Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

私って無宗教なのでしょうか。

我が家は代々仏教浄土真宗で、代々お世話になっているお寺があります。

神も仏も否定はしませんが、正直信仰心はありません。
結婚式はチャペルや神社で挙げる事に否定的ではありません。
ただ、お葬式は浄土真宗式でします。
仏様にと言うより、故人を偲んで無事にあの世に行くために見送るための事だと思っています。お墓参りはしますが、お墓に入っている故人へ報告をする気持ちで合掌をしています。
それは仏壇も同じ気持ちでしています。

クリスマスのようなキリスト教のイベントも楽しみますし、七五三みたいに神道の行事もしますし、もちろんお盆はします。

新興宗教の人にその話をすると「それでよく自分は仏教ですって言えるね。俺なら無宗教って答えるけど」と言われました。初めて言われてハッとしたのですが、私は仏教だと名乗るべきではないでしょうか。

A 回答 (7件)

いいえ、別に信仰していなくても無宗教にはなりません。


家が浄土真宗を信仰しているなら、あなたも姓が変わらなければ
浄土真宗の檀家となります。

新興宗教の方は異常なんです。実際に新興宗教は仏教ではありま
せんから、その男性は新興宗教が仏教では無い事を早く悟べきと
思います。だからその男性に言われた事は気にしないで下さい。

もしグダグダと言うなら「仏教でもない新興宗教の人が、仏教を
信仰しているとは言わないでほしい」と言いましょう。

ちなみに浄土真宗の宗祖は親鸞上人です。成立年は1224年頃
です。御本尊様は阿弥陀如来様です。本山は本願寺、東本願寺等
があります。ですから立派な仏教ですので、無宗教だとは言わな
いで胸を張って浄土真宗ですよと言いなさい。
    • good
    • 0

そのような宗教心は正しく広い意味での神道のものです。


日本は古代における崇仏戦争において、崇仏派の蘇我馬子が神道派の物部守屋に勝利し、日本は神道国から仏教国となりました。

しかし、神仏習合思想を考え出し、仏教と神道は同じものと云う理屈で天孫族が奉じてきた神道を捨てることはありませんでした。

そして日本仏教は、仏教の基本理念を徐々に神道風に置き換えることで庶民に浸透していました。つまり面倒な修行や難しい経典(お経)を読まなくても「南無阿弥陀仏」とか「南無妙法蓮華教」と念仏を唱えれば誰でも極楽往生できると説いたのです。この簡便化こそ、仏教の神道化の最たるものです。
何せ、神道の本質は、太陽や山などの自然に神が宿るとし、自然を拝んだり自然にお願い事をするだけの至って素朴な宗教ですからね。そのうち菅原道真や乃木希典みたいな人間まで神になってしまいましたが、ある意味それくらい神道とは融通無碍というかいい加減な宗教でもあります。

だから、とても神道なんて宗教にみえませんよね。だから漠然と仏教徒だとか、無宗教だとかいうしかなくなるのです。

堂々とご自分の宗教を仏教とでも無宗教とでも言って構いません。
それで何の問題もありませんが、その根っこには神道があるのだと認識して頂ければ幸いです。
おそらく日本人であるならば、キリスト教徒であれ、イスラム教徒であれ、この素朴すぎるほど素朴な神道の影響を受けていない人はいないでしょう。
    • good
    • 1

今の日本人は「宗教」という言葉を聞くと、キリスト教やイスラム教のような「守るべき戒律がある宗教」か新興宗教のように「指導者の言葉を信じる宗教」のどちらかを思い浮かべて「私はそんなに信じてないし、戒律を守ってもいない」と思うので「無宗教」なのだと思ってしまうわけですが、ハッキリ言って間違っています。



「無宗教」というのは「信じるよりどころを一つも持たない」ということです。つまり神社で悪い事をしてもなんとも思わないし、仏像を蹴倒しても何も気にしないし、お墓でどんちゃん騒ぎしても問題ないし、悪い事をしている人を見て「罰があたるかも」なんて思わない人のことを言います。

仏像をけるなんて法的な問題があるのはもちろんですが、そういう意味ではなく「仏さまをけるなんてなんて罰当たりだ」と思うのは「その像になんらかの宗教的な意味合いがある」と信じているからです。

実際、イスラムテロ組織は仏像を破壊しまくっていて「こんなものに宗教的な意味なんてない。信仰の邪魔」と思っているわけですが、日本人は仏像に「何らかの意味を感じる」わけで、これこそが「信仰心・宗教心」の現れなのです。

ただ、日本には聖書やコーラン、またはわかりやすく説教する新興宗教の指導者がいません。なので大多数の日本人は、キリスト教などの戒律を守る人たちをみて「なんて宗教ってすごいんだ(または、めんどくさいんだ)」と思い「私にはこういう行動はできないから、私は無宗教なんだ」と思い込むわけです。

でも実際は、仏壇に手を合わせるし、神社にも参拝するし、悪いことしてる人を見れば「罰当たり」だと思うわけで、日本の生活には宗教や信仰が深く根付いています。

なので、質問者様は無信仰・無宗教なのではなく「日本型の日本教」の信者なのです。
    • good
    • 1

日本古来の宗教に,神道てのがあります。



本来の神道は、自然と祖先を敬えば
それで信者確定、という宗教です。

信者という意識さえ不要です。

この神道の信者は、日本では1億人
以上と言われています。

だから、ほとんどの日本人は神道の
信者ですが、その意識はありません。

宗教というと、キリスト教のようなモノを
想定しますが、こういう宗教もある
のです。

この神道には八百万神々がおります。
仏陀もキリストもその一人(一柱)に
過ぎません。

だから、神道の信者であると同時に仏教の
信者でもある、ということが可能になります。

天皇は、この神道の司祭者ですが
仏教に帰依した人も少なくありません。


こんな訳で、質問者さんが無宗教だというのは
間違っていると思います。
    • good
    • 0

日本人の殆どが、信仰する対象を意識して持たない、


と言う無宗教派です。
お墓のあるお寺が○○だ、とはいっても、それは先代からの習わし。
布教を受けたり、お説教を聞きに行ったり、ではないでしょう。
結婚式も、神前/仏前は、ブームだったり親の勧めだったり、でしょう。
窮地に陥れば、「ああ、神様仏様」と、ご都合主義です。
    • good
    • 0

日本人ってそれぐらいですよ


自分の親族が亡くなったとき認識する物です。
親しい人が亡くなったとき 先祖からのお寺さんで供養をするそれが始まりです。

キリスト教のように洗礼を受けて初めて認められる。
新興宗教も同じです、それが日本人に許容範囲外に思われます、その宗教の教えに従わなければ地獄に落ちる 天国には行け無い救いが無いとだれも思わないでしょ。

日本人は死んで入信して その入信費用を家族が支払うわけです。生前に天国に行くため教えに従い寄付をする行為は日本人は好まないよね。
    • good
    • 0

信仰心の薄い仏教徒です

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!