杏子が復活した理由がよくわからないんですが。
マミさんはシャルロッテに殺害されたため、魔女という存在自体が消えたことにより殺害されるという事象がなくなった=死なない
ってのはわかりますが、杏子のは自爆だったと思うんですが・・・それとも魔女空間の中で死亡したので、魔女が存在しないまどか世界ではそれは起こり得ないから生きている、ということですか?

もうひとつわからないのは、最終旧世界でほむらがワルプルと戦って敗北しそうになったときにまどかがQBと契約していましたが、その直後にあったマミさんと杏子と話していた空間はなんだったのですか?

わかるというか、説明できる方がいれば教えてください。

A 回答 (1件)

> 杏子が復活した理由



まどかの願いにより魔法少女が魔女化するというシステムが書き換わり、全ての宇宙の過去から未来までの全魔法少女は希望を失わずに逝くこととなりました。
9話で杏子は、魔女化したさやかを一人にしない為に共に逝く運命を選んだわけです。でも新しい世界では、さやかは魔女化せずに絶望することなく消滅しました。ですから杏子が共に死ぬことはなくなりました。
でも「せっかく友達になれたのに」と、さやかの消滅を悲しんでいますね。


> マミさんと杏子と話していた空間

マミさんがまどかの願いの過酷さを述べ、まどかはそれでも良いと返事をする、そしてマミさんが魔法少女の希望の象徴であるノートをまどかに返します。杏子は、戦う理由を見つけて逃げないって決めたのなら後は突っ走るしかないと言います。

あの場面は、まどかの願い・想いの強さを二人との会話という形で比喩的に表現したのだと思います。


以上が私の考えです、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!3人の会話は魔女に干渉して死亡した二人とまどかの願いとの関連から生まれたシーンなのですね。
ありがとうございます!

お礼日時:2011/04/23 16:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング