痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちは。すみません、長いんですがお付き合い下さい。
来月外国人の彼氏とオーストラリアの家族に会いに行く為、5月にHISで航空券を購入しました。
彼氏は飛行機恐怖症なので、航空会社は彼が信頼してるカンタス航空じゃないと乗れないと言ってた為、HISに行った際もこの話をし、見積もりを出してもらいまし。
でもやはり時期的にもかなり高く、念の為に同じ会社の格安航空ジェットスターの見積もりも出していただきました。
しかし彼は金額の問題じゃないんだと言ってカンタス航空を選び、支払いをすませ、10日程で航空券を送っていただく事になっていました。
チケットを購入した数日後から私はイギリスに短期留学に来ており、数日前に彼と電話で話していた際に彼が、『関西国際空港からゴールドコースト行きのカンタス航空はないって聞いたんだけど』って言っていて、私は『大丈夫、HISがちゃんと手配してくれたんだからないなんてあり得ないよ。チケットも届いてるでしょ?』って聞くと『え?届いてないよ。』って彼が言った為、翌日すぐにHISに行って確認をとってもらうと、やはり関西国際空港発のカンタス航空はなかったそうです。HISのスタッフもいろいろなところに電話かけてかなり時間をかけて調べてわかったそうです。支店長が平謝りをして、4万円を返すからジェットスターで行ってくださいとのことだったそうです。
彼氏は外国人だし内容を100%理解しておらず、ただ彼らが謝ってくれたからそのまま帰ったそうです。
しかし、HISに何回も通ってジェットスターとカンタス航空の違いを聞いたり、彼氏が飛行機恐怖症の話を相談してチケットの手配をしたのは私なので、私としては絶対にゆるせなくて、イギリスから抗議の電話をいれました。
いったい何の4万円なのか?
高いけどカンタス航空だからあの金額を払ったのになんだったのか?
最低でもジェットスターとの見積もりの金額の差額を返していただきたいのと、私の第一希望は、成田発のカンタス航空を手配してもらい、大阪からの交通費を負担していただきたいんです。というか、それが当たり前とおもうんですが、私の我がままでしょうか?
私が電話をかけた時支店長がおらず、対応した代理の方が『わかりません』『私は判断できません』の一点ばりで、話にもなりませんでした。
明日改めてHISに電話をすることになっています。

こういった苦情などをする事に慣れていない為、かなりストレスになっているんですが、このまま泣き寝入りもしたくないんです。
どなたかアドバイス下さい。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

HISは関空発のカンタス便がないのでジェットスターにしてくれ、


しかしジェットスターの運賃が5月時点の見積りより高くなってるので
4万円しか返金できないということでしょうか。

馬鹿も休み休み言え!のレベルと思います。

>しかし彼は金額の問題じゃないんだと言ってカンタス航空を選び、支払いをすませ、10日程で航空券を送っていただく事になっていました。

これは関空発ゴールドコースト行きの航空券の支払いですよね?
私の思い違いでなければ、普通、支払いを済ませたというのは
便名の確定および航空券も手渡されるものではないでしょうか?
100歩譲って、航空券の発券は後日としても
受け取りは残っているはずですが、
便名はどうなっていました?

購入した時点はその便は存在していたが、
8月は飛んでないということかもしれませんが、
それにしても無茶苦茶な話ですよね。
私が質問者さんなら、成田発で同様の要求をするのと同時に、
もしまだ同じ値段帯で空席があるようでしたらHISはキャンセルして
別のところで購入するかな…

質問者さんは5月の時点で関空発のカンタス便として支払いを済ませてるのですから、

>私の第一希望は、成田発のカンタス航空を手配してもらい、大阪からの交通費を負担していただきたいんです。

これは当然の権利と思います。
ぜひとも頑張っていただきたいです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いろいろな方の意見をいただいた中で、貴方様の考えに勇気をもらいました。
そうですよね、馬鹿も休み休み言えって、私も思っちゃいます。

私も貴方様と同じ考えで、彼氏がHISに行った日にジャットスターを取り直して、その差額が4万円だったんだと思います。
でも5月に私が見積もりを出してもらった時点での、カンタスとジェットスターの差額は15万円だったんです。
4万円じゃ到底納得いかないですし、もともとカンタスに乗るつもりだったので、今更ひどいです。

頑張って交渉してみようと思います。

本当にありがとうございます。

お礼日時:2011/07/26 00:41

もともと関空からの便はないのだから、金額の問題ではなくなにがなんでもカンタスということなら大阪からの移動費は必要だったわけで、そこまでHISに要求するか、と思わなくはないですが。


お怒りはもっともですが、怒りのあまりに自分の行主張が全て正論だという思い込みをせずに感情的にならずに冷静に交渉することが得策だと思います。
旅行社から今では安くもなく融通性のないチケットを購入するより、直接カンタスで購入することをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ごもっともです。
これからは絶対代理店をつかいません。
冷静にHISの言い分を聞こうとおもいます。

お礼日時:2011/07/25 20:06

それは残念でしたね。


残念ですが、どんなに交渉してもあなたの望みは通る可能性はかなり低いと思います。
私も似たような、旅行代理店の手配ミスを経験してから、100%個人手配に切り替えました。もう代理店は信じません。
それからは手配間違いはなくストレスなしです。

オーストラリアに家族がいらっしゃる方なら、日本~オーストラリア間の航空会社や日本の就航地の知識はありそうに思いますが、HISの担当者を心から信頼してしまったってことでしょうか。何度かオーストラリアへ行ったことがある方なら「関空発」や「ゴールドコースト行き」と聞いた瞬間にカンタスではないことは分かるはずなんですけど。。。HISが「電話をかけてかなり時間をかけて調べてわかった」なんてのもおかしいですね。プロのくせに。ただの言い訳でしょう。

カンタス航空についてはここ数年、あやうく大事故というニュースをよく耳にしますがご存知でしたか?信頼されているとのこと、大丈夫でしょうか?
ジェットスター航空はカンタス航空のグループ会社ですよ。サービスに関しては分かりませんが、運行面での安全性は同じと考えてよいのでは?
なによりも、大阪の方なんですよね?成田までわざわざ移動してカンタスを利用するより、関空発の方が便利で体が楽なことは間違いないです。食わず嫌いしていないで一度利用してみてはいかがですか。
彼は航空券と4万円を受け取ってきてしまったのですよね?発券されてしまったのならもう変更はできないと考えたほうがよいと思います。

なお、このような日本での重要な手配は、外国人である彼に任せるべきではなく、日本人であるあなたが最後まで担当して責任を持つべきでした。(いろいろご事情はあったようですけど)
言葉が分からず日本の一般常識もよく知らない彼に任せるのは、いろんな意味で危険です。(私も国際結婚です)
この先のためにも覚えておくとよいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

本当ですね。彼に行かせるべきじゃなかったかもしれません。
まさか支払いも済んでてカンタス航空で取れて得ないなんて1%思わなかったので、ただ『届いてないチケットの確認がてら心配だったら聞いてみたら?』ってな感じだったので、彼に行ってもらったんです。(日も迫ってましたから)
それに彼はイギリス人で彼の家族が今オーストラリアに住んでるだけなので、彼自身もオーストラリアには10年ぶりで、だから私も彼も知識がないのでわざわざ代理店を使ってこの様です。
ご回答ありがとうございました。
勉強になりました。

お礼日時:2011/07/26 00:16

こういう考え方もある程度に聞いてください。


出発希望日に、成田発のカンタス航空のチケットは入手できるのでしょうか?
入手できるのであれば、通常の料金を支払って終わり。つまり最初のリクエスト通り、通常のお金を支払い、希望のチケットを入手できた。
早割等の差額は、HIS持ち、仮にエコノミーがなくて、ビジネス、ファーストクラスが開いていれば、HISが差額を支払う。
あなた様が、HISに当初期待したものだけを満たせばよいだけで、成田までの交通費とか、ジェットスターの差額は、HISから言い出したのであれば検討すればよいことで、こちらから言い出すのは得策でないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
HISの言い分をしっかりときいて、当然の権利を得てるようにがんがります。

お礼日時:2011/07/26 00:43

だから旅行代理店なんかでチケットを発券してはダメなんです。

ネットで航空会社から直接発券すべきだったんです。
いい勉強代だったと割り切って以後直接航空会社から発券するよう心がけるしかないです。

こんなことは今の時代常識です。旅行代理店は文字通りあなたの代理でポチってるだけでしかありません。手数料を上乗せしてね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ポチッてるだけ

今はそれがよくわかります。
本当にそうです。
代理店と聞くとプロフェッショナルな方のような気がしてたんですが、実際は、存在しない空路の航空会社の説明をして、見積もりを出し、代金を受け取り、予約を入れる。そんな所でした。

もう二度と代理店をつかいません。

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/26 00:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旅行会社の手配ミスをコチラの確認ミスとされた。

夜便(深夜便) ラスベガス行き格安航空券

という格安航空券の広告を見て フレックスインターナショナルという旅行会社に連絡をしました。

最初にオペレーターにつながり、オペレーターに「11月19日に出発の飛行機でラスベガスに行きたいんですがこの夜便の飛行機は何時の便ですか?」と問い合わせをしたら、深夜0時30分ですという回答を受けました。

それなら、間に合いますので予約をお願いしますとオペレーターに伝えると、自社の端末を検索を開始しました。

するとオペレーターは、この日はロサンゼルスからの乗り継ぎ便が無い為、このチケットの予約はできません。夕方の便ならありますが、どうしますか?

といわれた。

そこで、私は19日土曜日は、夕方まで仕事しているので深夜便しか無理なんですよ。ロサンゼルスで一泊すれば次の朝でありませんか?

と聞き返し、それでまた調べてもらい、それなら飛行機が取れるといわれたので予約をいれた。

電話の終わる際に、オペレーターが、じゃあ今から今聞いた内容で振込先を書いた確認書面をメールしますので名前等が間違ってなければ振り込んでいただけますか?

といわれた。

すぐ、メールが来て、名前を見てその後時間を見た。時間は19日発0時30分となっていたので合っていると思い、直に入金した。

そして、前日。

飛行機に前日のチェックインをしようとしたらチェックインが出来ない。もう、飛行機が出ています。という表示になる。

おかしいと思い、旅行会社に問い合わせたら、私の希望していた日時と一日ずれて飛行機のチケットの手配がされていたことが発覚。

私は19日 0時30分 というのを見ておかしいと思わなかったのですが、これは旅行会社がいうには18日の深夜で一日あけた30分後の時間という意味なのだそうです。

確かに言われてみればその通りですが、私にはそのオペレーターが間違えて確認書を打っていたことは到底認識できませんでした。まさか、一日間違えてるとは思わなかったし、19日の0時30分という表記も、普通に19日の夜中のことだと思ったからです。

結果、当日もめにもめましたが、飛行機には乗れませんでした。

予約していた予定や、ホテルは全てキャンセル。

そして、さらには旅行会社は一円も返金しないという回答です。

なぜなら、


確認書を打ち間違えに気がつかなかったあなたが悪いから


だそうです。


しかし、この確認書を送って来た際に、この確認書で入金した時点で確認書に間違いがあっても全ての責任がこちらにあるということ、また日時の見方19日の0時30分というのは18日の深夜という意味ですよという説明もありませんでしたし、時間も全て打ち間違いがないか確認してくださいという説明もありませんでした。

なにもキチンとした説明もせず、間違った書面を送りつけておいて、我々は悪くないから返金しないという態度を旅行会社はなんど問い合わせても変えません。

こういう場合はどうすればよいのでしょうか?

やはり、なんの説明もない間違った確認書が全てで、一切の権利をこちらは主張できず10万近いお金を向こうの打ち間違いで捨てなければいけないのでしょうか?

夜便(深夜便) ラスベガス行き格安航空券

という格安航空券の広告を見て フレックスインターナショナルという旅行会社に連絡をしました。

最初にオペレーターにつながり、オペレーターに「11月19日に出発の飛行機でラスベガスに行きたいんですがこの夜便の飛行機は何時の便ですか?」と問い合わせをしたら、深夜0時30分ですという回答を受けました。

それなら、間に合いますので予約をお願いしますとオペレーターに伝えると、自社の端末を検索を開始しました。

するとオペレーターは、この日はロサ...続きを読む

Aベストアンサー

本当にそれは災難でしたね。お話を読んだ限り、オペレータはプロとして失格だと思います。
しかし、電話のやりとりについては証拠がありませんし、確認書を受け取っていますから、質問者さんのミスとされてしまいます。
次回からは、オペレータを信じずに、確実にオペレータの操作結果が意図した通りになっているか確認するしかないと思います。
これからも格安航空券をご利用になるのであれば、もっともっと注意を要する場面に遭遇するかと思います。
今回は、「世の中にはボケたオペレータもいるから、注意しなくてはいけない」と、高い研修料を払って学ばされたと思って諦めるしかないと思います。


時刻の表記では、私もカンボジア旅行中に奇妙な体験をしました。

アンコール遺跡のお膝元、シェムリアップからプノンペンまで、深夜発の寝台(っぽい)バスを予約しました。
遺跡巡りでも散々世話になったトゥクトゥク・ドライバが、現地の旅行代理店で手配してくれたのですが、前夜渡されたチケットを確認したところ、
 Departure Time : 12:30 am
との記載に、まず、違和感を覚えました。

午前12時30分が、午前11時30分の1時間後だとしたら、昼に出発ということです。
念のため、知りあいのカンボジア人ドライバーに見てもらったところ、「確かにこれは深夜発でなく昼間のバスだ」とのこと。

乗り遅れては大変と思い、結局、手配してくれたトゥクトゥク・ドライバと一緒に、旅行代理店に行き、確実にその日の深夜出発であることを確認し、何とか無事乗車できました。
しかし、未だにあの時刻表記には、疑問が残ります。
深夜出発ならば、普通は、午前0時30分か、せめて午後12時30分か、できれば24時30分という記載であるべきと思えてなりません。
その旅行代理店、他にも 24:30 pmという看板表記もありましたので、今でも訳がわかりません。

本当にそれは災難でしたね。お話を読んだ限り、オペレータはプロとして失格だと思います。
しかし、電話のやりとりについては証拠がありませんし、確認書を受け取っていますから、質問者さんのミスとされてしまいます。
次回からは、オペレータを信じずに、確実にオペレータの操作結果が意図した通りになっているか確認するしかないと思います。
これからも格安航空券をご利用になるのであれば、もっともっと注意を要する場面に遭遇するかと思います。
今回は、「世の中にはボケたオペレータもいるから、注意しな...続きを読む

QHISのよくない噂

夏に結婚することになって、オーストラリアに行く予定です。
オーストラリアで海外挙式をしてそのままハネムーンをと思っています。

先日から各旅行会社を見に行って調べているのですが、近畿日本ツーリストで
いいプランを見つけ、仮予約しました。
その後、HISに行きました。
HISはプランを自由に選べる(全然知らなかった(^^;)ようで、
これがまた近ツと同じようにいい感じのプランを組むことができました。
しかも見積もり段階で近ツよりもだいぶ安い!!

ですが、HISは今まで利用したことが無く、あまり良くない噂を聞きます。
「安さ重視だからアフターフォローが全然ダメ!!」だとか、
「いざという時(トラブル時)の対処が遅くて、時間の限られてる旅行で
対応に時間がかかり過ぎて、せっかくの貴重な時間が無駄になってしまった」等。
周りの旅行好きの友達や、会社の人もみんなそう言います。

そこで教えて頂きたいのですが、実際にHISを利用された方、
特にHISを利用してトラブル等を経験された方!!
HISの対応はどうだったでしょうか!?

ちなみに実際にHISの窓口に行っていろいろプランを考えてもらって、
個人的には、他の旅行会社に劣らず対応もよく全然問題ないように感じました。
ですが、そんな噂を今までよく聞いているので、
海外旅行初心者としてはやはり不安になります。
今回、普通の旅行じゃなく、挙式&ハネムーンという大事な旅行だし、
お互いの家族も一緒に行くので、ほんとにそうなのかすごく気になります。

たまたま対応がよくなかったとか、担当者がなってない人だったとかいう
ことはどこの旅行会社でもあるかとは思いますが、
それはそれで許されないことだし、こちらとしてもそれでは困ります!
時間があまりないので、できるだけ詳しくいいアドバイスを頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。m(_ _)m

夏に結婚することになって、オーストラリアに行く予定です。
オーストラリアで海外挙式をしてそのままハネムーンをと思っています。

先日から各旅行会社を見に行って調べているのですが、近畿日本ツーリストで
いいプランを見つけ、仮予約しました。
その後、HISに行きました。
HISはプランを自由に選べる(全然知らなかった(^^;)ようで、
これがまた近ツと同じようにいい感じのプランを組むことができました。
しかも見積もり段階で近ツよりもだいぶ安い!!

ですが、HISは今まで利用した...続きを読む

Aベストアンサー

旅行会社のものです。

HISさんと大手と比較して、何故お値段が違うのでしょうか。
使用する素材自体(航空会社やホテルなど)が同じであれば、そう開きは出ないはずですよね?

旅行という目に見えない商品を取り扱うわけですから、実際の旅行が始まると、旅行会社に責任があるものもないものも含め、様々なトラブルが発生しがちです。
飛行機の遅れ、天候不良、病気、盗難、事故などといった旅行会社としては不可抗力のものもあれば、残念ながら人為的な手配ミスのように旅行会社に責任のあるものまで様々です。
それらのトラブルを事前に察知して被害を防止し、あるいは被害を最小限にするべく手を尽くし、あるいは少しでも早く原状回復をするためには当然人の手が掛かります。
そのための人件費や社内体制の維持費をより多く支払っている大手の方が割高になるわけですね。

ただ、人材という点では、HISさんにも優秀な人はいますし、残念ながら大手であってもマヌケなヤツは一定の割合でいます。
あってはいけないことで、日々ないように努力はしていますが、人為ミスの撲滅はできません。
こういったことに対して組織としてリカバリーの仕組みを持っているか、また、実際の現場でそれがどこまで機能するか、という点ではやはり大手はすごいです。
ただ、トラブルはナマモノですので、いつ何時どんなことが起こるかを予見できないこともあります。大手だからと言って常に即座に100%、120%の対応ができる保証もないのです。

また、HISさんの商品は、航空会社やホテルが指定できない商品が多いのですが、これは旅行代金を低く抑え、利益を確保するためのテクニックです。
一つは、航空会社との販売契約数(半期や月に何席など)をクリアしないと、商品設定時に想定した原価を上回ってしまうことになるので、各社に効率よく送客する必要があるためです。
もう一つは、若干の差額で航空会社やホテルを指定できることをご案内して、指定料を頂戴することにより売上を伸ばすためです。


今回の皆様のレスはとてもリーズナブルですが、一般にHISさんへの悪い評価(噂)のカキコは、その辺を勘違いされた方が、自分の思う内容と異なっていたと感じられているだけのような気がします。私は同業の立場から見ていて、HISさんは決して“安かろう悪かろう”ではないと思っています。
様々なHP等でのHISさんへの評価を拝見しますと、付加価値を不要と考え、いわばぜい肉を削いだ商品をお買い上げの方が、結果として“無料の付加価値”を求めているようにしか見えません。

HISさんはこういった仕組みや体制を理解した上で、品質とお値段を比較して購入する商品を決定でき、かつ自分で責任を持って旅行できる人が選ぶべき会社です。
即ち、“自分で出来るので不要”という方にとっては、様々なサービスやバックアップ体制は余計な付加価値であり、その分安くしてもらったほうがいいわけです。
そういう人にとってHISさんはとても強い見方のはずですし、そもそも澤田社長が起業されたコンセプトもそういったところにあったと思います。

話が大きくなってしまいました。
ツアーにどこまでの内容を含ませるのかによっても異なるのですが、原則的には自分で対処できるならHISさん、お任せで旅行を楽しみたいなら多少割高でも大手がいいと思います。

旅行会社のものです。

HISさんと大手と比較して、何故お値段が違うのでしょうか。
使用する素材自体(航空会社やホテルなど)が同じであれば、そう開きは出ないはずですよね?

旅行という目に見えない商品を取り扱うわけですから、実際の旅行が始まると、旅行会社に責任があるものもないものも含め、様々なトラブルが発生しがちです。
飛行機の遅れ、天候不良、病気、盗難、事故などといった旅行会社としては不可抗力のものもあれば、残念ながら人為的な手配ミスのように旅行会社に責任のあるものまで様々で...続きを読む

Q旅行会社への苦情はどこへ?

先月、某旅行会社のパックツアーでラスベガスへ行きました。現地係員の勘違いで危うく帰国できないところでした。帰国後、旅行会社へそのあたりの事情を伝えました。その時は申し訳なかったと謝ってもらえました。が、後日クレーム係から電話がきました。すると態度は一転し、現地係員の言うことを鵜呑みして、まるで私が嘘をついているような言われ方をされました。数日後、謝りの言葉は一切ない、自社の責任を回避するばかりの内容の手紙と図書カード500円が送られてきて終わりです。あまりにも悔しいので、もっと詳しいことをどこかに公開したいのですが。

Aベストアンサー

 たいへんなことでしたね。それより、なにより帰国できて良かったですね。私は年2回ほど海外旅行をしています。

 経験から言わせてもらうと、旅にハプニングはツキモノっておもって間違いないと思います。苦情のヤリバについてですが、これぐらいのレベルだと旅行会社も予想の範囲ですから、丁寧な対応は望めないでしょう。流れ作業の一つです。

 その対策ですが、まず起こったことは仕方がないと腹をくくること。これはヤバイかも?って思ったら、現地でも、帰国してからも対応した係員の名前や発言、もちろん時刻や日付も書きとめておくことです。次に、苦情はなるべく電話ではなく一対一で話せるようにすること。電話では切られたら最後です。カウンターなら上司を呼び出すことも出来ます。とにかく、おカネを払っているのは自分であることを忘れずに強気で発言することですね。

 そうそう、こういうところでは、実名を書き入れてもいいと思いますよ。他の利用者への参考にもなります。どこで、アクセスしているかわかりませんし、きっと旅行会社系の人も読んでいるはずですよ。いままで数社の旅行会社を利用してきましたが、どこもイマイチです。分業がすすんでいる分、カウンターの対応係もたいした知識がないほうが多かったですね。

 これに懲りず海外旅行楽しんでください。

 たいへんなことでしたね。それより、なにより帰国できて良かったですね。私は年2回ほど海外旅行をしています。

 経験から言わせてもらうと、旅にハプニングはツキモノっておもって間違いないと思います。苦情のヤリバについてですが、これぐらいのレベルだと旅行会社も予想の範囲ですから、丁寧な対応は望めないでしょう。流れ作業の一つです。

 その対策ですが、まず起こったことは仕方がないと腹をくくること。これはヤバイかも?って思ったら、現地でも、帰国してからも対応した係員の名前や発言、...続きを読む

Qそんなもん!?HISの対応 むかついてます

先月、HISの家族旅行のパンフで、サイパンに行きました。部屋が2階で、すごく汚い部屋で、おまけに、蟻がいて、赤ちゃんは数箇所かまれました。すぐに、ルームチェンジをたのんだが、1時間以上かかり、3階になりました。なぜか、3階の部屋は改装済みらしく、きれいでした。ながめは良くないが。しかし、蟻は、いましたが、また時間も手間もかかるのは嫌だから我慢しました。他ツアーの方から聞いた話ですが、2階は格安ツアーと事務所代わりらしいです。ホテルスタッフもいっていた。HISツアー客は全員2階だった。他にも多々あって、クレームをいれたら、すみませんのみ、反省なんてかんじられず。家族旅行パンフだして、これはないでしょ!!そんなもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
ご家族連れのせっかくの旅行なのに、大変でしたね。

最近は円安や、燃料サーチャージの影響で格安ツアー会社も大変なのかもしれませんね。
私が数年前、HISで13万ほどで行ったツアーは今20万位していますよ。
そのため、表示価格を下げるためには極力ホテルのグレードを(部屋のグレード)を下げたりなどの企業努力?をしているのかもしれません。

話は変わって、海外旅行へ行くと感じることなのですが、日本人は自分たちが思っているほど海外ではありがたいそんざいではないのかもしれませんね。中国やインドなどの富裕層の方も海外旅行にどんどんこられていますし、総じてそのような方々はリッチですし。

話は迷走していますが、ようはこれからの海外旅行では、良いサービスを受けたければ、それなりの出費は必要なのかもしれません。
私は個人的にはHISさんのよさも知っていますし、全否定はしませんが、TPO?にあわせて選んでよい旅をしましょう。

ちなみに最近私は割引航空券(JAL悟空など)+ホテルをネットで予約というパターンが多いです。

Q旅行後の旅行会社からの追徴金の請求について

タイトルについて質問させていただきます。

この夏、旅行会社を通じてツアーを申し込みました。
電話で申し込みを行い、後日郵送で料金と振込先、今後の予定が送られてきました。
提示された旅行代金を振り込み、旅行も問題なく終了しました。

後日(旅行後1ヶ月半ほどたってから)、その旅行会社より旅行代金の追徴金の請求が郵送されてきました。
内容は、当初提示した旅行代金が計算間違いであったため、追徴金が発生するとのこと。
最初に提示された代金を見たら、計算違いは事実でした。

私自身もしっかり確認していなかったのがいけないのですが、このような請求はよくあることなのでしょうか?
また、振込代金などはこちらが負担しなければいけないのでしょうか?
差額分を支払うことはわかるのですが、どうも納得がいかないというか、腑に落ちないと言うか・・。

初めての経験でびっくりしています。
今後の参考のためにもご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

再び#5です。

我々の監督団体である日本旅行業協会(以下、JATA)のHPにてトラブル事例を確認したところ、事例13に請求額の変更とあり、以下のように書かれています。

旅行会社が、消費者への請求間違いで差額を請求できるのは、単純な「うっかりミス」の場合だけです。これは、消費者がパンフレットや旅行条件書等で正当な料金を認識しており、単に請求段階での間違いを指します。この場合、旅行会社はミスについてきちんと謝罪したうえで、差額を請求できる権利があるのです。

支払いが不可避であるにしても、担当者に電話連絡して「JATAでは上記のように言っているが謝罪はないのか」というか(これだけでびびります)、あるいはJATAの消費者相談室に電話してみるのも手です。
電話番号:03-3592-1266
FAX番号:03-3592-1735

参考URL:http://www.jata-net.or.jp/

Q航空券が旅行会社のミスで変わりました

先日、友人がとある旅行代理店から格安航空券を買いました。
しかし、出発直前に「手違いで航空券を手配できなかった」との連絡が。
代わりの航空券で旅行は行けましたが、便が変わり貴重な旅行時間が削られてしまったとのこと。
責任者から帰国後に多少の返金の連絡をもらう約束でしたが、何も連絡がなく、メールも無視され続けているそうです。

似たような質問も拝見しましたが、最終的に代わりの航空券で旅行に行けた場合でも、返金を要望できるのでしょうか?
友人の力になりたいので、アドバイスや似たような体験談などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

民法の大原則でもありますが、「故意、または過失で人に損害を与えたものはその損害を賠償しなければならない」と言うものがあります。

航空券の場合は旅行業約款の中で、「手配旅行」と呼ばれるものです。お客様の要望どおりの手配をした時に債務を履行して、その契約は終了したことになります。たとえ航空会社のミスで燃料がなくなろうが、天候で出発時刻が変更になろうが、旅行会社には責任がありません。

ところが今回のケースでは旅行会社が「手違いで・・・」と、自分の過失を認めている訳です。そこで旅行客は「それでは旅行先での滞在が短くなり、本来の自分の期待に副っていない」となりますから、何らかの責任を負うことになります。

ご質問では「多少の返金を約束」でご友人は納得したようですから、航空券代の一部返金ではなく、手続きの不手際のお詫びとして何らかの金員をあなたに贈与する契約をしたということになりますね。

何件もの借金を重ねている人を想像してください。どんな図々しいタスでも、何にも催促してこない人より、しつこく「早く返せよ」と迫ってくる人に先に返すものです。メールなどでは埒が明きません。電話や店舗訪問で自分の姿勢を強く示すことです。

しかし、まあ、同じ旅行業界人としては恥ずかしい限りです。

旅行会社が日本旅行業協会(JATA)の加盟会員なら、ここに苦情を言うのも効果がありますよ。ここからその旅行会社に対応を要請してくれます。
JATA本部 TEL:03-3592-1271 FAX:03-3592-1268

民法の大原則でもありますが、「故意、または過失で人に損害を与えたものはその損害を賠償しなければならない」と言うものがあります。

航空券の場合は旅行業約款の中で、「手配旅行」と呼ばれるものです。お客様の要望どおりの手配をした時に債務を履行して、その契約は終了したことになります。たとえ航空会社のミスで燃料がなくなろうが、天候で出発時刻が変更になろうが、旅行会社には責任がありません。

ところが今回のケースでは旅行会社が「手違いで・・・」と、自分の過失を認めている訳です。そこ...続きを読む

Q名前間違えて航空券予約、飛行機は乗れない???

先日、航空券の予約をインターネットで予約しました。
即、決済の格安航空券のものです。
今日、改めて確認したら
自分の名前を苗字名前とも同じ入力していました。
今になって気づくとは・・・
自分のおっちょこちょいさに腹が立ちます。

直接、航空会社に電話しましたが
今日は、祝日で聞けまませんでした。
明日になったら
航空会社に電話してみますが
不安で不安で・・・

もし、
予約時名前間違えしたが、後で気づき
無事、飛行機に乗れた方、
もしくは、乗れなかった方、
経験談をお聞かせください。

Aベストアンサー

なんか適当だったり違法な回答もあるのですが、概ねNo5の
回答になります。

まず大原則は航空券に記載された氏名の本人しか搭乗できません。
(国内線も国際線もそれは同じです)

国際線は確実に搭乗できません。これは路線に関わらずです。
今や名前の見落としをする航空会社など存在しません。
セキュリティの問題もそうですが、わけのわからない人間を
乗せて仮に到着地で入国できなかった場合には航空会社の
費用で出発地まで送り返す義務があるからです。
従って、今はチェックは厳重ですし、パスポートの目視でなく
機械読取をしているのが通常です。欧米でもアジアでも
ミスはありません。
国内線はチェックがないかもしれませんが、搭乗しれバレたら
刑事事件となって鉄格子の部屋に数日行くこともあるので
ご注意下さい。

というわけで今、必要なのは名義の変更です。
ここで重要なのは航空券の種類。航空会社の割引運賃を
旅行会社やネットで買ったならば航空会社でも訂正は可能です。
しかしツアー用の格安航空券は旅行会社しか販売ができないため
航空会社と言えども勝手には名義の変更はできません。

前者なら航空会社、後者なら旅行会社に連絡となります。
後者を航空会社に連絡しても「これは旅行会社のものになるので」
というのは確実。

次に変更の手数料。
当然ですが、お手間をとらせてしまうのでタダというわけには
いきません。運が良ければ訂正をしてくれて数千円で済むでしょう。
しかしキャンセルをして新たに取得となった場合にはキャンセル料、
さらにその時点での手配価格になります。GWなどだったら
キャンセルした時点で次の予約に振られるため、the endです。

そしてタイミング。これは速やかにです。
出発当日なんていうのは論外。その場でできることできないことが
あるのでリスク大です。とにかく急ぎです。

購入だけで発券されてなければいいのですが。

では明日まずは購入箇所に連絡をしてみてください。

なんか適当だったり違法な回答もあるのですが、概ねNo5の
回答になります。

まず大原則は航空券に記載された氏名の本人しか搭乗できません。
(国内線も国際線もそれは同じです)

国際線は確実に搭乗できません。これは路線に関わらずです。
今や名前の見落としをする航空会社など存在しません。
セキュリティの問題もそうですが、わけのわからない人間を
乗せて仮に到着地で入国できなかった場合には航空会社の
費用で出発地まで送り返す義務があるからです。
従って、今はチェックは厳重ですし、パスポートの目...続きを読む

Q旅行会社のミスなのに追加料金を払うべき?

いつもお世話になっております。本日、大変腹立たしいことがあり、解決策がありましたらお教え下さい。
1ヶ月前にHISに海外の航空券を頼んだところ、大変お安い物が見つかり、前金を振り込みました。
ところが、本日、旅行会社の担当者がミスをしていて燃油サーチャージを片道しか入れておらず、追加で2万円増えますと連絡がきたんです。
他の旅行会社でも航空券を押さえていましたが、HISの航空券が一番格安だったので、キャンセルしてまで決めたのでどうしても納得がいきません。HISにも納得できないと伝え、何か対応をということで一日待ってくださいと言われたのですが、通常、先方のミスで請求書の内容が間違っていた場合、一ヶ月経っても払わなくてはいけないのでしょうか?
もちろん一切追加料金は払いたくないですし、担当者が今回だけのミスだけではなく、最初相談したときから、小さなミスが目立ち、スタッフの質の悪さに大変腹が立っております。このような場合、どうしたらいいか教えていただけますか?

Aベストアンサー

ミスであっても正当な金額を払う必要性はあります。
ただ、そのミスが無ければ他の旅行会社のほうが安くそっちにしていたというのであればその会社の料金-キャンセル料の金額まで交渉することは出来るでしょう。
安物買いの銭失い。安いからには安い理由があります。
スタッフの対応のよさを求めるのならそれなりの価格の旅行会社にお願いするほうがいいですよ。

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Q航空券を予約したのに、取れてなかった!!

航空券を予約したのに、取れてなかた!!

6月の末に、8/13~の2人分の航空券をJALで予約し、支払いも済ませました。
で、もう一人行くことになったので、追加で1一人分も予約して、その分は、
近くの旅行代理店で支払いました。なので、1人分の航空券は手元にあります。

一週間くらい前に、予約ちゃんと取れてるかな?っとJALに電話して確認してみたんです。
そしたら、なんと、
旅行代理店で払った分は、予約は入ってない
との事でした。。。

調べてもらった結果、代理店のミスでした。

キャンセル待ちをしてるんすが、お盆の時期だし、まだ取れてないみたいで。。

しかもその代理店の誠意が全く感じられず。。
私たちは、ちゃんと予約したのに、こんなのヒドすぎます。
行けなっかたら、どうしてくれるんでしょう??
責任は取ってくれるんでしょうか??3人ともせっかく有給取ったのに。。

こんなことになった事のある方いらっしゃいますか??
知恵をお貸しください(ノД`゜)

Aベストアンサー

NO5です。
かなり間違った知識があるので進言しておきます。
>飛行機にはあらかじめ空いている席が2~3席ある。
とんでもないです。どこでそのようなデマを聞いてきたか知りませんがそのような事実はありません。逆に盆などの込む時期は満席にしたいがために150席の飛行機で180席販売するようなことも良くあります。ですから空港にて別便に変更協力依頼などをしていることはご存じないのでしょうか。
協力マイルか現金提供でとアナウンスしてますよ。また国会議員のための席があるといいますが、そのような席は一席もありません。ただ国会議員の業務が一般の方より公共性が高い為、空席待ちの優先度(予約上の)が高いがために乗れることが良くあるだけなのです。これを想像で席をあけているなど言われますと恥をかきますよ。このような迷信を信じてはいけません。もし断言されるようでしたらその証拠を提示してみてください。そのようなものはありませんので提示など出来るわけありません。NO7のいわれているように予約がコンピュータ化される以前の予約であればそのようなこともあったかもしれません。今の状況は各航空会社とも厳しい経営で出来ることなら全便満席にしたいのです。そして、利用率の悪い路線から撤退したいのが本音です。そのような状況で空席を造るような馬鹿な真似をするのでしょうか。答えはおのずと否ですよね。想像でデマをまき散らすようなことは慎んでください。
あとのことはNO7の方の言うとおりで、約款にて旅行の契約を結んでいる為その約款の中での処理となります。ですから過度の期待は出来ません。多分支払い代金内での返金あるいは迷惑料分の上乗せ程度しかないでしょう。
あとはからめ手で相手の誠意を引き出すことしか方法としては無いと思います。

NO5です。
かなり間違った知識があるので進言しておきます。
>飛行機にはあらかじめ空いている席が2~3席ある。
とんでもないです。どこでそのようなデマを聞いてきたか知りませんがそのような事実はありません。逆に盆などの込む時期は満席にしたいがために150席の飛行機で180席販売するようなことも良くあります。ですから空港にて別便に変更協力依頼などをしていることはご存じないのでしょうか。
協力マイルか現金提供でとアナウンスしてますよ。また国会議員のための席があるといいますが、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング