インフォシークの無料アクセス解析を使っているんですが、その中の「ユーザー情報」という項目が、どう見たらいいのか分からないんです。
訪問回数は分かるんですが、「前回の訪問」「初回の訪問」「重複アクセス」っていうのは、何のためにあるんでしょうか?
これらの情報は、何をどう分析するためのものなのでしょうか?
アクセス解析ツールの見方に詳しい方いましたら、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 インフォシークのアクセス解析を使っています。



 IPアドレスから分析しているようです。

 まず,初回の訪問とははじめてサイトを訪れた人を,前回の訪問は同じIPアドレスの人がいつ来たかということを,重複アクセスは同じ日に2回アクセスがあったということが,わかると思います。

 1日のアクセスで考えると,重複アクセスは延べ人数のイメージかな。ユニークアクセスは重複を除いたアクセス。

 生ログを見て考えるとわかりやすいのですが,常連さんが多いとか,はじめての人が多いとかがわかります。

 また,リンク元URLを見れば,サーチエンジンの検索結果で来る人が多いとか,相互リンクの相手HPから来ている人が多いとかがわかります。

 インフォシークのヘルプはご存知かも知れませんが,念のためURLを書いておきます。

参考URL:http://analyze.www.infoseek.co.jp/help/help.php#2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
恥ずかしながら、ヘルプの存在を知りませんでした・・・
早速見てみたんですが、「初回の訪問」は「リピート期間」ということだったんですね。
ただ、「前回の訪問」がなぜ「リピート頻度」になるのかが分かりません。例えば期間を「全て」にしてみても、最後のアクセスとその前のアクセスの差が出ているだけで、それ以前の頻度は全く加味されていないようなのです。このデータで頻度と言えるのでしょうか?どうも納得がいかないのですが、サイトの方でそうだと言っているのだから、そう取るしかないのかも知れませんね・・・
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/07/11 21:35

僕はインフォシークではないので実際に見ていないので正しいかどうかわかりませんが・・・。



前回の訪問は一番新しい訪問日時の1つ前の訪問日時
初回は始めての訪問日時
重複は同日に同IDの方が何回来ているか

ということだと思います。ようするにこの部分では誰がいつからどの位の頻度で来訪しているかを解析しているのだと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
それぞれの項目が何を表したものかは分かるんですが、意味というか、それを見てサイト管理者は何を考えればいいのか、ということがよく分からないんです。
インフォシークではユーザーごとにレポートされているのではなく、例えば「前回の訪問」で言えば、4日前がxx人(yy%)っていう感じの表で出てくるんです。
しかも、最後のアクセスとその前のを比べてるだけのようなので、来訪頻度としては当てにならない気がするんですが・・・
また、「重複アクセス」の方は、同じ日のアクセスのうち前回はどれくらい前かという時間が、時間や分単位で人数や割合とともに表示されています。
何かお分かりでしたらまたお願いします。

補足日時:2003/07/11 19:54
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング