最新閲覧日:

子供の頃から気になっていたのですが本やビデオなどでいつもウルトラセブンの12話は欠番になっています。どうしてなのですか、そしてどんな話ですか知ってる方教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (8件)

はじめまして!理由は広島の被爆者問題です。

再放送時に問題となりました。また、当時の小学館の雑誌の付録・ウルトラセブントランプの中でスペル星人に対しての記載が『ひばく星人』というものもあり、問題となったようです。その結果、円谷プロは12話を焼却処分したのですが、ハワイではフィルムが残っていたようで、最近でも放映したらしいです。
某オークションサイトでは12話のムービーファイルが売買されている状況です。
    • good
    • 0

12話のムービーファイルをあるところから入手しました。

今見る分には問題ないのですが当時、放映後に発売になった小学2年生11月号の付録がきっかけで大問題になったみたいですね。
    • good
    • 0

僕は知り合いに見せてもらったことがあるのですが


「被爆宇宙人」という名前も本編には出てこなかったですし、
「原爆、核」がテーマということもそんなに無かったと思いますよ。
正直、欠番になるほど過激なシーン、セリフは一切ありません。
図鑑の「被爆宇宙人」という名称に過剰反応して投書したものと思いますよ。
    • good
    • 0

噂では完全に焼却処分されたらしいですが、


海外では平気で何度もオンエアーしていたそうです。
    • good
    • 0

この質問は、前にもありましたね。



ウルトラセブン第12話「遊星より愛をこめて」は
水爆によって滅亡した星から逃れてきた遊星人が、
その影響により、地球人の血を吸わなければ
生きてゆれなくなり、腕時計を使って血を集める
というような話だったと聞きます。

というのも、私も見た記憶がないので、マニアな
友人からの又聞きなのです。

物語自体は、反核をテーマにした物悲しい話だった
そうですが、当時の幼児向け雑誌に紹介された
記事に、「被爆星人 スペル星人」と出ていたのを、
新聞に投書した人物がいたそうです。

番組内では「被爆星人」という名称は出ていないという
ことですが、その投書が元で、物議をかもし、
円谷プロが以後永久に自粛、欠番としたらしいです。

個人的には、そろそろ解禁してもよさそうな気がしますが・・・。
    • good
    • 0

僕も見たわけではなく、欠番になっている理由というのを読んだり、聞いたりしただけなので、部分的には間違っているかも知れませんが・・・


この話では放射能を浴びてしまった被爆者が、モンスターに変異してしまうという話だったようです。制作者側の意図としては原水爆実験などに対する批判をベースにしていた様ですが、被爆者に対する誤解や差別に繋がるということで、初回放送以降の再放送ではカットされたということのようです。
    • good
    • 0

スペル星人の登場する「遊星より愛をこめて」という話です。


話の内容、またどうして欠番になったかの理由と経緯については、参考URLをお読みください。

参考URL:http://kyouiku.hoops.ne.jp/messages/1839.html
    • good
    • 0

私自身、当時この回を見ていたかどうかがよく覚えておらず、また後からこの回が欠番になったことで、変な意味で伝説化(?)したような部分があり、ストーリー等に関しても、実際とは少し違ったものが一人歩きしてサイトや掲示板等で書かれたりしたこともあるようです。



ですから回答は、比較的、事の経緯を冷静に書いているこの個人サイトのURLを紹介しておくに留めます。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/H-YAMATO/spel.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ