ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

テントのフライシートにフックを付けます。(強風対策)

フライの天井とサイド2箇所にナイロンテープを縫いつけます。(輪状の物を付ける)
(すでにサイド2箇所にはある)

もちろんサイド、天井の縫い合わせている部分に上から縫い付けます。

この場合の糸は何を使うのが良いでしょうか?
以下は手持ちの物、もちろん何か専用品の方が良いとは思いますが、素人が手縫いするくらいのものなので、「完璧」品までは期待していません。そこそこ使えれば、、発想です。

(1)普通の縫い物の糸(太めのナイロン製)
(2)釣り糸(4-5号で太めの物)
(3)ステンレスワイヤー(0.3mm径)
(4)タコ糸

どなたかアドバイスなどお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(1)普通の縫い物の糸(太めのナイロン製)


で良いと思います。
強度は、縫い方次第 縫い代を多く取り広範囲に縫えば強度が増しますが 
縫う部分や テープの強度を考え適切に

縫い目の防水対策
フライシートの縫い目糸部に シームコートを塗るのと同じ様に 縫い糸にしみ込ませるように シームコートで 外側防水をしっかり行う
内側は シームテープ(アイロンで接着する縫い目用防水テープ)でしっかり貼り付ける
内側に輪を設ける場合 シームテープを付けられる部分に取り付け 後は シームコートを塗ればOK

テントは 防水加工され 縫い目裏が シームテープで防水処理されていますが
外側の縫い糸部分に雨水が染み込み 内部に侵入してきます 数回使用し 内側シームテープが 剥がれるや 隙間が出来ると そこから雨水かがシミ落ちてきます。
なので 購入したら 外側縫い目を シームコート(小川キャンパル性が 安く塗り易い)を塗ります。
糸にシームコートを当てると 色にしみ込み色が濃くなるので 塗り残しの無い様に確認しながら塗ります。
インナーテントの底部分なども 塗ってい置いた方が良いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそく丁寧な説明ありがとうございます。

実は防水も気になっていたので、縫った後質問しようと考えていました。
水が染みては、そもそものフライの効果が半減ですからね。

そうですか、普通の糸でOKですか!(縫い方は厳重に、工夫します)

防水は非常に勉強になります、教えていただいた方法を実施したいと思います。

大変助かりました、ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/07 13:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテントの破け裂けの補修方法

中国から並行輸入で購入したテントが、税関検査時か送り元の人間の仕業かわかりませんが、カッターナイフでざっくり切られていて収納袋・フライ・インナーシート全て逝ってました。

返品交換は無料で可能みたいですが、 時間と手間を考え自分が涙を呑むことにしました。

補修する術ありましたら教えてください、生地はナイロンです。

Aベストアンサー

通常、テント生地の裂けは、製造メーカーに直接修理を依頼するのが一般的です。

それは、テント生地の補修が難しいからです。

普通の接着剤を使うと、ナイロンが溶けてしまいますから、化学繊維用の特殊な接着剤を使用します。

また、あて布になる生地も別途必要です。

とりあえず、何回か使えればいいか、ぐらいの一時的な補修であれば、簡易的なシールでもよいですが、

何度も使い耐えられる耐久性を求めるならメーカー修理が一番です(^-^)

■ご参考
http://support.montbell.jp/maintenance/repair/

Qブルーシートのハトメを自分でつけたい

ブルーシートのハトメを自分でつけたい

今度自転車で旅行をするのですが、テントのグラウンドシートを自作しようと考えています。
ブルーシートをちょうどいい大きさにカットするだけなんですが、四隅に金属製のハトメもつけたいです。
ホームセンターとかに行けばあの金具が売っているのでしょうか?
また、ハトメは自分でつけられるもんなんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。
ダイソーのハトメは、エッジ部分が鋭くて刃物のような感じ、なのでハトメのふちで押さえる筈が、
ふちで切るような感じになってしまいました。

そうそう、ダイソーのハトメは片側でしたが、ホームセンタでは2枚で挟みこむようなハトメがありました。

穴あけはハサミでも暇さえあれば・・ と回答しましたが、
後のほつれを心配するなら、ボンドで補強したり、ハンダコテで仕上げたりするのはどうでしょう?

Qテントの防水処理の仕方について

 キャンプ初心者です。 最近キャンプがやってみたくて、安物ですが
テントを通販で購入しました。(リベロ ツーリングテント<2人用>というものです) 
 それでテントは雨漏りがするから防水処理をしたほうがいいと聞いたので、とりあえず小川キャンパルの「塗る防水剤」というのを買ったのですが、どこに塗ればいいのかよく分かりません(汗)
フライシートの表面だけでいいのでしょうか?
あと、グランドシートの底面にホワイトベアやテムポー製の完全防水剤を塗ればいいとも聞きました。 よく効くらしいですが、これも上記の防水剤で代用が利かないでしょうか?
 どれだけ効果が続くのかや、いつ塗り直せばいいのかということも分かりません。 アウトドアに詳しい方、是非ともご教授お願いします!

Aベストアンサー

防水処理は まず素材に汚れが無い事 油汚れは大敵です。 汚れてたら 中性洗剤をぬるま湯に溶かしタオルに染みこませ拭き掃除して下さい
自分は 小川キャンパル塗る防水剤を塗って問題ないです。

テントはインナーテントと フライシートが有ると思います。 塗るのは「フライシート」です。
フライシートの縫い目の糸に 目止めシール剤は塗られてますでしょうか?
糸に染みた水分が内部に垂れてきます。
通常 裏にシームテープが貼り付けられいますが 目止めシール剤も塗ります。
安価なテントには シームテープが無いかも?

インナーテントも 塗る防水剤が余れば塗っておくと良いですよ(素材によっては無意味かも?)
塗る防水剤は 生地の通気性を損なわないもので
ゴアテックスのテントにも使用できます。

グランドシート用 ホワイトベアーやテムポー性防水剤は 完全防水するもので 
「ゴムコーティングしちゃう感じと思って頂いて良いと思います」
反面 通気性がなくなるので ボトム以外は 酸欠や蒸れ→結露の恐れが有るので 塗らない様にして下さい 塗っては危険です。
インナーテントはかなりの通気性が必要で フライシートも通気性がないと結露が酷く インナーに垂れて濡らしますし 酸欠事故になります!!

前回答者さまの様に テントの下に ボムより小さい面積に折った ブルーシート(100円ショップで売ってるので十分)を敷き設営すれば グランドシート(床)からの水漏れはかなりの確率で防げます。
じかにテントの床を地面に付けないことで 地面からの湿気を防ぐ!
安価なテントは床グランドシートからやられます。

防水剤の塗布サイクル
メーカー品なら ワンシーズンとか十分使えますが 使い込んで数年経てば 塗布サイクルも短くなります。自分の場合 念には念をで 2~3回毎に塗って増すが 過剰のようです。
防水性能は 低温アイロン掛けで復活します。

安価なテントは 最初の防水性能が低い様です。
染みてると思ったら 帰宅後次回様に 防水処理しましょう。 メンテナンス次第では長く使えるので 試してみてください フレーム(骨)が折れ易く 部品取り寄せ不可な物が多いので 設営時は丁寧に!

防水処理は まず素材に汚れが無い事 油汚れは大敵です。 汚れてたら 中性洗剤をぬるま湯に溶かしタオルに染みこませ拭き掃除して下さい
自分は 小川キャンパル塗る防水剤を塗って問題ないです。

テントはインナーテントと フライシートが有ると思います。 塗るのは「フライシート」です。
フライシートの縫い目の糸に 目止めシール剤は塗られてますでしょうか?
糸に染みた水分が内部に垂れてきます。
通常 裏にシームテープが貼り付けられいますが 目止めシール剤も塗ります。
安価なテントに...続きを読む

Qテント・タープの撥水補修はどうしてますか?

長年使い込んできたテントとそのフライ部分、スクリーンタープの撥水加工がそろそろヘタってきました。
使用毎にスコッチなどの撥水スプレーをたっぷりかけるのですが効き目が無いようです。シーム部も怪しくなってきました。
そこでそろそろ防水補修を強化したいのですが、どこの撥水剤をどのように使えばいいでしょう?

Aベストアンサー

まず良く洗い 油分や不純物を落として下さい
汚れの上からのコーティングは効果半減です

テントフライには #2さんと同じ 「小川キャンパルの塗る防水剤」千~1.2千円位がお薦めです 小さい角缶で 先に フエルトが付いていて コレで塗ります スプレーより数倍多く塗れます 一缶あれば2度塗り出来るでしょう
通気性も有る防水剤です。

スクリーンタープは 上記防水剤でも良いデスが
完璧な防水性を持たせるなら ホワイトベアーやテムポーの 防水剤 1L缶入り(ペンキの様な四角い缶)
2千円位を 刷毛塗りします。この防水剤は テントの 床(グランドシート)に使う 通気性無しの強力完全防水剤です。

シーム部は 低温アイロンを掛けて見てください
シームテープなら 貼り付き直るでしょう 貼れなかったら 貼れないシームテープ部を切り取り 別売されてる 補修用シームテープをアイロンで貼り付けます。切り取った部分は重ねるように貼り付けて下さい

縫い目の糸の部分は 目止めシールされてますか?
防水コートしても 糸に雨水染みて 内側シームテープに染みます
目止め剤は あれこれ有りますが 「アライテントのシームコート」500円位 これが一番塗り易く効果大 仕上がりも綺麗で コレしかない!超お薦めです
スリスリと数回糸に塗ると糸に染み込に 糸の色が変わりますので この状態を見て次に塗り進めればOK
乾燥も早いです。塗り過ぎないように!あくまで 糸の部分だけと思って下さい

※防水剤も 低温アイロン掛けで 防水性能が復活します。 毎回防水剤を使う必要は有りません

テント・タープ共に 使用後出来るだけ 汚れを落とし 持ち帰る 帰宅後室内で 濡れ雑巾拭きし 3日位乾燥させ 毎回同じ折り目でなく 違う方向に折り畳みます。
あと防水剤は擦れにより 防水性能低下しますので 擦れに注意です。

まず良く洗い 油分や不純物を落として下さい
汚れの上からのコーティングは効果半減です

テントフライには #2さんと同じ 「小川キャンパルの塗る防水剤」千~1.2千円位がお薦めです 小さい角缶で 先に フエルトが付いていて コレで塗ります スプレーより数倍多く塗れます 一缶あれば2度塗り出来るでしょう
通気性も有る防水剤です。

スクリーンタープは 上記防水剤でも良いデスが
完璧な防水性を持たせるなら ホワイトベアーやテムポーの 防水剤 1L缶入り(ペンキの様な四角い缶)
...続きを読む

Q最強で安全な紐か糸ってなんですか?

お世話になります。
昔から、部屋の中の物を上から吊るしたり、倒れない様に四方から引っぱたりして、
状態を維持するのに、タコ糸を使ってきました。
それでも十分に上部であるし、今のところ切れてしまった事もないのですが、
どうも見栄えが気になります。

鉄?のワイヤーなどは強度は確かにありますが、
素手に触ってしまうと、怪我をしたりしますよね?
錆びてきたりもしますし…

というわけで、室内で使う事が前提で、通販やホームセンターで買える物で、
太さは3~4mmくらい程度で素手で触っても安全で、且つ最も上部な紐というか、
糸って何があるのでしょうか?

当然、両端を引っ張った時に強いのか?
張ってる状態で、横から引っ張られた時に強いのかなど、条件はあるのかも知れませんが、
「○○っていうので、調べてみろ」とかでもいいので、情報を頂けると幸いです。
宜しくお願いします。 

Aベストアンサー

トローリングやGT(大型のアジ)の釣り道具を扱っている専門店に行けば、他の方の回答に出ていた
ナイロンコーティングのワイアーがあります。
特に、トローリングの専門店には、IGFA(インターナショナル・ゲームフィッシュ・アソシエーション)
が強度テストを実施してクラス別けした色々な強度(太さ)のものがあります。
 釣る魚や釣り方によってワイアーの長さが変わるので、長尺モノのワイアーとそれを切断したり
カシメたりする道具も一緒に置いてあります。一番強いものはカジキやマグロを釣るためのものなので、
強度的には問題ないと思います。それに、水の中で目立たないような色に出来ているので、家の中でも
目立ちにくいでしょう。値段はちょっとお高いですが普通に買える物では最強ではないかな。
 正しく使えば非常に綺麗でしかも丈夫です。

ネットワークでIGFAやJGFA(日本支部です。)など探して見てください。

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む

Q燃料用アルコール(メタノール)の危険性

現在、主にアウトドアで使用するアルコールランプで「燃料用アルコール(エタノール5%・メタノール95%)」を使用しているのですが、メタノールは揮発性が強く、吸引したり飲んでしまったりすると危険(発ガン性がある)だと聞きました。

それで質問なのですが、たまに室内でアルコールランプを使うことがあるのですが、窓は開けているものの、火を点ける前などどうしてもある程度のメタノールを吸ってしまっていると思います。このような状況でも、燃料用アルコールは人体に対して有毒なのでしょうか?それとも、「燃料用」はメタノールをいくらか希釈している分、そこまで神経質にならなくて良いのでしょうか?

また、もし「消毒用」と間違えて「燃料用」アルコールで怪我の消毒をしてしまえば人体に対してどのような影響が及ぶでしょうか?

上記質問について教えて頂けましたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2様の言われるとおり、メタノールは劇物です。
劇物の中ではまだ危険度は低いでしょうけど、取り扱いには注意が必要です。

アルコールランプについて
窓が開けてあれば、神経質になる必要はないと思います。
蒸発しても風通しがよければ濃度は一気に薄まってしまいますから。
また微量なら吸い込んだとしても、代謝されて体外に排出されます。
あえて鼻を近づけて吸引しなければ特に問題はありません。
点火時より補充時のほうが危険は高いかもしれません。なるべく吸ったり、触ったりしないようにしてください。
万が一酩酊感があったら直ちに風通しのいいところへ行き、メタノールを遠ざけてください。場合によっては医師の診察を受けてくださいね。

消毒用として
絶対に使ってはいけません。ただ、痛みが走るので致死量や失明に至るまで傷口を漬けておくことはできないと思います。

急性メタノール中毒は工業レベルの長時間・大量使用による吸引や誤飲などです。もちろん体との相性もあると思いますが、アルコールランプ用燃料で頻度も少なく、取り扱い方が正しければ神経質になる必要はないと思います。
とはいえ危険物であることだけはお忘れなく。

#2様の言われるとおり、メタノールは劇物です。
劇物の中ではまだ危険度は低いでしょうけど、取り扱いには注意が必要です。

アルコールランプについて
窓が開けてあれば、神経質になる必要はないと思います。
蒸発しても風通しがよければ濃度は一気に薄まってしまいますから。
また微量なら吸い込んだとしても、代謝されて体外に排出されます。
あえて鼻を近づけて吸引しなければ特に問題はありません。
点火時より補充時のほうが危険は高いかもしれません。なるべく吸ったり、触ったりしないようにし...続きを読む

Qバイクのシート縫うのは駄目?

 バイクのシートの縫い目が破けてしまい、中が見えてしまっています
 バイク屋で相談したら1万2千円くらいで張替えを薦められました
 応急処置で革用の糸と針で縫い合わせるのは駄目でしょうか?
 

Aベストアンサー

車種、排気量が不明ですが、原付のシートならばパッチ等で補修してもすぐにはがれてしまいます。
これは私自身の経験談です。
それよりも上からぴったりとかぶせる後付けのシートカバーが1000円程度でホームセンターで売られています。
これが結構な出来で、外観にシビアにこだわりがないならば、こっちのほうがコストパフォーマンスにすぐれていておすすめです。
大型バイクならば、張り替えてもいいかもしれません。
私は、CB1000のシートを張り替えの専門店に持ち込んで張り替えてもらいましたが、お代は8000円で、純正シートよりもはるかに高級感のある仕上がりで大満足でした。
まあ、手先が器用な方ならば、ネットで車種専用のシート地を買って自分で張り替えに挑戦するという手も有りですが・・

Q高速道路でスキーキャリアが全部とれました!

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかったのですが、一台車がとおり、板が1枚ひかれました。(タイヤの跡がありました(T_T))
拾いに行くと、一番遠くに落ちていた(最初に外れたもの)のが、ボード1枚(ひかれた分です)と、鍵を閉めたのに片方の挟むところが開いた状態の前方のキャリア。手前には、3枚の板がついたまんまの後ろ側のキャリアがありました。
これから推測するには、走行中、前のキャリアの片方の挟むところが外れ、上に置かれたボードは先端が上向きに反っているので、もろに風の影響を受け、後ろ側に反り返って外れ、その反り返りで後ろ側のキャリアも外れたと思われます。
キャリアを止めていた車のボディーはえぐれていました。
もちろん板はボロボロ。。。
その後、7人乗りの車に6人で板5枚を無理矢理車に突っ込んで移動しました。
この場合、PL法とか消費者センターとかでなんとかできるものでしょうか?
板も車もキャリアーも、また、僕らの精神的なダメージは計り知れないものでした。
積載物の落下での事故は良く耳にしていましたので。。。
なにか、良い方法、アドバイス等をお願いします。
現在は、キャリアをメーカーに預け、不具合確認をしてもらってる状態です。

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかっ...続きを読む

Aベストアンサー

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品に比べて事故率が高いとか明らかにわかりづらい不適当な説明書であることが客観的に証明されることがやはり必要なきがします)がわからないとつらいと思います。
 私自身は法律に詳しくもなく当時の交渉や相談の結果をお話しているのですが、法律も裁判所の対応もメーカーの対応も当時と同じとは限りませんのであくまで当時の話として下の回答をさせていただきました。(当時はPL法なかったです)
 私自身はスキー保険にてお金を支払ってもらいました。(車はノーダメージでしたが)保険屋さんに年式とモデル名を伝えたところ、先方さんで計算した上でお金を支払ってもらいましたが、購入を安くしていたことから、キャリア分(どっからも補償は受けられなかった)+α位の入金がありました。
 また、事故後勉強した結果、スキーの運搬にはシステムキャリア+ルーフボックスの組み合わせにしました、やはり板にも良いし安全面もレベルが違いますから・・・。
 どのような物にも欠陥や事故はあると思うんですが、現実としてはお金で安全性を買うしかないんでしょうねぇ。まぁお金かけてもだめなときはだめなんでしょうが・・・。
 とにかく事故の証拠になるもの(事故現場の写真や回収したキャリアのパーツ)をあちこち持ち込んでみるしかないとは思います。
 ちなみに消費者センターのお世話になったこともありますが(他の製品で役に立ってもらったことがある)、多分今回のケースのような場合同じ商品による事故の発生率が高くない限り目立った成果を(消費者センター)得ることは難しいような気がします。
 

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品...続きを読む

Qステンレス板の切断

薄い(0.3~0.5mm)ステンレス板(SUS304)をゆがませずに手動で
(安価であれば電動でも可)
簡単に切断する方法が知りたいです。

のこぎりだとそんなに薄いものは切りにくいし、
はさみだと板が曲がってしまうので、
自分でもいろいろ探して、ニブリングカッターという
「鉄板をゆがませる事なく、切断できます」と
書いてあるものを見つけて買ってきて、
切ってみたのですが、0.3mmならなんとかなりましたが
0.5mmになるとあまりにも硬くて時間がかかるし
だんだん握力が限界になってきて、長いところは
気が遠くなります。
なんとかなる方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

こまりましたねー。SUS304で、0.5mm位。硬いし粘るから容易でないですね。予算的に、実験器具に使えて曲げ強度が高いなら仕方ないですね・・・。
>だんだん握力が限界になってきて、長いところは
>気が遠くなります。
正直、貧血になりそうですね。
一番良いのは、みなさんがおっしゃる通り、プロの職工さんに頭を下げるのが一番ですよ。あと鋼種を変えるか。

どれくらいの精度が欲しいのかわかりませんが・・・、低予算で、自分でするとすれば・・・(やむを得ず、自己責任で)
1、金工用糸鋸で、ステンレス用替え刃を購入して切る。ベニヤ板にステンレス板をクランプ、両面テープ等で動かない(振動しない、めくれない)ように確実に固定して、ベニヤ板ごとステンレス板も切る。この時、刃に切削油(食油で可)を薄く引いて切ると、刃が長持ちします。気長にやらないと、貧血起こしますね。
2、電動ジグソーの安いやつ(5000円くらいから)でステンレス用替え刃を取りつけ、やはりベニヤ板に確実に固定して、ベニヤ板ステンレス板ともに切断する。(刃が焼けそうな時は休む)

1番だと、精密にきれますが、労力が大変。
2番だと、細かいRは切れないよ。あと予算と相談でしょうか。一台有って今後DIYではかなり活躍すると思います。
あとはsnow023さんの判断でしょう。

こんばんは。

こまりましたねー。SUS304で、0.5mm位。硬いし粘るから容易でないですね。予算的に、実験器具に使えて曲げ強度が高いなら仕方ないですね・・・。
>だんだん握力が限界になってきて、長いところは
>気が遠くなります。
正直、貧血になりそうですね。
一番良いのは、みなさんがおっしゃる通り、プロの職工さんに頭を下げるのが一番ですよ。あと鋼種を変えるか。

どれくらいの精度が欲しいのかわかりませんが・・・、低予算で、自分でするとすれば・・・(やむを得ず、自己責...続きを読む


人気Q&Aランキング