スクーターのボディー(塗装してない黒)の色が白っぽくなっています。
シリコンスプレーをすると黒くなるのですが、ツルツルするし
雨に濡れたりすると、シリコンが流れ落ち長持ちしません。
黒いプラスチックを復元する専用の商品があるようですが、
かなり値段も高いようなので、何かもっと安価な方法や
身近なものでプラスッチクを復元する方法教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

PP(ポリプロピレン)製のインナーカウル部分のことですよね?



車用のワックス塗って、トーチ(バーナー)で炙ってみたりもしましたかが、一時的な復活はするものの、やはり新品みたいにとはいきませんね。

今私が行っているのは、アーマーオール(又はクレポリメイト)を吹き付けて、100均で買った激落ちくん(メラミンフォームスポンジ)でごしごし擦っています。
結構綺麗になりますから試してみてください。
http://www.kenko.com/product/item/itm_7741901072 …
3ヶ月か半年に1回くらい毎に行えば、十分に黒い状態を維持できると思います。

最近は、シリコンスプレーも安くなったので、上記のような処理をしたあとは、ワックス代わりに車体全体(3~4週間に1回)にも使っています。
http://www.kohnan-eshop.com/pro/chirashi/product …

なお、靴が乗るところは滑って危険ですから、水と激落ちくんだけ(シリコンスプレーも無し)なので、あまり長持ちしないですね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

「激落ちくん」台所にありました。
昨日試しに擦ってみたら、すごく綺麗になりました。
「激落ちくん」スゴイ!ですね。
シリコンスプレーも持っていますので、しばらくこの方法で
やってみます。 
質問したように身近な物で綺麗にする方法ありました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/01 14:53

プレクサスもいいかも。


ワックスというか、コーティング剤ですが、かなりの艶出し効果と耐久性があるようです。
白っぽくなっていたカーボン面が、綺麗に光沢が出て、今だに保ってます。

http://www.plexus.cc/
    • good
    • 20
この回答へのお礼

プレクサスは、1,000円位で買えそうですね。
オートバックスに売っているみたいなので
今度、行ってみます。
ご回答頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/30 20:25

やはりバーナーかヒートガンで炙ると一見復活します。



やり過ぎると溶けたり焦げたりしますが…

私は、いっその事、艶消し黒で塗装してしまいました。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

艶消し黒で塗装すると綺麗になりそうだけど・・
多分材質がPPなので塗装して時間が経つと
塗装割れや剥がれが心配になってしまう。
ご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2010/12/30 20:11

削る。

ひたすら削る。これのみです。
道具はやすり、サンドペーパー、台所のクレンザー、コンパウンド、歯磨き粉等
劣化面を一皮剝いてきれいな面を鏡面仕上げにまでもっていきます。
最後はワックスがけですね。
時間はおそろしいぐらいかかりますが、時間はかけるほどきれいになります。
また、手の皮は剥けまくりますので、予防処置は考慮しておいたほうがいいです。
電動のポリシャーのような工具があればだいぶ改善されます。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

プラスチックの表面が元々小さな粗目なので、
これを鏡面にするのは大変そうですね!参考にします。
ご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2010/12/30 20:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクのバッテリーを新品に変えてから2年になるんですが、どうもバッテリーが弱ってきてるようなんです。

バイクのバッテリーを新品に変えてから2年になるんですが、どうもバッテリーが弱ってきてるようなんです。そもそも中型バイクのバッテリー交換時期はどれくらいでしょうか?今の2年前のバッテリーも充電したらまた使えたりします?

Aベストアンサー

使用方法やその他の原因があるのかもしれませんが、
基本的にバッテリーには当たりはずれがある物だという認識でいてください。

なので、はずれを引いていれば、もっと早くバッテリーが駄目になる事もあります、
中華製の安いバッテリーなら数か月で駄目になる事もありますから。

ただし、当たりを引けば5年以上持ったりするのも事実です。

もし、2年で完全に取り換え時となったならば、
当たりでは無かったという事になりますが、
2年持てばまずまず平均に近い状況・・という慰め方も出来ます。

バッテリーというのは、走行時に電気を補充する仕組みがあるのですが、
走るのは近所がメインという短い距離だけだったりすると、
充電が出来ずにバッテリーが上がりやすくなりますし、
一番電気を使うのはエンジンをかける時なので、
一日に何度もエンジン止めたり掛けたりする様な乗り方だと、
それだけバッテリーにも負担を掛け寿命も早めてしまいます。

なので、バッテリーの当たりはずれと使用方法によって様々だと思ってください。

QアドレスV125 K7の駆動系のカバー 黒いカバーの次に出て来る銀色のカバーなんですが 最近 このカ

アドレスV125 K7の駆動系のカバー
黒いカバーの次に出て来る銀色のカバーなんですが
最近 このカバーが白っぽく
なって来ました(腐食? カビ?)
このカバーを 綺麗に するには
どうしたら いいですか?
パーツクリーナーとブラシで
ゴシゴシすれば
綺麗に なりますか?

解る方 教えて下さい

Aベストアンサー

ベルトカバーのことですよね?
恐らくアルミの"サビ"です。

真鍮か鉄のワイヤーブラシで落ちると思います。
パーツクリーナーは多分いらないです。

ただ対策しないとまた出ると思うのでこまめに磨くか塗装するしか無いかもしれません。

Q電動バイクのシリコンバッテリー

電動バイクの購入を考えていますがいろいろ解らないがあり質問します
最近電動バイクにはシールドバッテリーとかシリコンバッテリーとか
積んでいるみたいですがシールドバッテリーとかシリコンバッテリー
の見分け方はどのようにするのですか?

シリコンバッテリーとは中にシリコン状の液体が入っているんでしょうか
またシールドバッテリーとシリコンバッテリーはキャップが無く
中を見ることも出来ないと思うのですが
比重はどのようにして判断するのでしょうか?

Aベストアンサー

専門家でもないので解説するのは僭越ですが、シールドバッテリーはその名前のとおり、密閉されていて転がしても液漏れしない、補水不要のバッテリーです。MF(メンテナンスフリー)バッテリーとも呼びます。
一部の中大型バイクを除きますが、原付~小型バイクでは20年と少し前から普及が進み、現在はほぼ100%がシールドバッテリーを搭載してます。

シリコンバッテリーを使ったことは有りませんが、シールドバッテリーの電解液を希硫酸から有機シリコンに代えたものということらしいです。
美容整形術に使うようなドロリとした液状なのかどうかは見たこと無いので判りません。

外観での見分け方は、他の商品との差別化のために判りやすく、外面にも「SILICON」とか書いてあると思いますよ。(↓見にくいですが、「SILICON POWER」と書いてあります。)
http://www.greensaverbattery.com/

最近のシールドバッテリーは、比重管理などしなくて良く、過充電防止機能の付いた専用充電器で充電して、電圧管理だけしていればよい!ということになっています。
適正に比重管理できない圧倒的多数のユーザーのための事故防止とサービス向上を目的とした「改良品」ということですね。

専門家でもないので解説するのは僭越ですが、シールドバッテリーはその名前のとおり、密閉されていて転がしても液漏れしない、補水不要のバッテリーです。MF(メンテナンスフリー)バッテリーとも呼びます。
一部の中大型バイクを除きますが、原付~小型バイクでは20年と少し前から普及が進み、現在はほぼ100%がシールドバッテリーを搭載してます。

シリコンバッテリーを使ったことは有りませんが、シールドバッテリーの電解液を希硫酸から有機シリコンに代えたものということらしいです。
美容整形術に使うよう...続きを読む

Q自家塗装の際、傷が付きにくくする方法ありますか?

はじめまして。
今度自家塗装を行なうのですが、傷が付きにくくする方法などのウラ技はありませんか?
また、つやの出す方法も知りたいです!!湿気が少ないほうがいい。というのは以前教えていただきました。
塗装経験は何度かあります。今回チャレンジする色はパールシルキーホワイトです。
どなたか詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

よく一般的に皆さんが自家塗装される場合、ラッカースプレーでの
塗装が多いようです。
ですがラッカーはそれ程強靱な塗装膜を形成することは出来ません。
ガソリンなんかがかかれば直ぐに溶けてきます。
そこでお勧めなのは、No.1の方も言われているように、クリアのウレタンスプレーで
仕上げることです。
勿論ベース塗料もウレタンの方が良いのですが、仰っている様な
>パールシルキーホワイト
と言う色はウレタンでの市販は無いものと思われます。
よってラッカー系の塗料で塗装し、最後の仕上げにクリアウレタンを使用すれば、
かなり強靱で艶が出るでしょう。

まず下地処理が大前提です。
もし、凹みや大きなキズがあれば予めパテで埋めておきます。
その後ペーパー掛けをします。
スムーズになれば、脱脂をします。
サーフェイサーで下地塗装をします。
サーフェイサーの乾燥後、軽く800番程度のサンドペーパーをかけます。
脱脂します。
希望色を塗ります。
乾燥させながら3層程度塗っていきます。
納得出来る塗装膜になれば、1週間程乾燥させます。
1週間後塗装状態を確認して、良ければクリアウレタンを吹き付けます。

※ちなみに希望色は特に艶が出ていなくても構いません。
艶を意識するよりは、平滑な仕上げになっているのかが重要です。
よく失敗する例は、艶を出そうと思って厚く塗りすぎて垂れることがあります。
そうなるとまたその部分をヤスリ掛けして、やり直さなければなりませんよ。
とは言ってもあまりザラザラの仕上げではいくらクリアウレタンを吹いても綺麗な仕上がり
にはならないので、あくまでも艶は無くても構いませんが、平滑な仕上がり
になる様にして下さい。

クリアウレタンはラッカーよりも塗りやすい筈です。
結構厚く塗れますので、艶も問題無く出るでしょう。
ウレタンの硬化後(ウレタンは揮発して乾燥するのでは無く、化学変化により硬化します)
コンパウンドで磨けばとても綺麗な仕上がりになるでしょう。

一つポイントをお教えします。
この時期やはりスプレーの出があまりよく無いので、予めスプレー缶を温めておけば
よいでしょう。
温め方はタライなどにお湯(40~50度)を入れそれにスプレー缶を入れれば数分で温まります。
スプレー缶を触ってみて、ちょっと熱いかな?くらいが丁度良いのですが、
あまり長時間温め過ぎると、破裂する危険もあるので、注意して下さい。
私の場合ですが、かなり手荒で、ガスバーナーで温めます。
ですが、危険なのであまり真似をしないで下さい…
※破裂すると言うのは高温状態が続いた場合に起こる現象です。
温まってから直ぐに使用するのであれば心配はいりませんよ。
それから、湯煎で温めた場合、水滴が垂れない様に布巾等で水気を拭き取って下さい。

参考URLを記載しておきます。ただしこちらではウレタン塗装はしていない様なので、
「クリア」と言っているところを「クリアウレタン」として参考にして下さい。

ウレタンスプレーは、オートバックス等のカー用品店で販売しています。
多少高価ですが、満足度は通常のラッカー仕上げの倍以上ですよ。

参考URL:http://act-racing.hp.infoseek.co.jp/tosou.html

よく一般的に皆さんが自家塗装される場合、ラッカースプレーでの
塗装が多いようです。
ですがラッカーはそれ程強靱な塗装膜を形成することは出来ません。
ガソリンなんかがかかれば直ぐに溶けてきます。
そこでお勧めなのは、No.1の方も言われているように、クリアのウレタンスプレーで
仕上げることです。
勿論ベース塗料もウレタンの方が良いのですが、仰っている様な
>パールシルキーホワイト
と言う色はウレタンでの市販は無いものと思われます。
よってラッカー系の塗料で塗装し、最後の仕上げに...続きを読む

Qバッテリーの性能とバイクの馬力は関係あるのでしょうか?

バッテリーの性能とバイクの馬力は関係あるのでしょうか?

例えば安物の中国製バッテリーと、少し値のはる国内産メーカーのバッテリー
とでは、バイクの性能自体に影響が出ますか?

Aベストアンサー

全く関係ありません。
バッテリーは電力が必要な物に使ってるだけです。セルモーターやライトなど。

Qカウルの穴をパテで補修して塗装したのですが、パテやせしてしまいました(’’;)

カウルの穴をパテで補修して塗装したのですが、パテやせしてしまいました。

行程としては

カウルのウインカーの部分の穴を埋めてしまう為に
Holtsの厚塗り用の2液エポキシパテで埋めました。
穴を埋めた後に、カウルの部分とパテでうめた穴の部分が平坦になるように
ペーパーで研磨しました。

その後サフェーさーを吹いて、ウレタンブラックで塗装しました。

塗装直後はきちんと平坦になっていたのですが、
1ヶ月ほどたったときにパテでもった丸い部分が
くっきりと塗装面にでるようになってしまいました。

いろいろ調べたらパテがやせてしまっているようです。

もう一度同じパテでパテもりし直そうと思うのですが、
またパテやせしない為に注意点などありましたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

穴が開いてるとパテ打ちしてもそれが凹んだりするので、そーならないように、裏側から穴を塞ぎます。

アルミなどの金属板を2液タイプのエポキシボンドで接着してそれをベースとして、パテが裏に抜けないようにします、そしてパテを盛れば痩せる事はありません(厚塗りしたら痩せますが)

板金屋さんで変わらないのは、裏にボディの鉄板があるからですね。穴が開いてる時は必ず塞ぎます

Qバイクのバッテリーについての質問です

昨日バイクに乗ろうと思いセルをまわしたら普通にエンジンがかかったのですが
スタンドでガソリンを入れた後急にセルが回らなくなりました
キーをオンにしてもニュートラルランプすらつきません
バッテリー上がりにしてもランプぐらいつくだろうと思いバイク屋に持ち込んだところ
バッテリーがもうだめで交換するしかないと言われました

交換してまだ2年も経ってないバッテリーだったのでショックでした
前のバッテリーは3年以上もちました

バイク屋の話ではあまり乗らないと中の液が蒸発して寿命が短くなるということでした
実際あまりバイクに乗っていなかったのでそうなのかなとは思いました

で質問ですがバッテリーの寿命は乗る頻度により変わるのでしょうか

それともうひとつ車やバイクのバッテリーは鉛を使ったものがほとんどのようですが
鉛のバッテリーが使用される理由はなんですか
個人的には鉛は重いので軽いもののほうが燃費がよくなるのではと思うのですが

以上バッテリーに詳しい方宜しくお願いします

Aベストアンサー

バイクのバッテリーに限らず、自動車のバッテリーも使い方次第で寿命は全く違ってきます。

普通の鉛蓄電池(バッテリー)は電極に鉛を使い、電解液に希硫酸(濃硫酸を水で3倍ぐらいに希釈したもの)を使ってます。
この、希硫酸(H2SO4)と鉛(Pb)がバッテリー端子に電気的負荷(セルを回すなど)を掛けることで化学反応を起こして硫酸鉛(PbSO4)になり「放電」します。
しかし、希硫酸と鉛が化学反応を続けると希硫酸の硫酸成分が少なくなり、電極液の比重が軽くなります。
(※満充電時の比重1.28)
ところが、バイクのエンジンが始動して発電機が回ると発電した電流がバッテリーに流れて硫酸鉛を電気分解します。
これを「充電」といいます。

このような、放電と充電を繰り返してるのですが、バッテリーは自然放電があるので、長期間乗らないと放電に対して充電がされないために電解液の硫酸成分が鉛電極に付着してしまい(サルフェーション)通常の充電では分解されなくなりバッテリー寿命を早めます。

尚、電解液が蒸発することは殆んどありませんが、充電し過ぎ(過充電)を繰り返すと希硫酸の水分が水の電気分解になり水素(H2)と酸素(O2)に化けるので電解液が減ってしまいます。
これに気付かず、鉛電極を露出させてしまうとバッテリーの電流容量(放電能力)は激減してしまい致命的な寿命を迎えるのです。

従って、ご質問のバッテリー寿命の件は、乗る頻度で変わります。

次に、鉛バッテリーが使われる理由は安くてタフ(無理な充・放電に強い)であることです。
もし、同じような電流容量のリチウムイオン蓄電池なら、バッテリー価格は数倍になり充・放電回路も複雑になるので全体的なコストアップは避けられません。

バイクのバッテリーに限らず、自動車のバッテリーも使い方次第で寿命は全く違ってきます。

普通の鉛蓄電池(バッテリー)は電極に鉛を使い、電解液に希硫酸(濃硫酸を水で3倍ぐらいに希釈したもの)を使ってます。
この、希硫酸(H2SO4)と鉛(Pb)がバッテリー端子に電気的負荷(セルを回すなど)を掛けることで化学反応を起こして硫酸鉛(PbSO4)になり「放電」します。
しかし、希硫酸と鉛が化学反応を続けると希硫酸の硫酸成分が少なくなり、電極液の比重が軽くなります。
(※満充電時の比重1.28)
ところが...続きを読む

Q黒のズーマーを乗っているんですが、最近気づいたら 白い斑点のようなものが全体的についてました。 いく

黒のズーマーを乗っているんですが、最近気づいたら
白い斑点のようなものが全体的についてました。
いくらこすっても取れません。この白の斑点は何ですか?どうしたら落とせますか?お願いします。

Aベストアンサー

黄砂かな?と思ったんですが取れないんですよね?じゃあ違うかな。そのバイク?の近くで誰かが白いスプレーを振ったとか。またはカビかも。

Qバイクのバッテリーについて質問です。

バイクのバッテリーについて質問です。
HONDAのVTRにシガーソケットをつけて、PSP(ナビ仕様)、Xacti DMX-CA9、SONY HDR-CX170の3つを接続し、
運転中のみ通電(使用)予定です。
バイクのバッテリーはこの3つをつなげても大丈夫でしょうか?早くバッテリーがへたってくるかと思いますが・・・
運転中(エンジンON)の時にしか使わないのですが、バッテリー切れで
エンジンがかからないということになりませんか??
よろしくお願いします。

※バイクなのか、AV機器なのか迷ったのですが、バッテリーかな?と思ったのでカテゴリはバイクで質問。

Aベストアンサー

4です

>追加質問で申し訳ないのですが、配線はヒューズボックスがよいのか、既存配線からの割り込み(リレー?)が
よいのか迷ってます。

昔はリレーの起動電流だけは既存の配線からワンタッチで取りだしていました(リレーやヒューズは使用)が、あのワンタッチは使用中に接続不良が有ることとバイクの売却時に配線にその痕跡が残るために止めてキーオンで通電するヒューズから起動電流だけ今は取りだしています、これだと全ての物を取り外しても一切の痕跡は残りません。


>ヒューズボックスが良いなとは思います。というか、それぞれ(ヒューズボックスとリレー)の
メリットがよく分かりません、、、

リレーを使うのはバッテリーからの電力を直接配線のロス無く使えるためと私はバイクの配線はその設計時の電流を考えたらとても怖くて直接使う気になりません。
ヒューズも同じ事で後付けの配線や機器にトラブルが有ったときに配線から出火すればあっという間に車両は燃え上がります(実際に車では見たことが有ります、消化器程度では消えませんよ)既存の細い配線に設計時に考慮されていない電流を流すとそのうちに劣化して熱を持ち出火などの恐れがある、又途中の擬宝珠やスイッチの端子などに負荷が多く掛かり無用のトラブルの恐れも増える、だからその可能性を無くすためにリレーを使用してヒューズは万一機器のトラブルで短絡したりしたら簡単に出火するので(これは過去に後付けのメーターで経験、幸い火災には成らなかったのでその後点検したが異常箇所発見に至らず)もちろんメーター内部で短絡が一時的に起こったみたいですがこの様な経験から後付けにヒューズも付けないのは怖くて出来ません。

なお、他の方がBMWのヘラーソケット使用を書かれていましたが私のバイクはBMWですがヘラーは付けていません(今のBMWのバイクには純正で付いている車種が多い、無くてもオプションで付けれますし)使わない理由は国産の用品がシガーなのでそのままだと使えないためにどうしても費用が掛かる。

だったらバイク用の防水のシガーソケットを付ける方が良いとの考え(もちろん付ける場所も一考の様有り)だから私はトップケースに穴を開けて色々と取り付けています(私の友人たちのバイクも殆ど私が配線は実施しています)もちろんFTR等の国産にも無線機程度は搭載できるようにした経験も有ります。

なお、私のバイクはBMですが少し古くて単気筒ですから他のBMW程の発電量は無くライトとフォグを点灯するとオーディオは使えませんけどね(他の物を優先するから)色々としているので配線についてはディーラーも勘弁と言われます(触りたくないそうです)もっとも冷やかしで言うだけですが(FTRの場合はETCと無線機は2A程度の消費です)この程度だと全く問題ないと本人から聞いています。

4です

>追加質問で申し訳ないのですが、配線はヒューズボックスがよいのか、既存配線からの割り込み(リレー?)が
よいのか迷ってます。

昔はリレーの起動電流だけは既存の配線からワンタッチで取りだしていました(リレーやヒューズは使用)が、あのワンタッチは使用中に接続不良が有ることとバイクの売却時に配線にその痕跡が残るために止めてキーオンで通電するヒューズから起動電流だけ今は取りだしています、これだと全ての物を取り外しても一切の痕跡は残りません。


>ヒューズボックスが良いなとは思...続きを読む

Qビックスクーターの寿命

一昨年に購入しました 97年式 マジェスティ250ccの中古を15000キロで買って今の走行距離は34000キロです  あとどのくらい乗れそうでしょうか???   今までのメンテはオイル交換 プラグ交換 プラグコード交換 タイヤ交換 ギヤオイル交換 などしてます   でも7ヶ月近く放置してました・・・。 回答お願いします

Aベストアンサー

寿命の定義は人それぞれです。
スクーターは構造上駆動系が消耗します。距離を重ねればいずれ必ず変速がおかしくなったりクラッチやベルトが滑りはじめます。そこのメンテナンスはいわゆる多頻度作業・・・よくある消耗品の交換ですが少々お金がかかります。そこで予算と今後の予定から廃車にするのかそれともまだ延命するのかを判断するのがオーナーです。
深いところ(ピストンリング等)の消耗品まで交換するならものすごく長寿命になりますね。
ようするに、いつまで乗れるかはどれだけメンテするかにかかってます。

ちなみに7ヶ月も放置となるとエンジンはおそらくかかりませんね。一度キャブレター(ガソリンと空気を混ぜる機械)を分解掃除してやると一発でかかるはずです。
エンジンをかける前にシリンダー内にちょこっとオイルを注入してやるのが好ましい(オイルが切れてる状態からエンジンを始動する際が最もダメージが大きいから)んですが・・・まぁ通常の始動でもOKでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報