グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

お願いします。
家は曹洞宗です。
知人は歴史ある、天台宗の住職です。付き合いで、贈り物などがあった場合、彼の家からのお返しは、何時もお札です。(ちょっと不満)
お寺は拝み屋みたいな感じで、信者も大勢居て裕福です。車も家族一人に、高級車1台ずつ。3年毎新車に替えています。
家では商売をして、かなり繁盛していました。が、なぜか、お札を貰った頃から、営業不振になりました。去年の暮れ、お札を供養して片付けたところ、商売が上向きになりましたが。また正月にお札を貰い、真面目な母が仏壇に入れたところ、思いっきり、また、営業不振になりました。(こじ付けと言われれば、それまでですが…。)
そこで質問ですか。
(1) 異宗派のお札を仏壇に入れて、良いのでしょうか?
(2) 今年貰ったばかりのお札を、供養して貰って良いでしょうか?
どなたか、仏教に詳しい方、お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

神道とは違い、仏教の場合は同じ仏陀から発していても、解釈が全く異なり、また発達の道も全く異なります。


中には曹洞宗と臨済宗のように近いものもあり、このような物は宗旨替えしてもさほど影響はありません。我が家も臨済宗から故あって曹洞宗に変わりました。
しかし曹洞宗と天台宗では完全に分離しているので、合祀する事は出来ません。
神道の神札とが違いますから別にすぐに供養しても構いません。しかし貰った相手や全く別の寺社に供養に出す事は出来ませんから、出来れば天台宗の違うお寺に出すか、黙って古札入れにいれて、志だけ置いてくるしか出来ませんね。
安い封筒にでも入れて土に埋めると言う手もありますが、敷地内は避けたほうがいいです。古い寺社では燈篭や墓石など寺社の設備は自然に朽ちるのを待つのでこれはいいかもしれません。

密教はある種祈祷を主にするので、その方が拝み屋をしていると言うより、それが仕事と考えてイイと思います。

この回答への補足

 大変詳しくお答えいただき、有難うございます。大変勉強かつ助かりました。
 今迄宗教、仏教、お札やお墓、お経など、実にいい加減でした。しかし、何となくもやもやし、気持ち悪く過ごして来てしまいました。
 少々勉強が必要だったのだと思います。
 今後に生かしたと思います。(と言うより、絶対生きますね。)
 感謝いたします。

補足日時:2010/03/21 14:39
    • good
    • 0

原則は、家の北あるいは西で、目線より高いところに置きます。

お札の表は常に南から東に向けます。袋には入れないようにしてください(透明な袋もダメ)。

参考URL:http://www.tendai.or.jp/houwashuu/kiji.php?nid=39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 具体的な、お答えいただき有難うございます。参考にさせていただきます。
 Webも拝見致しました。お札は授かり物とお話ですね。肝に銘じたいと思います。
 しかしながら、札は単なる品ではなく、霊的なものですので、相手が望んでいるのであれば良いのでしょうが、ちょっと厄介です。
 そのご家庭とは、宗教以外での、普通のつきあいです。お祝い事などのお返しに、お札を頂くので(大きさは、20cm~1メートルとさまざまです。)年に3枚以上になるときも有ります。幾らなんでも商品券じゃあるまいし、と思ってしまいます。(1メートルもあるお札を、目線より上げるって…。どうすりゃ良いの)
 また、私は、天台宗を嫌いと思っているわけでは、有りませんが、訳有り、そのご家族自体、余り好きでは有りません。そう思いながら、札を祀ること自体、良いことでは無いと思っています。

お礼日時:2010/03/21 14:36

(1) あまりよろしくありません。


(2) これもよろしくありません。
いただいたお札を置く場所を別に用意した方が良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、お返事頂き、有難うございます。
(1)やはり良くないのですね。前から気になり、何とかしようと思っていました。
(2)欲しくない、お札という物は、厄介ですね。私としては、家から出したいというのが本音です。また、お札は祈願料としてちゃんと包んだものに対して頂きたいですし、それが本筋と思います。
さしあたり、どこに飾ればいいでしょうか?仏間の2間続きの奥の座敷が良いでしょうか?寝室にも置きたくないですし、事務所に置いたときは、空気が重くなり、体調も思わしくなく、供養してもらった途端、全てが改善しました。誰も居ない物置になんか置いたら、たたれるような気がしますし…。厄介です。
本当は家から出したいのです。(とほほ)

お礼日時:2010/03/19 19:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q質問です 先日お寺からお不動さんのお札を頂いたのですが 奉り方が分から

質問です 先日お寺からお不動さんのお札を頂いたのですが 奉り方が分からずお寺に聞くと
神棚に奉っても良いといわれたのですがどうもしっくりきません。神仏は区別したほうがいいと思うのですがいかがなものでしょう。ご意見アドバイスを宜しくおねがいします
ちなみに我が家は神棚は有りますが仏壇はありません。また奉る時の注意点など教えていただければ
幸いです。

Aベストアンサー

お寺に聞くのが間違いなくて一番の方法です。
時に指示がなければ下記を基本としてください。

ご本尊でないお札は、神道のお守り札と同じ。
ご本尊でないので家の仏壇には入れません。(大きな仏壇のある家では一緒に祀っちゃう人も居ますが)
お札用の箱が売っていますが、毎年頂くものであればそのまま、ずっと祀るものであれば白い封筒か半紙に包んで、頭より高い位置に祀ればよいです。
特に水など入りませんが、寂しければ水だけで充分。方位などは関係ありません・

ご本尊であれば仏壇の中央ですが、仏壇がなければ、祀る高さは正座して札が正面に来るのが最低ラインと考えていいと思います。
上記のように専用の箱を見つけるか、その代用品を探すといいです。コチラは出来れば箱に収めましょう。
最低限。水は供えます。出来ればご飯を一盛り。小皿でいいので炊いたときに供えましょう。
方位は西側に東を向けてが基本です。
あとは西方面という事で南西から北西の範囲で充分。

Q神棚とお寺のお札

神棚に神社のお札を祀っていますが、お寺で頂いたお札(不動明王)をお祭りする場合、神棚の中に一緒に祀る事は避けた方がいいのでしょうか?ちなみに神棚は扉が一つのタイプでお札を重ねて置いています。仏壇はありません。また、神棚の左側にお寺のお札を置く事もあるみたいですが、この場合は、お供えは神棚とは別に用意するのでしょうか?

Aベストアンサー

神社から頂くお札に御神体代わりの「御神札」と守り札や祈願の際に頂く「護符」があるのと同じく、お寺でも「ご本尊」と「護符」があります。
御神札やご本尊は神棚や仏壇に祀りますが、護符は神棚や仏壇には本来入れません。
但し、仏壇では一部本尊の脇に祀るという習慣が付いていることがあり、一段下げ或いはそれすらせずに祀る場合もあるようです。
お寺に行けば判りますけど、この配置は中央に本尊が居り、その両側に他の仏像を配するのと同じ発想です。

長年神仏習合の時代を過ごして来た日本では、神棚でも同様のことが言えます。特に明治以降、それまで寺だったところが神社になるということもあったので風習がゴッチャゴチャになっているといえるでしょう。

でも一応、御神札と本尊が一緒に祀ることがあっても、護符は神棚には祭らないのが基本だと考えてください。
そして明治の神仏分離礼に伴い基本は神仏は別に祀るという事も基本になりました。
後は地域性によります。

Qお寺でいただいたお札は、そのお寺に返さないといけないのですか。

昨年、あるお寺で願い事をしました。

お札を買い、そのお札にお坊さんが願を込めて下さいました。
護摩を焚いて、一人ひとりの願い事を読み上げて祈って下さいました。

そのお札を返しに行かないといけないのですが、何分そのお寺が遠いこともあり、延び延びになっています。
電車に乗って、約1時間40分はかかります。

元気ならそれでも返しに行くのですが、あいにくこの春から私自身の体調がいまひとつ良くないこともあり、どうしようか迷っています。

聞くところによると、お寺でいただいたお札は他のお寺に返しに行っても構わないそうです。
これは本当でしょうか。

絶対にお札をいただいたお寺でなくても差し支えないのですか。
もっと近くのお寺へお返しに行っても、全然問題ないのですか。

こういう経験をされたことのある方が、おられたら是非教えていただきたく思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お寺に問い合わせるのが一番安心ですよ。電話で相談にのってくれますよ(^-^)

Q御祈祷の後に頂いたお札や御神酒などを祀る場所

転職祈願のため、神社で御祈祷をして頂きました。
その後に紙のお札、御神酒、絵馬、お守り、箸などを頂きました。
これらを祀る場所を考えています。

一人暮らしで賃貸マンション(間取りは1K)に住んでいて、神棚はありません。
賃貸なので神棚を作ることはできません。

ウチの中に大きなタンスなどはありません。
小さめなキャビネットがあるので、その上に置いています。
その場所ですと、私の目線よりもかなり下の位置になってしまいます。

やはり、自分の目の位置よりも高い位置に祀る方がいいんですよね?
壁の上の方にお札を付けた方がいいんでしょうか?
その場合、御神酒はどこに祀ったらいいのでしょうか?

神棚が無いので疑問だらけです。

詳しい方、教えて頂けますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神主さんから説明は無かったのでしょうか?

神社から頂くお札には祀るための御神札と祈願や祓えを受けた証、身護りの護符とがあります。
期限は同じものですけど、現代では二つに分かれているんです。
そして神社というか神道によってその扱いも神棚に祀る場合とそうで無い二つに分かれます。
(神道って一つじゃないんですよ)

ここでは一般的な回答をします。たぶんこれでいいはずです。
質問に「ご祈祷して頂いた」とあります。ですからこれは御神札ではなく、護符と考えられます。
御神札であれば神棚に祀る、あるいは専用の棚を設けて祀るなどの必要がありますが、護符であればそのような必要はありません。
また部屋を見渡せる場所が一番良いのですが、キャビネットの上でもどこでもかまいません。

護符には二通りあり、一つは分厚くしっかりしたもの、もう一つは一枚の紙に書かれているものです。
分厚いものであればそのまま立てかけてもかまわないし、両面テープか紙用の糊でで軽く台に貼っておいてもかまいません。
でもセロテープなどで表面から見えないようにしましょう。
一枚の紙に書かれているような場合は、100均などで適当な写真立て、あるいは白か黒などの無地のブックエンドを用意し、そこに挟む(見えるように)か貼り付けて立てて飾れるようにします。あるいはボール紙に半紙など白い紙で包むように貼り付け、その上にお札を貼ります。
神様の札に糊付けなどしていいのか・・大丈夫です。昔はそのまま家の板壁や柱に貼り付けていたんです。
もちろん貼り付けていいような家であれば直接貼ってしまってかまいません。これはあくまでも借家など貼り付けたり傷つけられない場合の方法です。

次に場所ですけど護符の場合は必ずしも目線より上と言う規定はありません。古民家などでは分かりますが、神棚の下に少し凹んだ板壁、関東地方では押板と呼ばれる場所に貼っていました。これは人間と同じくらいの高さです。さらにお札によっては足元に貼るものもあります。
さらに別の地方では深さの浅い床(床の間)があって、そこに飾っていました。ですからせいぜい正座した目の高さです。
この場合は祈願の為のものですから、毎日ちょっと手を合わせられる程度の高さで十分です。また方位も関係ありません。

基本的に護符には供物は不要です。ご祈祷の後、お神酒は飲みましたか?食事は出ましたか?
お神酒を頂いていないのであれば頂いたお神酒はその代わり、祭事の最後に重きを飲んだのであれば頂いたお神酒は直会(なおらい)の代わりです。もし食事が振舞われたのであればお土産だと思って下さい。直会とは神様にささげた供物を神様と一緒に頂く祭事です。
ただし密教寺院などの祈祷の護符はきちんと祀るようにしているところも多いです。これは古い習慣がそのまま残っているためです。

もしお札の前にスペースがあり、毎日一生懸命祈願したければそれもかまいません。その際には神棚と同じように白い無地の皿に塩と米(またはご飯)を置いて、更に日本酒をささげます。
これは専用の器じゃなくてもかまいません。私も当初は普通の小皿とぐい飲みでしたよ。
それを盆の上においてささげればいいんです。三方を買う必要もありません。
供物は自分の食事の前にささげ、食事が終わったら下げる、あるいは先にささげ、すぐに下げて料理に使ってもかまいません。それが直会となります。(お寺の場合はささげっぱなしが多いように感じます。)

実は神棚の御神札の起源は「御祓いさん」という下級の神職や巫女に祓ってもらった時の幣束を祀ったことにあります、つまり今説明したことですね。本来は分霊ではありませんが、いつの間にか分霊と同じ扱いになったのが家庭内の神棚なんです。つまり護符として扱うもよし、御神札に準じて扱うも善しということなんです。

そして満願(事が成就するか頂いてから一年)の日まで置いておきます。満願が来たら通常はお焚き上げのために神社に帰しますが、近年では古札を年末年始にしか受け入れない神社も多いです。
この場合は白い封筒に入れるか、半紙でくるんで横にして保管し、お礼参りだけをしておいて、札は年末に神社に返せばいいです。

神主さんから説明は無かったのでしょうか?

神社から頂くお札には祀るための御神札と祈願や祓えを受けた証、身護りの護符とがあります。
期限は同じものですけど、現代では二つに分かれているんです。
そして神社というか神道によってその扱いも神棚に祀る場合とそうで無い二つに分かれます。
(神道って一つじゃないんですよ)

ここでは一般的な回答をします。たぶんこれでいいはずです。
質問に「ご祈祷して頂いた」とあります。ですからこれは御神札ではなく、護符と考えられます。
御神札であれば神棚に祀る...続きを読む

Q庭に植えて良い木悪い木?

桜の季節も終わってしまいましたがこの季節に毎年思うんですが家の庭に桜の木があったらいいなって。でも、母親が桜は散るから駄目だと言います。もちろん迷信なんですが。神棚に榊を供えるんですがスーパーで買うのも馬鹿にならないんで家の庭に植えたら便利だし経済的だと思うんですがこれも駄目だと言います。梅は咲くだから良いそうです。迷信ですが他にに庭に植えて良い木や花。悪い木や花って聞いたことありますか?教えてください。このカテゴリーで質問して良かったのかな?

Aベストアンサー

『樹木に関する迷信(陽木、陰木)*すべて参考程度にお考えください!』
なんてHP見つけちゃいました。<下記URL>

*我が家を立てた時に占い?にくわし~い方に聞いた話を少し。

夾竹桃(キョウチクトウ・夏に綺麗な花を咲かせますよね)毒があるから庭木には向かない!

沈丁花(ジンチョウゲ・春に良い香りするんですよね)
これも毒があるから向かない。どうしても植えたいのなら南東の目立たない所に植える。

南西(女鬼門?)高くなる木は植えない。陰で家を暗くする。
(ちなみに西側に増築するのも昼からの日差しを遮るから良くないとか)
女鬼門に棘のある植物植えないように。(その家の女性が婦人科系の病になる!)

piro11さんもおしゃってますがビワも根が張って家の基礎を壊すから家の近くには植えたらいけないとも言われました。

まぁ言い出したらキリがないのですが・・・毒がある、日差しなどは昔からの千恵?教え?なんでしょうね。

参考URL:http://isweb32.infoseek.co.jp/shopping/ezyouhou/town/kurasikensaku/hana/meisin.htm

『樹木に関する迷信(陽木、陰木)*すべて参考程度にお考えください!』
なんてHP見つけちゃいました。<下記URL>

*我が家を立てた時に占い?にくわし~い方に聞いた話を少し。

夾竹桃(キョウチクトウ・夏に綺麗な花を咲かせますよね)毒があるから庭木には向かない!

沈丁花(ジンチョウゲ・春に良い香りするんですよね)
これも毒があるから向かない。どうしても植えたいのなら南東の目立たない所に植える。

南西(女鬼門?)高くなる木は植えない。陰で家を暗くする。
(ちなみに西側に...続きを読む

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Q霊友会ってどんな宗教ですか

母が最近、霊友会という宗教に入ったらしく自分の部屋でお経を読んだりしています。私の家は昔からの日蓮宗大谷派で私の父はお寺の総代も務めた人です。そんな中、父がいなくなった寂しさもあるのだと思いますが、母は話し相手ができて楽しいと言っています。只私の妻がそういう宗教が全く嫌いで受け付けません。仏壇がありながら違うお経を唱えている母を見ると悲しくなります。
霊友会とはどんな宗教なんですか?人の話しによると仏壇も往く往く取られてしまうとも聞きました。妻がお父さんが天国で悲しんでいると毎日家な中が重苦しいです。
ご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

以前、私の身内も霊友会に入会していた関係で
私も活動をしていたことがあります。
# 今はまったく活動していないです。

霊友会は、ご先祖様の供養を行う宗教法人です。
東京の六本木に「本部」と呼ばれる
巨大な釈迦殿(しゃかでん)があったり、
伊豆大島の法の山の中にも何泊かして泊り込みで
修行をするような場所「弥勒山」(みろくさん)があったりします。

活動の内容などは「支部」によって違うようです。
私がいたのは「第26支部」と呼ばれている支部で
もっとも「霊友会らしい」と呼ばれていたらしく、
下記で詳述する「導き」に最も力を入れていました。

この霊友会では、世に言う勧誘活動を「導き」と呼びます。
26支部の場合は、誰か一人を導くことで(つまり入会させることで)、
ひとりのご先祖様を成仏させることができるという考え方で
活動を行っていました。
26支部の方ならみな、ある1枚の紙を持って活動していると思います。

自分自分の罪や咎(とが)は、過去のご先祖様から
未来の子孫に永遠に続くのである。
それが導きによって救われるのだから、これはありがたいことである。

というような感じの内容です。
つまり、導きという勧誘活動によって、
自分の先祖供養や、自分自身が背負っている罪や咎を
なくしていこうという考え方です。

私が思うに、世間を騒がせている様々な宗教と比べると
かなりおとなしめの宗教法人です。
高価なつぼや鏡を買わされたりすることはありません。
月会費も1ヶ月一人500円です。
日本最大の別の宗教法人では、お布施(要するに寄付)の制度をとっているそうで、
「金額=気持ち」の表れとされているのとは対照的です。
なぜなら、俗世間の金額が必ずしも信仰心の表れではなく、
また経済的に苦しい人たちでも活動できるように、との考え方から
そうなっているそうです。

お母様は、おそらく亡くなられたお父様のために始めたのだと思います。
おそらく、毎日(かな?)、唱えているお経とは
「あおきょうかん」と呼ばれるもので、
表紙には「朝夕のおつとめ」と入っていませんか?
# まあ見る気も起きないと思いますが…。
それが霊友会の基本的なお経です。
他にも私が知る限り3種類あります。
それは、「導き」によって入会した人がいっぱい増え
それによって自分の苗字を冠した「準支部」や「支部」を
作れたりしたときに読むようになるお経です。
(入会した人を子と呼びます。入会させた人を親と呼びます)

その親(つまり入会させた人)をさかのぼっていくと、
必ず「○○支部」のように
ある方の苗字を関した「支部」の支部長と呼ばれる方がいます。
たとえば、田中さんなら「田中支部」のような感じです。
そのような方のところで月1回程度「法座(ほうざ)」と呼ばれる
会合を行います。
みんなで支部長宅の仏壇(霊友会の仏壇も法座呼ぶのです)に向かって
お経を上げ、それが終わると
みなで導きの状況や、自分の体験談を報告しあいます。

おそらく、上記で私の知っていることは書き尽くしたと思いますが、
要するに、「お経を上げる」ことと「勧誘活動」の2つが
基本的な活動内容です。
決して人を拉致したりはしません。

私の場合、母親の強い勧めによって
強制的に入会させられ、勧誘活動もさせられましたが、
# 社会人になってからはしていないです。
こういう場合、自分から「やる」と決めた人間を諭すのは
相当難しいです。
ご本人が飽きるまで放っておくのが一番かと
経験上思います。

長文、失礼いたしました。

こんにちは。

以前、私の身内も霊友会に入会していた関係で
私も活動をしていたことがあります。
# 今はまったく活動していないです。

霊友会は、ご先祖様の供養を行う宗教法人です。
東京の六本木に「本部」と呼ばれる
巨大な釈迦殿(しゃかでん)があったり、
伊豆大島の法の山の中にも何泊かして泊り込みで
修行をするような場所「弥勒山」(みろくさん)があったりします。

活動の内容などは「支部」によって違うようです。
私がいたのは「第26支部」と呼ばれている支部で
もっとも「霊友...続きを読む

Q睡眠薬、睡眠導入剤、はどこで処方してもらえば?

こんにちは、、、
まったく眠れないわけではないのですが、長い期間、昼夜逆転
生活をしていたためか、仕事などの関係もあり、
現在生活が昼動いて、夜眠る生活に戻ったのですが、やはり
昼間眠くなり、夜は目が冴えます、そこで睡眠薬などで、夜
きちんと眠るようにして、生活を戻したいのですが、

薬はどこでもらうのが一般的でしょうか?
市販薬もあるみたいですが高いので。
(できれば心療内科などは避けたいのですが、)

Aベストアンサー

下の方も書かれていますが一般に内科で処方してもらえます。
また、現在は睡眠障害を中心とした外来が出来つつあり心療内科や精神科などへの受診が億劫になってしまう方に対しての対応が徐々に進んできています。
「睡眠外来」や「不眠外来」などで検索してみると最寄で対応している医療機関を見つけることが出来るかもしれません。

市販薬を利用するのは良いことですがやはり値段も高いし、市販医薬品ですから記載されている用量が万人に適応される場合も少ないですし効くからといって連用も好ましくないですのでsnsitumonさんが考えているように医療機関への受診が一番良い出しょう。

ここまでしかガイドできませんがどうぞご参考までに。
では、お大事に。

参考文献など:
・http://www2s.biglobe.ne.jp/~narukohp/2501.html

Qお斎のマナーを教えて下さい。

至急お願いします。
上司の身内に不幸があり、会社から受付を依頼されています。
お斎の席も用意しておくと上司から連絡がありました。
別の上司と2人で会社から出席しますが、お斎の席は初めての為、注意すべき点をお願いします。

・30代(未婚)、お斎代も含め香典は1万でよろしいでしょうか?
・袋は『御霊前』、別で用意するつもりはありません。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

お斎の起源については諸説がありますが、基本的には施主が飲食を会葬者やお寺さんに布施し、その功徳を故人に回向するというものです。単なる慰労の宴席や食事会ではありません。
結婚披露宴とは異なり、会葬者は「お客さま」ではありません。施主とともに故人を葬送する法式の修行者ですから、それなりの心づかいが必要です。「施主家にできるだけ金銭的な負担をかけない」というのが基本です。お斎の席に着くのであれば、本来のご霊前にそのお膳分を加えて差し上げるべきです。
sumomo2jpさんのケースでは、直接の親戚知人ではなく、会社関係で仕事を依頼されていくのですから、その仕事の寄与分も考えれば1万円で良いのではないでしょうか。袋は別に用意する必要はありません。

お斎の席では、最後にご飯や麺類が出ますが、これが本来の「お斎」で、これを施主、会葬者、僧侶が、故人の御霊とともに「共食」することで、追善の気持ちを表すのです。ですから、他の料理とは違い、最後のご飯や麺類は、配膳されたら勝手に食べ始めるのではなく、一同にいきわたってから、施主あるいは僧侶の「おあがりください」「いただきます」等の言葉を待って、一緒に食べるのがマナーです。最近は「お斎」の意味も廃れて、お寺さんですら。このことを知らない人がいます。実際に他の人が勝手に食べていれば仕方がないですが、ご飯や麺類に手をつける時には、一言「いただきます」という言葉を発するくらいの気持ちがあるとよいと思います。

曹洞宗の僧侶です。

お斎の起源については諸説がありますが、基本的には施主が飲食を会葬者やお寺さんに布施し、その功徳を故人に回向するというものです。単なる慰労の宴席や食事会ではありません。
結婚披露宴とは異なり、会葬者は「お客さま」ではありません。施主とともに故人を葬送する法式の修行者ですから、それなりの心づかいが必要です。「施主家にできるだけ金銭的な負担をかけない」というのが基本です。お斎の席に着くのであれば、本来のご霊前にそのお膳分を加えて差し上げるべきです。
sumomo2...続きを読む

Q左肩につくものは何ですか?

 左肩と右肩には、どちらに先祖霊がついて・・・などあったと思いますが、左肩は何がつくのでしょうか?

 3日ほど前から、貧血のように目が回ると言うより額を中心に回っていて、とても具合が悪い状態が続いています。
 つい先ほどなんですが、真っ暗い部屋に入った時に左肩の上に黄色っぽく光るものがあり、正面を見ていてもその光が視界に入ってくるほどでした。自分でも何だかわからなかったのですが、もしかしてこの具合悪さは何かがついているのかと思いました。

 左肩はどんな存在が付くのかお分かりの方がいましたら教えてください。
またその対処法も教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東に三つの光を見ました。金と銀を合わせた様な光です。
その光が、叔母の娘たちである事は解ったのですが、方位と、順番と光具合が分かりませんでした。
でも、叔母と話をしていて、三つの光の順番や揺らめき方などを解く事が出来、その後叔母に次々と娘たちから福が舞い込みました。
その時の、私の感覚は息を飲む幸せ、としか表現出来ず、光の強さとその幸福感に、精神的に躁鬱を繰り返しました。
私自身は振り回されて大変でしたが、叔母達には沢山の福が舞い込んだので良かったです。

余談になりましたが、黄色っぽい光なら、悪いものではない気がします。独断になってしまいますが。
自分が酷い目に会う時は、尋常じゃない恐怖感や、現実と夢の堺で襲われたりします。
因みに、先日叔母の後ろから煙が上がりました。昔から何度か見ている、ひいおじいさんの現れ方は、煙が多いです。その時は、右肩から煙が上がりました。

先祖の霊がどちらにつくとか、そう言う事は明確に分かりませんが、自分に着いた時は左肩を、右手で払う事をしたりします。
後は、悪いと感じた者には「負けない」と言う、思いですね。
ただ、幼少期、良く霊が着く時、くるくると視界が回ったのを覚えています。今も、眠っていて金縛りに会う時は、頭の中がくるくる回ります。
状況は違うかも知れませんが、生きている私の方が強い負けいないって思いで、いつもはねのけます。気合いですね。
悪いものなら、負けない!って言う思いが大切ですが、黄色い光って言うのが、少し気になりますね。
良い事が起きる前兆で綺麗な光を見る事がありますので。
少し、自分の周辺を調べてみてはいかがでしょうか?

長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです。

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング