画学生です。女性です。
人物水彩を描く際に、人の顔や服の柄などのディティールがわかりずらく、双眼鏡があったらいいかも!と思い購入を検討しています。
使用用途は以下の通りです。お勧めの双眼鏡がありましたら教えてください。
(単眼鏡は現在考えておりません)

・ 人物を観察するのに使う
・ 美術鑑賞時に、筆のタッチや絵具の乗せ方など、微細にチェックしたい
・ たまにコンサートに行くときとかにも使いたい
・ 年に数回の旅行に持って行って、仏像とか建築とかの細かいところをみてみたい

以上のような使用用途に適しているのがあれば教えていただけますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問者さんの要望についてチェックしておきたいポイントは、


最短ピント距離、倍率、アイレリープです。

最短ピント距離は2m以下のもの。
倍率はコンサート用途まで含めるなら6倍程度以上。
アイレリーフは15mm以上が理想。

ステージ照明下の明るさなら、顔の表情まで確認できる距離はせいぜい20mくらいまで。
すると肉眼並みに鮮明に見える6倍光学系ならば、20m×6倍=120mまでが圏内になります。
コンサート会場の規模による最遠席は、ホールクラスで40-50mくらい、アリーナクラスで80mくらい、ドームクラスで130mくらいですから、平均的には6倍あたりがコンサート用途には最適な倍率になります。

一般的には高倍率=高性能と勘違いされてますが、手ブレの影響は高倍率ほど視界像を大揺れさせ、高倍率ほど見える範囲は狭くなり、高倍率ほど暗く不鮮明になってしまい、「高倍率=高性能」とは間逆の性質を持っています。
それに同じ○倍製品であっても製品の品質によって、鮮明に見える~不鮮明に見えるに大差があります。

アイレリーフとは、視界全体がケラレなく見渡せる目と接眼レンズとの許容離れ。
万人が覗きやすいと感じる離れは15mm(ハイアイポイント)で、この離れ値が大きいほど一概には覗き易くなり、15mmあれば眼鏡を掛けたままでもOK。
しかしこれが10mm前後だと、非常にイライラします、眼鏡者はメガネを掛け外ししなくてはいけないのでもっとイライラします。

また見口を覗いた時の視界の広さを見掛視界といい、標準は50度になりますが、標準50度で6倍だと実際に見える範囲は、50度÷6倍=8.3度になります。
美術館等での対象(絵画など)までの距離が2mの場合には、約30cmの範囲が拡大して見えます。
3m離れれば43cmの範囲が見えます。
これが8倍の場合には2mで22cm範囲、3mで33cmの範囲と、、高倍率ほど観察できる範囲は狭くなります。


-お勧め-

★PENTAX Papilio 6.5×21 (ポロ式/中国製/10722円~)
http://kakaku.com/item/10910410062/
倍率は6.5倍、口径は21mmのコンパクトな双眼鏡です。
重さは290gと、このクラスでは標準的な重さ。
見掛視界は49度、見口は今時の便利なスライド式見口、
アイレリーフ15mmです!
そして最短ピント距離は、なんとっ『50cm』!!。
美術鑑賞はもとより、例えば昆虫や草花の自然観察(まるでフィールド顕微鏡)や、~コンサート用途までカバーする、正に用途を選ばない双眼鏡です。
口径に対して倍率が低い分、明るく鮮明に見えますので、星見用途にだって使えます(集光力は肉眼の9倍)。
この双眼鏡で、よりベストな環境(光害が少ない環境)の天の川でも見ようものなら、そりゃ素晴らしい星野の川が楽しめると思いますよ。
肝心の光学グレードも価格相応(マルチコーティング、BaK4プリズム)です。


他には、

☆Nikon 遊 4X10D CF (ダハ式/日本製/11800円~)*最短合焦1.2m
http://www.nikonvision.co.jp/you/index.html
http://kakaku.com/item/K0000018938/
65g、見掛視界40°、アイレリーフ 13.7mm、視度調整なし、
倍率は4倍になりますので、コンサート用途だと、ホールクラス~アリーナクラスまでが圏内になります。
アイレリーフ13.7mmなら、眼鏡視もギリギリなんとか。
視度調整機能がありませんので、左右の視力に差がある人にはNG仕様です。
何と言っても65gの軽さとコンパクトさがウリの双眼鏡です。

☆Nikon ミクロン 6x15 CF (ポロ式/日本製/19800円~)*最短合焦2m
http://kakaku.com/item/10910510120/
130g、見掛視界48°、アイレリーフ10.1mm、
遊もミクロンも像質はニコン品質なのですが、こちらはアイレリーフが短いのが欠点。
眼鏡視はNG、視度調整機能は付いています。(視力の悪い人でもメガネを外せば使えます、が・・・)

注意:どちらも口径が小さい(10mmと15mm)ので、コンサート用途でバラード系など照明が暗くされたステージなどでは、極端にその性能を落とします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

PENTAXがよさそうですね。
でも、ごっついですね…普段持ち歩けるかな…

PENTAXの機能でニコンミクロンのデザインなら鬼に金棒なんですが。

実際に美術館とか博物館で、2メートルも離れたところから見ることって大きな絵画しかないですよね。
たとえば、細かい細工が施された王室ジュエリーや調度物の柄とか、ガラスケースに単品で入っているものを2m遠くから眺めるというのは現実的に無理な気がしますね。

1.2メートルでもちょっと厳しそうです。

Pentaxがベストみたいです。

お礼日時:2011/03/01 12:19

無駄に安物から高価格のモノまで、また星見用、鳥見用、登山用、狩猟用、コンサート用、美術鑑賞用と各種双眼鏡を揃えている大バカ者です。



>・ 人物を観察するのに使う
>・ 美術鑑賞時に、筆のタッチや絵具の乗せ方など、微細にチェックしたい
>・ たまにコンサートに行くときとかにも使いたい
>・ 年に数回の旅行に持って行って、仏像とか建築とかの細かいところをみてみたい

近距離で焦点が合う、焦点合わせが簡単、低価格である、携帯電話程度のサイズ・重量という点で、「ビクセン フラット HF 5x17 」をお勧めいたします。
この製品、数年前までキヤノンから売り出されていて、双眼鏡オタクたちにも割と高く評価されており、私もこれを購入し、今でも愛用しております。
両製品、スペックが同じですから、同じ会社からのOEM供給ということでしょうね。

なお、下記によると、現在、最安値価格だと1万円を切るようです。
http://www.coneco.net/PriceList/1080506068/order …

また、同製品の評判については、「キヤノン(Canon)5x17FC」で検索なさってみれば、その長所・短所に関する情報が簡単に得られます。
    • good
    • 1

追記です、


以下の画像を参考に「Papilio 6.5×21」の大きさをイメージして下さい。

-参照↓-

写っているのは外人さんの手ですが、
http://www.betterviewdesired.com/images/Papilio_ …
http://www.bestbinocularsreviews.com/images/bino …

写っているのは子供です。
http://livedoor.blogimg.jp/ayacnews/imgs/7/6/761 …

サイト
http://yamanon.at.webry.info/200909/article_10.h …
    • good
    • 0

双眼鏡にはあまり詳しくありませんが、20年ぐらい前のニコンの8倍をプロ野球観戦につかっていますが、ちょうどいい倍率です、当時にケンコーと見比べましたが、ニコンのほうがスカット綺麗に見えました、ニコンに比べると安いケンコー製はガラスが曇っているような感じにみえます、通信販売で買ったメーカ不明のズーム式双眼鏡も持っていますが大きい重たい、倍率を大きくすると手がブレて見てられない、星を見ると端のほうは滲んでいる等使うことがなくなりました、


安い物は明るい昼間ならつかえても暗いコンサートや色や質感を見るなら一流メーカ製にしましょう、出来れば現物を見て確認することを勧めします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
光学機器だけに、メーカー品がいいということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/01 12:15

常に持ち歩くために、軽量コンパクトがいいんですよね。


それでいて、ディテールのチェックに使うので、ある程度の光学性能も欲しい。

するってーと、この辺りになりますかね。
http://shop.nikon-image.com/front/ProductBAA516A …

デザインも秀逸で、画学生さんにお勧めです^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かっこいいデザインですね。
所有欲は刺激されそうです。

お礼日時:2011/03/01 12:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美術観賞用スコープの倍率について

美術観賞用のスコープについて教えて下さい。

絵画展用に一つ購入しようと思うのですが、ネットでみると、近距離で焦点があうタイプの倍率が3倍~6倍の商品が中心のようです。

もちろん、会場の混み具合=作品との距離しだいでしょうが、既にスコープをお持ちの方のご意見をお聞かせ下さい。

1.何倍位が最適でしょうか?
2.倍率と、視野角は反比例しますが、どちらが重要でしょうか?

Aベストアンサー

美術館・博物館御用達の双眼鏡となると、現時点では、性能面、コンパクトさ、価格面で下記の機種(6.5倍の方)を上回る商品は見当たらないと思います。

http://www.pentax.jp/japan/products/binoculars/short/papilio/index.html

なお、本機種の使い勝手の良さについては、下記が参考になります。

http://www1.bbiq.jp/nikoncamera/bino/papilio.htm


ただ、私の場合、よりコンパクトな下記の機種(タバコ大)はポケットに入れて持ち歩けるということで、さらには光学性能面でも合格ラインをクリアしているということで、上記機種と交互に愛用しております。

http://www.vixen.co.jp/bino/flat.htm

ただし、本機種は両眼の視力差がある方にはお薦めできません。

Q美術館での双眼鏡の使用は・・?

視力の衰えで、展覧会の鑑賞もたのしみ半減です。徳島の大塚国際美術館では、双眼鏡を使って細部まで鑑賞できました。東京の美術館で、双眼鏡を使ったら問題でしょうか・・?混雑の中、全面まで進まなくても来館者の頭上から双眼鏡で鑑賞できるのですが・・・。

Aベストアンサー

全然オッケーでしょ。

カメラのフラッシュや筆記用具などを禁止する美術館は多いですが、双眼鏡は問題ないですよ。

海外のちょっと有名な美術館や博物館に行ったことがありますが、やはり建物がデカイので普通に双眼鏡を使用してましたよ。

私達は持っていなかったので、カメラをズームさせて見てましたからね。

心配なら目的の博物館に問い合わせて聞くことも出来るでしょうが、問題ないですよ。

参考URL:http://www.hibi-bijyutsu.net/agreement

Q手軽に使いたい6倍30口径の双眼鏡、どれがいいでしょう?

旅行で持ち歩くため、下の3つのどれを買おうか迷っています。
Vixen 双眼鏡 アトレックライトBR 6X30WP
Kowa 双眼鏡 YF30-6
Kenko 双眼鏡 ultraVIEW 6x30WP

Vixenは全体的にしっかりしていそうですが、重さがネックです。
Kenkoが最も軽く、実視界が広く、かつ実売価格も低いようですが、
ネット上に情報が少なく、簡単に現物を見に行ける環境ではないため、
ためらっています。
Kowaは使用者が多く、酷評もなさそうなので、一番無難かと思うのですが、
もし上記双眼鏡の実物を確認したことのある方がいらっしゃいましたら、
使い勝手やデザインなど、何でも構いませんので、印象を教えてください。

Aベストアンサー

ケンコーのultraVIEW 6x30WPを持っています。価格を考えれば悪くないと思いますが、コーティングがフルマルチではない、レンズ対物接眼面が撥油コートではない等、仕様的にコーワYFやアトレックライトには負けていると思います。また細かい点としてはストラップがショボイ(ケンコーの双眼鏡はストラップがショボイものが多いです)、対物レンズキャップがスポスポ外れる(普通に使うと確実に紛失するレベル。私は自分で対処しました)なども気になりました。

ultraVIEW 6x30WPのメリットとしては、一般的なビノホルダーを使うことにより三脚に固定可能なこと(コーワYFやアトレックライトは不可)、裸眼で使う際、見口に顔を付けても普通に使えること(後述)でしょうか。他の2機種に比べ、わずかに軽量でわずかに実視界が広いですが、メリットとしてあげられるほどの差ではないと思います(誤差レベルかと)。

コーワYFとアトレックライトの2機種については、恐らくは同じ製造会社からのOEM(ODM?)と思われ、仕様的にも酷似しています。双眼鏡のブランド的にはコーワが一番上かと思いますが、コーワYFの方が特によいという分けではないと思います(むしろ巷のレビューを見る限り、アトレックライトの方が僅差で上という人が多いみたい)。価格やデザインなどで決めてしまっても良いように思いますが、アトレックライトについては、対物レンズキャップが本体吊り下げ式?(フリップ式?)となっており、紛失の心配がない点はメリットとして数えても良いかと。

ultraVIEW 6x30WPを購入する際、私もコーワYFやアトレックライトと比較検討していたのですが(本命はアトレックライトでした)、なぜultraVIEW 6x30WPにしたかというと、コーワYFやアトレックライトは裸眼で使う際、見口から少し顔を浮かせないと見えづらいという話を見たから。どうもアイレリーフの長さに対して見口の繰り出し量が足りないみたいなんですね。なので見口に顔をピッタリ付けると、アイポイントが近すぎて見えづらいと(この辺は顔の形にも拠るのかも?。掘りが深い顔の人なら大丈夫なのかなぁ)

私も手近に双眼鏡をチェックできるお店が近くになく、またultraVIEW 6x30WPについてのレビューは皆無だったため、ダメもとでの購入となりましたが、見口を繰り出して覗いてみると、像がブラックアウトすることもなく丁度良い感じで見られて一安心。結果、私的にはこの選択で良かったと思いました。なのですが、実は右接眼レンズにトラブルが出てメーカーへ返送&新品交換となっています(1ヶ月掛かりました)。

長くなりましたが、レンズキャップの使い勝手や保証の長さ(メーカー保証5年)でいけばビクセン、メーカーのネームバリューやコストパフォーマンス(実勢価格がアトレックライトより結構安い)でいけばコーワYF。ultraVIEW 6x30WPについては実勢価格はコーワYFより少し安い程度の上、光学的な仕様で少し落ちるので積極的にはお勧めしませんが、私のように見口の件が気になるなら選ぶのもありかと。以上、参考になりましたら幸いです。

# 女性じゃなくてスミマセン
#コーワを安物ってのは、いくら何でもちょっと…。

ケンコーのultraVIEW 6x30WPを持っています。価格を考えれば悪くないと思いますが、コーティングがフルマルチではない、レンズ対物接眼面が撥油コートではない等、仕様的にコーワYFやアトレックライトには負けていると思います。また細かい点としてはストラップがショボイ(ケンコーの双眼鏡はストラップがショボイものが多いです)、対物レンズキャップがスポスポ外れる(普通に使うと確実に紛失するレベル。私は自分で対処しました)なども気になりました。

ultraVIEW 6x30WPのメリットとしては、一般的なビ...続きを読む

Q人間ドックの検便が2日分必要みたいですけど

人間ドックの案内に検便を2日分取るように
書いてありました。
1日目と2日目、何時間空いていたらいいのでしょう?
1日目の朝に取って、その日の夜に用を足したら
次の日の朝はもう出ないですよね。。。

どういう検査をするかによるのでしょうが、
どう解釈すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

人間ドックに関わっていますが、二回とるのは検査精度を上げるためです、大腸を含めて消化管に異常があると多くの場合出血します、出血しないときもあります、検査では人間の血液が含まれているかを検査します、そのため複数回採取します、安い検査だと一回です、では間隔は?、二回とるのであれば二回分(複数回でということで)にしましょう、もちろん痔でも陽性に出ますが、、、二日分というより二回分と解釈ください

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Q東京駅から東京メトロ丸ノ内線までの行き方

今度、用事でメトロ丸ノ内線に乗って本郷三丁目まで行かなくてはいけないのですが、その件で教えて頂きたいことがあります。


まず、地元から東海道線新幹線で、東京駅まで来ます。
その後、メトロ丸ノ内線東京駅に乗り換えたいのですが、

(1)新幹線改札からメトロ丸ノ内線東京駅までは、どのようにして行ったらいいでしょうか。

(2)新幹線改札からメトロ丸ノ内線東京駅までは、どのくらい距離がありますか。


初めて乗るので、地図を見てもいまいちわからず、困っています。
どなたか、よろしければ教えて頂けるととても助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、東海道新幹線で東京駅まで来て、
「新幹線の改札を出る」という考え方だと上手くいかないと思います。
東京駅はホームが南北方向に伸びていて、西側出口が丸ノ内口、東側出口が八重洲口です。地下鉄丸ノ内線はその名の通り、駅の西側です。
またJR線路は在来線が西側、新幹線が東側なので、東海道新幹線に乗ってきて単に「新幹線の出口」という探し方をすると、東側・八重洲口に出てしまいます。これでは逆です。

東海道新幹線で東京駅に着いたら、在来線との乗り換えのつもりで進んでください。進行方向左側です。
東海道新幹線とJR東日本・在来線との中間改札を通り、丸ノ内側へ進みます。
北通路・中央通路・南通路とあって、それぞれ丸ノ内北口・丸ノ内中央口・丸ノ内南口へと通じます。そのどれかの改札で外へ出てください。
そうしたら、赤○印を目印に、丸ノ内線東京駅へどうぞ。
メトロ東京駅
http://www.tokyometro.jp/rosen/eki/tokyo/index.html

くれぐれも東側(八重洲口)を出ないように。西側(丸の内口)を出さえすれば、迷うほどのことはありません。

まず、東海道新幹線で東京駅まで来て、
「新幹線の改札を出る」という考え方だと上手くいかないと思います。
東京駅はホームが南北方向に伸びていて、西側出口が丸ノ内口、東側出口が八重洲口です。地下鉄丸ノ内線はその名の通り、駅の西側です。
またJR線路は在来線が西側、新幹線が東側なので、東海道新幹線に乗ってきて単に「新幹線の出口」という探し方をすると、東側・八重洲口に出てしまいます。これでは逆です。

東海道新幹線で東京駅に着いたら、在来線との乗り換えのつもりで進んでください。進行...続きを読む

Qこの2つの双眼鏡であればどちらがお勧めですか?

現在ニコン 8×30 EIIを持っております。
しかしこの機種は残念なことに防水ではありませんのアウトドアに持っていくのは少しためらいがあります。

そこで防水機能がある2つの機種が候補にあがりました。

ケンコー Ultra-View OP 8×32DH

ビクセン アトレック HR 8×32WP

どちらも同じ倍率だし、対物レンズ有効径も同じで値段的にもどちらもお手頃かなと思っています。

EIIの8倍率を持っているので、これ以上高い物を買う気はありません。

よってこの2つに絞られました。

スぺックも金額もほぼ同じであるからどっちを取っても同じであろうとは思いますが、双眼鏡に詳しい方や現在、過去にご使用したことのある方お勧めの双眼鏡を教えてください。

デザインとか使い勝手とか小さな情報でも結構です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いろいろ持っておられるのですね、
Papilio6.5倍、、良いですね~。おまけにミクロンまで。。
8x30E II といい、私が欲しいと思っているのばっかです♪
それでコーワ BD25-8GR まで買われた日には、
もう、くぅっ~!  羨まし過ぎますっ。

私の方はビクセンのダハ:アペックスプロHR8×42、一つのみ。
最初はニコンの8x42HG L DCFを奮発して買おうと思ったのですが、ショップのスタッフさんから、「HR8×42は、8x42HG Lとタメを張る隠れた名機」と教えられ(商売っ気の低いスタッフさん)、決めっ!
実はこれが初めての双眼鏡だったのですが、双眼鏡の素晴らしさを初めて知って~それ以来、暇さえあればショップを徘徊~、鳥見屋さん・星見屋さんに声を掛けては覗かせて貰ったり~、もうすっかり双眼鏡ファンになってしまいました。

今のHR8×42には十分満足しているので、やはり違うスペックのを、あれやこれや狙っているのですが、何分にも多趣味(鳥・星・山・バイク・無線)の貧乏人のため、もっか空想世界で我慢しているところです。

狙っているのは、
50mmクラス:FUJINON 7×50FMT-SX
FUJINONのフラットナーレンズは、かのカールツァイスと並び称されたこともあり、めちゃ重いですが星見の主鏡にと考えてます。
それからキャノンの10×42 L IS WP
はははっ、おんなじですね♪
20mmクラス:コーワ BD25-8GR
10mmクラス:ニコン 遊 4X10D CF
双眼望遠鏡:メガネの松本/10センチ(夢のまた夢~)
http://www.page.sannet.ne.jp/mazmoto/10BINO.jpg

うちの奥さんには、決っして語れません・・・♪

いろいろ持っておられるのですね、
Papilio6.5倍、、良いですね~。おまけにミクロンまで。。
8x30E II といい、私が欲しいと思っているのばっかです♪
それでコーワ BD25-8GR まで買われた日には、
もう、くぅっ~!  羨まし過ぎますっ。

私の方はビクセンのダハ:アペックスプロHR8×42、一つのみ。
最初はニコンの8x42HG L DCFを奮発して買おうと思ったのですが、ショップのスタッフさんから、「HR8×42は、8x42HG Lとタメを張る隠れた名機」と教えられ(商売っ気の低いスタッフさん)、決めっ!
実はこれが初めて...続きを読む

Q美術館で絵を見るときのルーペは、どこでうってますか

なお23区内で買いたいです。

でもって、いくらくらいでしょうか?

また、選ぶコツなどお教えいただければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ルーペは場合によっては集光してしまって、絵を痛める可能性があるので止めておいたほうがいいでしょうね。
多分、係の人に止められると思う(汗)。

許可をちゃんと得てのことだけど、こういうもの
http://www.vixen-m.co.jp/fun-binocular/binocular-f3.html
ならば、可かもしれない。
でもくれぐれも、ケースを破損したりしないように気をつけてくださいね。


人気Q&Aランキング