香典袋の書き方についてお尋ね致します。
100円ショップで香典袋を買うと「御香典」とか
書いた3センチ×18センチ位の紙が入っています。
これを「のり」で貼って使うことはマナー違反
にはならないでしょうか
字が下手なので、なるべく字は書きたくないのですが、
マナー違反もしたくありません。
常識としてどうなのかをお教え戴ければ幸いです。
<以 上>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

「のりで貼る」のはマナー違反ではないですよ。


この場合は、のりで貼るのが正しい方法だと思いますよ。
貼る時に使用する「のり」ですが、液状のものですと貼った後がデコボコして汚くなりますので、
スティックタイプのものを使用するのがいいと思います。

字についてですが、書かないという事だけは避けて下さいね。書く(または印刷)のは基本ですので。
文具店にもよると思いますが、
御香典袋を買うと「御霊前」「御仏前」等の判子を
押してくれるところもあります。

また、御香典袋の中袋の裏に住所をお書きになる事を
お忘れのないようにして下さい。
    • good
    • 1

気持ちの問題だとは、思いますが、


公式な場ではこのようにしています。

御香典(または御霊前)と印刷してある紙の
半分から下に薄墨で会社名と代表社名を記載します。
中身を入れ封をしてから、
名前が結び目の下にくるように差し込んでから、
上下のりで貼ります。

我々は使用してもよいから売られていると
解釈しています。
宗派さえまちがえなければ、使用しても大丈夫だと思います。
    • good
    • 0

マナー違反なのかどうかはわからないのですが、


のりで貼って出している人を今まで見たことがありません。
    • good
    • 1

「お香典袋」の表書きの紙、シールになってるのもありました。


名前と内袋の裏書等は、やはり直筆がよいかと。
あらかじめ印刷してあるのもありますしね。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/kamkamkam/gimon4/no180/k …
    • good
    • 0

非常識ではありませんが、感じ方は人それぞれです。



所(地方)によっては紙を張った熨斗袋も売っていますので、一概にマナー違反とは言えません。
印刷したのを売っているので、パソコンで印刷するのもマナー違反とは言えませんが、中には快く思わない方も居ます。

大きな葬儀では、不祝儀袋から現金を出した形で喪主に渡されますし、喪主もいちいち袋まで確認するほど(その時は)余裕ありませんので、字が汚くても、或いは印刷物を貼っても気にする事ありません。

身内だけの葬儀や、葬儀の後の訪問で直接相手に渡す場合はまた違ってきます。目に付きます。

間柄や自分の立場=香典の金額で不祝儀袋のランクも変わってきます。
出来れば文房具店など、種類の揃っている所で探された方がよろしいかと思います。
宗教によって表書きも変わります。それを確認した上で印刷されたものを買うのが一番無難。
安いもの(香典3000円クラス)は100円ショップと値段は変わりません。
    • good
    • 1

「御香典」と書かれた3センチ×18センチ位の紙を「のり」で貼ることは正しいです。



また、表書きの自分の名前を自筆で書く必要もありません。
下手な字を書いて恥をかくよりも、ワープロで印刷したものを持ってお参りに行けばいいですよ。
    • good
    • 0

マナーというより「気使い」でしょうかね。


ご自身の身内に(もし)不幸があった時、そういうお香典を出されたらどうですか?

袋の後ろ合わせは、葬式の場合上をかぶせます。
婚儀の時は下合わせを上にします。
    • good
    • 1

 マナー違反にはならないと思いますが、私はよくパソコンを使って印刷をしています。

    • good
    • 0

こんばんは。



ヘタでも良いので手書きしましょう。
マナー違反というよりも、誠意が伝わらないことが問題になります。
せめて「ご香典」とあらかじめ印刷されている香典袋を買って使いましょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qのし袋の緘封シール

慶弔用熨斗袋の封をするときにいつも迷います。

祝儀袋には赤字の「祝」「賀」と黒字の「緘」「封」のシールが、
不祝儀袋には黒字の「緘」「封」「〆」のシールがついています。

上書きにより、どのシールを使って封をする等の決まりがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
封をしたものが、開封されていないということを送られた方がわかるようにしているのが、シールの役割です。

ですから、「〆」「封」「緘」はいずれも「とじる」とか「ふうじる」が一般的に使用されます。ですから、不祝儀の場合のみならず、一般書簡でも使いますよね。
祝儀袋の「祝」「賀」はおめでたい為に使われるようになったもので、そのほか「壽」「寿」(同じ字ですが)などもあります。これは単に縁起担ぎです。

どんな書簡、熨斗でも間違えのないのは「〆」「封」「緘」です。
ご参考まで

Q祝儀袋の短冊について

色々調べたのですが、短冊についてがいまいちどれが正しいのか分からず、教えて下さい!
結婚祝いで、まず寿と書いてある短冊には自分の名前を書きますよね?
そして無地の短冊に重ねて、上の部分を袋に貼ればOKなのですか?
無地の短冊と名前を書いた短冊も軽くのり付けした方がいいのですか?
教えて下さい!

Aベストアンサー

愛知県名古屋市在住のオバサンです。

私が住んでいる地域では、結婚お祝いの祝儀袋を買いますと、「寿」「ご結婚お祝い」「御祝」等何種類かの文字入り短冊と無地の短冊が1枚入っています。
そのせいなのか分かりませんが、勤務先の若いお嬢さん方は「無地の短冊は練習用」とか「失敗したときの予備」と思っていらっしゃる方が多いです。
実は、最近そう聞いて驚いたばかり…。

中袋の書き方も知らない人が多かったのでさらに驚きましたけれどね。
無地の中袋の場合には、中袋表面中央に金額を書く…ということを、結構知らない人は多かったです(「そんなにデカデカと金額をアピールしなくても…。」と言われました(笑))。

私は、祝儀袋に直接「寿」などの文字と名前を入れるもの…だと思っていました。
短冊はあくまでも最近の「便利さを追求した結果」であって、代用に過ぎないのだと。
ですから、「(披露宴の)ご祝儀袋のキレイなのは取っておいて、自分が披露宴に招かれた時に使う。」という話を聞いた時は、驚きを通り越しました…。

私も、短冊を使う場合は「無地の短冊の上に「寿」と名前の入った短冊を重ねる」ものだという認識です。
そして短冊の真ん中あたり(水引のあたり)を糊付けしています(「寿」の短冊は無地の短冊に、無地の短冊は祝儀袋に)。
かつて購入した祝儀袋で、短冊の裏にシールが付いているものがあったのですが、そのシールが真ん中あたりにあって「とめてあることが目立たなくていいなぁ。」と思い、以来、真ん中あたりをとめるようになりました。

愛知県名古屋市在住のオバサンです。

私が住んでいる地域では、結婚お祝いの祝儀袋を買いますと、「寿」「ご結婚お祝い」「御祝」等何種類かの文字入り短冊と無地の短冊が1枚入っています。
そのせいなのか分かりませんが、勤務先の若いお嬢さん方は「無地の短冊は練習用」とか「失敗したときの予備」と思っていらっしゃる方が多いです。
実は、最近そう聞いて驚いたばかり…。

中袋の書き方も知らない人が多かったのでさらに驚きましたけれどね。
無地の中袋の場合には、中袋表面中央に金額を書く…とい...続きを読む

Q祝儀袋の短冊の使い方について

祝儀袋を購入し使おうとしましたが、短冊が3枚入っており不安になったのでネットで検索したところ、いろいろな意見がありわからなくなってしまいました。
1、どれか一つに名前を書いて貼る。
2、2枚セットになっていて1枚は練習用じゃない、白紙を重ねて二重の喜びを表す。
3、短冊を使用するのは間違い。直接書く。「重ねる」のは結婚式ではタブーなので間違い。
以上三つなのですが、どれが正しいのでしょうか。祝儀袋には地域のならわし、用途によって…と書かれていますが、それ自体わかりません。
2の方法が結構検索で多かったのですが、いままで聞いたこともないし、自分の時もらった祝儀袋に二重になっているものがあった記憶はありません。三枚あったら三枚重ねるのか?とも思ってしまいます。
結局どーでもいいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO1で回答した者です。

いろいろ調べている内に、改めて分かった事がありました。

本来は、3番のように直接書く事が正式だそうです。
あらたまったお祝いであれば、直接書く事をすすめている所もあります。
そして2番ですが、最近の人が作ったマナーのようですね。
無地は印刷された文字以外、例えば「寿」以外の言葉を使いたい場合に、使用するようです。
(私もこちらは聞いた事があったのですが、はっきりしなかったので先程は控えました)

で、総合して考えてみました。

相手が、お友達関係(お若い方)であれば、短冊が付いている祝儀袋を使用する場合、最近のマナーの通り無地を重ねる。
(最近のマナーに合わせる事も大事だと思います)
もしも、目上の方やご親戚関係、お仕事関係であれば、短冊を使わないタイプの御祝儀袋を選ばれてはどうでしょうか。

Q香典袋の種類って…?(つまらない事ですが)

つまらない事ですが教えて下さい…

現在は主人の両親と完全同居しています

先日(主人の)会社の先輩のお父様が亡くなり、香典を出す事になりました
そこで問題が起きたのですが…

香典を入れるためのあの袋、会社関係の場合、どの程度の飾りがついた香典袋に入れて渡すのが一般的なのでしょうか?

はじめ私は10枚1袋になって売っているような、蓮の花 etc…がプリントされただけの普通の香典袋に入れて準備していました

そしたらたまたまそれを見つけた義母が
「そんな袋じゃ恥ずかしい!常識を疑われる!」
と言って怒り、立派な水引き&外袋・内袋に分かれたタイプの物を持ってきたんです

実は私の実家では、身内関係、しかもお通夜・告別式の2日間&一周忌の法要ぐらいは↑のような立派な香典袋を使っていますが
あとは簡単な絵がプリントされただけの香典袋を使うのが普通でした

なので会社関係の場合、義母が持ってきたような立派な袋だと
『え…?こんなの見栄っ張りじゃん!?』
『中身(金額)が少ないのに分相応じゃない!?』
と思えてしまって…(>_<)
(金額は3千円包んだだけですが、これは会社一律の決まりだという事でこの額にしました)

今回は義母の顔を立てる意味もあって立派な香典袋を持たせましたが
世間一般ではどんな感じなのでしょうか?
立派な水引の付いた袋でも変ではないですか?
むしろプリントのみの袋の方が失礼なのでしょうか…?

私も主人も20代でまだまだ葬儀事情には不慣れです(´m`)
厳しい意見でもかまいませんので、よろしくお願いします

つまらない事ですが教えて下さい…

現在は主人の両親と完全同居しています

先日(主人の)会社の先輩のお父様が亡くなり、香典を出す事になりました
そこで問題が起きたのですが…

香典を入れるためのあの袋、会社関係の場合、どの程度の飾りがついた香典袋に入れて渡すのが一般的なのでしょうか?

はじめ私は10枚1袋になって売っているような、蓮の花 etc…がプリントされただけの普通の香典袋に入れて準備していました

そしたらたまたまそれを見つけた義母が
「そんな袋じゃ恥ずかしい!常識を...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様の認識の方が常識に適っています。
不祝儀袋の種類は、金額に応じて選ぶものです。
一般的な目安としては、5千円以下なら水引が印刷されたもの、1~2万円なら紅白の水引がかかったもの、3万円になれば高級和紙の袋に銀の水引がかかったものを選びます。
みっともないのは、中味が少額なのに袋が立派すぎたり、中味が高額なのに袋が貧弱な場合です。

年配者が、世間的な常識をすべて心得ているとは限らません。特定の事柄について、間違った思い込みを持ったまま年をとってしまうこともあります。
若者が年配者を見習ったために、思わぬ落とし穴に陥ることもあるのです。
2世代同居の場合は、このような点も踏まえて上手に暮らすことが肝要です。

Q複数人数で、お香典を包む時のやり方について教えてください。

職場が同じ部門(正社員、派遣併せて50名くらい)の、正社員の方のお父様が亡くなられたと連絡が届きました。
直接の担当ではないので部門として有志で、お香典を包もうとなったのですが(2000円)実際のところ失礼ではないかと言う人も出できてしまいました。個人的には、失礼だと思う人は個人で対応すればいいと思うのですが、そうすると3000円以上出さなくてはならず・・・イヤみたいなことを言っています。(あまり知らない方なので、その気持ちもわかります。)
【質問】
・一つの香典袋に、10人とか20人とかを一緒に入れるのはダメでしょうか?
・香典袋の中に、名前と金額を書くと思いますが、何十人とかの場合も、何 十人と名前を書くのでしょうか?
・金額のばらつきがあってもいいのでしょうか?(2000円とか3000円)
・例えば、2000円を20人とした場合40000円ですが、千円札を40枚でも、一 万円札4枚とかに換えたほうがいいのでしょうか?

常識がなくて恥ずかしいのですが、回答をいただけると幸いです。

Aベストアンサー

※表書き、中袋の住所・氏名・金額をきちんと記入しましょう。
これを記入しないと、誰からきたものかわからなくなってしまいます。
また文字を記入する際には、黒々と書かずに薄墨の筆ペンを使います。
書き方は、下記を参考にしてください。

・表書き
市販されている不祝儀袋には、あらかじめ表書きがされている場合があります。
故人の宗教がわかっている場合、その宗教にあわせたものを買います。

仏式・・・「御霊前」「御仏前」「御香典」「御香資」
神式・・・「御霊前」「御玉串料」「御榊料」
キリスト教式・・・「御霊前」「御花料」

宗教がわからない場合、黒白の水引きで「御霊前」と書けば、仏式・神式・キリスト教式のいずれでも通用します。
また、通夜・総儀の時は「御霊前」、四十九日以降は「御仏前」と使い分けることもあります。

※※水引の下には施主の名を書き、連名の場合は中央の施主の名の左側に書きます。
この場合名前を書くのは3人までにしましょう!!
友人など複数で香典を出す時は、表書きは「友人一同」とし、袋の中に全員の名前と住所を書いた紙を入れるようにしましょう。

・中袋
住所・氏名・金額を記入します。
金額を書く際は、漢数字を使いましょう。
「壱(一)、弐(二)、参(三)、拾(十)、阡(千)、萬(万)」となりますので、注意してください。
また、金額が5万円・10万円など高価になった場合は、電話番号を書いておくと親切です。

書き終わったら封筒を折りますが、裏側を折る時は先に下側を折り、上の折りを重ねるようにします。
返しが下を向くことで悲しみを表現します。

※千円札を何十枚も入れるのはおかしいでしょう・・・
 万冊に買えた方が(新札)よいのでは・・・・
※提案ですが、2千円・3千円の方がいるのであれば
 2千円組みと3千円組みで分けてみたらいかがですか?
誰がどの金額とか書くのは面倒ですし相手にもややこしいでしょうし。
10人もいるなら 5人5人でも3人7人でも分けられるでしょ??

※表書き、中袋の住所・氏名・金額をきちんと記入しましょう。
これを記入しないと、誰からきたものかわからなくなってしまいます。
また文字を記入する際には、黒々と書かずに薄墨の筆ペンを使います。
書き方は、下記を参考にしてください。

・表書き
市販されている不祝儀袋には、あらかじめ表書きがされている場合があります。
故人の宗教がわかっている場合、その宗教にあわせたものを買います。

仏式・・・「御霊前」「御仏前」「御香典」「御香資」
神式・・・「御霊前」「御玉串料」「...続きを読む

Q香典三千円にふさわしい香典袋は?

愛知です。

私の会社では、同僚の親が亡くなった際には、
「三千円」を各々出すのが定例となっています。
(部ごとでのとりまとめではなく、各々包む)。

そこでいつも迷うのですが、
三千円だと、どちらの袋がふさわしいですか?
同じ金額を包んでいても、皆、袋がバラバラなんです。
それを皆、何とも思っていなくて・・・でも私は気になるのです。
常識的にはどちらの袋がふさわしいのでしょう?

ちなみに参考にさせていただいたサイトは
「香典大百科」で、
それによると印刷ではない水引の「~一万円程度」なら、良いような気がしましたが・・。
(「香典大百科」http://koden.gozaru.jp/syurui/index.html)

Aベストアンサー

こんにちわ

私の場合5千円までの香典の場合は中袋のない水引が印刷されたタイプの簡易不祝儀袋を使用します、基本的な考えは「(祝儀・不祝儀ともに)袋の豪華さに中身が負けない」ですが何度か葬儀の受付のお手伝いをさせていただいたときもそのような方が多かった覚えです。
それに不祝儀の場合突然発生するもので事情を知ってから購入に行けないケースもありますので、事前に100均で購入したものを事務机の中に準備しておいても場所をとりません。

今回の質問のケースは恐らく代表者が取りまとめて持参される事になるのではと思いますが水引つきの香典袋を沢山持っていくのは大変ですしね。

ただ、このあたりは職場の風習もありますのである程度は周りの空気に流される事も必要です。

Qご祝儀袋、香典袋の中袋について

ご祝儀袋、香典袋共に中袋がついていますよね。
その中袋は糊付けをするべきでしょうか?

中袋の住所とかを書く欄ですが、表書きを筆ペンで書いたなら、中袋も筆ペンで書いたほうがいいのでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

中袋は糊付けは普通しません。

中袋の役割は、中身を保護するのと、中身が透けて見えないようにするためですので、糊付けは香典などを受け取る人にとって迷惑にしかなりません。

中袋の住所欄ですが、相手が香典返しや御礼ハガキなどを出す際に重要な参考とする部分ですので、できれば住所などは省略せずに、楷書でハッキリ書いてほしいと思います。
その意味では、筆ペンだと細字がうまくかけないというのでしたら、事務的に処理をする部分ですから、ボールペンなどで構いませんよ。

また、金額も書き添えておくのもいいですね。

結局は、格好よりも、事務の人の負担にならないように配慮をしてほしいと思います。

Qプリンターで香典袋に氏名を記入したい

きれいに折り込んだ香典袋にプリンターで氏名を記入したいのですが、良い方法はありませんか。

Aベストアンサー

時間的に間に合うかどうか判りませんが、、、

香典袋に書く氏名は、御亡くなりになった方への心を現すものです。
字がきれいだとか下手だとかに関わらず、自分で心をこめて書くのが礼儀かと思います。

何にでもプリンターの印刷物というのは、礼を失することになりかねません。 せいぜい、年賀状や、書中見舞い、婚礼の案内状程度で、一つしか出さない香典や祝儀などは手書きで書くのが礼をつくすものと思います。

Qのし袋の短冊のみは売ってないのでしょうか?

のし袋の短冊をよく書き損じてしまいます。予備で何枚か入っていますが。結局、のし袋ばかりがあまっています。短冊だけを探してますが、なかなかありません。なんででしょうか?わたしみたいな人って結構いると思うのですが。

Aベストアンサー

ホームセンターで見ましたよ。
事務用品から文房具、飲食店で使うもの、何でもかんでもあるようなかなり大きいお店ですが、短冊だけ売ってました。後入学祝い、とかいろいろなパターンのものが印刷されていました。
でもちょっと割高だったような気がします。

Q香典袋に書く金額と字

お通夜と告別式に出席するのですが、21になって初めての経験です。

マナーサイトを見て、大体の流れは把握しましたが香典袋の書き方を詳しく知りたいので教えて下さい。


表書きの短冊がセットになった中袋なしの香典袋がありますが、短冊の文字は濃墨で書かれています。

1、私は字が下手なので短冊を使いたいのですが、短冊の文字は濃墨でも名前と金額などは薄墨で良いのですか?

2、家族に聞いた金額五千円を包む予定ですが書き方は「五千円」「5000円」どちらが良いのでしょうか?

また裏には住所と金額だけ書けばよいのでしょうか?
「金五千円」とするのですか?

知人、家族は今忙しく聞ける人がいません

どうか教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

濃い墨でも薄い墨でもどちらでも良いです。本来は薄墨です。理由は,突然のことで(大概は突然知ります)墨を十分磨る暇が無く,慌てて駆けつけたと言う意味です。

金額の表示はどちらでも良いです。受け取る方も理解していないことが多いのです。
受け取る側が香典袋はばらしても,金額と住所と名前が明記されているように書きます。ばらした後でも誰が幾ら包んでいたか分かるように。

本来はその土地で厄介な決まりごとがあり,六曜などで香典を出せない日とかありますが,21歳ならば知らなくて当然です。通夜で出して下さい。本葬では,記名だけで良いです。葬儀の後に初七日の法要がありますが,これは事前に参列して欲しいと連絡がある筈です。その時は通夜の香典は一万五千円は必要です。打診がないのであれば,五千円で良いです。通夜と葬儀は誰でも(知らない人でも)参列できますが,初七日以降の法事は招待行事なので,事前に参列して欲しいと連絡があった者しか参列できません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報