大手スーパー イオンで午前11時と午後3時にクリーンタイムがあります。
クリーンタイムの時間にクラシックのような音楽が流れるのですが、曲名がわからないのです。
クリーンタイムの時間に使用されているクラシックのような音楽の曲名がご存知の方、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

ルロイ・アンダーソンの「シンコペイテッド・クロック」です♪



参考URL:http://classicbox.blog86.fc2.com/blog-category-3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
早速CD購入しました。

お礼日時:2011/05/20 18:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバンディット

バンディット250にバンディット400用のマフラーつきますかね?

Aベストアンサー

何もかも違いますので、無理です。
購入の際は車種・排気量・年式・グレードまで確認しましょう。

Q2010年 8月 1日(日) 放送時間 :午後6:00~午後7:00(

2010年 8月 1日(日) 放送時間 :午後6:00~午後7:00(60分)
HNKで放映

矢沢永吉&糸井重里~今だからこそお金の話~という番組で
高橋源一郎さんという作家さんが「格言」を語るシーンで使用された
BGMが知りたいのです。

クラシックで弦楽器のような感じでした。
情報が少なくて申し訳ありませんが宜しくお願いします。

ちなみに再放送は9月にあるようです。

Aベストアンサー

『HNK』とお書きですが『NHK』のことですか?
それとも何か別のものですか?

『NHK』でしたら視聴者コールセンターに問合せはされましたか?
調べてくれるはずですが。
http://www.nhk.or.jp/css/?from=tp_af91

Qシャンプー混ぜたら危険?

 年齢が26歳になって、頭の毛が薄くなったので、育毛シャンプーを使っています。
 一度目のシャンプーだとぜんぜん泡が立ちません。
二度目のシャンプーで、泡がたくさん立つけど、一度目のシャンプーをとても安いシャンプーで洗ってから、二度目を育毛シャンプーで洗ったらどうかと思ったんですが、成分が違うシャンプーを使ったら、髪の毛に危険はないんでしょうか?

Aベストアンサー

元美容師がお答えします。
そのシャンプーごとに異なった効果がありますので、2種類違うものを使うのはお勧めできません。危険と言うよりメーカーが狙っている効果が発揮されない為。
1度目のシャンプーで泡が立たないのであれば、シャンプー剤をつける前に、お湯でよく地肌の汚れを流してください。
特に地肌に油分があったり、整髪料がついている場合、指の腹でマッサージしながら、流しましょう。(爪は絶対立てないでください)
で、育毛シャンプーを使いましょう。今までより泡立つと思いますよ。
なのでgohyakuenndamaさんが検討されている安いシャンプーは必要ないです。
2度洗うことよりも、良く濯ぎが出来ているほうが重要です
地肌の汚れがクリアであることが、育毛の基本ですよ。

QNHKFMで8/11のベストオブクラシック・セレクション聞いていた方いますか?

ベストオブクラシック・セレクション内で20時過ぎ頃にかかっていた曲目がどれか聞いていた方教えて下さい。
下はその日の曲目リストです。
できれば、その曲の入っているアルバム名も教えて下さい

 - オーストラリア国立室内合奏団演奏会 -

「悪魔のロマンス」    ピアソラ作曲、クラッブ編曲
「タンゲディア」     ピアソラ作曲、クラッブ編曲
  (クラシックアコーディオン)ジェームズ・クラッブ

「テ・デウム・ラウダムス(神よ、あなたをたたえます。)」
                     レンツ作曲

「バンドネオン協奏曲“アコンカグア”」 ピアソラ作曲
  (クラシックアコーディオン)ジェームズ・クラッブ

「合奏協奏曲 作品6 第11」     ヘンデル作曲
「セレナード ホ長調 作品22」  ドボルザーク作曲

        (演奏)オーストラリア国立室内合奏団
  ~東京・紀尾井ホールで収録~

Aベストアンサー

 こんにちは。
 この質問はずっと早くに読んではいましたが、回答のしようが無いために見送りにしてありました。
 当夜、私がラジオをつけた時には声楽作品が流れていました。7時40分以降なのは間違いなく、まだ8時前だったはずです。それが終わって、「次は『アコンカグア』」のアナウンスが有り、ピアソラを聞いたことがあれば作曲家を間違いようのない音楽が始まりました。

 おそらくはこのどちらかの作品が質問に相当するはずですが、その曲は声楽を含んでいましたか? それとも器楽のみで、かつバンドネオン(タンゴ演奏用のアコーディオン類似楽器)が鳴っていましたか?
 ついでですのでもう一つ次のヘンデルは、確か弦楽(通奏低音にチェンバロは入っています)だけの編成だったと思います。
 とにかくこの状況ではNHKに問い合わせる方が良いのではないかと感じます。

QNEGO B/L とは

初心者です。
神戸→釜山の海上輸送でHOUSE B/Lを発行しました。
釜山側の代理店より「Shipper、ConsigneeをL/C上のApplicant、BeneficiaryにしたNEGO B/Lを発行してほしい」との依頼があったのですがこれはなぜ必要なのでしょうか。

ちなみにHOUSE B/LはShipper、Consignee共にApplicant、Beneficiaryに関係なく発行するよう商社であるBeneficiaryより依頼がありました。

また、NEGO B/LはHOUSE B/Lと二重に発行、存在してもいいのでしょうか。

拙い説明で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと分かりにくいのですが----日本からの輸出で、質問者さんの会社が輸出者、決済条件がL/Cという前提でしょうか?
そうとして、L/Cのよる輸出の場合は、L/Cに記載されている条件を100%守ることが絶対条件です。これを守らないとお金をもらえなくなるリスクが高くなると考えてください。

>釜山側の代理店より「Shipper、ConsigneeをL/C上のApplicant、
>BeneficiaryにしたNEGO B/Lを発行してほしい」との依頼があったのです
>がこれはなぜ
→上記がこの質問に対する回答です。

>ちなみにHOUSE B/LはShipper、Consignee共にApplicant、Beneficiary
>に関係なく発行するよう
→B/Lが2種類発行ということではないです。L/Cに耐えうるB/Lで、その原本をNEGOTIBALE B/Lという言い方をします。(銀行から見て買取可能という意味) HOUSE B/Lとは--の説明は省きますが、同じ内容でないといけません。別内容のB/Lを作ることは普通はできません。その商社は良く分かっていないのではないですか。

ちょっと分かりにくいのですが----日本からの輸出で、質問者さんの会社が輸出者、決済条件がL/Cという前提でしょうか?
そうとして、L/Cのよる輸出の場合は、L/Cに記載されている条件を100%守ることが絶対条件です。これを守らないとお金をもらえなくなるリスクが高くなると考えてください。

>釜山側の代理店より「Shipper、ConsigneeをL/C上のApplicant、
>BeneficiaryにしたNEGO B/Lを発行してほしい」との依頼があったのです
>がこれはなぜ
→上記がこの質問に対する回答です。

>ちなみ...続きを読む

Qクラシックの定番中の定番と現代クラシックについて

クラシックの曲って著作権が切れているせいか、いろんな演奏者たちと言うかフィル?って言うんでしょうか?で演奏されると思いますが、もちろん交響曲やピアノやいろいろありますが・・定番と言うとカラヤン?と言う指揮者のクラシックが一番有名で名前が通っている感じがするのですが実際はどのCDが原曲?に近かったりどのCD最も売れていたり、評価が高かったりするのでしょうか?素人に教えていただけないでしょうか?それと現代にも映画音楽以外にこのような正統的クラシックで世界的に高い評価を得ている作曲家はいるのでしょうか?大きなテーマ2つで質問してしまってすみません。(^^;;よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.念のためクラシックの演奏における「原曲」のこと

 クラシックの演奏では、基本的に楽譜にそって演奏するのが大前提です。ジャズやポピュラーのように、演奏のたびに別なアレンジ(編曲)をしたり、アドリブ(その場で考えながら演奏すること)を入れたりすることは原則としてありません。その意味では、誰の演奏が原曲に近いかということはあまり問題になりません。

 ただし、曲によってはいろいろな理由から数種類の楽譜が存在し、どれを選ぶかが問題になることはあります。また、古い曲の場合には、同じ楽譜を使っても当時のスタイルに近いやり方で演奏する場合と、いまのスタイルで演奏する場合ではかなり違ったものになります。この場合は、単純にいえば当時のスタイルで演奏した方が原点に近いわけですが、いまのスタイルで演奏したほうが、現代の聴き手にとっては魅力的な場合もあります。

 とはいえ、同じ曲を同じスタイルで演奏していても、実際には演奏者によってかなり違った印象をうけるのは確かです。これは、楽譜に沿って演奏するといっても、実際にはかなり演奏者の裁量の余地があるためです。なかには明らかに裁量の範囲をこえた演奏をする人もいますし、独自に楽譜に手を加えて演奏する人もいますが。またもちろん、うまい下手もあります。

2.誰の演奏がよいか
 うえの点からすれば、初めて聴く曲の場合には、あまり特異な演奏ではなく、かつ一定の水準の演奏であるCDを選ぶのが一般的でしょう。その点では、指揮者であればカラヤンというのは一つの判断です。
 よく売れているCDとなると、大手レコード会社がプッシュしている人の演奏ということになります。指揮者なら故人ではカラヤン、バーンスタインなど。現役ではラトル、ゲルギエフ、小沢征爾などでしょうか。
 ただ、実際に聴いてどの演奏が気に入るかというのは人それぞれです。また、売れている人イコール正統的イコール評価が高い、ともいえません。

3.現在世界的に高い評価を得ている作曲家
 正統的クラシック、というジャンル自体があいまいになっていますから、あくまで印象ですが、最近の人では次のような方々が有名でしょう。これまた、有名と高い評価、聴いてよいと思うかどうかは別問題です。
 グヴァイドリーナ(ロシア)
 シュニトケ(またはシニートケ、ロシア)
 吉松隆(日本)
 ティペット(イギリス)
 ターネジ(イギリス)
 ブーレーズ(フランス)
 まだいると思いますが、とりあえず。
 

1.念のためクラシックの演奏における「原曲」のこと

 クラシックの演奏では、基本的に楽譜にそって演奏するのが大前提です。ジャズやポピュラーのように、演奏のたびに別なアレンジ(編曲)をしたり、アドリブ(その場で考えながら演奏すること)を入れたりすることは原則としてありません。その意味では、誰の演奏が原曲に近いかということはあまり問題になりません。

 ただし、曲によってはいろいろな理由から数種類の楽譜が存在し、どれを選ぶかが問題になることはあります。また、古い曲の場合には...続きを読む

Qクリーンディーゼル

マツダ
ニッサン
ミツビシ
でクリーンディーゼルの車を
よく耳にします

将来的にはクリーンディーゼル車って増えてくるんですか?
なぜトヨタは
クリーンディーゼル車を作らないんでしょうか

よろしくお願いします

Aベストアンサー

トヨタとしてもヨーロッパではディーゼル車のシェアは50%以上であり、ディーゼルエンジン搭載モデルがないと販売競争に支障をきたすことからレクサスISやヤリス(ヴィッツ)にD4-Dディーゼルエンジン搭載車を出しています、また、2011年にはBMW製のクリーンディーゼルエンジンの提供を受けますます厳しくなる排ガス規制(Euro6)にBMWと共同で対応することを発表しています。


しかしながら日本ではハイブリッド有りきで突っ走ってしまったこと、ユーザーのディーゼルは排気ガスが汚い印象が抜けずトヨタとしては手を出しにくいのが実態でしょう。

Qクラシックって、何年位前の曲からクラシック?

クラシックって、何年位前の曲からクラシックなんですか?
それとも古い曲だけではないのでしょうか?

Aベストアンサー

 やはり、年代ではなく、単なるジャンルと考えた方が良いと思います。

 武満徹さん(1930~1996)の「ノヴェンバー・ステップス」(1967)も、晩年の「フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム」(1990)なども、クラシック・コンサートで取り上げられる「クラシック音楽」です。

 ポーランドの作曲家クシシュトフ・ペンデレツキ(1933~ )は、いまだに現役で、交響曲第7番「エルサレムの7つの門」(1996)や交響曲第8番「はかなさの歌」(2005)などを作り続けています。「交響曲」なんて、クラシック音楽以外の何者でもありませんね。

Qバックスクリーンの意味は

バックスクリーンとはバッターからバックスクリーンをピッチャー越しに見た時
球の出どころが見やすいようにある(だから観客は入れない)と解釈してたのですが、あってますでしょうか?

仮にロッテの渡辺俊などの地上5センチから繰り出す球でもバックスクリーン内に写って見えるのでしょうか?

Aベストアンサー

球を見やすくするために設置していますよね。

渡辺俊介のような下手投げや、横手投げはやはり見づらいですが、背景が低い位置(地面やフェンスのような濃い色)になるので、上手投げの投手よりは苦になりません。背の高い投手の手がバックスリーンから出てしまうような場面があるのですが、かなり見づらいです。

Qクラシックのイメージや偏見や自分の感性で捕らえたクラシックや・・・

世間一般では、クラシックとはどのようなイメージを持たれているのでしょうか。
 以前高校の国語の授業でピアニスト中村紘子の書いたものが取り上げられた時、「クラシックに対してどのようなイメージを持っているか」を、先生が生徒に尋ねた時、生徒のイメージは「気取った」、「堅い」などでした。
これは昔の高校生のイメージですが、世間ではクラシックに対するイメージというものはどういうものなのでしょうか。
 また、「クラヲタ」「ゲンヲタ」という言葉も見かけます。
 世間のクラシックに対するイメージや偏見といったものはどのようなものなのでしょうか。
世間のイメージといっても、人それぞれで一概には言えないと思いますが。
 また、それに対して、クラシックファンや、演奏者のクラシックに対するイメージや、本質とはどんなものなのでしょうか。こちらの場合は、イメージというより、実際、自分がクラシックに接して感じたことでしょうが。クラシックの本質と言っても、その人が感じ、思っている本質なので、個人によって差異があるでしょう。
また、私は演奏しないため、「演奏者の実際」はほとんど知りません。

質問をまとめると、

世間のクラシックのイメージと、「自分が思っている「クラシックとはこういうものだ(本質)」

とは具体的にどういったものなのでしょう。

世間と関わる時に、世間のクラシックのイメージを知っていることは重要かもしれませんので、質問します。関わる世間にもよりますが。

以下蛇足――規約違反だということに対する

世間と関わる際に世間のクラシックに対するイメージはクラシックファンとして知っておきたいので質問した故、削除対象であるアンケートではない。
人間関係のカテゴリで質問すべきという批判に対しては、クラシックファンでなければ、クラシックの実際については知らないので。

世間一般では、クラシックとはどのようなイメージを持たれているのでしょうか。
 以前高校の国語の授業でピアニスト中村紘子の書いたものが取り上げられた時、「クラシックに対してどのようなイメージを持っているか」を、先生が生徒に尋ねた時、生徒のイメージは「気取った」、「堅い」などでした。
これは昔の高校生のイメージですが、世間ではクラシックに対するイメージというものはどういうものなのでしょうか。
 また、「クラヲタ」「ゲンヲタ」という言葉も見かけます。
 世間のクラシックに対する...続きを読む

Aベストアンサー

 確かに、私の周囲も、クラシック音楽に対し、堅苦しいイメージで語られる人ばかりです。これについては、つまるところ、クラシック音楽の受容が、文字どおり「音を楽しむ」のではなく、お勉強の対象になってしまったところからくる「気難しさ」「堅苦しさ」のイメージではないかと思うのです。

 もちろん、音楽の授業を通してクラシック音楽に目覚める人もいるでしょう(実は私もそうなのですが…)。しかし、たいていの人は、チョークの粉にまみれ、教壇から押し付けられるように聞く音楽に、どれだけの魅力を持ち得るでしょうか?

 そういう意味では、クラシックの敷居を高くしているのは、文部科学省に他ならないのではないか、と思います。では、私はどうかというと、もはや学校の授業の枠から完全に解き放たれ、クラシック音楽を通じて、自由に思想やイメージを膨らませ、自分の血となり肉となっている、という感じです。もはや理屈ではないんですね。興味ない人も、固定観念に捕らわれないでクラシック音楽に向き合ったら、きっと見えなかった側面が見えてくるものと思いますが…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報