【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

いくつかのサイトなどで読んだのですが今ひとつ両者の差がわかりません。

と、いうのも擬制キロは幹線と地方交通線を通しで乗るときに幹線の営業キロと地方交通線の擬制キロを足すことが換算キロとの違いと書かれているからです。

地方交通線だけに乗るときでも換算キロを適用するのではないのですか?

さらに擬制キロの導入は長年国鉄がとってきた営業キロ本位の転換を意味するみたいな記述のサイトもあり、理解ができず訳がわからなくなってしまいました。

どなたかわかりやすく説明していただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まずはJRのどれか1社のみ利用するとして考えます。



本州3社とJR北海道では、幹線の運賃と地方交通線の運賃が別々に定められています。
幹線か地方交通線のどちらかのみ乗車する場合
*幹線のみ乗車→幹線の営業キロ→幹線の運賃表
*地方交通線のみ乗車→地方交通線の営業キロ→地方交通線の運賃表
で運賃を出します。
幹線と地方交通線にまたがって乗車する場合、
*幹線の営業キロと地方交通線の換算キロを足して運賃計算キロを算出→幹線の運賃表
となるわけです。

JR四国とJR九州では、基本の運賃表は「普通運賃表」の1つだけで幹線と地方交通線に別れてはいません。
幹線か地方交通線のどちらかのみ乗車する場合
*幹線のみ乗車→幹線の営業キロ→普通運賃表
*地方交通線のみ乗車→地方交通線の擬制キロ→普通運賃表
で運賃を出します。
幹線と地方交通線にまたがって乗車する場合、
*幹線の営業キロと地方交通線の擬制キロを足してキロ数を算出→普通運賃表
となるわけです。

すなわち、本州3社とJR北海道では、幹線と地方交通線で運賃表が別々に存在し、両線をまたがる場合は地方交通線の営業キロを換算キロで適用して合算後に幹線の運賃表に当てはめるといった具合に、幹線と地方交通線にまたがる時には面倒なこととなります。
一方でJR四国とJR九州では普通運賃表のみとし、地方交通線の運賃計算に擬制キロを用いることで、両線にまたがる場合でも面倒は起きません。ただし、私見ですが、特定のキロ数では特定運賃が別途定められており、これがややこしいという意見もございますが、東京・大阪圏内での特定運賃の区間と比べてどうでしょうか?

本州3社と北海道・四国・九州にまたがる場合の運賃は幹線の営業キロと地方交通線の換算キロまたは擬制キロを合算して、さらに必要な3島の加算額を合算します。

換算キロと擬制キロの大きな違いは、換算キロは地方交通線と幹線にまたがって乗車する時に用いられ、擬制キロは運賃計算にはいつも用いられるということです。
別の見方をすると、換算キロを用いるJRには幹線用と地方交通線用の2つの運賃表があり、擬制キロを用いるJRには普通運賃表しかないわけです。
JR他社との通算をする場合は、換算キロと擬制キロは同様に扱われます。

擬制キロの導入などには諸説あるかもしれませんが、そのことにはここではふれません。

この回答への補足

あらためて御礼しますがひとつだけ確認させて下さい。
本州三社と擬制キロ導入の会社を通しで乗る場合ですが本州会社の営業キロに擬制キロを足すのはわかりました。しかしさらに加算額を足すのは二重に加算しているという理解で良いでしょうか?

補足日時:2010/12/09 00:09
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御礼は次の回答にまとめさせていただきますm(__)m

お礼日時:2010/12/09 16:25

ANo.2のPAPです。

補足を読みました。

JR北海道・JR四国・JR九州内の乗車キロに応じた各社用の加算額を足してください。
本州3社とJR北海道・JR四国・JR九州にまたがって利用する場合、運賃計算キロに対して本州3社の幹線の運賃表を用いるため、本州3社と元々の賃率が異なる3社を利用するときには、さらに加算額を加えて本州3社とその他3社の賃率の違いを補正します。
このとき、JR東日本とJR北海道の青森~五稜郭間は地方交通線ですので、この区間内でJR両者にまたがる場合は営業キロの合計を本州3社の地方交通線の運賃表で見て、JR北海道の地方交通線に対する加算額を加えます。

この他、千歳線(北海道)、瀬戸大橋線(四国)、宮崎空港線(九州)を利用する場合は別途加算額が足されます。ただし、JR四国とJR西日本の間は瀬戸大橋線を通らないと行けないため、JR時刻表やJTB時刻表に掲載されているJR四国の加算額は瀬戸大橋線の加算額100円を含んでいます。

JR北海道の営業キロと換算キロ、あるいはJR四国及びJR九州の営業キロと擬制キロは各社の運賃にあわせたものですから、この3社それぞれ単独の運賃計算は問題がありません。
しかし、本州3社とその他3社の運賃には差がありますので、運賃計算キロに対して本州3社の幹線の運賃表を用い、本州以外の3社の乗車区間に対してはさらに加算額を適用して差を埋める方法となっているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先の回答も含めて順序よく説明いただきかなり理解できました。
津軽線~海峡線を乗るときは両線を換算キロで算出してJR北海道の部分を加算額を足すなら二重加算ではないわけですね。
二度に渡る回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/09 16:23

賃率換算キロ(時刻表等での表記は"換算キロ")は本州3社とJR北海道に、擬制キロはJR四国とJR九州で使う用語です。


「本州3社とJR北海道」と「JR四国とJR九州」とでは運賃計算の方法が若干違います。それに由来するものと考えればいいかと。

本州3社とJR北海道の運賃計算
・「幹線のみ」に乗車する場合は「営業キロ」を「幹線の運賃表」に放り込む
・「地方交通線のみ」に乗車する場合は「営業キロ」を「地方交通線の運賃表」に放り込む
・「幹線と地方交通線両方」に乗車する場合は「運賃計算キロ」を「幹線の運賃表」に放り込む
・「運賃計算キロ」=「幹線区間の営業キロ」+「地方交通線区間の賃率換算キロ」
・「賃率換算キロ」は単独で使うことがない
・「地方交通線専用の運賃表」がある

JR四国とJR九州の運賃計算
・「幹線のみ」に乗車する場合は「営業キロ」を「幹線と地方交通線共通の運賃表」に放り込む
・「地方交通線のみ」に乗車する場合は「擬制キロ」を「幹線と地方交通線共通の運賃表」に放り込む
・「幹線と地方交通線両方」に乗車する場合は「運賃計算キロ」を「幹線と地方交通線共通の運賃表」に放り込む
・「運賃計算キロ」=「幹線区間の営業キロ」+「地方交通線区間の擬制キロ」
・「擬制キロ」は単独で使うことがある(「地方交通線のみ」に乗車する場合)
・「地方交通線専用の運賃表」がない

例外はたくさんあります。またあえて不正確な書き方をした部分もあります。
その他説明のためにかなり簡略化していますので、詳しく知りたい場合は旅客営業規則を参照してください。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/ryokaku/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
#2様とほぼ同内容の回答をいただいたと思いますが#2様にポイントを付与させていただきましたのでご容赦下さい。

お礼日時:2010/12/09 16:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特定特急券とは?

特定特急券とは?
本日岡山駅で岡山→広島間の新幹線自由席特急券を買ったら、題字(っていうのかな?)の部分に
「新幹線自由席特急券/特定特急券」とありました。何らかの企画切符でもないし、特定区間でもないと思うのですが、一体この「特定特急券」とはどういう意味なのでしょう?

Aベストアンサー

「のぞみ」があるための表示になります。
「のぞみ」には3両の自由席がありますが、
「自由席特急券」では乗車出来ないことになっています。
「のぞみの自由席」には「特定特急券」が必要となり、
この表示がなかったり特急券(指定席利用は単なる特急券と言います)で、
「のぞみ」を指定していなければ「のぞみ」に対しては無効となります。
自由席特急券も特定特急券も同額ですし、
「のぞみ」の自由席にわざわざ「特定自由席」と言うような表現もないので、
混乱してしまいそうですが、
みどりの窓口などで自由席特急券購入に際して、特に説明する内容でもありません。

東海道山陽新幹線の自由席特急券を窓口や自販機で購入した場合は
必ず「特定特急券」の表示があります。


特急券のセットされたフリー切符類はほとんど、「のぞみ」に乗れないことになっていますが、
大衆化されても「のぞみ」はあくまでも特別扱いの考えは継続されているようです。

よく金券ショップで自由席特急券がセットされた回数券のバラ売りがあり、
東海道山陽新幹線用については」「ひかり・こだま自由席回数特急券」など、
「のぞみ」では使用出来ないことを表示しています。
窓口での購入は「のぞみ」の自由席と他の自由席が同額であっても、
乗車出来ないことになり、
誤って乗車した場合は乗車券部分のみが有効となり、特定特急料金を請求されるとそれに応じることになります。

隣の駅同士や、その制度を実施後中間に新設された駅については
その駅をまたいで2駅間で、自由席利用に限って格安に設定した特急券も
特定特急券と表現されますので、非常にややこしいです。

ちなみに時刻表などの料金運賃案内では、東海道山陽新幹線については
「自由(特定)特急料金」「のぞみ自由席利用の特定特急料金」と記載されています。

「のぞみ」があるための表示になります。
「のぞみ」には3両の自由席がありますが、
「自由席特急券」では乗車出来ないことになっています。
「のぞみの自由席」には「特定特急券」が必要となり、
この表示がなかったり特急券(指定席利用は単なる特急券と言います)で、
「のぞみ」を指定していなければ「のぞみ」に対しては無効となります。
自由席特急券も特定特急券も同額ですし、
「のぞみ」の自由席にわざわざ「特定自由席」と言うような表現もないので、
混乱してしまいそうですが、
みどりの窓口などで自...続きを読む

Q旅行管理者って、役に立たないですか?

大学2年生の女です。
国内旅行管理者の勉強中で、大学で大原の講座があるのでそれを受講し、今必死で勉強しています。量も多く大変ですが、勉強は楽しめています。
就職に役立てばいいな、とは思いますが自分自身の知識を増やし、高めるために勉強を始めたといったところです。

何件か質問と回答を拝見したのですが「旅行関係以外の会社であれば、就活ではこの資格はごみのようなもの」「旅行関係の会社でも、ないよりはあるほうがいい程度」などの回答が目立ち、全然役に立たないのか・・?と不安になってきました。

もちろん、旅行業法で旅行管理者を営業所ごとに最低1人選任しなければならないことは存じていますが、授業を受けていて旅行業者の方はほとんど旅行管理者の資格を持っているのでは?と思ったのですが、それは思い込みで回答通り実際は(役に立たないから)資格を持っている人は少ないのでしょうか?

世間一般で、この資格がどのように評価されるのか。
旅行業者で働いている人の資格の所持率はどれくらいなのか。
どちらが1点でも良いので、回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

akane-Rさん、こんにちは。旅行会社に26年間勤務していた経験があります。採用面接もやりましたし、いろいろなBBSで類似したご質問に答えてきました。

旅行会社を目標にした就職活動ではこの資格はかなりポイントになると思います。国家試験の中では難関というものではありませんが、営業所に1人、大きな営業所では2名以上常勤しなければならない、という旅行業法の規制がありますから、入社前にそれを取得していることは印象に残りますね。

しかし採用に当たっては様々な能力、スキルの一つとして評価するが、これがあれば絶対採用、というほどのものではありません。

もちろん旅行会社以外の就職活動では鼻も引っ掛けてくれないでしょう。司法試験や医師国家試験のような開業資格ではありませんのでね。

昇進に当たっては、これがないと一定以上の管理職になれないという内規を持っている会社もあります。

業界内の取得率ですが、私のいた会社ではほぼ50%でした。これは同業他社の中では比較的高いほうでしたね。業界全体では30-40%くらいではないかと推測しています。経理や総務部門の人では持っている人はほとんどいませんでした。若いうちに合格しておかないと、入社後はなかなか時間がとれずに挫折してしまう社員も多く見られました。

結論として:やはり取得するべきです。合格目指して勉強する意欲は、社会人になっても他の能力発揮につながりますからね。頑張って下さい!

akane-Rさん、こんにちは。旅行会社に26年間勤務していた経験があります。採用面接もやりましたし、いろいろなBBSで類似したご質問に答えてきました。

旅行会社を目標にした就職活動ではこの資格はかなりポイントになると思います。国家試験の中では難関というものではありませんが、営業所に1人、大きな営業所では2名以上常勤しなければならない、という旅行業法の規制がありますから、入社前にそれを取得していることは印象に残りますね。

しかし採用に当たっては様々な能力、スキルの一つとして評価する...続きを読む

Q電車が遅れて新幹線に乗れない場合どうなりますか?

よく新幹線を使って実家に帰ったり旅行に行きます。
ネットで新幹線に間に合うように、少し前の電車を検索して乗ってるの
ですが、天候が悪かったり人身事故などで電車が止まっている場合は
指定の新幹線に乗れなかったらどうなるんでしょうか?(指定に乗り遅
れても自由席で乗れるのは知っています)

よくTDL・TDSに行く時は必ず前泊で行くのですが、指定の新幹線は諦め
たとしても万が一その日の最終の新幹線(自由席)にすら間に合わなかっ
たら予約していたホテルや、次の日の入場指定のチケットは無効になっ
てしまうのですか?ディズニーのチケットは200円出せば日付変更は
出来ますがそれは自分で出さないとダメなんですかね?
ディズニーは日付変更出来ますが、その日限りのライブとかの場合はど
うなるんでしょうか?

新幹線はエクスプレス予約なんで携帯で時間変更は出来ますが、パケ放
題では無いので通信費用が心配ですし、何より自分は悪くないのに・・・・
と思ってしまいます。

電車が遅れた場合どうなるのでしょうか?体験談や知ってる範囲でいい
ので教えて下さい。

よく新幹線を使って実家に帰ったり旅行に行きます。
ネットで新幹線に間に合うように、少し前の電車を検索して乗ってるの
ですが、天候が悪かったり人身事故などで電車が止まっている場合は
指定の新幹線に乗れなかったらどうなるんでしょうか?(指定に乗り遅
れても自由席で乗れるのは知っています)

よくTDL・TDSに行く時は必ず前泊で行くのですが、指定の新幹線は諦め
たとしても万が一その日の最終の新幹線(自由席)にすら間に合わなかっ
たら予約していたホテルや、次の日の入場指定のチケットは無効...続きを読む

Aベストアンサー

詳細はケースバイケースになりますが、JRの場合JRの列車が遅れて他のJR列車に乗り遅れそうな時はなにかしら救済策がありますが、それ以外の損害に関しては一切免責になります。
あくまでも切符に明記された区間を運送する契約をしただけであり、切符に明記した区間を「○日の×時までに」運送する契約をしたわけではないとの見解だからです。

JRの列車が遅れて新幹線等の乗継に間に合いそうにない時は、車掌に、車掌がいなければ乗換駅の係員に連絡し、どういうことができるかを相談するのが原則です。乗客の大半が新幹線等に乗り継ぐことがわかっている場合等では車掌の方から「新幹線に乗継予定の方は車掌にお知らせ下さいい」と巡回してくれることもあります。この場合は「お知らせした人」の数を担当部署に連絡し、善後策を講じるのが目的です。一般に対象者が多いほど有利になりますから、そのような時は必ず申し出ましょう。

申し出た場合以下のような策が講じられます。なお、代替策はいずれもJRの方から言ってくるのが原則で、示された代替策以外の方法をとる場合(急ぐからタクシーで行きたいなど)は、切符を無手数料で全額払い戻ししてもらい、自己責任で別途手配するなどになります。予定では当日中に着く筈だったのに翌日に到着する場合でも、宿泊費等は出してもらえません。駅や列車等に仮眠場所を提供してくれる例はあります。

1)乗る予定の列車の出発を遅らせる。
数分程度の遅れなら可能性があるパターンです。上述の車掌に申し出てくださいとの話があった場合の大半は、このパターンになります。

2)当日の後続の列車に変更する。
もちろん、もともとその列車のきっぷを買った人が優先されますから、指定席を持っていたからといって後続列車の指定席に座れるとは限りません。但し、正規に係員に申し出て手続きをした上で指定席が用意されなかった場合は、乗車列車の特急券の半額が返ってくる筈ですから、勝手に自由席に乗ったりせず、車掌や駅係員に申し出ることが重要です。
列車の運行ができない場合は、JRが準備した代行のバスやタクシーを利用することもあります。(あくまでもJRが準備した場合であって、旅客の方が勝手にタクシーを呼んだりはできない)

3)旅行を中止する。
その新幹線に乗れないなら、もう出発地に帰るという場合、駅でその旨申し出れば、購入済みのきっぷを全額無手数料で払い戻してくれた上で出発地の駅まで無料で帰ることができます。この手続きを受けるには細かな条件がありますので、まずは駅員に相談してください。

4)他の方法で移動する。
これはJRの提示した方法を却下すると言う意味です。その場合、まだ乗っていない区間の切符代金相当は全額払い戻しされますが、あとは自己責任・自己負担で交通機関を手配することになります。
つまり、JRの提示を蹴ってタクシーで行く場合、タクシー会社の紹介程度はしてくれますが、実際のタクシーの手配や運賃支払はその旅客が行ないます。

くどいようですが、JR以外の乗り物が遅れた為による乗り遅れ等は、質問者様ご認識のように、旅客都合による乗り遅れと同じ扱いの「当日の後続列車の自由席」にのみ利用できる救済策しかありません。

また、JR以外のディズニー、ライブ等はJRは一切保証しません。間に合わないとわかった時点で、自分で当該関係者と別途交渉することになります。その際、念の為に解約の連絡時に理由を明確にし、特別扱いが可能か確認し、JRの延着証明等を用意した方が良いでしょう。一般に宿泊機関等は、列車の遅れ・不通等による解約・変更は柔軟に対応してくれるケースが多いようです。交通機関では航空関係も柔軟に対応してくれるケースが多い(規則上は対応しなくてもよい)です。それ以外は、よほど同じ目にあった人が多いケースでない限り特別扱いは期待できません。


余談ですが、エクスプレス予約の場合、契約時に確認した(筈の)約款の中に予約等に発生する通信費等はどんな場合でも旅客の負担である旨明記されていたと思います。

詳細はケースバイケースになりますが、JRの場合JRの列車が遅れて他のJR列車に乗り遅れそうな時はなにかしら救済策がありますが、それ以外の損害に関しては一切免責になります。
あくまでも切符に明記された区間を運送する契約をしただけであり、切符に明記した区間を「○日の×時までに」運送する契約をしたわけではないとの見解だからです。

JRの列車が遅れて新幹線等の乗継に間に合いそうにない時は、車掌に、車掌がいなければ乗換駅の係員に連絡し、どういうことができるかを相談するのが原則です。乗客の大...続きを読む

Q学生割引普通乗車券の区間変更について

いつもお世話になっています。
学生割引普通乗車券の区間変更についての質問です。
旅客営業規則249条を見ると、
区間変更する際、基本は打ち切った形で乗り越し分を収受しますよ。
ただし、このうち学生割引普通乗車券を除いた割引普通乗車券に関しては乗り越し部分についても原券の割引率を適用しますよ。
次の場合に限っては発駅からの差額をいただきますよ。
大都市近郊区間内相互発着の場合と原券が営業キロ100キロメートル以下で計算された乗車券の場合。
ただし、このうち学生割引普通乗車券は除いて割引普通乗車券に関しては乗り越し後も割引が適用であるときは発駅からの差額を割り引いた金額で収受しますよと書いてあるかと思います。

ということは、学割を所持していて大都市近郊区間内相互発着となるよう乗り越した場合は打ち切り計算のみになるということでしょうか?
例:水戸→東京山手線内の学生割引乗車券を所持して横浜まで乗り越した場合、普通乗車券の場合は差額を収受しますが、学生割引乗車券の場合は品川→横浜間収受と考えてよいのでしょうか?
近郊区間内であってもすべて打ち切りになるのでしょうか?

回答お願いします。

いつもお世話になっています。
学生割引普通乗車券の区間変更についての質問です。
旅客営業規則249条を見ると、
区間変更する際、基本は打ち切った形で乗り越し分を収受しますよ。
ただし、このうち学生割引普通乗車券を除いた割引普通乗車券に関しては乗り越し部分についても原券の割引率を適用しますよ。
次の場合に限っては発駅からの差額をいただきますよ。
大都市近郊区間内相互発着の場合と原券が営業キロ100キロメートル以下で計算された乗車券の場合。
ただし、このうち学生割引普通乗車券...続きを読む

Aベストアンサー

そのとおりです。

改めて旅規第249条(区間変更)の第2項(1)普通乗車券を見てみましょう。

イ 次により取り扱う。⇒★【これが基本】
  この場合、原乗車券が割引普通乗車券(学生割引普通乗車券を除く。)であって(後略)⇒【学割を除くので以下無関係】

(イ) 前項第1号(乗り越し)に規定する場合は、変更区間に対す普通旅客運賃を収受する。⇒★【これが該当】
(ロ) 前項第2号(方向変更)及び第3号(経路変更)に規定する場合は、(後略)⇒【方向変更でも経路変更でもないので無関係】

ロ イの場合において、原乗車券(学生割引普通乗車券を除く。)が次のいずれかに該当するときは、(後略)⇒【学割を除くので、以下無関係】

ということは、消去法により★を付した部分だけが残ります。つまり、単純にイの(イ)を適用するわけで、もうロは無関係なのです。

どうしても、ロの(イ)にある「大都市近郊区間」という文言に引っ張られがちですが、もう関係ないのです。

QJR往復切符の往片のみ払戻しは可能か

https://www.jreast.co.jp/kippu/22.html
上記URLに、「乗車後の乗車券は、有効期間内でお乗りにならない区間の営業キロが1券片100キロを超える場合のみ払いもどしいたします。」と記載されています。同ページの「関連する規則」のリンクをクリックすると、営業規則第274条が表示され、確かに「100キロを超える場合」と書かれていますが、「1券片100キロ」とは書かれていません。そこが私はまったくもって不満なんですが、まぁ、それはそれとして、ところで、往復乗車券の場合、往片の残キロが100キロ超ある場合、往片だけの払戻しを受けることはできるのでしょうか。

Aベストアンサー

>往路券は払い戻すが、復路券は払い戻さないという選択はできないことになります

恐らくそうだろうとは思いますが、何処にはっきりと書いてあるのかな、という疑問です。常識だと思う人には常識でしょうけれども・・・。

法令の文書に関する専門家ではないので、以下の回答は私なりの回答です。JRや法令の専門家がどういうかはわかりません。

まず、使用開始前と使用開始後に大きな違いがあることは仕方ありません。
使用開始前は、契約の実行開始前なので、契約を自由に解除できる権利を与えるのは至って普通の考えです。
ですので、有効期限内であれば不要になった任意の切符のみの払い戻しを271条で認めているわけです。払い戻しにあたって購入したすべてを一括して払い戻す必要がないのは当然ですが、乗継割引など購入にあたって条件が設定されたものの払い戻しには条件を付けています。
往復乗車券の場合も、往片のみまたは復片のみの払い戻しも未使用の切符に準じて認めていますが、往復割引適用時に片道のみで割引が適用されてしまうことを避けるために、往復総額から片道の「正規運賃」を差し引いた金額としています。

一方使用開始後の払い戻しは、契約実行中の契約解除なので、契約開始前に比べて条件が厳しいのは仕方ありません。
JRの規則(約款)で「旅行中止」の明確な定義はありませんが、旅行開始が以下のように定めていることを考えると、旅行の中止は「旅行開始した乗車券の前途の区間すべてを完了しないで旅行をやめること」をいうと解釈するしかありません。
旅行中止を告げて払い戻しを求める以上、往片の途中なら復片も含めた払い戻し要請が「旅行中止」に該当すると思います。
そして払い戻しの計算は使用中の往片については274条を、未使用の復片については271条を適用するということです。
使用中の券片払い戻しで、距離制限があるのは、おそらく101km以上の切符なら途中下車が原則できることと関係があると思います。
つまり、途中下車できる切符なら、その駅で途中下車と申告して出て、その切符の回収を免れることができます。
ところが、途中下車できない切符なら、その先の区間に乗る意思があるないにかかわらず、その駅で改札を出る時点で切符を回収されてしまいます。
そこで残り100kmない状態の場合、途中下車できない切符で途中駅で下車しても返金できないという状態にする必要があるのです。

http://www.jreast.co.jp/ryokaku/01_hen/index.html
(用語の意義)
第3条 この規則におけるおもな用語の意義は、次のとおりとする。

(10) 「旅行開始」とは、旅客が旅行を開始する駅において、乗車券の改札を受けて入場することをいう。ただし、駅員無配置駅から旅客が乗車する場合は、その乗車することをいう。

>往路券は払い戻すが、復路券は払い戻さないという選択はできないことになります

恐らくそうだろうとは思いますが、何処にはっきりと書いてあるのかな、という疑問です。常識だと思う人には常識でしょうけれども・・・。

法令の文書に関する専門家ではないので、以下の回答は私なりの回答です。JRや法令の専門家がどういうかはわかりません。

まず、使用開始前と使用開始後に大きな違いがあることは仕方ありません。
使用開始前は、契約の実行開始前なので、契約を自由に解除できる権利を与えるのは至って普通...続きを読む

Q新幹線自由席特急券の分割

時刻表をみていたら、自由席特急料金は浜松-三島2410円に対し浜松-静岡950円+静岡-三島950円=1900円です(510円も違う!)。浜松-名古屋間も同様(豊橋分割)、他にもあると思われます。乗車券の分割のように、この場合もあらかじめ分割購入しておけば、同一列車で乗り通してもかまわないのでしょうか。また、もしそうなら知る人ぞ知る、使われている方法なのでしょうか?

Aベストアンサー

 特急券の効力としては連続していますので、特に問題はありません。分割した駅を通過する列車でも使えます。
>また、もしそうなら知る人ぞ知る、使われている方法なのでしょうか?
 確かに知ってる方は使いますし、知らない方が買うことはないでしょうね。これらは『特定特急料金』になりますので、通常のルールとは若干離れるわけです。
 

参考URL:http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/07_setsu/index.html#125

Q管轄をまたいだ場合のJR各社間による収益配分の仕組み

乗客にとってはどうでもいいことですが、突然気になったので質問します。

新幹線と並行する在来線は同一区間と扱われ、新幹線経由の乗車券で在来線に乗っても、在来線経由の乗車券で新幹線に乗っても、どちらでも大丈夫ですよね。

品川~小田原間、三島~静岡間、名古屋~米原間など、例え、新幹線と在来線が並行せず、別線扱いとされている区間であっても、「選択乗車」が認められている区間であれば、同様に大丈夫なはずです。

さて、東海道新幹線の場合、新幹線はJR東海管轄ですが、在来線のうち東京~熱海間はJR東日本の管轄、米原~新大阪間はJR西日本の管轄という具合に、新幹線と、それに並行する在来線の管轄会社が異なる区間があります。

例えば、東京から静岡へ新幹線で行くとして、乗車券が在来線経由の場合、JR東海とJR東日本との間では、どのような収益配分が行われているのでしょうか?

特急券については、もちろんJR東海だと思います。乗車券が新幹線経由(3260円)なのであれば、運賃もJR東海が全額もらってしかるべきでしょう。
でも、この例では、乗車券が在来線経由なので、ひょっとして3260円のうち、東京~熱海間(1890円)はJR東日本の収益、熱海~静岡間(1280円)はJR東海の収益、という具合に分割するのでしょうか?(これだと合計3170円で90円余ってしまいます。)
(あっ、ということは、この区間の場合は、熱海で分割した方が得なのか・・・笑。実際は2枚だと鶴見で切った方が2900円になり、よりお得ですが、乗車券の分割の話ではなく、JR各社の収益配分が質問の趣旨なので、JR東日本とJR東海の境界駅という意味で、熱海で切りました。)

同様に、東京から京都まで新幹線で行くとして(乗車券は「通し」で7980円)、乗車券が在来線経由の場合、東京~熱海間(1890円)はJR東日本の収益、熱海~米原間(5780円)はJR東海の収益、米原~京都間(1110円)はJR西日本の収益なのでしょうか?(これだと、合計8780円で、先ほどとは逆に800円不足します)

それとも、乗客が実際に利用したのはあくまで新幹線なのだから、乗車券に書いてある「経由」に関係なく、全額JR東海の収益だ、という決まりなのでしょうか?

この疑問は、新幹線をからめなくても考えられます。
単純に、三島から小田原まで在来線で行ったとして(「通し」で650円)、三島~熱海間(320円)はJR東海の収益、熱海~小田原間(400円)はJR東日本の収益なのでしょうか?(合計720円で70円不足)

こうした場合の、JR各社間による収益配分の仕組みが知りたくなりました。どなたかお詳しい方、よろしくご教示のほどお願いいたします。

乗客にとってはどうでもいいことですが、突然気になったので質問します。

新幹線と並行する在来線は同一区間と扱われ、新幹線経由の乗車券で在来線に乗っても、在来線経由の乗車券で新幹線に乗っても、どちらでも大丈夫ですよね。

品川~小田原間、三島~静岡間、名古屋~米原間など、例え、新幹線と在来線が並行せず、別線扱いとされている区間であっても、「選択乗車」が認められている区間であれば、同様に大丈夫なはずです。

さて、東海道新幹線の場合、新幹線はJR東海管轄ですが、在来線のうち東京...続きを読む

Aベストアンサー

JRの場合JRだけで完結するきっぷは、通算のキロ数で運賃や料金を計算します。各社ごとに運賃や料金を計算し、合計するわけではありません。
従って、運賃や料金の配分も、運賃や料金の計算に用いた「キロ数」の会社ごとの比率に応じて、配分されます。つまり、全行程のうち、キロ数比10%の会社Eと90%の会社Cがあった場合、額面金額の10%がE社に、90%がC社に配分されます。(なお、配分がどの程度の端数まで考慮されるのかは外部の人間なので不明です。集計は月単位で行われるそうですが、これも各月は概略で計算し後述の新幹線がらみの緻密な計算は年間で修正するのか、毎月緻密に精算するのかは不明です。)

通常は、運賃や料金の計算に用いたキロ数の会社ごとの比率により、運賃を配分します。
しかし、発着駅が○○市内となっている時は、発着地のJR会社に運賃配分がなされない可能性が生じます。そこで、運賃配分計算用に各市内ごとにキロ数が設定されており、運賃計算に用いたキロ数にこの市内キロを加えて、キロ数の比率に応じた運賃配分を行います。
つまり
新幹線経由の東京~京都の場合は
東京都区内の設定キロ相当:JR東日本
東京~京都のキロ相当:JR東海
京都市内の設定キロ相当:JR西日本

在来線経由の場合は
熱海~東京のキロ+東京都区内の設定キロ相当:JR東日本
熱海~米原のキロ相当:JR東海
米原~京都のキロ+京都市内の設定キロ相当:JR西日本

となります。
外部の人には正確な設定キロ数は把握できませんが、新幹線経由の場合、全体の1/60程度、百数十円前後がJR東日本に配分されるようです。
なお、有効区間に発売会社が全く含まれていない場合(たとえば上記東京-京都をJR北海道の駅で販売した場合など)、発売手数料相当(5%と噂されています)のみが発売会社に配分され、残りは上記の原則で配分されます。
旅行会社等で発売された場合も同様で、まず、旅行会社へ手数料(これも5%といわれています)が支払われ、JR間で残りを上記原則で配分します。(実際には旅行会社へは手数料分を差し引いた金額を月ぎめで請求するようです。営業所の所在地により担当するJR会社が定めてあります。)

さて、質問者も疑問のように、在来線経由の乗車券で特に変更せずに新幹線に乗れる規定があり、結構そのような乗り方をしている人も多いでしょう。この場合は、新幹線経由の乗車券の販売数と新幹線特急券の販売数を比較することで、在来線経由の乗車券のまま新幹線に乗車した乗客の割合を設定し、上記の配分をするそうです。(すごく単純化していえば新幹線経由の乗車券が100枚しか売れてないのに、新幹線特急券が120枚売れていたら、少なくとも20枚は在来線経由の乗車券で新幹線に乗車した可能性があり、この考えを統計処理化して割合を出しているようです。) ただ、この配分についてはあまり詳しく外部には知らされておらず、JR東海あたりは未だに納得していないのかななどと邪推したくなります。

なお、もうすこしトリビアを…
境界駅付近ではかつては自動販売機できっぷを買うさい、同じ運賃でも1つのJRのみの場合と、JR2社にまたがる場合では、ボタンが別でした。これは、2社にまたがる方は上述の原則で配分する必要があったからです。しかし、駅によっては最近ボタンを共通化しているようです。この場合は、JR後の流動の実績をすでに把握しており、その実績により配分していると説明されています。

また、乗越し精算などで着駅で現金による運賃精算をすることがありますが、この収入は一定金額までは丸々精算を受け付けた会社の収入にするそうです。

さらに青春18きっぷなどのフリーきっぷは、購入時に添付したアンケートはがきで利用者の行程を調査し、その統計処理により各社ごとの配分比率を定めるそうです。

なお、以上はあくまでもJR間の配分です。JRとJR以外の鉄道への連絡きっぷの場合は、会社ごとに運賃が計算され、その金額が合算されていますから、運賃配分もその各社ごとの運賃がそのまま配分されます。(もちろんJR部分が2社以上にまたがる場合のJR部分は上記の原則通りです。)

JRの場合JRだけで完結するきっぷは、通算のキロ数で運賃や料金を計算します。各社ごとに運賃や料金を計算し、合計するわけではありません。
従って、運賃や料金の配分も、運賃や料金の計算に用いた「キロ数」の会社ごとの比率に応じて、配分されます。つまり、全行程のうち、キロ数比10%の会社Eと90%の会社Cがあった場合、額面金額の10%がE社に、90%がC社に配分されます。(なお、配分がどの程度の端数まで考慮されるのかは外部の人間なので不明です。集計は月単位で行われるそうですが、これも各月は概略で...続きを読む

Q連続乗車券とは?

往復乗車券は行きと帰り経路同じで駅も同じ
片道は一度通った駅を2回通過しない
連続はそれ以外であってますか。

行きは新幹線、帰り在来線は往復だが、尾張一宮から鷹取行き、名古屋、新幹線、新大阪、東海道、帰りは全部在来線は連続ですか。

Aベストアンサー

何か連続乗車券を全く理解できていない回答がついているようですが…

切符の種類については概ね質問者様理解の通りです。
JRでは一般客向けに以下のように説明しています。
http://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/guide/01.html
乗車券 普通乗車券(片道、往復、連続)
片道乗車券A駅からB駅までの乗車券です。
往復乗車券A駅とB駅間で「ゆき」と「かえり」を同じルートで利用する場合の乗車券です。
連続乗車券A駅からB駅で折り返すなどしてC駅までというように、片道または往復とはならない場合の乗車券です。

連続乗車券は、切符のルール上1枚の切符にできないが「1つの契約」にするために2区間の切符が1つのセットになった切符です。
で、「1枚にできない」とは、「折り返し部分がある」「1周して同じ駅を通る」「往復形態だが往路と復路と経由が異なる」などがあります。
また、1区間目の着駅が2区間目の着駅になる必要があります。

具体例を示しましょう。第1区間/第2区間の例で示します。

・さいたま副都心→赤羽/東京都区内→仙台市内
上野-大宮間にある駅の客がいったん東京まで逆行して新幹線等で仙台方面に行くような事例です。(一部折り返し)

・東京都区内-(上越・羽越・奥羽・田沢湖・東北新幹線経由)→大宮/大宮→東京
往路、上越線日本海側経由で秋田へ行き、秋田新幹線で東京に帰ってくる場合にできる限り1周乗車券の恩恵を得るような買い方です。(同じ駅=大宮を2回とおるため打ち切り)

・東京都区内-(東海道線・御殿場線・東海道線経由)→浜松/浜松-(東海道線経由)→東京都区内
ゆきが御殿場線経由帰りが東海道線経由で、1周乗車券等が作れない場合の例です。(往復異経路)


・東京→横浜/横浜→川崎
このような単純往復に近いが、帰りの着駅が往路の発駅でない場合も単純な連続乗車券になります。(一部折り返し)


ちなみに、質問事例は、仰る通り往復異経路の連続となります。
第1区間:尾張一宮→神戸市内(東海道・名古屋・新幹線・新大阪・東海道・山陽経由)
注:名古屋から先全部新幹線系として購入して、新大阪から在来線に乗っても、新神戸で一回降りて、地下鉄等で移動して三ノ宮等から再乗車して鷹取に行っても構いません。

第2区間:神戸市内→尾張一宮(東海道経由)
注:この経由の切符で往路と同様新神戸・新大阪から新幹線に乗ることは可能です。但し、この経由では名古屋まで新幹線に乗ることはできませんので、経路変更しない限り、米原で新幹線を降りて在来線に乗り換えることになります。

何か連続乗車券を全く理解できていない回答がついているようですが…

切符の種類については概ね質問者様理解の通りです。
JRでは一般客向けに以下のように説明しています。
http://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/guide/01.html
乗車券 普通乗車券(片道、往復、連続)
片道乗車券A駅からB駅までの乗車券です。
往復乗車券A駅とB駅間で「ゆき」と「かえり」を同じルートで利用する場合の乗車券です。
連続乗車券A駅からB駅で折り返すなどしてC駅までというように、片道または往復とはならない場合の乗車券で...続きを読む

Q総合旅行管理者試験のGI(グローバルインジケーター)について

国際航空運賃の勉強をする際、グローバルインジケータ(GI)として日本からのヨーロッパに行くのに、シベリア回りのTSと東南アジアなどを回ったEHなどが使われておりますが、FEというのはどういったルートのGIなのでしょうか。おおしえねがいたい。

Aベストアンサー

> TOKYO→BEIJING→PARISの場合はFEとなるのでしょうか。

 この場合は南回り扱いですので、EH になります。

> PARISはロシアではないですがTC2ではあります。ロシア限定でしょうか。

 そうです、ロシア限定です。ですので TYO→MOW→PAR でしたら
TYO→PAR の直行便と同じ扱いで、TSになります。あくまでロシアが
最終目的地の場合のみ、FE が適用されます。

 あと、No.2 さんのご指摘を受けてタリフを確認しましたら、私の最初の説明が
少し間違っておりました。TYO-BJS-MOW は FE で間違いないのですが、
TYO-MOW ( 直行便 )は TS ではなく、RU というロシア限定の GI が
適用されます。お詫びして訂正します。

 要するに、日本→TC2の GI は以下のように分類されます。
TC2 のなかで、ロシアのみ特別扱いになっているところがポイントです。

・ RU:ロシア(ウラル以西)直行便
・ FE:TC3 経由でのロシア(ウラル以西)行き
・ TS:TC2(ロシアを除く)への直行便、もしくはロシア経由便
・ EH:上記のいずれにも当てはまらない旅程 ※もちろんTC1経由は除外

> TOKYO→BEIJING→PARISの場合はFEとなるのでしょうか。

 この場合は南回り扱いですので、EH になります。

> PARISはロシアではないですがTC2ではあります。ロシア限定でしょうか。

 そうです、ロシア限定です。ですので TYO→MOW→PAR でしたら
TYO→PAR の直行便と同じ扱いで、TSになります。あくまでロシアが
最終目的地の場合のみ、FE が適用されます。

 あと、No.2 さんのご指摘を受けてタリフを確認しましたら、私の最初の説明が
少し間違っ...続きを読む

Q改札を降りなければどこまでも乗っていいの?

前々から疑問に思っていたのですが、切符を買って(定期券でも良し)電車に乗ります。手持ちの行き先よりもはるか先まで電車に乗っていても改札を出なければ分かりません。ということは、改札を出なければどこまででも電車に乗っていいのでしょうか? もちろん特急とかはダメでしょうけど、普通とか快速とか普通の乗車券で乗れる電車の場合です。

Aベストアンサー

No9です。
1)定期券区間外の往復運賃を払う必要があります。
払っていなければ「その区間は無賃乗車」です。
酔っぱらっての乗り越しは通用しません。お金払ってください。
定期券区間は別に1日1往復しかしてはいけないことは無いので。
2)千葉~東京の切符を買っていいですが、総武緩行線で新宿経由で行ってください。(東京圏近郊区間の大回り特例です)普通の千葉~東京間の切符代金です。
総武快速線経由の場合途中で東京を2回通りますので千葉~品川でも千葉~東京の切符でもアウトで、乗り越し料金を払う必要が有ります
(ま、もっとも申告しないと分からないけどね)
この場合は東京~品川間を2回通過していますので。
ま、もっとも千葉~成田~我孫子~日暮里~池袋~新宿~大崎~品川~東京と乗っても千葉(総武快速線経由)東京間の切符代金でOKなんですけど。


人気Q&Aランキング