俗にいう24時間風呂を使っていますが、紫外線ランプによる殺菌に使っているランプに寿命が規定されていて、交換の必要時期になったのですが、果たしてランプの寿命を決定する状況判断のような方法があるのでしょうか?蛍光灯のようにやがて点灯しなくなって交換とか、それとも繰り返しのテストの結果2年とか3年と規定されているのか。その辺詳しい方ぜひとも教えてください。

A 回答 (1件)

こんな記事が参考になりますか。





参考URL:http://www.housejapan.or.jp/seika/branch3/title3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やはりこのような実験による別な見解もあったのですね。せこい話ですが、1本7000円という部品代もちょっと高く感じたので、一応納得してからと思い質問を出したのですがこのような方法で一度試してみます。
ご協力感謝します。

お礼日時:2001/04/25 20:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浄水器の紫外線ランプ

こんにちは!!お世話になります。
浄水器の購入を検討しています。フィルターはどこの会社の
製品でもあるのですが、中に紫外線ランプが付いている物が
あります。水の中の雑菌を取り除くとのことですが、流水に
短い時間照射だけで効果ががあるのでしょうか?
また不純物を取り除くと云われるフィルターは、どの様な
方式が優れているのでしょうか?
どなたか教えて頂けたら幸です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> 短い時間照射だけで効果ががあるのでしょうか?
・アムウェイの製品を使用しています。
UV-C波の短い時間照射での効果はありません。(キッパリ!!!)
海水魚飼育の海水水槽のようなUV-C殺菌灯にポンプで水槽水を循環させて、初めて殺菌効果が認められます。

> また不純物を取り除くと云われるフィルターは、どの様な
> 方式が優れているのでしょうか?
・菌類ブロック、重金属、塩素除去において尤も優れているのは「浸透膜」方式、ついで「中空芯膜」方式です。
昭和40年代から使用されている「ゼオライトや活性炭」だけの浄水器は、明らかに能力不足です。
「浸透膜」方式、「中空芯膜」方式の浄水器をオススメします。
*浸透膜方式は、大型の浄水器に使用されています。
また、腎臓病患者の命綱「人工透析」や天然水、生ビール、生酒などの非加熱の食品製造にも使われています。
*中空芯膜方式は、通水性に優れているため、水圧の弱い一般的な家庭用浄水器に使用されています。

浄水器のメーカーは日本だけでもパナソニック、トーレ、三菱化学、旭化成などの大手企業から、中小まで数百社が自社設計、OEM製品を販売しています。

重要事項としては、浄水器メーカーは数百社ありますが、心臓部の浸透膜や中空芯膜を製造できるメーカーは、トーレや三菱化学などの限られた数社だけが製造できる高度な技術製品だということです。
多くの浄水器メーカーの浸透膜や中空芯膜のカートリッジは、数社の製造メーカーから供給を受けています。
アムウェイの浄水器は、交換カートリッジが高価なので、数年間使用して原価償却したらカートリッジの安価な中空芯膜製造メーカー製の浄水器に交換予定です。

話を戻しますが、紫外線ランプを使用した浄水器は、最初に温水が出てきます。
温水の吐出しに夏場(6月~9月)は家族から、非常に不評をかっています。

> 短い時間照射だけで効果ががあるのでしょうか?
・アムウェイの製品を使用しています。
UV-C波の短い時間照射での効果はありません。(キッパリ!!!)
海水魚飼育の海水水槽のようなUV-C殺菌灯にポンプで水槽水を循環させて、初めて殺菌効果が認められます。

> また不純物を取り除くと云われるフィルターは、どの様な
> 方式が優れているのでしょうか?
・菌類ブロック、重金属、塩素除去において尤も優れているのは「浸透膜」方式、ついで「中空芯膜」方式です。
昭和40年代から使用され...続きを読む

QLED電球は寿命が意外と短い、暗いとか苦情が多いらしいのですが実際はど

LED電球は寿命が意外と短い、暗いとか苦情が多いらしいのですが実際はどうなのでしょうか?
使ってる方いたら回答お願いします!

Aベストアンサー

一般照明用のLED電球は、発光素子の構造上の都合で、正面の明るさに対し
左右60°の角度で、概ね50%の明るさになります。
天井は暗くなるので、暗いと感じる人もいると思いますが手元の明るさは変わりません。
一般の白熱電球は、ほぼ360°照らしますので「60W相当」を名のる
LED電球でも、全光束は、半分位が実際のようです。

現在白熱電球を使っているのでしたら。今日にでも交換をお薦めします。
半年の電気代で、元が取れてしまうからです(1日8時間程度使用の場合)
300円が30円(月)になります。

蛍光灯をお使いの場合、それほど電気代に差が出ません(60円が30円になる程度)
従って、いま使っている蛍光灯が切れたときに考えればよいと思います。
このあたりに、お手ごろな調光対応の電球があるようです。AMAZONでも購入できます。
http://exd.iobb.net/led/

海外製の粗悪な電球を、知識も無い販売店が転売している場合もありますので
充分注意して購入することをお薦めします。
中にはラジオが聞こえなくなるくらいノイズを出す電球もあるようです。
http://www.youtube.com/watch?v=0eYiLoqh53M

http://www.youtube.com/watch?v=0eYiLoqh53M

一般照明用のLED電球は、発光素子の構造上の都合で、正面の明るさに対し
左右60°の角度で、概ね50%の明るさになります。
天井は暗くなるので、暗いと感じる人もいると思いますが手元の明るさは変わりません。
一般の白熱電球は、ほぼ360°照らしますので「60W相当」を名のる
LED電球でも、全光束は、半分位が実際のようです。

現在白熱電球を使っているのでしたら。今日にでも交換をお薦めします。
半年の電気代で、元が取れてしまうからです(1日8時間程度使用の場合)
300円が30円(月)にな...続きを読む

Qハロゲンランプとレフランプ

クリップ式の電灯を購入しようとホームセンターに行ったのですが、ハロゲンランプ用と書かれたのとレフランプ用と書かれた製品がありました。
どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

形状も違いますが、原理もちょっと違います。
従来の白熱電球の進化したもので、ハロゲンランプは長寿命小型・明るさを目的としています。
http://www.eskasensor.com/basic/ccd2/basic2_04.htm

レフランプは白熱電球の後ろ側がアルミの反射鏡になっているため、前方へ効率的に照らします。

ハロゲンの方が高いですが、色々な面から見てお勧めします。

Qお洒落なフラッシュランプやイルミネーションランプはどこで売っていますか?

私は聴覚障害があるので、玄関チャイムが鳴ると、
フラッシュランプで知らせてくれる機械を使っています。

このフラッシュランプは、機械を購入したお店で売っていたもので、黒くて四角い、いかにも業務用のランプです。

なので、インテリアにマッチしたお洒落なデザインで、
一定間隔で点滅するランプを探しています。

普通の電気スタンドでも代用できるらしいですが、
点滅しないので、ついたことに気づかないので、
やはり点滅するタイプが欲しいです。

ビックカメラやさくらやなど大型電器店の照明コーナーをのぞいてみても、
普通の白いフラッシュランプしかありませんでした。

クリスマス用のイルミネーションランプは、シーズン以外にはあまり向かないですし、
屋外用のものはサイズが大きすぎたり、コードが長かったり…。

電気スタンドみたいなもので、点滅型のランプは
どんなお店で売っていますか?
(東京都在住です)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一案ですが・・・

点滅電球というものがあります。
参考URL左メニューから、『点滅球』を御覧下さい。

普通の白熱球にバイメタルという金属板が入っていて、電源を印加すると自己点滅する電球です。
構造上、寿命が短い(公称300時間等)・点滅時間の調節ができない等の難点がありますが、価格が安いという利点もあります(@300円前後)。
口金のサイズを一般的なE17にすることで、身近にある電気スタンドに装着して使用できます。
ひとつ購入して使用感にご不満がなければ、あとはご自由にお好みのオシャレな電気スタンドを購入されたらいかがでしょうか?
電球は、お近くの電気店もしくはホームセンターで入手できると思います(取り寄せになる可能性はあります)。

高価(定価4000円)になりますが、長寿命の強力点滅発光ランプもあります。
こちらは、バイメタル方式ではないようです(点滅回路内臓)。
http://www.taiyogiken.jp/html/productinfo_sb.html
http://www.taiyogiken.jp/catalog/BE.pdf

バイメタル方式:
熱膨張率がちがう2種類の金属の板をはり合わせたもの(バイメタル)で、温度が上昇すると熱膨張率の小さな金属のほうに曲がります。これをスイッチとして電球のフィラメント(発光部)付近に組み込んだものが、バイメタル電球です。
電球の熱で自身の電源を遮断して消灯させ、消灯による温度低下で再び通電して点灯させます。
方式上、個体差により点滅間隔に差があります。

便利で素敵な生活が得られるとイイですね。

参考URL:http://www.obacue.jp/

一案ですが・・・

点滅電球というものがあります。
参考URL左メニューから、『点滅球』を御覧下さい。

普通の白熱球にバイメタルという金属板が入っていて、電源を印加すると自己点滅する電球です。
構造上、寿命が短い(公称300時間等)・点滅時間の調節ができない等の難点がありますが、価格が安いという利点もあります(@300円前後)。
口金のサイズを一般的なE17にすることで、身近にある電気スタンドに装着して使用できます。
ひとつ購入して使用感にご不満がなければ、あとはご自由にお好...続きを読む

QソーラーライトLEDの寿命(充電池が1年で寿命?!)

ホームセンターで売っているガーデン用のソーラーLEDライト
の寿命についての質問です。

ソーラーパネルは壊れなければ一生ものですが、内蔵の
充電池は毎日充電、放電を繰り返しているためか1年が
寿命だと聞きました。

これって、別にソーラーにしなくても単三電池で動く
ようにしたら1年より長持ちする、ということではない
のでしょうか?

ソーラーだから環境に良いかな?と思ったのですが、
1年で交換しなければならないなら逆に環境に悪い
と思って考えてしまいました。

使ったことのある方、作ったことのある方の御意見を
お願いします。

Aベストアンサー

購入して、3年程度使いました。購入したときに、すぐに最初についていたニッカドを取り外し、15年程度FAXのバックアップ用で使われていた蓄電池に取り替えて、それで約3年半程度経過したところです。

まさかこんなに持つとは思わなかったのですが、もともとついていたニッカドはウォークマンに使い、それもまだ使えていますし、そちらは1週間に1度程度の充電なのでもう少し使えそうです。

電池ですが、充電可能なもので電圧が1.2Vのニッカドなら2本入っていましたのでその程度の電圧が確保できるものならリチウム水素タイプなどを使えばメモリー効果も無いので、3年とか4年は使えると思います。しかし、本体より高額なので、使っていないものを使うなら有効という程度で、私は古いパソコンの電池を流用したこともあります。

ノートの電池は高価な充電池が8本とか10本とか使われていますので、大きさがネックですが、半田づけでリード線を延ばせば中空の支持するチューブ内にでも格納できますし、取替えも本体をバラバラにしないでも楽です。

以前、専用のガーデンライトを使っていたのですが、雪などの落下で壊れたところにソーラーライトを使ったのですが、本体1000円程度でしたがニッカドが目的でもあったので暗くてもいいところを交換した成果です。

ちなみにセンサーの部分が汚れると曇りでも点灯してしまうし、完全に放電すると充電池がダメになるので、保護用に電圧が低下するとLEDを消す回路があるので、そこの抵抗値を変えると長持ちします。

私は、3Vの蓄電池を使うのが便利なので、2.9V程度で消灯するように設定しているのですが、電子回路が得意なら難しくない操作です。冬は3時間程度、夏は5時間は点灯していますが、補助で使っているだけですので、主要な部分はAC供給の12Vのガーデンライトですので、こちらも暗くなってから2時間程度に設定して、必要に応じて玄関のスイッチをオフにしてまたオンにするとそこから2時間は点いていますので、便利です。

明るさですが、AC供給の12Vのガーデンライトはやはり明るいし、ハロゲン電球ですので、5年程度は交換しないでも電球が大丈夫みたいです。それに対し、ソーラータイプのLEDはかなり暗いのですが、足元の段差程度は確認できるので、それなりに便利ですし、配線の必要はありません。

盗難にはあっていないのですが、近所では新品を購入して、1週間程度で全部持っていかれた人がいます。私の家のはリード線が外部に見えるし、カバーを接着剤で固定し、昼間はあまり見栄えがよくないので盗まれそうにありません。

購入して、3年程度使いました。購入したときに、すぐに最初についていたニッカドを取り外し、15年程度FAXのバックアップ用で使われていた蓄電池に取り替えて、それで約3年半程度経過したところです。

まさかこんなに持つとは思わなかったのですが、もともとついていたニッカドはウォークマンに使い、それもまだ使えていますし、そちらは1週間に1度程度の充電なのでもう少し使えそうです。

電池ですが、充電可能なもので電圧が1.2Vのニッカドなら2本入っていましたのでその程度の電圧が確保できる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報