痔になりやすい生活習慣とは?

自分の撮影した写真と他人の撮影した写真を比べたとき、自分の写真が明らかに濁っているようでした。ちなみに同じ日に同じ場所で同じような角度から撮影し、カメラも同じCANON5Dを使っていました。レンズも同じです。考えられる原因は何でしょうか?心当たりのある方は教えてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

実は、私も婚礼のアルバム用の写真撮影に入っています。


まだ、フィルムで撮影することが多いのですが、デジタルもテストをし、数は少ないながらもデジタル撮影にも入ります。
どちらの場合もストロボは必須で、Gn50以上のストロボ(デジタルではGn40クラスでも行けます)を基本バウンスで使用しています。
理由は、地明りだけでは色が濁るからです。
ホワイトバランスの加減もありますが、白熱灯の照明であっても写真撮影用のタングステンランプではありませんし、間接照明であったり、シャンデリアなどではガラスの影響もあり、白熱電球のWBでもうまく調整できないことがままあります。
また、白熱電球の赤っぽい光は嫌われることが少ないので、アルバム用ではわざと赤っぽさが残るオートWBを使用することが多いです(ちなみにキヤノンのカメラを使用しています)。
あと、測光方法によっては露出アンダーになり(スポット測光でウエディングドレスなど白っぽい物を測光エリアに入れた時になりやすい)結果、色が濁る(濁ったように見える)事もあるようです。
その時、撮影されたプロカメラマンの設定詳細が分からないので、どう違うのかが分からないので、可能性を探って重複投稿しています。
しかし、全くストロボを使用しないブライダルカメラマンと言うのも私の知り合い並びに、良く入るホテルに入る外部カメラマンであっても見かけたことはありません。
ISO800であれば、確かにノーストロボで撮影も不可能ではありませんが怖いですね、仕事での撮影では。
    • good
    • 0

同じように撮っていて、写真が違う



一番綺麗なのはRAWで後から直したりするよりも、
露出や絞り、シャッター速度をシッカリと計算して的確な写真を撮れるように神経を使いながら
ピントをシッカリと合わせれば
驚くぐらい綺麗な写真が撮れます。

捕捉ですごく面白かったこと
プロがマニュアルで撮る

これ
笑い話で聞いたことあります(笑)

その時の状況で変わるのに
なぜ???
マニュアルで決まった数値で撮らないといけないの???

あまりうまくないプロの人
ストロボを使用してないことが有り得ないです
(ストロボのスイッチを切った方が良い写真あります)
捕捉から
ISO800  Tv 1/60   絞りは書いてないですが同じ
ISO1600 Tv 1/120  絞りは書いてないですが同じ

ISO1600だとノイズも影響しないで露出が全く同じ設定でなぜ違うのか??

写真の一部が無いと分かりません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。写真を見せられればもっと深い話ができると思いますが、なにぶん他人のプライベートを公開するわけにはいかないので・・・・。申し訳ございません。とにかく、もう一度露出やホワイトバランスについてもう一度勉強しなおしてみたいと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/24 01:10

カメラは5Dと言っても普通の5Dと5DMarkIIでは違いますし、5DではISO800と1600では画質が全然変わります。


MarkIIではISO3200くらいまでは実用に耐えると言っても、感度が低い方が高画質なのは事実ですし、ISO800を超える辺りからノイズの影響が出たり、高感度ノイズ補正を使うと細部が崩れたり、色目がおかしくなったり濁るという表現が合っているのかどうかわかりませんが、そういう事象も発生します。
高感度ノイズについては、カメラで補正するよりRAWで撮影し、PCに落としてからDPPやRaw現像対応ソフトで処理した方が影響が少ないように思います。
その辺りの設定はどうですか?

この回答への補足

ISOの事もあるんですね。高感度のイズの補正も試してみたいと思います。今日は出来ないので今日も夜にやってみたいと思います。その後報告させていただきます。

補足日時:2010/12/23 09:43
    • good
    • 0

同じカメラ同じ場所同じデータで撮影しても後処理が違うんじゃないかな


濁っているというのは色のことだとするとプロなら当然補正をして納品します
私もブライダルのカメラマンです
撮りっぱなしで渡したりしません
ちゃんと補正して納品します
比較する相手がプロなら当然ですね
同じように撮影出来るなら貴方もプロになれる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。実は私、芸術系の専門学校を卒業していて、フリーで働くウェディングフォトグラファーに憧れております。あんな仕事をしてみたいなと思って少しづつ勉強しているのですが、そのカメラマンさんからの返答ありがたいです。補正と言うのは明るさ、コントラスト、色バランスのことですよね。DPPを用いての補正は以前してみましたがこれでプロの方の写真に近づくことはできませんでした。僕がプロかた見たくなるにはまだまだ長い道のりがあるということですね。頑張ります。まずはありがとうございました。

お礼日時:2010/12/22 07:17

レンズ表面の汚れによるフレアの発生もあります。


ストロボの使用はどうですか?
婚礼などではストロボを使用しないと色が濁ることがあります。
プロもストロボは使用してなかったのですか?

この回答への補足

プロの方はストロボを使用していないようです。DPPの詳細情報で確認しました。レンズの汚れも目立ってあるというわけではないみたいです。
ご回答ありがとうございます。いろんな要素が写真データに影響することがわかりました。やっぱり奥が深いものなのですね。

補足日時:2010/12/21 02:27
    • good
    • 0

二台が並んで同じ時間に撮影したのでないのなら条件が違うので比較出来ませんね


フィルターとかも全く一緒ですか

この回答への補足

もう少し詳しく補足説明させていただきます。

友人の結婚披露宴で撮影したときに、その友人が雇ったプロカメラマンが撮影した写真データを後日見せてもらったのです。その際に自分が撮影したデータを持っていき、友人のパソコンでその二つの写真を比較したときに自分の写真データのイメージが濁っているみたいだったのです。たまたまそのプロのカメラマンさんも同じカメラとレンズを使用していたのでよく覚えていたのです。

つまり、何度か二台が並んでほぼ同じ時間に撮影しています。またお互いに複数枚撮影しているので違いは明確です。

そのプロカメラマンに聞くのが一番いいのでしょうが、相手はプロですし、その技術で仕事をしている訳で、企業秘密とかあると思って聞きづらいのでこのサイトで聞いてみようと思いました。

ただフィルターに関してはノーマークだったので残念ながらこれが違いであるとは断定できないのが悩みどころですね。ただ、これが原因である可能性は大きいと思います。

カメラが古い、新しいで違いはあるのかも疑問です。

ちなみにDPPで画像情報を確認してみたところ、ほぼ同じような露出で撮影していました。ISOが800と1600(自分)と言う点とシャッタースピードが60分の1と120分の1(自分)と言う違いでした。お互いマニュアル撮影モードです。ただし、プロの方のホワイトバランスは表示されませんでした。ちなみに自分は会場の証明に合わせてタングステンモードで撮影しました。

説明が長くなってしまってすいません。以上が補足説明です。

補足日時:2010/12/20 18:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずはお声掛け頂きありがとうございました。自分でもいろいろと調べたいと思いますが、もし心当たりありましたらご助言頂けると嬉しいです。

本当にありがとうございます。

お礼日時:2010/12/20 19:00

DPPで画像情報を見ると、撮影時の設定などがわかるので参考になるかもしれません



色々処理されていると情報が表示されない場合もありますが

他に、ピクチャースタイルが違うと、全く同じ条件でも、かなり印象の異なる仕上がりとなります

更に、他の現像ソフトを用いたり、画像処理を施したりしてもかなり違ってきます

撮影時にやるべきことと、撮影後にやるべきことをしっかりやった場合と、そうでない場合とでは、同じ機材でもかなりの違いが現れるものです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

DPPに関してもまだ知らない機能があるようでした。もちろん最初に読みましたが、もう一度説明書とか読み直してしたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/20 07:16

どうやって比べたのでしょうか?



全く同じ条件、例えば同時にパソコンモニターに表示させるなどじゃないと、観賞方法や、その機器や、観賞時の周囲の状況により違いが出たのかもしれません

この回答への補足

すいません、説明不足でした。自分のパソコンで二つの画像を比較しました。

補足日時:2010/12/19 22:37
    • good
    • 0

レンズにフィルターを付けているか、印刷時に色補正をしている可能性があります。



フィルターは
UVフィルターか、
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/pro …

PLフィルターか、
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/zet …

シアンフィルターか、
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/rev …

ブルーエンハンサーフィルターか
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/enh …

の、どれかだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。こんなものがあったんですね。知りませんでした。ぜひ試してみたいです。今度試して報告させて頂きます。ありがとうございます。

お礼日時:2010/12/19 21:34

全く機材も時間も同じと理解して宜しいか?



であるなら、パラメータやホワイトバランスの設定、絞り・シャッタースピードの組み合わせや露光量も同じでしょうか?
他には、ハレ切りをきちんと行ったのかどうか?

何れにしても、キヤノンの場合、JPEG撮って出しの絵は、透明感のある絵が撮れるので、濁っていると言う意味が判り兼ねます。
可能なら画像を添付して頂ければ、原因が分かると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく回答ありがとうございます。細かい設定については確認していませんでした。直接の知り合いではないので確認できるかわかりませんが、自分としてはホワイトバランス、シャッタースピード、絞りについては適切に対応したつもりですが、本当にそれで正しいのかをどう確認していいものかわからないのが正直なところです。画像の添付はやり阿多が分からないので、すぐに調べて添付いたします。もう少しお待ちください。
まずは取り急ぎ御礼まで。

お礼日時:2010/12/19 21:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング