ベトナムで普通にドルは使えますか?
また、ベトナムの通貨は成田空港で両替出来ますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ベトナム中南部ニャチャン市在住です。


円を持参で現地でドンに換金が一番良いです。
ホーチミンのタンソンニャット空港だと、
通路から遠い所が換金率が良いですから、
取り敢えずここで両替です。
円が通じる所だと大した所はありません。
1000円札でも両替できますので、
最終調整をすれば良いです。
ベトナム国内、
観光スポットや大手スーパーではドルが通じますが、
それ以外では通じません。
通じても極端にレートが悪くなります。
    • good
    • 0

ドルは使える店は多いですが、どこでもというわけではありません。

円でもドルでもドンへの両替は簡単にできます。両替屋が方々にあってほぼ適正なレートで交換できますから心配することはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 20:50

ベトナムの通貨は、ベトナムドンと言いますが、成田には用意されていないと記憶しています。


アメリカドルも、日本円も通用します。私は、全額を日本円で買い物を楽しみ、飲食も、施設への入場もすべて、円だけでした。
http://www.arukikata.co.jp/country/asia/VN_gener …現在の通貨事情です。
北と、南では、通貨事情はいくらか違いますから、不安なら、アメリカドルをお持ちください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベトナム・ドンの為替レート

ベトナム・ドンの為替レートの調べ方の分かる方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

現時点での為替レートでしたら、
http://jp.moneycentral.msn.com/investor/market/rates.asp?
で、
地域:「アジア」、基本となる通貨:「日本円」を選択すると
一覧の中にベトナム ドンと円の為替レートが表示されます。

Q初めてのベトナム!必要通貨は?ドル?ドン?

初めてのベトナム旅行を計画しています。中4日丸まるベトナム滞在する予定です。高級料理屋やブランド物には、興味ないです。現地の料理屋さん、雑貨・スーパーなどでお菓子や調味料・フォーなどをたくさん買い物したいと思っています。 そんな中 調べてみると ベトナムは、ドルのほうが使いやすいとあるのですが? 丸4日の滞在で 大体どれくらいお金が必要でしょうか? 又 ドル・ドンにどのような割合で換金しておいた方がよろしいでしょうか? 換金場所もご存知でしたらアドバイスしていただければとおもいます。(゜▽゜*) 色々調べてみるとかなりぼられる恐れありとあるので 少々不安な気持ちもありますが・・・やはりあこがれの国 絶対 楽しく過ごしたいとおもっております。
換金以外の アドバイス等いただけましたら うれしいです。どうぞ よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。

ベトナムが好きで何回も行っていますが、希望されている内容だと
主にドンが必要になるのではないかと思います。

スーパーや屋台などではドンで支払うのがお勧めです!
また、タクシーなどもドンで支払ったほうが良いと思います。
ドルは使えないことはないですが、ベトナムドンでのお釣りが的確に返ってくるとは限らないのと
まだベトナムドンの桁の多さになれないのに的確に返ってきてるかもわからないからです。
日本円もドンに両替できるのでまずは日本円と多少のドルを持っていかれてこまめに両替しては
どうでしょう?
日本円も千円札を多めに持っていくことをお勧めします!
最初は大きな額で両替してこまめに千円ずつとかで両替するといいですよ。

両替所はドンコイやデタム通りなど日本人が多く滞在する箇所に安心なところがあります!

両替所もそうですがレストランやツアーなど初めての時は
現地にある旅行会社の日本人のスタッフに聞いたりしてました!
やはり現地のスタッフだととっておきの情報を知ってるので♪

私が利用したのは↓TNKトラベルという旅行会社です。
http://www.tnkjapan.com/

ここで教えてもらった両替所はレートも日頃スタッフさんも使ってるということで安心できました!
教えてもらった食事場所もガイドブックに載っていないところでとても美味しかったです。
ツアーもとても楽しかったですよ!日本語ガイドが現地で一番格安でした!
ホーチミンにもハノイにもあるのでもしなにかあったら聞いてみるといいと思います。

お役に立てたかわかりませんがご参考までに・・・

初めまして。

ベトナムが好きで何回も行っていますが、希望されている内容だと
主にドンが必要になるのではないかと思います。

スーパーや屋台などではドンで支払うのがお勧めです!
また、タクシーなどもドンで支払ったほうが良いと思います。
ドルは使えないことはないですが、ベトナムドンでのお釣りが的確に返ってくるとは限らないのと
まだベトナムドンの桁の多さになれないのに的確に返ってきてるかもわからないからです。
日本円もドンに両替できるのでまずは日本円と多少のドルを持っていかれてこまめに...続きを読む

Q直物と先物為替レート?

二つの国に通貨間に金利差がある場合、なぜ直物と先物為替レートが違うのか教えてください。
直物為替レート?先物為替レート?というのもいまいちピンときませんのでどういうことなのかよろしくお願いします

Aベストアンサー

まず、定義ですが、
先物は、初心者のうちは、
将来の為替レートそのものと思ってよい。
もう少し正確に言えば、その将来の時点での為替レートを投資家が予測して、売買の権利をいま取引するのです。なんでそんなことをするのかといえば、例えば、トヨタが将来のドルの収入を円換算で安定化して、経営計画を立てたいからです。


で、本題ですが、
「二つの国に通貨間に金利差がある場合、なぜ直物と先物為替レートが違うのか」
という場合、
この言い方には、重要な仮定がいくつか必要。

1.「金利差がある」というのが味噌ですが、
この金利が、先物取引の時点まで同じようにずっと続くということが前提です。
2.為替レートが、投資家の資金運用のみで決まり、金利にすべてその思惑などが織り込み済み。

こうしたことを仮定すれば、
もし、先物と直物で差がなければ、
金利が高いほうでは、どんどんその国の通貨で金融資産を持っていれば、放っておけば増えるので、
みんな金利が高いほうの通貨を持つほうが有利でしょ?
だから、将来よりも現在その通貨を買って運用したいと思うので、金利差の分だけ、金利が高い国の直物為替レートのほうが、先物為替レートより高くなるのです。

まず、定義ですが、
先物は、初心者のうちは、
将来の為替レートそのものと思ってよい。
もう少し正確に言えば、その将来の時点での為替レートを投資家が予測して、売買の権利をいま取引するのです。なんでそんなことをするのかといえば、例えば、トヨタが将来のドルの収入を円換算で安定化して、経営計画を立てたいからです。


で、本題ですが、
「二つの国に通貨間に金利差がある場合、なぜ直物と先物為替レートが違うのか」
という場合、
この言い方には、重要な仮定がいくつか必要。

1.「金利...続きを読む

Qプーケット→バンコク(スワンナプーム空港)→成田着の場合、バンコクで空港の外に出ることは可能ですか?

こんにちは。
近々プーケットに旅行に行くものです。

帰りは、
プーケット→バンコク(スワンナプーム空港)→成田空港着
なのですが、バンコク(スワンナプーム空港)での待ち時間が、
7時間弱あります。その際にバンコク市内へ少しだけ行ってみたいのですが、空港の外に出ることは可能なのでしょうか?

旅行会社の案内書には、「出国手続きが終了している為、バンコクの
空港で外に出ることは出来ません。」
と書いてあります。

本当にそうなのでしょうか。どなたか教えていただけませんか。

Aベストアンサー

旅行会社の案内書には、「出国手続きが終了している為、バンコクの
空港で外に出ることは出来ません。」
と書いてあるということは、プーケットからバンコクまでの便は国際便扱いで、あなたがプーケットの空港で預けた荷物は バンコクで何もしなくても成田空港に到着するということだと思います。

バンコックの空港で外に出るということは 再び入国手続き(審査)をしなければいけないということで、あなたがプーケットの空港で預けた荷物をバンコクで受け取り、出国するということを意味します。

おそらく強制的??に荷物が成田受け取りになってしまうシステムなのでしょう。

テロリスト等の問題で、荷物だけが飛行機につまれ、荷物の持ち主が逃げ去るというパターンが考えられるため、出国する際は必ず自分の荷物を引き取らないといけないのです(´_`。)

旅行会社にいまいちど、バンコクの空港で入国および出国(日本への)手続きはできないのかたずねるのもいいかもしれません。

たとえばあらかじめプーケットでそれを申請すれば、バンコクて゛荷物を出してくれて入国および出国手続きができるようになるかもしれません。でも、それもできないから"できません"と案内書に書かれているのかな(´_`。)

旅行会社の案内書には、「出国手続きが終了している為、バンコクの
空港で外に出ることは出来ません。」
と書いてあるということは、プーケットからバンコクまでの便は国際便扱いで、あなたがプーケットの空港で預けた荷物は バンコクで何もしなくても成田空港に到着するということだと思います。

バンコックの空港で外に出るということは 再び入国手続き(審査)をしなければいけないということで、あなたがプーケットの空港で預けた荷物をバンコクで受け取り、出国するということを意味します。

おそら...続きを読む

Q為替レートの決定について

為替レートの質問です。

U.Sドル対ユーロの為替レートが決まれば、
円対ユーロの為替レートも自動的に決定されるのでしょうか?

普通に考えれば、一つの通貨を基準に為替レートを決定すれば効率的だと思いますが、
円対ユーロの相場決定と、ドル対ユーロの相場決定は別々に行われていればそうはならないでしょうし。

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

おっしゃられているのは
対ドル
EUR/USD
USD/JPY
の為替レートが決まれば、
EUR/JPYも決まる
ということでしょうか?

そういう意味であれば
そのとおりです。
というかそうなってます。

現在、基軸通貨は明らかに米ドルで
円でユーロを買うにも
インターバンク上では
円→ドル→ユーロ
となります。

つまりクロス円と呼ばれている
EUR/JPY
AUD/JPY
など
双方の対ドルでレートで決まるのです。

2015/7/9 10:40時点で
EUR/USD 1.1070
USD/JPY  120.78

このレートをかけあわせます。

1.1070×120.78
=133.703

EUR/JPYのレートになったでしょう。

『×』からクロス円と呼ばれているのです。

AUD/JPYでもやってみてください。

いかがでしょう?

Qベトナム通貨には米ドルと日本円どちらから交換するのがお得?

今度ベトナムに行くのですが以前アメリカにいったときの残りが180ドルほどあります。
ベトナム通貨には米ドルと日本円どちらから交換するのがお得なのでしょうか?
よろしければおすすめの交換方法も教えてください。

Aベストアンサー

どっちが得かはその時期ごとに違います。
ベトナムの場合は為替の動きを一部政府が管理している関係上、ドルと円の動きが一元的ではなく、一時的に一方が強くなることがあるのです。
その都度実際に計算してみて傾向を掴んでみないことにはなんとも言えません。

例えば下記銀行の2/7のレートの場合
http://www.vietcombank.com.vn/en/Exchange%20Rate.asp
1$ →18,469.00VND
1円 →201.35VND
1$=90円と仮定するなら
100$ →1,846,900VND
9000円→1,812,150VND

つまり、このレートで100$分両替する場合は、ドルで換えた方が、34,750VND(約172円)お得。
180$だと約310円分ドルで換えた方がお得になる計算です。
1$=90円という設定が仮のアバウトなレートなので、実際には誤差があります。
しかしまあ、この程度のレートで180US$という金額であれば、ほとんど差はなく、ちょっとだけドルがお得な程度と考えるぐらいで良いでしょう。
お手元の180$を使いきってしまいたいようなら、持っていって現地で両替すればいいでしょうし、この180$が小額紙幣ならそのまま通貨として使用すれば良いかと思います。
購入時のレートのこととかは考え出したらキリがないですよ。言っても180ドルですから。

この180$以外の現金をどうやって持っていくのがお得かについては、日本の銀行の円→$レートや手数料なんかが絡んできますので、一概には言えません。
はっきり言えるのは、今日のようなレートの場合、たくさん両替するつもりなら、日本で円をドルにしてから現地に持っていった方が得。少しなら手数料で損をしてしまうので、日本円を現地で直接両替したほうが得ということです。
いくらぐらいまでなら…という線引きは実際に計算してみないとわかりません。
米ドルの小額紙幣は現地でそのまま通貨として使える利便性もありますので、損得では考えられない要素も絡んできますしね。

そういうわけで、私が近日中に数泊程度の旅行をするなら、この180ドル+日本円現金+カードで済ませちゃうと思います。
その上で使い勝手の良いドルの小額紙幣が手元にないようなら、別に100$分ぐらいは、小額ドル紙幣を日本で両替していくかもしれません。

どっちが得かはその時期ごとに違います。
ベトナムの場合は為替の動きを一部政府が管理している関係上、ドルと円の動きが一元的ではなく、一時的に一方が強くなることがあるのです。
その都度実際に計算してみて傾向を掴んでみないことにはなんとも言えません。

例えば下記銀行の2/7のレートの場合
http://www.vietcombank.com.vn/en/Exchange%20Rate.asp
1$ →18,469.00VND
1円 →201.35VND
1$=90円と仮定するなら
100$ →1,846,900VND
9000円→1,812,150VND

つまり、このレートで100$分両替す...続きを読む

Q為替レートがかわらないなら-----

FXでは朝何時かの為替レートがその日の為替レートに決まるんですよね?
そしたらその日のうちに売買をしても為替レートがかわらないのだから手数料などを取られるだけで儲けはないということでしょうか。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>朝何時かの為替レートがその日の為替レートに決まるんですよね?
それは銀行の仲値です。外貨預金や外貨両替のもとになるレートです。

Qクリニーク製品の購入は成田空港と北京の空港どちらがおすすめですか?

クリニーク製品の購入は成田空港と北京の空港どちらがおすすめですか?5月に北京旅行を考えています。クリニーク製品を免税品店で購入する予定ですが、成田空港で出発時点で購入するのと北京の空港で帰国のときに購入するのでは土地らがお徳でしょうか。北京の商品は種類が少ないとか、商品が古いとかご存知の方教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

北京在住です。
中国製以外の化粧品を購入するのであれば、日本で購入することをお勧めします。北京の新空港ターミナル(ターミナル3)をまだ探検していないのですが、一般的に北京の海外製化粧品はとても高いので、日本で買うほうが安く、ラインナップも充実していると思います。
ちなみに中国人スタッフからも、日本出張の際に資生堂製品を中心に買出しを頼まれることが多いです。

Q購買力平価、理論値、実質為替レートの問題

購買力平価、理論値、実質為替レートの問題


こんにちは。興味本位で勉強を始めた経済学ですが、センスが無いのか本を読んでもよく分からないため、この問題の答えを詳しい方に解説をして頂けると助かります。

初級レベルの問題で申し訳ありません。

問題:

1973年平均の円ドル為替レートは1ドル260円で適性レートと考えられた。その後2003年1月までに日・米の両国の消費物価指数がそれぞれ2.5倍、6.5倍に上昇した。
だが2003年1月平均の名目為替レートは1ドル118円である。
問題(1)2003年1月現在の購買力平価に基づく為替レート(理論値)はいくらか
  (2)2003年1月現在の実質為替レートはいくつか。これは円の過大評価か、過小評価か。
  (3)この状態は日本の財の貿易にいかなる影響を与えるか

以上の3問です。この問題の回答とその解説をして頂けたら大変助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も初心者なんですが回答してみますね.(しかも購買力平価とか実質為替レートって十分上級な内容な気がしますが…)


◎購買力平価
物価があまり上がっていない国→通貨高状態で輸入に有利になったのが理由→通貨高と考えられる
物価が上がった国→通貨安状態で輸入に不利になったのが理由→通貨安と考えられる

スーパー単純にいえば,長期的にインフレ傾向が続く国は通貨安・デフレ傾向が続く国は通貨高と判断するのが購買力平価説かと.(間違ってたらすんません…)

問題(1)
基準時点の為替レート×日本の物価指数÷米国の物価指数=購買力平価
260×2.5÷6.5=100


◎実質為替レート
1ドル=110円のとき,アメリカで1ドルのコーラを買いたい時は110円が必要ですね.もしそこから1ドル=100円になれば1ドルのコーラを買うのに100円だけで済むわけです.(ようは為替レートが円高になれば購買力が上がるということ)

短期的にはこれでいいんですが,長期的に考えると物価水準も考えなくてはなりません.

上の事例でその1ドルのコーラが20%の物価上昇によって1.2ドルになってしまったらどうでしょう.100円ではそのコーラは買うことはできなくなり,それどころか以前の110円よりもっと払わなければならない事態(120円払わなければならない)になってしまうのです.
このように物価上昇は実質的にその国の通貨高と同じ働きをいたします.通常の為替レートに物価指数を加味した指標が「実質為替レート」になるわけです.


問題(2)現在の為替レート÷基準時点の為替レート×米国の物価指数÷日本の物価指数×100=実質為替レート
118÷260×6.5÷2.5×100=118


この事例では「本来の」実力と考える購買力平価のレートが1ドル100円,「現状の」実力と考えられる実質為替レートが1ドル118円なので,円は現状では過小評価されていると考えられます.(つまり円安状態)

過小評価(円安)されているならば,貿易に関しては輸入に不利で輸出に有利ということになりますかね.

以上の回答を作成するのに使ったページ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%BC%E8%B2%B7%E5%8A%9B%E5%B9%B3%E4%BE%A1%E8%AA%AC
http://www.nomura.co.jp/terms/japan/si/jissitu_kr.html






これだけだと回答としてつまらないので,購買力平価を用いて「実践的な経済」を少々.(回答とは少し脱線するので,関係ないと思ったらスルー推奨)

購買力平価といえば「ビッグマック指数」が有名ですね.上の事例では2国間の比較のみでしたが,ビッグマック指数は世界全体の購買力を量ることができます.

ビッグマック指数
http://www.oanda.com/currency/big-mac-index

Implied PPP rate + が購買力平価での為替レート.Valuation against the USDが現状過大評価(+)か過小評価(-)かという判断基準になります.

これを見ると軒並み「北欧諸国」(デンマークとかスウェーデン)が過大評価されているのがわかりますね.過大評価されている国は将来的に是正されることで,為替の暴落の危険がある訳です.(現に過大評価されていたユーロがリーマンショック以降かなり評価を下げました)
北欧諸国全体が過大評価されているってことは,北欧諸国がクレジットイベント(大企業の破綻・ソブリンデフォルトなど)に巻き込まれたら一気に為替レートが暴落する危険があると考えられます.

そしてもっとヤバイのはスイス….現状スイスは為替介入をしており,通貨安にしようとがんばっているのですが,ビッグマック指数ではものすごく過大評価….これはスイスフランバブルと考えられます.しかしもしUBS(スイスの大銀行,現状危ないとも言われていますね)のようなリスクを抱える大企業に暗雲が立ちこめるとどうなることやら.将来的なスイスフランの暴落の可能性は非常に高いと思われますね.

私も初心者なんですが回答してみますね.(しかも購買力平価とか実質為替レートって十分上級な内容な気がしますが…)


◎購買力平価
物価があまり上がっていない国→通貨高状態で輸入に有利になったのが理由→通貨高と考えられる
物価が上がった国→通貨安状態で輸入に不利になったのが理由→通貨安と考えられる

スーパー単純にいえば,長期的にインフレ傾向が続く国は通貨安・デフレ傾向が続く国は通貨高と判断するのが購買力平価説かと.(間違ってたらすんません…)

問題(1)
基準時点の為替レート×日本の物価指数...続きを読む

Qベトナムでの通貨交換

近々ベトナムを旅行する予定ですが、現地通貨への交換についてご存じの方がおられましたら、教えてください。
1)現地での買い物は、基本的には現地通貨でしょうか。
  米ドルが使えるとか言ったことはありませんよね。
2)日本円のTCで、現地通貨に交換できますか。
  手数料は、どのくらいでしょうか。
  以前イタリアに行った際に、町中の交換所がレートが高いということで交換しようとしましたが、
  手数料が30%前後取られるために、止めた経験があります。
  10,000円が6~7,000円程度にしかなりませんでしたので。
3)VISA等が使えるCDは、置いてあるでしょうか。
  空港、銀行にはありそうな気がしますが。
  レートが悪く、手数料が高いようでしたら、最悪はキャッシングをしたいのですが。

ベトナムは初めてなので、よく分かりません。
以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

1)のみですすみません。
ホーチミンとハノイに行きましたが、米ドルが使えるお店はかなり多いですよ。
ただし、損傷の激しい紙幣は受け取って貰えないことも多いので、
日本で小額紙幣をメインに新券を指定して両替したほうがいいです。

また、日本円から直接ベトナムドンにも両替可能です。
千円札を多めに用意して、少額ずつ両替したほうがいいでしょう。

外貨購入に際して、レートや手数料を気にする方が多いのですが、
一番の無駄は『現地通貨を日本円に戻すこと(買取といいます)』です。
これは極端にレートが悪くなるので非常にもったいないです。
米ドルならともかく、ベトナムドンを残しても無意味ですので、
残らないように上手に使ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報