ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

盆栽もどきを作ってみようと思い、近所のホームセンターで乾燥した山苔を購入してきました。
使用方法に「1日程度水に漬けて戻す」とあったので、水に漬けてみました。
しかし、

の6分16秒以降で使用されているような塊ではなく、バラバラの状態で、4号鉢程度の面積に貼り付けるだけでも2時間以上かかります。
別のホームセンターで購入した別の山苔も同様でした。
また、この苔は、貼り付けた後乾燥に気を使っていても直射日光を当てると茶色に変色してしまいました。

近所に盆栽屋などありませんし、現物を見ずにネット等で通販で購入するのも嫌なのですが、普通はどのようなところで塊になるような山苔は売っているものなのでしょうか?

また、そこらへんの川や溝沿いのコンクリート面についている苔は使用出来ないのでしょうか?
このような苔を使用した場合、直射日光で茶色に変色することはありえるでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

男性です。



No.1さんの言われていることは、正しいですよ。
自分で苔を採取した時に気を付けなければいけないのは、雑菌やナメクジ、ダンゴ虫等の卵です。
カビの菌など入っていることもありますので、できるだけ綺麗なところで
採取してください。

特に、苔が生えるようなところは、かなりの湿度が必要ですので。
ゼニゴケ等の、不要な苔も、繁殖しやすくなります。
ゼニゴケは、梅雨の時期など、菌があるとすぐ増えるので、見つけたら直ちに、取って、
上砂を交換してください。ゼニゴケは、枯れるとドロドロになり気持ち悪いです。
其のままにすると、植物を根腐れさせます。

盆栽は、置き場の環境と植え替えが大事です。
ミニ盆栽などは、沢山置けてかわいいですよ。
挿し木でも簡単に増やせますし。
盆栽が立派に大きく育つといいですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

雑菌とかは私も気になるところです。
今後のためにも家の庭の一部で苔を育てたいとも考えております。
盆栽の表面に貼り付けるのは次回の植え替え時(予定では2年後)にしようかと思っております。

お礼日時:2011/04/12 10:10

最初に無駄な事を書いた事を御詫びします。

関連があるかと思って
書きましたが、あなたにとっては余計な事だと思われたのでしょう
ね。再び回答するのは御怒りをます事になるかも知れませんが、再
び参上させて頂きました。

購入した時は緑色だったのが、水に1日浸してから鉢土に張ったら
茶色になったのはどうしてかと言う質問でしたよね。
緑色をしていれば生きていると思う人も居るでしょうが、緑色でも
乾燥していれば枯れて居ると同じなんです。単に色素が残っている
だけで、乾燥した水苔と全く変わらないんです。

父親は山苔を使いませんでしたが、近所でも盆栽を趣味として行っ
て居られる人がいました。その人は父親よりも熱心な人で、鉢土の
表面にも山苔を張って居られました。しかし購入する事は無く全て
自分で山に入り探されていました。苔の本を購入し、本を片手に持
ち、遠方まで採取に行かれていましたね。
またある方は盆栽ではなく庭でしたが、どうしても入手が出来ない
と言われ、親しい造園屋に依頼して入手をされていました。たしか
京都から仕入れたと聞いています。

前回にも書きましたが、川沿いでの採取は止めた方が無難です。
樹木に対して悪影響を及ぼす菌が付着している可能性もありますか
ら、どうしてもと言われるなら山に行かれる事ですね。

また余計な事を書き、大変失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。

私の質問の仕方も悪かったですね。「2年間平鉢で育てている樹の植え替え(といっても、土を入れ替えるだけですが)の際に、表面に苔を貼り付けたい」と表記すればよかったですね。
今までは樹形には拘っていましたが、鉢全体で表現するのが「盆栽」だと思っていましたので、苔や化粧砂で飾っていないものは、単なる「鉢植え」としか認識していなかったので、質問文では「盆栽もどきを作ってみよう」という表現をしてしまいました。申し訳ございません。

この質問をした後に、何軒か園芸店を廻ってみましたが、取り扱っている店は1軒もありませんでした。
何だか取り寄せも嫌がっているようで...

周囲は山に囲まれていますので、川ではなく山へ行ってみます。
因みに私が購入した乾燥山苔の種類ですが、画像検索で調べたところ「ハイゴケ」のようです。

お礼日時:2011/04/12 09:56

男性です。



ホームセンターの乾燥山苔、水苔は欄などに使うか、乾燥防止のために鉢の表面に
乗せて使うものです。

盆栽用の苔は、No.1さんが言われているものです。
私も、苔はあまり盆栽には、使わないのですが。
苔を乗せるとしたら、よく道端や庭に生えている、スナゴケ、ハイゴケでいいと
思います。
どこにでも生えているので、盆栽の上に載せるだけで簡単に増えて、雰囲気も出ますよ。
銅線を短く切って、ホッチギスみたいな形にし、苔を乗せて幾つかさすと、固定されます。 

ただ、展示会に出されるのでしたら、高級なものに張り替えたがいいかもしれません。
でも、育ちは、悪いのではないでしょうか。

家の近くに、生えている苔のほうがよく育つと思います。
お勧めは、ハイゴケかスナゴケです。タダです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

スナゴケ、ハイゴケですね。調べてみます。

ゼニゴケの画像検索してみましたが、↓こんなものですか。
http://wakaizumifarm.blog39.fc2.com/blog-entry-2 …
今まで長年ガーデニングをやっていますが、私の家にはこんなもの生えたことないです。
見た目も気持ち悪いですね、こんなもの盆栽には使うことないです。
自主採取の場合、胞子が付いている可能性はありますね。

お礼日時:2011/04/09 10:34

ホームセンターで売られている山苔は、一般に園芸で使用されている


水苔と同じだと考えて下さい。要は完全に乾燥させてあるため、用途
としては鉢土の乾きを抑えるために使用する物です。
乾燥させてあるの物を水に戻しても絶対に緑色になりません。乾燥し
てあると言う事は、枯れていると同じ事です。植物でも樹木でも枯れ
たら生き返る事はありませんよね。それと同じ事なんです。
稀に乾燥山苔の中に生きている胞子が残っていて、それが水を吸収す
る事で緑色になったと言う話も聞きますが、運が良ければ緑色になる
と考えた方が良いかも知れません。

枯れた物が緑色になるって、これを信じる人なんていないはずです。
水に1日浸したって茶色は茶色のままですから、直射日光に当てよう
が当てまいが、茶色は茶色のままなんです。

盆栽用で良く使われている苔はスギゴケ、スナゴケ、タチゴケ、ハイ
ゴケ、アラハシラガゴケ等があります。一般的にはアラハシラガゴケ
が良く使われているようです。

購入場所ですが、ホームセンターや大型園芸センターでは無理でしょ
うね。盆栽専門店では入手は確実だと思いますが、周辺に無いのなら
仕方がありませんね。直ぐに行っても入手は出来ないかも知れません
が、園芸資材店や山草専門店なら注文すれば入手が可能と思います。
またあなたの地域にも造園屋や造園業の会社があるはずです。造園屋
の無い地域はありませんから、そこで相談する事も方法です。
山苔は盆栽だけでなく、庭園でも広く使われていますから、造園屋を
探して見るのも方法だと思います。

苔には数十種がありますが、盆栽や庭園に適応しない種類もあります
から、下手に川沿い等で採取しない方がいいと思います。
特にゼニゴケは庭の厄介物として嫌われていますから、適当に採取し
て使うのは止めた方が良いと思います。
変色したと言う事は、完全に根が活着していなかったと言う事です。

しかし苔を張る意味があるでしょうか。過去に父親が盆栽に凝ってい
て、100以上の盆栽を栽培していました。でも全ての鉢に苔を張る
事はありませんでした。土と言うのは乾く事も大切で、苔を張る事で
鉢土の乾きが悪くなり、時には根腐れを起こして枯れる場合もありま
す。苔を張ると見た目が良いだけで、他にメリットはありません。
まだ盆栽に関しては超初心者のようですから、苔を張る必要はなく、
樹木を順調に育て、形を作るようにされた方が良いのではありません
か。あなたが今するべき事は、苔を張って見た目を良くする事ではな
く、樹木を生かす事だと思いますよ。苔を張るのは盆栽の栽培に慣れ
てからの事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

最初にこんなの↓を見たので、乾燥でも大丈夫なんだと思っていました。
http://www.cocoro-bonsai.com/bonsai/hiryou/koke- …
また、水で戻せば緑になると思っているのではなく、最初は緑なんです。
だから私は質問文で「茶色に変色してしまいました。」と書いていたのですが...

>あなたが今するべき事は、苔を張って見た目を良くする事ではな
く、樹木を生かす事だと思いますよ。苔を張るのは盆栽の栽培に慣れ
てからの事です。
これは私の質問とは関係ないことですね。使用している樹は私が今まで普通に鉢で育てていた小紫(ムラサキシキブ)等です。

>苔を張ると見た目が良いだけで、他にメリットはありません。
今まで普通に育てて(もちろん樹形をワイヤー等で整えたりは行っています)いたものを、「見た目を良くしたい」のが目的ですから、メリットはそれだけで十分です。

お礼日時:2011/04/09 10:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q盆栽に付いているコケは有ったほうが良いか、無いほうが良いか?

盆栽にコケが付いて、見栄えが良いと思っていましたが、
水をたっぷり与えても、鉢から抜き出してみるとコケのせいで、
水がほとんどしみこんでいません。

実際には、枯れることなく元気に育っています。

コケがあると、水がしみこまない代わりに、鉢からの蒸発は防いでくれている
気がします。

実際には、コケは有ったほうが良いのか、無いほうが良いのか
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

恐らく苔が乾燥して水を弾いているのでしょう。水をやったとき,水滴が苔の上で玉になっていませんか?

盆栽の場合,水の蒸散に深く関わるのは苔の有無よりも鉢の材質と釉薬の有無です。釉薬のかかっていないスカスカの仕立て鉢だとあっという間に乾きますし,内側まで釉薬がかかった磁器の鉢だとなかなか乾きません。

盆栽の苔は生やしっ放しにせず,定期的に更新したほうが良いです。この時期に全てかき取ってしまっても,管理が適切なら秋から冬にかけて綺麗に生え揃ってきます。

苔を放置しておくと,苔の中まで根が上がってしまったり,特に日陰で過湿気味になっている場合,苔の下で虫がわいたりします。実体験では,蟻が産卵していたこと,ガガンボの幼虫と思われる虫が住み着いていたこと,トタテグモが巣を作っていたことがあります。

なお,展示会に出ている盆栽の苔はほとんどが貼付けです。自然に生えた苔を見なれていれば,貼付けはすぐに分かるようになります。

Q苔の採取場所について

スギゴケ、ヤマゴケ(学名上は別として)等を多く採れる場所を探しています。
おそらくどこにでもとか、山に行けばなどあると思いますが、具体的な場所が分かる方がいましたら
教えてください。
一か所、一つのエリア?で多く採れる場所を探しています。
採取の際あまり動かないような場所が理想です。
詳しい方がいましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

コケは、水分が必要です。日本は雨の多い地域なのでどこでもあるでしょう。
生えるところが必要ですので岩もしくわ倒木など。
採る方法は、山に向かう小さな谷川を上流に向かって自動車で移動。
人里の終わるところの適当な広場があれば車を降りて、谷に降りて探すのがいいとおもいます。
谷に岩などがあればけっこう広い面積で生えている可能性が高いです。
なお、谷川などで一番の危険性はマムシ。熊は出会ったことがありませんのでわかりません。

Q苔玉の虫を発生させない方法

1ヶ月程前に苔玉を購入しました
1週間に1~2回程度水をあげて(苔玉が乾いたら水を入れたバケツに苔玉を入れる)、レースカーテン越しの風通りの良い場所に置いています。屋外に出した事はありません。
お皿のような物に苔玉が乗っているのですが、苔玉を持ち上げるとお皿と接してる場所に茶色い小さな虫が10匹程いて、良くみるとボウフラのような白い小さなミミズのような虫も苔玉から顔を出してました
水は苔玉が湿る程度でお皿に水分はほとんどありません。
観葉植物用の殺虫剤を吹きかけて全滅させたのですが今日見たらまた虫が発生していました
植物用でも殺虫剤を頻繁に使うと枯れてしまいそうなので、虫を見つけたら水で洗い流したりしているのですが全てを退治する事は出来ず何か良い方法はないかと困っています
苔玉は水分があるので虫が付くのは仕方が無いのでしょうか?
部屋に小さな虫が沢山飛んでいるわけでもないのに虫が発生するのが不思議です
何か良い方法があれば教えて頂きたいです。宜しくお願いします

Aベストアンサー

苔玉の芯になる部分に、虫が産卵した土を使ったか、販売している時点で卵や虫が付着していたのかもしれませんね。

白いのはミズミミズかもしれません。
ミミズといえば雌雄同体で有名ですが、ミズミミズは確か、細胞分裂みたいに増殖したはずです。

…私だったら処分して自分で作り直すと思います。

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Q盆栽の葉先が枯れる

盆栽の初心者ですが見分けがつかないので
もし見分け方があるのでしたら教えてください
さつき、楓、ボケ、観音竹などの葉先がよく枯れます
水は土の表面が乾いてからやるようにしていますが
枯れる原因として水のやりすぎの根腐れ、反対に
水不足、等聞きますが葉先の枯れ具合によって
見分けられるのでしょうか?
また葉先が枯れかけた場合対処法はどうしたらいいのでしょうか
お教え下さい

Aベストアンサー

ご質問の文面からは、次の点が読み取れないのでお答えしにくいところはありますが、
複数の種類の樹木が葉先を枯らすということですので水不足がまず考えられます。

○お住まいの地域(地方)
○日当たり。半日蔭か1日何時間位陽にあたるか。
○植え替えてどのぐらいたつか。
○鉢、樹木の大きさ。
○(土の表面が乾いてから、、、、)だとすると実際どのぐらいの
水やり間隔になるのか。

葉先の枯れ方から、水か、根腐れかを見分けるのは難しいと思いますが
このペースの水では普通根腐れはおこさないでしょう。
根腐れの場合、鉢から取り出してみると、もじどうり腐った匂いがしますがどうでしょうか。

水が足りないのでしょう。
土の表面が乾いてからでは、環境や樹種にもよるでしょうがやや少ないかと思います。

雨の日以外は、春、秋は、1日1回、熱い夏は、朝と夕方2回が目安で、曇りか、晴天か、また温度にもよりますが。
特に植え替えた年は根を切ってるので葉枯れしやすのでご注意を。
日照時間ですが、もし1日中日に当たる所に置いてあれば、可能なら半日蔭の所に移動するか、日よけを。

充分に散水して葉先の枯れがそれ以上進まなければ水が原因でしょう。
(後述致しますが、枯れた葉先は緑色には戻りません。)
充分に散水しても枯れが進むようなら根ぐされも考えられますが、
今までの水やりペース、複数の樹種ということを考慮すると可能性は非常に少ないでしょうし、
その他の病気も、複数の樹種が同時にかかることは考えずらいです。

もうひとつ、高濃度の殺虫剤をかけると葉焼けを起こして葉が枯れる
こともあります。
(スミチオン乳剤、マラソン乳剤などを400倍以上の濃度で)
もみじなどはこれに弱いですが観音竹もということですのこれは除外
してよいし、またやってもおられないでしょう。

葉先の枯れた葉っぱが、またもとの緑に戻ることはありませんが、そのままにして、とったりしないほうが良いです。
もみじ、ボケ、などの落葉樹は秋に葉が落ち、来春また発芽します。
さつきも冬に何枚か葉が落ちますが自然にまかせ、来春の新芽を待ちます。
観音竹のことはよく分かりませんが葉全体をとったりせずに、新芽が出るのを待つのが良いかと思います。
枯れた葉先だけを挟みなどで切ってもよいかどうかは分かりません。

盆栽は狭いところで生きているので、日照、水、肥料など露地植えに比べて細かい管理が必要なようです。
ご参考になれば幸いです。

ご質問の文面からは、次の点が読み取れないのでお答えしにくいところはありますが、
複数の種類の樹木が葉先を枯らすということですので水不足がまず考えられます。

○お住まいの地域(地方)
○日当たり。半日蔭か1日何時間位陽にあたるか。
○植え替えてどのぐらいたつか。
○鉢、樹木の大きさ。
○(土の表面が乾いてから、、、、)だとすると実際どのぐらいの
水やり間隔になるのか。

葉先の枯れ方から、水か、根腐れかを見分けるのは難しいと思いますが
このペースの水では普通根腐れはおこさないで...続きを読む

Q松の木の葉が茶色・・・どうすれば?

一昨年の冬、松の木の葉が一部茶色くなりました。
そこで、昨年の6-10月頃にスミチオンとボルドー(orダイセン水和剤orベンレート)を水に溶かして噴霧しました。
複数の薬剤を使ったのは、当時ネットや本で調べたのですが、それぞれ違った薬剤が書いてありどれが適切かわからず、毎回変えていたからです。
 挙げてあったのは以下の薬剤です。
  スミチオン、ベンレート、ケルセン、ボルドー、
  マンネブダイセン、銅水和剤、ドウグリン水和剤、
  キノンドー水和剤、ダイセン水和剤

噴霧を2週間毎にやった効果か、茶色の葉が落ちた後出てきた葉は緑色のままでした。

今年、別の松の木の葉の色が変わったのですが、
 1)冬に入るこの時期にやれることは無いでしょうか?
 2)来年消毒するとしたら、どの薬剤を選べばいいのでしょうか?

庭木は祖父の代からあり私は興味が無く、噴霧器も昨年ホームセンターで2000円ほどのを買った素人です。剪定にくる植木屋に聞いても、樹木の病気については知らないようでした。

写真を添付しますので、アドバイスよろしくお願いします。

一昨年の冬、松の木の葉が一部茶色くなりました。
そこで、昨年の6-10月頃にスミチオンとボルドー(orダイセン水和剤orベンレート)を水に溶かして噴霧しました。
複数の薬剤を使ったのは、当時ネットや本で調べたのですが、それぞれ違った薬剤が書いてありどれが適切かわからず、毎回変えていたからです。
 挙げてあったのは以下の薬剤です。
  スミチオン、ベンレート、ケルセン、ボルドー、
  マンネブダイセン、銅水和剤、ドウグリン水和剤、
  キノンドー水和剤、ダイセン水和剤

噴霧を...続きを読む

Aベストアンサー

これは害虫ではなく病気だと思います。
肉眼で害虫は見えていないと思います。
マツクイムシやセンチュウなどは幹や枝の中にいて目には見えません。しかし、これらの被害で枯れてしまった松をたくさん見ていますがこれはに被害ではありません。
写真を見ると枝の先端までではなく枝の途中の一部分が茶色くなっているようですので、何らかの病気と考えるのが妥当かと思います。
またこの季節になると古い葉は茶色くなってしまいますが、この場合は木全体に現れこのように一部分ではありません。
その時も全部が茶色くならずに新しい葉は緑のまま残ります。
なんという病気かはわかりません。

害虫には殺虫剤、病気には殺菌剤を散布するのが原則です。
いろいろな薬剤を使われたようですが、
 
 この中で、   
殺虫剤は、、、、、スミチオン。
殺菌剤は、、、、、ベンレート、ボルドー、マンネブダイセン、銅水和剤、キノンドー水和剤、ダイセン水和剤

ケルセン、、、、は、葉ダニ用の殺虫剤ですが現在製造中止になっていますのでこれはしかるべき方法で廃棄したほうがよいでしょう。
ドウグリン水和剤、、、は芝用の殺菌剤ですのでこれは松には使わないほうがよいでしょう。

ということでこれは何らかの病気なので殺菌剤を散布すればいでしょう。
茶色くなった葉はきれいに全部取ってしまい、焼くかゴミとして出してしまう。
近くに置くと菌が付いているので他の枝にうつってしまいます。



 >1)冬に入るこの時期にやれることは無いでしょうか?

殺菌剤を散布し、1週間後にもう一度散布してください。
問題はどの殺菌剤を使うかですが、一昨年どの薬剤が効いたのかわかりません。
あるいはどの殺菌剤でも効くのかもしれません。 
なのでとりあえずは、ベンレートかマンネブダイセンを使ってみてください。
それで葉が黄色くなるのが止まればこれが効いたことになります。
薬剤が聞けば被害が広がらなくなり、来年春にはまた緑の葉が出てくるでしょう。
葉が黄色くなるのが止まらずもっと広がるようなら他の薬剤を使ってみるより方法はないと思います。

2)来年消毒するとしたら、どの薬剤を選べばいいのでしょうか?

上記の方法で効果のあった殺菌剤を年2~3回散布すればよいと思います。
ただ、葉が黄色くなることが、頻繁に、また広範囲にあるわけではなさそうなので、症状が出てから対応してもよいかなという気がします。

また、薬剤の散布のしすぎは環境への影響と、耐性菌といって薬に対して抵抗力を持つた菌がうまれてきますので要注意です。
散布回数や濃度に気を付けてください。

これは害虫ではなく病気だと思います。
肉眼で害虫は見えていないと思います。
マツクイムシやセンチュウなどは幹や枝の中にいて目には見えません。しかし、これらの被害で枯れてしまった松をたくさん見ていますがこれはに被害ではありません。
写真を見ると枝の先端までではなく枝の途中の一部分が茶色くなっているようですので、何らかの病気と考えるのが妥当かと思います。
またこの季節になると古い葉は茶色くなってしまいますが、この場合は木全体に現れこのように一部分ではありません。
その時も全部...続きを読む

Q苔の育て方を教えて下さい

盆栽などできれいに苔を生やしているものをよく見かけますが、あの苔だけを鉢いっぱいに栽培したいと思います。というか既にトライしているのですが、どうにも増えてくれません。
土の配合や手入れのしかたを教えて下さい。

Aベストアンサー

私の方法を書き込みますね
koushiさんの着けたい苔を少し乾燥させてバラバラにほぐしてください
それを細かい砂と混ぜて鉢に薄く均等に播きます。

播いたものが流れないように1週間くらいはあまり強い潅水を
しない方が良いと思います。
苔の種類は何が良いのかわかりませんが
盆栽等の苔の種類は何が良いか補足していただきたいですね

Qトキワシノブの植え替えについて教えてください。

シノブが好きで去年から育てている物があります。
去年、買った物が、購入時の鉢の外まで覆ってしまい、来年の春に植え替えを考えています。シノブは強いと聞きますが、とても気にいっている物なので失敗したくありません。

かなり水はけが良いので、水コケに植えてあるとばかり思っていたのですが、元の鉢には黒土ベースか腐葉土ベースか分かりませんが黒っぽい土のようです。
シノブにはどんな土が良いのでしょうか?
砂なども入れたほうが良いのでしょうか?

植え替えの注意点や株分け、土の種類の割合など分かれば教えてください。
些細な事でも分かる範囲で教えてください。

また、ネコテシノブの一部がもげてしまい、現在水コケに植え付けてあるのですが、
土に変えたほうが良いでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 初めまして。私も“シノブ類”も好きで自分なりに楽しんでおります。宜しければ参考にして下さい。

私の管理ですが、
シノブにはどんな土が良いのでしょうか?
砂なども入れたほうが良いのでしょうか?

玉作りの場合は、基本的に水苔と小さな軽石、炭で玉を作ってます。7.5:1.5:1位にしています。

吊るして楽しむ場合、乾燥気味になりますので注意が必要ですね!
 鉢植えでも土は、玉作りと同じにしています。
鉢の深さ、種類(素焼き、プラ製)によりますが、シノブ類は比較的に乾燥には強いです。土に限ってですが、葉水は適度に噴霧してます。冬季の葉の乾燥対策の為。

砂に関しては、入れてません。

 植え替えの注意点や株分け?
繁殖に関しては、2月~4月位にしています。根茎の分割で、根を切って水苔に包む程度です。

補足ですが、耐寒性は一般のシノブより若干弱いです。シノブは-5℃程度。しかし、日中の温度差に注意!

簡単ですみませんが、宜しければ補足して下さい。
また、乱文も御許し下さい。

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Qトクサの剪定方法について

おしゃれな料亭などの店先などにたまに植えられているトクサという植物があります。大きい背丈になるもの(ジャンボトクサ?)と、中くらいのもの、小さいもの(ヒメトクサ?)など、三種類くらい知っているのですが、今回質問させていただくのは、一般的な中くらいの背丈のトクサについてです。
このトクサ、5月ごろにいっせいに新芽がニョキニョキ出てき始め、きれいな新緑で私たちを楽しませてくれます。ただ、もともとのトクサもそのまま生えているため、すこしじゃまです。というのは、もともとのトクサ(親トクサとします)は生えてきてかなりの年月が経っているため、折れたり先っぽがなかったりで、すこしみすぼらしいのです。それに引き換え、新しい子トクサは、先っぽもしっかりとあり(つくしんぼみたいでかわいいのです)、何よりも色が黄緑色できれいです。
というわけで、このトクサを新芽だけにすることはできないだろうか、と悩んでいるのです。以前、どこからもらった情報か忘れたのですが、「冬が終わる頃に親トクサを全部刈り取ると、しばらくすると子トクサがでてくる。土の中にいるので、親を刈り取っちゃっても心配ない」というような情報が入ったのです。
全部刈り取るのは勇気が必要なので、怖くてやったことがないのですが、そろそろ冬も終わり。もしもこの情報が本当なのなら、トライしたい気もするのですが・・・でもやり方がいまいち詳しくないのでこれまた二の足を踏み・・・とウジウジ悩んでいます。
教えて!gooなら、ひょっとするとお詳しい方がいらっしゃるかもしれない、と思って質問させていただきました。
どうか、教えて下さい。よろしくお願いいたします。

おしゃれな料亭などの店先などにたまに植えられているトクサという植物があります。大きい背丈になるもの(ジャンボトクサ?)と、中くらいのもの、小さいもの(ヒメトクサ?)など、三種類くらい知っているのですが、今回質問させていただくのは、一般的な中くらいの背丈のトクサについてです。
このトクサ、5月ごろにいっせいに新芽がニョキニョキ出てき始め、きれいな新緑で私たちを楽しませてくれます。ただ、もともとのトクサもそのまま生えているため、すこしじゃまです。というのは、もともとのトクサ(親...続きを読む

Aベストアンサー

子トクサが出てくるとのことなので環境も良く整っているのだろうと思います。痛みのある親の方は刈り取って大丈夫です。トクサは環境が適応していれば強健。親を切っても根があるので消滅したりはしません。
ただ、茎をすべて切ると子が出てくるまで寂しくなり価値が下がる(?)ようなイメージなので生え変わりの時期を狙って古い親を切る方が多いのでしょう。なのでバッサリ刈るなら今~4月頃。痛んだ親だけ切るなら年中オッケーだと思います。
私は子に更新しようと思う年は親だけの今の時期にバッサリ刈り込むようになりました。
私もウジウジ悩むタイプ…でも中途半端に親を残すと次回の刈り込み時に、どれを切るべきかでまた悩むハメになり不器用なので親と子が混ざってしまうと手が出せないという状況になってしまうのです。バッサリがラクです。
と言いつつ、思い切りが悪いため何本か残したりするのですがf(^_^;;


人気Q&Aランキング