今、まったくの初心者で学校に通い、JAVAを学ぼうとしている者です。
「javaプログラムコース」といった感じなのですが授業の一環でjavascriptやcgi(perl)なども勉強することになるのですがこちらも初めての自分にはけっこう難しくてかなり時間がかかりそうな雰囲気です。
やはりjavaをマスターするにはこちらもきっちり習得しておかないと厳しいのでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

JavaScriptとCGIをやるということはWebプログラミングまでやるということですね。


まずはWebシステムの仕組みを勉強してください。

で、JAVAとJavaScriptとParlはそれぞれ別のプログラミング言語です。
JAVAとJavaScriptは、文法が良く似ていますが、やはり別の言語として考えたほうが良いでしょう。

それぞれのプログラミング言語は用途が違います。
JavaはPC上で動作するプログラムから、Webのサーバ側、クライアント側で動作するプログラムも組むことができる適用範囲の広い言語です。
・Webのサーバ側のプログラム(サーブレット)
・PC上で動作するアプリケーション(Javaアプリ)
・Webページ上で動作するアプリケーション(アプレット)

JavaScriptはJavaの文法を元にしていますが、主な適用範囲はWebのクライアント側での動作を記述するくらいです。
ためしにこのページのHTMLソースを見てみてください。
16行目あたりに<script language="JavaScript">というタグがあります。
これで囲まれた部分がJavaScriptで、主にHTMLの表示や動作を操作します。

Parlは主にCGIプログラムを作るのに使用されます。(それ以外のプログラムも作成出来ますが少ないです。)
CGIはWebのサーバ側で動作するプログラムの名称で、言語の名前ではありません。

図にするとこんな感じですね。

 ローカル端末(PC)  JAVA
  ||
 Webクライアント   JAVA、JavaScript
  |↑
  ↓|
 Webサーバ      JAVA、CGI(Parl)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常にわかりやすい説明ありがとうございます。
自分自身、やりたいことがまだ明確になっていないのでいろいろ勉強していきたいと思います。

お礼日時:2003/10/17 14:47

JAVAはJAVA,JavaScriptはJavaScript、PerlはPerl


それぞれ別々の分野のものです。

JAVAを習得する上で必要だとは思いませんが、
ホームページ作成されるのであれば残りの二つは知っておくとよいかもしれませんね。

また、JavaScriptとPerlそれぞれ習得していれば、JAVAもとっつきやすいものかと。
つまり、プログラムはだいたい似たものですので、
どれかを理解していくと他の言語でもいかせるということ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どの言語にしても覚えて損はないということですよね。
あせらず、頑張りたいと思います。

お礼日時:2003/10/17 14:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報