パソコンを修理する仕事にあった方が良い資格を教えてください。

パソコン整備士という資格がありますが、ネット上の評判はあまりよくありません。

資格試験を行っている団体がかなり怪しいという声をよく聞きます。

さらに、資格を維持するために入会金や年会費などが1万円かそれ以上かかると書いてありました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そんなのないですね。


飛行機などは整備のための国家試験がありますが、パソコンごときに資格なんてちゃんちゃらおかしいです。
だいたい、資格があっても直せない輩ばかりです。
    • good
    • 0

整備士の資格とはここの事ですか?


http://www.pc-seibishi.org/

ざっと1級~3級の資格内容を見てみましたが、物凄く難しいとは思いません。
資格を持ってる事で多少有利かと思いますが、それ以上に有利なのは実務経験があるかないかだと思います。

私は整備士では無いですが、
実務経験者の中には私のように資格を持ってない方も居る事かと思います。

資格を取る目的が何かと言う所がまずはっきりしないといけないかもしれませんね。

例えば、弁護士の方などのように資格がある事が必須(ですよね?)であるのでしたら、資格の重要性も十分あると思います。また、将来修理の仕事に就きたいので、資格を足がかりにするというのであれば、それはそれで意味があると思いますが、現場は資格などの勉強では得られない厳しい事も多々あると思いますよ。

また、大きく分けて修理には2種類ありそうですね。
まずは、お客様の所へ出張で出向いて、パソコンの設定や比較的簡単な診断を行うものを修理と呼ぶものと、メーカーサポートのように、一旦、お客様からパソコンを引き取って基板の交換や不具合を起こしている部品のハードウェア的な修理を修理と呼ぶものもあると思います。

前者のような会社に勤めたい場合、資格そのものが多少意味を成しますから、就職のための条件としてウェイトを多少占めるかと思いますが、後者の場合、資格よりもハードウェアの知識や各種装置の使いこなし技術を現場に入ってからいかに早く学ぶかが重要になってくると思います。

また、後者に関してハードウェアの知識や作成技術を求められる事も基礎として必要かもしれませんが、作業の効率化から余り詳しくなくてもマニュアル化されていて、ルーチンワーク作業となっているかもしれません。そういう場合には、資格で得られた知識などが役に立たない場合もあると思います。

前者の場合は、ある意味お客様を納得させる材料の一つにしかなりませんから、ある意味何処の資格を取ってもよいのかと思います。後者の場合は、お客様から資格の有無は殆ど見えませんから上記のように実地経験が物を言う可能性が高くなると思います。

具体的な答えになってませんが、このような視点でみられるのも一つの手かもしれません。
    • good
    • 1

よくわからないけど、そのパソコン整備士っていうのは、部品の増設やソフトの初期設定レベルの話でしょ?


ハード修理って言ってもメーカーによって構成もばらし方も全く違うし、共通規格がないから資格なんて作れるはずがない。
ソフトだってどこが障害になるかはやってみないとわからない世界。
社内的なのはあるかもしれないけど、そんなの会社辞めたら何の効力もない。

修理する会社に勤めたいって話なら、これから知識や技能が付くんだから資格なんか何も要らないし、独立して修理屋始めたいって話なら、XXの修理部門に○年勤務とか書けばほんのちょっと信頼度が上がるかもしれないなぁ、位の話。
    • good
    • 0

なんでそんなことを聞くの?


メーカの修理工場の人間ならメーカないでの決まりがあるだろうし
個人でやるにしてもすでにわかっている知識や技術だよね?
素人が素人を騙して修理の事業を行おうとしていると言うことですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパソコン整備士の地位と収入は?

正確には1級だけがパソコン整備士という事らしいですが、1級は非常に難関だと聞きます。
今54歳なのですが、55歳で退職ではないですが、待遇が変わり収入が半分になります。でも、仕事の内容はあまり変わりません。それなら、今まで会社でやってきた仕事に関連した事で独立か他の会社に転職しても良いのかな?と、言う気持ちもあります。今の仕事は結構厳しいので。幸い妻も働いており、子供にも金が要らなくなるし、ローンはとうに完済。一応の蓄えもあるので、それならパソコン整備士の資格を取って独立するとか、再就職するとか。基本的に好きなことをしてある程度報酬がある方が良いように思います。今の会社だと、55歳でそれまでの半分、60歳でまた半分になります。それに、仕事はきついままです。それなら、今の半分より少なくても65歳までそれが得られるのであれば、好きなことですし、良いと思うのです。
しかし、私自身他にも資格をもっていましたが、結構人気資格であったのですが、稼ぐことは困難。そのくせ、協会に会費を毎年払い他にも講習費がかかるという事でやめた資格があります。パソコン整備士も実際のところ、医師や弁護士のように絶対必要な資格ではないですし、単に知識があるという事だけを証明するだけのようにも思われます。スキルの有無もありませんし、机上の試験ですし。本当の複雑なトラブルに対応したりできるのかも疑問です。
ある程度は、会社で対応してきましたのである程度は対処はできますが、独立となると責任が重いですしね。雇われならまあ少しは援護もあるでしょうが。実際のところ、この年齢では困難でしょうか?
実体験のある方のご意見などをお聞かせいただければと思います。もちろん、厳しいことは理解していますので。

正確には1級だけがパソコン整備士という事らしいですが、1級は非常に難関だと聞きます。
今54歳なのですが、55歳で退職ではないですが、待遇が変わり収入が半分になります。でも、仕事の内容はあまり変わりません。それなら、今まで会社でやってきた仕事に関連した事で独立か他の会社に転職しても良いのかな?と、言う気持ちもあります。今の仕事は結構厳しいので。幸い妻も働いており、子供にも金が要らなくなるし、ローンはとうに完済。一応の蓄えもあるので、それならパソコン整備士の資格を取って独立す...続きを読む

Aベストアンサー

このところ仕事が忙しくて、ここに来るのは数日ぶりですが、目についたのでちょっと時間を掛けて、考えてみました。こういうことは、考えると面白いですね。

他の方の意見とは違います。最初は他と同じ意見にしようかとも思ったのですが・・・私は、人とは違う発想を考える達で。だから、PC系の業界にいるのかもしれませんけどね。

厳しいことを理解した上で、ご自身が資格を取りたいと思うなら、取るべきだと思います。
それが、役に立つかどうかは、分かりません。資格が役に立たないなら取らないというなら、それでも良いでしょう。そこは、ご自身が決めることだと思います。
さて、質問に答えると、

Q/この年齢では困難でしょうか?

A/何とも言えません。質問者様は何がしたいのでしょうか?独立がしたい。人にパソコンを教えたい。パソコンを作ってあげたい。どれでしょうか?
個人的な意見を言えば、発想が豊かでその発想がうまく働けばビジネスチャンスは誰にでもあると思います。それが、奇抜であったり、社会が求めているが存在しないビジネスなら確実に成功するでしょう。また、最初は仕事でなくボランティアからビジネスにという発展型ならもしかすると・・・。
成功するビジネスというのは、そういうものです。

最初に書いたように、私は最初、止めた方が良いだろうと書いていました。
ちょっと考えて、他の人の意見を読んでから、考え方を変えてみました。
ネガティブに、例えば、この仕事の需要や予測を普通の社会での保守業務と当てはめると、きっと失敗します。しかし、例えばその中に質問者様にしかないユニークな発想があれば、成功する要素があります。

資格も同じで、取らなければ意味はない。資格取得し合格しても価値はビジネスでは全くない可能性があります。しかし、受けたことに意義があるのかどうかは、受けて見ないと分かりません。今はなくとも、10年後にあのときの資格で学んだことが役立つ日が来るかもしれません。それは誰にも分からないことです。

近年は合理的な考え方が主流ですが、遠回りも大事です。
ご自身がどこまで本気なのかも大事です。

尚、普通のコンピュータ関連の仕事として言えば、年齢が高いほど経験が物をいう仕事です。若くなければ未経験でうまく行くケースは年齢層が上がるにつれ下がっていきます。そのため、業界に入るなら、発想で勝負するしかないでしょう。これは、コンピュータに限らず、どんな業界で独立するにしても言えることです。

いかがでしょうか?
まあ、まだ時間があるなら、ゆっくりと時間を掛けて結論を出されるのが良いと思います。人生は一度きり、最終的には生活の許す範囲で、自分に対して後悔のない選択をしっかり考えられるのが良いでしょう。私が家族であればもしかすると質問者様にユニークな発想があれば、応援や援助をするかもしれません。

このところ仕事が忙しくて、ここに来るのは数日ぶりですが、目についたのでちょっと時間を掛けて、考えてみました。こういうことは、考えると面白いですね。

他の方の意見とは違います。最初は他と同じ意見にしようかとも思ったのですが・・・私は、人とは違う発想を考える達で。だから、PC系の業界にいるのかもしれませんけどね。

厳しいことを理解した上で、ご自身が資格を取りたいと思うなら、取るべきだと思います。
それが、役に立つかどうかは、分かりません。資格が役に立たないなら取らないというなら、...続きを読む

Q素人の家電修理資格取得について

素人でも家電修理ができるようになる資格や、テキストはありますか?家電製品エンジニアというのがあるようですが、あの資格のテキストを購入して勉強すれば家電修理のプロになれるのでしょうか?専門で教えてくれる学校のようなものはありませんか?
家電修理の仕事がしたいのですか、工業高校もでていなく、まったくの素人です。

Aベストアンサー

  こんにちは。元家電メーカーのサービスマンです。
テキストは#3の方が書かれていた内容の試験用のテキストと問題集があります。

 ただ、試験勉強のためのものなので、試験だけでは不十分です。日頃から、電気関係の基礎となる本を勉強したり、実際に半田ごてを持って何かを作ってみるとよりわかってくると思います。

 電気回路、電子回路を勉強するには、秋葉原の「秋月通商」などの店で定電圧電源のキットを買い、トランスやケース、電圧計、電流計、ビス、ナット、ゴム脚などの小物なども一緒に買って付属の回路図や組立図を見ながら積み立てて、ちゃんと動くととても勉強になるし、自分で作る「自作」の楽しみを合わさって、分かってきて自信になります。

 電源回路は基礎なので、どの製品や回路にも関係してくる物です。その中で、電解コンデンサーやトランジスタ、三端子レギュレーター、抵抗、ヒートシンク、プリント基板などの知識が少しずつ溜まってくると、自分の知識の財産になります。この自作はできるだけ多くのいろいろな物を作ると良いと思います。最初は簡単な物から初めてみましょう。私も低電圧電源、ラジオ、真空管式メインアンプ、太陽電池式充電器、プリアンプ、アッテネーター、モデム、タイマーなどいろいろ作りました。プリント基板もエッチングで作ったこともあります。

 専門的に学ぶのであれば、専門学校に行くのも良いでしょう。高校卒業者対象の2年制の専門学校は全日制とと夜間制があります。テレビ修理だけの6ヶ月程度の専門学校もあります。基礎はこういうところで勉強した方が就職も斡旋してくれるので良いと思います。

 家電修理は資格がなくても可能ですが、現在は認定試験で、有資格者の方が優遇されます。私も家電修理の資格と、メーカーの修理技術者認定資格も取りました。

 実際の修理は、#1の方が回答している通り回路によっては、デバイス実装基板交換レベルの作業が多くなってきてもいますが、パーツが小さくなったとは言え、LSIやチップ部品交換も行われています。

 また、ビデオデッキやDVDデッキなどのメカと電子回路の融合したメカトロ家電は、ビデオヘッドやモーターなどの消耗品があり、これを交換、調整にて修理するオーバーホール的な修理もあります。

 家電製品でも「白物」の冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの電化製品のジャンルはメカの修理、冷凍サイクル修理などが主体なため、力仕事もあります。これが修理できると、車のエアコン修理もできるようになり、電装修理会社としても独立が可能です。

 好きでなりたいのでしたら、専門学校に行き、職員に相談してみると詳しく親切に教えてくれますので、入学するしないは別としても、実態を知るのにも良いと思います。それと、最寄の希望のメーカーのサービスセンターに飛び込みで行ってみるのも実態を知るのには良いと思います。そこの責任者、所長に会いたい、見学したいと言えば見せてくれるところがきっとあると思います。

 私は5年位メーカーのサービスセンター修理をしていましたが、今は別のメーカーのサービス部門にいます。キャリアが評価されての事で、ある程度修理の実力が身に付くと、スキルアップやステップアップで転職も可能です。

 これからは、IP関係でバソコンサーバーだけでなく、ネットワーク、イーサネットやVoIPなどの知識を得ておくとより有利だと思います。このり辺りは、コンピューター&インターネットのカテで質問すると専門家が詳しく回答してくれると思います。

 私の経験を含めていろいろと長くなりましたが、何か多少でも参考になれば幸いです。頑張って下さい。やる気があればきっと優秀なサービスマンになれると思います。

  こんにちは。元家電メーカーのサービスマンです。
テキストは#3の方が書かれていた内容の試験用のテキストと問題集があります。

 ただ、試験勉強のためのものなので、試験だけでは不十分です。日頃から、電気関係の基礎となる本を勉強したり、実際に半田ごてを持って何かを作ってみるとよりわかってくると思います。

 電気回路、電子回路を勉強するには、秋葉原の「秋月通商」などの店で定電圧電源のキットを買い、トランスやケース、電圧計、電流計、ビス、ナット、ゴム脚などの小物なども一緒に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報