おすすめのファンタジー映画を教えて下さい。

ファンタジーと言っても、単純明快な異世界冒険活劇モノではなく、
パラレルワールドのような視点から深い精神世界を描いたような
感動的な作品を見たいです。
邦画/洋画、実写/アニメ/CGなど、形式は問いません。

ちなみに好みは
「千年女優」
「パコと魔法の絵本」
「空気人形」
「パンズ・ラビリンス」
等です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

『ミラー・マスク』 『フォール 落下の王国』 『カラー・オブ・ハート』 『ツバル』


『モンド 海をみたことがなかった少年』 『ふたりのベロニカ』 『ルナ・パパ』
『イル・マーレ』 『スライディング・ドア』 『ラン・ローラ・ラン』 『ベアーズ・キス』
『エターナル・サンシャイン』 『恋愛睡眠のすすめ』 『セリーヌとジュリーは舟でゆく』
『恋人はゴースト』 『天使のくれた時間』 『ニューヨークの恋人』
『ファウンテン 永遠につづく愛』 『マイ・ラブリー・フィアンセ』
『きみがぼくを見つけた日』 『もしも昨日が選べたら』 『タイム・ラビリンス』
『オーロラの彼方に』 『ノースフォーク』 『ビューティフル・マインド』
『ビフォア・ザ・レイン』 * 『ダスト』 * 『霧の中の風景』 * 『マゴニア』 *
『(タルコフスキー の) ストーカー』 『ベルリン 天使の詩』 『ラ・ジュテ』
『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』 『ドリーム・キーパー』
『ジム・ヘンソンの 不思議の国の物語』 『レディ・ホーク』 『アラビアン・ナイト』
『アーサーとミニモイの不思議な国』 『アデル ファラオと復活の秘薬』
『二人の勇者と奇跡のダイヤモンド』 『ロスト・キングダム スルタンの暦』
『ラスト・キングダム』 『ネバー・ウェア』 『ゴーメン・ガースト』
『ベッドタイム・ストーリー』 『モンキー・ボーン』 『ウェイキング・ライフ』
『タイム・ライン』 『13 F 』 * 『パッセンジャーズ』 『ドニー・ダーコ』 *
は、いかがでしょうか。酷い ような 怖い ような 処の ある もの * も 入ってしまいました。
    • good
    • 0

多かれ少なかれ物語の主題はメタなので現実を反映しているつうことになりますんで、


異世界ファンタジーの冒険モノというのはマッチョ的な願望のメタなんでしょうん、きっと

「狼の血族」
女の子から大人になるというイメージの寓話でしょう。
童話ってそういうものだし

「フィッシャーキング」
ファンタジーの世界に住んでいる人との対話というべきか。
ある意味、どん底の人間同士が出会うことで始まる話

「乙女の祈り」
一応は犯罪映画なんですが、少女の妄想が現実とリンクすることで、
現実を拒否する方向で話が進むんです

「フェアリーテイル」
こんなのもありました。
コティングリー妖精事件の映画化
一番、重要なことを描いていないのでファンタジー
になっていると言うべきか

「ウンタマ・ギルー」
沖縄映画です
なんてことはないのに妙に幻想的な映画
話自体も寓話というか

「ミラクル・ペティント」
スペイン産の変な映画としか言いようがなくて、困ります
宇宙船の説明書?がソノシートだったり、何十年か一度だけ通る
電車の線路が家の目の前にあるとか、子供の作り方を知らない夫婦とか
これでも、一応話はあるんですよね。

「ホテル・スプレンティッド」
前半のものすごく不味そうな食事が妙に印象的だったな
ホテルに来た異分子が底を買えてしまうと言う話
    • good
    • 0

こんにちわ。



ファンタジーと言ったら、ジャン・ピエール・ジュネかな。
「デリカテッセン」
「ロスト チルドレン」
「アメリ」

韓国映画の「トンマッコルにようこそ」もファンタジーしてて面白かったですよ。

個人的には「猫のミヌース」がオススメかな。
    • good
    • 0

「マルコヴィッチの穴」とかですかね


http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD10 …

他の方も上げている「パプリカ」とか。

ダークファンタジーだと
「スリーピー・ホロウ」や「スノーホワイト」
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD43 …

http://movie.goo.ne.jp/movies/p30216/
空気人形で思い出しました
「アンドリューNDR114」
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id160 …
と今さらですが「A.I.」
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id163 …

ファンタジーと言っていいのかわからないけど
公開中の「私を離さないで」
    • good
    • 0

こんにちは。



人間の心理を投影しているということ、それからファンタジー映画たるもの、映像の美しさ(端正という意味ではなく)にフォーカスしてピックアップしました。ご参考になれば幸いです。


「アズールとアスマール」
ミッシェル・オスロ監督アニメ作品。映像が美しく、テーマ性も深いのですが、深刻にならずに楽しめます。

「キリクと魔女」
同じくミッシェル・オスロ監督アニメ作品。アフリカ版一寸法師のようなストーリーの中に、考えさせられるセリフがたくさん出てきます。

「エターナル・サンシャイン」
辛い記憶を消すことができる装置が発明され、失恋を経験した男が女性の記憶を消すために処置を希望する。

「ビッグフィッシュ」
ティム・バートン監督作。語り好きで妄想壁のある父親と、父親を避ける息子の交流。個人的にはかなり感動しました。

「シザーハンズ」
同じくティム・バートンが、彼自身続けて取り組むテーマ「異形への愛」を描いた作品。

「ミックマック」
「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督作。強盗の流れ弾を被弾し職を失った男が、ガラクタの山の中に住む固定豊かなホームレスたちと結託し、悪徳武器商社に復讐する。復讐方法が笑えます。

「Vフォー・ヴェンデッタ」
英国が全体主義の独裁国家として君臨する世界で、国家権力転覆を目論むテロリストVと、Vと関わることになった女性を描く。雰囲気暗めですが面白い作品でした。

「Dr.パルナサスの鏡」
他人の想像の世界を垣間見る鏡の見世物で興行を行うDr.パルナサスの一座を描く。

「落下の王国」
圧巻の映像美です。余命いくばくもない青年が、同じ病院に入院する少女にせがまれ、空想の物語を聞かせる。物語の中で、青年と少女が活躍する。

「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」
両親の死に始まり、遺産目当てで暗殺の危機にさらされるために、次から次へと不幸に見舞われる、ボードレール家の子供たちを描く。

「ローズ・イン・タイドランド」
ドラッグ中毒の両親を持つ少女が、空想の世界を繰り広げ、不思議な仲間たちと出会っていく。

「第9地区」
南アフリカに、宇宙人を隔離する地区があり、宇宙人が差別されているという設定のファンタジーアクション。宇宙人の出てくる映画では、新鮮な切り口でおもしろかったです。

「ステップフォード・ワイフ」
郊外の町ステップフォードに引っ越してきた若夫妻。町に住む主婦たちは美しく優しく有能で完璧。だが、夫婦はそれを不自然に感じ始める。

「マジェスティック」
事故により記憶を失った青年が、見知らぬ土地で自分とよく似た英雄と間違われ、自身を英雄と思い込み、町の復興に協力を始める。

「トゥルーマン・ショー」
生まれてから現在に至るまで24時間撮影され、リアリティ番組として放送されている青年。全くそのことを知らなかったが、徐々に自分の身の上について疑問を持ち始める。

「インセプション」
人の夢の中に忍び込み、考えを盗み出す・植え付ける行為を行う企業スパイを描く。難解と思いきや必要以上に複雑でなく、映像も非常に美しいです。そして何よりも、めちゃくちゃおもしろい!です。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0

はじめまして。


私も「千年女優」「空気人形」は大好きです。

・「かいじゅうたちのいるところ」
  メルヘンチックな話かと思ったらそうではなくて
  かなり大人目線の切ないファンタジーでした。
  1度目は字幕で2度目は吹替えで観ました。
  私はかなり深い話だなと感じました。

・「星を追う子ども」(日本のアニメ映画)
  最近上映されたばかりなのでこれからDVD化されると思います。
  こちらもわりと深い話で地下世界が出てくるので、
  お望みのものに近いかと思いました。

・「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」(アメリカのアニメ映画)
  人間がいない世界で意思を持った人形が活躍するダークファンタジー。
  やっぱりちょっと考えさせられる感じの映画です。

・「コララインとボタンの魔女」(アメリカのアニメ映画)
  引っ越した家で小さなドアを見つけたコララインがドアをくぐると。。。
  現実と似ているけど少し違う家族がいるのでした。

・「パプリカ」(日本のアニメ映画)
 「千年女優」が好きならすでにご覧になっているかな。

・「ラブリーボーン」
  自分が大好きな映画なのでやっぱりオススメしてしまいます。

・「秘密の花園」
  ファンタジーに分類していいのかよくわからないけど。
  パラレルワールドはないです。
  「パコと魔法の絵本」に少し通じるものがあるかも。
    • good
    • 0

う~ん。

上記だけで見ると主さんのイメージと合っているかは判りませんが

洋画『ネバーエンディングストーリー』をまだ観ていないのであれば 是非。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『パンズ・ラビリンス』ってエッチですか?

『パンズ・ラビリンス』って、エッチなシーンがありますか?
今度、親と一緒に見ようと思っているのですが・・・。

Aベストアンサー

いいえ。エッチなシーンは全くありません。
その代わり残虐な拷問・虐殺・痛そうなシーンが多く含まれています。
できればスペインの歴史に関する基礎知識を仕入れておかれることをお勧めします。

Qhttp://lineq.jp/m/q/14195187/a/77596656 ↑このいう、裏情報み

http://lineq.jp/m/q/14195187/a/77596656
↑このいう、裏情報みたいなのはハリポタのDVDとかを見てわかるんですか?

Aベストアンサー

裏情報の大半は、誰かの情報を自己解釈的に書き加えて、さも自分が情報源の様にネットアップするのが大半です。
その大半が、目立ちたい、自慢したいなどの幼稚な発想から生まれてくるものです。

きちんとした情報をお持ちの方は、その大半が、何らかの形でそのことをビジネスにされている方。すなわち、雑誌編集者などの取材やインタビューによって得た情報を基にして発信しているので、信ぴょう性は極めて高いと思います。

今回、見せていただいたネットでの情報を拝見いたしましたが、個人的な思考が含まれた、やはり、どこかの方の情報を引用したものにすぎず、あまり信ぴょう性は薄いかと思います。

ただ、個人的な情報としてはよくできている方では。
また、DVDから得た情報かどうかは、本人に直接聞かないとわかりかねます。

また、この手の情報サイト言うのはたくさんあり、その多くは、似た感じの内容となっています。
似た感じと言う事は、どこかに元となる情報があり、皆、それをベースにしてアレンジしていると言う事です。
元を探し出すのは、割と大変なので、極端な個人的思考が入っていなければ、それはそれでよいかと思います。

最後に、これらのサイトが嘘つきだとは決して言いません。
が、それを真剣に信じるのはちょっと抵抗あるかなと思います。
信じる、信じないは、貴方の自由です。

裏情報の大半は、誰かの情報を自己解釈的に書き加えて、さも自分が情報源の様にネットアップするのが大半です。
その大半が、目立ちたい、自慢したいなどの幼稚な発想から生まれてくるものです。

きちんとした情報をお持ちの方は、その大半が、何らかの形でそのことをビジネスにされている方。すなわち、雑誌編集者などの取材やインタビューによって得た情報を基にして発信しているので、信ぴょう性は極めて高いと思います。

今回、見せていただいたネットでの情報を拝見いたしましたが、個人的な思考が含まれた...続きを読む

Q桃太郎の実写映画?

こんにちは
とある映画を探しています。

桃太郎が主人公の実写映画(ひょっとすると、テレビスペシャルだったかも知れません)なのですが、
鬼はビームのようなものを放ち、桃太郎は鬼との最初の戦いで重傷を負ってしまいます。
ストーリーはその辺しか覚えていないのですが・・・

テレビで放映されたのは20年ほど前だったと思います。

お心当たりのある方は情報を教えて下さい。

Aベストアンサー

シリーズものですが台湾映画の「新・桃太郎(1?)」かもしれません。↓

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11520

http://blog.goo.ne.jp/vivification/e/7dd8ad05342c43961b2bd70765d6a260

一度「台湾映画 新桃太郎」で検索してみて下さい。 

Q世界で一番長い映画∩世界で一番短い映画

皆さん、とっても素朴な疑問なんですが、
今まで作成された映画で、一番長い上映時間の映画と
一番短い上演時間の映画を教えてほしいです。
インターネットでなかなか探せなかったので
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

世界で一番長い映画は
ジョン・ヘンリー・ティミス監督の「CURE FOR INSOMNIA」で映画で85時間だそうです。

Q実写版桃太郎

10年(?)くらい前、親が多分テレビ放映の映画をビデオに撮っていたものなんです。
内容は、桃太郎なんです。というかほとんど覚えていないのですが、原作そのものではなくて、コミカルタッチに描かれていたような・・・。
鮮明なのは、桃太郎がかなりの怪我をして、桃がたくさん入ったお風呂に入り、怪我を癒していたシーンだけです。
出演していたのは、日本人か、中国人系でした。外人ではなかったと思います。
こんな私でさえおぼろげな記憶、誰か思い出した方がいたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

今晩は。
 質問の見出しだけ見た時点では、「そんなのあったかなぁ?」。本文を読み始めて、「ん? もしかしたらあの人がやっているかも」。とにかく総当りで捜してみよう。
 これで出てきたのは、『宝島遠征』という美空ひばりさんが二役で主演した桃太郎。上にあの人と書いたエノケンさんもお供の猿役で共演しています。ただし、これなら質問するまでもなく、判りますよね? モノクロの作品ですし。
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=24927

 そこで検索結果の一覧をすべて見てみると、これよりももっと可能性の高い『新桃太郎』という1988年の台湾映画がありました。キネマ旬報のデータベースはこの作品の場合ほとんど役に立たないので、詳しくはこの題名を参考URLで検索してみて下さい。「少女スター、リン・シャオロウが桃太郎に扮し・・・」といった解説があります。
 ビデオは既に廃盤です。現在台湾版がY!オークションに出品されています。理由が有ってここにそのURLを出すわけには行きませんが、そちらには確認に役立つ記事も有りますので検索して捜して下さい。もしこれなら、好評だったのか、第3部まで制作されています。

参考URL:http://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm

今晩は。
 質問の見出しだけ見た時点では、「そんなのあったかなぁ?」。本文を読み始めて、「ん? もしかしたらあの人がやっているかも」。とにかく総当りで捜してみよう。
 これで出てきたのは、『宝島遠征』という美空ひばりさんが二役で主演した桃太郎。上にあの人と書いたエノケンさんもお供の猿役で共演しています。ただし、これなら質問するまでもなく、判りますよね? モノクロの作品ですし。
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=24927

 そこで検索結果の一覧をす...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報