神社でいただいたお札があるんですが、現在北西の窓枠の上に置いてあります。見やすくていいんですが、わたしの寝ている布団の枕は東南なので、寝ると、足側にお札があるカンジになるんですが、最近足を向けていて大丈夫か心配になってきました。
場所を変えた方が良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

護符」に関するQ&A: おまじない・護符・神札

A 回答 (2件)

下に置いて無ければ大丈夫だと思います


後、もしその置いてあるお部屋の上に誰かが住んでいる場合は
(二階建てで一回部や、アパートやマンションなど上に誰かが住んでいる場合)
お札のある天井に「雲」という紙を貼っておく事と聞きました
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが、お礼申し上げますm(__)m
とても参考になりました。

お礼日時:2011/07/16 05:42

神社から頂く御札には大きく分けて二つあります。

一つは御神札でこれが御霊分けです。もう一つは御祈願を欠けたときに頂く護符です。
また大祓いや夏越の時に頂くものも護符の仲間とします。
護符については特に制限もなく、部屋が見渡せる場所であれば問題ないですので、ココでは省きます。

ご神札は暮が殆どですが、例大祭のときなどに頂く事があります。
一応、明るい方を向けて頭より高い位置に祭るのが基本ですので、北から西北にかけて南から東南に向けてということになりますが、神社本庁などのサイトや著書をみるとあまりこだわるなと書いてあります。
つまり方角や場所にこだわって飾るのを辞め、家に神を祀る事の大切さをないがしろにしてはならないということです。
第一に家内に直接神を祀り、常に心に止めておく事が大切だという事です。
従って、僅かでも向きを変えることが出来るならそれでも構いませんし、出来なくてもそのままで構いません。
また、他のところにタンスなどがあればその上がいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが、お礼申し上げますm(__)m
とても参考になりました。

お礼日時:2011/07/16 05:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神棚に足を向けてはいけない??

私の家には、神棚があるのですが・・・「神棚に足を向けて寝てはいけない!!」と、誰から教えてもらったのか覚えていないケド、いつも何となく気にして、向けて寝ないようにしてました。
でも、最近風水にハマっていて、方位などから考えると、足を向けてしまいます。
なぜ、神棚に足を向けて寝てはいけないのでしょうか??
また、寝た時に神棚と直線状で向かい合ってなければ、大丈夫なのでしょうか?
どなたかご存知の方いましたら、是非教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に神棚は南(あるいは東?)を向いて、置かれたいると思います。
足を向けてはいけないとなると、極端に解釈して、頭を向けるとなると北枕になってしますし、西枕もあまりよろしくないとも聞いたことがあるので、そうなると許されるのは東枕のみ?
それに、恩人にも足を向けて眠れないから・・・
と考えると、立って寝るか?

ということで、気持ちしだい。なにを大事にするか。なにが本質かじゃないでしょうか?

Q神棚のない場所でのお札の置き場所・置き方

先日、神社に行きお祓いをしてもらいお札をいただきました。
しかし私の住んでるところは神棚のないマンションの3階です。部屋は南側に窓があり、一番高い家具としては西側にタンスがあります。
その場合はタンスを綺麗にし白い布にお札を立てればいいのですか?

この時期にお忙しいとは思いますがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と考えていいです。
護符であれば柱や壁に貼り付けるだけでもOKです。方向も高さも何も関係無しです。

神棚に祀る場合もとりあえず方位は考えなくていいです。これは神社本庁の冊子でも「祀ることが第一」と書かれています。

たんすの上が置けるなら、白い布か紙を敷き、その上に神棚を設えます。宮でなくても最近は御神札立てというただはめ込むだけのものも売っていますが・・、なければ倒れないように立てかけてください。
我が家の一番最初はその辺の箱に白い紙を輪にして貼り付けて、その中に御神札を入れました。
休日に100均に行って適当に買い揃え、お金をためてから宮やら何やらを徐々に揃えていきました。
でも今でも水はビールグラスです。

私のお勧めは100均一でちょうどいい幅のケースとブックエンドを購入してブックエンドにケースを接着剤でくっつける方法です。ケースは透明でも色つきでも構いません。紙製の箱でも構いません。蓋はしたほうが汚れなくてなくていいです。
或いはブックエンドに札が入る大きさの封筒を貼り付け、その中に札を入れてもいいです。
護符としてならそれだけです。それ以上は不要です。

が、神棚として祀るには供物が必要になります。
供物容器も特に買い揃える必要はありません。そのうち欲が出て纏めたくなると思いますけど。そうなったら素直に揃えればいいです。
最初は出来るだけ有り合わせでそろえましょう。とにかく祀ることが第一形は次第に整います。

少し本格的にするには白い紙に「天」或いは「雲」と書いて御神札の真上の天井に貼ります。
これは神棚の上は人が通らないようにすべきところですが、一階の神棚や集合住宅ではそうも行かないので、神棚の上は天空だと言う意味になります。

備えるものは塩とお米と水或いは神酒(またはその両方。スペースに合わせて決める。)です。
米と塩は小皿で充分。これに少し山になる程度に乗せて供えます。
水やお神酒はグイ呑みやビール用の小さなグラスでいいです。
我が家では当初、やはり100円の盆に載せて供えていました。

小さな部屋では邪魔になるので、供物を捧げ、拝礼したら下げちゃいましょう。
米と水はそのまま砥いだ米に混ぜて焚いて食べればいいし、塩・お神酒も調味料に使ってOK。
これは直会と言って、神に捧げた物を分けて食すという習慣です。また神棚に捧げた米は御守りとして配布することもあり、清め祓えの御神力が有ると考えるからです。
塩分控えめなら塩は風呂に入れても家の外に撒いてもいいです。ようするに無駄にしない。これも清め祓えの考えからです。なお邪魔でなければ水と神酒は一日捧げておいても構いませんよ。

正規には榊とか何とかもありますけど、これも正規の札立てや宮を設える時にそろえればいいです。

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と...続きを読む

Q厄除けのお札

昨日、厄除け参りに行って来ました。
あの厄除けのお札ってどこに貼るものなんでしょう?
鬼門とか聞きましたが、表鬼門もあれば裏鬼門もあるしいったいどっちの貼ればいいんでしょうか?
厄除けのお札の正しい貼り方と貼る場所をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

信奉されている流派がわからないのでごくごく一般的な流儀の方法を書きます。

家の中心から見て北東の方角の部屋(北東を表鬼門というのは日本式の家相学では一般的ですね)の北側に面する壁か西側に面する壁(お札は南向きまたは東向きになります)に目線よりも高くなる様に貼ります。または家の中心に位置する部屋で同様の壁を使ってもいいとされています。貼る場所は柱で構いませんが、本来は神棚を設けてその中にまつるというのが正しいとされています。お札や神棚はトイレやお風呂と壁を境に面するのはいけないとされていますし、これらの階下にあたるのも避けなければなりません。またもしお札や神棚の真上にあたるところ(2階など)を人が通るような構造になっている場合は、神棚の上に『天』の一字を書いた紙を貼るといいとされています。本来は物置などにして人は通るものではありません。お札の傍には盛り塩を置くのが良しとされます。そのためにも神棚があると便利ですね。

ココまで書いておいてなんですが私は信心深い性質でないため実践はしていません(子供のためにもらったお札を貼る程度…)…ですので一般人としてのコメントです。

信奉されている流派がわからないのでごくごく一般的な流儀の方法を書きます。

家の中心から見て北東の方角の部屋(北東を表鬼門というのは日本式の家相学では一般的ですね)の北側に面する壁か西側に面する壁(お札は南向きまたは東向きになります)に目線よりも高くなる様に貼ります。または家の中心に位置する部屋で同様の壁を使ってもいいとされています。貼る場所は柱で構いませんが、本来は神棚を設けてその中にまつるというのが正しいとされています。お札や神棚はトイレやお風呂と壁を境に面するのはい...続きを読む

Q御札。東or南向きに置くというのは、表書きが東、南?それとも背中が東、南?

神社で頂いた、厄除けの御札の置き場所について教えてください。
神棚がないので、家具の上の高い場所に置こうと思っています。
方角は、東向きか南向きに置くようにと、神社から頂いた説明書に書かれていました。
この東向き、南向きというのは、御札の表書き(名前が書いてある方)が東、南を向くようにという意味でしょうか?
それとも、御札の背中が東、南向きという意味でしょうか?

私は、御札の背中が東、南を向くように、つまり東の壁か南の壁に立てかけ、表書きは西、北を向くように置くと解釈したのですが、正しいでしょうか?

Aベストアンサー

お札の正面(神名が記してある面)を南向きか東向きの明るい方に向け、目線より高く清浄な場所にお祀りします。

http://www.rinku.zaq.ne.jp/hine-jinja/charm.html

Q神棚のある部屋で寝てはいけない?

神棚のある部屋で寝てはいけない?

 私の家では居間に神棚があります。
 「仏間では寝てもいいが、神棚のある部屋では寝てはいけないのだ」と祖母が昔言っていたのですが、現在は家族の皆は平気で居間で寝ています。罰当たりなような気がするので、私は居間で寝ませんが……
 祖母の言っていたことは本当なのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

昔の大きな家での話です

現在の住宅事情では無理でしょう

御婆様の言い分は

神様が居られる部屋で一緒に寝るなんて

不敬だと言う事ではないですか。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q西枕ってよくないの?

西枕ってよくないのでしょうか。
ベッドを購入したのですが、西枕でないと収まりがよくありません。
北枕がよくないのは分かりますが、西枕がよくないという明確な根拠はあるのでしょうか。誰か教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

あくまで風水的な観点から。

太陽は東から昇り、西に沈みます。
そのため、沈んでいく気を頭からダイレクトに受け、実年齢より老けて見られるようになります。
特に若い方が西枕で寝ると、やる気が出ず、疲れを感じるようになります。
落ち着きの気を持つ方位なので、どちらかといえば年配者向きです。

反対に、東枕は「若返りの枕」とよばれています。
やる気や行動力が沸いてくる、若者向きの方位です。


と、いかにもそれらしい回答してますが、実はインテリア風水本からのパクリや受け売りなんですけどね。


西枕になるということは、体を180度回せば東枕でも寝れるということですから(足側に仏壇、神棚等が無ければ)、東枕をおすすめいたします。

ちなみに、風水上、北は「水」、南は「火」を表すため、頭寒足熱という意味で、北枕は一番理想的な寝方だそうです。
逆に一番悪いのは南枕で、「火」の影響を受けるので、イライラと怒りっぽくなり、その火の勢いは金運をも燃やしてしまうそうです。


以上、信じるか信じないかは、もちろん自由です。

こんにちは。

あくまで風水的な観点から。

太陽は東から昇り、西に沈みます。
そのため、沈んでいく気を頭からダイレクトに受け、実年齢より老けて見られるようになります。
特に若い方が西枕で寝ると、やる気が出ず、疲れを感じるようになります。
落ち着きの気を持つ方位なので、どちらかといえば年配者向きです。

反対に、東枕は「若返りの枕」とよばれています。
やる気や行動力が沸いてくる、若者向きの方位です。


と、いかにもそれらしい回答してますが、実はインテリア風水本からのパク...続きを読む

Q風水最凶の家で生き残る方法ってありますか?

 初めて質問します。

 我が住処の実家は20年ほど前に増築しているのですが(元の家は築50年ほど)、それ以降まーったく運から見放されています。少々の不幸程度なら何も感じないほど圧倒的にツキの無い状況です。呪われているんじゃないかというレベルが日常的に続いているのが当たり前になっているのですが、風水に興味を持ち始めた頃から「そういえば増築してから家庭内が妙な事になったな」と気付きました。

 調べてみると増築した為に、鬼門に玄関(欠け)に裏鬼門に裏口(欠け)、玄関から階段が見え(しかも階段は家の中央付近に)、道路より低い土地で、更に北~西側が低く(その為リアルに家が傾きかけてます)、北側にトイレ、西側に台所、井戸を2回も掘っていて(1つは埋めたらしい)、庭木は家より高く、風呂や台所の床は冷え、七畳間や九畳間もあり、更に元は墓地(はかち)だったようです。他にも色々とあったような…。

 大雑把に言えば、風水や家相で言われる「○○が悪いと○運が下がる」というものの9割程は符合しちゃっている家なのです。そんな家あるのか?と思っていたら自分ちだったという…。

 ここで「どうにかなりませんか?」と質問しても「引っ越してください」と言われるのがオチでしょうし、出来る事ならこの呪われた家を燃やしてしまいたいぐらいなのですが(笑)、老いた両親の面倒を見ながら新居を構えられるほどの安定した生活をする事は無理というか…既に現実として引越しさえ困難な状態に陥っています。僕自身の健康もかなりヤバイ感じになってきてます。負のスパイラル状態です。

 そこで、完全な打開策は無いにしても、「こうすれば凶相を緩和できる」という対処法を教えて頂きたいのです。
 気休めレベルのものから、「何はともあれココだけは何とかしておけ!」というものまで、何でも結構です。風水・家相・おなじない何でもアリで。実践しやすいものだと尚ありがたいです。

 あ、「風水なんて迷信です」というお声は遠慮します。
 迷信で済むようなレベルじゃないんだマジで…。

 初めて質問します。

 我が住処の実家は20年ほど前に増築しているのですが(元の家は築50年ほど)、それ以降まーったく運から見放されています。少々の不幸程度なら何も感じないほど圧倒的にツキの無い状況です。呪われているんじゃないかというレベルが日常的に続いているのが当たり前になっているのですが、風水に興味を持ち始めた頃から「そういえば増築してから家庭内が妙な事になったな」と気付きました。

 調べてみると増築した為に、鬼門に玄関(欠け)に裏鬼門に裏口(欠け)、玄関から階段が見え(しか...続きを読む

Aベストアンサー

私は風水の専門家でもないので何とも言えませんが、まず、一般的に良い感じがするという所から始めては。
どういう状態かはわかりませんが、

もし、部屋が汚かったり、片付いていないかったり、暗かったり、寒かったりすれば、嫌でも病気になりますし、仕事もうまく行きづらくなるかもしれませんし、頭も混乱気味になるでしょうし。

ある現代的な気学、方位学的な本の著者が実験として自分の自宅だったか、事務所だったかをわざわざ鬼門にトイレを作ったり、風呂を作ったりしているとの事でした。
そして徹底的に清掃、清潔にする事で何ら問題ないし、いまだにうまくいっているとの事が書いてありました。
要は鬼門、裏鬼門とは他の方位よりデリケートという事ではないかと思います。

塩というのも基本的には清めるという事だと思います。
塩は雑菌を繁殖しづらくする。

現実的な気学、方位学的な考え方をすれば、これらは水や気温などが健康や生理的な事に働きかける事で生じる色々な事とかと考えるのが自然ではと思います。
つまり、健康で明るくなれる雰囲気の家であれば、みんな健康で明るくなるでしょうし、いる気がしますが、陰気で寒々しく、暗く、じめじめした感じの家になっているのであれば、そのまま病気にもなるでしょうし、元気を装うにも限界があるでしょうし。

赤い部屋に住んでいれば、暖かく感じる半面、イライラするかもしれません。青い部屋に住んでいれば、広く感じ、冷静に物事を考えるには適しているかも知れませんが、寒く感じるかもしれません。
何にも良い面と悪い面がある様に方位や部屋の性質にも良い相性と悪い相性があるのだと思います。

日当たりのいい部屋は一家が集まるリビングには良いかも知れませんが、勉強部屋としては窓がでか過ぎれば集中できないかもしれません。
そんなように。

要は普通に考えて普通にとらえて悪い感じがすれば悪くなるだろうという事だと思います。

壁が暗いのであれば、ホームセンターに行って明るい色のペンキでも買って塗るといいと思います。塗り方はホームセンターによっては無料でテクニックのちらしを置いています。
台所が寒いのであれば、絨毯や暖房を入れて暖かく。
閉めっ切りであらば、こまめに窓を開けて空気を入れ替えるとか。
家より木が高いのであれば、なるべくすいたり、間引いたり、切ったりして、明るくなるように。かといって熱くならないように。
部屋になごんだ雰囲気や生気がないのであれば、植物を置くとか。

前にテレビで夫が働き者でまじめなのにうまくいかないという奥さんが出ていて、部屋を見たらわざわざ明るく部屋を出来る窓を家具で思いっきり塞いでいたというのがありました。一見して暗くて重い。そしてそれをどかしたら運が向いてきたそうです。

幸福の神様がいたら幸福そうな所が好きでしょうし、
貧乏神や死神がいたらジメジメして汚れていて、暗い所が大好きでしょうし、それぞれそのような所に寄ってくると思います。
幸福の神様が好きになってくれそうな部屋や家になってるかを単純に考えると案外シンプルなのではないかと思いました。

それと、ご本人と家族の服装が暗い色の物であれば、明るい物や清潔そうな物、元気な色の物に変えるとか。

鏡に関しては玄関正面ではなく、よく聞くのは玄関入って側面に掛けたり、置いたりが良いようです。
防犯や魔よけになるようです。正面ですと反射されるので福の神様も一緒に帰してしまいそうで微妙なのかも。
墓地に関してはお祓いでもしてもらうしかないのでは。

あと、そもそも増築してからというのであれば、増築した部分を元に戻しては。
そこの部分の為に空気の流れに変化が現れたのかもしれませんし、下手をしたらその部分の建物が不良工事で、壁の中の状態が良くなくなっているとか。
基本シックハウスというのがありますが、あれは日本では科学材料が原因的に言われていますが、ヨーロッパでは湿気が原因と言われます。
参考までに。

私は風水の専門家でもないので何とも言えませんが、まず、一般的に良い感じがするという所から始めては。
どういう状態かはわかりませんが、

もし、部屋が汚かったり、片付いていないかったり、暗かったり、寒かったりすれば、嫌でも病気になりますし、仕事もうまく行きづらくなるかもしれませんし、頭も混乱気味になるでしょうし。

ある現代的な気学、方位学的な本の著者が実験として自分の自宅だったか、事務所だったかをわざわざ鬼門にトイレを作ったり、風呂を作ったりしているとの事でした。
そして...続きを読む

Q子供が授からない人は、スピリチュアル的にどうですか

世の中には、一人目不妊の方や二人目不妊の方が沢山いらっしゃいます。
私の周りでも、最近多いのですが、スピリチュアル的にはどういうことなのでしょうか?

いらないのに、出来ることや次から次へと赤ちゃんが出来る人との違いは、
スピリチュアル的には何か理由があるのでしょうか?
体の問題は、別としまして原因不明の不妊は、スピリチュアル的にどのような理由があるのかを
知りたいです。

もし、ご存知でしたら教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

貴方が産まれる前に、人生のイベントは自らが全て計画してきます。大切なのは貴方がどう感じるかです。

子供がいないのは前世に罪があるからではありません。

計画されたイベントに対しどういう感情をチョイスするかは自由です。

子供が産まれない分、自分の為に時間を使うことができる、と感じるのも、子供が産まれないのは何か原因があるからではないかと悩むのも

出逢ったハプニングに対してどのような感情で時間を過ごすかは貴方次第です。

ただ言えるのは、欠如から始まって得た物は一時的に幸福でも最終的には欠如の方へと向かう性質があるようです。

まず何のために子供が欲しいのか考えてみてはいかがでしょうか?

もしもペットのような感覚で子供が欲しいのなら子供をもつことはあまりお勧めできません。

他人が持っていて自分は持っていないという“欠如”の感覚から望むなら貴方も産まれた子供も幸せは得難いでしょう

その次にくるのは、どうしてこの子は他と同じように○○できないの?という感情や○○さんの子供ばかり先生はひいきする。といった欠如の感情に陥りやすいのです。

そして、スピリチュアル的に問題があるのではないか、とご質問ですが。貴方のスピリチュアル面には全く問題はない。

問題があるとすればスピリチュアルな面に問題があると思いこむ心や自分が不幸だと思いこむ心がけであると言えます。

どんな事にも素直な人に神様はアドバイスをして下さいます。いや本当はみんなアドバイスをもらっているにも関わらず、素直さがないために、アドバイスをアドバイスとして受け取れないのです。

別にアドバイスをもらうにはいわゆる一般的な霊感はいりません。ただ、一つの考えに縛られない素直な心が必要です。

何かのせいにしているうちには神様からのアドバイスも貴方に届けたくても届きません。貴方が受け取るのを拒否しているからです。

いつでも素直な心でどんなことにも感謝をする心はメッセージを受け取れます。

個人的なお勧めはお墓参りです。心を込めてお掃除をし、心を込めて沢山の生花を捧げましょう。その時に軽くご先祖様に相談をすると思わぬ返答をいただけます。もちろん貴方にちゃんとわかる形で。

因みに私は今の母親にどうしても会いたくて産まれてきました。どういった理由かは分かりません。産まれてくる理由には様々な理由があるとは思いますが。必要があれば必ず来ます。

貴方が産まれる前に、人生のイベントは自らが全て計画してきます。大切なのは貴方がどう感じるかです。

子供がいないのは前世に罪があるからではありません。

計画されたイベントに対しどういう感情をチョイスするかは自由です。

子供が産まれない分、自分の為に時間を使うことができる、と感じるのも、子供が産まれないのは何か原因があるからではないかと悩むのも

出逢ったハプニングに対してどのような感情で時間を過ごすかは貴方次第です。

ただ言えるのは、欠如から始まって得た物は一時的に...続きを読む

Q御祈祷の後に頂いたお札や御神酒などを祀る場所

転職祈願のため、神社で御祈祷をして頂きました。
その後に紙のお札、御神酒、絵馬、お守り、箸などを頂きました。
これらを祀る場所を考えています。

一人暮らしで賃貸マンション(間取りは1K)に住んでいて、神棚はありません。
賃貸なので神棚を作ることはできません。

ウチの中に大きなタンスなどはありません。
小さめなキャビネットがあるので、その上に置いています。
その場所ですと、私の目線よりもかなり下の位置になってしまいます。

やはり、自分の目の位置よりも高い位置に祀る方がいいんですよね?
壁の上の方にお札を付けた方がいいんでしょうか?
その場合、御神酒はどこに祀ったらいいのでしょうか?

神棚が無いので疑問だらけです。

詳しい方、教えて頂けますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神主さんから説明は無かったのでしょうか?

神社から頂くお札には祀るための御神札と祈願や祓えを受けた証、身護りの護符とがあります。
期限は同じものですけど、現代では二つに分かれているんです。
そして神社というか神道によってその扱いも神棚に祀る場合とそうで無い二つに分かれます。
(神道って一つじゃないんですよ)

ここでは一般的な回答をします。たぶんこれでいいはずです。
質問に「ご祈祷して頂いた」とあります。ですからこれは御神札ではなく、護符と考えられます。
御神札であれば神棚に祀る、あるいは専用の棚を設けて祀るなどの必要がありますが、護符であればそのような必要はありません。
また部屋を見渡せる場所が一番良いのですが、キャビネットの上でもどこでもかまいません。

護符には二通りあり、一つは分厚くしっかりしたもの、もう一つは一枚の紙に書かれているものです。
分厚いものであればそのまま立てかけてもかまわないし、両面テープか紙用の糊でで軽く台に貼っておいてもかまいません。
でもセロテープなどで表面から見えないようにしましょう。
一枚の紙に書かれているような場合は、100均などで適当な写真立て、あるいは白か黒などの無地のブックエンドを用意し、そこに挟む(見えるように)か貼り付けて立てて飾れるようにします。あるいはボール紙に半紙など白い紙で包むように貼り付け、その上にお札を貼ります。
神様の札に糊付けなどしていいのか・・大丈夫です。昔はそのまま家の板壁や柱に貼り付けていたんです。
もちろん貼り付けていいような家であれば直接貼ってしまってかまいません。これはあくまでも借家など貼り付けたり傷つけられない場合の方法です。

次に場所ですけど護符の場合は必ずしも目線より上と言う規定はありません。古民家などでは分かりますが、神棚の下に少し凹んだ板壁、関東地方では押板と呼ばれる場所に貼っていました。これは人間と同じくらいの高さです。さらにお札によっては足元に貼るものもあります。
さらに別の地方では深さの浅い床(床の間)があって、そこに飾っていました。ですからせいぜい正座した目の高さです。
この場合は祈願の為のものですから、毎日ちょっと手を合わせられる程度の高さで十分です。また方位も関係ありません。

基本的に護符には供物は不要です。ご祈祷の後、お神酒は飲みましたか?食事は出ましたか?
お神酒を頂いていないのであれば頂いたお神酒はその代わり、祭事の最後に重きを飲んだのであれば頂いたお神酒は直会(なおらい)の代わりです。もし食事が振舞われたのであればお土産だと思って下さい。直会とは神様にささげた供物を神様と一緒に頂く祭事です。
ただし密教寺院などの祈祷の護符はきちんと祀るようにしているところも多いです。これは古い習慣がそのまま残っているためです。

もしお札の前にスペースがあり、毎日一生懸命祈願したければそれもかまいません。その際には神棚と同じように白い無地の皿に塩と米(またはご飯)を置いて、更に日本酒をささげます。
これは専用の器じゃなくてもかまいません。私も当初は普通の小皿とぐい飲みでしたよ。
それを盆の上においてささげればいいんです。三方を買う必要もありません。
供物は自分の食事の前にささげ、食事が終わったら下げる、あるいは先にささげ、すぐに下げて料理に使ってもかまいません。それが直会となります。(お寺の場合はささげっぱなしが多いように感じます。)

実は神棚の御神札の起源は「御祓いさん」という下級の神職や巫女に祓ってもらった時の幣束を祀ったことにあります、つまり今説明したことですね。本来は分霊ではありませんが、いつの間にか分霊と同じ扱いになったのが家庭内の神棚なんです。つまり護符として扱うもよし、御神札に準じて扱うも善しということなんです。

そして満願(事が成就するか頂いてから一年)の日まで置いておきます。満願が来たら通常はお焚き上げのために神社に帰しますが、近年では古札を年末年始にしか受け入れない神社も多いです。
この場合は白い封筒に入れるか、半紙でくるんで横にして保管し、お礼参りだけをしておいて、札は年末に神社に返せばいいです。

神主さんから説明は無かったのでしょうか?

神社から頂くお札には祀るための御神札と祈願や祓えを受けた証、身護りの護符とがあります。
期限は同じものですけど、現代では二つに分かれているんです。
そして神社というか神道によってその扱いも神棚に祀る場合とそうで無い二つに分かれます。
(神道って一つじゃないんですよ)

ここでは一般的な回答をします。たぶんこれでいいはずです。
質問に「ご祈祷して頂いた」とあります。ですからこれは御神札ではなく、護符と考えられます。
御神札であれば神棚に祀る...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報