カラス(?)が皆から綺麗な羽(?)をもらって、それを体にはり付けて、綺麗になったとカラスが喜ぶという話の絵本を探しています。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、絵本のタイトルを教えて下さい。宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

イソップの「おしゃれなカラス」という話ではないでしょうか。


拾った羽を身につけて王様になろうとしますが、見破られて失敗するカラスの話です。
昔からたくさん絵本が出ているので、お探しのものがどの本かはちょっと特定できませんが・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おしゃれなカラスのようです。早速購入しようと思います。教えて下さりありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 19:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絵本の読み聞かせCDやTV,アプリは使ってますか?

絵本の読み聞かせをしてくれるCDや番組、スマホのアプリなどが増えていますが、
そうしたものって使ったことはありますか?
使っている方、どんな時に使っていますか?
感想などもぜひ教えてください
使われていない方、もし理由やポリシーがありましたら教えてください!

現在絵本関連の卒業論文を書いており、
その参考にさせて頂きたいと思っております。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

私は必ず自分で読みました。
読んでいると子供は興味ある言葉やシーンで繰り返して言ったり、「可哀想ね」って意見を言ったりします。その都度、「面倒だなぁ」と感じますが、子供にとっては人の気持ちになったり、考えたり、する成長を育んでる過程だと思い、子供の反応のペースに合わせて対応してます……。
私は読み聞かせは、一冊を完読して聞かせるのが目的出はなく、色々と感じて、思って、感受性を育む物だと考えてます。
CDとかだと子供にあわせて反応してくれないので……

Q絵本のタイトルを知りたい(アメリカの絵本でイチゴとネズミが登場)

イチゴが大好きなネズミが、そのイチゴを守ろうと懸命に頭を悩ませる。印象に残っているシーンは、イチゴにメガネをかけさせて、変装させます。
アメリカで賞をとった絵本です。
最後は、イチゴを食べてしまうことが、誰にもとられないことに気づいて、食べてしまうストーリーです。

Aベストアンサー

こちらはいかがでしょうか。
http://www.amazon.co.jp/Little-Strawberry-Hungry-Childs-Singapore/dp/0859530124

Qこんな絵本があったらイイな、おもしろいな!!というのを教えて下さい。

布でできた絵本、ボタンを押すと電車の音がなる絵本、指を入れて遊ぶ絵本、ピアノの鍵盤がついた絵本・・など、本屋さんへ行くと様々な絵本があっておもしろいですよね。
大人の私でも、面白くてついつい遊んでしまうほど(笑)

こんな絵本があったらイイな、おもしろいな!!っていうのがあったら聞かせて下さい。
(絵本大好きっこです*^^*)

Aベストアンサー

うちの息子(1歳0ヶ月)が好きな本を紹介します。

・いないいないばああそび
・木村裕一作
・偕成社
・参考URL↓
http://www.kaiseisha.co.jp/cgi-bin/find.cgi?page=bookshopoutdtl&isbn=131020-X&orderid=161541056958500734&ref_url=http%3a%2f%2fwww.kaiseisha.co.jp%2fribron%2fchara%2fpichan%2findex.html

8ヶ月の頃に買ったのですが、その頃から今でもお気に入りです。おかげでもうボロボロです。他の絵本を買っても、この絵本が一番のようです。愛子様が持っている事でも有名ですね。

参考URL:http://www.kaiseisha.co.jp/ribron/frame.html

Q【絵本のタイトルを教えてください】 昔読んだ絵本なのですがどうしても思い出せず、色々検索するもヒット

【絵本のタイトルを教えてください】

昔読んだ絵本なのですがどうしても思い出せず、色々検索するもヒットしないため、どなたかわかる方タイトルでも作者でも出版社でもいいので教えてくださいm(__)m

★世界の昔話だと思います。
★シリーズで12.13巻くらいある大判の絵本です。
★メジャーなところではなく、どれも初めて読むマイナーなお話でした。
★絵が芸術性が高く、子供の頃はあまり好みませんでした。
★リアルで綺麗な絵ではありました。
★1990年前後に読んだ記憶があります。
★一冊だけ覚えている内容があります。
★ある村がありました。
★村にある日災害が起こりました。
★大人たちは子供たちを置いて逃げました。
★逃げた山(だったと思います)で山火事に会いました。
★大人たちは逃げ遅れ子供達は助かりました。
★月日が経ち、大人になった子供達は村へ帰ってきて、新しい村を作りました。


うろ覚えなので間違っているところもあるかと思いますが、こんな感じです。

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは

残念ながら私にはわからないのですが
国立国会図書館国際子ども図書館の
レファレンスサービスを利用するのはどうでしょうか

お近くの図書館で聞いてみる→わからない時は聞いてもらえる

と時間はかかりますが プロはすごいです。


↓こちらのページです

http://www.kodomo.go.jp/index.html


児童書及び関連資料に関して、お調べになりたいことがある方は、まずお近くの公共図書館またはご所属の大学図書館等をご利用いただくことをお勧めします。
(お近くの図書館で解決できない場合、各館から国際子ども図書館にお問い合わせいただけます。)

Q大人の絵本を知っていますか?

絵本のなかに、
大人の絵本というジャンルがあるのを
知っていますか?

私はネット本屋でそのことを知ったのですが、
子供の絵本とはどう違うのでしょうか?

癒しをテーマにした本が
多いような気がしたんですが、
検索してみて大人の絵本と呼ばれていた本は
それだけではないようです。

大人の絵本と呼ばれる本の基準、
また、大人の絵本に関することがありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

絵本は子供だけのものではありません。
絵本に年齢制限はないと思います。

たしかにここ数年、癒し系の絵本を大人の絵本と称してたくさん販売されているようですが
大人の絵本じゃなくても心が安らぐ絵本がたくさんあります。私は逆に大人向けに売られている絵本には偽善を感じます。「これを読んだら癒されなくちゃいけないんだ」と押し付けられている感じもして、「大人の絵本」という表現が好きではありません。
読んだ大人が感動した本が「大人の絵本」であって
その基準は人それぞれではないのでしょうか。

しいていえば、生命、環境など比較的子供には難しいテーマや漢字が多くてルビがふってないものは大人向けだとは思いますが。

Q鳥のコンテストでカラスが出てくる絵本・童話を探しています

絵本・童話で鳥たちが美しさを競い合って、相手にされない真っ黒なカラスは他の鳥の様々な羽を拾ってつけてコンテストに出るお話らしいです。知っている方がいれば、タイトル・作者・出版社を教えてください

Aベストアンサー

イソップ童話の「とりの王さまえらび」ではないでしょうか。
http://www.maruzen.co.jp/shop/item_detail.html?item_cd=MJ02090142&category_cd=30

Q「よい絵本」の条件とは?

「よい絵本」というと、昔から長く読み継がれている絵本や絵が展覧会で評価を得たもの、読者から指示されている絵本、本屋さん推薦本、学校図書館評議会推薦書・・・と多数あります。

しかし、実際手にとって絵本を購入する私たちにとって、「よい絵本」は様々だと思います。
教えて!gooの絵本に親しむ皆様は、「よい絵本」であるには、どのような条件を掲げるでしょうか?
細かくでも、大前提でも、是非ご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私は図書館に勤務しております。
「良い絵本」を決めることはとても難しいと思います。
いくら「良い」といわれても、読み手の年齢や好みに合わなければ良いとは言えませんし、読み聞かせのための絵本なのか、親子で読む絵本なのかという「場合」によっても基準は違うと思います。

購入する際の参考にという場合と考えて回答しますと、
・基本は手にとって「実際読んで」良いと思うもの。(書評などに頼らず、読んであげる子供を意識して「子どもの目線で」良いと思ったもの。)
・30年以上読み継がれてきたもの。(一世代読まれてきたもの)
でしょうか。

しかし、そうはいっても、昔良かったものが今の社会に生きる子ども達に楽しまれるかといえば必ずしもそうではありません。
私は、実際に子ども達に何度か読み、その反応を得て「ああこの絵本は良い絵本なのだな」と気付かされます。

結局私は「良い絵本」かどうかを子ども達から教わっています。

参考にならないお答えですみません。

Qかみなりごろごろ(絵本のタイトルが知りたい)

「かみなりごろごろ あめざーざー」というフレーズ以外分からないのですが、
母が私が子供のころ(30年前)によく読み聞かせたらしいのです。
孫(私の子)にも読んで欲しいというのですが、
タイトルが思い出せません。
どなたかご存知ありませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

柳原 良平さんの「ゆめにこにこ」という絵本ではないでしょうか?
その他にも”ほし きらきら”など言葉遊び感覚でリズムのいい言葉がたくさん書いてあったと思います^^*

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4772101454/parunookiniir-22/250-6405286-0782609

Q絵本の大切さを教えてください

幼稚園の子供を持つ母親です。
恥ずかしながら絵本の大切さがイマイチわかりません。

絵本を読むことによって【子供とのふれあい】【子供との時間】をもつと言う部分と内容によっては為になる絵本があるという事くらいです。

為になる絵本は例えば

●子供が物を大切にしない→物を大切にするというのを促している内容絵本
●友達とケンカした→ケンカして仲直りまでを内容にしている絵本
●歯磨きの大切さを内容にしている絵本

などです。

このような内容の絵本は子供の感情、生活面で為になる内容の絵本だと積極的に読んであげたいと思うのですが生活や感情面以外の言い方が失礼なのですが【へ~】という感じで終わってしまう絵本の大切さがイマイチわかりません。
私の理解力が足りないからだと思うのですが【それでこの絵本はなにがいいたいのだろう?】と思うような絵本が多いのです(T-T)

あくまでも私が読んだ感想なので子供にはどう響いているのかわからないのですが絵本はこんなに子供の心を育てるとよく聞きますが絵本はどのようにいいのでしょうか?

よろしければ教えてください<(_ _)>

私に問題ありかも?と思うと凹みそうなのでお手柔らかにお願いします。

参考URLを貼って頂いても結構ですので宜しくお願いします。

幼稚園の子供を持つ母親です。
恥ずかしながら絵本の大切さがイマイチわかりません。

絵本を読むことによって【子供とのふれあい】【子供との時間】をもつと言う部分と内容によっては為になる絵本があるという事くらいです。

為になる絵本は例えば

●子供が物を大切にしない→物を大切にするというのを促している内容絵本
●友達とケンカした→ケンカして仲直りまでを内容にしている絵本
●歯磨きの大切さを内容にしている絵本

などです。

このような内容の絵本は子供の感情、生活面で為になる内容の...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、大人が「大人の目」で見ると、意味不明で「??」となってしまう絵本も多いですね。ただ、子供は、大人とはまた違った観点で絵本を楽しんでいるものです。大人はついつい、いつもの癖で「意味」や「要旨」や「教訓」や「知識」を探してしまいますが、それもこれも、社会生活でそういう癖が身に付いてしまって、本と「素の状態で」対峙しにくい形になっちまってるんだと思います。

自分が昔読んだ本の事を思い出すと、本の内容ではなく「挿絵のこの部分、手の形がとても面白い(ストーリーとは直接関係無いものも)」とか、漠然とホンワカした雰囲気だったなとか、そういう形で覚えているものもありました。

子供に「何がいいたいのだろう?」と、想像させたり、「何となく、あたたかい言い回し」「不思議な感じ」「面白い言葉のリズム」を感じてもらったり、場合によってはストーリーとは無関係な部分に深く思索をしたり。

その時期の絵本というものは「用途を限定して」「学習など、大人のある意図で」与えるというよりも「想像の世界や感覚の世界に浸るきっかけのために」与えるような感じがします。

確かに、大人が「大人の目」で見ると、意味不明で「??」となってしまう絵本も多いですね。ただ、子供は、大人とはまた違った観点で絵本を楽しんでいるものです。大人はついつい、いつもの癖で「意味」や「要旨」や「教訓」や「知識」を探してしまいますが、それもこれも、社会生活でそういう癖が身に付いてしまって、本と「素の状態で」対峙しにくい形になっちまってるんだと思います。

自分が昔読んだ本の事を思い出すと、本の内容ではなく「挿絵のこの部分、手の形がとても面白い(ストーリーとは直接関係無...続きを読む

Qこの絵本知りませんか●羽を集めた動物の男の子はるにれの木

30年ほど前にみた絵本を探しています。

幼稚園児が読んでいた絵本。
主人公は「はるにれの木」にすむ動物。
こげ茶色でしっぽが大きく、
タヌキかリスという印象。

●ストーリー●

「はるにれの木」に住む動物の男の子が主人公。
集めた鳥の羽を大切にしていたが、
外に乾したある日、なくなっていた。
がっかりしていると、フクロウが自分の羽を
プレゼントしてくれた。
ウサギも自分の毛をプレゼントしてくれた。
その毛でお母さんがマクラをつくってくれた。
男の子の羽は、ムクドリの巣に使われていた。
ムクドリの巣がおそわれかかったのを
男の子がおいはらった。
そしてムクドリの卵がぶじにかえった。

このような内容でした。

●文章●

最初に、

「ぼくの(略)はるにれのきです。」

最後に、

「むくどりのあかちゃんがうまれたのです。
 ぼくのはねのなかでうまれたのです」

この文で終わっていたと思います。
ひらがな・漢字などの表記違いがあるかもしれません。

よろしくお願いいたします。

30年ほど前にみた絵本を探しています。

幼稚園児が読んでいた絵本。
主人公は「はるにれの木」にすむ動物。
こげ茶色でしっぽが大きく、
タヌキかリスという印象。

●ストーリー●

「はるにれの木」に住む動物の男の子が主人公。
集めた鳥の羽を大切にしていたが、
外に乾したある日、なくなっていた。
がっかりしていると、フクロウが自分の羽を
プレゼントしてくれた。
ウサギも自分の毛をプレゼントしてくれた。
その毛でお母さんがマクラをつくってくれた。
男の子の羽は、ムクドリの巣に使...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは^^

「ぼくのはね」ではないでしょうか?
内容もとても似ていますよ^^
↓にURLを載せておくので見てみてくださいね☆

参考URL:http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=10229


人気Q&Aランキング