「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

重い重量でベンチプレスを上げたいです。

筋トレ暦5年です。
現在、70キロでベンチプレスを上げています。
目的は筋肥大です。

それは、おいといて
自分より細い人や、筋トレ暦が浅い人が
100キロや、それ以上で上げているのですが
その方たちのように、とにかくベンチプレスを
100キロとかあげたいのですが、なにかコツが
あるのでしょうか??

ほんとに、自分より細い人が、重い重量でベンチプレスを
あげているのをみると、くやしくて仕方がありません。

筋肥大は別として、高重量のベンチを上げるには
どうしたらよいのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

簡単に言いますと重いものを上げることにこだわるのなら胸筋を鍛える基本的なベンチプレスではなく全身を使って上げるベンチプレスのフォームを身につけると良いです↓



●ブリッジは高くする(可動域が狭くできる、脚の踏ん張りが伝わりやすい)
●肘は縦に旋回する(重い負荷でバーベルを下した時固まっていられるので安定感が増す、そこから脚の踏ん張りを利用して切り返しができる)
●上げる時は脇の絞りも利用する(見た目には分かりにくいですが肘を内旋させる力です)
体を連動して上げるパワーリフティング的なベンチプレス

http://www.youtube.com/watch?v=PSRqi9QGggo&featu …


胸筋を鍛えるベンチプレス
http://www.youtube.com/watch?v=D-S3Adpan28




パワーフォームなら私体重75キロくらいの時で150kあげれましたけど、基本的な胸筋トレーニング用のベンチ(脇をちゃんと開いて、脚の踏ん張りで上げないやつ)では130kが限界でしたから胸の筋量も130キロ挙げれる程度のものでした。パワーフォームは重いものを扱えても全身に負荷が散っていることをお忘れなく。

重いものを上げる解説の続きですが、肩甲骨を寄せブリッジを高くして脇を締め気味にして脚で床を押すとその力がバーベルを上げる力に加味されますバーベルを下して切り返す時に使うと特に効果があります。あんまり多用すると尻浮きベンチになりますが、パワーフォームなんて尻浮きベンチの尻が触れているだけのものです。重さにこだわるからしょうがないのでしょうけど、筋肥大目的でパワーフォームでベンチプレスをするならデクラインベンチプレスで良いのではないかと思います。もう一度最後にパワーフォームのベンチは重いものを扱えても全身に負荷が散っていることをお忘れなく、筋肥大には高負荷ですが、高負荷を意識するなら胸にかかる高負荷を気にした方が良いでしょう
「ベンチプレスを上げたい。」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもくわしく、ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/10 20:15

ベタ寝とパワーフォームなら人によると思うけど10~15kgの違いは出ると思います。



手っ取り早いのはもっと食べて体重増やす事じゃないですか?
    • good
    • 3

MAXをあげるコツをつかむ訓練法というのを同じアメフト部の友人から聞いたことがあります。



まず、これは少々危険なので、普段補助なしでやっている人も必ず補助の人を1・2人置いてください

まず自分の現在のMAXより明らかに重いウェイトを持ち上げようとします。

これは上がらなくてもいいです。てか上がらないくらい重いものにしてください。

そのあと自分のMAXよりすこし重いウェイトを試してみてください。

残念ながらあたしはいつも筋トレは一人でやっているので試していないんですが、その子はMAXが10か20k増えたといっていました。

これを繰り返すと力を出すコツがつかめるそうです。

すぐにできるので試しにどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/10 20:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正しいベンチプレス(大胸筋に効く)の方法とは?

ベンチプレスについて質問よろしくお願いします。私はトレーニングジム(市営体育館内・指導者無)で、マシントレーニングを行っていますがその部屋の隣に実際のバーベル、ダンベル等のトレーニング室が隣接しております。通常、筋トレのベテランさんが使用しております。暗黙の中、安全面より初心者はマシンを使用しているというか、そちらの部屋にはマッチョな方ばかりですので入りにくいのが現状です。先日、その方たちのベンチプレスを外から覗いていると、高重量のバーベルベンチプレスを行っておりましたが、やり方が胸の位置まで下げた位置を下点スタートとし、腕を上へ伸ばしきった位置と下げた位置の中間位置位の位置を最上部点として、結構速いペースで上げ下げしている姿を見ました。私の持っている筋トレの書物には、バーベルを胸の位置までおろして、やや伸ばしきる手前(ほぼ見た目は伸ばしきっているように見える)での往復と掲載されていました。しかしながら、その後数人ベテランさんのバーベルベンチプレスを見ていましたが、同じやり方でベンチプレスを行っていました。逆に初心者のマシンでのベンチプレスは、スタート位置を胸より10センチくらい高い位置を下点スタートし、腕を上に伸ばしきった状態を上部点としての往復運動でやっているのがほとんどです。ただ、このやり方は確かに力が入りやすいが、腕に効いて、胸に効いていないような気もします。マシンベンチプレスやバーベルベンチプレスの正しいやり方をご教授下さい。

ベンチプレスについて質問よろしくお願いします。私はトレーニングジム(市営体育館内・指導者無)で、マシントレーニングを行っていますがその部屋の隣に実際のバーベル、ダンベル等のトレーニング室が隣接しております。通常、筋トレのベテランさんが使用しております。暗黙の中、安全面より初心者はマシンを使用しているというか、そちらの部屋にはマッチョな方ばかりですので入りにくいのが現状です。先日、その方たちのベンチプレスを外から覗いていると、高重量のバーベルベンチプレスを行っておりましたが...続きを読む

Aベストアンサー

補足要求します。

#1さんのリンクで下記のご疑問の1部は解消されましたでしょうか?
今日あたり読むとなにかわかるかもしれません

>「腕を上へ伸ばしきった位置と下げた位置の中間位置位の位置を最上部点として、結構速いペースで上げ下げ」

Qバーベルベンチプレスとダンベルベンチプレス、どちらがおすすめでしょうか?

はじめまして、趣味で体を鍛えています。

体重65kgで、バーベルベンチプレスを
2年ほど続けていますが、MAX80kgからなかなか伸びなく困っています。(一度MAX90kgいきましたが、体重を7kgほど落としたので、MAXも減りました。)

そこで最近ジムでダンベルベンチプレスをやっている人をみかけました。話ができたのですが、なんとなく胸に効きやすいからだそうです。ちなみにその人の体脂肪は4%らしいです。しかも趣味でです(^^;)

私も、バーベルベンチプレスだと最初のころは胸に強烈な筋肉痛があったのですが、最近だと3日くらいで胸の筋肉痛がとれてしまう程度で、先に三頭が疲れてしまいそれ以上あがらなくなってしまうという感じです。

いろいろ調べてみると、ボディビルダーの方はダンベルベンチを好んでやっているようです。やはり可動域が大きいので、まんべんなく胸を鍛えやすいということからなのかと推測しています。

私の目的は、ボディビル的な体を目指しておりますので、筋肥大が目的です。もちろんバーベルベンチプレス100kgを目指していますので、全身パワーも欲しいですが、筋肥大すれば自然とパワーも上がってくるのではないかと思っております。

そこで、みなさまにお聞きしたいのですが、
ダンベルベンチプレスとバーベルベンチプレスはどちらがお勧めでしょうか?

さまざまな意見がお聞きしたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

はじめまして、趣味で体を鍛えています。

体重65kgで、バーベルベンチプレスを
2年ほど続けていますが、MAX80kgからなかなか伸びなく困っています。(一度MAX90kgいきましたが、体重を7kgほど落としたので、MAXも減りました。)

そこで最近ジムでダンベルベンチプレスをやっている人をみかけました。話ができたのですが、なんとなく胸に効きやすいからだそうです。ちなみにその人の体脂肪は4%らしいです。しかも趣味でです(^^;)

私も、バーベルベンチプレスだと最初の...続きを読む

Aベストアンサー

そこをご覧になって、フォーム部分に思い当たるふしは無いというわけですね。

いただいた情報を整理してみます
・肩は強い
・三頭が先にへたる
・ベンチではネガ重視

単純にこのまま先に進むことだけ考えるのなら
・上まで上げ過ぎない
(協働筋の関与はボトムで三角筋、トップで三頭が強くなります)
・両手、指一本分ずつ手幅を広げる
・ネガは負荷が抜け無い程度でコントロールする
(もしネガ重視で10レップ行った場合、もっとも効果的であると思われる
セット30~35秒内の設定を超えます。どんなRMもこの秒数を超えない範囲
でレップスピードをコントロールすべきだと思います)
・下ろし位置は乳首より下にはしない
で10RMは変わるはずです
10RMが上がれば当然筋肉は肥大します。

それと断定するようで申し訳けないですが、5RMでのネガ重視は基本から
はずれてます。
(瞬間話を変えますが下記の#4
http://kikitai.teacup.com/qa4579485.html
神経、その他の回復に筋線維の修復が追いつかないです)
低RMのセットはあくまで全体の連動性と瞬発力の底上げに特化していく
のがよろしいのでは?と思われます。

ですが先に述べたやり方は根本的な解決方法ではないです。
使用重量と過去のスポーツ歴を考えると三頭が弱いとかその辺の話ではない気がします。
フォーム、手幅、軌道そして「グリップ」に問題がないのなら
筋力と筋持久力のバランスが取れてないということが考えられます。
(特に三頭です)

解決策の一つとして腕を分割して(しなくてもいいですが)三頭種目で
15~20RMを設定し短インターバル、パンプ重視のセット組みを行うと
いうのが考えられます。

種目のなれによる停滞で別種目を採用した場合の効果はその種目本来の効果を
底上げします。
いわば薬の投与のようなものなのでいつかは慣れがきて効かなくなること
が考えられます。

そこをご覧になって、フォーム部分に思い当たるふしは無いというわけですね。

いただいた情報を整理してみます
・肩は強い
・三頭が先にへたる
・ベンチではネガ重視

単純にこのまま先に進むことだけ考えるのなら
・上まで上げ過ぎない
(協働筋の関与はボトムで三角筋、トップで三頭が強くなります)
・両手、指一本分ずつ手幅を広げる
・ネガは負荷が抜け無い程度でコントロールする
(もしネガ重視で10レップ行った場合、もっとも効果的であると思われる
セット30~35秒内の設定を超えます。ど...続きを読む

Qチェストプレスとベンチプレス

チェストプレスで70kg×10ができるぐらいであれば
ベンチプレスは何kgが10回でき、MAX(1回上がる重量)何kgでしょうか。
もちろん、チェストプレス以外にも腕や方も鍛えております。

そもそも全く違う種目であることは理解しておりますがおおよその目安を知りたいところです。

Aベストアンサー

トレーニングマシンはメーカーも種類もたくさんあります。
それぞれ角度も可動部分の重さも同じではないので、大よそでも目安をいう事は出来ないと思います。
また、モノによっては1つのマシンで荷重のピークが
1.挙げ始め、2.挙げ切る時、3.挙げている間を通して均等に というように調節できるものがあり、その一台だけでも設定次第で違うモノになってしまいます。

結局ベンチプレスをやってみて判断するのが早いです。
そのマシンが置いてあるジムのスタッフに聞いても、たぶん覚えていないと思います。ベンチをやってみたらどうですか?と笑顔で言われるんじゃないでしょうか。

ちなみに僕が通ってるジムにあるチェストプレスだと、70kgはベンチプレス50kg~55kgぐらいだと思います。それだとMAX65~70kgぐらいということになりますが、ベンチの挙げ方になれていなければもう少し落ちると思います。

Qベンチプレスで肘が痛い。

ベンチプレスで70kgをやると肘が痛み
数回で終わります。
痛くない様にまったく止めて
数か月後に徐々にやっていくやりかたで70kgをやりましたが、
やはり肘が痛みます。
身長165cm体重55kgですが、
やはり体重以上のをあげるのは仕方がないでしょうか?

Aベストアンサー

体重以上を上げるのが無理なはずはありませんよ。
当然の話、現在のレベルに相応な重さかどうかは別問題ですが。

肘の痛みがあるとの事ですが、単純に肘関節の『骨』自体に故障が発生している場合もありますが、実際には肘まわりの『筋肉や腱』が故障しているケースが多いですよ。
具体的に痛みの発生している詳しい場所がわかりませんので、決定的なアドバイスは難しいですが。

前腕の筋肉は肘の関節部分に接合しています。
ですから手首の使い方を誤ると肘に痛みが発生する事があります。

私がトレーニング初心者の頃に肘の内側を痛めたのは、アームカールで手首を巻き込みすぎたせいでした。

No.1さんもおっしゃるように、ベンチにおいては手首を立てることが基本です。

それと、肘関節は肩関節や股関節の用に、『回す』『捻る』『ひねる』の動きは出来ない関節であり、極端に言うと二次元的な動き(曲げ伸ばし)しか出来ない関節です。

ベンチのトレーニング中に、肩から肘の角度が適正でなく、肘に無理(捻りやねじり)がかかっている可能性もありますね。
具体的には、肘を張りすぎているとか、その逆とか…。

手首の角度、肩から肘の角度…ともにウェイトトレーニングの経験のあるインストラクター等に一度チェックしてもらった方がいいかもしれません。

フォームに問題がないなら、70kgと言う重量そのものが質問者さんの現在のレベルには重すぎるとの事も考えられます。

体重以上を上げるのが無理なはずはありませんよ。
当然の話、現在のレベルに相応な重さかどうかは別問題ですが。

肘の痛みがあるとの事ですが、単純に肘関節の『骨』自体に故障が発生している場合もありますが、実際には肘まわりの『筋肉や腱』が故障しているケースが多いですよ。
具体的に痛みの発生している詳しい場所がわかりませんので、決定的なアドバイスは難しいですが。

前腕の筋肉は肘の関節部分に接合しています。
ですから手首の使い方を誤ると肘に痛みが発生する事があります。

私がトレ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング