痔になりやすい生活習慣とは?

40代独身女性です。

20代の時、病気で子供を産めなくなり、結婚を諦めて仕事に打ち込んで来ました。
贅沢もせず、ひたすら貯金し、真面目にやって来たつもりです。

しかし、10年も経った頃、やはり人生のパートナーが欲しい(一人で生きるのが嫌)と思い、婚活を始めました。
婚活は本当に困難で、もうだめかなと何度も思いました。

会社でも異動したため、上司・同僚・産業医のパワハラが酷く、抑うつとなり休職になってしまいました。
治っていないため、もう復帰は無理です。

40歳を過ぎた頃、今の彼と知り合いお付き合いをさせてもらっています。
プロポーズもされました。
私も彼のことが好きですが、彼は人生の方向転換に乗り出してしまい、職が安定するまで(彼の気持ちが定まるまで)、結婚は困難な状況です。
それを待っていると、私は益々歳をとり、不安が増大していくのです。

自分の人生を振り返ってみると、女性としてどうしてこうスムースに人並みの幸せが得られなかったのだろうと思います(自己憐憫ではありません)。
本当に不思議なのです。

(1).幼少から家族からのパワハラを受ける
(2).病気で子供を産めなくなる
(3).仕事を頑張っても、また異動によるパワハラで病気休職となる(多分失職です)
(4).彼が出来てもすぐに波乱が起きて、結婚を40歳過ぎても待つ不安に苛まれる

婚活する気力も体力もなくなりました。

ここまでくると、何か私には運命上あるのではないかとすら思えて来ます。
専門家に視て貰おうかとも思います。

私は逆境にめげず、それなりに頑張ってきたつもりですがどうしてこうなのでしょうか?

こんな歳になって情けない質問ですが、私は人並みに幸せになれるのでしょうか?
そのためには、他にどんな努力が必要なのでしょうか?

良きアドバイスや感想をいただきたく、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは。

30代既婚女性です。

今は抑うつ状態であるなら、あまり考えない方がいいと思いますが・・・。
大丈夫ですか?

もし大丈夫なら、ちょっと思うことを書かせていただきますね。
あなたが傷ついてしまうかもしれないけれど、率直に思ったこと、です。

私は機能不全家庭に育ち、現在もアダルトチルドレン傾向があります。
それも関係あるのかどうか、ストレス耐性が非常に弱く、何度か仕事をうつや自律神経失調症で辞めて来ました。

>贅沢もせず、ひたすら貯金し、真面目にやって来たつもりです。
wyg54887 さんよりももしかしたら楽だったのかもしれませんが、私なりにこういう生活をしてきました。

私がwyg54887 さんの状況でポイントかなと思ったのは、自分が幸せになれていないことを、以下の4点で表現していること、専門家(心霊的なものか、占い的なもの?)に頼ろうとしているところです。

(1).幼少から家族からのパワハラを受ける
→幸せになるのには、特に女性は、育った家族内で幸せで、自信を持っていないといけません。
  親の夫婦関係、自分と父、自分と母の関係は大事です。
  親に幸せな男女関係の手本を学び、父に女として守られ大事にされ、母に嫉妬からの呪いをかけられないこと。
  これが自分に欠けている場合は、恋愛の初期の段階で身につけることが大事です。
  そうしないと、男性といい関係を作れない、だめんずになる可能性が高いです。

(2).病気で子供を産めなくなる
→これは大変ショックだったのではと思います。
  ただ、思うのは、こういう方なのに30代で婚活しておられること。
  率直に言って、難しいですよね。成立が・・・。
  ご自身に、「婚活で成功しない」というマイナスの経験を積まれてしまい、
  自信が減っていってしまっている可能性があります。

(3).仕事を頑張っても、また異動によるパワハラで病気休職となる(多分失職です)
→これも、難しい問題ですが…
  裁判にするほどの強さがないならば、「がんばらずに、病気をしない/自分を守るために逃げる(転職する)」というのもひとつの手かも知れません。
  うつの時にはとても難しいのですが、私自身は「諦めること」がその後の人生をいい方向に持っていってくれたように思います。

(4).彼が出来てもすぐに波乱が起きて、結婚を40歳過ぎても待つ不安に苛まれる
→これはですね…。「自分の望みに合わなかったら、別れる」という強さを持てない限り、その不安はなくなりません。
  wyg54887 さんの状況では難しいとは思いますが、極端に言うと
   すぐにでも結婚したい
   結婚できるか分からないけどこの人が好き
  このどちらを優先するかを決めておかないといけません。


また、これもポイントかなと思います。
>私は人並みに幸せになれるのでしょうか?
『人並み』という言葉で、「幸せ」を具体的に心に描けていないのではないかと思ったんですね。
客観的に言うと、『人並み』という言葉で幸せをイメージすると、例えば私なら「20代で結婚出産して…」って出てくるんです。テレビ的というか。私はそんな人生望んでもなかったし自分が歩んでもいませんが、そういうイメージ。
自分と関係ないイメージに揺れてしまい、だから迷走してしまっているのかも?と思います。

これは経験からも申し上げますが、
『自分がどうなり、どんな風に幸せになるのか』を心に描かないと、その方向に行かないんですよ。
もちろん私もうつになって何度も退職したりいろいろありましたが、それでも、総じては、イメージしたようになっています。

ちょっと元気が出たら、そうですね、部屋をキレイに掃除できて、花を飾れるくらいになった、それくらいの明るい気持ちになれたら、ノートに思いつくまま「こうなりたい」を書いたり描いたり写真を貼ったりして見られませんか。
明るいことを心に描いて、毎日鏡を見て笑顔を心がけてみてください。
必ず変わりますし、そうなれます。

このままの考え方ですと、結婚できても
(5)結婚は出来たがすぐに波乱が起きて、平穏な日々を送れないという不安に苛まれる
になってしまいますよ。

でも今は、元気が出るまでは、ゆっくりしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

温かいお言葉をありがとうございました。

全体を把握していただいて、感謝しております。

回答者様も、色々大変だったんですね。ゆえに説得力がありました。

本文(1)・(2)については完全に努力の範疇外でした。
なので、男性に対する警戒心が強くなったのかもしれません。

(3)については、仰る通りです。
20年近く勤続しましたが、これ以上会社のために体を壊したくありません。
「頑張らない」、「諦める」は大事かと感じました。

(4)については、今の私では彼を好きですし、離れる勇気はないと思いました。

>>例えば私なら「20代で結婚出産して…」って出てくるんです
 私も人並みな幸せのイメージってこれでしたよ。
 情けないですけど、今でも20代でこの資格を剥奪されて、考えるたびに「何故?」の一言が頭をよぎりま す。

ただ、仰る通り迷走なのかもしれませんね。
私は確固として勉強・仕事をして来たけれど、身の丈に合う「幸せなイメージ力」が足りなかったのかもしれません。

今は元気が出ないのでイメージが迷走しているのですが、回答者様のように「そのようになるイメージ」をいつか持てればと思いました。

(5)については、ちょっぴり笑ってしまいました。
鋭いところを突かれたなあと・・・。

お心遣いありがとうございました。
御礼申し上げます。

お礼日時:2011/07/28 17:08

> 私は人並みに幸せになれるのでしょうか?



なれません。
世の中上も下もいるので、誰かは必ず下になります。


> どんな努力が必要なのでしょうか?

人は自分より下の人間がいると安心する生き物です。
誰かを見下して生きればいいと思います。

もしくは、比較するのをやめるべきでしょう。
人並みの幸せではなく、自分並みの幸せを目指してください。

あなたは今までどんな幸せを作り出してきましたか?
自分で作り出した幸せが自分の幸せです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

では、貴方も人並みの幸せは諦められますか?
それともご自分が上と(何を根拠に?)思い込んで、幸せ感を得ているのでしょうか?

誰かを見下して生きるよりは、自分並みの幸せを目指す方に同調出来る気がします。

不可抗力はあったものの、私は競争社会で相対評価でしか自分を測って来なかったのでしょうね。
その結果が現在ではないかと感じています。
幸せ感は得られていません。

貴方の仰る「自分で作り出した幸せ」(つまり自己への絶対評価)が大事なのだと気づくのに、随分かかってしまいました。

これから、絶対評価の方へ移行出来るよう努めたいと思っています。

アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2011/07/29 00:09

こんにちは。




家庭環境や職場での「パワハラ」に苦しんでる女性。トラウマに苦しむ女性。

私も、その「一人」です。

私は、特に「職場での、男性からのパワハラ」に何度も悔しい思いをして来ました。

そのうち「男性への憎しみ」でいっぱいになり、精神科にも通い、安定剤の世話にもなり…。

「男性への憎しみを克服出来ない自分」が余りにも悔しくて、選んだのが「クラブホステス」の仕事でした。

「男性への憎しみ」が「原動力」だったので、それなりに「稼ぎ」も出来て、「昼間の社会で、男に踏みつけにされた女でも、稼げるんだ!」…と、一時的に「安堵」しました。


しかし、「女一人では生きて行けない…。」と言う「理不尽な現実」を、「夜の世界」に入ってからますます「実感」するようになりました。

◎どんなに「頑張って」も、人間には「越えられない壁」があることを知りました。

どんなに「捨て身の心意気」で「頑張って」も、ボロボロになって行くのは「弱者」「男ではなく、女」…。


「女を踏みつけにして、出世して稼いだカネ」で「憂さ晴らし」に来る「男達」を相手に、どんなに「稼ぎ」を得ても、そんな「夜の世界」でも、結果、消えて行くのは「男」ではなく「女性達」なんです。


◎私は、現在も「クラブホステス」で、「男性への憎しみ」と「情緒不安定」をワンセットで、自分を追い込む形で「頑張って」ます。

でも、「何かのトラウマや憎しみをバネに、自分を追い込むのは、これが最後」。

次の「限界」が来る前に、「自分や、男性に対しても、妥協するしかない…。」と思うようになりました。


そしたら、自分自身が「ラク」になり、「結婚」の二文字も、頭をよぎる様に…。


◎私は、「今さら…」ながら、ようやく「結婚」を考え始めています。


きっと、何度も「精神をボロボロ」にしながらも「憎しみの対象や、自身のトラウマへ挑み続けた」結果、ようやく「解放」されつつあるんだと思う。


◎貴女は、決して「情けない人」なんかではありません。

こんな私が、長年の「呪縛」から、ようやく「解放」されて来たんです。


貴女にも、きっと「その時」は訪れます。

貴女にも「その時」が訪れてくれなきゃ、私も「悔しい」です。

◎もう少し…「貴女も一緒に」頑張れたら…本当に嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>家庭環境や職場での「パワハラ」に苦しんでる女性。トラウマに苦しむ女性。

  似たような境遇の方って沢山いらっしゃるんですね。
  何故「女性」なんでしょうね?

私も経験ありますが、男性のパワハラは、実に性質が悪いと感じました。
それを助長している女性たちも、全員ではないですが嫌になったのです。

回答者様も相当な思いをされているとお察ししました。

詳細は分からないのですが、「夜の世界」も結局は「男社会」ということですね?
文面からすると、回答者様もご自分を追い込み頑張ることによって、心身が相当疲弊しているようにお見受けしました。

夜の世界では、多分回答者様に見合う、心の通う男性には巡り合えないのでしょう。
単なる稼ぎの対象なのですから。

>>自分自身が「ラク」になり、「結婚」の二文字も、頭をよぎる様に…。
  この言葉に安心しました。
  
私は、「呪縛」から解放されるのに(まだ続行中ですが)、40年の歳月を費やしました。
回答者様が「呪縛」から解放され、良い方と巡り合い結婚されることを願います。

理想論かもしれませんが、「男社会」において女を虐げるのが男なら、その反対に女を守る男もいていいと思うのです。そういう男をまた女が支え守ってゆく・・・男女の共生がうまくいくことをつらつらと考えていました。

>>もう少し…「貴女も一緒に」頑張れたら…本当に嬉しいです

  私も心身を治して、こんな歳から出直しです。
  一緒に頑張りたいですね。
  回答者様にも「その時」が訪れることを願っています。

余りご自分を追い込まないで、お仕事して下さい。

お互いに「ラク」になれますように。

ご回答とお気遣いをありがとうございました。

お礼日時:2011/07/28 21:42

はじめまして。


50代、独身です。年を重ねると一人で居るのが段々不安になる…すごく解ります。
私は4年前に離婚しましたが、年を重ねる度に仕事もきついし、精神的にも肉体的にも凹みます。
けれど、先をあまり深く考えないことにしました。
それは、結婚はされていましたが、子供には恵まれなかった元同僚の死が切っ掛けです。その方は、本当に食べること(カロリー計算)、体のメンテナンス(月に一回の定期検診)、またはお金(旦那様は大手の会社役員)の面など私から観れば完璧な方でした。
暇を持て余すのもと65歳まで働いて、年金受給者になるから税金を払ってまで仕事するのも…と退職されました。
その後、習い事三昧して楽しいと満面の笑みから1年で病気になり、本当に呆気なく天に召されました。
だれもが信じられませんでした。
その方自身も私の老後は安泰だと、よく話していました。
お金が合っても、旦那様がいても健康でなければ意味がありません。まずはゆっくり休んで健康な精神と肉体を育てましょう。
貯金を削っても、また元気になったら働けばいいのです。
心から笑えれば、素敵なご縁に恵まれますよ。
完璧な人生設計などないのですから。
お互いにファイトです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご離婚されたのですか。大変だったかと思います。

50代でお仕事は、本当に精神的・肉体的にきついと想像出来ます。
やはり、頑張る方なのでしょうか?

皆さんのアドバイスを伺っていると、「結婚」というよりも、「健康」重視のような気がします。
私も一応「健康」があったから、企業で頑張りもききました。

仰る通り、今はなんとなく過ごそうかと思います。
これが出来るだけ贅沢だと思いながら・・・。

ちゃんと治療して、少しでも働けたらと思います。
元気になって、結婚もしてみたいです。

お気遣いありがとうございました。

お礼日時:2011/07/28 19:21

wakowellです。



あと、他の方のお礼で気になったことですが・・・
うつのひとつの症状に、「金銭的に重度の不安に陥る」ということがあります。
私もうつのときは将来のことが、特に金銭的にものすごく不安でした。(しっかりしていて貯蓄に励む性格がまた、うつになる傾向のあるせいかくです…)

お金のことは、気持ちが落ち着くとまた考え方も変わるかもしれませんので、今は考えないで(と言っても難しいですが…)、休まれてくださいね。
不安になっても、「これは病気のせいで、気になりすぎているのだ」とSTOPしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

既に陥ってます。
貯蓄に励む方だったので・・・。

でも、貯蓄を切り崩しても、今は休もうかと思ってます。
不安にはなりますが、彼もいてくれますので。

重ね重ねお気遣いをありがとうございました。

質問です:「通報する」ってどういうことなんですか?
     初心者なので、良かったら教えて下さい。
     通報された側はどうなるのでしょうか?

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/28 18:44

ほんとにたびたびごめんなさい、No.5の訂正をさせてください!



No.3さんの言うとおり→No.4さんの言うとおり

です。
質問者さまと他の回答者さま、失礼いたしました!
元気があれば、書き間違いもできる!ってね(苦笑)
すみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

元気って良いですね。

これからも頑張って下さい。

お礼日時:2011/07/28 19:04

再度、No.2のものです。


お返事、ありがとうございました。

No.3さんの言うとおり、今はとにかく休んだ方がいいと思います。
休んで、少し力が蓄えられたかな、と思ったら、また私たちの回答を読み返してみてください。
疲れているときは、どうやったって浮き上がれません。
そんな時まで、考えたり、頑張ったりしなくていいんですよ。
休むことは怠けることではありません。
一流アスリートだって、休養・休息を上手に取って、休みを味方につけて結果を出すのですから。

また、これも後でまた読み返していただければと思うのですが、
結婚することはシェルターに入ることではありません。
たしかに、1人が2人になることで、安心と安定は強化されますが、
結婚したらしたで、いろんな問題も降ってきますし、
専業主婦を目指して結婚しても、旦那様が失業したり、亡くなってしまったら、
経済的な後ろ盾を得るための結婚、という目的は破綻してしまいますよ。
専業主婦になるということは、そういうリスクもあるなかで、旦那様を信じて、
そして旦那様がずっと健康に、しっかり仕事に打ち込んでもらえるようにサポートする仕事なんだと思います。ただ守られているだけではないんですよ。
腹をくくって、どーんとかまえていないとできない仕事だと思います。
私は、肝っ玉がちっちゃい人間なので、いざというときの経済的な逃げ道が欲しいですし、
そして何より、何かあったときは大好きな夫を支えたいので、
辛いことも多いですが、仕事は続けようと思っています。

それに、今の貯蓄がいくらあるかはわかりませんが、いくらかあるなら、
スーパーのレジ打ちでもなんでもすれば、質問者さま一人が食べていけるくらいにはなりますよ。
そして貯蓄は何かあったときのためにとっておけばいいのです。
質問者さまは努力のできる人ですから、元気になればどうにでもなりますよ。
元気があれば、何でもできる!


結婚は、子どものためにするだけではありません。
大好きな人と、人生を楽しく支えあって生きていくためにするものではないでしょうか?
クルム伊達公子さんの旦那様も、なかなか子どもができない公子さんにこういったそうです。
「僕は、子どもと結婚したんじゃない、きみと結婚したんだよ。」
知ってか知らずか、うちの夫も同じことを言います。
確かに、女性に生まれたからには、出産・子育てをしたいと思うのはあるでしょう。
でも、できないのなら、辛い話ですが、それを悔やんだって状況は改善しません。
その辛い気持ちと向き合って、そしてそんな自分を受け止めて、
今、未来の幸せのためにできることを考えませんか?

とにかく今は、頑張ることはやめて、ゆっくりしてください。
ぼんやり海を見に行ったり、清流に足を浸して涼んでみたり、木陰で本を読んでみたり…
それから、専門家に相談するなら、スピリチュアルな専門家ではなくて、
心理カウンセラーに相談に行ってください。
賢い質問者さまなら、そのほうがどれだけ有益で、建設的か、わかりますよね。

たびたびえらそうにすみません。
長い人生、お互いにゆっくり楽しみましょう。


最後に恒例の(?)、名言シリーズを。

過ぎたことを悔やんでも、しょうがないじゃないか。目はどうして前についていると思う?
前向きに進んでいくためだよ。  -ドラえもんより

いっしょうけんめいのんびりしよう。―これもドラえもんより


社会人に必要な心得は、遅れず、休まず、働かず、だ。
ちゃんとやってる風に見せて、適度に手を抜いて、ゆっくりやらないと長続きしない。―私の父より

最後のは迷言ですが。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今欲しいのは、気力と体力です。
これが無いと結婚もままならないのではないかと思います。

お仕事しながら主婦をやってらっしゃるのですね。
大変だけれど偉いなあと思います。
私も早く何か働けると良いと願ってます。

結婚で全て解決!とまでは言いませんが(確かに別の問題が発生するでしょうし)、やっぱり「主婦です」って言えることが羨ましいです。

心理カウンセラーにも相談してみます。

色々な励ましの名言をありがとうございました。
しばらくゆっくりさせていただこうかと思いました。

これからも暑いですが、ご自愛下さいませ。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/28 19:00

幸せなんて自分が幸せと思えば幸せです。



40代にもなってそんなことがわからんのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴方はさぞ何の努力もせず、単なるラッキーで幸せになれる人なのでしょうね。
羨ましい限りです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/28 12:59

今まで辛いことがあっても、腐らず逃げず、ずっとがんばってきたのですね。


それは中々できることではありません。
とてもすばらしいことだと思います。
でも、もうこれ以上、波乱に対してがんばれない、と感じていらっしゃるのですよね。
それはもっともです。
人間そんなにがんばれません。質問者さまは、もう十分にがんばってきています。
なので、もうこれ以上の努力やがんばりは必要ありません。

質問者さまは、「人並みに」幸せになりたいとのことですが、
どのようなことが、その「人並みの」幸せには必要ですか?
それは「あなたの」幸せには、必要なことですか?
そしてそれは、頑張ることだけでかなえられるのでしょうか?

私は「人並みに」そして「女としての」幸せを享受している人を思い浮かべるとき、
ある専業主婦の友人を思い浮かべます。
安定した収入の夫、早い結婚、子ども、持ち家…と、
きっと世の中の女性には羨む人も多い条件ですが、
私にとってそれはさほど魅力ではありません。

たしかに、私は不妊症でなかなか授からないこともあり、
彼女が私にはないものを持っていて、うらやましく思うこともあります。
だけど、私は彼女にはないものを持っているし、それを私は誇りに思っています。
やりがいのある仕事、世界各国で得た経験、人脈、勉強して得た知識…などなど。
「女として」の幸せには足りていないのかもしれませんが、「自分の」幸せには十分です。
不妊症は試練ですが、努力だけでどうにかなるものではありませんし、
「どうして私が…」って考えたって仕方ありません。
ただ、事実は受け止め、できることをやっていく、だめだったらそれは運命。
何かがだめでも違う道がある、とにかく今できることだけを考えよう、と思っています。
そして、「できないことがあるのは自分の努力不足」と思い込んでいた私のカチカチ頭をほぐし、
「がんばってもできない人」を心から理解できるきっかけをくれたこの経験に感謝しています。
これがなければ、母となっても、人間として不幸せなままだったでしょう。

私の話が長くなりましたが、
私からのアドバイスとしては、
(1)どうしようもないことに対しては、もう頑張らない。
(たとえば、本当に結婚できるのか?と質問者さまが、一生懸命考えて不安になったところで、彼の気持ちが安定して結婚できる状況にはならないですよね?)
(2)一般論ではない、自分の幸せを模索する。
(なぜ40歳を過ぎて、結婚を待つのが波乱なのでしょうか?彼と一緒にいられるだけじゃなぜだめなのでしょうか?素直に他人の私はそう思います。)
(3)今の自分が幸せで誇れることも、ちゃんと見つめる。
(たとえば、質問者さまには愛してくれる彼がいますし、積み上げてきたキャリアと経験もあります。人にはない辛抱強さもあるし、貯金もあるんですよね?幸せじゃないですか!)

タイトルの質問への答えですが、質問者さまは、きっと結婚できるでしょう。
いつになるのかはわかりませんが、それは待ってみないとわかりません。
ゆっくり、今できることを楽しみながら、チャレンジしながら、待ってみませんか?

最後になりましたが、質問者様に、世界の偉人からの言葉を送ります。


人生にはたった二つの生き方があるだけだ。
一つは奇跡などないかのような生き方、
もうひとつは、まるですべてが奇跡であるかのような生き方だ。―アインシュタイン

成功した人間になろうとするな。
価値のある人間になろうとせよ。―アインシュタイン

世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるのだ―シェークスピア


何か参考になり、質問者さまが自分の人生を生きやすく生きてくだされば幸いです。

参考URL:http://www.meigensyu.com/tags/view/1100/page4.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誠実なご回答をありがとうございました。

仰る通り、私はもう頑張れないのです(仕事も婚活も)。
頑張ろうとすると、体が動かなくなり、思考もストップします。
怠け者に見えて、悔しいです。

誰かに「よくやったね、もう頑張らなくて良いよ」って、言って欲しかったのかもしれません。
昔からどんなに良い点取っても、トップ校入っても、一流企業入って長年勤続しても「やれて当たり前」でした。
女性なんて、子供産めなかったらただの役立たず扱いなんです。
結婚=子供で成り立っていたことを、大人になって痛感しています。
私の仕事のキャリアなんて、結婚して子供産める女性に比べたら、殆ど意味ないですよ。
病気さえしなかったらって、思うたびに鬱になります。

>>ある専業主婦の友人を思い浮かべます。安定した収入の夫、早い結婚、子ども、持ち家…と
  
  私が今欲しいのは上記のようなことだと思います。
  普通に主婦をして、たまには旦那さんと映画でも楽しみ、経済的不安がないこと・・・などでしょうか?

主婦と同じことをしても、結婚してなかったら単なる「無職」扱いです。
結婚してたら、立派に「主婦」扱いしてもらえます。
この違いは非常に大きいです。

彼といられることは幸せかもしれません。
でも結局結婚出来なかったら、経済の問題が発生します。
私の恐怖はそこにもあります。
愛だけでは食べれません。

決して反抗しているわけではないのです。
仰ることに感謝しております。
励ましをありがとうございました。

お礼日時:2011/07/28 13:57

考え方を変えてみましょう。



1.40歳を過ぎるまで、給与を貰うばかりで、他人様に給与を払う苦しみなど一度も経験してこなかった。
2.これからは、人から給与を貰うのではなく、自分で営業して受注する仕事で頑張ってみよう。
3.子供は居ない、しかし、誰だって40を過ぎ得れば子供を産むのは困難なのだから、そのことは忘れて、子供以外で自分の人生を充実させよう。
4.今まで、自分は周囲の人を幸せにしてこなかったかもしれないが、これからは自分と出会った人をみな幸せにしよう。自分と出会った人が「○○さん(貴方のこと)と出会って本当によかった」と言ってくれるようにしよう。

以上、四つの事を決心して、2-3年頑張ると、貴方の人生は見違えるようになっていますよ。

考え方を変えるのは困難ですが、成功した場合の見返りは計り知れないものがありますので、是非、挑戦してください。

この回答への補足

>>2.営業するだけの気力体力がないので困っているのです。
    これが出来たら、休職なんてしてないと思います。

>>3.周囲の方々には最大限の気を配って来ました。
    「貴方(私)がいなかったら、結婚出来なかったわ」などの言葉も貰っています。

それでもなお、何か天罰があたっているような気がしてならないのです。

何をしても裏目に出る。私は幸せにはなれないのではないか?
という思いが、頭から離れなくなってしまいました。

更にいうと、もう何か努力しようとすると、発狂しそうになるほど苦しいのです。

何故ここまで神様は私を苛めるのでしょうか?

一体どうすれば良いのでしょうか?

補足日時:2011/07/28 12:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々と考えて下さってありがとうございました。

今の私は、不安と恐怖で一杯なのです。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/07/28 12:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング