現在遠隔操作にて管理をすることになったサーバについて

再起動させたりできれば、そこで確認ができると思うのですが、地理的に離れており、できれば無用に再起動もしたくありません。

そこで、OS上から当該マシンのRAID構成はどのように動いているのか確認する方法はあるでしょうか?

前任者の言の股聞きでは、RAIDで動いている。
HDDが2台搭載されている。
RAIDカードの種類からRAID0ないしRAID1のどちらかである。
OS上からのRAID管理(監視?)ツールのようなものは見当たらない。
現地のサーバーの前面パネル等での異常表示ランプの点灯や点滅はない旨、確認は取れています。
OSは、Debian(Linux)です。WebやMailサーバーが動いています。

このような状態で、OS上からRAID0構成なのかRAID1構成で動いているのか、確認する手段、または、こんなコマンド打ってみたらわかるかもというような助言がいただければ助かります。

あるいは、ハードウェアRAIDだから無理でしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

確実に、0か1かなのであれば


実効容量を見ればわかるのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かにRAID0ならHDDの容量の倍、RAID1ならHDDの容量そのままですから、おっしゃる通りです。

fstabを覗くと、HDDの容量そのままのにOS上でパーティションが切られています。
RAID構成がきちんとしてあれば、RAID1のミラーリングの可能性が大であることはわかりました。


そこで疑念が出てくるのが、OSインストール前にきちんとHDD2台をミラーリングRAID構成しているのか否かということです。

つまり、HDDは2台搭載されている。RAIDボードも装着されている。
にもかかわらず、OSインストール前にRAIDの構成をせずに、1台のHDDのみ認識した状態でインストールしていないかが非常に心配になってきました。

お礼日時:2011/05/06 18:57

管理ツールがないなら今までどうやって管理してたんでしょう?


まさか、RAIDにしてるけれどディスクはほったらかし、データセンター行ってディスクLED見るまで状況わからない、ってことはないですよね。

3wareなど一部のRAIDカードのみですが、syslogにディスクエラーを吐くカードがあります。
adaptecやLSI megaraidベースのカードはlogにエラー吐かず、管理ツール無しでは運用できなかった記憶があります。

構成がわからないのでlspciとかでコントローラの詳細を見て、RAIDカードのGUI管理ツールなりCUIなりをカードベンダーのHPから持ってきて入れてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

現在稼動しているものは、3月中旬から稼動し始めたばかりのものです。(でもマシンは中古なんです^^;)
3月中旬に入れ替えて古くなった(OSが)サーバは今、手元にあります。
この手元にある旧サーバにはRAIDのstatusを確認するCUIツールが入っていました。

現サーバには同様のものが見当たらないわけです。
回答1の方の返事にも書きましたが、ツールを何とかする前に現状がどうなのかだけでも
わかる方法は無いものかと思い、お尋ねしたしだいです。

お礼日時:2011/05/06 18:42

GUIベースかCUIベースかわかりませんが、そのRAIDカードのユーティリティCDとかありまsねんか?もしくはメーカーHPでダウンロードとか。

よほど変なメーカーでもない限り、ハードウェアRAIDカードにはGUIベースのRAID監視ソフトが添付されていることが多いです。そちらを探してみてはいかがでしょうか?

私が管理している会社のサーバですと、AdptecのRAIDカードを使用しており、RAID監視ソフトをRHELやAsianuxにインストールして利用しております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

CUIにて運用しており、X関連は一切入っておりません。
サーバ自体を中古で購入しているため、RAIDカードに関するCD等は一切手元にありません。

DELL製サーバでたしかにRHELのCUIベースの管理ツールは、見つけたのですが8年位前のものなので
現状のOSには当然そのまま合いません。見つけたのは、RPMパッケージでした。
Debianではそのままでは使えなさそうなので、そこからファイルだけrpm2cpioコマンドで抜き出して、使ってみたのですが、ライブラリー等の互換性が無いためかうまく動作してくれません。

ツールのソースパッケージを見つけて現状のライブラリ等に合うよう修正してリビルドしようかとも考えてみたりしたのですが、今のところ、RAIDの状況が知りたいがためだけであれば、もっと手軽な方法がないかと思い、お尋ねしてみました。

本件RAIDカード自体はRAID0、RAID1以外の構成も可能なようです。
ちなみにAdaptec 3/Di というカードのようです。
dmesgの内容ではハードウエアRAIDの構成に関してはなにも確認できないでしょうか?

お礼日時:2011/05/06 10:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRAID 1+0とRAID 0+1の違いについて

いつもお世話になっています。
wikipediaで、raidの項目を調べると、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/RAID

-----------------------------------------------------
RAID 0とRAID 1、どちらを先に行うかにより名前が変わる。一見どちらも同じように見えるが信頼性の面で異なる。

RAID 0+1:ストライプされた領域をミラー
RAID 1+0:ミラーセットをストライプ
RAID 0+1ではRAID 1を構成するRAID 0領域のディスクそれぞれ1台ずつが故障した時点でデータが破壊されるが、RAID 1+0ではRAID 0を構成するRAID 1セットの構成ディスク2台がどちらも故障しない限りデータは破壊されない。
-----------------------------------------------------
とあります。
RAID 0 = ストライピング、RAID 1 = ミラーリングとして話をします。
RAID 0+1 は、四台のHDDを使って、
1台目:ACEG… ⇒ミラーリング⇒ 3台目:ACEG…
2台目:BDFH… ⇒ミラーリング⇒ 4台目:BDFH…
つまり、1台目と3台目、あるいは2台目と4台目が同時に壊れない限り、データは破壊されません。

RAID 1+0 は、四台のHDDを使って、
1台目:ABCD… ⇒ストライピング⇒ 3台目:ACEG…、4台目:BDFH…
    ↓ミラーリング
2台目:ABCD…
ということでしょうか。

とすると、RAID 0+1 はHDD二台分の容量を使えるのに、RAID 1+0 はHDD四台も使っていながら、HDD一台分の容量しか使えないのではないか・・・。
また、「RAID 1セットの構成ディスク2台がどちらも故障」してしまってもデータは復元できるのではないか・・・。
少なくともwikipediaの文章からはそのように受け取れてしまうのですが、実際はどうなんでしょうか?
識者の方、上記二つの方法の明確な違い、詳しい説明をお願いいたします。

※ポイントについて
基本的に投稿された内容がわかりやすい順につけさせていただきますが、いずれも甲乙付けがたい場合、早いもの順につけさせていただきます。ご了承ください。

いつもお世話になっています。
wikipediaで、raidの項目を調べると、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/RAID

-----------------------------------------------------
RAID 0とRAID 1、どちらを先に行うかにより名前が変わる。一見どちらも同じように見えるが信頼性の面で異なる。

RAID 0+1:ストライプされた領域をミラー
RAID 1+0:ミラーセットをストライプ
RAID 0+1ではRAID 1を構成するRAID 0領域のディスクそれぞれ1台ずつが故障した時点でデータが破壊されるが、RAID 1+0ではRAID 0を構成するRAID...続きを読む

Aベストアンサー

A, B, C, D の 4個の HDD を使うと仮定します.
0+1, つまり「ストライプセットのミラー」では A と B, C と D でストライプし, この 2つのストライプセットをミラーします. ということで, 1, 2, 3, 4, ... というデータは
A: 1, 3, ...
B: 2, 4, ...
C: 1, 3, ...
D: 2, 4, ...
と入ります. 一方の 1+0, つまり「ミラーセットのストライプ」では A と B, C と D でそれぞれミラーし, この 2つのミラーセットをストライプします. この場合, 1, 2, 3, 4, ... というデータは
A: 1, 3, ...
B: 1, 3, ...
C: 2, 4, ...
D: 2, 4, ...
と入ります. どちらも, 4個の HDD に対し 2個分の容量を持ちます.
問題は耐障害性で, 0+1 も 1+0 も 1個の障害に対しては問題ありませんが, 2個目に障害が起きると違いが出てきます. つまり, 0+1 の場合 A に障害が起きると「A と B」というストライプセットが使えなくなるため, もう一方のストライプセットの HDD (つまり C か D) に障害が起きるとデータを破損してしまいます (D が故障しても問題ないように見えるが, 「ストライプセット」としてはアウト).
一方, 1+0 では A が破損すると「B 単体」+「C と D のミラーセット」というストライプになります. ここでは, C または D の一方が破損してもアクセスすることができます. ということで, 1+0 は 0+1 に比べておよそ 2倍耐障害性が高いということになります.

A, B, C, D の 4個の HDD を使うと仮定します.
0+1, つまり「ストライプセットのミラー」では A と B, C と D でストライプし, この 2つのストライプセットをミラーします. ということで, 1, 2, 3, 4, ... というデータは
A: 1, 3, ...
B: 2, 4, ...
C: 1, 3, ...
D: 2, 4, ...
と入ります. 一方の 1+0, つまり「ミラーセットのストライプ」では A と B, C と D でそれぞれミラーし, この 2つのミラーセットをストライプします. この場合, 1, 2, 3, 4, ... というデータは
A: 1, 3, ...
B: 1, 3, ...
C: ...続きを読む

QRaid0設定のOSインストールについて

現在使用しているSSDをもう1台用意し、Raid0の構築を考えているのですが、BIOSで設定する前に一旦現在使っているSSDからOSをアンインストールする必要はありますか?それとも1台はOSを入れたままで設定し、インストールするのが通常でしょうか?

Aベストアンサー

通常RAID0であってものビルド段階で初期化されますので入ってても入ってなくても問題はありません。
ただ消えてしまうので必要なファイルは待避する必要があります。

QRAID0とRAID5

RAIDの勉強をしているのですが、RAID0はそれぞれのHDDに分散して保存するが耐障害性が無く、
RAID5は各HDDにパリティコードを仕込ませておくので耐障害性がある、
というのは分かりました。

ただ、これだけ考えるとRAID0なんかにするよりRAID5にしている方が
明らかに優れていると思うのですが、RAID0の方法がまだ利用されているのは
何故でしょうか??

あとRAID1もそうですね。
これもRAID5にした方がよっぽどいいと思うのですが、何故これらの方法がまだ残っているのでしょうか。

RAIDコントローラーのコストが上がるとか?
それとももう『0』や『1』は実際の現場では使われていないとか??

この辺に詳しい方、お願い致します!!

Aベストアンサー

RAID5 は書き込みが遅いので....
RAID0 だと「単にデータを分散してディスクに書き込む」だけなのに対し, RAID5 だと「データを読み込んでからパリティを計算し直してディスクに書き込む」という処理になります. RAID0 に対して RAID5 では「余計な」処理をしているので, その分書き込みが遅くなります. RAID1 では「単にデータを書き込む」なので, 「分散」できない分だけ RAID0 より遅くなり, ほぼディスク単体と同等の速度になります.
つまり, 書き込み速度が
RAID0 > RAID1 >> RAID5
なのです. 読み込みに関してはパリティを計算しなくてもいいので RAID0 と RAID5 はほとんど同じにできます. コントローラの設計次第なので, 本当に同じかどうかはわかりませんが.
安全性と速度を両立させようとすると RAID1+0 (ミラーセット同士をストライピング) とか RAID0+1 (ストライプセット同士をミラー) なんてことになります (しばしば混同されますが別物... なんだけど, どっちがどっちかは不明).

RAID5 は書き込みが遅いので....
RAID0 だと「単にデータを分散してディスクに書き込む」だけなのに対し, RAID5 だと「データを読み込んでからパリティを計算し直してディスクに書き込む」という処理になります. RAID0 に対して RAID5 では「余計な」処理をしているので, その分書き込みが遅くなります. RAID1 では「単にデータを書き込む」なので, 「分散」できない分だけ RAID0 より遅くなり, ほぼディスク単体と同等の速度になります.
つまり, 書き込み速度が
RAID0 > RAID1 >> RAID5
なのです. 読み込みに...続きを読む

QLinkStation RAIDアレイの再構成

教えていただけますか?

LS-QL でRAID(ミラーリング)にエラーが出て、

”RAIDアレイにエラーが発生しました。再構成用のディスクを選択し「RAIDアレイの再構成」をクリックして下さい。”

とあったので、(ディスク1,ディスク2の構成でその内のディスク2を)選択し”RAIDの再構成”をクリックすると

”RAIDアレイの再構成を行います。再構成用として新たに選択されたディスクに元々保存されていたデータは全て消去されます。
(再構成を行うディスクアレイに以前から保存されていたデータは消去されません。)
この作業を取り消すことはできません。設定を続けますか。”

と表示されたのですが、消去されるのは選択したディスク2のみで、そのあとディスク1のデータがコピーされるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エラーが出たのがDisk2で、そのHDDを交換して、そのDisk2に対して再構成をかけるんならそれであってます。

いわゆる、
「今、NAS本体に突っ込んだHDDの中にDATAが入ってても中身消しちゃうよ!」
と言ってるわけです。

次からはBackupもとっておきましょう。そしたら万が一失敗しても問題ありません。

Q手持ちのドライブでRAIDを構成できるか?

RAIDOのミラーリングをしたいと思います。
マザーボードはASUSのM2Vです。

現在OSの入りのCドライブとして内蔵HDDを1台搭載しています。
その他に、外付けHDD(HD-HES1.0TU2)を2台USBで接続しています。
これが現在の使用環境です。

そして、その外付けHDDにPCのデータ類を全部入れてて、一ヶ月に一度ぐらいの頻度でもう一台のHDDに変更箇所のみコピーしています。
最近その作業が面倒なので、RAIDのミラーリングをしたいと思うのですが、外付けHDDではできませんよね?
新たに内蔵HDDを2台買ってもいいんですが、できれば手持ちのもので有効活用したいですし、内蔵HDDを2台買ってしまうと、外付けHDDを使わないと思うのでもったいないかなと思いまして。

ちなみに、BunBackupを導入してみようかなとも思いましたがCPU(Athlon 64 X2 6000+)が貧弱なので裏でバックアップの動作をする度に固まってしまいそうな気がしまして…
もしかしてRAIDもCPUが貧弱だと重くなってしまいますかね?


以上が現在の情況です。
この情況を踏まえた上で何かいい案はないでしょうか?

RAIDOのミラーリングをしたいと思います。
マザーボードはASUSのM2Vです。

現在OSの入りのCドライブとして内蔵HDDを1台搭載しています。
その他に、外付けHDD(HD-HES1.0TU2)を2台USBで接続しています。
これが現在の使用環境です。

そして、その外付けHDDにPCのデータ類を全部入れてて、一ヶ月に一度ぐらいの頻度でもう一台のHDDに変更箇所のみコピーしています。
最近その作業が面倒なので、RAIDのミラーリングをしたいと思うのですが、外付けHDDではできませんよね?
新たに内蔵HDDを2台買ってもいいんです...続きを読む

Aベストアンサー

RAID1ではないのですが、同期コピーを取ると言う方法もあります。

本来は、ファイルのコピーソフトウエアなのですが、"毎日深夜に自動実行で、ハードディスク to ハードディスクの差分&同期バックアップ"することも出来ますので、無理にRAID1を組む必要はないのでは。同じことは、BunBackupでもできたように思いますが、そちらは調べていません。
http://rd.vector.co.jp/magazine/softnews/060914/n0609142.html

こちらは、もっとシンプルな同期ソフトウエアです。私は、このソフトウエアを使って、手動で色々なフォルダの同期を取っています。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se061150.html
こちらは、開発元のページです。色々課題はあるようですが、まだ手がついていない部分が多いようです。
http://www.takenet.or.jp/~ryuuji/realsync/

差分コピーの利点は、オリジナルでファイルをリネームし旧ファイルを削除してしまった場合でも、バックアップは別々に行われるため、旧ファイル名でファイルは残っています。従って、同期先を見ればリネーム前の古いファイルが残っており、そのまま復元できる点です。ただし、時間が経つとファイルが沢山できる(混乱しやすい)ので、ある時点で整理が必要です。私は、これで助けられたことが沢山あります。RAID1では完全同期なので、削除したファイルは残りません。参考にして下さい。

RAID1ではないのですが、同期コピーを取ると言う方法もあります。

本来は、ファイルのコピーソフトウエアなのですが、"毎日深夜に自動実行で、ハードディスク to ハードディスクの差分&同期バックアップ"することも出来ますので、無理にRAID1を組む必要はないのでは。同じことは、BunBackupでもできたように思いますが、そちらは調べていません。
http://rd.vector.co.jp/magazine/softnews/060914/n0609142.html

こちらは、もっとシンプルな同期ソフトウエアです。私は、このソフトウエアを使って、手動で色々...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報