adf.lyというサイトは一体何のサイトなのでしょうか?
googleで検索しましたが、いまいちわかりませんでした。
わかる方おられましたら、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

bit.ly と同じような短縮URLサービスです。



ただし、その短縮URLが1000回クリックされると、キャッシュバックがあるというアフィリエイトシステムつき。

adf.ly自体はそのサービスを提供しているだけなので、どこに飛ぶかは感知していないでしょう。
(サイト運営者が、キャッシュバック目立てに短縮URLを作成し、サイトに設置するわけです。)

従って、URLを見ただけではリダイレクトされる先がわからないとか、同じ飛び先URLが別のURLに短縮されている場合があるとか、bit.ly同様の問題があります。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウイルスバスター2008でウイルスを駆除できません。

先ほどまでavastの無料版の駆除ソフトを使っていたのですがウイルスに感染してしまい、アンインストールしてウイルスバスターをインストールしました。

無料版も有料も性能が同じと言うことで30日間これを使ってみようかと思ってました。しかし、スパイウェアは駆除できたのですが、ウイルスを駆除できません。


隔離できたウイルスと隔離できないウイルスがいます。
ウイルスバスターの対策としては『駆除できなかったウイルスは報告してください』としか書いて無かったです。 また、ウイルスバスターのウイルスチェック?では危険度が低いウイルスでした。

リカバリーするべきでしょうか?
もしくは駆除する方法をしりませんか?

Aベストアンサー

ANo.2 です。
 300件ぐらいとは驚きです。
 全部隔離できて良かったですね。
 (私だったら思い切って、バックアップしてリカバリしますけど。)

 メイン画面からのヘルプの検索で「隔離されたウイルスを処理する」を見てください。
 概要の「隔離ファイル」にその安全性が記述されています。
 また、その削除方法も書かれています。

【参考】
 次を見ると「ウイルスバスター2008では、Safe mode (セーフモード) にてウイルス/スパイウェア検索することが可能」となっています。

 ウイルスを隔離できなかった場合の操作手順
 http://esupport.trendmicro.co.jp/supportjp/viewxml.do?ContentID=JP-2062431&id=JP-2062431

 手動でファイルを隔離するにはどのようにしたらよいですか
 http://esupport.trendmicro.co.jp/supportjp/viewxml.do?ContentID=JP-2062461&id=JP-2062461

ANo.2 です。
 300件ぐらいとは驚きです。
 全部隔離できて良かったですね。
 (私だったら思い切って、バックアップしてリカバリしますけど。)

 メイン画面からのヘルプの検索で「隔離されたウイルスを処理する」を見てください。
 概要の「隔離ファイル」にその安全性が記述されています。
 また、その削除方法も書かれています。

【参考】
 次を見ると「ウイルスバスター2008では、Safe mode (セーフモード) にてウイルス/スパイウェア検索することが可能」となっています。

 ウイルス...続きを読む

QGoogleで検索すると、OKWaveとその提携サイトの質問がたくさん

Googleで検索すると、OKWaveとその提携サイトの質問がたくさん表示されてウザイです。

たまに役に立つQ&Aがあるため、全て表示されなくなってしまっては困りますので、同じ質問の場合だけOKWaveとその提携サイトのうちのどれか一つだけしか表示しないようしたいです。

Googleでそのようにする設定ってありますか?

Aベストアンサー

>Googleでそのようにする設定ってありますか?


 オイラも No.1 さんに1標!
 純正の検索オプションでは厳しそうです。

Google の詳しい検索方法
http://www.google.com/intl/ja_ALL/help/refinesearch.html

 Googleの「ドメイン制約検索」を利用して、検索オプションとして
「(半角スペース) site:ドメイン名」の前にマイナス記号を前置する
ことで、例えば…、
「 -site:okwave.jp -site:itmedia.co.jp -site:oshiete.goo.ne.jp」
のようにり込むことも出来そうですが、提携サイトが 120以上もある
現状では(有効な数を検証していないし)限界があると思います。


 また、この機会に参考 URL(過去質問)の回答 No.5 で紹介されて
いる「Greasemonkey」を導入してみたのですが、制限ドメインを登録
しすぎると Firefoxが重くなりそうな気がするので、当方も完全には
検証していません。
 もし興味があったら、トライしてみると良いでしょう。

Firefox (次世代ブラウザ)
http://mozilla.jp/firefox/

Greasemonkey(Firefox 用アドオン)
https://addons.mozilla.jp/firefox/search?q=Greasemonkey

Google・Bingの検索結果から表示したくないサイトを簡単に除外できる
Greasemonkey スクリプト「Noise Reduction for Google & Bing」
http://ichigoichie0825.blog74.fc2.com/blog-category-13.html

 因みに、bing だけでなく Googleでも使えるようでした。

参考URL:http://edcforum.okwave.jp/qa5880309.html

>Googleでそのようにする設定ってありますか?


 オイラも No.1 さんに1標!
 純正の検索オプションでは厳しそうです。

Google の詳しい検索方法
http://www.google.com/intl/ja_ALL/help/refinesearch.html

 Googleの「ドメイン制約検索」を利用して、検索オプションとして
「(半角スペース) site:ドメイン名」の前にマイナス記号を前置する
ことで、例えば…、
「 -site:okwave.jp -site:itmedia.co.jp -site:oshiete.goo.ne.jp」
のようにり込むことも出来そうですが、提携サイトが 120以上もある
現状...続きを読む

Qウイルス発見、駆除失敗・・・隔離も失敗

ウイルスを発見したとします
(メール、Web閲覧とう問わず)
そこでウイルスソフトがウイルス駆除を試行し失敗
その次に、隔離を試行するも失敗したとします
 
そのご、ウイルスのパスから手動でそのふぁいるを削除したとして
 
その間にウイルス感染した可能性があると考えていいのでしょうか?
 
それとウイルスバスターを使っていますが
少し前まで、ウイルス駆除>失敗>隔離と設定しています
最近はウイルス駆除>失敗>削除とせっていしていますが
 
やはり「駆除」より削除の方に設定したほうがいいのでしょうか

Aベストアンサー

「駆除に失敗」はそうなるケースの方が多いでしょう。
丸ごとウイルスじゃ救うものなんか無くて丸ごと削除以外ありません。
削除も隔離も失敗はそのファイルをIEとかが掴んでいる場合で、一旦終了させてもう一度やれば無くなっているか削除できます。
ウイルスはプログラムですから動かさなければ感染はしません。
駆除>失敗>削除で良いと思いますが、外から飛んでくるウイルスなんて最初っから削除でも良いと思います。
そもそもほとんどは駆除>失敗になりますからね。

参考URL:http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionID=1256

Qgoogle検索するとエラーが出て検索が出来ない

414. That’s an error.

The requested URL /search... is too large to process. That’s all we know.が英語で意味がわからない
意味が分かる方いませんか。

使用ブラウザーはグーグルクロームです グーグルクロームVer バージョン 27.0.1453.110 mです
Google Chrome は最新版です。

写真添付します
URLはこれですhttps://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E7%B5%82%E4%BA%86%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B+%E3%81%93%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AF%E3%80%81%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%E5%B9%B4%EF%BC%93%E6%9C%88%EF%BC%93%EF%BC%91%E6%97%A5%E3%82%92%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%80%81%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E7%B5%82%E4%BA%86%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82+%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AF%E4%BB%A5%E4%B8%8BURL%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82++http%3A%2F%2Ftracking.post.japanpost.jp%2Fservices%2Fsrv%2Fsearch%2Finput++%E3%81%94%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%80%81%E5%A4%A7%E5%A4%89%E3%81%94%E8%BF%B7%E6%83%91%E3%82%92%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8C%E3%80%81+%E3%81%94%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99%E3%82%88%E3%81%86%E3%80%81%E3%82%88%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84%E7%94%B3%E3%81%97%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82&rlz=1C1BLWB_enJP534JP534&oq=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E7%B5%82%E4%BA%86%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B+%E3%81%93%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AF%E3%80%81%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%E5%B9%B4%EF%BC%93%E6%9C%88%EF%BC%93%EF%BC%91%E6%97%A5%E3%82%92%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%80%81%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E7%B5%82%E4%BA%86%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82+%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AF%E4%BB%A5%E4%B8%8BURL%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82++http%3A%2F%2Ftracking.post.japanpost.jp%2Fservices%2Fsrv%2Fsearch%2Finput++%E3%81%94%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%80%81%E5%A4%A7%E5%A4%89%E3%81%94%E8%BF%B7%E6%83%91%E3%82%92%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8C%E3%80%81+%E3%81%94%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99%E3%82%88%E3%81%86%E3%80%81%E3%82%88%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84%E7%94%B3%E3%81%97%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82&aqs=chrome.0.57&sourceid=chrome&ie=UTF-8
質問待ってます

414. That’s an error.

The requested URL /search... is too large to process. That’s all we know.が英語で意味がわからない
意味が分かる方いませんか。

使用ブラウザーはグーグルクロームです グーグルクロームVer バージョン 27.0.1453.110 mです
Google Chrome は最新版です。

写真添付します
URLはこれですhttps://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E7%B5%82%E4%BA%86%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B+%E3%81%93%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E...続きを読む

Aベストアンサー

入力した文章が長すぎるのでは?

http://natuiro.com/google/google414error/

Qコンピューターウイルスが駆除できない

 Trojan_AGENT.TWQとか言うウイルスなんですが駆除の仕方が分かりません。私はウイルスバスターという有料のソフトを使っているのですが、「ウイルスを処理できません」となっていて駆除が出来ないんです。どうすれば駆除できるんでしょうか。

Aベストアンサー

ウイルスバスターを開いてアップデート/その他 を選択してログ(履歴)でウイルス検索を選択
して ログ表示を開きます。左の日付を選択して消すことが出来なかったウイルスが表示されている
ようにしてファイル出力を選んで、適当なファイル名で保存します。
保存したファイルを開いて、ウイルスの場所をメモにとります。
PCをセーフモードのコマンドプロンプトで起動し、
   ATTRIB -R ウイルスの場所 (書き込み保護を外す)
   del ウイルスの場所 (ウイルスを削除)
で削除出来ないか確認してみて下さい。
だめな場合はインストールディスクで起動し、回復コンソール上で同様に削除をしてみて下さい。

Qgoogle検索について

本日googleで検索したところ今までは普通の検索結果ででていたサイトも
「警告- このウェブサイトにアクセスすると、コンピュータに損害が生じる可能性があります」
と出て普通に表示できません。
昨日までは普通に表示できたのですが・・・
表示結果10件すべてにつきます。
ブラウザはfirefoxですがGoogle Chromeに変えても一緒でした。
特別何かをいじった覚えはないんですが
おわかりになる方がいたらお教えください。

Aベストアンサー

グーグルのサーバーエラーです
お使いのPCは正常です

サーバー側の対応をまちましょう

質問はまず探してください
同じ質問が多々あります

Qウイルスの駆除方法

使用しているパソコンがウイルスに感染しました。
OSはXPでウイルスソフトはノートン2003です。(ただし英語なので、よくわからない・・・)

ウイルスを駆除してから、新しいウイルスソフトに変更しようと思ったのですが(もちろん日本語の物へ)、ウイルスをスキャンしたところ3つ発見され、2つのウイルスは駆除できませんでした。駆除方法をご存知の方は教えてください。もしくは新しいウイルスソフトをインストールしたほうが良いのでしょうか?
初心者の為、ホント困ってます・・・

object name C:\WINDOWS\nsvc.dll
virus name PWSteal Trojan
PWSteal Lineage

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PWSteal Trojan に関して
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/pwsteal.trojan.html

PWSteal Lineageに関して
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/jp-pwsteal.lineage.html#removalinstructions

上記のサイトにそれぞれの駆除方法がのっています。
他の方もおっしゃっていますが、ノートンがインストールされているならLiveUpdate(ウイルスを駆除するためのファイルを取り込んだりする機能)を行って最新にした後、システムの完全スキャンを行うことで駆除できると思います。

それからスパイウェア・アドウェアはウイルスではありません。
脅威ではありますが、あくまでひとつのプログラムです。
なのでノートンでは検出はされますが、削除はできません。
しかしこれらのものは何かファイルを壊したり、感染したりという悪さはしません。
もしこれらのものが検出されたときには、ノートンで脅威名を確認してそれに対する削除ツールをネットで検索して削除することをおすすめします。
*しかし今回はウイルスですので上記の方法で試してください
ひとつのパソコンにいつくものウイルス対策ソフトをインストールするのは控えたほうがよいです。
また、あくまでウイルス対策ソフトは未然に防ぐためのもので感染してからインストールしても正常に動作しないことがあります。
ですので、普段はノートンを使っていれば他のものをいれる必要はないと思います。

PWSteal Trojan に関して
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/pwsteal.trojan.html

PWSteal Lineageに関して
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/jp-pwsteal.lineage.html#removalinstructions

上記のサイトにそれぞれの駆除方法がのっています。
他の方もおっしゃっていますが、ノートンがインストールされているならLiveUpdate(ウイルスを駆除するためのファイルを取り込んだりする機能)を行って最新にした後、システムの完全スキャンを行うことで駆除できる...続きを読む

QGoogle検索が変

googleで検索をすると、文字入力の途中で検索枠が上部に移動してしまいます。

以前は問題なくできていたのですが、最近移動するようになりました。
検索枠が移動するだけで、検索は問題なくできております。
セキュリティーソフトはきちんと導入しておりますがウィルスでしょうか?

2台のPCで同じ現象(移動してしまう)が起きています。
OSはWindouws xpとWINdows7です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。

>検索枠が移動するのは何なんでしょうか?

1で回答したように、Google インスタント検索が有効になっているためだと思われます。
文字の入力途中でも常に検索結果を表示する機能で、Googleトップページで入力欄に文字を入力するとすぐに検索結果のページに移動します。
トップページでは中央にある入力欄が検索結果ページでは上部にあるため、移動しているように見えます。
実際は、入力欄が移動しているのではなくページそのものが移動になっています。

>「場所を認識できませんでした」と表示されて変更できませんでした。

これについてはよくわかりませんが、もしかしたら海外からの接続でしょうか?
Googleは、http://www.google.co.jp/ですか?
http://www.google.co.jp/の検索設定を開き「場所」の所の欄はなにか入力されていますか?
入力されていたら空欄にして「保存」をクリックしてみてください。
まだ「場所を認識できません」とでるでしょうか?

出るのなら再度検索決定を開き、場所の入力欄に日本国内の場所を入力してみてください。
質問者さんが住まわれている地域の場所で。
例えば東京都千代田区ならば、千代田区と入力して「保存」をクリック。
まだ「場所を認識できません」がでますか?

もしいずれかで、出ないのなら再度検索設定を開き、Google インスタント検索を使用しないのラジオボタンを有効にして「保存」をクリック。
Googleトップhttp://www.google.co.jp/で、入力欄に文字を入力してみてください。
入力欄が移動することはなくなったと思います。

上記試しても、どうしても検索設定ページで、「場所を認識できません」と出るようなら、http://www.google.comだとどうでしょう。

http://www.google.com/を表示し、日本語表示ではなければ多分英語だと思うので、検索語入力欄の右側にある「Language tools」をクリックして、Use the Google Interface in Your Languageの項目で「・Japanese」をクリックすれば日本語表示になります。
トップページに戻るので、入力欄に文字を入力して欄が移動するか確認してください。
欄が移動するようなら、検索設定でインスタント検索の項目があるか、あったらインスタント検索を使用しないに設定してください。

#1です。

>検索枠が移動するのは何なんでしょうか?

1で回答したように、Google インスタント検索が有効になっているためだと思われます。
文字の入力途中でも常に検索結果を表示する機能で、Googleトップページで入力欄に文字を入力するとすぐに検索結果のページに移動します。
トップページでは中央にある入力欄が検索結果ページでは上部にあるため、移動しているように見えます。
実際は、入力欄が移動しているのではなくページそのものが移動になっています。

>「場所を認識できませんでした」と表示さ...続きを読む

Qリカバリーとウイルス駆除

某知○袋でリカバリーしてもウイルスは駆除できないなどという人がいます。
一部MBRやBIOS感染型などはリカバリーも無意味ですが
それ以外も駆除できないという人が居ますが
(本題)
ほとんどのウイルスはリカバリーで駆除できますよね?

Aベストアンサー

ほとんどのウイルスは駆除できます。しかし全てではありません。
データ温存してCドライブだけのリカバリーも危険です。
確かにMBRなどに感染するタイプも駆除できませんし、通常のフォーマットやローレベルフォーマットでも駆除できないウイルスもあります。
MBR削除しても駄目でソフトによるローレベルフォーマットも駄目で最終的にMBR部分全てに0(ゼロ)を手動で書き込んで駆除した事もあります。

リカバリーする前にデータを外部に逃がしたりすれば、そこにウイルスが潜む可能性もありますしUSBメモリに感染するケースも多いです。
ウイルス対策ソフトをネットからダウンロードする様な場合にはダウンロードしてインストールする前に感染する可能性もありますしWindowsUpdateやウイルス対策を行わないでデータを戻したりしても感染してしまう可能性もあります。

とにかく感染しないように対策を実施する事が最も重要になります。
ウイルス作る奴は対策や駆除をどのように行うかを知った上でそれを回避するようなプログラムを書いてきます。
これまで数千件以上のメンテナンスやウイルス駆除を行ってきた経験で言えることは「先入観」や「マニュアル」を捨てて目の前の現実を直視して柔軟に対応する必要があるということです。
中途半端な知識や経験、ネットで得た情報に頼りすぎると痛い目を見ます。

ほとんどのウイルスは駆除できます。しかし全てではありません。
データ温存してCドライブだけのリカバリーも危険です。
確かにMBRなどに感染するタイプも駆除できませんし、通常のフォーマットやローレベルフォーマットでも駆除できないウイルスもあります。
MBR削除しても駄目でソフトによるローレベルフォーマットも駄目で最終的にMBR部分全てに0(ゼロ)を手動で書き込んで駆除した事もあります。

リカバリーする前にデータを外部に逃がしたりすれば、そこにウイルスが潜む可能性もありますしUS...続きを読む

QGoogleでの検索ランキングを消したい

今日からなのですが、googleで文字を検索しようとすると、その文字を含む言葉で検索件数が高いものが小さなウインドウに表示されるようになりました(自分の検索履歴ではありません)。

例えば「あ」と入力しただけでも「朝日新聞 ○○○件、青木裕子○○○件」と表示されます。幸い「閉じる」ボタンも付いていますので表示しなくすることはできます。

しかし、その次の検索から同様に表示されてしまいます。


この検索ランキングを完全に表示させなくする方法はありますか?

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4282635.html


人気Q&Aランキング