ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

GIANT FIXER R と FUJI FEATHER のフレームについてお尋ねします。

なるべく軽いフレームにしたい(室内保管で軽い方が便利と言う思い)のですが
実車を持つと流石にアルミで軽いと実感しました。

ショップのお兄ちゃんにアルミとクロモリのメリットやデメリットを聞いても
まったくの素人に説明するのが、面倒なのか、「お客さんの好みで。。。」と言われ
ます。

そこで、お尋ねしたいのは、「アルミとクロモリ」のメリット、デメリットを教えて下さい。

因みに、使用用途は 片道10キロの通勤です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

FUJI FEATHERに乗った事がありますが、よいですね。


クロモリ特有のシナリが感じられ、非常によい雰囲気でした。
シングルギアのダイレクト感とクロモリのシナリが合わさって、漕ぐのが楽しいです。
アルミに比べて重いですが、手に持った重さと、漕ぐ重さは違いますので。
私はピストならクロモリが好きです。
FIXER Rは詳細はしりません。
しかし。
ジャイアントって色んなジャンルのバイクを出していますが、それぞれのジャンルであまり外したモデルは無いんですよね。
そこがジャイアントの凄さでもありますが。
よってアルミの軽快感を求めるなら、FIXERを選んでしまってもいいのじゃないですか?
    • good
    • 0

クロモリのメリットやデメリットを考えるとすれば


●クロモリは錆びやすいけど、磨けば錆はすぐ落ちる
●アルミは錆びにくいけど、一度錆びるとなかなか落ちない
といったところでしょうか。
あるいは
●アルミの方がフレームセット重量で6~700gは軽い(もっと軽いかな?)
●クロモリの方がフレームが凹んだり曲がったりした修理しやすい
そんなところでしょうか。

走りについてのメリット・デメリットは
(特に街乗りでは)明快には出てこないと思います。
アルミの響きとクロモリの響きは多少違うと感じますが
(身近にあるアルミと鉄を叩き較べてみてください)
これは好みの範疇ではないかと思います。

そんな風に思うので
ショップの兄ちゃんの「お客さんの好みで。。。」というのも
一理あるかなと思います。
(説明下手なのかも知れません。)

ピストってストリートユース、というか
ファッションで選んでいる人が多いと思うので
(ピストの機能が必要な人はほとんどいないでしょう)
小さな差異を気にするよりも
見た目を含めた直感的な好みを最優先すべきだとは思うのですよ。
私はピストにはうといですが
FUJI FEATHERの方がクラシカルで渋好みに見えます。
    • good
    • 0

片道10kmなら、どちらでもいい。

というのは確かですね。
ロードに関しては、100km、200kmが普通に走れますし、慣れた人は、その距離で話をしますから。
アルミは軽く踏んだらそのまま出る感じですが、振動がそのまま身体に伝わりますから、そのぶん疲れやすいとも言えます。
クロモリは重いですが、乗り心地は良いですね。サビは室内保管なら心配ないかと思います。
    • good
    • 1

50キロ以下の走行ではクロモリの利点は無いですね。


アルミの方にはクロモリと比べて軽くなったり、ペダルを踏み込んだ時の反応が良くなったりといった利点があります。

では、クロモリはどういう所が利点かというと、クロモリのフレームの設計にもよりますが、長距離のツーリングや何キロも続くような長い上り坂で疲れにくくなりますね。
でも、安い価格帯のクロモリだと不満を言う人の方が多いようですよ。
安いクロモリって部分的にハイテン使ってたりしますから、完全なクロモリフレームはアルミと比べて安くないですしねー。

人によってはアルミよりクロモリの方が振動吸収性が良いという人もいますが、ぼくには乗り比べても素材より設計の違いによるところが多く感じられただけで、素材の違いは感じられませんでした。

あぁ、そうだ。
これもぼくは感じられなかったけど、ハードに使わない場合、理論的にはクロモリの方が長持ちするそうですよ。
ぼくは加速するのが好きだからなー。
    • good
    • 0

一般論ですが...


アルミ→軽い、固い故にペダルを漕いだときの反応性が良い、雨や湿気ではさびない
クロモリ→振動吸収性が良い、反応性はやや鈍いが自転車のウィップと自分の感覚が同期したときはとても気持ち良い乗り心地(という人もいる)。デメリットは湿気や雨ざらしでさびやすい、アルミよりやや重い。もっとも室内保管ということでしたら クロモリの錆びやすさはあまり気にすることはないと思います。濡れたら拭いてあげればいいし。

自分はアルミフレーム・アルミストレートフォークのクロスバイクとクロモリフレーム・クロモリベントフォーク(少し弓なりに曲がったフォーク)のミニベロに乗っていますが、不整地での走行ではクロモリの方が路面からの突き上げがマイルドです。体感上明らかに違います。

個別に候補車種を見ると GIANTはフォークもアルミでしかもストレート、FUJIはフォークもクロモリでベントタイプ。想像ですが FUJIの方がマイルドな乗り心地ではないでしょうか。
GIANTは8.5kgと軽いですね。室内への持ち込みの楽でしょう。しかも前が44T、後ろが18Tの歯数ですから、前が46T・後ろが16Tのフジよりギア比も低く、漕いでいて軽く感じるのではないでしょうか? (タイヤもGIANTは23c、FUJIは25cで この点からもGIANTは軽快さ、FUJIは乗り心地の指向性があるように思います)

10kmの通勤距離なら どちらも問題なく使えると思います。もし途中に上り坂があるとすれば GIANTの方が車重の軽さとギア比の低さで FUJIより楽に上れるでしょうね。信号停止後の発進もGIANTの方が速いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ukeiroさん 
ご回答ありがとうございます。

>不整地での走行ではクロモリの方が路面からの突き上げがマイルド

通勤経路から言えば、歩道の段差があるぐらいですから、どちらも
大丈夫そうだね。

お礼日時:2011/04/22 08:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走れるみたいです。

クロムは剛性があるので長時間でもさほどつらくならないようですね。
ただ、ちょっと重いですね。

ネットで調べましたけどこれくらいの違いしか分かりませんでした。
ただ、例えばこの振動がゴツゴツくるアルミでも、それがいいっていうバイカーもいるんですよね。

まったくの初心者なので、700cって何? という感じで調べている状態です。
アルミ、クロモリと言っても車種の年代によって、また、サスがあるなしとかでかなり違ってくるのだろうと思いますが
バイカーの先輩としてご経験上のアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走...続きを読む

Aベストアンサー

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると フレームお釈迦といった 強度でした。
自分は、ロードで無く ランドナーという OFFを走る650Bタイヤのフレームを 作った際
022ダブルバッテトーチューブベースのものと チェーンステイ、シートステイを019を使ったフレームを使用していましたが
019(薄く軽量固い)のチェーンステーは 固く 撓みが少なく 踏み込みパワーロスが少ない反面
足に来ます。疲れる 痛くなる 足に負担が大きかったです。
自転車は 基本サスペンションは、無く フレームの撓みで 有る程度 乗り心地や 踏み込みパワーを
緩和してくれるもので 結構固さや撓みは 重要です。
 フロントフォークの曲がりひとつでも 乗り味は変わります。

ロードの理想は、固すぎない クロモリです。
 クロモリフレームは ロー付けで組み立てます。下手なビルダーが バーナーで炙り過ぎると 良くないです。 作る人を選びます。
アルミは、柔らかい 重いので 好みません(マウンテンバイクなどには、良いかも)
一番良いのは、カーボンパイプの フレームです。 それなりのカーボンフレームなら 撓みが絶妙
乗り心地良く 足に来ません 一番軽く 楽に乗れるのが カーボンです。
値段が高価ですが それ相当の価値が有ります。

サスペンション付きは、まず
サスペンションによる 重量増が 問題 サスペンションとしての機能が 合っているか 微調整できるかで 使えるか 付かないかが決まります。
乗る人の 体重でも設定が変わりますので 自転車用サスペンションが 何処を狙って 選定されたものかを見極め 試乗し 自分に合うかを 確認した方が良いでしょう
また 細かな相談や調整をしてもらえる ショップでの購入を お勧めします。
未経験、素人、詳しくなければ、何件も ショップをめぐり 相談
一番 自分に合う店で 購入する事
自転車自体より ショップの アフターが重要です。
元 選手が開いたショップだから 良いとい事も有りません 
安いけど 腕がないのも 困りもの ですね! スポークホイール組めない ショップも意外と多いんですよ。

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると ...続きを読む

Qピストバイクの走行速度とピンディングペダルについて

ビアンキのピストバイクを改造無しのフリーギア使用で乗っています。主にサイクリングロードで乗っているのですが、ビンディングペダルを持っていません。私は普通のペダルを使用して時速50kmが自分の瞬間の限界スピードで、通常時速30km程度で3時間程度しか走れません。ロードバイクに乗っている皆さんは時速40kmは軽く出して走れるといった書き込みを良く目にしますが、ピストバイクでもビンディングペダルを使用すれば、より速く長時間走る事ができるようになりますか?また、今年、岡山国際サーキットで行われるサイクル耐久レースの2時間耐久に出場したいと考えていますが、ピストバイクではやはりロードレーサーに比べて不利なのでしょうか?

Aベストアンサー

少しは速度アップできるでしょうけど・・少しですよ。
勾配のあるとこだと、引き足のパワーを使って結構な速度アップは可能でしょう。

あとサイクリングロードで30kmはもう少し脚力を鍛える余地がありますね。ピストバイクとしては。
でもロードで40kmが「軽く」出るっていうのは・・・大袈裟じゃないですか?質問者さんのようにその速度で3時間走り続けられる人がどれくらいいますかね?そんなにはいるとは思えませんね。
あまり40km軽く出る発言は真に受けないほうがいいと思いますよ。35kmが軽く出るんだったら分かりますけど。

それとサーキットとはいえ、ロード比だと不利だと思いますよ。ピストだと。筋肉の疲労度が大きいし、疲れて失速するのも速いと思います。

Qピスト自転車の止まり方が分からないのです。

最近ピスト自転車を購入したのですが、ペダルの回転を止めて後輪をロックしてブレーキをする方法
スキッドとか言うのが分からないのですが、コツとかあるのですか? 教えて下さい
私は、いくらペダルを止めようとしてもペダルと一緒に足が浮き上がり、ヒザが痛くなってしまうのです、
アレは相当な足の力で止めるのですか?

Aベストアンサー

 補助ブレーキすら付いていないのなら、脚だけでは急ブレーキはできないと思ってください。ああいった物は長距離を使って徐々に速度を落としていくものです。ついで申し上げておきますと、ブレーキ機構の付いていないピスト車を公道で乗ることは違法です。最近道交法の改正があったこともあり、自転車の取り締まりもかなり厳しくなっております。悪いことは言いませんので、ちゃんとしたブレーキを付けた方が良いと思います。

Qシングルスピードバイクに、クイックリリースは?

シングルスピードバイク、SE-LAGERに乗ってます。出先でパンクしたときのタイヤ交換に往生した経験からの質問です。なんでクイックリリースを使ってないのかしらん?構造上無理なのか?コストの問題なのか?
前後輪ともロード用のクイックリリースつきホイールに変えてしまおうと考えてますが、強度上の問題とかあるのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ご質問者さんの自転車は、ピストバイクです。ピストバイクはトラックエンド幅(120mmか昔のものなら110mm)でロードエンド幅(130mm)やMTBエンド幅(135mm)と違います。ですから#1さんの仰有るようにリアのクイックリリースは発売されていません。前輪は100mmでロードと共通かも知れませんが、リヤはご自分で切って加工しないと市販品は使用できません。

「チェーン引き」での中心出しは確かに難しいですが、クイックであっても難しさが多くなるわけではなく何の問題もありません。事実競輪選手のロード練習用のピストバイクはクイックにしている人もいます。しかし、#1さんご指摘の通りで「チェーン引き」のナットを蝶ナット(手で回せるナット)に換えてある人もいます。競輪選手がバイクをばらして軽自動車に乗せる時間は、私がロードをばらして自動車に乗せる時間よりも遙かに短いですよ。

競輪が盛んな地方の自転車屋さんはその辺のことはよくご存じのはずです。もし競輪が盛んなようでしたら自転車屋さんに相談したらと思います。競輪が盛んでない地方では自転車屋さん自体が全く知らないかも知れませんが…。何かの参考にして下さい。

ご質問者さんの自転車は、ピストバイクです。ピストバイクはトラックエンド幅(120mmか昔のものなら110mm)でロードエンド幅(130mm)やMTBエンド幅(135mm)と違います。ですから#1さんの仰有るようにリアのクイックリリースは発売されていません。前輪は100mmでロードと共通かも知れませんが、リヤはご自分で切って加工しないと市販品は使用できません。

「チェーン引き」での中心出しは確かに難しいですが、クイックであっても難しさが多くなるわけではなく何の問題もありません。事実競輪選手のロード練習用のピ...続きを読む

Q安価かつ本格的なトラックレーサーを教えて下さい

こんにちは。
私は3年ほどロードレーサーに乗っている中年オヤジなのですが、最近トラックレースに興味を持ち始めました。
自宅近くに自転車競技場(バンク)があるため環境は整っているのですが、肝心の自転車を何にすればよいのかで迷っています。
普通のロードでの走行会で満足できず本格的なトラックレーサーをほしいのですが、一体どこら辺を基準に選べばよいのでしょうか?
(競輪の選手に聞いたところスケルトンが合わないとダメと言われたのですが、具体的にどのようなものを指しているのかわかりません。)
アンカーのPHM9Sのようなものであれば間違いないと思うのですが、私の小遣いでは予算オーバーです。
そこでできる限り安価で、なおかつ本気でトラックレースに耐えられる自転車を紹介していただけませんか?

Aベストアンサー

で、具体的にいくらまで出せるんでしょうか?
PHM9Sのフレームのみ35万は買えない、というのはわかります。
でも、ロードバイク乗ってるんであれば、10万も出せないというのであれば、最近流行りの街乗りピストみたいな物しか買えない、というのもわかりますよね?

とりあえず、ブレーキ装着不可(競技専用)、もしくは、ブレーキはつくけど競技使用メインと思われる車種で、フレーム単体売り、完成車問わず20万程度までのものを探してみました。

完成車
*FUJI Track 1.0(2011)
http://www.fujibikes.jp/2011/products/race/track_10/index.html
(まだ公式サイトが2012モデルになってないため、2012も販売されるかどうかは不明)
*FELT TK2/TK3
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2012/9428711.html
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2012/9428815.html

フレーム単体
*cervelo T1
http://www.eastwood.co.jp/lineup/cervelo/t1.html
*Cinelli Mash/Vigorelli Pista(2011)
http://www.dinosaur-gr.com/catalog/?id=1
(まだ2012モデルが準備中で、2011のオンラインカタログしか見られません。 これも2012が出るかどうかは不明)
*LOOK AL464P(2011)
http://www.eurosports.co.jp/2011look.pdf
(これまた2011モデルです。 2012の有無は不明)
*GIANT Omnium(2011)
http://www.giant.co.jp/giant11/bike_datail.php?p_id=00000017&action=outline
(2011モデルで生産終了、2012はありません。 どっかに在庫が残っていれば)
*Dedacciai Pista/Strada
http://www.takizawa-web.com/shop-frame11/deda/pista.html
http://www.takizawa-web.com/shop-frame11/deda/strada.html
(ストラーダはイタリア語でストリートの意味なので、ピスタほど本気のフレームではないのかも?)

デダチャイ・ピスタのみクロモリ、あとは全てアルミフレームです。
さすがにこの価格帯でカーボンフレームはムリです。
(ロードでは20万切りのカーボンも出てきましたが、トラックレーサーはそこまで需要ないので、まだまだでしょう)
カーボンフレームだと、一番安くてこのへん・・・・・ですかねぇ。
*BOMA L'eclat
http://www.boma.jp/products/frame_l'eclat.html
*FUJI Track LTD
http://www.fujibikes.jp/2011/products/race/track_ltd/index.html
いずれもフレーム売りだから、なんだかんだでトータルでは余裕で30万超えるでしょう。

まあ・・・現時点で、確実に手に入って、なおかつ安上がりなのは、FELTのTK2/TK3でしょうかねぇ・・・
TK2とTK3は同じフレームのパーツ違いです。
トルバティブのクランクにディープリムホイール、カーボンのハンドルやシートピラーなんかが大きな違いですかね。

で、具体的にいくらまで出せるんでしょうか?
PHM9Sのフレームのみ35万は買えない、というのはわかります。
でも、ロードバイク乗ってるんであれば、10万も出せないというのであれば、最近流行りの街乗りピストみたいな物しか買えない、というのもわかりますよね?

とりあえず、ブレーキ装着不可(競技専用)、もしくは、ブレーキはつくけど競技使用メインと思われる車種で、フレーム単体売り、完成車問わず20万程度までのものを探してみました。

完成車
*FUJI Track 1.0(2011)
http://www.fujibikes.jp/2011/p...続きを読む

Qクロモリフレームはさびる?(2度目)  通勤などで雨でも走る方教えてください。

 クロモリフレームロードはきちんと管理すればさびないというのはわかったのですが、
通勤のために雨の中でも走らなければいけない場合は、クロモリは1年とかでさびてしまうのですか?

電車で行くと、ぐるっと回らなければいけないので、時間がかかります。できれば雨が降っていても自転車で行きたいのですが。

Aベストアンサー

NO.3です

日中は露天との事で仕方がないので帰宅後に部品ワイヤーも含めてきちんとふき取って
逆さにして乾かしてしまえばフレームはOKだと思います。
アルミも錆びますがこうやってメンテすれば大丈夫でしょう

部品関連は、普通にしてても錆びるので、ふき取った後油をしっかり差してしまいましょう。
どうしても部品は錆びますから、ある程度行くと交換で良いと思います。

Qピストバイクは、しんどい?

現在ピストバイクの購入を考えています。
用途は通勤(片道8km 35分ぐらい)+ダイエットです。
現在は2万円程度で購入したクロスバイクに乗っています。
購入するバイクの候補としてはビアンキのピスタドロップです。
そこで質問なのですが、シングルギアということで通常のクロスバイクと比べて走行負荷は高くなるのでしょうか?
170cm 80kgで体力には自信がありません。通勤路に激しいアップダウンはありませんが、軽いアップダウンはあります。

Aベストアンサー

シングルスピードSEラガーでフラットな都市内を往復20キロ通勤してます。
元々、46×16のギアでしたが、ゴーストップの繰り返しは、結構ひざに来る感じでしたので
いまはフロント44に変えて使っています。
通勤路の信号の頻度にもよると思いますが、46ギアでの漕ぎ出しは、繰り返すとちょっとひざに来ますよ。あとは、ロードなどと比べてピストはトップチューブが意外と長いです。そのうえドロップハンドルとなると、クロスよりは相当前傾姿勢を強いられます。初めはその辺をしんどく感じられるかもしれませんね。
ダイエット効果については他の方もおっしゃってますが、有酸素運動として考えると自転車で8キロは短いかも。でも運動不足をまずは解消ということでしたら、シングルスピード通勤はありだと思います。
体が慣れてくれば会社往復では物足りなくなって、距離が伸びていき、次はロードというあり地獄が待ってますが。。。。

ご参考まで。

Qfuji feather について教えて下さい。

fuji feather 2011 の購入を考えております。
下記の2点を教えて頂ければと思います。

(1)身長は164cmです。購入にあたり430mmか490mmどちらが良いのでしょうか?

(2)標準でついてくるギアは、フリーギア 、それとも固定ギアどちらでしょうか?

分かる方教えて頂ければ非常にありがたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

164センチだと430ミリでしょうかね。

430(トップ520ミリ、シート430ミリ)
490(トップ520ミリ、シート490ミリ)
となっており、どちらもトップチューブの長さは一緒なのです。
430ミリの方は小さな体型の人にも合わせられるように、トップチューブ長は維持したまま、シートチューブを無理やり短くした感はあります。例外的なサイズかもしれません。

フレームのシルエットだけで考えると、490の方が自然なシルエットだと思います。
ただ、身長が低い人(股下が短い人)が乗ると、サイズの大きめなフレームの場合、シートポストをほとんど出せなくなります。それはそれで非常にカッコ悪い。

一般的な日本人体型なら身長164センチの場合、股下は74~75センチくらいでしょう。(日本人の股下長平均は身長の約46%)

一方で、サドルの高さ(BB中心~サドル上面までの長さ)は
股下長×約0.875
で求められます。

この式に当てはめると
74×0.875≒65
つまり、BB中心からサドル上面まで、65センチが適正な長さとなります。

そうすると、このポジションにサドルをセットするには、
490ミリは16センチ
430ミリは22センチ
フレームのシートチューブ末端からサドルの上面まで確保できる計算です。(つまりシートポストとサドルの厚みを合計した長さ)

サドルの厚みがおそらく5,6センチはあるので、16センチ(490ミリサイズ)とすると、ほとんどシートポストの長さがありません。10センチいくかいかないか・・・。
430ミリなら22センチありますから、サドルの厚みを考えても15センチくらいはシートポストが出る計算になります。

これを考えると430ミリかなという気はします。
490はギリギリですね。
というのも、カッコはともかく、写真で見るとこの自転車のシートポストは、上部(サドル固定部分付近)が変形しています。この変形部分だけでも長さが10センチくらいはありそうなので、付属のシートポストでは適正ポジションに固定できないかもしれません。

股下の長さによるでしょうね。
490でもそれなりにシートポストを出せそうならこちらにすべきでしょう。一方でその可能性が低いのなら430になります。
一度しっかりと計測してみてください。

ギアは16Tの固定とフリーの両方が付いているようです。
ホイールの向きをかえる事で入れ替えが可能になっています。

164センチだと430ミリでしょうかね。

430(トップ520ミリ、シート430ミリ)
490(トップ520ミリ、シート490ミリ)
となっており、どちらもトップチューブの長さは一緒なのです。
430ミリの方は小さな体型の人にも合わせられるように、トップチューブ長は維持したまま、シートチューブを無理やり短くした感はあります。例外的なサイズかもしれません。

フレームのシルエットだけで考えると、490の方が自然なシルエットだと思います。
ただ、身長が低い人(股下が短い人)が乗ると、サイズの大きめなフレームの場...続きを読む

Q片道20km弱の自転車通勤で60分を切りたい

吉祥寺から新橋まで自転車通勤したいと思っています。(18.7~19.1km)
古いMTB(ギアは3×6の18段、重さ15kg程度)を所有しており、それで以前2度ほど往復した時には、往路65~70分、復路70~75分かかりました。
どうにかして往路60分を切りたいと考えており、自転車の買い替えを検討しています。
予算は5~10万の間。

雨の日は乗りません。
荷物は小さくて軽い肩掛けバッグ1つです。
着替える場所は社内にあります。
ロードバイクを所有した事はありません。
今回は、通勤用途以外は考えていません。(たまに多摩川沿いを走ったりしますが)

中央線を使っているので、遅延のリスクとパンクのリスクは、後者の方が低いと思っています。
実際、過去3年ほど千駄ヶ谷に通勤していた頃は、電車遅延3回(真夏3ヶ月間のみ)に対してパンクは1回(残りの9ヶ月)だけでした。

今持っているMTBでも通勤できない事はないのですが、漕ぎ出しが重いのと、古いのでメンテナンスの頻度が増えることを懸念しています。
最近は特にペダルが軋みやすく、毎日3km程度の使用でもグロスアップの回数が増えました。
以下の3つのパターンで考えています。

--------------------------------------------------------------------------
1.今のMTBのままチャレンジしてみる

→ メンテナンスは覚悟するしかない?(もしくはパーツを買い換える?)


2.クロスバイクに買い換える

→ 今よりも早く走れるか?ノーパンクタイヤもあるが、ギア後6段だと高速巡航は無理?


3.安いロードバイクを買う

→ (予算的に)なんちゃってロードバイクになるので、買うと後悔する?
→ 仮に高いものを買えたとしても、今よりメンテナンス性は良くなるのか?
 (空気圧を気にするとかあるし)
--------------------------------------------------------------------------

実際に20km前後自転車通勤されている方がいれば、ご意見をお伺いしてみたいです。
2.3.の場合、お勧めのバイクはありますか?
上の3つ以外でも、こんな方法はどう?というのでも構いません。

どうぞよろしくお願いします。

吉祥寺から新橋まで自転車通勤したいと思っています。(18.7~19.1km)
古いMTB(ギアは3×6の18段、重さ15kg程度)を所有しており、それで以前2度ほど往復した時には、往路65~70分、復路70~75分かかりました。
どうにかして往路60分を切りたいと考えており、自転車の買い替えを検討しています。
予算は5~10万の間。

雨の日は乗りません。
荷物は小さくて軽い肩掛けバッグ1つです。
着替える場所は社内にあります。
ロードバイクを所有した事はありません。
今回は、通勤用途以外は考えていません。(たまに多...続きを読む

Aベストアンサー

たまに往復60キロを自転車で通勤してます。
巡航速度を上げたいのなら、ドロップハンドル車を選ぶしかないと思います。
これまで、いろんな自転車で通勤しましたが、フラットバータイプの物は空気抵抗が大きく、姿勢もほぼ一定なため、疲れます。

今の時期、北西の風が吹くので、吉祥寺¥新橋だと、帰りが辛そうですね。

MTBのブロックタイヤは(特に漕ぎ出しが)重くて疲れます。
MTBでトライするなら、細めのスリックタイヤにした方が良いと思います。

という事で、3の安いロードバイクでも良いと思います。よほど重たいものでなければ。
自転車の速度を妨げるのは、ほとんどが空気抵抗ですから。

ここでさらに上を目指したくなったら、その時考えても良いのではないでしょうか。
安い自転車はトラブル発生時の予備に保管しておけば、すぐに修理出来ない場合に使えます。

あと、空気圧は重要ですよ。パンク対策もそうですし、転がり抵抗が増えますから。

QNYのメッセンジャーは本当にピストに乗っているの?

メッセンジャーに憧れ&尊敬する自転車愛好家です。
私自身はもうトシなのでメッセンジャーになることは諦めましたが、「メッセンジャーライクな自転車の乗り方」で楽しみたいと思います。
それにはまずピストバイクだ!と意気込んでいるのですが、YouTubeなどで実際にNYのメッセンジャーなんかを見ていると、シングルスピードのバイクに乗っているメッセンジャー達は確かに多いものの、彼らの多くは固定ギアではないように思います(自転車が進んでいても、足は動いていない場面が多々)。
そこでご質問ですが、「メッセンジャーといえば固定ギアのピスト」と思いこんでいたのですが、実際はどうなのでしょうか?事情をご存じの方、お教えください。
また、固定ギアの楽しさなんかも語ってくださると嬉しいです。
それではよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4285059.html

参考になりましたでしょうか?

>YouTubeなどで実際にNYのメッセンジャーなんかを見ていると、シングルスピードのバイクに乗っているメッセンジャー達は確かに多いものの、彼らの多くは固定ギアではないように思います(自転車が進んでいても、足は動いていない場面が多々)。

NYは治安が悪いので部品点数が少ないものが好まれるのだから
自分で確認したわけではないのですが
ブレーキが確認できないのならばコースターブレーキが装着されている可能性がありますね

いくら慣れているとはいえ、固定ギアでブレーキ無しで停まるより
コースターブレーキで停まったほうが安全で早いですものね

日本で普及していないのは、ブレーキが2つないと法律的に道交法をクリアできないからです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング