「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

天中殺に大きな決断・行動は控えた方がいい・・・とよく聞きますが、出産はどうなのでしょう。友人に「生まれてきた子供との相性がよくないんじゃない?」と言われました。私と主人はなんと天中殺が同じ時期なんです。私だけならあまり気にしませんが、両親二人ともと相性がよくないかも・・・なんて。天中殺の時の出産は何か影響があるのでしょうか。また、天中殺の時に妊娠した、と、出産したとでまた違うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

天中殺は特定の占術で使われているものが、名前のインパクトが強いのでひろまったものです。


四柱推命では空亡、六星占術では大殺界といったりしますが、似たような理論です。

四柱推命の流派でも「空亡のときに積極的に行動したらよくない」という理屈を全く採用しない流派もあります。

占いの本場台湾でも、そういう使い方はしないというのがメジャーです。

そのときに授かった子供は、何かしらタイミング的に必要だからやってきのではないでしょうか?

私自身の体験も含めて、子供は人生を変えて(良いほうに)くれるパワーを持っています。
天中殺を恐れる必要はないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。子供を授かることの意味や、子供の凄いパワーを忘れていました。本当に本当にありがとうございます!!

お礼日時:2011/02/05 15:42

天中殺に堕胎したって、大きな決断行動で、今後授からないで悩むかもしれないんですよ?


じゃあ、どうするの?

占いは、未来の注意であって、警告じゃありません。
責任を一切負わない統計学ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/04 16:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天中殺に結婚、出産をしました。

初めて質問をさせていただきます。ヨロシクお願い致します。

先日、旦那さんと占いをしてもらいました。どうやら私が天中殺(2004年)の時に結婚式、出産をしたみたいです。でも、お付き合いを始めたのが2003年で入籍したのが2004年2月だから大丈夫よと言われました。占いでは何月から何月までが1年なのでしょうか。天中殺に新しい事を始めるといい結果が出ないと聞きました。知らなかったので仕方がないのですが、なんだか不安になりました。知らないで天中殺に結婚、出産をした人はたくさんいると思うのですが、どう過ごしたらいいのか分からなくなってきました。ある程度は占いを信じたほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

ハハハ・・・、先輩です。

私は「天中殺」「大殺界」「厄年」の3年が同時でした。1年目結婚、2年目長女出産、3年目次女出産と周りから見るととんでもない事かもしれませんが、何もありませんでしたよ。「厄落とし」に生まれた次女も中2。頭のほうはさておき、すこぶる健康、私も少し太り気味はご愛嬌ということで何にも無くすごしてまいりました。

占いに惑わされていたらやってられませんよ、子育て・・・。

頑張ってくださいませ。

Q天中殺と出産

天中殺を挟み前後3年は新しい事はしないほうが良いと聞きますが、出産の時期としてもあまり良くないのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

出産は厄を落とすと言われていますよ。喜べば喜びごとがやってきます。あまり気になさらないように。

Q予定帝王切開(二人目)何週が多い?

二人目を妊娠中で今5ヶ月です。
質問ですが、予定帝王切開の場合何週で出産するのが
多いのでしょうか?
赤ちゃんの大きさ、体調などによっても違ってくるとは
思いますが、何も問題がなかった場合、一般的に・・・が
多いのでは?くらいの意見でいいので
お願いします。
というのも、上の子の運動会と出産時期が重なっているため
心配で心配で・・・
先生は37週くらいから・・といっていましたが
実際何週が多いのかな・・と
37週と0日とかもいらっしゃるのでしょうか。

Aベストアンサー

私は、38週2日で予定帝王切開をしました。(二度目の妊娠です)
総合病院でしたが、検診は担当医制で、その担当医が執刀することになりました。で、予定帝王切開として適切な範囲のうち、その医師の最も都合の良い日が、その日でした。

病院の母親学級で言われたのですが、予定帝王切開の場合は「陣痛、おしるし、破水、どれも起きては困る」のだそうです。
もし、自然分娩の兆候が先に来たら、とりあえずそっちを進める(帝王切開にすぐ切り替えられるよう、ダブルセットアップはする)ということであれば、そういう方向で話が出ると思います。その話が無いのであれば、「陣痛が来る前に出産を終える」というのが重要のようで、37~38週に予定されることが多いと聞きました。

37週というのは、満期産に入っているからという事ですよね。
妊娠中毒症など、妊娠を継続することにリスクがある場合は、37週に突入と同時に、待ってましたとばかりに帝王切開になる事もあるようです。
実際、私の友人で、9ヶ月の検診で妊娠中毒症を指摘されてそのまま入院となり、37週0日で「このままだと母子共に危険」ということで帝王切開で出産した方がいらっしゃいます。

私が聞いた範囲でも、37~38週が多いです。
最終的には、担当医と相談のうえで、しかも胎児ちゃんの状態が最優先ですが、条件さえ合えば37週0日など、希望の日に帝王切開で出産も、可能かもしれませんよ。

私は、38週2日で予定帝王切開をしました。(二度目の妊娠です)
総合病院でしたが、検診は担当医制で、その担当医が執刀することになりました。で、予定帝王切開として適切な範囲のうち、その医師の最も都合の良い日が、その日でした。

病院の母親学級で言われたのですが、予定帝王切開の場合は「陣痛、おしるし、破水、どれも起きては困る」のだそうです。
もし、自然分娩の兆候が先に来たら、とりあえずそっちを進める(帝王切開にすぐ切り替えられるよう、ダブルセットアップはする)ということであれ...続きを読む

Q大運天中殺と宿命大殺界について

大運天中殺は宿命大殺界と同じですか?
私は宿命大殺界を今年抜けます。最後の5年で結婚、出産しました。これは、よくなかったのでしょうか?詳しい方教えてください!!お願いします!

Aベストアンサー

 「天中殺」は、別名「空亡」と言います。

 これは、干支暦という十干と十二支を用いて年月日時を表す暦を基に、人の「命」を判断する占術の、『四柱推命(中国では『子平』とか『八字』などと呼ばれます)』や『算命学』で用いられる用語です。
『算命学』では主に「天中殺」と言い、『四柱推命』では主に「空亡」と言っています。

 昭和50年代に、和泉宗章氏が『算命占星学入門』と『天中殺入門』という本をお出しになり、その中に、

 「天中殺の期間中は新しいことを始めてはいけない。何か始めても必ず後に破綻することになる。」
 「天中殺の期間中は何をやっても思うようにならない。だからその期間中はおとなしく天中殺の時期が過ぎるのを待つべきだ。」
 「天中殺の人がいると、家族を含め周囲の人がそれに巻き込まれる」
 「大運天中殺は運勢を逆転させる。大運天中殺の直前に幸運だった人は大運天中殺の期間中にその反動で不運に見舞われ、場合によっては命を落とす。逆に、直前に不運だった人は幸運に恵まれる。しかし、大運天中殺の期間中に幸運に恵まれた場合、あまりに度の過ぎた幸運に恵まれると大運天中殺が終わった時にその反動で不運に見舞われ、場合によっては命を落とす。」

というようなことが書かれていました。

 これらを読んだ人の中に、「自分は今、天中殺だから、何をやっても上手く行くはずがない。」「天中殺の自分がいると家族に迷惑がかかる」「幸運だった自分はもう直ぐ大運天中殺に入るから死ななければならない」などと、私からすれば訳の分からない理由で自殺する人が相次ぎ、日本中を巻き込んでの一種の社会現象・社会問題となりました。

 その後、和泉氏は、当時読売巨人軍の監督に就任した長島茂雄氏に関する占いを外したことをきっかけに、「占いは当たらない」宣言をして占いから足を洗い、『算命学』はそれまでのブームの反動からか、人々から白眼視されるようになりました。

 その後、1年ほどして出て来たのが細木数子氏の『六星占術』で、内容は、和泉氏の本の中から天中殺の要因のみを取り出して、人々を6種類または12種類に分け、天中殺の期間を十二支で1個分増やして名前を「大殺界」とし、

 「大殺界の期間中は新しいことを始めてはいけない。何か始めても必ず後に破綻することになる。」
 「大殺界の期間中は何をやっても思うようにならない。だからその期間中はおとなしく天中殺の時期が過ぎるのを待つべきだ。」

と、天中殺(大殺界)の期間中の行動などについては和泉氏の本に書かれていたのと全く同じことを書き、ただ、

 「何事も思うようにはならないけれども死んではいけない」

と書いて和泉氏の二の舞になることを防いでいました。
 ただ、和泉氏の本は天中殺以外の部分の内容については比較的信頼性の高い占術の判断方法を紹介していたのに対し、細木氏の本の方はまるでデタラメで、自己流に滅茶苦茶にアレンジして、大殺界の他にも中殺界やら小殺界やらと、単に悪い時期というのを増やして人々の恐怖をあおって自分の商売にしているだけのものでしかありません。

 そして、細木氏は最近になって和泉氏の『天中殺入門』に書かれていた大運天中殺の部分のみを取り出して『宿命大殺界』という本を書いて売り出したようです。
 ただ、さすがにこれまで今までの大殺界の手法と同様に十二支で一個分悪いとされる期間を増やしてしまうと、全部で30年間も悪い時期ができてしまうことになるために気が咎めたか、元々の大運天中殺の時期とこれだけは全く同じにしています。そして、その時期の過ごし方については和泉氏の本に書かれていた内容をほとんどそのまま流用し、その他に、彼女の常套手段として、先祖供養などの独自の宗教的哲学的内容などを加味してもっともらしい体裁を整えて本にしています。

 しかし、細木氏が基にしていると思われる、和泉氏の本の「天中殺」の考え方自体がそもそも間違っているのです。

 「天中殺(空亡)」は、干支暦を用いて人の「命」を判断する占術においては確かに重要な判断要素の一つではあります。(もっとも、台湾の明澄透派という流派の系統の『四柱推命』だけは、「空亡」の要素を最初から全く見ないようですが・・・)

 しかし、「天中殺(空亡)」は、その「天中殺(空亡)」に該当する干支(かんし:十干と十二支のこと)が存在しない、または、力が半減している、などとして観命作業を進めて行くためだけのものであって、他の要因と合わせて考えることによって初めて具体的な意味を成すものであり、「天中殺(空亡)」の要因だけを取り出して何らかの判断をしようとしても、それだけでは良いとも悪いとも、具体的には何も判断することはできないのです。

 それを和泉氏は、「天中殺に該当する干支が存在しないものとして、或いは、力が半減するとして判断しなければならない」ということのみに着目して、「自分に対して作用するものが無くなったり力が弱まったりするのだから、その時期は不安定で何が起こるか分からない」というように発想し、その考えを基に本にまとめられたのだと思われます。

 しかし、実際には、自分に作用するものが例えば全く無くなったとしても、自分が生まれながらに持っているものまで消えてなくなるわけではないため、そのような場合には本来の自分が持っているものがもっと明確に現れて来るだけのことであって、それ以上でもそれ以下でも無く、この時期が運勢的に不安定になると決まっているわけでもなければ、悪いことが起こると決まっているわけでもないのです。

 さらに言いますと、『四柱推命』でも泰山流では大運の「空亡(天中殺)」は見る必要は無いと考えていますが、私もこれまで多くの方を見させて頂いた経験上、大運の天中殺は見る必要が無いという結論を得ています。

 いずれにしろ、和泉氏の判断方法はそもそも間違っていたのであり、同じ『算命学』の流派の中でも和泉氏の本の内容に賛同する方はほとんどいません。ましてや、それを基にして人々の恐怖を煽って自分の商売にしているだけの細木氏の書いていることや言っていることなど、真に受けて振り回されるだけ馬鹿を見るとお考え下さい。

 しかし、どうしても不安で仕方が無いとお考えでしたら、信頼の出来る占術研究家の方に鑑定を依頼なさればよろしいのではないかと思います。
 『算命学』は『四柱推命』の判断要素のうちから生時の要因を除外して判断するもので、他の12星座占いや動物占いなどから見れば信頼性は高い部類の占術ですが、『四柱推命』に比べれば精度などの点で格段に劣ります。しかし、『四柱推命』を看板にはしていても入門書程度の知識のみで商売している人も多数おられるため、誰が信頼できるのかは素人の方には判断がつきかねると思います。

 そこで、有名どころで言えば、gooのバナー広告にも出ている黒門氏(高根黒門氏)などは私としては信頼できる方なのではないかと考えています。他に、苔峰洞人氏なども信頼できるのではないかと考えていますが、苔峰洞人氏は現在本の執筆中でお忙しいようですし、基本的に占いの依頼は受けない方のようなので、依頼しても無理かもしれません。しかし、そのHPの内容は、素人の方には少し難しいかも知れませんが、お読みになって参考になる点は多いのではないかと思います。

 どちらの方も、gooやYahooで検索すればHPが分かるはずです。

 或いは、街中やインターネット上で『四柱推命』を看板に掲げている方の場合でも、その人が信頼できるかどうか判断できる方法があります。それは、生年月日までは分かっていても生時が分からない場合、その人の身体的特徴や家庭環境、これまでに経験した事象の発生時期とその種類などの情報から、生時を特定できる方であれば信頼できると考えられます。仮に、生時が分からない場合、「生時が分からなくても運命にはほとんど影響はありません」として判断する人や、生時を軽視する方は信用できないとお考え下さい。生時が変われば、全く性格も運命も何もかもが変わるのです。

 しかし、私としては結局のところ、天中殺など素人の方は全く気にしなくて良いのではないかと思いますが、どのようにお考えになるかはstarmanstarmanさんの自由だと思います。

 「天中殺」は、別名「空亡」と言います。

 これは、干支暦という十干と十二支を用いて年月日時を表す暦を基に、人の「命」を判断する占術の、『四柱推命(中国では『子平』とか『八字』などと呼ばれます)』や『算命学』で用いられる用語です。
『算命学』では主に「天中殺」と言い、『四柱推命』では主に「空亡」と言っています。

 昭和50年代に、和泉宗章氏が『算命占星学入門』と『天中殺入門』という本をお出しになり、その中に、

 「天中殺の期間中は新しいことを始めてはいけない。何か始...続きを読む

Q住宅購入と大殺界

住宅の購入を考えています。以前は、もう少し先でいいと思っていましたが、金利は上がる一方で先送りしているうちに購入できなくなるのではと思い、真剣に検討を始めたところです。ところが、ふと主人が大殺界のど真ん中だったことを思い出し、どうしたものかと悩んでいます。
(1)やはり、大殺界のときに話を進めたり・購入するのはダメなのでしょうか?
(2)夫婦のどちらかが大殺界でもダメなのでしょうか?
(3)大殺界のときに検討・購入をする場合の打開策はないのでしょうか?
すべて占いを中心に考えるわけではありませんが、住宅購入は夫婦にとって一大事なのでやはり良くないといわれれば気になります。どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>(1)やはり、大殺界のときに話を進めたり・購入するのはダメなのでしょうか?

そんなことはありません。
言いだしっぺである細木数子本人を筆頭に、大殺界に何かを始めても良いことがあった人はたくさんいます。
http://www.nazotoki.com/iikotoatta.html (←実例です)

>(2)夫婦のどちらかが大殺界でもダメなのでしょうか?

六星占術の設定ではそうなっていますが、そんなことを真に受けていたら人生は凶運気だらけになってしまい、ほとんど何もできません。(逆にいえば何か不幸があったとき、いくらでも当たりをこじつけられる)

具体的に書きますと、大殺界だけでも人生の43.75パーセント。中殺界を入れると55.56パーセント。小殺界まで入れれば人生の65.97パーセントが凶運期になってしまいます。
http://www.nazotoki.com/rokuseisenzyutsu.html

しかもこれ↑は一人の場合です。夫婦など、二人以上でみた場合はもっと割合が高くなります。
http://www.nazotoki.com/faq.html#aishyoun


>3)大殺界のときに検討・購入をする場合の打開策はないのでしょうか?

打開策は事実を知ることです。
大殺界のタブーなど無視してもいいことがあった人たちの実例や、言いだしっぺである細木数子本人は、大殺界のタブーなど全く眼中にない行動をとっていても大成功しているという実例。
当たったように思えるのは、そもそも「当たりが異常に多く仕込まれたクジ」のように設定されているから。

これらの事実を知ってもなお大殺界が気になると思われるのでしたら、あとは細木数子の勉強会に参加し、個人鑑定を受け、勧められるままに高額の墓石と仏壇を買って先祖供養をするしかありません。(ただしこちらの場合は打開策になる保証はまったくなく、単に細木数子がそう言ってるだけですが)

参考URL:http://www.nazotoki.com/report.html

>(1)やはり、大殺界のときに話を進めたり・購入するのはダメなのでしょうか?

そんなことはありません。
言いだしっぺである細木数子本人を筆頭に、大殺界に何かを始めても良いことがあった人はたくさんいます。
http://www.nazotoki.com/iikotoatta.html (←実例です)

>(2)夫婦のどちらかが大殺界でもダメなのでしょうか?

六星占術の設定ではそうなっていますが、そんなことを真に受けていたら人生は凶運気だらけになってしまい、ほとんど何もできません。(逆にいえば何か不幸があったとき、いくらで...続きを読む

Q大殺界、天中殺って本当に当たるの?

 こんにちは。
 私は占いはあまり好きなほうではなかったのですが、この間友達が見てもらいたいと行ったところへ付いていきました。で、結局見てもらいました。
 すると、「今年は天中殺の年だから、何をやっても駄目な年です。引越し、転職は絶対に失敗します。結婚もできません。今年出会った男性とは結婚までに至りません」と言われました。ちょっとショックだったので、「ここ数年で私にとって一番いい年はいつだったのか?」と聞くと、平成11年だったのですが、平成11年は、それこそ私は職場内での激しい嫌がらせや、長引く病気など波瀾の一年でした。ですので、「そんなこと信じられません!だったら今年は私は何もできないじゃないですか!転職も考えてたのに・・・」と思わず言ってしまったのですが、「今、転職しても絶対にうまくいきませんよ!長続きしません!」と一生懸命語る占い師さんを見てると、なんか怖くなりました。(^^;;
 しかし、今年何もするなと言われても、転職も結婚もしたいと思ってるのに我慢できません。
 天中殺とか、大殺界などといわれて、本当にそのとおりになった方、いらっしゃいますか?
 ちなみに占い師さんは、私に「あなたはこういう性格です」と言いましたが、全然違うような気がしたので、「全然違うと思う」と言ったら「あなたの生年月日は本当にこれで正しいんですか?戸籍が間違ってるんじゃないの?」と真剣に聞かれました。(-_-;)
 天中殺、大殺界、って本当に何もしたら駄目なんですか?こういう時期に転職や結婚した方、本当に後悔するような結果でしたか?いろんな方のご意見を賜りたいです。
 

 こんにちは。
 私は占いはあまり好きなほうではなかったのですが、この間友達が見てもらいたいと行ったところへ付いていきました。で、結局見てもらいました。
 すると、「今年は天中殺の年だから、何をやっても駄目な年です。引越し、転職は絶対に失敗します。結婚もできません。今年出会った男性とは結婚までに至りません」と言われました。ちょっとショックだったので、「ここ数年で私にとって一番いい年はいつだったのか?」と聞くと、平成11年だったのですが、平成11年は、それこそ私は職場内での激し...続きを読む

Aベストアンサー

気にすると当たったように思い、そのせいにできる。
責任を転嫁したいのなら、信じることです。

#5さんも書かれていますが、最近同じような質問ありましたよ。ひとつは「引越し」ひとつは「結婚」。
両方とも答えました。
私は後悔する結果ではなかったので、ほぼ同じ回答を書きます。

私は「天中殺」「大殺界」+「女の厄年」が同じ3年間でした。
1年目「結婚」2年目「長女出産」3年目12月「次女出産」と人生の大イベントやりました。
それからもう10数年,もう1度「大殺界」あったはずですがすっかり忘れ現在に至るです。
別に大きい病気もせず、嫁姑問題もなく、子供も別に問題なく、いたって普通に過ごしております。

人類を何パターンかに分けるなんて、変でしょう?
「十人十色」という良い言葉があります。
細○○子女史やほかの占いの先生方を儲けさせても仕方ないでしょ。
占いを参考にするのは良いかな?と思いますが「信じきる」のは「危険」では・・。

と、占いをみてもすぐ忘れ、日々主婦しているオバちゃんでした。

Q夫婦共、宿命大殺界の出産はタブーでしょうか?

出産時期についても質問させて頂いたのですが、
細木 和子さんの占いで夫婦共に水星人+で
来年から3年間宿命大殺界でした。

この時期はじっとしておいたほうが良く、結婚、出産
、転職などは控えた方がいいそうなのですが、
私の場合、3年もすると、33歳でそれまで初産を待つのはどうかな?と悩みます。

普段占いを信じる方ではないのですが、いけないとわかっていてわざわざするのも・・・と思います。

みなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

私の友人で夫婦共に大殺界の時期に飲食店をオープンさせた人がいます。彼らも別に占いなんて普段信じない方なのですが質問者さま同様「知ってしまうと気になる」と言ってました。でも結局オープンを決意し、その時は「マイナスとマイナスでプラスになるから♪」と前向きに考えてました。そのくらいの根性持ってる方がいいですよ。

占いって細木数子本人も言ってるように単なる統計学です。外れるとも当たるとも言い切れません。不幸にして事故などで亡くなった方や倒産、リストラした方全てが大殺界かというと絶対そうではありませんし、細木流で言う最も運気の良い時期にそのような目に遭ってしまう方も半数はいるはずです。

私本人の意見では「占い?そんなものに私の人生左右されてたまるか!」って感じです(^_^;)

Q天中殺期間中に結婚(入籍・式を挙げる等)をしても大きな問題がないケースは、本当ですか?

婚約したのですが、ある理由で伸ばしてもらって、
待っててくれている彼が子丑天中殺なので、
来年から天中殺で結婚の時期は天中殺を避けたいのですが
今は、自分の訳ありの理由(自分勝手といえば、自分勝手なのですが)
ですぐには出来なくて(したくなくて)できれば来年がいいのですが
来年だと彼は天中殺の時期に入るので、
焦ったり色々混乱しています。

本には、■女性の方が年上の場合は天中殺でも大丈夫的な事が
書かれていましたが、
1つ上というか、学年は同じだけど私が1980年の7月生まれで、
彼が1981年の2月生まれなのですが、この場合も女性の方が年上と言えるのでしょうか?

すっきりしたいのですが、本を読んでも遊び感覚で流せなくなって
かなり気にしてしまうようになってるので
できれば、書かれている事の悪い時期等は避けたいのですが

年上といっても、ほんの少しの場合でも
天中殺中にしても大丈夫なのでしょか?
やはりできれば気持ち的には避けたいのですが、
避けた方がよろしいでしょうか?

色々混乱していて悩みがあり、連続に質問してしまい
誠に申し訳ございませんが、宜しくお願いします。

婚約したのですが、ある理由で伸ばしてもらって、
待っててくれている彼が子丑天中殺なので、
来年から天中殺で結婚の時期は天中殺を避けたいのですが
今は、自分の訳ありの理由(自分勝手といえば、自分勝手なのですが)
ですぐには出来なくて(したくなくて)できれば来年がいいのですが
来年だと彼は天中殺の時期に入るので、
焦ったり色々混乱しています。

本には、■女性の方が年上の場合は天中殺でも大丈夫的な事が
書かれていましたが、
1つ上というか、学年は同じだけど私が1980年の7月...続きを読む

Aベストアンサー

>婚約したのですが・・・
おめでとうございます、お幸せに。

>待っててくれている彼が・・・
良い彼ですね、将来が楽しみでしょう

>本には、■女性の方が年上の場合は天中殺でも大丈夫的な事が書かれていましたが

そんな事本気になさらんでも、天中殺なんて一種の宗教です、趣味ですよ。と言う事は科学的な裏づけがある訳ではないのです。
一教祖がそう言っただけ。
他の教祖なら全然別な事を言うでしょうね。

まあ人生の大事な時ですから信じたいのも無理はないでしょうけれどあまり本気になるのは如何なものかと思います。
このようなケースで一番問題なのは何か事が起こると豊富な知識を総動員してすぐにそれに結び付けて「やっぱり天中殺中は良くない事が起こる」と勝手に納得してしまうものです。

こうなると正常な判断が難しくなり教祖様絶対、になるわけです。
その結果ご主人と意見が対立する事が有った場合貴女の価値基準は『天中殺教』ですから譲ることが出来ず二人の仲は・・・

とならないように何時もバランス感覚を忘れないで、世間の出来事を良く観察し価値基準を『天中殺教』以外にも見出してください。
おせっかいかも知れませんが何の根拠も無い事に振り回されるのはほどほどにしてくださいね。

>婚約したのですが・・・
おめでとうございます、お幸せに。

>待っててくれている彼が・・・
良い彼ですね、将来が楽しみでしょう

>本には、■女性の方が年上の場合は天中殺でも大丈夫的な事が書かれていましたが

そんな事本気になさらんでも、天中殺なんて一種の宗教です、趣味ですよ。と言う事は科学的な裏づけがある訳ではないのです。
一教祖がそう言っただけ。
他の教祖なら全然別な事を言うでしょうね。

まあ人生の大事な時ですから信じたいのも無理はないでしょうけれどあまり本気になる...続きを読む

Q<妊娠もあり得る?>体温低下で生理が来ると思ったら翌日上昇

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝、36.46度迄上がっていました。
これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。

■生理かと思う位体温が下がったのに妊娠していた、という事がある方、聞いた事がある方のお話をお聞かせ下さい。
これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。

生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。
(10/16迄の周期平均…低温期36.18度、高温期が36.63度)
10/13 周期24日 高温 11日目 36.77 (毛のう炎(湿疹みたいの)が腹/太股/二の腕に沢山)
10/14 周期25日 高温 12日目 36.81 ↓
10/15 周期26日 高温 13日目 36.55 ↓
10/16 周期27日 高温 14日目 36.65 ↓ (断続的に胃~喉がムカムカ)
10/17 周期28日 高温 15日目 36.24 (右耳に膜が張ったような感じで聞えにくくなる事も)
10/18 周期29日 高温 16日目 36.46 (ダメ元の検査薬…陰性)
-------------------------------
9/15 周期23日 高温9日目 36.68
9/16 周期24日 高温10日目 36.87
9/17 周期25日 高温11日目 36.48
9/18 周期26日 高温12日目 36.45 (体温調節困難/手足のしびれ)
9/19 周期27日 高温13日目 36.37 (膣?周辺が縦にチクチク痛)
9/20 周期1日 低温1日目 36.25 (生理)

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
このグラフ妊娠した時に病院へ持参しました。
その後数回持参しましたが、
先生何も言わなかったですよ。
しいていえば、「このあたりが排卵かな?」と
34日~35日あたりを指差しておっしゃったくらいです。

のんびり構えていると案外妊娠したりするので(私は2回の妊娠がそうでしたから)のんびり赤ちゃんが来るのを待っていてくださいね。

Q四柱推命の大運が悪いです・・・気を付けるべき事は?

あまり四柱推命は詳しくないのですが・・・
大運で空亡が10年+10年
その後の大運が七沖で10年
その次の大運が六害で10年と連続で継続するようなのですが・・・運気が悪いって事になるのでしょうか?
不安でたまりません。
大運の空亡や七沖・六害の意味とは?その時に起こりうる害など何か予測できますか?
どんな事に気を付ければ良いのでしょうか?

私の命式表
  時柱 日柱 月柱 年柱
天干 乙  庚  丁  己
地支 酉  子  丑  酉
通変星
  正財    正官 印綬
十二運 帝旺 死 墓 帝旺
蔵干 辛 癸 己 辛
通変星 敗財 傷官 印綬 敗財
です。
大運      
天干 丁 戊 己 庚 辛 壬 癸 甲 乙 丙
地支 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌
       空 空 七 六
       亡 亡 沖 害

Aベストアンサー

空亡というのは、人生の札が掛かっていない状態、出番ではないという意味です。大きな選択、結婚、家を建てる、起業など、おおきな決断をあまりしないようにしたほうがよいというだけです。この大殺界の時期でも、してもよいこともあります。引越しや転職はよかったと思います。七沖というのは、親子関係などに亀裂が入る年、肉親関係の中が悪くなる意味があります。六害は四方から材木が落ちてくるの図、他人から周囲から邪魔をされて、物事が成らないことを示しています。大概、これらは一緒に来ることが多いです。
私の娘の歳運も、今年十五で大殺界が抜け、七沖、翌年が六害です。どうも高校時代運が悪そうです。
ここ四年ほど気をつけろという意味では。通変星では、正官、正財、印綬と、大運の方はありますから、こつこつ働き、蓄財をして、それを受ける基調が出ています。あなた公務員ではありませんか。
下のほうの通変星は、敗財が重なっているのと、親から財を受ける印綬があり、傷官がひとつ、あまりいいものはもらわないけれど、少し知にたけるところがある感じの人でしょうか。
どちらかというとすごく運もよくないけれど、極端に悪いわけではないと思います。
これが劫財が多かったりすると、極端に財運が悪かったりします。

空亡というのは、人生の札が掛かっていない状態、出番ではないという意味です。大きな選択、結婚、家を建てる、起業など、おおきな決断をあまりしないようにしたほうがよいというだけです。この大殺界の時期でも、してもよいこともあります。引越しや転職はよかったと思います。七沖というのは、親子関係などに亀裂が入る年、肉親関係の中が悪くなる意味があります。六害は四方から材木が落ちてくるの図、他人から周囲から邪魔をされて、物事が成らないことを示しています。大概、これらは一緒に来ることが多いで...続きを読む


人気Q&Aランキング