[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

例えば、家族に対してだったり、
郷土や自然に対してならば、
所謂、【愛する】という感情を抱いており、
またそうした対象に対し、細やかな配慮もできている人間がいるとします。

また、社会的活動に対しても努力をし、彼の職業は会計士であります。
職業に対しては真摯であるとします。

しかし、その彼が、彼の情欲ゆえ、
沢山の異性と関係を持ちたいと考えるゆえに、
あえて男女や夫婦間においてのこの、【愛する】という感情を
遠ざけるとするならば、(それは、不倫をしないためという彼なりの責任の取り方)
また、あえて遠ざけているという以前に、
かれは本当の意味での男女や夫婦間においての愛を知らないとするならば、

彼は人間としてさみしい者と言われざるを得ないのでしょうか?

僕は、男女や夫婦間においての愛こそが人生のすべてだとは思いたくありません。
知り合いや、家族、郷土に対して、本当の意味で【愛する】ということを実践できており、
かつ、当人が人生に目標を持って努力しておれば、それでよいではないかと考えます。

こんな考え方、みなさんはどう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

人の生き方なので奥さん、子供さえ作らなければ何人の女性と関係を持とうが構わないのではないでしょうか?



しかし、相手の女性が他の女性と付き合う事を嫌がっり一度に複数女性と付きあわなけれないいのではないでしょうか?

しかし一度に複数女性と付き合うのは「愛」ではなく「欲望」ではないでしょうか?

「彼は人間としてさみしい者と言われざるを得ないのでしょうか?」

本当の愛情を知らずに別の女性を求める行為、一人の女性を信じて暮らす行為が出来ない人はさみしい人かもしれませんね・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

(当方まだ思索中なのでという言い訳をさせていただいて、)

やはりそういう側面、あるのですね。

お礼日時:2010/11/27 12:37

要するに、郷土や家族は愛しているので


【愛】ってことを知らないわけじゃない

と前置きしておいて

不特定多数とSEXしたいし世間様から
色々言われたくないから結婚はしませんよ

ってことでしょ?
いちいち回りくどい言い方しないでいいですよ

好きなだけやればいいんじゃない?
ただ、SEXするには相手が必要なので、
相手を傷つけない配慮も必要です。

家族郷土を愛しているからSEXする相手は愛さないでよい
にはなりません。

この回答への補足

ちょっと確かめたいのですが、

あなたがいうのは、
べつにSEXする相手は愛さなくても良いけど、

家族郷土を愛しているからSEXする相手は愛さないでよい
というのは、何もカンケーない2つの物事なんだから、
考え方として間違ってるよ。 という指摘と考えてよろしいでしょうか?

ご教示よろしく願います。

補足日時:2010/11/27 18:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

主張は、

郷土や家族は愛しているので
【愛】ってことを知らないわけじゃないが、
SEXする相手は愛さない(愛し合わない)でよいか

ということです。

不特定多数とSEXしたいし世間様から
色々言われたくないから結婚はしませんよ

ではありません。

世間体を気にするのでなく、
あくまで、相手を傷つけるのはいやだからです。

しかしながら、

>家族郷土を愛しているからSEXする相手は愛さないでよい
>にはなりません。

これはやはりそうなのかもしれません。
自分が未熟だと言わざるをえないかと。

お礼日時:2010/11/27 12:32

> こんな考え方、みなさんはどう思われますか?



愛が何か?などの本質を判ってないと思います。

質問文の内容だと、「オレは全てを平等に愛している」と言う、社会主義国の独裁者の様な、単なる自己満足でしょう。
自己満足は自己愛です。

自分のある対象への愛情の評価は、愛情を注ぐ対象の方が行うものです。
自分で「この愛し方でいいだろう」と評価するものでは無いです。

故郷でも友人でも仕事でも異性でも、愛するのは勝手ですが、同様に相手からも愛されないと、余り価値は有りません。
人生に目標を持つのも努力するのも大事なコトですが、目標の正しさや過程の努力に満足しても、余り意味は無いのと同じです。

いずれも単なる自己満足です。
まあ、自己満足な人生に満足出来るなら、それはそれでよいですが。


> 彼は人間としてさみしい者と言われざるを得ないのでしょうか?

これも的外れかと。
「彼」は自分でその道を選んだワケであり、他人に「さみしい者」などと評価されても、全く関係無いでしょう。
自分が選んだ道を、信念を持って進む限り、自己満足は得られるんだから。

もし「彼」が、他人から「さみしい者」と評価されることを気に病んだり、自分の愛し方が間違っていたと感じた場合、それこそが「愛情の評価は、自分で行うものでは無い」と言う結論に達したと言うことです。

自己愛と、双方向性の愛情の成就と、区別して考えてみて下さい。

この回答への補足

ちょっと考えてみたのですが、ふたたび意見させていただきます。

No.9において

>アナタの言う「彼」の、多情に怯えて愛する努力をしないと言う行動は、
>愛情においては本末転倒で、努力に対しては背信行為でしょうね。
>男女間の愛情を、とりわけ特別視する必要も無いでしょう。
>恋人,友人,家族,故郷・・・全てを一斉に、最大に愛すコトも、それこそ努力次第で可能です。
>どれかを諦めたり、どれかに特化する必要など有りません。

と回答を下さりました。

これはつまり、恋人,友人,家族,故郷・・・全てを一斉に、最大に愛すコトではじめて、
それが備わった人間であるということができるという意味ですよね。

あなたはこうした観点を持つゆえに、恋人・夫婦の情愛に欠けた僕の質問文に対して、
最初の回答にあるように、独裁暴君の自己満足だといった意見を持つに至ったものと認識しています。

しかしながらやはりどうしても、何を愛するかということに関しては、
選択の自由があっても良いのではないかと考えるのです。

【自分のある対象への愛情の評価は、愛情を注ぐ対象の方が行うものです。
自分で「この愛し方でいいだろう」と評価するものでは無いです。】
ということが事実として、
それならば友人,家族,故郷にたいして、
その態度を決して忘れないように努力すればよいと考えますし、

先にあげたあなたの愛情の評価の定義と、
恋人・夫婦との愛をあえて理解しないということが
互いに矛盾して、同時に成立し得ないということはないんじゃないかと思えるんです。

それともやはり、恋人・夫婦の情愛に欠けるということで、
友人,家族,故郷からも理解を得られることができず、結果誰からも愛を評価されない
→ ただの自己満足 ということになってしまうのでしょうか?

そうだ。 というのであればそれは受け入れたいと思います。

あなたは教養深い方と存じ上げますので、
なるべく僕の思っている物事をクリアにしてから、
キチンとさせてから質問をしたいと思い再度投稿させていただきました。

他意はありません。

どうか回答をいただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

補足日時:2010/11/27 21:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

興味深く読ませていただきました。
まだ納得できないところもありちょっとむずかしいのですが、

>故郷でも友人でも仕事でも異性でも、愛するのは勝手ですが、
>同様に相手からも愛されないと、余り価値は有りません。

というところで、
相手から愛されていないならば価値がないというのであれば、
彼はどうしてゆけばよいのでしょうか?
相手の気持ちを考えてあげることを常に意識し続けることは忘れてはならない
ということで良いでしょうか?
だとしたら、その努力は続けていくことができるという設定にしましょう。

また、
>人生に目標を持つのも努力するのも大事なコトですが、
>目標の正しさや過程の努力に満足しても、余り意味は無いのと同じです。

という点については、納得できかねます。
それこそ自己満足の典型ですが、
この世の何よりもに勝るといっては言いすぎですが、
ただ努力するというのはこの世の行いの三大美徳のうちのひとつであろうと考えます。

結果はまったく気にしない。

この点は誰が何を言おうと揺るぎません。
ここで書くことじゃありませんが。

お礼日時:2010/11/27 12:24

何が言いたいのか?何がしたいの?



こんな考え方している人は自分の責任なんか取りたくないんでしょ。

呈のいい言い訳でしかないと思います。

本当に愛したことも、愛されたことも無いんでしょう。

かわいそうとは思いますが、どうしようもありません。

この回答への補足

いささかツンケンしたことを言ってしまいましたが、

例えば、『男はつらいよ』をみればホロリとするし、
藤沢周平や山本周五郎の本を読もうものには涙が出ます。

だから、愛とはなにかを知らない
ということはないとしましょう。

>自分の責任なんか取りたくないんでしょ。

ということですが、
それはその通りでしょう。

しかし、その代償として結婚はしないというスタンスです。

補足日時:2010/11/27 11:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>本当に愛したことも、愛されたことも無いんでしょう。

例えば、家族に対してだったり、
郷土や自然に対してならば、
所謂、【愛する】という感情を抱いており、
またそうした対象に対し、細やかな配慮もできている人間がいるとします。

という人間だとします。

あなたがおっしゃるのは、所謂男女間の愛についてでしょうか?
そうであれば、それはイエスとしておきましょう?

そうすると、彼はさみしい者になってしまうのですねやはり?

>何が言いたいのか?何がしたいの?

そんな風に生きてみるのもいいかなあと思ったしだいです。

それに、

>本当に愛したことも、愛されたことも無いんでしょう。

なんて無慈悲な言葉を投げかけられる方の【愛】とはなにかと疑問をもってしまいます。

お礼日時:2010/11/27 11:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング