Windowsで使わなくなったパソコンにTURBO Linuxをインストールしてみようと思います。
以前に買って、TURBO Linux 6.5だと思っていた本を参考にしようと6.5で準備をしていたのですが、よくよく見たら6.0の本でした。6.5のインストール後の設定など見ても、本を見ても若干内容が違うようです。
6.0をインストールしてみましたが、インストーラから機能が落ちていることがわかります。
TURBO Linuxのサイトでは、8.0がダウンロードできるようですが、別途参考にする本など購入しなければなりません。
こういう状況で、
Linuxのバージョンはどれを選択すれば良いでしょうか?

具体的には、
Webサーバ
PHP Perl RUBYなどのスクリプト
MySQLなどのデータベース
を導入して利用するつもりです。
必要なものだけ最新をインストールすればよいのでしょうか?
6.5でTURBOPKGでパッケージを更新してもPHP3はPHP3のままでPHP4にはならないようでした。

とりとめなくなってしまいますが、アドバイスいただきたくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

結論からいいますと新しいほうがいいと思います。



私はTL6.1SからTL7S,TL8Sとインストールしてきました。
確かに、インストーラーやデフォルトのサービスなどは
変わってきてます。
しかし、基本的なインストールでの設定はかわっていないので、
用意した本で足りるのではないかと思います。
各デーモンなどの設定はWEBで検索してみてください。
いっぱい出てきますよ。
個人的にインストールするのであれば、10回位
インストールするつもりでやってみたらどうでしょう?
私も10回以上インストールしてます。(^ ^;
仕事で使用するのであれば、製品版を購入されてはいかがでしょう?

TL6.1S -> TurboLinux6.1Server
TL7S -> TurboLinux7Server
TL8S -> TurboLinux8Server

主な変更点
lilo->grub
inetd->xinetd

参考URL:http://www.turbolinux.co.jp
    • good
    • 0

No.1の方も書いておられますが、仕事上古いバージョンを扱う必要がある等の理由がないかぎり、新しいバージョンを使った方がよいと思います。



Webサーバ、データベースやスクリプトですが、これは書店で参考書を眺めてもらえばわかりますが、何を使いたいかがわかっていれば、特定のバージョン・ディストリビューション・OSにこだわる必要はありません。Apache、PHP、MySQLなどの参考書の多くで、インストール方法としてソースからコンパイルしてインストールする方法を書いています。パッケージの方が管理しやすいので気軽にインストールできますが、自分の使いたい機能が組み込んでなかったり最新バージョンが使えなかったりしますし、参考書の著者は、普遍的な説明がしにくいので、ソースからインストールしたものについて書いていることが多いのだと思います。

私はTurbo Linuxは使ったことがないのですが、アドバイスとしては、バージョンは新しいものがいい、出たばかりで不安な場合は一つ前のもの。大方のソフトはパッケージを使用するが、「これは使いこみたい」ものはパッケージにこだわらず、むしろソースからインストールした方がいいのでは、ということです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング