痔になりやすい生活習慣とは?

私の家には、神棚があるのですが・・・「神棚に足を向けて寝てはいけない!!」と、誰から教えてもらったのか覚えていないケド、いつも何となく気にして、向けて寝ないようにしてました。
でも、最近風水にハマっていて、方位などから考えると、足を向けてしまいます。
なぜ、神棚に足を向けて寝てはいけないのでしょうか??
また、寝た時に神棚と直線状で向かい合ってなければ、大丈夫なのでしょうか?
どなたかご存知の方いましたら、是非教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的に神棚は南(あるいは東?)を向いて、置かれたいると思います。


足を向けてはいけないとなると、極端に解釈して、頭を向けるとなると北枕になってしますし、西枕もあまりよろしくないとも聞いたことがあるので、そうなると許されるのは東枕のみ?
それに、恩人にも足を向けて眠れないから・・・
と考えると、立って寝るか?

ということで、気持ちしだい。なにを大事にするか。なにが本質かじゃないでしょうか?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
神棚の置く位置にも、基本があるんですねぇ。

まっ!とてもじゃないけど、立っては寝れないので(笑)色々試してみたいと思います。

お礼日時:2006/01/20 15:45

関係ないと思います。



細かいことを調べれば色々と出てくると思いますが、神主さんなどは「神様をちゃんと祭る気持ちがあって、ちゃんと御参りをしていれば、気にすることは無い」と言うはずです。

神棚の向きについて聞いたときはこのように答えてくれました。

仏壇も同じみたいですね。心の問題です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですねっ。
色々気にしていたら、キリがないですよねっ。
思い切って、やってみます。

お礼日時:2006/01/20 15:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神棚のある部屋で寝てはいけない?

神棚のある部屋で寝てはいけない?

 私の家では居間に神棚があります。
 「仏間では寝てもいいが、神棚のある部屋では寝てはいけないのだ」と祖母が昔言っていたのですが、現在は家族の皆は平気で居間で寝ています。罰当たりなような気がするので、私は居間で寝ませんが……
 祖母の言っていたことは本当なのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

昔の大きな家での話です

現在の住宅事情では無理でしょう

御婆様の言い分は

神様が居られる部屋で一緒に寝るなんて

不敬だと言う事ではないですか。

Q西枕ってよくないの?

西枕ってよくないのでしょうか。
ベッドを購入したのですが、西枕でないと収まりがよくありません。
北枕がよくないのは分かりますが、西枕がよくないという明確な根拠はあるのでしょうか。誰か教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

あくまで風水的な観点から。

太陽は東から昇り、西に沈みます。
そのため、沈んでいく気を頭からダイレクトに受け、実年齢より老けて見られるようになります。
特に若い方が西枕で寝ると、やる気が出ず、疲れを感じるようになります。
落ち着きの気を持つ方位なので、どちらかといえば年配者向きです。

反対に、東枕は「若返りの枕」とよばれています。
やる気や行動力が沸いてくる、若者向きの方位です。


と、いかにもそれらしい回答してますが、実はインテリア風水本からのパクリや受け売りなんですけどね。


西枕になるということは、体を180度回せば東枕でも寝れるということですから(足側に仏壇、神棚等が無ければ)、東枕をおすすめいたします。

ちなみに、風水上、北は「水」、南は「火」を表すため、頭寒足熱という意味で、北枕は一番理想的な寝方だそうです。
逆に一番悪いのは南枕で、「火」の影響を受けるので、イライラと怒りっぽくなり、その火の勢いは金運をも燃やしてしまうそうです。


以上、信じるか信じないかは、もちろん自由です。

こんにちは。

あくまで風水的な観点から。

太陽は東から昇り、西に沈みます。
そのため、沈んでいく気を頭からダイレクトに受け、実年齢より老けて見られるようになります。
特に若い方が西枕で寝ると、やる気が出ず、疲れを感じるようになります。
落ち着きの気を持つ方位なので、どちらかといえば年配者向きです。

反対に、東枕は「若返りの枕」とよばれています。
やる気や行動力が沸いてくる、若者向きの方位です。


と、いかにもそれらしい回答してますが、実はインテリア風水本からのパク...続きを読む

Q神棚のない場所でのお札の置き場所・置き方

先日、神社に行きお祓いをしてもらいお札をいただきました。
しかし私の住んでるところは神棚のないマンションの3階です。部屋は南側に窓があり、一番高い家具としては西側にタンスがあります。
その場合はタンスを綺麗にし白い布にお札を立てればいいのですか?

この時期にお忙しいとは思いますがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と考えていいです。
護符であれば柱や壁に貼り付けるだけでもOKです。方向も高さも何も関係無しです。

神棚に祀る場合もとりあえず方位は考えなくていいです。これは神社本庁の冊子でも「祀ることが第一」と書かれています。

たんすの上が置けるなら、白い布か紙を敷き、その上に神棚を設えます。宮でなくても最近は御神札立てというただはめ込むだけのものも売っていますが・・、なければ倒れないように立てかけてください。
我が家の一番最初はその辺の箱に白い紙を輪にして貼り付けて、その中に御神札を入れました。
休日に100均に行って適当に買い揃え、お金をためてから宮やら何やらを徐々に揃えていきました。
でも今でも水はビールグラスです。

私のお勧めは100均一でちょうどいい幅のケースとブックエンドを購入してブックエンドにケースを接着剤でくっつける方法です。ケースは透明でも色つきでも構いません。紙製の箱でも構いません。蓋はしたほうが汚れなくてなくていいです。
或いはブックエンドに札が入る大きさの封筒を貼り付け、その中に札を入れてもいいです。
護符としてならそれだけです。それ以上は不要です。

が、神棚として祀るには供物が必要になります。
供物容器も特に買い揃える必要はありません。そのうち欲が出て纏めたくなると思いますけど。そうなったら素直に揃えればいいです。
最初は出来るだけ有り合わせでそろえましょう。とにかく祀ることが第一形は次第に整います。

少し本格的にするには白い紙に「天」或いは「雲」と書いて御神札の真上の天井に貼ります。
これは神棚の上は人が通らないようにすべきところですが、一階の神棚や集合住宅ではそうも行かないので、神棚の上は天空だと言う意味になります。

備えるものは塩とお米と水或いは神酒(またはその両方。スペースに合わせて決める。)です。
米と塩は小皿で充分。これに少し山になる程度に乗せて供えます。
水やお神酒はグイ呑みやビール用の小さなグラスでいいです。
我が家では当初、やはり100円の盆に載せて供えていました。

小さな部屋では邪魔になるので、供物を捧げ、拝礼したら下げちゃいましょう。
米と水はそのまま砥いだ米に混ぜて焚いて食べればいいし、塩・お神酒も調味料に使ってOK。
これは直会と言って、神に捧げた物を分けて食すという習慣です。また神棚に捧げた米は御守りとして配布することもあり、清め祓えの御神力が有ると考えるからです。
塩分控えめなら塩は風呂に入れても家の外に撒いてもいいです。ようするに無駄にしない。これも清め祓えの考えからです。なお邪魔でなければ水と神酒は一日捧げておいても構いませんよ。

正規には榊とか何とかもありますけど、これも正規の札立てや宮を設える時にそろえればいいです。

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と...続きを読む

Q神棚の設置場所について

よろしくお願いします。お知恵を貸してください。

神社でお札をいただいてきました。
神棚(と言っても簡易棚です)を設置しようと思います。
候補は2箇所ありますが、どちらがベストなのか悩んでおります。
設置する部屋はベランダに面している明るい寝室ではなく、手前のダイニングになります。(少し暗いです)

(1)南向き・壁の中心になりますが、左側に洗面所(お風呂)の入口、右側に玄関への扉あり。
  左右入口の間(神棚設置の下)は60センチの幅があります。
(2)東向き・壁の一番端。その下がパソコンや書き物をする為の机あり。
 (作業するので、若干ごちゃごちゃする事あり/たまにそこで食事する事もあり)

(1)の方がよいのかなー?とも思うのですが、日常的に人が(私だけですが)行き来する場所になるのと、洗面所の入口が近いので、どうなんだろう?という感じです。
参考までに他の方の御意見を伺えればと思い質問いたしました。


余談ですが、靖国神社のお札というのは、神棚に飾ってはいけない、また、伊勢神宮のお札と並べてはいけない、というコメントを他の質問サイトで見かけましたが、本当にダメなのでしょうか?
こちらは参考程度に知りたい点なので、御存知の方がいらっしゃったら教えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。お知恵を貸してください。

神社でお札をいただいてきました。
神棚(と言っても簡易棚です)を設置しようと思います。
候補は2箇所ありますが、どちらがベストなのか悩んでおります。
設置する部屋はベランダに面している明るい寝室ではなく、手前のダイニングになります。(少し暗いです)

(1)南向き・壁の中心になりますが、左側に洗面所(お風呂)の入口、右側に玄関への扉あり。
  左右入口の間(神棚設置の下)は60センチの幅があります。
(2)東向き・壁の一番端。その下がパソコ...続きを読む

Aベストアンサー

現在では基本的に神棚の上下を人が通らないというのが主流ですね。
だからマンションや二階建ての一階に祀る際には天井に「雲」と書いた神を貼っておくなどをします。
でも古民家などを見ると長押一杯に神棚が祀ってある家や床の間に祀ってある家などがありますので無理する必要は無いと思います。
また飾る方向も現代では明るいほうを向けるとされています。この根拠は北斗信仰や方位において北が神の座とされている事によりますが、これも特に決まりではありません。方位に関係なく御神徳を家の中に祀ることを第一とします。

靖国神社と伊勢の神宮に限らず、他の神社を一緒に祀らないということには様々な根拠があります。
その最も大きなものは、靖国神社が「招魂社」つまり先祖を祀る「祖霊舎」と同じであり、ほとんどの神社でも祖霊舎は神殿とは別に、或いは本殿内でも別の場所に祀っていることに由来します。
しかし一般の神社でも同じ境内にお宮が建っていますから、同じ棚に宮を別にして飾る分には問題は有りません。

また別の見方をすれば、そもそも氏神とは氏族の先祖ですから、これらも祖霊舎といえます。
なので「何も問題はないよ」といえば言えなくもないのです。
私の氏神様は人間を神として祀っています。しかし普通に神宮大麻と氏神大麻(御神札)を頂いてきて、普通に一緒に祀ります。
それに東郷神社、乃木神社、松蔭神社、平田神社、などなど人間を祀っている神社は山ほどあります。
だから全く問題などないですよ。

現在では基本的に神棚の上下を人が通らないというのが主流ですね。
だからマンションや二階建ての一階に祀る際には天井に「雲」と書いた神を貼っておくなどをします。
でも古民家などを見ると長押一杯に神棚が祀ってある家や床の間に祀ってある家などがありますので無理する必要は無いと思います。
また飾る方向も現代では明るいほうを向けるとされています。この根拠は北斗信仰や方位において北が神の座とされている事によりますが、これも特に決まりではありません。方位に関係なく御神徳を家の中に祀ることを第...続きを読む

Q1階にある仏壇と神棚の上を歩いてもいい?

1階部分に仏間と神棚を置く場所を作りました。
2階をリビングとしたのですが、ちょうど仏壇や
神棚の上を歩くことになりそうです。

 このまま、何もせずに上にあたる部分を歩くのは
あまりいい気持ちではないのですが、工夫する方法あるでしょうか?
 神棚だと上に「空」?とか「雲」?とか書いている
人がありますが、うちのような場合にもあのように書けばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

たびたびで、ゴメンナサイyumeramuです

仏壇の上にも、部屋や廊下等が無い方が良いそうですがむずかしいのが現状ですよね~
神棚と同じ様に、「天」とか、「雲」と墨書きされた紙を天井に張ると良いようです。

やはり、頭上を通らない工夫が
必要ですね

Q初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるま

初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるまれていますよね。
神棚に祭る時には、あの薄紙は取ってから神棚に上げるものなのでしょうか?
それとも、そのまま薄紙にくるまれたまま、神棚に上げるものなのでしょうか?
薄紙を取り外すと、何か災いが起きるものなんでしょうか。。。
ちなみに、いつもは薄紙のままあげていたのですが、今年の1月1日には薄紙を取り外して祭ったら、16日に父が亡くなってしまいました。。。
どなたか、正確な方法とその理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

神社の神主をしているものです。
アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたりでは伊勢参りに行った人が何日もかけて故郷に持って帰ったわけですから、やはりその間に汚れてしまう可能性は多かったでしょう。(下手すると伊勢参りの相手が子どもだったり犬だったりする場合もあります)

ですから御札に薄紙を巻くことで被害を最小限度に抑え、おまつりする方々が健やかに祀れるようにしたわけです。

薄紙を剥がすことで災いが起きることはありません。
(神棚清祓で神主を家に呼んでお祓いしてもらうとほとんどの神主は薄紙を剥がしますよ。私なんかもアマテラス様の御札以外に薄紙に巻かれている神社札は全部剥がして祀っています)

剥がした薄紙は古い御札や古いお守りを包んでお焚き上げに出すとよいでしょう。
また剥がす際は鋏等刃物は使わず手で剥がした方が神さまに失礼になりません。

また薄紙のままでも御札の効果が薄れるということはありません。
祀っている間でも汚したくなければ薄紙のままでおまつりしてもよいでしょう。

お父様の事は大変悲しいこととは存じますが、神様の祟りではなく天命を全うされたのだと思われます。

どうぞお気になさらず健やかなる新年をお迎えください。

神社の神主をしているものです。
アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたり...続きを読む

Q御祈祷の後に頂いたお札や御神酒などを祀る場所

転職祈願のため、神社で御祈祷をして頂きました。
その後に紙のお札、御神酒、絵馬、お守り、箸などを頂きました。
これらを祀る場所を考えています。

一人暮らしで賃貸マンション(間取りは1K)に住んでいて、神棚はありません。
賃貸なので神棚を作ることはできません。

ウチの中に大きなタンスなどはありません。
小さめなキャビネットがあるので、その上に置いています。
その場所ですと、私の目線よりもかなり下の位置になってしまいます。

やはり、自分の目の位置よりも高い位置に祀る方がいいんですよね?
壁の上の方にお札を付けた方がいいんでしょうか?
その場合、御神酒はどこに祀ったらいいのでしょうか?

神棚が無いので疑問だらけです。

詳しい方、教えて頂けますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神主さんから説明は無かったのでしょうか?

神社から頂くお札には祀るための御神札と祈願や祓えを受けた証、身護りの護符とがあります。
期限は同じものですけど、現代では二つに分かれているんです。
そして神社というか神道によってその扱いも神棚に祀る場合とそうで無い二つに分かれます。
(神道って一つじゃないんですよ)

ここでは一般的な回答をします。たぶんこれでいいはずです。
質問に「ご祈祷して頂いた」とあります。ですからこれは御神札ではなく、護符と考えられます。
御神札であれば神棚に祀る、あるいは専用の棚を設けて祀るなどの必要がありますが、護符であればそのような必要はありません。
また部屋を見渡せる場所が一番良いのですが、キャビネットの上でもどこでもかまいません。

護符には二通りあり、一つは分厚くしっかりしたもの、もう一つは一枚の紙に書かれているものです。
分厚いものであればそのまま立てかけてもかまわないし、両面テープか紙用の糊でで軽く台に貼っておいてもかまいません。
でもセロテープなどで表面から見えないようにしましょう。
一枚の紙に書かれているような場合は、100均などで適当な写真立て、あるいは白か黒などの無地のブックエンドを用意し、そこに挟む(見えるように)か貼り付けて立てて飾れるようにします。あるいはボール紙に半紙など白い紙で包むように貼り付け、その上にお札を貼ります。
神様の札に糊付けなどしていいのか・・大丈夫です。昔はそのまま家の板壁や柱に貼り付けていたんです。
もちろん貼り付けていいような家であれば直接貼ってしまってかまいません。これはあくまでも借家など貼り付けたり傷つけられない場合の方法です。

次に場所ですけど護符の場合は必ずしも目線より上と言う規定はありません。古民家などでは分かりますが、神棚の下に少し凹んだ板壁、関東地方では押板と呼ばれる場所に貼っていました。これは人間と同じくらいの高さです。さらにお札によっては足元に貼るものもあります。
さらに別の地方では深さの浅い床(床の間)があって、そこに飾っていました。ですからせいぜい正座した目の高さです。
この場合は祈願の為のものですから、毎日ちょっと手を合わせられる程度の高さで十分です。また方位も関係ありません。

基本的に護符には供物は不要です。ご祈祷の後、お神酒は飲みましたか?食事は出ましたか?
お神酒を頂いていないのであれば頂いたお神酒はその代わり、祭事の最後に重きを飲んだのであれば頂いたお神酒は直会(なおらい)の代わりです。もし食事が振舞われたのであればお土産だと思って下さい。直会とは神様にささげた供物を神様と一緒に頂く祭事です。
ただし密教寺院などの祈祷の護符はきちんと祀るようにしているところも多いです。これは古い習慣がそのまま残っているためです。

もしお札の前にスペースがあり、毎日一生懸命祈願したければそれもかまいません。その際には神棚と同じように白い無地の皿に塩と米(またはご飯)を置いて、更に日本酒をささげます。
これは専用の器じゃなくてもかまいません。私も当初は普通の小皿とぐい飲みでしたよ。
それを盆の上においてささげればいいんです。三方を買う必要もありません。
供物は自分の食事の前にささげ、食事が終わったら下げる、あるいは先にささげ、すぐに下げて料理に使ってもかまいません。それが直会となります。(お寺の場合はささげっぱなしが多いように感じます。)

実は神棚の御神札の起源は「御祓いさん」という下級の神職や巫女に祓ってもらった時の幣束を祀ったことにあります、つまり今説明したことですね。本来は分霊ではありませんが、いつの間にか分霊と同じ扱いになったのが家庭内の神棚なんです。つまり護符として扱うもよし、御神札に準じて扱うも善しということなんです。

そして満願(事が成就するか頂いてから一年)の日まで置いておきます。満願が来たら通常はお焚き上げのために神社に帰しますが、近年では古札を年末年始にしか受け入れない神社も多いです。
この場合は白い封筒に入れるか、半紙でくるんで横にして保管し、お礼参りだけをしておいて、札は年末に神社に返せばいいです。

神主さんから説明は無かったのでしょうか?

神社から頂くお札には祀るための御神札と祈願や祓えを受けた証、身護りの護符とがあります。
期限は同じものですけど、現代では二つに分かれているんです。
そして神社というか神道によってその扱いも神棚に祀る場合とそうで無い二つに分かれます。
(神道って一つじゃないんですよ)

ここでは一般的な回答をします。たぶんこれでいいはずです。
質問に「ご祈祷して頂いた」とあります。ですからこれは御神札ではなく、護符と考えられます。
御神札であれば神棚に祀る...続きを読む

Q床の間に神棚

現在家を新築中なのですが、神棚を置く場所が和室の床の間しかありません。問題ないのでしょうか?(神棚の上を歩いてはならない、「雲」と書いた紙を貼ればよい、などある程度の知識はあります。)

Aベストアンサー

信じている宗派によっても違うようです。
神棚セットなどでは木で雲をかたどったものがつきますのでご安心を

家相相談に成田に何度か連れられていったのですが、そこは神道なわけで考え方は神様中心となります。「床の間の隣を押入れにして押入れの上部を(天袋の位置です)オープンにしてそこにまつって下さい。仏様は押入れ横つまり床の間と反対側に」といわれましたね。

でも、旧家のときは仏が中心だ。端っこでは拝めない。といわれました。

神棚に朝拝むのでダイニングにという方もいました。

ただ、床の間の中にまつるのはまだ見たことないですね。
でも、家屋にまつわる神様が存在する場所ということもいわれているので床の間でもいいのだと思います。

どちらに置くにしろ神棚に拝むことを滞らないようにすれば神様もお怒りにならないのではないでしょうか。

Q枕の向き どの位置にしても何かがNGになってしまう

今度、引っ越しをします。今まで気にしてこなかったのですが、ベッド位置を決めるのに風水関係を少し検索してみたら、どういう配置にしても何かが「絶対NGです」というのにあたり、知ってしまうとなんとなく嫌な感じなので、気休めでも対処法を教えてもらえたらと思い質問しました。
 
 部屋は南北に長い長方形の5畳程度。南側一面が窓で、ドアが西側の壁の上(北)の端です。左側の壁の天井には一面、梁があります。本命卦は「かん」みたいです。
 
・窓を左側に面して東枕にすると、梁が頭の真上。ベッドを置いたら、20cmほどの隙間しかできないので、梁の部分をずらすほどの余裕はない上に頭と壁に隙間を作ってはいけない?
・窓を右側に面して西枕にすると、良くない方角?壁を隔ててTVがくる。
・北枕にしようとすると、左(東)に壁をつけたら左半身、梁の下。右(西)に壁をつけたら頭の上すぐにドアが来る。風水では頭側が壁につかないといけないが頭の上は空間になる上、西の壁側は悪い作用が強く出て、東の壁側は吉方位だけど梁がある。
・南向きでは、頭全面が窓になる。

といった具合です。
 風水関係なく、頭の真上に梁は圧迫感があってちょっと・・・とか、全面窓に向かって頭向けるのはなんか怖い・・・という気持ちはあります。

 自分としては、北枕で西側の壁にベッドの右側をつけ、足元は窓(元々開かない部分)にぴったりとつけ、ドアとベッド(頭)の間に、高さ120cmくらいの低い棚を置いて、ドアからベッドがぱっと見、見えなくする配置を考えていたのですが、風水的にはどうなんでしょうか?

今度、引っ越しをします。今まで気にしてこなかったのですが、ベッド位置を決めるのに風水関係を少し検索してみたら、どういう配置にしても何かが「絶対NGです」というのにあたり、知ってしまうとなんとなく嫌な感じなので、気休めでも対処法を教えてもらえたらと思い質問しました。
 
 部屋は南北に長い長方形の5畳程度。南側一面が窓で、ドアが西側の壁の上(北)の端です。左側の壁の天井には一面、梁があります。本命卦は「かん」みたいです。
 
・窓を左側に面して東枕にすると、梁が頭の真上。ベ...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも風水に方角は関係ありません。方位を取り入れたのは近年の事です。そして数多くの派閥が出来ているのでアチコチ見ると身動き取れなくなります。
風水で使う羅盤と言うのがありますね。あれは何であんなに一杯書かれているのでしょうか?
実は当たらなかった時の言い訳ができるんですよ。アレだけあれば、いい事がおきないと言われても実はどこかに欠落があった、凶相があったって言えるでしょ。
それに方位や家相の入った風水師でも、ちゃんと学んだ人は日本では5人にも及ばないほどしか居ません。すべてと言っていいほど、ほとんどの日本の自称風水師はインチキです。勝手に五行などを取り入れて騙っているに過ぎません。あつ程度風水を学んだであろう人でも売らんがために迎合して、方位とか色とか家具がどうのなどと言っちゃってます。電気は何年前に生まれたんでしょうかね。そんなものの五行などいつ確定されたのでしょう。統計は何年取っているんでしょうね。

なので、まずは少なくとも台湾や香港で仕事をしている人に聞いてください。それが一番。
本土では文化大革命の際に多くの本が焼かれ、風水師が処分されました。一流といわれる人は公安に目を付けられていましたから、今居るのは名もない未熟な者の末裔といえますね。それでも日本の似非風水師よりはマシです。

家相を伴う風水では毎年吉方が変わる見方をするものが居ます。だからその年毎に枕の方位を変えなければなりません。
別の一派では出入り口を朱雀と考えます。それに対するほうが玄武です。これによって吉凶を見ます。
ですから方位は関係ないわけです。他にもありますけど私が善しとしているのはこの二つの見方だけです。
これらの考えでは注意点はいくつかあります。家の構造の中でトイレの方向に枕を向けないこと。ベッドの長軸もダメです。出入り口とベッドの長軸や枕を対面させないこと。

方位と枕の方向を見るのは日本の気学です。
これによれば北枕はゆっくり寝る場合の方位です。ですから活気溢れる若い人は使わないほうがいい、若い人は東に向けます。この場合は四隅は考えないほうがいいです。部屋全体が45度曲がっている場合はしょうがないですけど、それでも東西南北の90度割で見ればよろしいです。こればベッドの場所ではなく頭のむいている方向です。
ちなみに西は不平がたまり、南は頭痛や東部の病を起こしやすいと言われています。でも運気は家相やベッドで決まるわけではありません。毎日の生活の動きの中に吉凶がありますので、参考程度にしてください。

そもそも風水に方角は関係ありません。方位を取り入れたのは近年の事です。そして数多くの派閥が出来ているのでアチコチ見ると身動き取れなくなります。
風水で使う羅盤と言うのがありますね。あれは何であんなに一杯書かれているのでしょうか?
実は当たらなかった時の言い訳ができるんですよ。アレだけあれば、いい事がおきないと言われても実はどこかに欠落があった、凶相があったって言えるでしょ。
それに方位や家相の入った風水師でも、ちゃんと学んだ人は日本では5人にも及ばないほどしか居ません。す...続きを読む

Q厄除けのお札

昨日、厄除け参りに行って来ました。
あの厄除けのお札ってどこに貼るものなんでしょう?
鬼門とか聞きましたが、表鬼門もあれば裏鬼門もあるしいったいどっちの貼ればいいんでしょうか?
厄除けのお札の正しい貼り方と貼る場所をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

信奉されている流派がわからないのでごくごく一般的な流儀の方法を書きます。

家の中心から見て北東の方角の部屋(北東を表鬼門というのは日本式の家相学では一般的ですね)の北側に面する壁か西側に面する壁(お札は南向きまたは東向きになります)に目線よりも高くなる様に貼ります。または家の中心に位置する部屋で同様の壁を使ってもいいとされています。貼る場所は柱で構いませんが、本来は神棚を設けてその中にまつるというのが正しいとされています。お札や神棚はトイレやお風呂と壁を境に面するのはいけないとされていますし、これらの階下にあたるのも避けなければなりません。またもしお札や神棚の真上にあたるところ(2階など)を人が通るような構造になっている場合は、神棚の上に『天』の一字を書いた紙を貼るといいとされています。本来は物置などにして人は通るものではありません。お札の傍には盛り塩を置くのが良しとされます。そのためにも神棚があると便利ですね。

ココまで書いておいてなんですが私は信心深い性質でないため実践はしていません(子供のためにもらったお札を貼る程度…)…ですので一般人としてのコメントです。

信奉されている流派がわからないのでごくごく一般的な流儀の方法を書きます。

家の中心から見て北東の方角の部屋(北東を表鬼門というのは日本式の家相学では一般的ですね)の北側に面する壁か西側に面する壁(お札は南向きまたは東向きになります)に目線よりも高くなる様に貼ります。または家の中心に位置する部屋で同様の壁を使ってもいいとされています。貼る場所は柱で構いませんが、本来は神棚を設けてその中にまつるというのが正しいとされています。お札や神棚はトイレやお風呂と壁を境に面するのはい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング