モーツアルトの曲について教えてください。2台のバイオリンで1枚の楽譜を上下から弾いていける曲があるとききました。なんという曲名なのか、ご存知の方、教えてください!!

A 回答 (1件)

こちら↓にその「カノン」の楽譜が載っています。


http://www5b.biglobe.ne.jp/~simomac/kanon.htm

モーツアルトが作ったかどうか、定かではないようですね。
バッハの楽譜も興味深いので見てください。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~simomac/kanon.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモーツァルトの交響曲:NO40&41のおすすめの指揮:楽団がありますか

こんにちは。
20年以上前に購入した、オトマール・スイットナー指揮
ドレスデン国立歌劇場管弦楽団のモーツァルト:交響曲NO.40&41をいまだに愛聴しています。シュターツカペーレ・ドレスデンの柔らかな弦の響きを耳にすると、心が洗われるようで、仕事にぐったり疲れた夜の精神安定剤です。スイットナー&シュターツカペレ・ドレスデン以外に、モーツァルトのNO.40&41でおすすめの指揮・オーケストラの組み合わせがありましたら、ご教示下さいませんか。趣を変えて、変わったテイストの指揮:オーケストラをご紹介いただくのも一興です。

Aベストアンサー

私の独断的感想です。一般的評価は全く解りません事を、予めご承知おき下さい

お持ちのスイートナー/ドレスデン(ドイツ・シャルプラッテン)は、2曲とも安心して聴ける、上質なモーツァルトと感じております。

では、私の愛聴盤達です。
●カール・ベーム/ベルリン・フィル(ドイツ・グラモフォン)
40番=重厚で力強く充実感がある。真面目に真っ向から見据えた演奏。
41番=ベームの最も充実していた頃の中でも、一際、豊かで完璧な印象。
あくまで私の独断と偏見ですが・・・
カール・ベーム/ウィーン・フィル(ドイツ・グラモフォン)は、何度か針を落としては見たものの、緊張感が希薄で焦点がぼやけ気味に感じて、途中で止めてしまっています。
でも、好きな方も大勢、居られるようです。私との愛称が合わないだけかも知れませんね!?

●ブルーノー・ワルター/コロンビア交響楽団(CBSコロムビア)
見事な好成人に育った我子を愛しむかの様な、深い愛情を感じ、暖かで優美。

●オットー・クレンペラー/フィルハーモニア(EMI)
強権独裁で知られたクレンペラーでなければ実現しなかったのではないかと思える、激しくも深い演奏。

◆ギュンター・ヴァント/北ドイツ放送交響楽団(RCA)
40番=早めのテンポながら、深みのある充実感が印象的。
41番=堂々とした印象!チョッと硬め!

最近の録音情報はあまり知りませんが、放送でのコンサートの演奏を聴いて、パーボ・ヤルビー/ダニエル・ハーディング/ファビオ・ルイージなどの若手奇才たちの演奏には注視しなければと思っております。

私の独断的感想です。一般的評価は全く解りません事を、予めご承知おき下さい

お持ちのスイートナー/ドレスデン(ドイツ・シャルプラッテン)は、2曲とも安心して聴ける、上質なモーツァルトと感じております。

では、私の愛聴盤達です。
●カール・ベーム/ベルリン・フィル(ドイツ・グラモフォン)
40番=重厚で力強く充実感がある。真面目に真っ向から見据えた演奏。
41番=ベームの最も充実していた頃の中でも、一際、豊かで完璧な印象。
あくまで私の独断と偏見ですが・・・
カール・ベーム/ウィ...続きを読む

Qモーツアルトの曲の事で教えて!

モーツアルトの『レクイエム 二短調 K.626』の曲のオーケストラ譜や合唱で歌っている所の楽譜が欲しいんですがどうしたら手に入りますか?合唱で歌われている歌詞(何語かは分からないけど)も知りたいです。歌いたいし、伴奏もしたいんです。この曲の事で何でもいいから知っていたら教えて下さい。音大に行っている方や声楽をやっている方など、詳しい方いらっしゃいませんか~?!

Aベストアンサー

ミニチュアスコアが出ていますよ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0486401162/ref%3Dnosim/horniststore-22/249-4734865-9978700

大きな楽器店などに行くと置いてあります。
上記URLで直接買ってしまうという手もありますね。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0486401162/ref%3Dnosim/horniststore-22/249-4734865-9978700

Qカラヤン1970モーツァルト40

カラヤン1970年録音モーツァルト交響曲第40番の演奏が大変気に入りました。この演奏、録音の傾向は1960年代、1970年代のグラモフォンの全集、どちらが強いですか?

Aベストアンサー

残念ながら、私はカラヤンのモーツァルトは聞いていません。

 1970年の録音というのは、旧EMIに録音したこの演奏でしょうか。
http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88%EF%BC%881756-1791%EF%BC%89_000000000018888/item_%E5%BE%8C%E6%9C%9F%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E9%9B%86%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%A4%E3%83%B3%EF%BC%86%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%EF%BC%88%EF%BC%91%EF%BC%99%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%89%EF%BC%88%EF%BC%92%EF%BC%A3%EF%BC%A4%EF%BC%89_5720236

 カラヤンは、それほど演奏スタイルを変えていないので、下記の1976&77年の録音(何故か2年にまたがっている)も、ほぼ同様の傾向と思います。
 ただ、録音を行ったEMIとDGは、録音のポリシーが違うので、音質の傾向がかなり異なると思います。
http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88%EF%BC%881756-1791%EF%BC%89_000000000018888/item_%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC%EF%BC%94%EF%BC%90%E7%95%AA%E3%80%81%E7%AC%AC%EF%BC%94%EF%BC%91%E7%95%AA%E3%80%8E%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%94%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%8F%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%A4%E3%83%B3%EF%BC%86%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%EF%BC%88%EF%BC%91%EF%BC%99%EF%BC%97%EF%BC%96%E3%80%81%EF%BC%97%EF%BC%97%EF%BC%89_5482758

 カラヤンは、1960年代にこの曲を録音しているのでしょうか。私は残念ながら知りません。
 下記の「カラヤン1960年代」の82枚組にも入っていないようですし。
http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%A4%E3%83%B3%EF%BC%881908-1989%EF%BC%89_000000000213588/item_%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%A4%E3%83%B3%EF%BC%91%EF%BC%99%EF%BC%96%EF%BC%90%EF%BD%93%EF%BC%88%EF%BC%98%EF%BC%92%EF%BC%A3%EF%BC%A4%EF%BC%89_5024534

残念ながら、私はカラヤンのモーツァルトは聞いていません。

 1970年の録音というのは、旧EMIに録音したこの演奏でしょうか。
http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88%EF%BC%881756-1791%EF%BC%89_000000000018888/item_%E5%BE%8C%E6%9C%9F%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E9%9B%86%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%A4%E3%83%B3%EF%BC%86%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%EF%BC%88%EF%BC%91%EF%BC%99%EF%BC%97%EF%BC%...続きを読む

Qモーツアルトのトルコ行進曲のピアノ演奏にセンスのよいスネアドラムをアンサンブルしたいのですが。

こんにちは!
むすめのピアノの発表会の余興で、2人の先生がピアノと歌でモーツアルトのトルコ行進曲をやることになっており、ドラムが叩ける私に、曲に合せてセンスよくスネアを入れてほしいと依頼されました。
しかし、いろいろ考えてみたのですが、なかなかよい叩き方が思いつかなくて困っています。イメージはサビのところでマーチング形式のロールをまぜたようなのがよいのかなと思っているのですが、やってみると、なかなかかっこよくなりません。なにかセンスのよい叩き方をアドバイス頂けませんでしょうか?また、CDなどでよい例のものが市販されているのであれば、ご教示いただくのでもけっこうです。
よろしくアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

葉加瀬太郎がメンバーだったバンド、クライズラー & カンパニー のアルバム「KRYZLER & KOMPANY#」収録の「TURKISH MARCH(トルコ行進曲)」はどうでしょうか。↓下記のサイトで試聴できます。
 
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/KryzlerandKompany/download/d1.html

Qモーツァルトの交響曲40番

モーツァルトの交響曲40番第1楽章には何かタイトルみたいなものはついてないのでしょうか?たとえばピアノ協奏曲21番の2楽章は「美しくも短く燃え」と言えば判るし、ベートーベンの ピアノ協奏曲 第5番と言えば「皇帝」だし・・。やはり40番の第1楽章は40番の第1楽章なのですか?

Aベストアンサー

もうかなり古い話しですが かつてポール・モーリア・グランドオーケストラが この第一楽章をアレンジして「愛よ永遠に」というレコードをリリースしていました。今はCDに収載されているかもしれません。

Q楽譜を見て弾くとき、頭の中では何が起こっていますか?(バイオリン)

バイオリンを習っている者です。楽譜見ながらすらすら楽器(バイオリン他)が弾ける方にぜひお聞きしたいことがあります。

【質問】
楽譜を見ながらバイオリン等の楽器を弾いているとき、あなたの頭と指は次のうちどちらの動きをしていますか?

(1)目に飛び込んだ音符の配置が、頭の中ですぐにドレミに変換されてから(つまり視覚情報が言語情報に置き換わってから)、指が動く。

(2)目に飛び込んだ音符の配置が、頭の中で指板上の指の位置のイメージに変換されてから、指が動く。

【質問の背景】
 交響曲など長いバイオリンパート譜を練習する際、私だけ非常に頭が疲れます。脳がフル回転している感じです。その割には初見も譜読みも遅く、フラットが4つもついているともうノロノロ運転です。何でなのか、今習っているバイオリンの先生に相談した結果、私が変な楽譜の読み方をしているせいではないかという結論になりました。
 バイオリンを始めた時の先生は、音符をドレミで読む代わりに、指板を押さえる指の位置を覚えて曲を弾く指導をする方でした。それで曲を弾くことが出来るようになったので、今でも楽譜をドレミで読むことはせず、音符の位置と指板の指の位置とを連動させて曲を弾いています。ただしこの方法は、時間をかけて1曲を習う個人レッスンでは通用しますが、1ヶ月で交響曲の全楽章を一通り弾けるようにするアマオケのような環境では通用しない感じがしてきたのです。
 音符の位置と指板の位置とが連動すれば、頭の中でドレミに変換する操作が入らないだけ楽譜を弾くのが速くなりそうに思いますが、実際にはこの方法で弾くと、非常に頭が疲れるし、弾くのが遅くなります。他の人も同様かと思っていましたが、どうやら先生も先生の知り合いの方もそんな弾き方はしていないし、ドレミで読まないで楽譜を弾くことを不思議がっていました。そこでネットを利用して広く皆さんの頭の働きを教えていただこうと思いました。またこの方法でバイオリンを習っている方がいましたら、楽譜をドレミで読めなくとも困らないものなのかどうか、教えていただけないでしょうか。
 なお私の方法の弱点は他にもあります。蝶々~蝶々~♪のような非常に簡単な曲でさえ、曲全体が1オクターブ上がったら、その位置に音符が書いてなければ弾けなくなります。また、シャープやフラットが複数ついている調になると、5線からはみ出した音符に対しては半音の上げ下げを忘れてしまいます

【追加の質問】
 音大では、楽譜をドレミで読むソルフェージュという科目があるようですが、音符をドレミに変換するこの訓練は、楽譜を弾く際にも有効だから取り入れられた訓練なのでしょうか?楽譜に音符で曲が示してあるのに、なぜ音符をいちいちドレミという音声に変換する必要があるのでしょうか?明快な理由をご存知の方がいましたら教えてください。

バイオリンを習っている者です。楽譜見ながらすらすら楽器(バイオリン他)が弾ける方にぜひお聞きしたいことがあります。

【質問】
楽譜を見ながらバイオリン等の楽器を弾いているとき、あなたの頭と指は次のうちどちらの動きをしていますか?

(1)目に飛び込んだ音符の配置が、頭の中ですぐにドレミに変換されてから(つまり視覚情報が言語情報に置き換わってから)、指が動く。

(2)目に飛び込んだ音符の配置が、頭の中で指板上の指の位置のイメージに変換されてから、指が動く。

【質問の背景】
...続きを読む

Aベストアンサー

 
 楽譜の風景
 
 この質問は、なかなか興味ある問題を含んでいますが、弦楽器演奏の
経験者には厄介で、未経験者にはチンプンかんぷんだと思います。
 そこで、ひとひねりして、あれこれ比喩的に語ってみましょう。
 
 たとえていえば、まさに朗読の技術に似ていると思われます。
 ナレーターは、絶妙の呼吸で、流れるような名調子をこころがけます。
 ニュース・アナウンサーは正確な発音で、語尾や結論を重要視します。
 
 どちらも一言一句を一字一字たどるのではなく、つぎにつづく文章を
先読みしているのです。活字に目を近づけて読むかたわら、ページ全体
を眺めるようなテクニックが存在するらしいのです。
 
 われわれが、新聞を読んで理解するのは、個々の活字や文章ではなく、
紙面をまるごと“網膜記憶”しているからだ、という説もあります。
 とくに楽譜には、このような能力が必要ではないでしょうか。
 
 ◇
 
 わたしの頭と指は、楽器ぬきで読むときは「1=ドレミ変換」であり、
演奏を前提とするときは「2=指板上の指」をイメージしています。
 狭い音域では音声、広い音域では楽器に依存しているようです。
 
>なぜ音符をいちいちドレミという音声に変換する必要があるのか<
 漢字にふりがなを当てるように、音声として記憶するからです。
 読めない漢字に出会うと、誰もが読もうとする衝動に駆られるように。
 
 わたしは最初、キャンプ・ソングからコーラスを通じて、メロディを
優先して楽譜を学んだので、つぎのような旋律音程に依存しました。
 ♪「ドレ、ドミ、ドファ、ドソ、ドラ、ドシ、ドド、……」
 
 つぎにヴァイオリンを独習してから、つぎの和声音程に進化しました。
 ♪「ソレ、ソミ、ソファ、ソソ、ソラ、ソシ、ソド、……」
 おそらく、歌う、聞く、弾く、それぞれに使いわけたのでしょう。
 
 ◇
 
 ドレミ唱法にも、固定式と移動式があり、わたしは後者です。
(音楽教室で学んだ人は固定式が多く、移動式は独習者に多いはずです)
 なかなか併用できないところに、なにかヒントがありそうですね。
 
 私見ですが、固定式では平均律の音程になり、ここぞという部分での、
純正率の和声が得られないのではないでしょうか。
 このあたりになると、専門家でも議論が分かれるはずですが……。
 
 わたしの経験では、初心者に二通りのタイプがあり、すぐれた音色を
もつ者は、指使いや弓使いを(教わる前に)マスターしています。
 かたや楽譜に強い者は、いちはやく全体の曲想を把握できるのです。
 
 結論としては、アマチュア・オーケストラの有力メンバーになるには
固定式が必要ですが、弦楽合奏や無伴奏(バッハのシャコンヌなど)に
専念するなら、どちらも無用だと思います。
 
 ◇
 
 この質問は、楽器の演奏よりも、指揮者の暗譜について重大な疑問を
想起させます。そもそも数十段の五線譜が並ぶようなフル・スコアを、
初見でピアノ演奏するような超能力こそ、想像を絶するのですが……。
 
 その逆に、そんな総譜を、指揮台の前に置いて、演奏会の本番最中に
めくる指揮者も如何なものでしょうか。速い曲にとって、一ページなど
一瞬にして過ぎ去ってしまうのに、なぜ暗譜しないのか……。
 
 追記(むかしの覚書から)
── 江藤俊哉氏のTVレッスンで、天才ならではの面白い発想を知る。
(以下を交互にくりかえし、合流すれば、飽きずに取組めるという)
 
 速いパッセージの練習を、速度・音程に分離独立する。
 早い部分は、音程を犠牲にして、速さだけを練習する。同じ部分を、
こんどは速度を犠牲にして、音程だけ(ロングトーンで)練習する。
 

 
 楽譜の風景
 
 この質問は、なかなか興味ある問題を含んでいますが、弦楽器演奏の
経験者には厄介で、未経験者にはチンプンかんぷんだと思います。
 そこで、ひとひねりして、あれこれ比喩的に語ってみましょう。
 
 たとえていえば、まさに朗読の技術に似ていると思われます。
 ナレーターは、絶妙の呼吸で、流れるような名調子をこころがけます。
 ニュース・アナウンサーは正確な発音で、語尾や結論を重要視します。
 
 どちらも一言一句を一字一字たどるのではなく、つぎにつづく文...続きを読む

Qモーツァルト交響曲40番の奥深さ?

昨年のモーツァルトイヤーでファビオ・ルイージ氏が「この年齢になって、やっと交響曲40番を振ってみようという気持ちになった。」と語り演奏されましたが、この曲はどのようなところが奥深いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
あてずっぽうですが。

奥深い音楽を作るのが難しいのが,この曲の奥深さなのかもしれません。
つまり,通俗的な曲と受け取られがち,というのがこの曲の難しさではないかと思います。

一聴してあまりに分かりやすいが故に,聴き手は「愁い」「哀しみ」といった紋切り型の印象を受け取って,そこで満足してしまいがちです。(そころだけでも十分すぎるほどに魅力的な名曲だと思いますが)
また,アンチの人は,これを受け「いかにもお涙頂戴で底が浅い」などと主張したりします。(注:私自身はこの考え方に賛成している訳ではありません)

モーツアルト全般に言える事かもしれませんが,あまりに完成度が高いが故に作られてしまった皮肉な壁を超え,音楽の奥深い所を表現し,聴き手に届けることは,この曲では非常に難しい事なのではないかと思います。
(私自身も,まだまだこの曲を理解できているとは言いがたいです)

ルイージ氏がウィーン交響楽団の指揮者に就任したのは,比較的最近の事だと思います。ルイージ氏はイタリア人でありながらも,もともとドイツ・オーストリアものも得意にしていましたが,ウィーンでの活動の中で,モーツアルトに取り組むという事に対し,なにか感じるものがあったのかもしれませんね。

こんにちは。
あてずっぽうですが。

奥深い音楽を作るのが難しいのが,この曲の奥深さなのかもしれません。
つまり,通俗的な曲と受け取られがち,というのがこの曲の難しさではないかと思います。

一聴してあまりに分かりやすいが故に,聴き手は「愁い」「哀しみ」といった紋切り型の印象を受け取って,そこで満足してしまいがちです。(そころだけでも十分すぎるほどに魅力的な名曲だと思いますが)
また,アンチの人は,これを受け「いかにもお涙頂戴で底が浅い」などと主張したりします。(注:私自...続きを読む

Qモーツアルトらしい演奏

4-14歳までピアノを習っていて、
このたび20年ぶりにレッスンを再開し、3ヵ月ほどになる者です。

ハノン、バッハインベンション、小品
を平行しながらレッスンをすすめています。

小品は現在モーツアルトの「きらきら星変奏曲」をやっています。
先生に「ちゃんとモーツアルトらしい弾き方になっている」
と褒めていただいたのですが、イマイチ自分では感覚がつかめません。
モーツアルトらしい弾き方、というのはどういうのをいうのでしょう。
褒められて嬉しいのは嬉しいのですが、
まだまだ弾き方を意識できるほど感覚を取り戻していないのが正直なところです。
昔のトラウマからあまりモーツアルトは得意ではありません。

これからのピアノレッスンのヒントになれば、と思いこちらに
質問させていただきました。

Aベストアンサー

>モーツアルトらしい弾き方、というのはどういうのをいうのでしょう。
要は、先生のお持ちの「モーツアルト観」に近いということだったのだと思います。
指導者としては、自分の教えたとおりに弾いてくれているという満足感を持たれたのだと思います。

私の感覚で恐縮ですが、
「モーツアルトらしさ」と言えば、まず「端正」というイメージがいたします。
バッハなどは荘厳で硬い感じで、ベートーベン以後は、自由奔放になっていくと思うのですが、モーツアルトは「古典の最高峰」として、演奏においても、整った形式・様式感が尊重されるべきだと思います。また、若き天才ですから、瑞々しさも必要です。
そうしますと、リズム的にはわがままに崩さない演奏、強弱の幅は大げさでない演奏。
表現過多におちいらない演奏、というあたりが「モーツアルトらしい演奏」ということになるのだと思います。

Qモーツァルト・交響曲No.40をBGMにした歌

モーツァルト・交響曲No.40の第1楽章をBGMに、女性歌手がフランス語で歌う曲を何度か耳にした事があります。曲名・歌手名をご存じの方、御教示下さいませんか。最近の曲なのでしょうか。リバイバルなのでしょうか。(著作権が絡むかもしれませんが)
歌詞が載っているサイトをご存じなら、合わせて御教示下さいませんか。

Aベストアンサー

#2です。
すみません。先のURLではなぜか試聴できないようですので
下記アルバムの方で試聴してみて下さい。↓

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=885013

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=885013

Qバイオリンで弾いてかっこいい曲

バイオリンで弾いたらかっこいいorきれいな曲はありますか?

私が思い付くのは
・Let it go
・情熱大陸
・エトピリカ
・ひまわり
・アイネクライネナハトムジーク
・G線上のアリア

です

こんな感じで、クラシックでなくてもいいので
とっつきやすそうな曲があったら教えてください。

Aベストアンサー

メンデルスゾーン 協奏曲


人気Q&Aランキング