『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

 このサイトの他の質問を見ていた処、ある質問にウルトラマンメビウスにおいて、「ウルトラマン80がウルトラ兄弟の一員となっていた」という記述を見つけました。
 処で、ウルトラマン80にはウルトラの国の王女という設定のユリアンという女性ウルトラマンが登場していました。
 王女がいるという事は、当然、国王もいる筈です。
 しかし、ウルトラマンレオに登場したウルトラマンキングはウルトラの国の住人ではなく、キング星という星に住んでいますから、ユリアンの父親では無さそうです。
 又、ウルトラの国は確かウルトラの父が大統領的(宇宙警備隊大隊長と兼任)な立場だった筈です。
 地球では、国王と大統領はどちらも元首(国の持ち主)ですから、国王と大統領が両立する事はないと思います。(尚、日本国の元首は国民であり、内閣総理大臣は元首ではありません)
 以上の様な矛盾があるため、私はこれまで、ウルトラマン80と、それ以前のウルトラマンのシリーズは別の作品世界だと思っていたのですが、違った様です。
 ウルトラマンキングが存在したり、ウルトラの父が大統領であったりする、ウルトラマンレオまでの作品世界と、ユリアンを王女とする設定は、どの様に折り合いがつけられているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

平成の劇場版を見るまでもなく、昭和のウルトラマンのシリーズは作品の数だけ(いや、それ以上?)存在するパラレル世界と考えないと納得いかないと思うのですが、まぁ、ここはひとつの世界だと仮定して。


ユリアンが王女で大統領がいて、何の不思議があるのでしょうか?
地球上にそんな国は存在しないからって、光の国を地球のものさしで計ってもしょうがないと思います。
いいんじゃないですか、飾りとしての王様がいて、政を司る閣僚がいて、なぜが国外の平和におせっかいを焼きたがる、ほとんど軍隊みたいな組織があって…。
地球人のレベルじゃはかりしれない社会を構成しているはずですから。
警備隊が王様の命を受けて動いているわけではなさそうですから、日本の天皇制と同様、象徴みたいなものと捉えていいと思います。
かといって警備隊が政治の都合で怪獣退治しているわけでもなさそうで、彼らが独立部隊だとすれば、そのクーデターに備えて、王族の親衛隊とか閣僚のSP隊とかいそうですよね。軍隊ってあるのでしょうか?

で、ウルトラマンキングは地球でいうサンタクロースですよね。ですから、ホントにいたんだ!ってみんな驚くわけで…。たいしたことできるわけでもないのに。

まだまだ、彼らの国の内情がつまびらかでないので、いくらでもこじつけられると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 御回答有り難う御座います。
>ユリアンが王女で大統領がいて、何の不思議があるのでしょうか?

 首祖や総理大臣の様な、国王と立場が重複しない肩書きとせずに、わざわざ立場が重複する大統領という設定となっていた事によるものです。
 日本の天皇も外国では「Tennou」とは表記されず、皇帝という意味の「emperor」と表記される様に、ウルトラの父が国家の元首でなければ、元の呼称が何であれ首相と翻訳される筈だと思ったからです。

 只、

>日本の天皇制と同様、象徴みたいなものと捉えていいと思います。

という意見には賛成です。
 有り難う御座いました。

お礼日時:2011/01/02 11:46

再び失礼します。

何か誤解されているようなので。

>私が何を疑問に思っているのか理解出来ないと述べておられながら、他の回答が納得出来るものであると判断されているのは矛盾しているのではないでしょうか。

あれほどの力説をされていながら、なお言い返しているその姿勢が理解できないと言ったつもりだったのですが、通じなかったのでしょうか。
まあ、それはおいておいて・・・。
失礼ながら質問者さんは、ウルトラシリーズの作品をきちんとご自分で視聴されたんでしょうかね?
私は昭和のウルトラマンは全て視聴、平成の作品はメビウスだけは中途半端に全話視聴できていませんが。メビウスは急いでビデオで見直している最中です。
ところで、ウルトラマンキングのことを、「王様」とか「国王」とかそういうニュアンスで捉えているということに驚きました。

ウルトラマンキングの「キング」のネーミングの由来は、簡単な説明になりますが、かつてウルトラの国の危機を救ったウルトラ長老の一人で、ウルトラ一族伝説の超人。ウルトラの父以上の神秘性と威厳を持ち、ウルトラ戦士達から見ても、神のような存在とされている。
何しろ宇宙のことについてウルトラ戦士の中でも、最も知識が豊富と言われているセブン=モロボシ・ダンでさえ実在しているとは知らなかったというほどの伝説的超人です。
だからその偉大さを表すために「キング」というネーミングになったのであって、決して国王とか王様という意味ではない。
これは、この手合いのヒーローものでは、強さや偉大さを強調するために「○○キング」とか「△△キング」という名前のキャラクターはたくさんいます。
「キング」は、単なる称号的な名前です。

それと、ウルトラの父の大統領の話ですが、これは過去に本当にゲイブンシャなどの児童向けの図鑑で、そのような紹介をした本があったことは事実です。
ただ、それもあくまで「ウルトラの国で、大統領のような仕事をしている」とか、曖昧な書き方しかされておらず、宇宙警備隊大隊長に加え大統領も兼任していると、断定的な紹介の仕方ではない。
はっきり大統領の役目もこなしているのだという根拠に乏しい。
何より、今現在ウルトラの父が、明確にウルトラの父が大統領も兼任していると紹介されている事実がない。

2009年に公開された映画「『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』でウルトラの父が登場していますが、この映画でウルトラの父の本名が「ウルトラマンケン」であることが発表されました。
本名が公表されるという重大な発表があったのに、ウルトラの父の役職は、相変わらず宇宙警備隊大隊長だけで、大統領のことは触れられていない。
だから過去に図鑑などで大統領だと発表されたのは、何かの間違いだった可能性が高い。
ウルトラの国では、大統領のような存在で頼られているんだよ、という意味で紹介していただけなのではないですか。
円谷プロが、今現在そのような紹介しかしていないんだから、そういう風に考えるしかないじゃですか。

だからウルトラの国は、ユリアンが王女ということで登場し、王女がいるからには、国王がいるはず。しかし、政治をとり行っているのかまでは不明。あくまで形だけの存在なのかもしれない。
これ以上のことは我々一般人にはわかりません。資料にも載っていないんだから・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 失礼ながらganma-c様は、私がお礼欄に書いた内容と、他の回答者様方の御回答の内容を良く読まれないまま(特に後者)、批判をしようとされているために、理解出来ないでいるものと思われます。
 それを、説明した処で、読まれる事は無い様ですし、質問の主旨とは外れて来るため、これ以上は申しません。
 それは兎も角、御回答頂き、感謝致します。
 ウルトラマンキングが「ウルトラ長老かも知れない(という噂レベルの情報がある)」という設定は見聞きした事はありましたが、「ウルトラ長老である(事が明確となった)」という設定に変わった事は知りませんでした。
 彼が国王では無い事は承知しております。
 では何が疑問かと申しますと、日本に例えると、「どちらが先であるのかは不明ではあるものの、外国に『日本天皇』という名前の超有名人が存在している様な状態であるのは、おかしくは無いのか」という意味での疑問でした。
 大統領の件に関しては、他の回答者様からも指摘を受け、仰る通りであると納得する事が出来ました。

 御回答有り難う御座いました。

お礼日時:2011/01/07 13:04

ところであなたは、なぜ一部の方にお礼も補足もしてないんですか。

自分が気に入らない、納得できない回答は無視ってことですか? そういう態度だから、♯12のお方を怒らせてしまったんじゃないですかね。
あなたは、わかりやすく丁寧に回答してくださってる方の回答を、ことごとく聞き入れようとしない。そして持論を持ち出して反論してばかり。それじゃ誰でも怒りますよ。

で、僕としての回答ですが僕もかなり昔になりますがウルトラの父が大統領的な仕事をしてるという記述が載った本を読んだことがあります。ただ、今となってはその本のタイトルとか出版社の名前まで思い出せない。
でも大統領的な仕事もしてるんだったら、ウルトラの父は政治的にも非常に重要な役割をはたしてるわけで、そのことをもっとアピールしなければならないはず。

でも現在、実際に発売されてる殆んどの資料ではそのことについて解説してる資料がない。少なくとも僕は見たことがないです。
ということは、ウルトラの父が大統領のような仕事をしてると一度でも発表されたことは間違いない。でも円谷プロとしてはさほどそのことを重要視してないんじゃないですかね。上にも書いたとおりもっとアピールするはずですから。
それに資料の書き方ではあくまで「大統領のような仕事をしている」って書き方で、「大統領なんだ」とか「地球で言うところの大統領の仕事」なんて断定的な書き方じゃなかったはず。

だから本当に地球での大統領的な仕事じゃなくて、あくまでそれに近い仕事、他に適当な表現が思いつかなかったから「大統領のような仕事」って書き方をしただけという可能性があります。だからそんなに深く悩むことはない。それを言いたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 御回答有り難う御座います。

>ところであなたは、なぜ一部の方にお礼も補足もしてないんですか。

 AmatsuMina様の御回答に対するお礼の事を仰っておられるのでしょうか。
 それは、私にとって最も納得が行く御回答であるため、何と言ってお礼を述べれば良いのか悩んでいたためです。(結局、上手くは出来ませんでしたが)

>他に適当な表現が思いつかなかったから「大統領のような仕事」って書き方をしただけという可能性があります。

 「首相」等の表現が思い付かなかっただけなのではないか、という事ですね。
 良く解りました、有り難う御座います。

お礼日時:2011/01/06 12:18

>どの様に折り合いがつけられているのでしょうか



矛盾はないと思いますから、折り合いつくつかないという話にもならないと思います。
ユリアンが王女だったら王様もいるでしょうね。案外オヤジはカイザーベリアルかも?(言葉上の整合性はあると思います)

ウルトラの星には「ウルトラの国」以外の国があるのかもしれないし(もし一国しかないならウルトラの国なんて国名も必要ないですよね?)ユリアンがどうだかは知らないけど、別にどこの王女でも問題感じないんですけど(まあ王女の設定が意味を成してないとは確かに思う)。

>私はこれまで、ウルトラマン80と、それ以前のウルトラマンのシリーズは別の作品世界だと思っていたのですが、違った様です

まあどう解釈するかはそれぞれの自由ですよね。
ただ番組をリアルタイムで見てた側としては、第1話ですでに、
・怪獣の活動が数年間沈静化している。
・80を「ウルトラマン」と呼んでいる。
という描写から、明らかにウルトラシリーズ(厳密に言うなら新マン以降の、かな)を踏まえた作品であると理解しました。

どちらかというと「ザ・ウルトラマン」第1話で、誰もウルトラマンの認識がなく、最後にピグが調べてようやく「ウルトラマン」という呼称が生まれた、というシーンが印象的で、なんせいくらアニメでもウルトラマンなんだからレオの続きだろうと勝手に思ってた私はたいへん驚きました。
今はガンダムでもライダーでも、別の世界の話としてシリーズを積み重ねるのが普通になってますが、79,80年ごろの作品ではそういう仕切りなおしみたいなのは「ザ・ウル」ぐらいのものです(次に84ゴジラが来る感じ)。

なのでその意味でも「ウルトラマン80と、それ以前のウルトラマンのシリーズは別の作品世界だと思っていた」というのが私には理解できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 御回答有り難う御座います。

>矛盾はないと思いますから、折り合いつくつかないという話にもならないと思います。

 はい、言われてみれば、仰る通り矛盾と言える程では無いかも知れません。
 只、「ウルトラマンメビウスは、ウルトラ兄弟達の活躍を描いたシリーズと作品世界が共通であり、全員ウルトラの国の宇宙警備隊の仲間である」という事も、「別番組であるウルトラマンメビウスに、ウルトラ兄弟達が登場しているのは何故か?」という事に対する折り合いの付け方になると思います。
 「どの様な設定になっているのか」という表現にしてしまうと、単に2作品内のみの設定を、別個に解説されるだけになるおそれがあったため、敢えて「どの様に折り合いがつけられているのでしょうか?」という表現を用いました。
 その意味で、「ウルトラの国の王女が存在する(=国王もいる)という事と、ウルトラの父が大統領であるという事や、王という称号が重複するウルトラマンキングの存在とは、どの様に折り合いがつけられているのでしょうか?」という事が、この質問の主旨であります。

>ウルトラの星には「ウルトラの国」以外の国があるのかもしれないし

 なる程、その様に考えれば辻褄を殆ど合わせる事が出来ますね。(キングの称号の問題はありますが)
 すると、ウルトラマン達の故郷の名前が「光の国」、「ウルトラの星」、「ウルトラの国」等、色々あるのは、実は異称などではない可能性もあるかも知れません。

>もし一国しかないならウルトラの国なんて国名も必要ないですよね?

 いやそれは、オーストラリアという国名があるからオーストラリア大陸には、別の国も存在していると言う様なもので、ウルトラの国に所属していない宇宙人とも関わり合いがある以上、国名は必要だと思います。

 有り難う御座いました。

お礼日時:2011/01/02 14:05

No.13の者です。


補足ありがとうございます。
このご質問と、あの質問での回答は意識の住み分けが出来ていなかったことによる単なる勘違いだということがわかりました。

しかし、私にはこのご質問での質問者さんの疑問が、全体的によくわかりません。
私としては、kogechibiさんの力説されるご回答で素直に納得できましたし、もう既にたくさんの回答の中で、このご質問に対する答えは出尽くしていると思います。
ウルトラマン80の世界観、ユリアンの王女の設定、ウルトラの父が大統領のような仕事をしていること・・・。

何をこれ以上、悩みことがあるのでしょうか?
これ以上の疑念や疑問は、議論に発展してしまい(既になっているような気もします)このサイトの利用規約にも触れかねません。
このサイトでは、議論が禁止されていることはご存知のはずですよね?

どうしてもこの議題を続けたいのであれば、今はブログなども個人で簡単に設立できますし、気の合いそうな方と交流を深めて、自分で議論ができる場を設けて、そこでお望みのお話をされることをお勧めします。
これ以上、このサイトで待っていても、もう誰にも答えられないと思います。

直接的な疑問の解決法でなくて、申し訳ありませんが、それが一番の方法かと思います。
私から言えることはこれだけです。
失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>しかし、私にはこのご質問での質問者さんの疑問が、全体的によくわかりません。

 既に質問文で述べました様に、ユリアンが王女であるならば、元首たる国王も存在している筈ですが、王が存在していると、ウルトラマンキングと称号が重複している事と、大統領という肩書きのあるウルトラの父と、元首という地位が重複するため、どの様に折り合いを付けた設定になっているのか、という事です。

>私としては、kogechibiさんの力説されるご回答で素直に納得できましたし、

 私が何を疑問に思っているのか理解出来ないと述べておられながら、他の回答が納得出来るものであると判断されているのは矛盾しているのではないでしょうか。

>もう既にたくさんの回答の中で、このご質問に対する答えは出尽くしていると思います。

 たくさんと仰いますが、このANo.14よりも前に投稿された回答の中には、直接の回答と言えるものは、ANo.1様とANo.9様の2つだけだと思います。
 ANo.7に対するお礼欄において触れましたが、kogechibi様の御回答の内容は、私が解らないから質問している事に関して、「気にするな」と言っているに過ぎず、直接的な回答にはなってはいません。
 ganma-c様もQNo.6402548に
「考えるだけ無駄だから、そんな細かい事気にするな」
的な回答があれば、それに納得して質問を締め切られるでしょうか?
 ですから、答えが出尽くしているとは言う事には当たらないと思います。

お礼日時:2011/01/02 12:50

あのですね、このご質問への直接的な回答にならないかもしれませんが、ちょっとお聞きしたいことがあります。



一つ疑問があり、逆質問になってしまいますが、質問者さんは、別の質問でこう答えられていますね。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6402548.html
『日本を選んだのは、偶然か或いは先輩ウルトラマンから得られた情報が、日本の事に偏っていたからかも知れません。』
括弧で括ってあるのは、私が提示した質問で質問者さんがNo.9の回答で答えられたものです。

質問者さんは、『先輩ウルトラマンから得られた情報で、日本の事に偏っていたからかも知れません』と発言していらっしゃいますが、この言葉からすると、質問者さんは、ウルトラマン80が、それ以前のシリーズのウルトラマンの後輩になると考えていらっしゃるようですね。それもずいぶん前から。
今回のご質問の内容と矛盾していませんか?

それまでのシリーズと世界観が異なる作品だと思っているのなら、先輩ウルトラマンとかそういう発想が出てくること自体がおかしいと思いますし、『私はこれまで、ウルトラマン80と、それ以前のウルトラマンのシリーズは別の作品世界だと思っていたのですが、違った様です。』と、感じるようになったのは、いつごろからなのでしょうか。

あの質問でのご回答を見ていると、ごく自然に発言しているように思えるし、ずいぶん前からウルトラマン80は、それまでの作品と同じ世界観を継承していることを知っていたかのように見受けられます。
私の思い過ごしなら申し訳ないですが・・・。

その辺りのことを、まずお教え願えないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 申し訳御座いません。
 確かに矛盾しております。
 その回答をした時期は、確か未だウルトラマン80は別の作品世界だと思っていた頃だと思います。
 私はその御質問に対してANo.5とANo.9で回答しておりますが、ANo.5とANo.9は全く異なる解釈に基づいた回答で、
ANo.5がウルトラマングレートの様な別の作品世界をも、同一の世界と見做す事で、強引にこじつけた理由付けを行ったものであるのに対し、
ANo.9はANo.3様の尻馬に乗る形で、一つの作品世界においても成り立つ(ANo.3様の)理由付けに対して補足を目的とした回答を行うつもりでした。
 処が、ANo.5の文を作成した時との意識の切り替えが不十分であった様で、ANo.9の回答文を作成している途中で、別の作品世界に関する情報は排除すべきである事を忘れて、うっかりウルトラマン80に関しても書いてしまったのだと思います。
 ですから、ANo.9でウルトラマン80を引き合いに出した事は間違いです。

お礼日時:2010/12/31 18:06

いままで回答を書き込んできて、お礼欄の内容や他の質問のお礼の内容からして、ご質問者さまは、本当は私が今まで書き込んだ内容は周知していますね。

回答者がどんな内容を書き込むか、それがご自分の知っている知識と比べて、どのくらい劣っているか、それを楽しんでいますね。私は完全に踊らされました。

私は、正直に書きますと、「貴方はウルトラマン80がウルトラ兄弟候補生という基本設定を知らないのか、だからウルトラマンレオまでの世界と80の世界を分けたいのだな、では、当時の資料を交えて順々に説明すれば理解して頂けるだろう。」と甘く考え、また、「ウルトラの父が大頭領なんて設定は聞いた事がない。誰かが勝手に付けたこじつけ設定だろう。ここは切り崩そう。」といわば慢心して回答しました。が、それをことごとくはねのける。意図的に受け入れない。しかし、お礼の補足情報には知識の片鱗がちらほら見える。

ウルトラマンメビウスは未視聴と別の質問で書きながら、この質問ではメビウスの事に言及している。この質疑での私の回答は貴方には役に立たないバカな書き込み程度にしか映らないでしょう。

今回は私自身が、小学館・入門百科シリーズNO96・「決定版・ウルトラ兄弟」にウルトラの父は大統領のような事をしている。と記述があった事実を知ったことで、とても役に立ちました。この点は素直に感謝致します。新しい知識が増えました。

では、回答者としては完全な落第者ですので、これでおさらばさせて頂きます。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ご質問者さまは、本当は私が今まで書き込んだ内容は周知していますね。

 そんな事は御座いません。
 私はウルトラマン80に関しては再放送で飛び飛びに話を見ただけですし、ウルトラ兄弟の候補という設定も、kogechibi様に御教え頂いて初めて知りました。

>回答者がどんな内容を書き込むか、それがご自分の知っている知識と比べて、どのくらい劣っているか、それを楽しんでいますね。

 とんでもない誤解です。
 私に非があるのならば謝罪して改めたいと思いますので、何故その様に思われたのか、御教え頂けないでしょうか。

>ウルトラマンメビウスは未視聴と別の質問で書きながら、この質問ではメビウスの事に言及している。

 此方の質問の事でしょうか?
死んだはずだよモロボシダン
 http://okwave.jp/qa/q6413836.html

 ウルトラマンメビウスを未視聴なのは真実です。
 上記の質問文中にある【参考URL】を見て頂ければ、お分かりになって頂けるかと思いますが、そのURLのページにウルトラマン80と他のウルトラ兄弟達が、ウルトラマンメビウスに登場した事が掲載されています。
 私が本件の質問をしたのは、他の質問者の方の質問文において、「ウルトラマン80と他のウルトラ兄弟達が、ウルトラマンメビウスに登場した事」を知り、その情報を上記のURLのページで確認する事が出来たためですから、まずウルトラマンメビウスに言及する事から始めたのですが、未視聴の番組に関して「別番組のキャラクターが登場したという記述を見た」と言及する事は何か変なのでしょうか?
 それから、上記の質問におけるkogechibi様の御回答に対するお礼で、馬鹿にした様な表現は御座いますが、あれはその様な無理がある設定を考え出した方に対するもので、非常用射出装置云々のくだりも、ほんの冗談のつもりでしたが、そのために御不快な思いをさせてしまったのでしたら、申し訳御座いませんでした。

 尚、私が本件に対するkogechibi様の御回答に納得しない理由は、4つ前のお礼でも述べました様に、kogechibi様がこの質問の核心部分を無視して、関連はあるものの別の事に関して述べておられるからであり、決して馬鹿にしてなどはおりません。

お礼日時:2010/12/31 17:19

添付画像が著作権違反の指摘がありましたので、削除いたします。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 御丁寧に御報告して頂き有り難う御座います。

お礼日時:2010/12/31 16:09

まず、私はここで潔く訂正しなくてはならない事を発見致しました。


昭和54年4月発売の小学館・入門百科シリーズNO96。「決定版・ウルトラ兄弟」の「ウルトラの星があるM78星雲とは?」というコーナーで、「ウルトラの父が大統領のような事をしている。」という記述がありました。
監修は「円谷プロ」となっているだけで、他の図鑑のように著作者の名前が記載されていません。
ザ・ウルトラマンの放送直前に発売されています。これは私の探索不足でした。大変失礼いたしました。お詫び申し上げます。

いままでの事はウルトラの父が大統領という設定が見つからなかったために、この大統領制とユリアン王女がいるという君主制を比較する事はない。大統領という設定自体が放送時はなかったのだから、という事を導くための物です。しかし、私のもくろみは破綻しました。実際に記載された書籍が存在したからです。これは私のミスでした。それをふまえた上で、「大統領のような事をしている。」と記載されたのはレオ終了から4年過ぎていますので、これは完全な後付設定です。絶対的な設定ではなくこの書籍での記述が初だと思います。

間違いなく、この「決定版・ウルトラ兄弟」を買って貰って読んだ世代なら、ウルトラの父は大統領のような事をしていた。と信じて疑わないです。ご質問者さまはその世代に相当すると憶測します。

それを納得した上でウルトラマン80の43話・「ウルトラの星から飛んできた女戦士」を視聴、ユリアン王女の話をメモしました。
「ガルダン大王はウルトラの星を征服しようと総攻撃をかけたがウルトラ戦士の返り討ちにあい、息子のガルダン王子は戦死してしまう。その腹いせにウルトラマン80を殺すために地球にきた。ユリアンはそれを知らせにやってきた。」というもの。
「僕が地球に行ったときには君は小さな女の子だった」と言っていますが、そんなに早く成長するのか?と言う不思議。
映像化されたからには過去の設定はひっくり返って王制があると理解しなくてはなりません。

脚本は「水沢又三郎」となると、江連卓氏です。東映作品の脚本家が突然参入しています。いままで物語を構成していた若槻文三氏と石堂淑朗氏に書いて貰えないような設定変更だったので外様脚本家に押しつけた感があります。

この王女の設定は今までのウルトラの星の設定になにか影響を与えたか、となると、その後のウルトラの星の紹介設定で今の所「王国である。」といった記述は見つからず、ユリアン王女がいるとさらりと書かれているのみで、王は誰なのか等、細部は一切触れられていません。相変わらず宇宙警備隊の紹介が主になっています。

公式設定では明確に王制と書かれていません。王族がいる。政治に関わっているか不明。国王らしき存在も不明。だから私にとっては、無理に悩む事はない。設定変更による強引な後付けで、取るに足りない疑問だ、と判断しました。

それから、ウルトラマン80の設定が画面で語られていない件は、雑誌の情報が先行して話題作りをして放送を待つ、という方式を取っていた当時を体験していないと理解不能ですので、この件は共感できる人と出来ない人に分かれて当然だと思います。添付画像は、そのウルトラマン80放送直前に小学2年生5月号(発売は4月)に記載された情報です。ただ、放送に先行して設定を出していた事は確認して頂きたいと思い添付しました。

フィルムに再現されていない設定が無効と判断されるなら、ウルトラの父が大統領のような事をしている。という話も同じ事です。失礼しました。
※添付画像が削除されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 御回答有り難う御座います。

>公式設定では明確に王制と書かれていません。王族がいる。政治に関わっているか不明。国王らしき存在も不明。だから私にとっては、無理に悩む事はない。設定変更による強引な後付けで、取るに足りない疑問だ、と判断しました。

 kogechibi様が個人的に、その様に考えられるのは、個人の自由ですが、その事を根拠として、どの様な設定になっているのかという事に対する、私の疑問を一蹴される事は、この質問をする事自体を否定されている事になります。
 この質問の趣旨は、ユリアンがウルトラの国の王女であるという事と、ウルトラマン80がウルトラ兄弟と作品世界が共通であるという、既に放映された2つの設定を、どの様に折り合いを付けているのか、という事であり、どちらを重視するべきかでは御座いません。
 そもそも、どちらか一方を無視して良いのであれば、ウルトラマンメビウスにウルトラマン80とウルトラ兄弟が登場した事の方を無視して、ウルトラマン80とウルトラ兄弟は作品世界が異なるという解釈も成り立ちますから、この質問自体が成り立たなくなります。

お礼日時:2010/12/31 16:06

私が40年程かけて収集した映像と資料で回答して参りました。

出典元も記載していますし、実際の画像も資料も添付しております。円谷プロの公式見解は、担当者や出版社、スポンサーの意向によってコロコロ変わるので、その時代で公式であった内容をできるだけ詳しくわかりやすく解説しています。これで疑われてしまうのは非常に悲しい事です。

ユリアンのプリンセスの件はあとから強引に割り込ませたもので無理があり、この無理な設定を、ずるずる引きずっている事が私には理解不能です。

2007年までの特撮関係の書籍を見返しましたが、講談社、小学館、竹書房、学研、バンダイ出版、ホビージャパン、朝日ソノラマの書籍関係ではウルトラの父が大統領兼任という記述は出てきませんでした。ご質問者自身が出典元があやふやだと認めておられますので、明確な出典元が判明しない限り、この設定のようなものは私は支持しません。質問の回答はすでに#2で回答済みです。

他の切り口で回答しようと思ってウルトラマン80の38話・「大空にひびけウルトラの父の声」でのウルトラの父登場シーンをキャプチャしましたが、先のお礼内容で理解して頂けないと判断。その解説は止めました。そのままにするのももったいないので添付しておきます。全部出すと著作権云々で困るので半分消しています。
※添付画像が削除されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 御回答有り難う御座います。

>ユリアンのプリンセスの件はあとから強引に割り込ませたもので無理があり、この無理な設定を、ずるずる引きずっている事が私には理解不能です。

>質問の回答はすでに#2で回答済みです。

 ずるずる引きずっているとは仰いますが、ユリアンが王女だという設定よりも、ウルトラマン80がウルトラ兄弟の候補という設定の方が古いのですし、作品中では語られていなかった話ですから、引きずっているという点では、変わらないと思います。
 それから、kogechibi様のここまでの御回答の主旨は、ウルトラマン80やユリアンに関する経緯の説明と、設定の折り合いを付けるのは無理だと断言しているだけで、「ウルトラマンメビウスにウルトラマン80が登場した事で、ユリアンが王女という設定がどの様に変化したのか」、或いは「この様に解釈すれば辻褄が合う」といった話は無い様に思えます。
 若しくは、単に「公式設定では、今の処、無視されていて、何の発表も行われてはいません」というだけでも、回答になります。
 その辺りには言及せずに、「無理だから気にするな」では、疑問を持つ事すら否定されており、質問する事自体を否定している事になりますから、失礼ながら回答にはなっていないのではないかと思います。

お礼日時:2010/12/30 17:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング