漫画・小説・舞台・映画・写真・美術
なんでもいいです
川が題材の作品ってありますか?

漫画だったら「リバーズエッジ」(岡崎京子)
小説だったら「深い河」(遠藤周作)

それくらいしか思いつかないです・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

映画



「スリー・リバーズ」ブルース・ウィリス主演
「激流」メリル・ストリープ主演
    • good
    • 0

歌謡曲)


・「川の流れのように」(美空ひばり)
・「ハドソン・リバー」(アリス)
・「千曲川」(五木ひろし)
・「万里の河」(チャゲ&アスカ)
・「長良川艶歌」(五木ひろし)
・「長良川旅情」(春日八郎)
・「ガンジス」(長渕剛)

ポップス)
・「レッド・リバー・ロック」(スタンダード)
・「ダウンバイザリバー」(アルバートハモンド)

韓国民謡)
・「イムジン河」

クラシック)
・「ドナウ川のさざなみ」(ヨシフ・イヴァノヴィチ )
・「美しき青きドナウ」(ヨハンシュトラウス)

小説)
・「泥の河」(宮本輝)
・「紀ノ川」(有吉佐和子)
・「長良川」(豊田穣)
・「石狩川」(本庄陸男)

俳句)
・「さみだれをあつめてはやし最上川」(芭蕉)

映画)
・「笛吹川」(木下恵介監督)

写真集)
・「四万十川の四季」(高橋毅)

などなど・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばらしい。素直に尊敬します。
ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2011/06/02 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q実在場所が舞台の漫画・アニメ  ご当地アニメ・漫画

ご当地アニメ・漫画もしくは、日本に実在する場所が舞台になっているアニメや漫画を教えてください。

私が認知しているのは、
・漫画
ぱすてる(舞台:広島県尾道市)

・アニメ
ちびまる子ちゃん(静岡県静岡市清水)
クレヨンしんちゃん(埼玉県春日部市)

こんな感じです。


ジャンルは不問なので、何かあったらよろしくお願いします!

Aベストアンサー

「デジモンアドベンチャー」東京の練馬区光が丘とお台場が舞台。
「デジモンテイマーズ」新宿が舞台。

上記作品は、現実世界とデジタルワールドとを行き来する話なので
舞台と言っていいのか迷ったのですが、一応実在する場所ですし
現実世界ではメイン舞台になっています。
…こういうのもアリでしょうか?

Q大人の恋愛小説のおすすめは?

大人の恋愛小説のおすすめってありますか?
いろいろ教えてください

Aベストアンサー

五木寛之作品はいかがでしょうか。

『哀しみの女』←画家のエゴン・シーレのエピソードと絡めたものです。シーレの絵は見たことあるような・・・って程度でも大丈夫!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-2440023-5456242

『レッスン』←これは映画になりました。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28358/story.html

 五木さんて最近人生論を書かれているのでそのイメージが強いですが、小説で大人の女性を描くのがものすごく上手い人ですよね。熱いコーヒーなんか飲みながら読むと、ちょっと優雅な気分になります(笑)。

Q胸がぎゅっとなる作品教えて下さい!(特に漫画と小説)

色々胸キュン(?!)ものを探してます。
一般的にいいと言われる物でも、自分には、はまらないものが多くいので、たくさん知りたいです!
ちなみに私の趣味、傾向です↓


本:狗飼恭子さんが特に好き。
漫画:ハチミツとクローバー、紡木たく作品全般
音楽:スガシカオ、柴田淳、GOINGUNDERGROUND、スピッツ、ミスチルとか。

ちょっと悲しくてせつないものとか好きです。あったかい感じのものもすきです!

漫画>小説 ってな感じで探してます!

Aベストアンサー

フライド・グリーン・トマトというビデオ(DVD)なんですが
まだ観ていなかったらお勧めです。
何回も観てしまいました。

1940年代のアメリカ南部の女性達の生き方を話す1人
の老女に出会ったエブリン(主人公)。ずっと自分の人生
に満足できなかった現代に生きる彼女は老女のする話から
勇気をもらい、少しづつ自尊心を取り戻していきます。
40年代に生きた女性達の友情が時を超えて現代の女性達
の間に友情の種をまく、女でよかったと思わせてくれる感
動作。

参考URL:http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v.zhtml?PDID=10000961

Q質問です!!! おすすめは小説はありますか? おすすめの小説家は誰ですか?

質問です!!!

おすすめは小説はありますか?

おすすめの小説家は誰ですか?

Aベストアンサー

おすすめの小説

若竹七海さんの「クール・キャンデー」(祥伝社文庫)
主人公は女子中学生の渚。兄嫁がストーカーに襲われ重傷を負い、そのストーカーが殺されたことから、渚の兄にストーカー殺しの嫌疑がかかります。渚は、一生懸命、兄の無実を証明しようとするのですが・・・・・・

宮部みゆきさんの「長い長い殺人」(光文社文庫プレミアム)
一人の男と、ある新妻が殺された事件。二つの事件には関係がないように見えましたが、被害者たちには莫大な保険金がかけられていました。中年の刑事が、この事件の謎に迫ります。

北山猛邦さんの「『アリス・ミラー城』殺人事件」(講談社文庫)
絶海の孤島に建つアリス・ミラー城。。何人かの探偵がこの城に招かれます。彼らへの依頼は、城のどこかに隠された鏡、アリス・ミラーを探し出すこと。ところが、探偵たちは一人また一人と殺されていき・・・・・・

東野圭吾さんの「悪意」(講談社文庫)
人気作家が殺され、犯人はあっけなくつかまります。犯人は犯行は自供しますが、動機に関してはけっして語ろうとしません。そのかわり、犯行に関する手記を書きます。担当の加賀刑事は、その手記に興味を持ち、犯人の秘められた真の動機に迫っていきます。

井上夢人さんの「ラバー・ソウル」(講談社文庫)
ビートルズの評論を書くことだけが生きがいだった醜い男、鈴木誠。彼は、ふとしたことから、美しいモデル、美縞絵里と知り合います。その日から、彼女のストーカーと化し、その模様を克明につづる鈴木。はたして、その行き先に待っているものは?

恩田陸さんの「チョコレートコスモス」(角川文庫)
タイプの全く違う二人の少女たちが、あるオーディションを目指して努力します。演劇に青春をかけた二人の物語。

特に、おすすめの小説家。

若竹七海さん、恩田陸さん、井上夢人さん

おすすめの小説

若竹七海さんの「クール・キャンデー」(祥伝社文庫)
主人公は女子中学生の渚。兄嫁がストーカーに襲われ重傷を負い、そのストーカーが殺されたことから、渚の兄にストーカー殺しの嫌疑がかかります。渚は、一生懸命、兄の無実を証明しようとするのですが・・・・・・

宮部みゆきさんの「長い長い殺人」(光文社文庫プレミアム)
一人の男と、ある新妻が殺された事件。二つの事件には関係がないように見えましたが、被害者たちには莫大な保険金がかけられていました。中年の刑事が、この事件の謎...続きを読む

Q衝撃的な一文目で始まる小説or後味が悪い映画作品を教えてください!  

衝撃的な一文目で始まる小説or後味が悪い映画作品を教えてください!     

OKWAVE、いつも利用させて頂いております。

衝撃的な一文目で始まる小説(思わず、今すぐ、続きを読みたくなる様なもの)
または、
後味が悪い映画作品(R指定が付くもの以外)

を知っている方がいらっしゃいましたら、是非教えて頂きたいと思っております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>後味が悪い映画作品

「恐怖の報酬」(1952年のオリジナルの方)

Qプロットの上手な書き方

自分は二次創作のSSを書きたいと思っているのですが
今までプロット無しの勢いで書いていました。
そのせいか昔のものを読み直してみると
ありえない展開のものもあったりしました。

これからはちゃんとプロットを書いてから
書こうと思ったのですが…
いざプロットを書いてみようとしても
書き方がよくわからなくて困っています。


プロットの書き方の極意のようなものを
上手な方に教えていただきたいのです。


どうぞお願いいたします。

Aベストアンサー

極意ではありませんが、面白かったので紹介しますね。

やる夫が小説家になるようです
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-244.html

ひとまず、方法論の部分だけ抜粋。
---------------------------------------------------------------
ノウハウ本(1)「物語の体操」大塚英志

これは、やる夫みたいな「物語が作れない人」向けのノウハウ本だ。
物語を作るためのトレーニング的な内容や、
人物の基本的な役割や配置の方法、
ロシアの民俗学者ウラジーミル・プロップが発見した
「『物語の構造』を構成する三十一の機能」の解説など、
物語作りのための基礎についてかかれている。

---------------------------------------------------------------
ノウハウ本(2)「キャラクター小説の作り方」大塚英志
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=31715555
「物語の体操」を読んだら次はこれ。
ここにはもう少し深く突っ込んだ物語の作り方、
特に「キャラクターの作り方」が書かれている。

ノウハウ本というよりは、単なる日本の文学史の
論文っぽいイメージが強いけど、
より面白い小説を書くためには読んどいた方がいいぞ。

---------------------------------------------------------------
ノウハウ本(3)「ハリウッド脚本術」ニール・D・ヒックス

ハリウッドで実際に脚本家として活躍していた筆者が、
脚本作りのノウハウをまとめた本。

『空白を埋めていけば必ず物語ができあがる』と言われている
穴埋め問題はともかく、
観客=読者を”満足”させるためのテクニックが
詰まっており、業界では必読の書。
ちなみに、乙一はこの本を読んで物語の構築方法を学んだらしい。
乙一の作品が映画っぽい作りになっているのはこのためかもな。

---------------------------------------------------------------

極意ではありませんが、面白かったので紹介しますね。

やる夫が小説家になるようです
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-244.html

ひとまず、方法論の部分だけ抜粋。
---------------------------------------------------------------
ノウハウ本(1)「物語の体操」大塚英志

これは、やる夫みたいな「物語が作れない人」向けのノウハウ本だ。
物語を作るためのトレーニング的な内容や、
人物の基本的な役割や配置の方法、
ロシアの民俗学者ウラジーミル・プロップが発見した
「『物語の...続きを読む

Q美術館・博物館での写真撮影について

注意書きでよくあるのが、“フラッシュ撮影禁止”なんです。ようするにノンフラッシュなら撮影してもいいのです。

以前スペインに行った際に王宮博物館に行き、そういう注意書きがあったのでバカチョンカメラでノンフラッシュで色々と撮影しました。で、帰国して現像にだしてみるとなにも写っていないのです。当たり前といえば当たり前ですが…。

フラッシュを焚くとどんな不都合が生じるのでしょうか?大袈裟な話、暗闇でフラッシュを焚かなくても撮影できるカメラってありますよね?プロ用か何かで。あれならいいのですか?

どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

まず、フラッシュをなぜ焚いてはいけないか?ですが、

フラッシュOKにしてしまうと、作品に極めて強い光が何度も
あたってしまいますよね、そうすると中には光によって色が退色して
しまう作品があるのでお断りしているのが、一番の理由でしょう。
もうひとつは、パシャパシャ光っていたら、他の鑑賞者にも
迷惑となることもあると思います。

暗闇で撮影できるプロ仕様のカメラ。。。ですが、
まず暗闇用のカメラはありません(ビデオは高感度カメラがありますが)
もしプロ用のカメラは暗闇に強いと聞いたのなら、
高級機になると、かなり暗くても、ピントあわせが出来たり、
シャッタースピードや絞りの計算ができる。。。と言う意味で
暗闇を撮影できると言う意味ではありません。
暗闇で撮影できるかどうかは、フィルムで決まります。
したがって、光が少ないところでは、高感度フィルムを使用します。
よくフィルムに400とか800とか書いてある数字のことです。
真っ暗闇では、赤外線フィルムを使用しますが、これは白黒写真になってしまいます。

私の場合ですが、一眼レフを使用して感度400もしくは800のフィルムで
低速シャッターを切って撮影しています。
当然、手ぶれを起こしてしまうので、支えとして1脚を使用しています。
理想をいえば、感度100のフィルムで3脚を使用して、低速のシャッターを切る
のが一番とは思いますが、3脚を持ち歩くのが大変なので1脚なのです。
もちろん1脚では、グラグラするので、うまく撮影できるようになるには慣れが必要です。
裏ワザ(笑)として、増感現像と言う手もありますが、かなり画面の粒子が
荒れてしまうのと、チャントした現像所に出さないとうまくいかないので
あまりお奨めはしません。

それと、別の方法になりますが、最近のデジタルカメラは、かなり高感度です。
特にデジタルカメラの良いところは、暗い中で撮影した写真
(モニタで確認しても真っ黒で何が写ってるのかわからない状態)でも
パソコンに取り込んで、明るさや、コントラスト、色調を調整してあげると
かなり見られる状態になります。

まず、フラッシュをなぜ焚いてはいけないか?ですが、

フラッシュOKにしてしまうと、作品に極めて強い光が何度も
あたってしまいますよね、そうすると中には光によって色が退色して
しまう作品があるのでお断りしているのが、一番の理由でしょう。
もうひとつは、パシャパシャ光っていたら、他の鑑賞者にも
迷惑となることもあると思います。

暗闇で撮影できるプロ仕様のカメラ。。。ですが、
まず暗闇用のカメラはありません(ビデオは高感度カメラがありますが)
もしプロ用のカメラは暗闇に強い...続きを読む

Qオンライン小説の長さの基準

別のカテゴリで質問をしていたのですが、こちらの方が適切なようなので、改めて質問させていただきます。

オンライン小説で短編・中編・長編と表示されているものがありますが、長さの基準といいますか、定義はどのようになっているのでしょうか?
小説(書籍)には大体の基準があるのは知っています。

5ページのオンライン小説が短編なのはわかりますが、それを中編や長編としているサイトもありました。
長編と書いてあったのに、読んでみたら10ページ未満だったこともあります。
ケータイ小説だともっと違いが出ています。

書籍もオンライン小説も好きでよく読むのですが、オンライン小説の長さの基準は作者次第だと思った方がいいのでしょうか?
ちょっと疑問に感じたので、皆さんのご意見をいただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

質問者様のおっしゃるとおり、作者次第だと思います。
特にオンライン小説は素人さんが書いているものが主だと思うので、書籍での基準を知らないのではないでしょうか?(かくいう私もしっかりとしたものは知りません。)

5ページを長編としているサイトさんは、基本が1ページものなのでは
ないでしょうか?
(5ページが長編といわれると、肩透かしを食らった感はありますね)

ちなみに私の感覚だと、短編は3ページくらい、中編は10ページくらい、長編は1晩じゃ読み終わらないくらい、です。(1ページはショート・ショート)曖昧ですね。

Q映画ではなくビデオ作品だったと思うのですが、90年〜00年代の作品で、3人くらい(男1人、女2人)の

映画ではなくビデオ作品だったと思うのですが、90年〜00年代の作品で、3人くらい(男1人、女2人)の学生が、学校(おそらく高校)で不思議で少しホラーな体験をする内容なのですが、どなたか類似する作品にお心あたりがないでしょうか。
前田愛さんが出ていて、女子の1人が犯人(元凶?)だった気もします。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.occultic.net/horroreiga.html
ここに無ければホラーではなさそうですね。
誰か死んだり血が出たりしますか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報