質問のとおりなんですが、アコースティックギターとクラシックギターの違いは何ですか?

私の思っているのは、

・アコースティックギター
「ドレミ...」という音階で弾くのではなく、G7などといったコードで弾くもの。(ドレミ...で弾く事が出来ない)

・クラシックギター
コードでなく、「ドレミ...」といった音階で弾くことができる。(コードでは弾けない)

と思っているのですが、どうでしょうか?

教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

ギターは色々な種類がありますよね。


それぞれの違いについては、下記サイトの内容が参考となるかもしれませんね。

・ギターの種類 [ギター] All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/406260/

A 回答 (9件)

lead1976さんの回答でほとんど書かれてますが、多少補足を。



それぞれ主とする演奏法の違いが楽器の違いに、また楽器の違いが演奏法の違いにあらわれてきてます。

フォークギターはやはりコード演奏向きの構造をしてます。
ネックの幅がガットより狭い、ネック(指板)はガットが平らだがフォークは丸みを帯びている。
ガット(クラシック)はコードから離れたばらばらを音を出すことが多いですね。

金属弦、大音量ということから、フォークだとチョーキングが利きます。ガットだと張力が弱いためあまり音程は変化しないでちょっと実用にはなりません。
また、強力な弦の張力に耐えるためネックには通常金属が埋め込まれてます。
また、ガットは13フレット目、フォークは15フレット目がボディになります。恐らく、フォークの方が高い音を
出しやすい、映えるという理由からより高音を出しやすくなっていると思います。

どっちのギターも持ってます。
    • good
    • 43

アコースティックギターというのは、電気的機構を用いるエレキギターに対して、そういった電気的機構を用いないでも、生音だけで十分な音量が得られるギターのことを指した総称です。


一般的には、弾き語りの伴奏などに使われることが多いフォークギターを指してアコースティックギターと呼ぶことが多いのですが、クラシックギターもアコースティックギターの一種です。
おそらく質問でのアコースティックギターはフォークギターの事を指していると思うので、そういう前提でそれぞれの違いをあげます。

フォークギターは、金属製の弦を張るアコースティックギターです。 音は金属質な感じで硬く鋭い音になります。
本体の見た目では、弦のボディ側の止め口がピンになっていること、ヘッド側で弦が巻きつけられる糸巻き(ペグポスト)がヘッドに垂直に立っている、ネックのフィンガーボード上に規則的にフレットポジションを示すマークが付いている、ネックが長めでフレット数が多いなどの特徴で区別できます。 また、モデルによっては、ハイポジションも押さえやすいように、ネックの付け根のボディの一部を切り欠いた(カッタウェイ)ものもあります。
フォークギターのネックは比較的細く、コードなどを押える時にはやりやすくなっています。

対してクラシックギターは、ナイロン製の弦を張るギターです。 ガットギターとも呼ばれます。 音は一般的に、丸く柔らかい感じの音になります。
本体の見た目では、ボディの弦を留めるところは四角いバーでボディ表面と平行に弦を通す穴が貫通している、ヘッドは二つ縦長の穴がありそこに3本の柱が渡してあって、そこに弦を巻き付ける、ネックは短めでフレット数も少ない、等の特徴で判断できると思います。 一般的には、フォークギターよりも小ぶりにできています。
クラシックギターのネックは幅広でフラットなので、単音を押えるにはやりやすく、複音を押えるにはちょっと広いという感じです。 こちらは、大抵の場合フィンガーボード表面にはポジションマークはありません。

ギターの違いは、こういった感じです。
質問文にある想定ですが、残念ながら外れです。
フォークギターでもクラシックギターでも基本的には同じようにチューニングするので、同じような操作で弾くことができます。 フォークギターでも単音を弾くことはできますし、クラシックギターでコードを鳴らすこともできます。
なお、コードと言うのは、音階の音を3つ以上重ね合わせた複音のことです。 ですので、大概の楽器では、コードが出せると言うことは、単音を出せると言うことになります。
また、ギターは同時に鳴らせる音が、弦の数と同じ6つになるので、単音を重ね合わせて得ることのできるコードはクラシックギターでも鳴らすことができます。

長々と書きましたが(以前の質問に対する回答と重なるところも多いですね^^;)、参考になれば幸いです。
    • good
    • 46

一番の違いは材質だと思います。


機能にはなんら変わりはありません。
 
ギターにも歴史があって、例えば、今の「クラッシックギター」はナイロン弦というのを使いますが、これも某繊維メーカーがそういうものを開発してくれたおかげでギターの弦として広く普及したのだそうです(聞いた話ですが)

もっと昔は、「ガット」といって、動物の腸を加工して弦にしていました。本当はこれをガットギターといいます。

それらの弦でも充分に音が出て、音楽のニーズに応えた音が出せるように、当然ギター本体の材質や構造も決まってきますので、クラッシックギターは、クラッシックギターの材質、製法があります。

そんな時代があったかと思えば、より大きな音が求められる時代もあって、スチールで作った弦が、大きく伸びのある音が出せるということで、スチールを張ったギターが登場するようになりました。そうなると今までのガットギターの本体にスチール弦を張るわけにもいかず、スチール弦専用のギター本体も作られるようになります。
そしてフォークミュージックブーム(今で言えばHIPHOPブームのようなもの)があって、スチール弦を張ったギターが大人気になり、いつしか一般大衆向けギターとして定着してフォークギターと呼ばれるようになりました。
昔はただのアコースティックギターと呼ばれていて、今でもフォークギターとは呼ばない人達もいます。

と、かなりいい加減なギターの歴史でしたが、なんとなく伝わったかと思います。^^;
つまり歴史やブーム、時代背景もあって名前がいろいろありますが、ギターとしての機能はみんな一緒です。
ガットギターでヘビメタを演ってもいいのです。
    • good
    • 17

アコースティックギターは音を電気的に増幅しないって事です。

従ってクラシックギターもフォークギターも同じです。(コンサートホールなど広い会場で普通のマイクから音を拾うのも電気的に増幅ともいえますがそれは除く)
ただ最近の傾向としてエレキ、フォーク、(エレアコはエレキとアコギの中間みたいな感じ?)クラシック(ガット)と大きく3つに分けられているような傾向があります。コードとか音階とかは全く無関係です。
    • good
    • 16

電気を使うギターと使わないギターのどちらでも、コード奏法ができるし、メロディを弾く弾き方ができます。


分類は電気を使わないギターはアコースティックギターなのですが(クラシックギターも含めて)、ギターメーカーの分類で別に分けているということがあります。
また、セミアコースティックとかエレクトリックアコースティックとかいろいろな仕様のギターが売られていますね。
    • good
    • 8

すみません。

#3の一行目。
クラシックギターはアコースティックギターのグループの中に含まれるのでは?という意味です。
    • good
    • 19

クラシックギターはアコースティックギターがあるのでは・・・?


アコースティックギターは電気を使わないギターでその中にクラシックやフォーク、フラメンコなんかの種類があるとおもっていたのですが。

どちらもコードで弾くことも音階で弾くこともできると思います。
    • good
    • 1

アタシの世代では解釈が異なります。


アコースティックギターはフォークギターとクラシックギター(ガットギター)を含む、ってのがアタシの世代です。

スチール弦でコードカッティングが主な大柄のフォークギター、小柄なものはフィンガーピッキングを主体にし、音の張りと伸びを楽しむもの。ナイロン弦のガットギターは柔らかな音が主体ですが、弾き方によって音の性質を変えることができるのが特徴ではないかと思ってます。

どちらかというと一人で演奏するのがガットギターで、人間の声や別の楽器とともに演奏されるのがフォークギターではないかと。

あんまり(ほとんど)専門知識はないので一ユーザーとしての感想に過ぎませんが。
    • good
    • 2

こちらによい回答がありました。


↓URL参照。
ではでは。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=638653
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアコギとフォークギターのちがいって??

ギターを始めたいのですが、アコースティックギターが買いたいのですが、買うときに(ネット通信)フォークとか、アコースティックギターか書いてないためどっちがどっちなんだか分からないで困っています。。簡単に見分ける方法って分かりますか??
後、何をポイントに抑えて買えばいいですか??
予算は、かなり少ないので、、、、でも、初心だしいいいですよね^^

Aベストアンサー

アコースティックギターの種類ですが、エレキギターとは違ってギターそのものだけで演奏に十分な音量を出すことができるギターの総称が、アコースティックギターになります。 アコースティックギターに含まれるギターの中に、ナイロン弦(ガット弦)を使うギター(クラシックギター・フラメンコギターなど)と、金属弦を使うギター(フォークギターなど)とがあります。
アコースティックギターとフォークギターの違いとなると、ちょっと表現が曖昧ですね。 もしアコースティックギターと言うのがクラシックギターを意識したものであれば、フォークギターなどとクラシックギターとを分ける一番の特徴は、上記の通り弦の材質になります。 他にも、ギターの作りが異なりますので、見た目で見分けることも難しくはないでしょう。 なお、一般的な通称として、金属弦を使うアコースティックギターのことを、フォークギターないしアコースティックギターと称することも多いようです(逆にクラシックギターは、特にクラシックギターと称されることの方が多くあると思います)。

何をポイントにして買えばいいのかについては、自分の気に入った特徴を持つものを選ぶのが良いと思います。 ただ、何もわからないうちからネット通販で買うのは、ちょっと不利が大きいようにも感じます。 買い急がずに、ギターのことについて少し知識を付けてから、具体的な購入計画を立てる方が良いと思いますよ。
楽器店が身近にあるのであれば、そこに出向いて店員と相談したり、色々な現物を眺めてきたりするのが良いと思います。 それが難しい場合は、ギターの教則本やギター雑誌などに目を通して、そこから色々と情報を仕入れてみるのが良いでしょう。 それさえおぼつかないのであれば、ネット上で色々な情報を探してみるのも良いかもしれません。 とにかく、知識を付けてから購入の計画を立てることを強くお勧めします。

なお、個人的な意見を付け加えるなら、初めの一本は楽器店で購入した方が何かと便利だと思いますよ。 普通の店であれば購入時の相談にも乗ってくれますし、購入後もアフターケアなどで相談できる相手がある方が、安心して取り組めるでしょう。 また、ギターには弦などの消耗品などもありますから、安心して入れる楽器店があった方が、不便を囲わずにすむと思います。
あと、ギターは自分で調律をしないといけない楽器ですので、その基準を取れるアクセサリは必須です。 チューナーや音叉、ピッチパイプなどが、調弦する時に基準を取るためのアクセサリになりますが、できればチューナーを購入するのが良いと思います。 そのあたりの費用も、予算に織り込んでおくと良いでしょう。

とりあえず、参考まで。

アコースティックギターの種類ですが、エレキギターとは違ってギターそのものだけで演奏に十分な音量を出すことができるギターの総称が、アコースティックギターになります。 アコースティックギターに含まれるギターの中に、ナイロン弦(ガット弦)を使うギター(クラシックギター・フラメンコギターなど)と、金属弦を使うギター(フォークギターなど)とがあります。
アコースティックギターとフォークギターの違いとなると、ちょっと表現が曖昧ですね。 もしアコースティックギターと言うのがクラシックギターを意...続きを読む

Qギターの種類を教えてください!

はじめまして。
早速ですが↓
エレキギター
フォークギター
アコースティックギター
ガットギター
クラシックギター
これってどんなギターなんですか?
私は全くギターの知識がないので分かりません…
エレキとアコギは何となく分かる気がしますが、多分間違っていると思うので教えてくださいm(__)m

あと、私はミスチルが大好きで、数年前からギター引きたいなぁ~とずっと思っていたんです。
それで、最近ギターの練習に時間をかけれる時が出来たので、挑戦してみようと思うのですが、どのギターを買えばよいのでしょうか?
ミスチル以外にも、スローな曲が大好きなので、比較的やわらかい音の出るギターがほしいと思っています。
ホント、低レベルな質問で申し訳ないのですが、アドバイスをお願いします!

Aベストアンサー

ギターの種類についてですが…

エレキギター:
金属の弦を張って、磁石とコイルを使ったピックアップで弦の振動を電気信号に変え、それをアンプで増幅してスピーカーから音を出す、電気的機構を利用して発音するギターです。 ギター単体ではあまり音が出ないものがほとんどで、アンプとセットになってはじめて楽器として成立するものと捉えると良いと思います。
エレキギターには、ボディの構造の観点で大雑把に分類すると、ボディの中に空洞を持たないソリッド、ボディの中の一部に空洞を持つセミアコースティック(セミホロウ)、ボディ内が空洞でフォークギターと似たような構造になっているフルアコースティック(フルホロウ)の3種類があります。 アコースティックとついていても、エレキギターの種類を指すこともあるので注意してください。 ボディ構造によっても、音質などが違います。
また、エレキギターは、電気信号を加工することで音色をさまざまに変えることができたりと、音質を機械の操作で変化させられるので、ある意味最も音色の幅の広いギターともいえるかもしれません。

アコースティックギター:
エレキギターが電気的機構を用いて初めて楽器として成立するのに対し、楽器として使う際に特に電気的機構を必要としないギターの総称がアコースティックギターです。
フォークギター、ガットギター、クラシックギターはすべてこちらに分類されます。

フォークギター:
アコースティックギターの中で、金属の弦を張るものと捉えると良いと思います。 ただアコースティックギターといった場合は、こちらのギターを指していることが多いでしょう。 金属弦を使うために弦の張力は高く、ボディは弦の張力に負けないように作られています。
クラシックギターなどと比べると、音は金属質でトレブリーになります。 また、ネック幅はクラシックギターよりも狭く作られていることが多いので、コードを弾く時などはよりやりやすいでしょう。

ガットギター:
古くは羊腸などから作った弦、現在ではナイロン製の弦を張るギターのことです。 ガットは、羊腸の事を指します。 クラシックギターやフラメンコギターなどは、こちらのガットギターになります。
音質は、フォークギターよりも刺のない丸い音になります。

クラシックギター:
一般的にガットギターというと、こちらのギターの事を指しています。 ナイロン製の弦を張るギターで、主にクラシック音楽の演奏に使われます。 弦の張力は、フォークギターと比べると低めになります。 ネックはフォークギターと比べると平らで幅広で、一音一音を分離して弾くのにはやり易く、コードを押さえるには少々やり辛いと思います。
なお、ナイロン弦の代わりにフォークギター用の弦を張ればフォークギターのように使える、ということはありません。 逆も然りです。 特に、ガットギターに金属弦を張った場合、弦の引っ張り力に負けてボディが波打ったり、弦を留める部分が剥れたりする可能性も考えられますので、こういったことはしないのが賢明と思います。


購入するギターについては、どれがいいということはちょっと挙げにくいと思います。 とりあえず、それぞれのギターの音の違いに触れてみて、音色の好みで選んでみるのではいかがでしょうか。 その中から自分の好みの音の出るギターを選り分けるのが、自分にとって一番良い選択になると思いますよ。 ミスチルの好きな曲の中で使われているギターの種類に合わせるというのも手だと思います。
なお、ギター自体は、それぞれにそれぞれなりのやわらかい音を出せると思いますので、どのギターだとやわらかい音は出ないと決め付けることもないでしょう。 やり方次第だと思います。

実際に品定めをする時には、足繁く楽器店に通い、楽器店の店員さんに良く相談してみることをお勧めします。 楽器店との付き合いも、楽器をやる上では重要な要素ですよ。
また、実際に音を出してみることも大事でしょう。 恥ずかしいと思ったり、弾き方がわからないなど、自分では音だしできないのであれば、店員さんに代わりに音を出してもらって、それを聴き比べてみる方法もありだと思います。
いずれにしても、あまり結論を急がずに、じっくりと品定めをして、自分の要求に合うギターを慎重に選び出すことが、納得のいく買い物をするには必要な過程だと思います。 焦らずに、可愛がってあげられると思えるギターを探すことをお勧めします。

長々と失礼しました。 参考になれば幸いです。

ギターの種類についてですが…

エレキギター:
金属の弦を張って、磁石とコイルを使ったピックアップで弦の振動を電気信号に変え、それをアンプで増幅してスピーカーから音を出す、電気的機構を利用して発音するギターです。 ギター単体ではあまり音が出ないものがほとんどで、アンプとセットになってはじめて楽器として成立するものと捉えると良いと思います。
エレキギターには、ボディの構造の観点で大雑把に分類すると、ボディの中に空洞を持たないソリッド、ボディの中の一部に空洞を持つセミアコーステ...続きを読む

Qソロギターならアコギorクラシックギター?

ギターを始めて3ヶ月位で
現在、ぼろぼろのクラシックギターとヤマハのアコギを持っています。(中古屋さんで買いました)
ネックが反っているような感じで、とても弾きにくいので
新しいギターを買いたいと思っているのですが
将来はソロギターで聞く人をうっとりさせたいな~
などと思ったりもしてるので、ちょっとばかり奮発して
良い物がほしい訳です
ギターと言っても色々と種類が有りそうですが
ナイロン弦のクラシックギターかスチール弦のアコギにしたいのです。
弦の重たいアコギはとにかくコードを押さえる左手の指の
痛さで泣きが入ってしますので
どちらかと言うとクラシックギターの方が楽です
身長182cmで手は大きい方ですのでコードを押さえるのも不自由しないと思います。
が、しかし アコギには弦を押し引きして音の高さを変える・・名前はわかりませんがブルースっぽいと言うか
ロックっぽいと言うかその様な音が出せますが
クラシックギターは弦の張りが緩い分押しても引いても
音が変わらないので演奏レパートリーが狭くなりそうで
躊躇してしまします。
ベテランのみなさんはその辺をどのように考えているのでしょうか?
よろしくおねがいします。

ギターを始めて3ヶ月位で
現在、ぼろぼろのクラシックギターとヤマハのアコギを持っています。(中古屋さんで買いました)
ネックが反っているような感じで、とても弾きにくいので
新しいギターを買いたいと思っているのですが
将来はソロギターで聞く人をうっとりさせたいな~
などと思ったりもしてるので、ちょっとばかり奮発して
良い物がほしい訳です
ギターと言っても色々と種類が有りそうですが
ナイロン弦のクラシックギターかスチール弦のアコギにしたいのです。
弦の重たいアコギはとにかくコ...続きを読む

Aベストアンサー

弦を押し引きして音の高さを変える・とはたぶんチョーキングのことだと思いますが、introさんがそのテクニックを必要とする音楽をやっていきたいと思うのであればフォークギター(クラシックもフォークも総称して「アコースティックギター」なので)でやっていけばいいのではないでしょうか?
まだ始めて三ヶ月・ということであれば指が痛くなるのはしょうがありません。それに耐えて(もちろん怪我しないように!)いけば自然に指先の皮も厚くなり、細い弦でもなんてことはなくなるはずです!
しかしクラシックギターでしかできないこと、クラシックでしか出せない音色があります。日本人だったら村冶香織、海外だったらパコ・デ・ルシアなんかはクラシックギターで超絶技巧かましてます。機会があったら聞いてみてください。

Qクラシックギター用のピックってないのでしょうか。

クラシックギターにピックを使ってはいけない、と聞きました。
なんでも、爪ならいいけれど、ピックだと弦が傷みやすいからだとか。
しかしちょっと思うのですが、それならば爪と同じ硬さか、それよりやわらかい材質のピックならOKなのではないでしょうか。
奏法としては正しくないのでしょうが、アコギでピックを使い慣れた人が、クラシックギターで演奏したいときにそのままピックを使えればいいのに、と思ったものですから質問させていただきました。
この辺のことについて、ご存知の方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

クラシックギターをピックで弾いて、何ら・不都合は有りません。

たしかに、大昔、クラシックギターが世に出たときは、指で弾く事を想定していましたが、現在もそれにこだわる理由は、全く存在しません。4本の指で弾くことを前提にした楽曲は、指のみで・もしくは・親指のみサムピックで・となりますが。。

ピックで弾くと、(指弾きに比べ)音色が、はっきり・整ったものになります。音楽というものは、聴くものの感性に訴える「エンジェル」みたいなものですから、
「そういう音色」を提供するっていうのは、好ましいことです。

私は、エレキ(ギター、ベース)、クラシックギター、フォークギターをたしなみますが、クラシックをピックでも弾きます。ピックは、ソフトタイプがもともとすきなので、ソフト使用。ナイロン弦、まったく、痛まないです。昔は、ミディアムタイプも使っていましたが、弦は無傷でした。むしろ、荒く切った爪で弾くより、よほど、マイルドタッチです。理屈は、jiveさん、お考えのとおりです。

プロにもたくさん、「ピック派」がいます。クロード・チアリ、ジェリー・マギー、渡辺香寿美、その他、ライブコンサートでは、今や・当たり前。演歌の伴奏に出てくるクラシックギター音は、ほぼ全部・ピック弾きです。

それでは、たのしい、ギター人生を!

クラシックギターをピックで弾いて、何ら・不都合は有りません。

たしかに、大昔、クラシックギターが世に出たときは、指で弾く事を想定していましたが、現在もそれにこだわる理由は、全く存在しません。4本の指で弾くことを前提にした楽曲は、指のみで・もしくは・親指のみサムピックで・となりますが。。

ピックで弾くと、(指弾きに比べ)音色が、はっきり・整ったものになります。音楽というものは、聴くものの感性に訴える「エンジェル」みたいなものですから、
「そういう音色」を提供するっていう...続きを読む

Qアコースティックギターとフォークギターの違い

ギター始めようと思ってて、ギター選びしてるんですけど、アコースティックギターとフォークギターの違いってありますか?できればアコースティックギターにしたいんですが、それほど差がなければフォークギターのほうがいい色があったので、そっちにしたいんですけど、もし違いがあるならそれぞれの特徴を教えて下さい。お願いします!

Aベストアンサー

アコースティックギターという名称は基本的に、電気的に音を増幅する機構を使用しないで音を出すギターの総称になります。 この中には、フォークギターも含まれますし、フォークギター以外にはクラシックギターやフラメンコギターなどのガットギターなども含んでしまいます。
ですので、アコースティックギターとフォークギターの間に違いがあるかどうかは、ちょっと比較する次元が違ってしまいます。

フォークギターと呼ばれるギターは、金属の弦を張っているアコースティックギターです。 基本的に、金属質の固めの音になることが多いと思います。 取り回しについては、スケール長も長めで、その分音域が広いものが多いでしょう。 ネックの幅もガットギターと比べると少し狭いと思います。

ガットギターは、ナイロンの弦を張ってあるアコースティックギターです。 音はフォークギターと比べるとマイルドな音になることが多いと思います。 取り回しについてですが、スケール長はフォークギターよりも短いことが多いので、その分音域は狭いものが多いでしょう。 ネックはフラットで、弦間隔もネック幅も広めのものが主だと思います。

仮にこの両者を比較しているとしたら、どちらが目的にかなうものなのかを見極めるのが良いでしょう。 音的な特徴や、演奏性、音量などを試奏などで体験してみて、自分のやってみたい音楽で使っているものに近いものを選ぶのが良いと思います。


蛇足ですが、エレキギターの一種で、構造的にアコースティックギターと同じようなボディが中空のものに、コイルのピックアップを載せたものを、フルアコースティック(もしくはフルホロウ)などということもあります。 こちらもアコースティックという言葉がつきますが、もしこちらのものとフォークギターとを比べているとしたら、音的にも取り回し的にも、まったく性格の異なるものになるでしょう。

また、アコースティックギターとして使えるギターの中には、アンプに対して出力できるような電気的機構を付け加えたエレクトリック・アコースティックギター(エレアコ)というものもあります。 先の説明を覆してしまうようなものになりますが、このエレアコについてはアコースティックギターの音をアンプで大きくするものと捉えるのが良いと思います。 こちらは、基本的にエレキギターとは異質の音になるでしょう。

いずれにせよ、楽器店に出向いて、それぞれのギターの音を聞き比べ、自分の好みや目的に合うものを選ぶのが良いと思います。
もし試奏することがためらわれるのであれば、店員さんに音出しをお願いすれば、代わりに音を出して聞かせてくれると思いますので、お願いしてみるのも手だと思います。 (ただ、その場合でも、音は出さないまでも、抱えてみてボディのサイズを確かめたり、ネックの握り心地を確かめてみるのがよりよいでしょう)

参考になれば。 乱文失礼しました。

アコースティックギターという名称は基本的に、電気的に音を増幅する機構を使用しないで音を出すギターの総称になります。 この中には、フォークギターも含まれますし、フォークギター以外にはクラシックギターやフラメンコギターなどのガットギターなども含んでしまいます。
ですので、アコースティックギターとフォークギターの間に違いがあるかどうかは、ちょっと比較する次元が違ってしまいます。

フォークギターと呼ばれるギターは、金属の弦を張っているアコースティックギターです。 基本的に、金属質...続きを読む

Qガットギターにスチール弦を張ってもいい?

ヤマハのCG-170SAというギターを持っています。
これにスチール弦(ライト)を張っています。
いわゆるフォークをひくために。

邪道だってことは分かってるんです。
クラシック用なんだから、ちゃんとクラシックをやれ、っていうのは。
でも、これでフォークをやりたいんです。
だって、ギターを買い換えられないから。

というわけで、質問は「今の状態で、どんな問題があるか」です。
私が予想しているのは

1.ナイロン弦を張る前提で作られているから、
 だんだんと全体がゆがんでくるのではないか?
←根拠なし。だいたいナイロンでもスチールでも
張力は一緒ではないか、とも思うし。

2.ネックの幅が広い分、フォークをひくには
 指が届かなくて(バレーで)練習が難しい?!
←同様に根拠なし。

だいたい、ナイロン弦でフォークをひいても
いいんじゃないか、って気もするけど
…サウンドが違うけどね。

おばかな質問だって自覚はあるんです。
でも、だれか教えてください。

こんなこと、どこのサイトのQ&Aにもないと
思うし。心優しい方、お願いします。

ヤマハのCG-170SAというギターを持っています。
これにスチール弦(ライト)を張っています。
いわゆるフォークをひくために。

邪道だってことは分かってるんです。
クラシック用なんだから、ちゃんとクラシックをやれ、っていうのは。
でも、これでフォークをやりたいんです。
だって、ギターを買い換えられないから。

というわけで、質問は「今の状態で、どんな問題があるか」です。
私が予想しているのは

1.ナイロン弦を張る前提で作られているから、
 だんだんと全体がゆがんでくるのでは...続きを読む

Aベストアンサー

実際,ガットギターとフォークギターでは弦の張力はかなり違い、フォークの方が遥かに大きいはずです。
ただ、ガットギターにスチール弦を張った場合の張力は知りませんし、スチールといってもどの種の弦を使っているかにもよるでしょうし。

材質、太さが違いますから,同じ弦長で同じ音程を出すための張力は異なります。

逆に音程を気にせずに張力を同じにすれば、ギターへの負荷は変わらないと思いますが。

ただ、おそらく通常より高い張力がかかっているようには思います。程度は不明ですが。
当然,ガットギターが想定していた張力より大きい状態で使われれば,ネックがそることは充分に考えられます。
だいたい普通に使っていてもそる楽器もありますし。
最悪は,ネックが剥がれるとか折れるとか・・。

あと気になるのは糸巻き。
フォークは金属ですが,ガットはプラスチック。
これも張力への耐性があるかどうか。


どの楽器で何の曲をやっても構わないと思います。
私もガットギターでピック使ってフォーク弾きましたし,
フォークギターでクラシック弾きましたし(笑)
ただ、弦をスチールに変えた程度ではあまりに中途半端で、
ガットギターの性能もスチール弦の性能も出ていないのではという気はします。
弦長も違うし。

ちなみに、ガットギターは本来ガット(羊の腸)弦を張ってました。
バイオリンなんかも元はガットのみで、こちらはナイロン類の他に、音色の為ガットを使う場合も多々あります。
但し,最高音の一本だけはスチールを使うのが普通です。

実際,ガットギターとフォークギターでは弦の張力はかなり違い、フォークの方が遥かに大きいはずです。
ただ、ガットギターにスチール弦を張った場合の張力は知りませんし、スチールといってもどの種の弦を使っているかにもよるでしょうし。

材質、太さが違いますから,同じ弦長で同じ音程を出すための張力は異なります。

逆に音程を気にせずに張力を同じにすれば、ギターへの負荷は変わらないと思いますが。

ただ、おそらく通常より高い張力がかかっているようには思います。程度は不明ですが。
当然...続きを読む

QアコギでJAZZは可能?

タイトルの通りなのですが、できますか?将来的にフルアコ(JAZZはこのギターが主流と聞いたので)でjazzyな音色を奏でたいと思っているのですが、今は1万で買ったアコースティックギターしかないし、ギターの腕前そのものも超初心者です。仮にできるとしたら、ジャズギター教則本みたいなものを買ってもアコースティックギターで対応できますでしょうか?説明が下手で申し訳ないのですがお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

こんにちわ。
ギターが弾けないjazzマニアのaltosaxです!
わたしもギターに挑戦したい今日この頃です^^

ところでジャズのことだけならわかるので参加させてください♪

アコースティックギターのジャズは、つぎのような巨人たちが有名ですので、ぜひCDを買ったりレンタル等で聞いてみてお手本にしてみてください。

エレキギターが発明される前はみんなアコースティックでしたので、その当時のギタリストでは、
★エディ・ラング(Eddie Lang)白人
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=Eddie+Lang&lr=
★ジョージ・ヴァン・エプス(George Van Eps )白人
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=George+Van+Eps+&lr=
★フレディ・グリーン(Freddie Green)黒人
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=Freddie+Green&lr=
★ジャンゴ・ラインハルト(Django Reinhardt)ベルギーのジプシー
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=Django+Reinhardt&lr=
http://banjo.boya.to/django/djangoreinhardt.html
・・・といったギタリストがかならずジャズの教科書には登場します!
とくに技術的な面では、二番目のフレディ・グリーンが一番初心者向けです!
(というのは、この人はリズムしか弾けないのにこの道の達人になってしまった希有な人で、「Mr.リズム」というあだ名がついたほどです^^)
エレキ発明以前の超絶技術では、ヨーロッパのジャンゴ・ラインハルトが人気一番で、今でもおしゃれなヨーロッパジャズスタイルとしてジャンゴ派というプレイヤーがたくさんいて人気者です。
実はびっくりされるかもしれませんが、ロックのビレリ・ラグレーンは15才の時にジャンゴスタイルの天才ジャズ少年としてデビューしました。

ジャズギターがエレキ時代になったのが1940年代ごろからなのですが、全員エレキになってしまったものの、アコースティックと持ち替えにして歴史的なジャズの名盤を作ったのが、
★ケニー・バレル(Kenny Burrell)黒人
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=Kenny+Burrell&lr=
が録音した、「ケニー・バレルの全貌」です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008KKV3/qid=1139665680/sr=8-11/ref=sr_8_xs_ap_i11_xgl15/503-8614363-9158355
これは非常に有名で人気もあるのでどこのCDショップにも必ず置いてありますのでぜひ聞いてみて下さい!
▲本屋さんや楽器屋さんに売っているジャズギター教本集にもこの作品がとりあげられているものがありますので、きっと参考になると思います。


あとは、エレキ時代(モダンジャズ時代)にあえて古いスイングジャズの継承者としてアコースティックを使った人では、
★ジョージ・バーンズ(George Burnes)白人
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA&lr=
http://www.craftone.co.jp/solo_flight/guitarist/barnes,g/
が有名です。

お手持ちのギターで、こんなJAZZができる!というお手本をいろいろ探検してみて素敵な人生にしてみてくださいね!

こんにちわ。
ギターが弾けないjazzマニアのaltosaxです!
わたしもギターに挑戦したい今日この頃です^^

ところでジャズのことだけならわかるので参加させてください♪

アコースティックギターのジャズは、つぎのような巨人たちが有名ですので、ぜひCDを買ったりレンタル等で聞いてみてお手本にしてみてください。

エレキギターが発明される前はみんなアコースティックでしたので、その当時のギタリストでは、
★エディ・ラング(Eddie Lang)白人
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&q=E...続きを読む

Qアコギでクラシックの曲は演奏できますか。

趣味で、ジャンルにとらわれずポップスからクラシックまで色々な
曲を弾いてみたいと思っています。
フィンガーピッキングでの音の表現や弾き易さではクラシックギターが
適しているイメージがありますが、私が今もっているマーチンの
アコギ(000-1)で、ボサノバを弾いたり、クラシックの「アルハンブラの
思い出」にチャレンジするのはナンセンスでしょうか?

基本的には、自分が気持ちよく弾ければいいと思っています。
それをいったら身もふたもないなどといわず、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

クラシックギターをやっているものです。
弦はアコギ用のナイロン弦が販売されていますので、ナイロン弦さえ使えばそれなりの雰囲気は出ると思います。
殆どの曲は練習すれば弾けると思いますが、アルハンブラの思い出は難しいと思います。
どこが難しいかと言うと、流れの関係上左手の押し弦が、
人差し指:5フレットのバレー
中指  :2弦の6フレット
薬指  :3弦の7フレット
小指  :4弦の7フレット
となる部分があります。これはコードとしてはDmですが、普通このコードを引く場合の小指と薬指は逆に押さえますよね。
でもこの曲では前の小節からの運指の関係で上記のように押さえないと、ちゃんとした音が出ないんです。

アコギは弦のピッチがガットに比べて狭いので、この形を押さえるのは私には出来ません。 (これだけなら押さえられますが、流れで弾けないんです。)

まあ指が細ければ、難なく押さえられるかもしれませんけど。

ある程度クラシックが弾けるようになれば、本当のクラシックギターが欲しくなると思いますので、本格的な購入検討はそれからでも良いと思います。

とりあえず今のギターで実際に練習してみるのが良いでしょう。

クラシックギターをやっているものです。
弦はアコギ用のナイロン弦が販売されていますので、ナイロン弦さえ使えばそれなりの雰囲気は出ると思います。
殆どの曲は練習すれば弾けると思いますが、アルハンブラの思い出は難しいと思います。
どこが難しいかと言うと、流れの関係上左手の押し弦が、
人差し指:5フレットのバレー
中指  :2弦の6フレット
薬指  :3弦の7フレット
小指  :4弦の7フレット
となる部分があります。これはコードとしてはDmですが、普通このコードを引く場合の小...続きを読む

Qエレアコとアコギどっちにすべきか?

 エレアコとアコギどっちにすべきか迷っています。
 とりあえずアコギが欲しいのですが、エレキのアンプを持っているので、どうせ買うならアンプに繋げられるエレアコの方が得かな~という気持ちです。

 どうでしょうか?。
 わざわざエレアコを買う必要があるでしょうか?。
 そもそもアンプに繋げる以外の点でアコギとエレアコの違いってありますか?。
 

Aベストアンサー

エレアコの範囲が明確でないのでわかりませんが、

アンプで増幅するのを前提に作られている場合は ハウリング対策などがとられている ボディー構造だったりします。生音の鳴りがや その周波数帯が調整されています。

アンプで増幅しない前提なら、そういう鳴りの構造です。

No.1,4さんが 言われているように 「違う音」なのです。

実際に 楽器屋や友達のを弾き較べて 音の違いがわかりませんか?
違いがわからなければ 「どうせ アンプにつなげられるエレアコ」でしょう。

でも エレキ用のアンプと エレアコ用のアンプも 全然音違いますよ。
(って言っちゃうと アンプも ギターも 全部 違う音がするんですが・・。マッチレスの音って言っても 同じ型で ロットによって 音が違うし・・。)

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報