【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

アリタリア航空のマイルをANAに移行できますか?

今度、イタリアに出張することになりました。
往復共アリタリア利用ですが、ANAのマイレージを貯めているので、ANAに移行させたいのですが何か方法はありますか?

また、イタリアに行くにあたって、注意点等(スリとかから、身を守る為のバックは何がいい。とか。)ありましたら教えてください。ちなみに、行くのはローマ、フフィレンツェ、ナポリで、1週間の予定です。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 こんにちは。


 アリタリア航空はスカイチーム、ANAはスターアライアンス、残念ながらANAのマイレージに加算することはできません。スカイチームのアリタリア航空かデルタ航空等のマイルで貯めてください。
 また、アリタリア航空便はJALのコードシェアもありますので。その場合はJALのマイルに加算することになります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアリタリアのマイルを他の航空会社に移行できますか?

アリタリアのマイルを他の航空会社に移行できますか?

月曜日から出張でイタリアにいくことになりました。
使用航空会社はJAL(日本国内移動)とアリタリア航空です。

日本⇔イタリアはアリタリアですが残念ながらJALとの共同運航便ではないのでJALでマイレージを貯めることは出来ません。

私が持っているマイレージカードはANAとエールフランスです。

いろいろ調べた結果、エールフランスとアリタリアは同じチーム(?)に入っているとのこと。また、エールフランスとJALも同じチーム(スカイチーム?)に入っているとのこと。

そこで、質問です。

今回の旅行に、今持っているエールフランスのマイレージカードを持参し、JAL及びアリタリアのマイレージをこのカードに登録することは可能でしょうか?

登録できる場合、このマイレージをANAには移行は出来ますか?
ANAに移行が出来ない場合、どのようにマイレージを使用することはできますか?
もし、JALでこれらのマイレージをショッピング等で使用が可能であれば、この機会にJALのマイレージカードを作ることにしようと思っています。

どなたか、教えてください。

アリタリアのマイルを他の航空会社に移行できますか?

月曜日から出張でイタリアにいくことになりました。
使用航空会社はJAL(日本国内移動)とアリタリア航空です。

日本⇔イタリアはアリタリアですが残念ながらJALとの共同運航便ではないのでJALでマイレージを貯めることは出来ません。

私が持っているマイレージカードはANAとエールフランスです。

いろいろ調べた結果、エールフランスとアリタリアは同じチーム(?)に入っているとのこと。また、エールフランスとJALも同じチーム(スカイチーム?)に入っ...続きを読む

Aベストアンサー

まず航空会社同士の関係には、アライアンスというグループ関係と、相互に共同運航便を運航するなどの提携航空会社の関係があります。

通常は同じアライアンス同士でないとマイレージの加算は出来ません、アリタリアは同じアライアンスのエールフランスのマイレージに加算が可能です。アリタリアからJALのマイレージへ直接の加算は出来ません。

ただしエールフランスとJALは同じアライアンスではありませんが、しかし提携航空会社になっていますので相互にマイレージの加算ができ、お互いの特典航空券も獲得できます。

ですのでエールフランスに貯めたマイレージを使ってJALの特典航空券を獲得することは可能です、あわててJALのマイレージカードを作らなくてもいいですよ(今後もJALを頻繁に利用する予定があるなら別ですが)。

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qスカイチームのマイレージカードを新規でつくりたい。 どこがいいでしょうか?

スカイチームのマイレージカードを作ろうと思っています。
どこの会社で作るのがよいかお知恵をお貸しください。

今回初めてスカイチームを利用しました。
アリタリア航空のヨーロッパ線を利用しました。
アリタリアのカードを作ろうかと思いましたが、ホームページでみると
2007年末で一旦チャラになってしまうようです。
そこで別の会社、ノースウエスト、エールフランス、大韓航空あたりで作ろうかと思っています。
今後利用するのはヨーロッパ線がメインと思うのですが、特典航空券は近場を利用することになると思います。

それぞれの良いところ悪いところ教えてください。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

 こんにちは。ノースウエスト "WorldPerks"、デルタ "SkyMiles"、コンチネンタル "OnePass"を始めとして9つのマイレージプログラムでマイルを貯めている者です。

 搭乗なさるのがこれからであれば第一候補にWorldPerksを、第二候補にエールフランス&KLMの"Flying Blue"やコンチネンタル"OnePass"、大韓航空 "Skypass"あたりをお勧めするところなのですが、既に搭乗済みとなるとプログラム選択はがらりと変わってきます。「入会前搭乗分も加算可能であること」が最大の要件として浮上してくるためです。
 入会後の搭乗について何らかの理由で加算がなされなかった場合に行う、いわゆる「事後加算手続き」はほとんどのマイレージプログラムで可能で、搭乗6か月後~12か月後まで受け付けています。ところがその期間内であっても入会前の搭乗分となると事情は異なり、加算対象外としているプログラムも少なくありません。また入会前搭乗分を加算してくれる場合でも「自社便に限る」などの条件が付く場合があります。

 ともかくアリタリア搭乗分を貯められるマイレージプログラムを洗い出してみましょう。スカイチーム加盟会社ではアリタリア "Club MilleMiglia"、エールフランス&KLM "Flying Blue"、アエロメヒコ "Club Premier"、コンチネンタル航空 "OnePass"、デルタ航空 "SkyMiles"、大韓航空 "Skypass"、ノースウエスト "WorldPerks"、CSAチェコ航空 "OK Plus"、アエロフロートロシア航空 "Aeroflot Bonus"があります。このほかスカイチーム加盟会社以外で、カンタスオーストラリア航空の"Qantas Frequent Flyer"でもマイルを貯めることができます。
 まずアリタリア "Club MilleMiglia"ですが、おっしゃるように2007年末で新プログラムへの移行が発表されています。一定の条件を満たせば旧プログラムから新プログラムへマイルを持ち越すことができるのですが、その条件は「2008年1月から6月の間にアリタリア便を2フライト以上利用すること」で、日本在住ですとかなり厳しいものです。新プログラムの詳細も未だに発表されていませんし、候補から外してよいでしょう。

 その他のプログラムですが、少なくとも以下は候補から脱落します。入会前搭乗分は加算できないためです。
●可能性のないマイレージプログラム
・アエロメヒコ "Club Premier" 事後加算について「搭乗の時点で入会済であったならば(事後加算できます)」とただし書きがあるので、入会前搭乗分は加算不可という解釈に至ります。
・コンチネンタル "OnePass" 入会前まで遡って加算できるのはコンチネンタル便、コンチネンタルエクスプレス便、コパ便に限られます。アリタリア便は残念ながら対象外です。
・大韓航空 "Skypass" 残念ながら入会前の搭乗分は加算対象外です。
・ノースウエスト "WorldPerks" 残念ながら入会前の搭乗分は加算対象外です。
・CSAチェコ航空 "OK Plus" チェコ航空便に限り入会3か月前の搭乗分まで遡れますが、他社便は対象外です。
・アエロフロート "Aeroflot Bonus" アエロフロート便に限り入会30日前の搭乗分まで遡れますが、他社便は対象外です。

 残るのはSkyMiles, Flying Blue, Qantas Frequent Flyerということになります。
●可能性のあるマイレージプログラム
・Flying Blue [1] 入会3か月前の分まで遡って加算可能です[2,3]。詳細は手続きの際にエールフランスに直接確認頂ければと思います。
 日本航空便の特典航空券にも交換できるので、特典航空券で行きたい場所が近場でも使い易いプログラムとい言えます。マイルの有効期限は「最終のスカイチーム便搭乗による加算から36か月」です。スカイチーム便に乗り続ければ実質無期限ですが、日本にはスカイチーム加盟会社がないため期限延長には海外への渡航が必須になります。特典航空券交換に必要なマイル数はやや多めです。
・SkyMiles [4] 入会と同時に事後加算手続きを行う場合、入会時点から30日まで遡って加算対象になります[5]。最近日本語のWebサイトも用意されて便利になりました。マイルの有効期限は「最終の加算または減算から2年経過した年の12月31日」で貯め続ければ実質無期限です。Flying Blueと異なり搭乗によらなくとも期限延長可能です。ただし現在は日本の航空会社と提携しておらず、近場行きの特典航空券には使いにくい面もあります。
・Qantas Frequent Flyer [6] カンタスはスカイチームでなくワンワールド加盟会社ですが、アリタリアと個別に提携しているためにマイル加算が可能です。入会前に遡れる期間は30日になっています[7]。マイルの有効期限は「最終の加算または減算から36か月」で、これも貯め続ければ実質無期限です。同じワンワールド加盟会社の日本航空の特典航空券に交換できるのも便利な点です。一方で特典交換に必要なマイル数はやや多めで、さらに発券に際し手数料として余分のマイル(ポイント)を差し引かれるのも少々スッキリしない点です。

 もし搭乗されたのがアリタリアと日本航空のコードシェア便であったとすると事情は少し異なります[8]。アリタリア機材の便に搭乗されたとしても、航空券上の便名が日本航空(JL5063など)であったとすると上記に挙げたプログラムでは加算できません。代わってJALマイレージバンクで加算可能です。また「日本航空の機材、アリタリア便名の航空券」だとすると加算できるプログラムは極めて限定されます。そのような便を加算対象にしているのはアリタリア "Club MilleMiglia"と大韓航空"Skypass"くらいですが、前者は前述のようにプログラム切替が予定されており後者は入会前搭乗分は加算してくれないので、残念ながら諦めざるを得ません。

 どのプログラムに入会するにせよ、加算可否を事前によく確認してから必要書類(搭乗半券の現物など)を送ることをお勧めします。というのは「事後加算手続きで送付された書類は返却しません」と定めているプログラムが多く、万一書類を送った後で「実は加算不可でした」との回答が来ると、改めて他のプログラムで事後加算手続きをすることが(書類の不足により)できなくなるためです。

【結論】
(1)今から入会してアリタリア搭乗分を貯められる可能性があるのは、エールフランス&KLMの"Flying Blue"、デルタ航空の"SkyMiles"、カンタス航空の"Qantas Frequent Flyer"の3つです。ベストとまでは言えないもののいずれもそう悪いプログラムではありません。
(2)入会前搭乗分の加算で遡れる期間は一般に短く30日程度のものもあるので、今すぐにでも入会手続きを行うことをお勧めします。その際1つのプログラムだけに入会するのでなく、何らかの理由で加算対象外とされた場合に備えて他のプログラムにも入っておけば万全です。

参考ページ
[1] http://www.airfrance.co.jp/ffp/flying-blue/
[2] http://www.airfrance.co.jp/ffp/flying-blue/earn/index.html
[3] http://www.airfrance.co.jp/ffp/flying-blue/terms-conditions.html
[4] http://ja.delta.com/delta/enja/?24;http://www.delta.com/skymiles/index.jsp
[5] http://ja.delta.com/delta/enja/?24;http://www.delta.com/skymiles/about_skymiles/membership_guide_program/mileage_credit_rules/index.jsp
[6] http://www.qantas.com.au/international/jp/frequent_flyer/index.html
[7] http://www.qantas.com.au/fflyer/dyn/program/terms
9.1.2項(a)に「入会前30日以内の搭乗分は加算可能」とある。
[8] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3136381.html

 こんにちは。ノースウエスト "WorldPerks"、デルタ "SkyMiles"、コンチネンタル "OnePass"を始めとして9つのマイレージプログラムでマイルを貯めている者です。

 搭乗なさるのがこれからであれば第一候補にWorldPerksを、第二候補にエールフランス&KLMの"Flying Blue"やコンチネンタル"OnePass"、大韓航空 "Skypass"あたりをお勧めするところなのですが、既に搭乗済みとなるとプログラム選択はがらりと変わってきます。「入会前搭乗分も加算可能であること」が最大の要件として浮上してくるためです。
 入...続きを読む

Qアリタリア航空とマイルについて

来週からイタリア(ローマ)に行きます。
今日航空会社がきまり、アリタリアになりました。

せっかくヨーロッパに行くのに、マイルを付けないと
もったいない!と思ったのですが
クレジット機能のない、ANAとJALは持っているのですが、アリタリアは提携されてなかったので
このような場合、アリタリアのHPから会員登録をして
マイルをもらうべきか、それとも他の方法があるのか
教えていただきたいと思い質問しまいた。

2ヶ月ほど前台湾に行った時も、チャイナエアラインを
使ったのですが、マイルをつけてもらうことなく
終わってしまって、もしかして何かいい方法があるのかなーっと思いました。
年会費がかからない、モノはあるのでしょうか・・・

Aベストアンサー

FPPというのは要するにJALやANAのマイレージ会員制度みたいなものです(フライトポ
イントプログラム…だったかな?)。各航空会社がやっているサービスで基本的にはほと
んど登録無料。

アリタリア航空ではJALやANAのマイレージカードにポイントがつかないので、日本以外
の航空会社のどこかに登録してマイルをためることになります(アリタリア航空の「ミッ
レミリアクラブ」というマイレージプログラムもありますが日本在住の場合使い勝手はあ
まりよくないと思います)が、提携している中ではノースウエスト航空のマイレージプロ
グラム「ワールドパークス」がオススメです。No.1さんが書いているように無期限でマイ
ルが貯められますし、提携航空会社(「スカイチーム」に所属しているところ)も比較的
多いです。出発当日でも会員登録して会員証をプリントアウトして飛行機会社のカウンタ
ーに見せればポイントが貯まります。

また、日本国内の一部のホテルでマイルがたまりますし、期間限定ですがJALやANAの国
内線の搭乗券半券を送るとマイルがつくサービスもやっています。ポイントが貯まると、
アメリカ線だけでなくJALの日本国内線航空券にも引き替えられます。

No.1さんが言っているように、JALとのコードシェア便の可能性が全くないわけではない
ので一応JALのマイレージカードも持って行っておくと安心ですね。(コードシェア便は
ちょっと上手く説明できないので調べてみてください。)

FPPというのは要するにJALやANAのマイレージ会員制度みたいなものです(フライトポ
イントプログラム…だったかな?)。各航空会社がやっているサービスで基本的にはほと
んど登録無料。

アリタリア航空ではJALやANAのマイレージカードにポイントがつかないので、日本以外
の航空会社のどこかに登録してマイルをためることになります(アリタリア航空の「ミッ
レミリアクラブ」というマイレージプログラムもありますが日本在住の場合使い勝手はあ
まりよくないと思います)が、提携している中ではノースウ...続きを読む

Qフィレンツェからベネツィアの電車移動の時間・料金を教えてください。午前

フィレンツェからベネツィアの電車移動の時間・料金を教えてください。午前9時くらいにフィレンツェを出発し、食事をベネツィアですませ観光をしながら夕方の列車にてフィレンツェに戻る予定ですが、日帰りは可能ですか?

Aベストアンサー

可能か不可能かだけ言えば可能です。

フィレンツェSMN駅9時30分発のES(これがヴェネツィア行きの始発です)に乗ると、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に11時33分に着きます。ただ、ご承知のこととは思いますが、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅は島の入り口に過ぎず、実際のヴェネツィア観光の中心部であるサン・マルコ広場まではここからまた徒歩か水上バスか水上タクシーで移動が必要です。街全体が迷路のヴェネツィアで時間がない上に土地勘も無いとなれば移動手段として徒歩は無理があるでしょう。従って水上バスか水上タクシーの利用となります。資金が潤沢であれば待ち時間もほとんど要らない水上タクシーがお薦めですが、その分料金はかなり高額です。一番ポピュラーかつ安価(といっても結構高い)な方法としては水上バスですが、慣れていないと逆方向に乗ってしまったり(山手線を逆方向に乗るようなものでいつかは到着するが滅茶苦茶時間がかかる)、乗り場がわかり難くて右往左往して時間をロスする可能性もあります。列車と水上バスの連絡も良いわけではないので、ヴァネツィアのサンタ・ルチア駅に着いてからがまた結構時間がかかるということを頭に入れて置いてください。

ちなみに私は昨年の夏に実際フィレンツェから9時30発のESでヴェネツィアに移動しましたが、夏休み期間で観光客が多い時期だったせいもあって水上バスの切符の販売窓口は長蛇の列。切符を購入するだけでもかなりの時間をロスし、そこから水上バスの到着待の時間、実際の乗船時間を含めるとサン・マルコ広場の最寄の水上バス乗り場に到着した段階で13時近くになっていました。

帰りはヴェネツィア サンタ・ルチア駅18時27分のESに乗るとフィレンツェSMN駅に20時30につきます。フィレンツェ行きの最終は19時27分発ですが、最終に乗り遅れる二進も三進も行かなくなるので、保険という意味で最終の一本前を利用することをお薦めします。

復路も駅までの移動の時間等あるので、実際の観光に使えるのは17時半ぐらいまで。フィレンツェからヴェネツィア サンタ・ルチア駅までで考えるなら現地滞在時間は約7時間ほどですが、駅到着後中心部への移動時間等を差し引くと厳密に観光に使える時間は5時間強。食事は列車の中でパニーノなどで済ませるなら、サンマルコ広場で写真でも撮って、サンマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿の入場観光かあるいはゴンドラクルーズのうち2つくらいはできるでしょうが、ヴェネツィアの本来の魅力である迷路のような街並みを探索するには残念ながら時間不足でしょう。
ヴェネツィアで食事をするつもりなら、ランチでも2時間弱はかかりますから、観光は入場観光はどこもせずに外観のみが精一杯ではないでしょうか。

運賃は割引なしで一等59ユーロ、二等42ユーロ。時間的に余裕があるなら、FSのHPから事前購入の場合、旅行者でも利用できるmeno30やmeno15といった早割り的な割引サービスがあります。
meno15:7日前まで購入可。通常料金から15%off、出発24時間前までの一回のみ変更可、一部払戻可。座席数に限りあり。
meno30:15日前まで購入可。通常料金から30%off、出発24時間前までの一回のみ変更可、一部払戻可。座席数に限りあり。
万が一、指定の列車に乗り遅れた場合、少し手数料がかかりますが、席さえあれば次発の同等列車に変更してもらえます。

個人的には、往復に6時間もかけて5時間かそこらの観光しかできないヴェネツィアに行くのであれば、フィレンツェ近郊のアレッツォやシエナ、オルヴィエートといった街(それぞれとても美しく趣があります)に行くことをお薦めしたいところです。

参考URL:http://www.ferroviedellostato.it/homepage_en.html

可能か不可能かだけ言えば可能です。

フィレンツェSMN駅9時30分発のES(これがヴェネツィア行きの始発です)に乗ると、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に11時33分に着きます。ただ、ご承知のこととは思いますが、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅は島の入り口に過ぎず、実際のヴェネツィア観光の中心部であるサン・マルコ広場まではここからまた徒歩か水上バスか水上タクシーで移動が必要です。街全体が迷路のヴェネツィアで時間がない上に土地勘も無いとなれば移動手段として徒歩は無理があるでしょう。従って...続きを読む

Qアリタリア航空のマイレージをデルタに

アリタリア航空に搭乗しました。
このアリタリアのマイレージを、デルタ航空のマイレージとして登録できますか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出来ますよ。もうすでに乗って帰ってきたんですよね。

それなら、搭乗時の航空券番号を、以下のサイトから入力するか、または乗った時の搭乗券の半券を「デルタ航空」に送ってください。もし、デルタのマイル会員で無いなら、先にネットで会員手続きをしてください。マイル会員じゃないと30日前の搭乗分までしか受け付けてくれないので早めに登録が必要です。

デルタ航空の事後登録
https://ja.delta.com/acctactvty/mileagecredit.action

Qアリタリアのマイルで日本発の特典航空券を交換する方法

2006年にアリタリア航空を利用し、その時のマイルを25,000程ミッレミリア(クラブウリッセ)に貯めていました。ところが、新プログラムへの改定に伴って、2007年までに貯めたマイルは今月末で失効してしまうことになり、今更日本発の特典航空券に交換できないか、航空券以外の交換又は保全方法がないか調べております。同じスカイチーム内のノースウエスト航空であれば20,000でサイパンに行けるような記載(http://www.alitalia.co.jp/page/millemiglia_mileage_file13.htm)を見つけたのですが、半年程前にアリタリアに問い合わせた際、もう就航していないと聞きました。これはNWの機材で就航していないという意味なのでしょうか。NWのサイパン行きは時刻表を見てもあいかわらず就航しているはずなのですが。行けるかどうか問い合わせるにも窓口が混線していてつながりません。また、サイパン行きのNWの便がどこの機材か調べる方法はNWに問い合わせる他ないのでしょうか。日本発の特典航空券はやはり諦めるほかないのでしょうか。よい方法があればお教え下さい。

2006年にアリタリア航空を利用し、その時のマイルを25,000程ミッレミリア(クラブウリッセ)に貯めていました。ところが、新プログラムへの改定に伴って、2007年までに貯めたマイルは今月末で失効してしまうことになり、今更日本発の特典航空券に交換できないか、航空券以外の交換又は保全方法がないか調べております。同じスカイチーム内のノースウエスト航空であれば20,000でサイパンに行けるような記載(http://www.alitalia.co.jp/page/millemiglia_mileage_file13.htm)を見つけたのですが、半年程前にアリタ...続きを読む

Aベストアンサー

気になったので調べてみると、一年前はこのような記述でした。(当該項目のみ引用)

(昨年)> 8. 日本国内及び北マリアナ諸島間のノースウエスト航空直行便往復はエコノミー20000/ビジネス30000マイル。


ですが、現実的にノースウエスト航空運行の日本国内線はありませんので、記述を変更したようです。
(当時も成田-名古屋(経由)-サイパン便(NW77/78)があったかどうか知りませんが、少なくとも国内線部分のみの搭乗は出来ない筈)

つまり、
これ(上記)の矛盾に気が付き、7項目目に下記を追記した際、
(現行と同じ)> 7 日本国内線はご利用頂けません。

8項目目もいじくって、
(修正前)> 8. 日本と北マリアナ諸島間のノースウエスト航空直行便往復はエコノミー20000/ビジネス30000マイル。
と、誤った記述にしてしまったようですね。

仰有るように現在の8項目目は、一年前の内容から「日本国内及び北マリアナ諸島間の・・・」のみを削除したものになっています。



(参考)一年前の8項目目の全文
8. アジア地域内のエールフランス航空直行便往復はエコノミー20000/ビジネス30000マイル。日本国内及び北マリアナ諸島間のノースウエスト航空直行便往復はエコノミー20000/ビジネス30000マイル。マーシャル諸島内コンチネンタルミクロネシア航空便往復はエコノミー20000/ビジネス30000マイル

気になったので調べてみると、一年前はこのような記述でした。(当該項目のみ引用)

(昨年)> 8. 日本国内及び北マリアナ諸島間のノースウエスト航空直行便往復はエコノミー20000/ビジネス30000マイル。


ですが、現実的にノースウエスト航空運行の日本国内線はありませんので、記述を変更したようです。
(当時も成田-名古屋(経由)-サイパン便(NW77/78)があったかどうか知りませんが、少なくとも国内線部分のみの搭乗は出来ない筈)

つまり、
これ(上記)の矛盾に気が付き、7項目目に下記を追記...続きを読む

Q山田 太郎のファーストネーム/ラストネームはどうなるの?

英語で山田 太郎の場合どちらがファーストネーム/ラストネームになるのでしょうか?解る方教えて下さい。

Aベストアンサー

太郎がファーストネーム、山田がラストネームです。
ですから「まだファーストネームで呼び合う仲ではない」という言葉は日本だったら「太郎」と呼ぶのは親しくなってからということからいわれるんです。

Q友人のために購入したANAの航空券、マイレージは誰につく?

この夏に結婚式を挙げるのですが、遠方にいる友人を招待する予定です。

彼女はこちらが地元なので宿泊は実家でいいというので、飛行機代についてを全額負担することにしました。それでANAで飛行機を往復押えました。搭乗者も彼女の名前にしましたが、購入したのはネットから、私のANAカードによる決済です。

そこで質問なのですが、この場合、マイルは誰に付くのでしょうか?私がANAカードで購入した時点で私についてしまっているのでしょうか?それとも、搭乗者は友人の名前なので、たとえば彼女が搭乗後に付与するという手続きを釣るべきなのでしょうか?もしくは、私のほうに、何らかの手続きをして付与するということになるのでしょうか?

他人の航空券を買うのは初めてなので、詳しい方教えていただけるとわりがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マイレージは、誰が購入しようと、搭乗者のものです。
自動的にはつきません。
登録が必要です。

購入者には、カードのポイントがつきます。
ポイントがマイレージに換算されるようにもできますが、搭乗マイルとは別物です。

夫婦二人分を、いつも夫名義の私用の家族カードで購入しています。
いつも、マイレージはそれぞれ別。
カードのポイントは、カードの名義人である夫になります。

会社の出張で、会社が購入するものも、マイレージは搭乗者。
海外出張の多い人も、個人のマイレージです。

QANAマイレージを貯めれるのは、本人チケット分だけ?

久しぶりに飛行機(国内線)に乗ることになり、せっかくだから・・・と初めてANAマイレージに登録してみることにしました。

登録が完了して「お客様番号」が発行されましたので、さっそく旅行会社のサイトにアクセスしてその番号を入力してみました。
(楽天トラベルの、「ANA楽パック」です)

今回の旅行は、私と私の母と私の2歳の息子の3人で行きます。
息子は2歳で無料なので入力欄が表示されず、私と母の欄が表示されました。
二人とも同じ番号入力していいの??とよく分からないまま、さきほど発行された番号を二人ともの欄に入力してみました。

すると母の分はエラーになりましたというエラーメッセージが表示されました。

インターネットで調べると第二親等内まで~うんぬんと記載されていますが、それだとOKということなのでしょうか?

私と母の名字が違うのが問題なのでしょうか?
(結婚しているため、名字が異なります)

それとも、第二親等内という話は貯まったマイレージを使う場合の話であって、貯める際はあくまで本人でなければいけない・・・ということなのでしょうか??

すみません。
初心者でよく分からず、初歩的な質問で申し訳ございません。

どなたかアドバイス下さいますよう、よろしくお願いいたします。

久しぶりに飛行機(国内線)に乗ることになり、せっかくだから・・・と初めてANAマイレージに登録してみることにしました。

登録が完了して「お客様番号」が発行されましたので、さっそく旅行会社のサイトにアクセスしてその番号を入力してみました。
(楽天トラベルの、「ANA楽パック」です)

今回の旅行は、私と私の母と私の2歳の息子の3人で行きます。
息子は2歳で無料なので入力欄が表示されず、私と母の欄が表示されました。
二人とも同じ番号入力していいの??とよく分からないまま、さきほど発行...続きを読む

Aベストアンサー

ためるときは、本人の搭乗分だけです。

使うときは、二親等内です。

で、ANAカードにして、クレジットで購入した場合。
私は夫の家族カードにしました。
すると、購入にたいするポイントをマイルに換算するのは、夫のポイントになります。私の航空券でも、支払者にポイントがいくのです!!

搭乗マイルは、搭乗者なのに、支払に対するマイルは、支払者ですから。


人気Q&Aランキング