中川昌三さんのステージを見て、フルートを習いたくなりました。でも触ったことすらありません。10万円位までで、お薦めのものはありますか?
キーシステムのカバード(Eメカ付)とかリングについても教えてください。
また、大阪でフルートを教えていただけるところをご存知でしたら合わせてお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ムラマツフルートがオススメですが


かなり高くて30万くらいです

10万となるとYAMAHAの安いのとか
になっちゃいます

長くつずけるなら
お金は惜しまない方が
いいと思います。

あとは、自分が吹きやすいと思ったものを
買ったらいいと思います


リングキーは、プロの人が
多く使っています。

でも初心者は、リングキーじゃない方が
いいと思います

それか、キーをふさぐものを買うか・・・


フルートを習うなら、
YAMAHAかムラマツかです。

習いたいだけなら、
フルートを貸してももらえますよ

よく考えて買ってくださいね*
    • good
    • 0

レッスンできる所はちょっとわからないんですが、何度かフルートを購入したことがあるので参考程度に書かせていただきます。



私は中学1年生で吹奏楽部に入るときに、ヤマハの一番安い6万円ちょい程度のものを買いました(団体で割引があったので実際は8万円だったと思います)6年近く使っていて何不自由なかったですが、材質が洋銀という名前の合金なので所々少し錆ができてしまいました(手入れが悪かったのかも?)ので長~くは使えないんだと思います。あと、もし金属アレルギーですと汗をかいたときに痒くなったりするかもです。

今では総銀製のちょっと高価なものに買い替えましたが、長く使える、音がやわらくてきれい、高い音が少しでやすい(かな?)という点が違うように感じましたが、音を奏でるという点ではほとんど差がないと思います。

私の先生に聞いたのですがカバードキーかリングキーかについては様々で、どっちがいいというのはないようです。私はリングキーのものをずっと使っていて指がフィットしているのでリングが好きですが・・。

Eメカニズムは高いミの音を出やすくするためのものですが、慣れればなくても大丈夫なので高いお金をかけるほどではないと思います。機械部分がちょっとゴテゴテするのが嫌かなという理由で私はつけませんでした。

ヤマハのはカバードのEメカ付きでも8万円程度なのですごくいいと思います。全国にお店があるのでメンテナンスも楽ですし。
合金という材質が気になるなら、頭部管だけ銀製で本体は銀メッキのものが20万弱だと思うので、それを中古で安くゲットできれば一番いいんじゃないかなと思います。

あと私が買ったお店なのですが、新品で10万円位のものはないのですが、すべてハンドメイドで物が良い、フルート専門のムラマツ楽器というのがあります。プロにも愛されていて世界のムラマツと言われているらしいです(笑)それでも値段はヤマハなどと変わらないので、ここの中古は人気があると思います。大阪にもあるのでURLを載せておきます。

参考URL:http://www.muramatsuflute.com/
    • good
    • 0

頭部管のみの交換は可能です。

国産メーカーも後付の頭部管を用意しています。何故かというと、頭部管はフルートの吹奏感や音色に最も影響のある重要なパーツです。唇を乗せて息を当てる穴があるのですが、その部分の形や材質によって楽器の性格ががらりと変わるのです。クラッシック奏者とジャズ奏者の楽器の違いはメーカーというよりも、頭部管の違いにあると言えます。(フルートのみならず、木管楽器の場合はクラッシック向きの楽器とかジャズ向きの楽器という色分けは無いに等しいです。何が違うかというと、頭部管やマウスピースという口に当てるパーツの形や奏法が違うのです。)
ただし、後付の頭部管は高価ですから「安価な楽器で頭部管だけ換えて…」という考えは意味がありません。
蛇足ですが、「楽器としての性能を考えると安価な楽器は意味が無い。だが需要があるので商売と割り切って作っている」と、ある製作者(他の楽器ですが)が発言していました。参考までに。
あと、リングキーの件ですが、指が当たるキーに穴が開いていて初心者にはその穴をしっかりふさぐことがなかなか難しいのですが、慣れるまでの間カバーキーと同じように吹けるように、その穴を埋めるゴムが付属していたり、別売りされています。そして慣れてきたら1個ずつでもゴムを外していくという方法がありますので、カバーかリングかにはこだわらない方が良いです。
    • good
    • 0

申し訳ありません、私も自分の前の回答に補足させて


いただきます。
価格に関して、「各メーカーのパンフレット等を検討して、
下から3,4番目のものを選ぶ」と書いたのは、その
メーカー内での安い方から…という意味です。
各メーカーを比較するのは、そのメーカーが、
特に高級なメーカーなのか、安価なメーカーなのか…の
判別のためです。

そして、momimomiサマと私の見解が正反対のため、
ryohkanサマも御困りになるのでは…と思いましたので、
その点でも少々。
ryohkanサマが、個人の趣味で楽しむことだけを目的に
なさっていらっしゃるなら、momimomiサマのおっしゃる
通り、最初からそこそこの楽器を買って、ずっと大切に
なさるほうが良いかもしれません。
ただ、きっかけが中川昌三さんということでしたので、
もし続けていたら、「もっとJazz寄りの音の出せる楽器の
ほうが良かったな」などと、いずれ楽器に対する欲が出る
であろうことを考慮して、前回のアドヴァイスをさせて
いただきました。
実際、私もクラシックで数年やってから、Jazz系に憧れ、
楽器を変えたいと思いましたので。

もし、出来ることなら、Jazzプレイヤーが好んで使用する
タイプの楽器を最初から購入すれば、問題はないのでしょうが、
そういうものは得てして、入門者には扱いにくい楽器が
多いのではと思います。さらに、そのメーカーなりを直接
教えて差し上げられればよいのでしょうが、残念ながら、
私は金管が専門で、フルートは趣味で手を出した程度
ですので、遠慮させていただきます。

それから、購入なさいましたら、momimomiサマのおっしゃる
メンテナンスは、きちんとなさって下さい。
使用者が、細かい部品まで分解しても結構平気な金管(案外、
平気なんですよ)と違って、木管はプロに任せないと
さわれない部分が多いので。

それでは、ryohkanサマがフルートと仲良しになれることを
お祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ジャズが好きなのですが、ひいてみたいのはフォーレのシシリアーヌなんです。でもギターと違って、まず、音が出るかな!?っていうのが不安だったんです。人のものを試す(口をつける!!)のもなかなか出来ませんからね。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

前回の答えに補足します。


他の楽器に比較して、フルートを一度始められた方は結構長続きするようです。理由ははっきりしませんが、他の楽器に比べて、収納に困らない、持ち運びがしやすい、音量が小さく練習がしやすい、曲が(楽譜が)沢山ある、そもそもフルートを選ぶ人はまじめな人が多い?、等の理由が考えられます。それはさておき、ryohkanさんのように初めは手頃な楽器で始められて、すぐに物足りなくなって買い換えるお客さんが実に多いのです。まさに「なんとかの銭失い」です。
あと、楽器はメンテナンスが絶対に欠かせません。上達しないのは楽器のせいだということに気づかない人が実に多く、あきらめてしまったり、やめてしまう人が多いのは残念なことです。どうか購入するときは、売りっぱなしの店ではなく、技術者の常駐する店を選ばれて定期的に点検に出すことをお勧めします。
また、早く上手になりたいのなら個人レッスン、楽しくやりたいのならグループレッスンだと思っていてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。フルートメーカーのHPを見ていて不思議だったのが、頭部管が銀メッキか銀製かで、グレードが違うことです。頭部管だけ交換するとかは出来るのですか?外国のメーカーで頭部管のみ製造しているメーカーがあったようなので……

お礼日時:-0001/11/30 00:00

木管楽器は専門ではないので、個人的なオススメですが。



「触ったことがない」とおっしゃるのは「フルートを」では
なく、「他の木管楽器も」でしょうか?
他の楽器の経験があるかたでフルートも……というのであれば、
最初からそこそこの楽器をオススメするのですが、
まるで未経験であれば、あまり高い楽器を買う必要はないと
思います。
そういう意味であれば、各メーカーのパンフレット等を
検討して、下から3,4番目のものを選ぶのが妥当では?
だいたい、中、高校生のクラブ活動に使われる備品が
その程度ですので、初心者の練習用にはなんとか使える
ことでしょう。

そして、ある程度の練習曲をこなせるようになってから
自分の好みにあった音や使い心地の楽器を選びなおすほうが
良いと思います。レベルに合わせる意味もありますが、
その頃になれば、楽器に対して自然と欲が出るからです
(中川昌三さんというとJazz系のプレイヤーと記憶して
ますが、そういう演奏をしたいのであれば、いずれとても
高価なフルートを欲しくなることでしょう)。

楽器に関しては、「初心者が演奏しやすいのはカバード」等
言われますが、入門レベルでは楽器の性能をフルに引き出す
プレイは考えないで良いと思います。
ただし、これだけはオススメしたくないのは、中古品です。
入門者が中古品から始めるのは、オススメ出来ません。

スクールは、楽器メーカー(YAMAHA等)のスクールで
入門クラス程度までは大丈夫。
たいてい、グループレッスンなので、適度なライバル意識と
緊張感のなかでレッスン出来ます。
他の人に楽器の使用感を聞いて、情報を収集することも
出来るかも(スクールで買わされたのじゃ、みんな同じ
ですが)。
音階が吹けて、かんたんなメロディが吹けるようになったら、
逆にスクールはオススメしません。趣味で吹くなら、それで
なんとかなるし、適度にやりたければ御近所のアマチュア楽団に
在籍する等するほうが勉強になりますし、もっと上を目指すなら
ちゃんとした個人レッスンを受けて下さい。

参考URL:http://www.yamaha-mf.or.jp/es/pms/opms_01.html
    • good
    • 0

フルートの値段の違いはその材質の違いだと思って間違いではありません。

つまり、一見銀色で同じに見える楽器もニッケルメッキだったり銀メッキだったり、銀だったりプラチナだったり、はたまた金だったりします。そして材質によって音や吹き心地が全然違うのです。
はっきり言って、10万円台の楽器は初心者にお勧めできません。初心者=安い楽器ということではないのです。初心者だからこそ、そこそこいいものを選んでください。そのほうが上達しやすく、飽きもこないと思います。
個人的には25万円位の一部銀製(総銀製もあり)の楽器が良いと思います。メーカーは国産でOKですが、購入はできるだけいろいろなメーカーを取り扱っているお店を選んでください。
キーシステムですが、リングキーのほうが音の抜けが良いとか特殊奏法が可能だという特徴がありますが、カバードよりもリングのほうが優れているということではなく、奏者の好みの問題です。Eメカというのは最高音域のE(ミ)の音を出しやすくするためのシステムです。
大阪にお住まいということであれば、プロのオケや吹奏楽団もありますので、先生や教室も多いと思います。タウンページや楽器店で問い合わせてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.miyazawa.com/ http://www.muramatsuflute.com/
    • good
    • 0

ずいぶんと楽器をさわっていないので、忘れて


しまったので、参考になるサイトを紹介します。

参考URLは、キーシステムなどフルートの構造や
歴史について書かれているサイトです。見た限り
非常によく書かれていますので、参考までに見て
下さい。

また、リンクがはれないのが残念ですが、フルート
協会なるものがありますので、そこのURLを下に
書いておきます。

フルートについての情報やフェスティバル、国際
交流などもありますので、登録してみるのもいい
かも知れません。
URL:
http://www.bekkoame.ne.jp/~keisei/flute-j/

と、忘れてしまっていたので、これにて失礼します。
ではでは☆

参考URL:http://w3.kushiro-ct.ac.jp/elctro/~ym/flute/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。しっかり勉強します^_^;

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフルート・自分だったらこれを買う!という物を教えてください。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気持ちと、前回バイオリンを購入した際に「じっくり慎重に、音色が取りあえずわかるようになってから」という気持ちでい迷っています。。迷っている内容としては
1・最初は安い物(とは言ってもきちんと調整?されている物)を買い、そのあと  音色がわかるようになってから高価な物を購入する。
2・安い物は初心者の足を引っ張るので、最初から良いものを購入する。
3・無料体験レッスンなど、最初のうちは借りておいて、それから購入を考える。
などです。みなさまだったらどれを選択しますか?
それと、表題の質問なのですが、フルートも調べはじめると沢山のメーカー、種類があって、どれがいいのか迷っています。ということで、ここからは全くの個人的な意見で構わないのですが、もし自分が購入するなら、または実際に購入した物で「これは良い!」という物を教えてください。あと、最後に値段です。初心者で、一応ずっと続ける気のある私にどの位の値段の楽器を薦めますか?なんだかいろいろな質問が混ざっててすみません。でも過去の質問を見ていて思ったのですが、フルートに関しての回答をされる方は他に例にないくらい?とっても丁寧で親切であるように思うのです。それもあってかなり甘えてしまっています。質問が多いので答えられる物だけでも構いません。よろしくお願いいたします。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合金、金合金、プラチナ・・・などとありますが、値段の安い洋銀が悪いという訳ではなく、管体の厚さでずいぶん変わります。
外国のモデルでは軍楽隊用に鉄でできてるなんてのもあるようです。
ちなみに外国のモデルはあまりお勧めできません。微妙な違いですが、やっぱり日本のモデルは日本人の体格に合わせて作ってあります。

ですから、音色の好みまで言われるレベルでしたら、お友達に吹かせてもらって、取り敢えず音が出せる状態になってから、買いに行かれるか、お友達同伴で音を聞かせてもらって買うのをお勧めします。
買いに行った時、実際に吹いてみて、好みの音色の物を選ぶのが一番でしょう。
ムラマツ、ミヤザワ、サンキョウ、パール、といった名の知れた所がいいと思います。
特に合金の場合はそのメーカーの特許になってる事が多いので、他社では作れませんし。
できれば、その会社を巡られると相当いいことがあると思いますよ。

それから、ある程度の苦労をいとわないのなら、リングキーの物をお勧めします。
これも実際に買うときに試し吹きさせてもらって「どうやっても無理」?って思うかどうかで決めるといいでしょう。

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合...続きを読む

Qフルート初心者ですが中々練習出来ません

一生楽しめる趣味を見つけたいなあと思い、数週間前にフルート教室に通い出しました。
生まれて初めてフルートに触り、プーッと音が出た瞬間とても嬉しくて楽しかったです。

という事で、すっかりフルートが好きになったのですが問題があります。
喜び勇んでフルートを購入しました。10数万円です。
それはまあいいとして、手元にあればいつでも好きな時に練習出来るぞーと
思っていたのですが、自宅では音が響くし近所の事も考えて練習出来ず…。
カラオケボックスで楽器練習が出来るという事で、ちょこちょこ行ってみようかとも
思うのですがそうそう頻繁に行く事も出来ません。

ここで質問です。
週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。
折角楽器まで購入したのに、何だか段々不安になってしまいましたm(__)m
どうしたらフルートの腕が上がりますか?やはり只管練習あるのみなのでしょうか?

ちなみに私は社会人です。フルートは好きな曲がすんなり吹けるぐらいの
レベルになりたいと思っています。

Aベストアンサー

>週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。

上達の仕方は人それぞれなので何か確実なことは言えませんが、理想的な練習状況でないことは確かだと思いますよ(^o^;


楽器に触れるのが週1回30分のレッスンということで、何がマズイのか・・・。

■まず、楽器に触れる日数が少なすぎる。
■その中でも時間が短すぎる。
■その少ない貴重な時間が、常に他人のペースで吹かされることになる。
■一つ前と同じ意味ですが、自分で考え、自分のペースで練習するということが出来ない。

こういう意味でマズイと思います。


ですが、最初から「こういう練習スケジュールでやらないといけない!」などと決める必要はないと思いますよ。

楽器は上達するごとに練習の雰囲気も変わってきます。
だんだん吹けるようになっていく過程で必要な練習量なども見えてくると思うので、それに合わせて加減していけば良いと思います。
具体的には、レッスン以外に週に2~3回、1回30分程度カラオケで練習出来れば良いのでは。これくらいならばやれませんかね。



趣味で楽器と付き合う社会人の最大の強みは、「自分の都合で勝手に吹いている」ということです。自分のためだけに、自分の上達したい!という気持ちを満足させるためだけに楽器と関われるのですから、自分の生活ペースに合わせて無理なく関われば良いと思いますよ。

>週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。

上達の仕方は人それぞれなので何か確実なことは言えませんが、理想的な練習状況でないことは確かだと思いますよ(^o^;


楽器に触れるのが週1回30分のレッスンということで、何がマズイのか・・・。

■まず、楽器に触れる日数が少なすぎる。
■その中でも時間が短すぎる。
■その少ない貴重な時間が、常に他人のペースで吹かされることになる。
■一つ前と同じ意味ですが、自分で考え、自分のペースで練習するということが出...続きを読む

Q高校生が使うようなフルートはいくらぐらい??

高校に入学した子供から、フルートをねだられています。。。

子供は大きくなっても使うことを考えてらしく、そうゆうものだと大体30万(‘_‘)ぐらいと言われたんですが、私は楽器のことは全然わからないため何ともいえません。

どなたか、詳しい方回答御願いいたします。

たくさんの方から回答希望します。

Aベストアンサー

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されているとおり、フルートという楽器はその材質により、数万円から200万円以上というものまであります。
また、(これは楽器全般にいえることなのですが)パソコンのようにどの価格帯が売れ筋ということもあまり考えられず、価格の面で強いて言うならば"奏者の技量とおおよそ比例する"ということぐらいでしょうか。いくら高価なものであっても初心者や初級者では到底吹きこなせませんし(場合によっては音すら出せない)、逆にそれなりに熟練した方だと低価格のものではその技量が十分に発揮できない、ということもありえます。(ただし上級の方はうんかな楽器もそれなりにうまく吹きこなすと思います)
そんなわけですので、#10のnoopeeのご回答と同じく、何種類課の楽器を試走されることをお勧めします。楽器というのは"生物である"という方もいらっしゃるくらいで、同じ種類、型番の楽器でも一つ一つの楽器で微妙な違いがあります。実際に演奏されてみて自分にあったものを探す、というのがいいと思います。

ただ、やはり・・・・そうですね。これからも長く使いたいということを考えれば30万円程度のフルートは妥当ではないでしょうか。
フルートはトランペットと同程度の安さのものもありますが、高級なものとなるとかなり値が張ってしまいますので、ますばこれくらいのもので様子を見る、というのもよろしいかと思います。
もっとも、さらに上級の楽器がほしい、とお子様が思われるころにはご本人もそれなりの年になり自分で楽器を買うぐらいの余裕はあるでしょうし・・・(^-^;

ちなみに、私も3ヶ月ほど前に親に楽器を買ってほしいと頼んだことがありました。私が吹奏楽始めたのは高校入ってからでそれ以前は楽器演奏の経験はまったくありませんでしたので、経験は1年半ほどです。
そこで私が選んだのは、ビュッフェ・クランポンで実売70万円のものでした・・・(汗)
当然、親から反対されたのは言うまでもありません(苦笑)
しかしバスクラはその種類が少なく、プラスティック管などの特殊なものを除けば最低でも50万円以上する代物です。そのあたりの事情を話し親を説得したところ、「卒業時に車要らないってのなら考えてもいいよ」とのこと。
その話を聞き、正直、迷いました。というか、未だ結論出てません(汗)
まぁ、これくらい引き合いに出されるのは当然のことですよね。やっぱり、楽器って高いです(汗)

ちと話がそれましたが、やはり楽器は一生物ですからじっくりとご検討されることをお勧めします。
なお、地方にお住まいなどの理由でなかなか楽器を手にとって見る機会が少ない、ということであればインターネットショッピングという手もあります。(ついに楽器の世界までインターネットが進出してきたのですね(笑))
しかしその場合は(当然のことですが)"試奏"ができません。
そこで、プロの奏者の方が一本一本の楽器を実際に試奏をそれてよいものだけを選び出した「(プロ)選定品」というものを取り扱っているところもあります。
このようなものを目安に選ばれるのも一考ではないでしょうか。
(参考URL2つ目の長江楽器でも選定品を取り扱っています。なかなかに種類豊富な楽器屋さんで私も良くお世話になっています(リード購入など))

以上、取り留めの無い回答でしたがご参考になりましたでしょうか?
なかなかに値段の張るものですから、お子様とよくご相談の上、ピッタリの楽器を見つけてください(^-^)
それでは失礼いたします。

(りく)

参考URL:http://www.sugita.co.jp/newpage179.htm,http://www.nagae-g.co.jp/shopping/

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されていると...続きを読む

Q総銀製フルートの選び方について

フルート暦3年です。先生に「そろそろ総銀製に買い換えてもいい時期です」と言われました。山野楽器に行って、いろいろなメーカーの総銀製を吹かせてもらいました。2回行って、最後に残ったのはムラマツのDXとアルタスのA1307の2機種です。この2つからどうしても絞り込めません。あえて選ぶなら、吹きやすいかな~?と思ったのはアルタスのような気がします。ただ、今時点で吹きやすさだけで選ぶのは間違っているような気がして(ムラマツは特に、吹いて3年くらい経たないと、楽器が馴染んでこないと聞くので)悩んでいます。夫はギターやピアノを弾くのですが、「俺ならギターを買うときは、やっぱり時計でいうロレックスを選ぶ(つまりフルートの世界ならムラマツ)」と言います。金額的にはこの2機種だと、結局10万くらい違うのですが、これだけの買い物するときに10万くらいで決めるものではない(つまり安いからアルタスという考えは良くない)と夫は言ってくれるので、さらに迷ってます。「3年後、5年後に吹いていたい」と思わせる楽器ははたしてどちらなのか、アドバイスお願いします。因みに、先生はアルタスのPSを吹いています。過去にムラマツを吹いたけど、どうしても自分には合わなくて、PSに出会って「これだ!」と思ったそうです。でも私は、たぶん、今回買う総銀製が一生ものになると思いますので、ブランドに左右されるのは間違っているかもしれませんが、フルートといえばムラマツといわれるほどのブランドを買うのも正しい気がして、困っています。

フルート暦3年です。先生に「そろそろ総銀製に買い換えてもいい時期です」と言われました。山野楽器に行って、いろいろなメーカーの総銀製を吹かせてもらいました。2回行って、最後に残ったのはムラマツのDXとアルタスのA1307の2機種です。この2つからどうしても絞り込めません。あえて選ぶなら、吹きやすいかな~?と思ったのはアルタスのような気がします。ただ、今時点で吹きやすさだけで選ぶのは間違っているような気がして(ムラマツは特に、吹いて3年くらい経たないと、楽器が馴染んでこないと聞くので)悩...続きを読む

Aベストアンサー

私はローレックスは好みに合いません。オメガの方がずっと素敵に思います。 ピアノならば、ベーゼンドルファに気に入るものはほとんどありません。スタインウェイの方がずっとしっくりすることが多いです。でも、個体差は大変大きく、自分にとって良い楽器には、初めて触れたときから、大いに心惹かれます。これは価格が高いから良いわけでも、好きなブランドだから気に入ったわけでもありません。やはりその楽器が私に語りかけてくる、その違いです。でもその語り掛けには「あなたにはちょっと無理かもね」というような挑発的なものもあります。私が買ったハンブルクのModel D が、まさにそうでした。でもその魅力に引き込まれながら弾き込んでいくと、楽器がだんだんと心を開いてくれるものです。そして本当に自分の楽器になっていきます。そのきっかけは、ブランド名ではありません。突き放されるかもしれないけれど、でも最初から語りかけがあるのです。

そんなことを思うとき、あなたの先生の言葉、「過去にムラマツを吹いたけど、どうしても自分には合わなくて、PSに出会って「これだ!」と思った」という言葉はとても大きなヒントではないでしょうか。 

『これだ!』というものがなく、二つの間にはさまれて迷っているというのは、おっしゃるように、ご自身の本当に探しているフルートにまだ出会っていない、ということだと思います。

ここでの「レッスン」は、ブランドにこだわらないということと、これだ! と思うものを見つけるまで、試し続けること、この二つのような気がします。 チャンスは必ずあります。そのときまで気長に楽しんでいただきたいなあ、と思います。

私はローレックスは好みに合いません。オメガの方がずっと素敵に思います。 ピアノならば、ベーゼンドルファに気に入るものはほとんどありません。スタインウェイの方がずっとしっくりすることが多いです。でも、個体差は大変大きく、自分にとって良い楽器には、初めて触れたときから、大いに心惹かれます。これは価格が高いから良いわけでも、好きなブランドだから気に入ったわけでもありません。やはりその楽器が私に語りかけてくる、その違いです。でもその語り掛けには「あなたにはちょっと無理かもね」とい...続きを読む

Qフルートを買うなら・・・

学生時代ずっと吹奏楽をやっていました。
弦バス3年、トロンボーン6年です。

社会人になって辞めてしまったのですが、やはり音楽は私にとって大きな存在で、何か楽器をやりたいのです。

音量はどの楽器もある程度仕方ないですが、トロンボーンはスペースがないと練習できないし、コンパクトな楽器と言ったらフルートかなあと思ってます。
今まで伴奏メインの楽器だったので、メロディー楽器というものにも興味がありますし。
地方なので、習うにしてもフルート教室なら何とか探せるかな、と。

車の買い替えが近いので、あまり大きな出費は厳しいので、一応事前にある程度月謝なり楽器にかかる費用を検討してからと思うのですが、フルートと言えばいくらぐらいするでしょうか?
安くてもすぐに壊れてしまったりしては困るので、初心者なりにもそこそこのフルートが欲しいです。

トロンボーン出身なので、フルートと言っても有名なメーカーがわかりません。
楽器によって有名なメーカーって違いますよね。
フルートと言っても、私の知識ではとりあえずヤマハなら無難かなというぐらいです。

今日明日買うわけではないのですが、やるなら自分の楽器が欲しくなると思うし、どの楽器もいい面があるのでやってみてフルートはイヤと思うことはないです。

オススメのメーカーやモデル名、おおよその金額など教えてください。

学生時代ずっと吹奏楽をやっていました。
弦バス3年、トロンボーン6年です。

社会人になって辞めてしまったのですが、やはり音楽は私にとって大きな存在で、何か楽器をやりたいのです。

音量はどの楽器もある程度仕方ないですが、トロンボーンはスペースがないと練習できないし、コンパクトな楽器と言ったらフルートかなあと思ってます。
今まで伴奏メインの楽器だったので、メロディー楽器というものにも興味がありますし。
地方なので、習うにしてもフルート教室なら何とか探せるかな、と。

車の...続きを読む

Aベストアンサー

フルートを始めて17年のものです。

私の経験からアドバイスさせていただきます。
初めてということであれば、ヤマハやムラマツをお勧めします。
フルートには、他にパールやサンキョウ・パウエル等多くのメーカーがあります。
しかしこれらのメーカーは、音色が華やかであったり重厚だったり、個性があります。
また音程が安定しない等テクニックを必要とします。
フルートでも何でも、好きになることが一番だと思いますので、初めの一本目は総合的に安定しているヤマハ・ムラマツがお勧めです。
日本のメーカーは世界的にも定評があります。
外国人プロでもムラマツを使っておられる方は多くいらっしゃいます。

私が初めて購入したのはヤマハの22万円程度のものでした。
安いものは5万くらいでもあるようですが、長く使うことを考えると安いものは避けた方がいいと思います。
音色が全く違います。
フルートは単価が比較的安いですが、メンテナンスにお金がかかります。
5年に一回は必ず5万以上かかるメンテナンスが必要になります。(扱い方で違ってきますが・・)
それを考えると、少しでもいいものを持っていい状態で大切に使ったほうがいいと思います。
安いものを買って、修理代がかかりすぎるのも問題ですし。
私はそのヤマハの楽器を10年程使いました。
今は使っていませんが、私にフルートの楽しさを教えてくれた大切な一本なので、売らずに宝物にしてあります。
その後パールの100万円弱のものを購入しました。
20年は使いたいと思い、お金を貯めて買いました☆
買い替え当初、楽器のレベルになかなか自分がついていかず、かなり苦労しました。
それでもパール独特の重厚な音色に魅せられて、ようやく吹きこなせるようになってきた昨今です。

フルートを吹いたことがないようですが、一度吹いてみられたらいかがでしょうか?
音楽教室で、無料体験レッスンがあります。
そこで他の楽器と吹き比べて決める方法もあります。
音楽教室で楽器無料貸し出しもありますし、焦って購入しなくてもいいと思います。
高い買い物ですから。
あと、購入時はできるだけフルートの先生と一緒に行って検討されたほうがいいです。
同じメーカー・商品でも、一本一本違うので。

経費をざっと書きますね。

購入時  :10万~20万
維持費  :年間1万円(メンテナンス・掃除道具)
レッスン代:月1万円程度(グループレッスンなら5,000円から)
楽譜等  :年間1万円程度
発表会等 :年間1万円程度 

最低でもこれくらい必要になります。
楽器経験者ですから、ここまで書く必要はなかったでしょうか。
おせっかいでしたらすみません。

話はそれますが、私も吹奏楽出身です。
メロディーラインの楽器だったせいか、質問者様と逆でベース楽器に憧れます。
どんな音楽でも、ベースがきちんとしていなければ成り立ちません。
それだけに存在感があります。
ベースやトロンボーンは音程が取りにくい楽器ですから、吹きこなせるなんて羨ましいです。

質問者様がフルートといい出会いをされることを祈っています。
フルートは本当に素晴らしい楽器なので、オススメします。

フルートを始めて17年のものです。

私の経験からアドバイスさせていただきます。
初めてということであれば、ヤマハやムラマツをお勧めします。
フルートには、他にパールやサンキョウ・パウエル等多くのメーカーがあります。
しかしこれらのメーカーは、音色が華やかであったり重厚だったり、個性があります。
また音程が安定しない等テクニックを必要とします。
フルートでも何でも、好きになることが一番だと思いますので、初めの一本目は総合的に安定しているヤマハ・ムラマツがお勧めです。
日本の...続きを読む

Qその楽器に決めた理由、やめた理由 (大人からの方に)

周りの友人を見ても、いくつか検索しても、ピアノ、バイオリン、フルート、クラリネットなどが、大人初心者として始める候補みたいです。(これらは教室が数的にどこでも充実しているせいだと思います。)だだピアノ以外は防音の問題があって十分に自宅で練習できないのも皆心配のようです。みなさんが「この楽器!」と決めた理由、その後の上達状況や練習環境また、諸事情から辞めてしまわらた方はその事情など教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

大人になってヴァイオリンを始めました。

ヴァイオリンに決めた理由は
・持ち運びが容易。
・中学生の頃「習ってみたいな」と少し思ったことがある。
・大人になってから、クラシックをよく聞くようになって「ヴァイオリ
 ンが弾けたら素敵」と強く思うようになった。
・上達してオーケストラに入れば「CDで聴いていた曲」を自分でも演奏
 できるようになれて、楽しそう。
・大人からスタートする人向けの教室も多いし、抵抗を感じなかった。
・葉加瀬太郎のヴァイオリンが歌っているみたいで素敵だったから。
 (自分は音痴なので、楽器で歌えたらなぁ、と思った)

などです。音色的にはチェロが好きなのですが、レッスン時の持ち運び
や家の収納スペースを考えると・・・。というのも一応理由です。

自宅はマンションなのですが、練習しています。
窓もカーテンも閉め、家の中央(壁など)に向けて音を出すようにすると、
近所へ伝わる音が少なくなる、と先生からアドバイスを頂いたので。
押入れをあけて、布団に向けて音を出したりもします。
音を出さない練習もあります。弓(右手)は使わず、弦を押さえる左手だ
けの練習などは、夜遅い時にすることがあります。
楽器経験が無く、楽譜を読むのが苦手なので、楽譜にいろいろ書き込むの
も練習の一つだと思っています。
友人は音出し練習に、カラオケボックスを利用しているようです。
どの程度音が小さくなるか分からないのですが、電子ヴァイオリンで練習
している人もいます。

上達状況については、のんびりとしてます。
グループレッスンなので、個人レッスンよりは進み方ものんびりですし、
大人からスタートですので教室自体が、「演奏技術・音の正確性」よりも
「曲を演奏する楽しみ」を大切にしているからだと思うのですが。
4年目になりますが、始めた頃に比べれば、進歩してると思っています。
音程がズレたことを認識できるようになっているので。
葉加瀬太郎の足元にも及ばないのは、言うまでもありません・・・。

上達とは無関係ですが、同じように大人になって始めた人たちと
交流できているのも、大きな収穫かも知れません。

大人になってヴァイオリンを始めました。

ヴァイオリンに決めた理由は
・持ち運びが容易。
・中学生の頃「習ってみたいな」と少し思ったことがある。
・大人になってから、クラシックをよく聞くようになって「ヴァイオリ
 ンが弾けたら素敵」と強く思うようになった。
・上達してオーケストラに入れば「CDで聴いていた曲」を自分でも演奏
 できるようになれて、楽しそう。
・大人からスタートする人向けの教室も多いし、抵抗を感じなかった。
・葉加瀬太郎のヴァイオリンが歌っているみたいで素敵だ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報