ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

習い事(空手)をやめさせるべきかつづけさすべきか、とても悩んでいます。
子供(小学2)に、伝統空手を習わせていますが、初めは子供も嫌がり無理やり引っ張って週2回の練習に通わせていましたが、思いのほか覚えが早く、形などもわりと同時期に始めた子よりサマになるようになり、周囲に褒められるのが嬉しく、どんどん空手に興味を持ち練習を楽しみにするようになりました。ある日「もう少し練習量を増やして、もっと上をめざしてみないか?」と言われ、娘も喜んで練習を増やし週5通うようになり、その甲斐もあってが始めて半年も経たない頃には大会で準優勝などの成績を残すようになりました。始めた頃は、親としても「いつかベスト8ぐらいに入って賞状がもらえたら良いね!」ぐらいの気持ちでしたが、実際、成績を残しだすと、もっと上を・・・と思うようになり家でも厳しく練習をするようになり、先生方も指導に熱が入り、以前のような習い事感覚ではなく厳しい練習へと変わり、練習内容もとてもじゃないけど私にはできないと思うようなものです。しかし、本人も優勝したい!強くなりたいとがんばっているので、私も心を鬼にして続けましたが、このハードな練習がつづいて3カ月が過ぎた頃ぐらいから、子供が練習中にも足が痛いとか、えらい・・などと言って練習中に泣いて手をとめるようになり、そんな日が続いたある日「僕は皆のように、もう頑張れない・・・・」そう言われ、言葉を失いました。ここまできて・・・今さら・・・という気持ちと、確かにこの子はよく頑張った・・という気持ちと。空手さえなければ、友達とも遊べるし、もっとたくさん睡眠もとれるし・・確かに、やめて普通の子供と同じ用にさせてあげた方がよいのか・・・よく、わかりません。 本人自身も、最近では空手が楽しいと思えなくなってきてるようですが、やめるにはまだ迷いもあるようで、毎日、練習してましたが、しばらく空手からはなれて、本人が自分からしたいと言うまで待とうか・・・など色々考えます。 長い文章で分かりづらいかもしれませんが、すみません。 親としてもどうするべきかとても悩んでしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

家庭は安らぎの場所であってほしい。

そして好きな事は楽しんでほしい。まだ、小学生ですよね。誉められるて嬉しい、でもまだまだ甘えたいのも確か。そして、好きこそものの上手なれ。楽しんでいたから、強くなれたんでしょうね。
親が子供に期待してしまう気持ちはよくわかります。私も、抑えることに必死ですから(笑)。
やめるか続けるか。本人次第。親は寄り添えば良いだけです。習うのは教室で。頑張ったら誉めればいい、疲れてたらおいしいご飯作ればいい。毎日を空手一色では、楽しい事ではなくなります。
やめたいと言えば、よくやったと誉めてあげてください。次に何か見つけた時に頑張る力になります。
続けると言ったら、無理はしないで楽しんでと言ってあげてください。支えがある、休む場所がある事を知り、励みになります。
週に5回じゃなくていいじゃないですか。大人だって、休みがあるから頑張れる。プライベートが充実してる人は仕事ができる、そういう人は多いですよ。
そして、本来の姿を忘れないであげて下さい。息子さんの成績はすばらしいですよ。でも、遊んだり学校の勉強したり、家族との団欒、充分な睡眠、そう言う事から脳は刺激され、色々な事を学び、心が豊かになります。
空手をしているのは、親ではなく、息子さんだということを忘れずに、ご両親が空手から少し離れてあげてください。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

家庭は安らぎの場所という当たり前の事を、この数カ月忘れていました。今、思い出させられました。確かに、あの頃はとても楽しみに練習に通い、先生が終わりを告げても、まだしたいと自分からせがんでいました。 最近では、私も子供を褒めてやるどころか「楽しては勝てない、努力しなさい。」が口癖になっていました。少し休んで子供に今後の空手について自分が本当はどうしたいかを考えさせてやろうと思います。そして、もしやめる決断をした時は、今まで口に出せなかった「よくやった。がんばったね」としっかり褒めて抱きしめてやりたいと思います。そして、やはり続けたいと言うのであれば本来の楽しむということを忘れないよう、支え見守り続けてやりたいと思います。そして、休みも作って、空手以外の楽しみも経験させてやれるよう、私自身も心にゆとりを持って空手だけが全てではないという事を忘れずに子供にも伝えれるようにしたいと思います。

お礼日時:2010/06/23 13:35

お気持ち分かります。


空手ではないですが、わたしの息子はサッカーをしていて、わたしは指導者をしています。
始めた頃は何よりもサッカーが大好きで、とにかくうまくなるためにはどん欲に練習してました。
ですが最近、そのサッカーに息子自身が情熱を持てなくなってきたようで覇気がありません。
わたし自身もその変わりぶりように困惑している状態です。まだ辞めるとまでは言ってきませんが、練習が楽しくない、と言うことはあります。ショックですよね。
ただ、わたしは一度始めたことなのでどんなことがあろうと止めさせないつもりです。
「諦める」癖は一度付いてしまうと抜けなくなります。子供にとって「諦める」ことを逃げ場にして欲しくないです。

ただ、ご質問者様のお子様の場合は、明らかにオーバーペースだと思います。
本来は指導者がそこを制御すべきなんですが、あまりに出来が良かったために力が入ってしまったんでしょうね。
そのことを指導者の方に理解してもらって、練習量を減らした方が良いと思います。
または、一定期間休むことも考えてみて良いと思います。
ご質問者様の方から今まで頑張り過ぎた分しばらく休もうという提案であれば、本人から「諦めて」止める訳ではないので諦め癖が付くことはないと思います。
恐らく単純に「飽きた」のではなく、精神や身体的に厳しくなってきたことが原因ですので、休むことも練習の一つだと思ってください。また、子供にもそう言ってあげてください。

また、子供と話をしてどんな楽しく続けるにはどうしたら良いか話し合ってみましょう。
子供もきっと空手は大好きで、ただ練習量や練習方法が子供に合っていなかっただけだと思います。
子供がどんな環境で練習することを望んでいるのか、どうやったら楽しんでできそうか、それを聞いて指導者の方にお願いしてみたら良いと思います。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今まで休んだ分、他の子が練習をし抜かれる。と思い、練習に励んできましたが、きっと、休むことも練習の一つだと言う言葉を聞けば、子供も休めると思います。もっと、早くに空手を楽しめなくなる前に言ってあげられたら・・・と後悔します。子供が続ける事を希望するのであれば、練習方法も子供に合う方法を先生に相談しながら、また空手を楽しめるようにしてあげたいと思います。 ありがとうございます。  お子様も、きっとあなた様のような方が近くで応援、指導してくれている事に感謝し、また楽しく練習にのぞめるようになると思います。

お礼日時:2010/06/23 14:41

37歳(男)です。

娘が2人(4歳、2歳)がいます。実家が空手道場をやっています。父が師範です。
私も4歳から空手やってました。
まず、小学2年生の娘さんには毎日はやりすぎです。危険です。まだこれから成長する体に、腕を延び縮みを繰り返す練習は大きくなってから影響がでます。
また空手は見かけはかっこよくても、筋力がまだついていない子供にはたいへんな負担がかかっています。事実娘さんは体が痛いといっているではないですか!
すぐに練習を中止して、体を整えてから、それでもやりたければ週2回ほどにしてください。
取り返しのつかないことになりますよ。

道所の先生はなにをかんがえてるのかわかりません。娘さんが大会等で活躍して道所の知名度を上げたいのが目的でしょう。父が道場を経営しているからその辺はよくわかります。

私も娘達に空手をさせていますが、今のところ週1回です。やりすぎは厳禁です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

子供が体が痛いと言いだして、整骨院や整形外科などでもみてもらいましたが、本人はどうも痛いと泣けば練習が休めると思っていたようです。 この数カ月、よく頑張ってると心の中ではいつも褒めてましたが、口にだすとそこで終わってしまう気がして、なかなか褒めてやれませんでした、それが返って子供を追い詰めていたんだと思います。少し休ませて本人にも空手について、自分が本当はどう関わりたいかを考えさせてやりたいと思います。 ありがとうございます。  ただ先生は、知名度などではなく、子供が勝つ為の練習をしたいと言った日から、本当にわが子のように一生懸命指導してくださり、それが伝わるからこそ今まで親子で先生についてこれました。 

お礼日時:2010/06/23 13:17

「つらいだけなら辞めなさい、苦しいだけなら辞めなさい。


 でも、好きなら、頑張りなさい」

という話ではないかと思いますが……


ただ、小学2年生……
大人でも無理だと思うような練習を子供がやるのはどうなんでしょう?
これから成長しようと言う子供が睡眠もちゃんととれていないなんて
客観的に見ておかしいですよ?

発達に沿ってきちんとケアしながらやっていらっしゃいますか?
スポーツ障害などについての知識はちゃんとおありですか?
そちらの方が心配です。

小学校時代にどんなにいい成績を残しても、
無理をしたせいで中学・高校に上がる頃には続けられない身体になっていた、
というのでは何の意味もありません。
対外的にもなんの意味も持ちませんし、本人的には不幸でしかありません。

親が格闘技をやる子供を応援する方法は、練習相手になることではなく
子供の発達やスポーツ障害などについて、親が勉強し、
些細な変調も見落とさないようにすることではないかと思います。



ところで、娘さん、「僕」という一人称を使うのですか?
だとしたら、少なくてもネットでは控えさせた方がいいですよ。
僕女、オレ女、というのは、叩かれやすいので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

練習後は、先生が必ずマッサージをしてくれています。 子供は空手といっても形を中心にしているので、私が相手になってやることはできないので、家での練習は教わったことへのおさらい、確認、DVDでのチェック等です。  それでも、幼い体には負担がかかっていると思います。私も、練習に参加し始めの頃は周囲の強い小学生達がハードな練習をこなす姿をみて、おかしい・・と思いましたが、いざ始めるとそれが勝つ為には普通の練習だと思うようになってきていました。皆できてるんだから、あなたもできるでしょ。と・・・  今一度、子供にとって、子供自身がそれでも続けたいか、やはりやめたいか、考えれるように少し休ませて、本人の気持ちを優先してやりたいと思います。 娘ではなく、息子です。入力まちがいです。すみません。

お礼日時:2010/06/23 13:04

私だったらですが、親として子どもの気持ちに沿えたらいいなぁと思います。



続けたいのだったら応援するよ、やめたいんだったらやめてもいいよ、というスタンスです。

でも、まだ小2で友達と遊んだり睡眠時間を削っての週5の練習。

とことん強くなりたい!と本人が望んでのことでしたらいいのですが、つらいのだったら少しお休みしたり、また週2に戻したりクールダウンした方が心の成長のためになるかと思います。

やめられない迷いの中に、周りの期待を裏切ってはいけないという気持ちもあるのではないでしょうか。

子ども自身が「もっと上を」目指して頑張っているのを応援しているレベルを超えて、親自身が「もっと上を」という期待がプレッシャーになっていることは考えられませんか?

小2とのことなので、一人で考えるのも必要ですが、親も一緒に考え(親の意向や期待等は伝えずあくまでもあなたの決断を応援するよというスタンスで)、お子さんの本音を知り、気持ちに沿った結果が得られるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子供も始めは、試合で勝ってみたいという所から始まり、次第に成績を残せば残す程、求められるもの大きくなり、子供以上に私のプレッシャーも強くなり、子供が空手で注意を受けると私自身が攻めらているようで、正直、子供だけでなく、私自信も精神的に限界まで来ていたんだと思います。 少し、お休みして子供の気持ちを聞いて、私はその気持ちに沿えるよう心にゆとりを持てるように私も少し空手からはなれてみようと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/23 12:51

続けるか否かの選択は、子どもの自由に任せておけば良いだけの話で親が悩むことなど不要です。



いかなる分野でも、努力することが苦痛でなければ才能あり・・なんですが

苦痛だ・・やめる・・というならサラリと、そうかその程度の資質だったのか
と諦めフンギリをつけましょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

本人もまだ、やめる事に迷いもあるようで、頑張れるところまでで良いよ。これ以上は頑張らなくてもいいよ。という言葉をまってるように感じますが、私自身、そう言って続けさすのが本当に良いのか・・・迷い、何も言えません。頼りない親です・・・  このまま、本人がどうするか見守ります。やはり、やめると決めたら、子供の意見を尊重しようと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/23 12:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の習い事で空手をさせていますが、最近色々な意味で壁にぶち当たっています。

なかなか上達せず、大会でも結果が出ません。才能の有無もあるのでしょうが、ある子より無い子により教えていくのが指導者なのでは?と指導力に疑問も感じています。確かにうまい子は素人が見ていてもどんどん上達します。そういう子は指導者もやりがいがあるでしょうし、つい、教えたくなるのでしょう。人間ですから多少の相性やひいき?などもあるかと思いますが、見てもらえないからには才能の無いものはますます変わらず、先生に声も掛けてもらえなければ、だんだん自身もなくなります。そんなときこそがんばり時なのでしょうか?どこの道場もそんなものなのですか?とりあえず子供はがんばってますが、親から見ると情けなく才能無いのに見切りをつけるべきか、と悩んでいます。お金も掛かることですし。先生といえば、この間の大会の結果なども表彰された子をちやほやしていましたが、負けた子にはなぐさめや励ましはおろか、敗因や悪かったところへのアドバイスもなかったです。羨ましかったら頑張れという見せつけなのでしょうか?

Aベストアンサー

空手道経験者です。
私はなかなか良い結果が出ず、人並みになるのに長い年月が掛りました。
今は、継続こそ力なり。続けてよかったと思っています。

以下、少し辛口の意見になりますがご容赦下さい。

私とpajtさんは武道や道場と云うもののとらえ方が違うように感じます。
なぜ月謝と言うのか?道場は、学校教育や自動車教習所など資格を得るために対価を払い、通うものとは別でしょう。

本来武道はおのれの心身を強くするために努力するもので、とかく人格形成とか精神修養とか言われがちですが、これは副次的な効能と思います。

師弟と言うように、道場は師範も弟子もお互いが刺激を与えあいながら共通の目的のために稽古する「自己鍛錬の場」で、画一的な集団指導に馴染まないものです。

ですから、指導者は才能の有無だけでなく、自発的なやる気の有無を重要視しているはずです。

負けたら「どこが何が足りなかったですか?」と聞きに来るやる気
足りない部分を自主練習する向上心
教えを受けて、すぐその場で直そうとする態度
礼式を疎かにしない感謝の心

不信があれば辞めるのも、道場を転籍するのも選択肢の一つだと思います。
ただ子供さんが好きで続けたがっているのなら
より積極的になれるように諭してあげて、楽しんで稽古できる術を与えてあげたらどうでしょうか。

武道に限らず体で行う技術は、与えられるものでなく、受けた教えを自分の体に再現する努力が欠かせません。

私の知る道場は、怠慢な稽古をする者に厳しい注意を与えず、ノルマも課しません。
年齢や性別によって教える技術に差別を加えません。
平等なものを要求し、やる気を見せる者は、表面上厳しく扱われますが、見捨てられることもありません。

これは入門する者にとって厳しい指導法だと思いますが
だからこそ、多くの人は自分で考え、自分から稽古することを怠りません。

pajtさんの通う道場の指導者も、もしかしたら、こういった気持で待っているのかも知れませんよ。

空手道経験者です。
私はなかなか良い結果が出ず、人並みになるのに長い年月が掛りました。
今は、継続こそ力なり。続けてよかったと思っています。

以下、少し辛口の意見になりますがご容赦下さい。

私とpajtさんは武道や道場と云うもののとらえ方が違うように感じます。
なぜ月謝と言うのか?道場は、学校教育や自動車教習所など資格を得るために対価を払い、通うものとは別でしょう。

本来武道はおのれの心身を強くするために努力するもので、とかく人格形成とか精神修養とか言われがちですが、こ...続きを読む

Q空手を辞めたがる息子について

小学3年の息子が、半年前から始めた空手を辞めたがっています。

とてもおとなしい息子なので、精神的な逞しさを身につけてもらいたくて空手を始めました。
空手を選んだのは、たまたま歩いて通えるところに空手の道場があったからと、子供がブルース・リーの真似が好きだったからです。
先生は20代のお若い男性ですが、子供好きな感じの気さくな方です。
通っているお子さんは、元気が余っているタイプと、うちの様なおとなしいので通っているタイプが半々ぐらいです。

そもそもおとなしい子なので、最初は嫌がっていましたが、股割りも1ヶ月ぐらいでできるようになり、すっかり気に入って通っていました。
秋に進級試験があったのですが、満点で飛び級をしたので、当人も私たちも驚いてしまいました。(同期で始めた5人の中で一人だけでした。)
ここまでは良かったのですが・・・

最近は急に何もかもいやだと言って、ずる休みをしたがります。
先生が厳しく、怒鳴られたり、竹刀でぶたれたりするのが辛いとか、友達も嫌いだとか言っています。(同じ小学校の子がいません)
飛び級した事に関係があるのかとも思いますが、そもそも武道と言うものに肌が合わない子なのかとも思います。(子供が友達に空手をしている、と言ってもなかなか信じないし、似合わない、と言われるそうです。)

親としては、厳しさを学んで欲しいので、辞めさせたくは無いのですが、あまり無理強いするのもよくないのではと悩んでいます。
武道を経験なさった方々に、ご意見を頂ければと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

小学3年の息子が、半年前から始めた空手を辞めたがっています。

とてもおとなしい息子なので、精神的な逞しさを身につけてもらいたくて空手を始めました。
空手を選んだのは、たまたま歩いて通えるところに空手の道場があったからと、子供がブルース・リーの真似が好きだったからです。
先生は20代のお若い男性ですが、子供好きな感じの気さくな方です。
通っているお子さんは、元気が余っているタイプと、うちの様なおとなしいので通っているタイプが半々ぐらいです。

そもそもおとなしい子なので、...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。

2-3年もいる子供の弟子はかなりきつい事でも耐えられるようになっています. アメリカで日本の武道と言うものはこう激しいもんだと言う事に慣れてしまっているからと思います. 私はあえてBrain Wash洗脳と読んでいますが,ですから,言ってみれば,こちらではやりやすいのかもしれませんね.

日本でこれをやったら,一発で弟子がいなくなってしまい,すぐにでも黒帯を取れるような道場に行ってしまうかもしれませんね.

しかし、私は武道では,275K(275,000)とよんていますが,この数の事をやるんだと初めから教えています. この275Kの事の中には,好きな事・嫌いな事,難しく「感じる」事・簡単と「感じる」事,出来ること・できないこと,得て・不得手があります. 

ひとつの事が良く出来ても必ず他にできないことがあります. (あのすごいボブサップやバスケットボールのマイケル・ジョーダンやポップスのマイケル・ジャクソン等はすばらしい才能を持っています. しかし、私は日本語がしゃべれます. 彼らよりももっともっと上手くです.)

他の人と比較しながら成長するのではなく,昨日の自分よりも成長するように頑張る,そして,いつのまにか上手くなっている,と言う事が起るんですね.

進級テストを14までさせない私の道場では,6歳から弟子入りを認めますが,6歳で入門したものは8年かかってやっと進級するということになります.

帯の色のために練習するのではなく、自分を磨く為に武道を習う、と言うことになります.

他の子と較べてではなく,先週の息子さんと,先月の息子さんとを見比べてやってください. 必ず,成長しているはずです. 

仲良くしていたと見える子のことについても,「いい友達が出来たみたいだね」、その子と上手くやらなかった日には,「あの子、今日は気分よくなかったみたいだね」「ママだって,たまには気難しくなるもんね」と言うコミュニケーションが出来ますね.

良く出来ても,バカ誉めをせずに,さりげなく,ママも見ていたよ、と言うだけのほうがいいのですね。

>道場での息子の様子を見ていると明らかに他のお子さんと雰囲気が違います。(見るからに弱そうな風情です。いったんお稽古に入ると人が変わったように生き生きとするのですが)、そういう子に続けさせるというのはいかがなものでしょうか?

いいのです、それで。 いつか自分で喜びを感じる時がきます. 憂鬱でも,やる気がなくても,やればできるんだ,やれば結構面白いじゃん,と言う気持ちに気がつくはずです.

こちらでも、初めての子の中には結構恥ずかしくてか(みんな知らない子でもあるし,おっかない先生って聞いているし)泣き出して,並ぼうとしない子もいます.

私は引っ張り出して列に並ばせます. そして,いつのまにか,熱中してみんなとやるようになります. もちろん,ママは帰りの道で,「恥ずかしがる事なかったね」「恥ずかしかったけど,良く頑張ったね」というようにと親御さんにアドバイスします。

家に帰ったら,其の日に習った事,礼儀とかお辞儀の仕方とか,を練習させて,其の次の練習には,みんなに上手くついていける自信をつけさせる事も必要ですね.

それには,親も練習を見ていなければ,練習させる事は出来ませんね. 教えるのではなく,「xxxちゃんがこうやっていたのかっこよかったよ. でも、ここはこうだね」と言う具合ですね.

物事は根気よくやらなくてはならない,と言う事は大人は知っていますね. でも,子供には理解する事は難しいです. でも、親が成長を焦っては子供が苦労します.

少しずつ強くなってくれればいいのです.子供たちの人生は長い道です. 空手道という道をこれから歩んでいくのです. 一歩一歩前に進む事で,限りない成長ができるわけです. 道は前にあるけど,先はもっともっとある、と言うことですね. 地球の見えない裏側まで続く道です. 少しずつしっかりした土台を作る事が子供が武道をする理由だと私は信じます.

10歳で黒帯じゃ,後はどうなるのか分からないですね. 

親が根気良く見守り,持続は力ナリの精神を子供に養う事も武道をやらせる理由であるわけですし,275Kのひとつでもあります. 

楽しく練習する事も一つ、苦しくても練習する事も一つ,それらがあるから,いつか弟子の一人一人が、武道というものは精神的なものなんだと,心からいえる武道家になり、自分に強い人間になれるのですね.

単に運動神経のいい人たちが武道というものを続けられると言う事では,日本の武道がもったいないと感じる私からの自己主張でした.

何かのご参考になれば嬉しく思います.

また,聞いてください.

Gです。

2-3年もいる子供の弟子はかなりきつい事でも耐えられるようになっています. アメリカで日本の武道と言うものはこう激しいもんだと言う事に慣れてしまっているからと思います. 私はあえてBrain Wash洗脳と読んでいますが,ですから,言ってみれば,こちらではやりやすいのかもしれませんね.

日本でこれをやったら,一発で弟子がいなくなってしまい,すぐにでも黒帯を取れるような道場に行ってしまうかもしれませんね.

しかし、私は武道では,275K(275,000)とよんていますが,この数の事を...続きを読む

Q子供が空手をやめたいと言う

一年近く低学年の娘が空手を習っています。
もともと本人が「やりたい」と言って始めたのではなく、
親に勧められ、娘もやってみるといって始めました。
一か月おきに「やめたい」と言います。
わけを聞くと、「怖いから」「蹴られた」からなどです。
先日は練習後、「やめる」というので「どうして?」と聞くと、
娘に型を教えてくれてる6年生の男の子が、
「おまえは馬鹿じゃないか!?何度教えたら覚えるんだ。こんな下手くそな奴はここが始まって以来だ」と言われたそうです。
私は「よくそこまで本当のことを言ってくれて大きくなったらわかるけど、感謝だよ」と言いました。
「やめたい」といってやってるから上達しないのだということも言いました。
が、娘は空手には向いていないのかな?とも思います。
でも弱虫で小心者・痛がりなので、空手をやめたらそれがひどくなるんじゃないか心配でなかなか決心がつきません。
今まで「やっぱりやっててよかった」なんていうこともありました。
先生は「週1回ではなかなか覚えられないからもっと練習に来なさい」と言ってくれますが、場所が遠いためこれ以上は増やせません。
このまま長い目で見て続けることを励ましてあげるか、「向いていない」とばっさり諦めてやめるか悩んでいます。
娘の気持ちも尊重してあげたいですが、なにしろ怖がりなのでそれを補うべくの習い事として考えています。
ご意見を参考にさせていただき娘と相談してみたいと思います。
よろしくお願い致します。

一年近く低学年の娘が空手を習っています。
もともと本人が「やりたい」と言って始めたのではなく、
親に勧められ、娘もやってみるといって始めました。
一か月おきに「やめたい」と言います。
わけを聞くと、「怖いから」「蹴られた」からなどです。
先日は練習後、「やめる」というので「どうして?」と聞くと、
娘に型を教えてくれてる6年生の男の子が、
「おまえは馬鹿じゃないか!?何度教えたら覚えるんだ。こんな下手くそな奴はここが始まって以来だ」と言われたそうです。
私は「よくそこまで本当...続きを読む

Aベストアンサー

6年生と1年生の息子を極真空手に通わせている父兄です。
長男が初めて空手に通うようになってから6年、最初はいじめられたりしても負けない強い心を持って欲しいという思いから、半分騙しながら、なだめてすかして通わせていました。
 うちの子も明らかに不器用でなかなか型も覚えられない、それ所か突き一つも上手に出せませんでした。まわし受けなんかはもう悲惨というか…(笑)。相手を殴る事にも抵抗を感じる子でしたから、上達は遅く辞めたいと言ったのも一度や二度の事ではありません。
また、私の親や嫁の親など周りからはそんな可愛そうな事辞めさせれば…とも言われました。それでも今辞めさせては何も残らない、何か誇れるものが残るまでは頑張らせようと続けさせてきました。
 私なりにですが長い期間保護者として空手を見ていますと、やはり天賦の才と言いますか、最初から綺麗な手技・足技が出せる子、先生や先輩の型を一度見ただけで同じ様に出来てしまう子ってのがいて、子供の場合はなおさらに、そういう子との差を敏感に感じ取って自分なりに壁を感じるのかも知れません。
 ただ最初から上手いかどうかとか、試合で結果を残せているかとかと言う点と、本当の意味で空手に向いているかどうかは別物です。
 めげずに稽古を続け、少しづつでも上達をしていく子(ほとんどの子がそうです)が本当の意味で空手に向いている子だと思います。
 親の立場だと、ついつい他の子と比べてしまったり、大人の視線からこんな事も出来ないのと焦ったり、あるいは単純に試合で成果を求めてしまったりしまいがちですが、こういう気持ちは厳に慎むべきだと思います。子供は親の気持ちを本当に敏感に感じ取ります、それが原因で空手を嫌がる可能性は充分あると思います。
審査や試合へ参加した事はありますか?審査での昇級や試合での1勝(負けてもそういう舞台に立って全力で戦ったと言う事)は子供にとって大きな自信に繋がります。また、そこへ至るまでの努力も大きな自信になります。
子供にとって自分でモチベーションを上げるという事は、その意味すらも理解できない難しい事だと思います。一つのゴールを用意して、それに向かって走らせてあげるのは大変有効な方法では無いでしょうか?
そして、一番大事なのはその時に子供と一緒に親も走って上げることです。ただ「頑張れ」と言うのではなく一緒に筋トレをしたり型を覚えて、「一緒に頑張ってるんだよ」と言う姿勢を伝えて上げる事が大切です。
特に遠方で稽古になかなか参加できないとの事ですから、型や基本稽古などを稽古のない日に一緒に自宅で練習するのが良いと思います。直接的な空手の上達にも繋がりますし、親子のふれあいの時間にもなると思います。
また、週に1回だけの事ですから出来るだけ時間を作って子供の稽古を見学してあげてください。そういう所からも子供は親の気持ちを察してくれます。
私自身、最初の頃は空手を単なる習い事と捉えており、送り迎えだけすれば良いやと思っておりましたが、やはりその頃は子供の上達も遅かったです。
 審査の型がだんだんと難しくなり(と言っても平安2ですが)稽古だけでは無理だと感じて子供と一緒に型の練習をするようになり、また自分でも動きを覚えようと出来るだけ時間をやりくりして見学をするようになると、明らかに子供の空手への取り組み方も変わりました。
 そうこうしている内に、子供自身も上手くなった事を実感するようになり、また後輩も入門してきてそれがまた先輩としての自負に繋がって、とどんどん良いほうに転がり始めました。
ちょうどその頃参加した試合でベスト8まで進めたのも幸いしました。
 長男は来年受験を控え、空手に通うのも無理かなと思っていますが、退会はしたくない、休会して中学生になったらまた再開すると、昔を思えば信じられない様な事を口にしています。
今お子さんは、とっても悩んでいるかもしれません。でも、是非それを乗り越えて何らかの物が残るまで頑張らせて上げて下さい。そしてその為に親御さんも一緒に汗を流して上げて下さい。

6年生と1年生の息子を極真空手に通わせている父兄です。
長男が初めて空手に通うようになってから6年、最初はいじめられたりしても負けない強い心を持って欲しいという思いから、半分騙しながら、なだめてすかして通わせていました。
 うちの子も明らかに不器用でなかなか型も覚えられない、それ所か突き一つも上手に出せませんでした。まわし受けなんかはもう悲惨というか…(笑)。相手を殴る事にも抵抗を感じる子でしたから、上達は遅く辞めたいと言ったのも一度や二度の事ではありません。
また、私の親...続きを読む

Q子供の空手教室、流派が多すぎて選べません

幼児の子供を空手教室に通わせたいと思い、近隣の教室を探しましたが、通える範囲にあまりにも、多くの流派があり困ってしまいます。戦い方面ではなく(K1など)伝統的で海外でも通用するようなものを希望しています。
自分でも調べてみましたが、未知の分野でよくわかりません。実際に空手をしている方に教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部分を殴ってはいけない、とか)。ところが少なからぬ空手のセンセイは反則負けになった弟子に「真剣勝負ならお前が勝っていた」とか「こんな大会はまやかしだ」とか人格を歪めかねない励まし方をします。空手は柔道や剣道と違って統一されたルールがありません、また統一された基本もありません。
剣道が比較的子供に習わせるのが無難かな、とか思うのは
1)統一された基本、ルールがある
2)大きい声を日常的に出す(元気が出る子供になる)
3)柔道、空手のように直接的な身体のぶつかりあいを重視しないので僅かながら暴力肯定的な武道とは距離を置ける
4)平均的にみて柔道、空手よりは質の高い指導者が多い(最近は道場でだらしない態度をとることに抵抗のない空手家、柔道家が少なくない。剣道家でもいるかも知れませんが礼法(「面とれ」など)が統一されているせいかいくらかマシ)
5)モノを大切にする心が養われる(もっとも最近は剣道家でも防具をまたいだりするケースを見聞するのでこの点ではあまり期待できないかも)

といったところですね。回答#4でレスリングを推薦したのは

1)統一された基本、ルールがある
2)運動量が他の武道、格闘技に比べて激しいので体力づくりにはベスト
3)他の武道、格闘技に比べ左右の偏りがなく身体を鍛えられる
4)積極性が特に重視される
といったところです。
上述したようにどの道場でも最終的には流派や武道の種類より指導者の指導力と人格です。大流派だからすぐれているということはまったくありません。

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部...続きを読む

Q小学生の空手経験は活かせるのか?

小3の息子が近所の空手教室に通いはじめて4年目になります。
習い始めのころは「体を丈夫にしたい」「思いっきり体を動かしたい」
というような動機でしたが、最近は同じ頃にはじめたお友達が
どんどんやめていってしまい、果たして今のこのままの状態で
いいのか、先が見えず、不安に感じております。
年に3回ほど大会には出場しますが、よくて2回戦どまり。
選手としては親の目からみても・・・な状態です。
本人は「空手の練習は楽しい!」と言っており、
先生との相性も良い感じで、先生からも好かれてはいるようです。
少年野球や少年サッカーが盛んな地域に住んでいますので
空手をちいさい頃からやっていたというお兄さんたちが近所おらず、
よけいに今後のことが見えずもやもやしてます。
「空手をちいさい頃から続けていてよかった」という経験談が
ありましたら教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕は街の道場で20年近く剛柔流空手を習ってました。
まず、空手云々というより“継続する事”は必ず将来何らかの力になるって事を親御さんが知った方がいいと思います。
空手だけに限りません。
僕も小さい頃からやってましたが、小学生のうちは試合等で結果が残せなくても中学生や高校生になって急成長する人もいます。
成長するにしたがって体も違ってきますしね。
まだ小学生なのに結果を出すなんて早過ぎますし親御さん自らが子供さんの可能性を消す事になると思います。
それに空手は3年4年で満足に習ったなんて言えませんよ。
僕から見たら“かじっただけ”です。
10年20年やってもまだ勉強中って人もいます。
2回戦行ったんならそれでも褒めてやりましょうよ。
初戦敗退よりいいじゃないですか。
もちろん厳しい意見をぶつけるのもいいと思います。
僕はもう辞めてしまいましたが自分の中では色々なことに役立ってるって思ってます。
継続する事、目標を達成するまでの根性や努力や方法、いい事は色々ありますよ。
途中で投げ出してしまう方がよっぽど子供さんにはマイナスです。
どうか子供さんにダメの判を押すような事だけはしないでくださいね。

もちろん空手を辞めて他の事で高い能力を発揮出来るかも知れませんが…。
それを言ってたらキリが無くなりますしね。
それもダメだったらまた辞めるんですか?って事になります。
継続は力なりです。

僕は街の道場で20年近く剛柔流空手を習ってました。
まず、空手云々というより“継続する事”は必ず将来何らかの力になるって事を親御さんが知った方がいいと思います。
空手だけに限りません。
僕も小さい頃からやってましたが、小学生のうちは試合等で結果が残せなくても中学生や高校生になって急成長する人もいます。
成長するにしたがって体も違ってきますしね。
まだ小学生なのに結果を出すなんて早過ぎますし親御さん自らが子供さんの可能性を消す事になると思います。
それに空手は3年4年で満足に...続きを読む

Q子供の空手上達法について

伝統空手を1年習っている8才の息子のことでお尋ねします。
今まで審査には2回合格していますが、
同じ道場の子供達の中で上達が
目立って遅れています。

試合でも最近、組み手でやっと1つ有効がとれたくらいで、形も見ていて重心が安定してません。

教えてくださる先生も、上達の早い子にどうしても
目が行きがちで、ちょっと肩身が狭いです。
伝統のある道場らしいのですが、
最近は思うように結果がでないということで、
先生も焦り気味で、試合前は練習もかなり増えるのですが、ついていけずに止めてしまう子もいます。

空手は嫌いではないようですが、練習が多いことで
息子もちょっと嫌気がさしているようです。

言われたことがすぐには身につかないというか
見て覚えるのは得意ではないようです。
センスがないのかな?

このまま続けていいのか、また続けるのであれば
親はどのように接すればいいのか困っています。

よい上達法、考え方、書籍などなんでもかまいませんので
ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって、教え方を変えなくては、量産工場と同じ事になります. 

貴方のお子さんはただ単に、昨日のお子さんよりよくなればいいだけのことです. そして、明日は必ず今日よりよくなると自信を植え付けなくてはならないわけです. わざとか型とか言うんじゃありません. 自分、すべてです. だからこそ、武道は一生できるというのです.

でも、多くの日本の武道家は今ではそれを分かってくれていないように思われます. アメフトは若い時だけ、でもゴルフとかテニスは一生できる、言うレベルなんですね. (これ、tikaさんのことじゃないですよ)

自分を向上させるのが武道であるから、自分を向上させると言う事になるんですね. だから、一生、自分を向上しつづけられると言う事なのです.

tikaさんのように子供の時にはじめて、また始めたとの事. 2級ではあるけど、子供の時の経験を生かして、一生、自分を向上させようとなさっておられる. 帯をただつけるもの. 茶帯もつけるもの. 体が、頭なが風呂帯なら、つける帯は関係ないです. 残念ながら、空手には昇級テスト、昇段テストと言う物があり、それに受かるには、動き(わざと型)と知らないといけないと言う、矛盾があるんですね. tikaさんもいつか初段のテストを受けるわけですが、この回答から見て、テストとは、黒帯をつける「許可」をもらうための物に過ぎないと言う事は、充分、おわかりのようなので、安心しています.

mikemike77さんのお子さんも、テストに受かるための練習はなく、誰でも自分を向上することができ、自分を一生向上させるものだと言う事を、教えてやってください.

頑張る事によって、結果を産む事が出来、それに満足でき、又、駆動力として、工場を続ける精神を作る事なんですね.

武道とは、生まれてきた以上、最大限の生き方(人それぞれです)、つまり私たちがmeaningful life意味のある人生を置くための訓練方法に過ぎないわけです.

苦しくても頑張る、意味のある頑張りをする. また、意味のある人生を置く時に、たまには暴漢に襲われる事も無きにしも非ずです、意味のある人生を脅かす物はすべて取り除かなくてはなりません. だから、「名前のついた技や型から」受けを習い、突きを習い、蹴りを習うんですね. 人生の中で、いつこのような「技」が必要となることでしょう. でも、「精神的な暴漢」には毎日遭っています. 宿題が大変だ、テストがある、先生が嫌い、友達と喧嘩した、そして大人になって、上司とうまく出来ない、恋人と問題がある、などなどなど、数えたら、無限にこの「専制的暴漢」が私たちを襲ってきます.

それを受け、自分に勝てる自分を作る事が武道なんですね.

何か、取り留めのないことを書いてしまったようですが、空手をやるなら、空手で自分を壊さないようにお子さんを育ててください. 空手は心身ともに強くする物です. 意味のある頑張りをして下さい. そして、お子さんを大事に思う貴方の気持ちを尊敬しています.

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q発達障害の子供の習い事

5歳になる息子が発達障害傾向があると保育園から紹介された専門の先生から言われました。
発達障害傾向と言われた理由は、多動性があり集中できない。着替え食事などに関してもやる気が起きず集中する事ができず、最後まで残ってしまう。
不器用さが目立つ。
予測して行動するのが苦手。(○○したら怪我するや相手がどう思うか)
などでした。
専門の方にアドバイスを頂いて取り組んでいます。
知人から剣道を習わせてみないかと誘いをうけました。
知人では、息子と似たような子が集中できるようになったと教えてくれました。
息子は遅生まれと言うこともあり体は小さく、友達と喧嘩をしても一方的にやられてばかりで、弱腰です。かけっこでも遠慮して抜かすことができなかったりします。息子の優しいと言う長所ではありますが、やり返すにしても自信が無いのでやり返すことができないのかと思います。
現に下に妹と弟がいますが喧嘩したら容赦なくやり合っています。
なので、習い事をする事で自信につながるならいいと思うのですが、発達障害を持っていても習い事をしてついて行けるか不安です。
また発達障害向きの習い事があれば教えて頂けると助かります。
長文をよんでいただきありがとうございました。

5歳になる息子が発達障害傾向があると保育園から紹介された専門の先生から言われました。
発達障害傾向と言われた理由は、多動性があり集中できない。着替え食事などに関してもやる気が起きず集中する事ができず、最後まで残ってしまう。
不器用さが目立つ。
予測して行動するのが苦手。(○○したら怪我するや相手がどう思うか)
などでした。
専門の方にアドバイスを頂いて取り組んでいます。
知人から剣道を習わせてみないかと誘いをうけました。
知人では、息子と似たような子が集中できるようになったと教...続きを読む

Aベストアンサー

私はあまりお勧めしません。

発達障害は、障害それ自体のことも考えなければなりませんが
怖いのは二次障害です。
息子さんの多動性は、頑張って治るものではありません(だから障害なんですけど…)。
日々の生活の中で、他の子と同じように頑張っているのに息子さんだけできないってことが多いと想像します。
注意散漫で着替えの途中で何をしないといけないのか見失ってしまったら、注意されます。
食事にしてもそう。
不器用さも、自分はやりたいのにできない。
生活の中でどんどんイライラがたまって、
大人や場合によっては友達から注意ばかり受け、
時には「こんなに言ってるのになんでできないの!」とまで言われることもあるかもしれません。
全部本人にはどうしようもないことなのにもかかわらず、です。
質問者様も
>習い事をする事で自信につながるならいいと思うのですが
と書いておられるように、ただ生活するだけでどんどん自信がなくなり
自分はダメな奴だと思い込んでしまうことが問題です。
それが溜まり溜まると思春期になって爆発します。

その剣道の指導者が、保育園以上に障害に対する理解があり、
息子さんの特性を知った上で指導してくれるでしょうか。
私は多くの場合それは難しいのではないかと思います。
また武道は、叱られる場面も多いようなイメージがあります。
もし根性論がまかり通っているようなら、息子さんの障害との相性は最悪といってもいいです。
(できないのは気合が足りないから、とか)

保育園でできないことに苦しんでいる息子さんに、
ますますできない体験を強いる、集中することを外側から強いる習い事はあまり良くないように思います。

おすすめしたいのは、水泳です。
プールが好きなら、の話ですが、水中で楽しむだけでいいのです。
水遊びだけでも。
不器用なのは体のコントロールが下手だからです。
水泳は全身運動ですので体幹を鍛えます。
体幹が強くなると体を支え安定さえることができます。
手指の動きを細かく制御するためにはまずそこからです。


また、本人が「これしかない!」と思えるような、好きなスポーツに出会えるととてもいいです。
発達障害があり、サッカーが大好きなお子さんがいました。
とても団体競技なんてできないだろうと思われていたのに
周りから強制されるでもなく苦手なことでも自分からチャレンジしていました。
本当に本当に本っっっっっっ当にサッカーが好きだったからです。
たくさん練習して仲間からも一目置かれる存在になり、
日常生活では苦手なことが多々あった彼ですが、サッカーが自信になり心の拠り所になったようです。
そんな例もあるということで。

私はあまりお勧めしません。

発達障害は、障害それ自体のことも考えなければなりませんが
怖いのは二次障害です。
息子さんの多動性は、頑張って治るものではありません(だから障害なんですけど…)。
日々の生活の中で、他の子と同じように頑張っているのに息子さんだけできないってことが多いと想像します。
注意散漫で着替えの途中で何をしないといけないのか見失ってしまったら、注意されます。
食事にしてもそう。
不器用さも、自分はやりたいのにできない。
生活の中でどんどんイライラがたまって、
大人や...続きを読む

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Qお稽古事をやめる時、ママは先生にどんな伝え方で辞めるんですか?

こんにちは。お世話になっています。

お稽古事(例えば音楽など)に通っていた小学生の子を持つママは、
子がどうも不向きや飽きてきた、もしくはよく解らないけど、かなり嫌がってる場合、

例えば、ママは先生にどんな言い回し方で辞めるのでしょうか?
できれば、会話調で教えてください。

あっさり調でしょうか?キチンと説明調でしょうか?


※ 私は、習い事を辞めたがっている子の親ではありません。
※ 自分が聞いた事の無い類の挨拶なので、どんな言葉を使うかなど知っておきたいです。
※ 習い事は約1年間続けたとします。

変な質問でスミマセン。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし、自分がこの立場だったとしたら・・・
率直に、子供の様子を伝えて、それに対して親はこう考えているため今回は習い事を中止する(やめる)事にしました。と現実をそのままに伝えます。そして今までお世話になった感謝を伝えます。
「先生、ちょっとお話があります。今お時間いただいていいですか?
実はうちの子のことですが・・・、どうもこの習い事に合ってないように思います。我慢させて続けることも考えましたが、今はひとまずやめて様子をみた方がいいかなと考えました。今までお世話になりながら勝手を言いますが今月いっぱいでやめさせていただきたいと思います。子供の様子しだいでは、また、お世話になるかもしれませんが・・・。
一年間お世話になりました。ありがとうございました。」
て感じですか。『辞める』と伝えると気まずいかしらとか考えますが、変にあれこれ考えずにどうしてやめるのかを自分の言葉で素直に誠意をもって伝えたらいいと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング