ネットが遅くてイライラしてない!?

幼稚な質問ですいません。アコギを弾いてます。ギターアンプはTHR5Aというヤマハアンプをひとからもらいました。これにピックアップではなくコンデンサーマイクをINPUTにつなぐと音でますか?ピックアップって基本マイクですよね?まだコンデンサーマイクは買ってません。
こうすると生音に近くなるんじゃないかと思いました。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

出ます。

出ます。ギターについているマイクはダイナミックマイクですが、コンデンサーマイクも出力の規格は同じです。
多少、レベルの違いがあるかもしれませんがボリュームで調整できます。

ただし、コンデンサーマイクはギターにピタッとくっ付けてギターのボディの振動を直接拾うのではなく、ギターに近づけてギターが起こす空気の振動を拾うことになります。

ギターのピックアップはギターにピッタリくっ付けてギターのボディの振動を直接拾います。だから空気を伝わって来るノイズをあまり拾いません。

コンデンサーマイクはギターに近づけてギターが起こす空気の振動を拾うわけで周囲の空気振動がノイズとして入ってきます。
困るのはスピーカーから出るギターの音も拾うことです。これが再びスピーカーから出てきますのでハウリングというピー――、とか、ギューーーン、とかいう感じの音にととなることです。

これを防ぐには、スピーカーをマイクロホンから離すことです。ボリュームの上げ方でハウリングの起き方も違いますが、充分離せば、出てくる音はおっしゃるようにいい音になります。空気を通じて耳で聞いている音と同じような音ですから、耳をピッタリとギターのボディにくっ付けて聞く音とは明らかに違い、いつも聞いている音に近い音ですから、お勧めです。
    • good
    • 4

あまり筋の良い発想とは言えないような・・・です。



まず普通のコンデンサマイクだと鳴りません。すでに指摘されている通り、ファンタム電源の問題があります。

それを別に供給する手を用意した、あるいはダイナミックマイクを使ったとしても、マイクの出力レベルは文字通りマイクレベルであり、入力アンプのゲイン不足で音量が足りない恐れがあります。このアンプの規定入力レベルは-10dBuだから、もろエレキギターやエレアコの出力(ローレベルライン)に合わせてあるのに、マイクは-60~-40dBuくらいだから、全然足りてません。もしかするとガンガンにボリューム上げれば何とかなるかも知れませんが、歪みやすくなりますね。

手堅い方法としては、No.5で指摘されている方法でしょう。で、ミキサーで出力をラインレベルに引き上げて、アンプのAUX INにぶっ込むと。
    • good
    • 1

コンデンサーマイクとアンプの間にファンタム電源の供給できるミキサーを使うのが普通だと思います。

    • good
    • 3

コンデンサーマイク次第。



一般的なコンデンサーマイクはファンタム電源という48Vの電力を必要としますので、そのままアンプのINPUTに繋いでも音は出ません。
ただし電源内蔵の(乾電池を入れるタイプの)コンデンサマイクもありますので、これなら音るはずです。

どうしてもマイクを使いたいのであれば、シュアー SM57とかAUDIX I-5などのダイナミックマイクをお勧めします。
個人的にはAUDIXのI-5かな。コンデンサマイクに負けないくらい生々しい音を拾ってくれます。

http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item …
    • good
    • 2

ですので、アコギ用のピックアップつけてくださいませ。

    • good
    • 0

音でますけど、インピーダンス違うとかあるので音量が上がらないとおもいます。

あと音質がぜんぜん。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンプ、スピーカー、マイクの接続について質問です。

学園祭(演奏会場は普通の大教室)で、CDに合わせて2人でピアノと歌をそれぞれやりたいのですが、何を用意して何をどこにつなげばいいか全く分かりません。

希望しているのは以下の形態です。

(1)歌はマイクを使ってスピーカーから出したい。
(2)ピアノは生音でやりたい。
(3)CDの音もスピーカーから出したい。(この場合はマイクの音がでるスピーカーと同じでも大丈夫なのでしょうか?)


学校で用意してくれる機材は、ギターアンプとマイクだと言われました。マイクをギターアンプにつないで代用するという事でしょうが、その場合、希望する形態で演奏するためにはそれぞれどう接続すればいいのでしょうか?

また、もしボーカルアンプやキーボードアンプ(これも代用ということですよね)を使って接続する場合はどうすればいいのか、その方法も教えてください。



ど素人ですみません。急ぐので早く回答をいただければうれしいです。

Aベストアンサー

 ANo4です。

 <回答していただいたギターアンプと同じやり方で出来るのでしょうか??>

 基本的にtsunrey様の考えている形でOKです。

 <ボーカルアンプだと、普通、
  CDとマイク→ミキサー→アンプ→スピーカーで、
  キーボードアンプだと、
  CDとマイク→ミキサー→アンプ>

 上記を一般的に書き直せば、
 (1)CDとマイク→ミキサー→パワー・アンプ→スピーカー
 (2)CDとマイク→ミキサー→ギター・アンプ(パワーアンプとスピーカーが一つの筐体に収められているもの)
 上記(2)の「ギター・アンプ」の入力端子が複数ある場合は、ミキシングが可能となるので、ギターアンプはミキサーも兼ねることになります。結果、
 (3)CDとマイク→ギター・アンプ
 となります。この(3)が一番分かりやすい、簡便な、ハンドリングの良い「PAシステム」となります。

 上記「CDとマイク」はミキサーに対して、合計で3本のラインとなります。

 同「ミキサー」は入力チャンネルにステレオライン入力(2チャンネル)があるタイプであれば、ステレオの入力に対して、入力段のイコライザーや、ボリューム調整が同時に行なえます。
 マイクは適当なチャンネルに入れます(ミキサーはチャンネル数が複数あるので、任意です)。

 同「パワー・アンプ」は、通常のパワーアンプを使うのが一般的です。しかし、パワーアンプ単体が無い場合は、プリメインアンプで、背面にパワーに対しての入力端子があればパワーアンプとして使用可能です。
 もし、なければ、プリメインアンプのライン入力かテープ入力を御使い下さい。その場合、プリメインアンプのボリュームを信号が通過しますが、それほど問題にはならないでしょう。

 同「ギターアンプ」は、既に何回か書いた通りなので、そちらを参照してください。

 同「スピーカー」は、説明するまでもなく、普通のスピーカーでしょう。

 文字で書くと、回りくどくなってしまいます、実際はそれほど煩雑(複雑)ではありません。

 イベントが成功すると良いですね。

 ANo4です。

 <回答していただいたギターアンプと同じやり方で出来るのでしょうか??>

 基本的にtsunrey様の考えている形でOKです。

 <ボーカルアンプだと、普通、
  CDとマイク→ミキサー→アンプ→スピーカーで、
  キーボードアンプだと、
  CDとマイク→ミキサー→アンプ>

 上記を一般的に書き直せば、
 (1)CDとマイク→ミキサー→パワー・アンプ→スピーカー
 (2)CDとマイク→ミキサー→ギター・アンプ(パワーアンプとスピーカーが一つの筐体に収められているもの)
...続きを読む

QVOX DA10(アンプ)とのマイク接続について

購入先、メーカー等に問い合わせもしたのですが、不明な点があります。
なにかアドバイスがありましたら教えてください。
*ギターアンプ VOX DA10
*ダイナミックマイク AUDIX OM3

を所有しています。
ギターアンプは、マイク入力端子が付いているので、
「これ一つで弾き語りが可能」ということですが、マイクの音が全く入りません。

ギター(アコギにピックアップを使用してます)はギター用、
マイク用、どちらの端子に挿して試しても音がでました。

アンプのメーカーに問い合わせたところ、
「MIC入力端子でギターの音が出るならアンプは正常ですね。マイクのケーブルが悪いのでは?」
ということで、ケーブルを確認しましたが以上はないようです。

逆に、ギターの入力端子にマイクを接続したところ、
BLUESに設定-GAIN-MASTER等を上げて上げて声が入りました。(雑音がすごいですが)
なので、マイクが不良というわけではないような気もします。

アンプとマイクが合わなくて声が拾えないという事はあるのでしょうか?
他に、機材を使用しないとマイクの音はでないのでしょうか??
同じようなご経験のある方、対処法のわかる方、いらっしゃいましたら
アドバイス等お願い致します。
(楽器に関して初心者なので、わかりやすくご説明頂けるとありがたいです)

購入先、メーカー等に問い合わせもしたのですが、不明な点があります。
なにかアドバイスがありましたら教えてください。
*ギターアンプ VOX DA10
*ダイナミックマイク AUDIX OM3

を所有しています。
ギターアンプは、マイク入力端子が付いているので、
「これ一つで弾き語りが可能」ということですが、マイクの音が全く入りません。

ギター(アコギにピックアップを使用してます)はギター用、
マイク用、どちらの端子に挿して試しても音がでました。

アンプのメーカーに問い合わせたところ、
...続きを読む

Aベストアンサー

マイクとアンプの相性ではないように思いますが…。

>「MIC入力端子でギターの音が出るならアンプは正常ですね。マイクのケーブルが悪いのでは?」

…というのはケーブルが不良ということではなく、以下の理由のような気がします。

マイクは通常XLR(キャノンコネクタ)3pinでCOLD・HOT・GRND(アース)となっています。
一方アンプへ接続するTRS(フォーンプラグ)つまりキャノンtoフォンのケーブルは、「そのうちの2pinをショートさせるか、COLDpinを未接続するかの」いづれかで2タイプに分かれます。

そのどちらかのケーブルと「マイク・アンプ」のインピーダンスが合わないと、出力は、相当小さくなります。

ケーブルを変えてみるか
あるいはカラオケBOXか練習スタジオへ、アンプを持って行って
そこに置いてあるケーブルやマイクを借りて
一度試してみてはいかがでしょう?

Qギターとヴォーカルをつなぐアンプ(初心者)

一台でギターやヴォーカルマイクがつなげるスピーカー付きアンプを教えて下さい。

エレアコ&ヴォーカルの場合と、アコギをマイクで拾う&ヴォーカルの2通りの演奏を想定しています。

演奏環境は約80畳のフローリングの部屋です。

クラシック系の人間で、アンプなどについて初心者です。
値段やどこで買えるか(ネット上を希望)も教えて頂ければ有り難いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは、mondayと申します

お探しのものは「ポータブルアンプ」、「ワイヤレスアンプ」
と呼ばれているものではないでしょうか
室内で約80畳ということは、約130m2ですから、出力は20Wは必要です。(20W以上あってもいいです)

最近は、ヴォーカルがワイヤレスマイクのものが人気です。
価格は、アンプは15万円位からあります。マイクは別売りです(有線マイクで1、5万、ワイヤレスで4、5万位)

いろいろな種類を各社が出しています。「ポータブルアンプ」とか「ワイヤレスアンプ」 もしくは会社名「TOA」「ユニペックス」「パナソニック」などで検索してみてはいかがですか。下記URLに問い合わせるのも手です。

ネットで買うのもいいですが、これを使うのは人間です。
後々まで、初心者の質問、面倒を見てくれるお店で買うことをお勧めします。

参考URL:http://www.soundhouse.co.jp/

Qヴォーカル用のアンプってありますか?

初めての質問で恐縮です。
2,3年ほどボイストレーニングしながら自宅でも練習しています。

自宅で練習するとき、いつも自分の声を会議用のボイスレコーダーにとって聴いていましたが、高音部の声しか聞き取れず、自分の声というものが掴めません。

もちろん高いボイスレコーダを買えばよいという話もありますが、
よく考えたら、マイクとスピーカーを買って防音機能の自宅で練習すれば自分の声を聴きながら声質・高低を調整したり練習できるじゃないか!!!と、今頃、気づきました(汗

一番は周りが聴いている本当の自分の声がどんなものかを聴いて、自分で変化させた声=周囲が聴いて感じた声 にしたいということです。

マイクは定番のシェアーSM58を考えていましたが、楽器店の大変親切な店員さんに1時間弱マイクとスピーカーの講義を受けて、もうすこし考えてみたほうが良いですといわれました。

そこで質問です、ネットでも検索したのですが、ギターやベースの個人練習用アンプは大量にあるのに、ヴォーカル専用の練習アンプってほとんどありませんよね?

需要がないのでしょうか?
ネットや店員さんから聞いた情報では、充電式アンプTAXIという路上向けのアンプや TRAMP for vocalという商品もありました。
あとはミキサーとスピーカーをセットで買うか、ベース用のアンプを使うか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話が長くなりましたが、お聞きしておきたいのは

・ヴォーカリストの皆さん(特に自分の声を変えていきたいと思っている人)で、自宅で練習している方はどのような練習方法とっていますか?
・ボイスレコーダー派かマイク+アンプ派どちらですか?
・特にマイク+アンプ派の方はオススメのスピーカー(モニタースピーカー?、ミキサー?含む)を教えてください。

恐縮ですが、通りすがりの時で結構ですのでご意見お待ちしています。

初めての質問で恐縮です。
2,3年ほどボイストレーニングしながら自宅でも練習しています。

自宅で練習するとき、いつも自分の声を会議用のボイスレコーダーにとって聴いていましたが、高音部の声しか聞き取れず、自分の声というものが掴めません。

もちろん高いボイスレコーダを買えばよいという話もありますが、
よく考えたら、マイクとスピーカーを買って防音機能の自宅で練習すれば自分の声を聴きながら声質・高低を調整したり練習できるじゃないか!!!と、今頃、気づきました(汗

一番は周り...続きを読む

Aベストアンサー

> ステレオヘッドホン買ってイヤホン端子に繋ぎましたが、やはり軽く、幼く、聞こえてしまいます。
> もしかしたら、これが本当の声でしょうか???

その可能性が高いですね.
自分の声は自分で思っているよりずっと軽い声質になることが普通だと思います.

> 専属ボイトレの先生にでも聞かせて、『今、私が話している声と、この機械の声は同じですか!?』って問い詰めたらよさそうですね。

厳密にはもちろん違いますが,あなたが自分の声と思っているよりは,はるかにあなたの声を正確に記録・再現しているはずです.そのくらい自分が普段感じている自分の声と,客観的な自分の声とはギャップがあるのです.

たしかにボイスレコーダの実力はたかがしれています.高いクオリティを求めるなら機材にお金を掛ける必要があるのもその通りです.
しかし,あなたの場合,それ以前に自分の声を客観的に聞く,つまりいまのレコーダでもいいので,録音,再生,発声を繰り返すのが先だと思います.聞くときにさすがに内蔵スピーカはどうかと思いますが.

内輪の話ですが,参考までに.
先日,うちのバンドで MTR を使ったデモ録音をしました.ボーカルはいいマイクを使い,トラックダウン時にイコライジングとエコー処理を適度に加えた結果,たいへんよい声で聞けるトラックになりました.しかし,本人の声をより正確に捉えているという意味では,ふだんの練習の様子を録音しているふつうのボイスレコーダの方に軍配が上がります.自分の声をコントロールするという意味では,今回の録音は自分を過大評価してしまうという意味ではあまり良くなかったかも,という気までしています.

> ステレオヘッドホン買ってイヤホン端子に繋ぎましたが、やはり軽く、幼く、聞こえてしまいます。
> もしかしたら、これが本当の声でしょうか???

その可能性が高いですね.
自分の声は自分で思っているよりずっと軽い声質になることが普通だと思います.

> 専属ボイトレの先生にでも聞かせて、『今、私が話している声と、この機械の声は同じですか!?』って問い詰めたらよさそうですね。

厳密にはもちろん違いますが,あなたが自分の声と思っているよりは,はるかにあなたの声を正確に記録・再現...続きを読む

Q小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。
・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。

ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で
ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。

ステージ側での音響状態とPA側の感想が知りたいです。

おそらく回答は少ないと思いますが、実体験を伴わない一般論は不要です。
サイトリンクでも内容が合っていればOKです。


質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、
どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。
自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、
今回はライブでの使用を検討しています。

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須...続きを読む

Aベストアンサー

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。

猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて)

PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。
この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。

今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。

背面に跳ね返りがない場合なら、チューブなら30Wくらいでなんとかなるケースの方が多いかなと。

これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。
ドラムがなければ、いずれの場合も体感音量半分くらいでも十分にギターは活きます。
15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。

屋内の場合は、おおむね上記の「野外で背面から跳ね返りがある場合」に近いイメージです。音的にはだいぶ違うのですが、やっばりドラムがキーになります。
その点では、ステージの奥行きがそこそこあったり、天井高が高いか天井材質があんまりカンカンとドラムを反響しない屋内だと、小型のアンプでも客席にズバッと音が通るセッティングにはしやすいです。
ステージの間口や奥行きが狭くて、ステージ内で反響しまくったドラム音が客席に飛び出していくような場所(学校の体育館などが良い例)では、ギターアンプも相応の電気パワーで対抗しないと拮抗しませんね。

なので、キャパ100人のライブハウスで想定でどうか…となっても、私程度の経験値だと、現場見てみないと正直判断できません。
うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。

ちなみに、私が素人PAやるような現場で、こっち側(もちろんPAスタッフ=私のバンドメンバーという関係)でアンプを用意する時は、キャパ100人台ならチューブ30W、ソリッド60Wが定番です。
それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。
キャパ200人超なら、ギターは100Wのスタック持って行きます。

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリ...続きを読む

Qギターアンプにマイクをつなぐ事ってできますか?

初歩的な質問ですいません。
スピーカーがない場所でライブをするのに、マイクをつないで音を出したいなと思ってるのですが、マイクのケーブルをギターアンプにつないで音を出すことは可能ですか?
ギターアンプしか持っていないもので…なるべくお金をかけたくないなと思いまして。
すみませんが、答えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

ギターアンプにマイクをつないで音を出すこと自体は可能です。ただ、ギターアンプはギターらしい音を出すことを狙った設計になっているものが主です。マイクをつないだ時の音質に関しては、あまり期待できない機種も少なくないと思います。音量に関しても、期待ほどに稼げないことがある可能性も考えられるでしょう。

ギターアンプにマイクをつなぐとしたら、Roland Microcubeなどのようにマイクをつなぐことを想定したモードを備えているギターアンプや、VOX DA-5のように独立してマイクイン端子のあるギターアンプが望ましいでしょう。マイクをつなぐことを想定していない楽器用アンプを使わざるを得ないのであれば、ベースアンプやキーボードアンプなどの方がまだ無難だと思います。

参考まで。

QLine in端子とMIC端子はどう違うの?

不思議に思ったのですが、
ほとんどのPCにはLine in端子とMIC端子がついています。

どちらも入力端子ですが、どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

入力レベルが違います。
LINE=カセットデッキ・チューナーなどから出て来る音声信号に対応。

MIC=マイクから出て来る微弱な音声信号をLINEレベルまで引き上げるMICアンプが入っています。

イメージ

LINE===LINE入力>LINEレベル>内部音声ボード


MIC====MIC入力>MICアンプ(増幅)>LINEレベル>内部音声ボード

LINE入力にMICをつなぐとレベルが低すぎて音がノイズに埋もれてしまう。

MIC入力にLINE機器を接続するとレベルが大きすぎるので音が割れる歪む>MICアンプに入りさらに歪む。

Qエレキギターを普通のオーディオ・アンプに接続することは可能ですか???

友人からエレキギターを譲り受けたのですが、
専用のアンプがありません。
普通のオーディオ・アンプにケーブルで接続して
スピーカーから音をだすことは可能なんでしょうか???
もしつなげたとしても、エレキからの信号を
オーディオに流すと即イカれてしまうのでしょうか???
止めといたほうが良いですか???

(※amp=marantz pma8001 sp=BOSE AM-5III です。)

Aベストアンサー

まぁ、ちょっとでも鳴らしたら即イカれるってことも無いですけど、あーんまりお薦めじゃないですね。っていうか、なるべくなら止めといた方が良いです。

小音量だったら大丈夫だとか言う人も現れるでしょうし、まぁ確かに見た目より頑丈なスピーカってのもあるにゃあるんで、小型スピーカでも小音量なら意外とビクともしないこともないではないんですが、逆にいかにも頑丈そうな大型スピーカでも、ある程度生のギター音出し続けたら傷んでしまうケースも多々あります。

生のエレキギター音って、別にエフェクターとか使って歪み音作って鳴らしてないとしても、実際には一般的なオーディオ信号に比べて、かなり歪んで密度の高い音信号なんですよ。なので、そういう信号を鳴らすスピーカ(つまり、ギターアンプなどのスピーカ)は、ある意味周波数特性などを無視してでも、ギターの「濃厚な信号帯」に大して特に耐久性のある造りになってます。
でも、一般的なオーディオスピーカは、そういう特定の周波数の信号ばかりにやたら偏った音を鳴らすようには作ってないんです。なので、どんなに頑丈そうに見えても、ギターの直接音に対する十分な耐久性は無くて当たり前なんです。

なので、たとえ小音量で鳴らしてても、回数(時間数)がかさむと、確実に蝕まれて音が変わってしまったり…ってことはよくあります。

それに、普通のオーディオアンプだったら、ギターを直接接続できる端子自体が無いですね。

宅録なんかで、ギターを一見普通のスピーカで鳴らしてるような機器構成を構築している人も居ますが、そういう人はギター音への耐久性も考慮した「レコーディングモニタースピーカ」を使ってるケースが大半です。
(逆に、レコーディングモニタースピーカを「音響のプロが使ってるから、さぞや音が良いに違いない」と思い込んで、家庭オーディオに使ってる人もちょくちょく居てますけどね。)

特に、AM-5IIIは、巷で思われてるほど耐久性があるスピーカでもないので、個人的にはあんまりギター直音は鳴らさない方が良いと思います。

ギターをオーディオアンプのライン入力に繋ぐ事ができるように、信号レベルを変換する機器と頑丈なヘッドフォンの組み合わせで鳴らすのはまだ有りかなと思いますが、そういう機器類買う事考えたら、練習用の安いギターアンプなら買えてしまいますから、どっちかというと安い小型ので良いからギターアンプで鳴らす方が良いことは良いです。

まぁ、ちょっとでも鳴らしたら即イカれるってことも無いですけど、あーんまりお薦めじゃないですね。っていうか、なるべくなら止めといた方が良いです。

小音量だったら大丈夫だとか言う人も現れるでしょうし、まぁ確かに見た目より頑丈なスピーカってのもあるにゃあるんで、小型スピーカでも小音量なら意外とビクともしないこともないではないんですが、逆にいかにも頑丈そうな大型スピーカでも、ある程度生のギター音出し続けたら傷んでしまうケースも多々あります。

生のエレキギター音って、別にエフェ...続きを読む

Qオーディオミキサー

個人的に

ギターを弾いて
マイクを通して歌を歌ったり

バンドをやることがあるんですが


ギター
ベース
マイク×2を
一つのアンプから出したいんです

私の持っているアンプは
入力が一つしかないため


オーディオミキサーに
4chつないで

一つの出力にしたいんです

それで
どんなメーカーの
どんなミキサーがオススメですか?
最低4chは必要です

というか

ミキサーに
ギターやマイクなどをつないでいいものなんでしょうか?


よくわからないので教えてください!

Aベストアンサー

No.1です。
お礼ありがとうございます。
たくさん意見が出てきて、混乱されているかもしれませんね。
まとめておきましょう。

No.3の回答は正論です。
理想ではありますが、遠慮なく音が出せる練習室(練習スタジオ)も必要になりますね。
ベースはベースアンプ、エレキギターはギターアンプ、それもちっちゃなものでなく大きなもの。
ベースアンプやギターアンプ、それにボーカル用のミキサーとアンプを持ち込むには、それ相応の広さの部屋も必要です。
ミキシングすると『音がが干渉して使い物にならない』というのは、そのような恵まれた環境を体験してる人だけの言い分です。
じゃ、CDやDVDなど録音物は使い物にならない音なのか?という反論が当然あるでしょう。恵まれた環境を体験している人はYESと答えるでしょう(笑)。たまには時間レンタルの練習スタジオも利用してください。

皆が皆、充分な練習環境に恵まれてる訳ではありません。(No.1ではこれを念頭において回答しています)
ヘッドフォンで練習するなんて事も多いのじゃないでしょうか?
ヘッドフォンでバンド練習する時には、ミキサーを使うしか手はありません。
ヘッドフォン用にはNo.5で紹介された『アンプから出る音をマイクで収録』というPA]で古くから行われている手段も使えません。
ギターアンプをシュミレーションするような機材
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EGI100%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EXVAMP%5E%5E
モデリングプロセッサなどともいいます。当然ベース用もあります。(低額な商品ばかりを紹介していますのでお間違えなく)
この種の機材は(ギターアンプやベースアンプではなく)、ヘッドフォンでの練習の他、録音やPAでミキサーに繋いで使うことを前提に作られたものです。ミキサーのイコライザをいじるより手軽にそれらしい音を作れます。エフェクターコレクション候補の一つに入れておくと良いでしょう。

とりあえずは、バンド練習環境を作ることですね、
ミキサーを使うこと、ミキシング技術をマスターすることは、手軽に練習環境が作れるということであり、ライブや録音にも活かせる。将来的にもプラスになってもマイナスになることは無いと思いますよ。
チャレンジしてください。

No.1です。
お礼ありがとうございます。
たくさん意見が出てきて、混乱されているかもしれませんね。
まとめておきましょう。

No.3の回答は正論です。
理想ではありますが、遠慮なく音が出せる練習室(練習スタジオ)も必要になりますね。
ベースはベースアンプ、エレキギターはギターアンプ、それもちっちゃなものでなく大きなもの。
ベースアンプやギターアンプ、それにボーカル用のミキサーとアンプを持ち込むには、それ相応の広さの部屋も必要です。
ミキシングすると『音がが干渉して使い物にならない』とい...続きを読む

Qオーディオ基礎■LINE INとMIC INの違い、LINE OUTとPHONE OUTの違い、抵抗入りケーブル

こんばんは。

・LINE INとMIC IN(マイク入力)とAUX IN等の違い
・LINE OUTとPHONE OUT(ヘッドホン出力)等の違い
はなんでしょうか?

用途が違うのはわかっているのですが、
その用途に合わせるためになんらかの性質を変えているんだと思いますが
何がどう異なるのでしょうか?

ただ単にインピーダンスが異なるためにレベルが異なるだけなのでしょか?
(LINE系がレベルが大きく、MIC/PHONEが小さいetc.)

また、抵抗入りのケーブルとそうでないものはどの様な性質の違いでどう使い分けるのでしょうか?

また、レベルとヴォリュームはほぼ同一のものと捉えていいのでしょうか?
レベルとは電圧のことなのでしょうか?

基礎からしっかりと理解すれば応用が利くと思うので教えていただけないでしょうか?
入門的なホームページでもあればそれでもまったく大歓迎です。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>LINE INとMIC IN(マイク入力)とAUX IN等の違い
入力レベル(感度)が違います。入力インピーダンスもマイク入力の方が低いようです。LINE INとAUX INの違いは知りません。


>LINE OUTとPHONE OUT(ヘッドホン出力)等の違い
1. レベルが可変かどうか
2. 出力インピーダンス
3. アンプのドライブ能力
が違います。

1はまあ当たり前です。2についてはライン出力が数kΩ程度、ヘッドホン出力が0~10Ω程度です。受け側のインピーダンスはラインが数10kΩ程度、ヘッドホンが16~64Ω程度なので、ライン出力の方が普通は送り側でのレベルが高いのにヘッドホンで聴くと音が小さくなります(分圧回路ができる)。またヘッドホンの方が重い負荷(=入力インピーダンスが低い)なので、3のように比較的大きい電流を流すことのできるアンプが必要になります。
なおテレビやミニコンポ、ラジカセのように専用のヘッドホンアンプを使わないでスピーカー出力と兼用している場合がありますが、この場合は100Ω程度の出力インピーダンスにして受け側でのレベルを落としています(これも分圧回路の原理)。


>単にインピーダンスが異なるためにレベルが異なるだけなのでしょうか
ライン出力とヘッドホン出力の場合は普通その通りと思います(この場合受け側でのレベル)。ライン入力とマイク入力の場合はそうではなくて、マイク入力にアンプを設けて増幅しているためです。


>抵抗入りのケーブルとそうでないものはどの様な性質の違いでどう使い分けるのでしょうか
抵抗入りはレベルを落としたいときに使います。


>レベルとヴォリュームはほぼ同一のものと捉えていいのでしょうか
信号の場合レベル、ヘッドホン出力のように音として聞く場合ボリュームというような気がします。


>レベルとは電圧のことなのでしょうか
その通りと思います。


分かりにくいかもしれません、すみません。自分もここらへんは分かりにくかったですが電気の基礎を知ってからは一応理解できるようになりました(分かりにくかった理由は理論分かっていないで用語使う人が時たまいるせいだったんじゃ、と思っています、失礼)。基本はオームの法則「電圧=電流×抵抗」です。高校の物理の教科書なんかにも電気回路の基礎はあると思うので勉強してみてください。抵抗の直列つなぎでの分圧回路なんかが重要です。また「インピーダンス」と「抵抗」は同じ意味じゃありませんが、この場合抵抗と考えていいです(ここらへんも混乱するところ)。

>LINE INとMIC IN(マイク入力)とAUX IN等の違い
入力レベル(感度)が違います。入力インピーダンスもマイク入力の方が低いようです。LINE INとAUX INの違いは知りません。


>LINE OUTとPHONE OUT(ヘッドホン出力)等の違い
1. レベルが可変かどうか
2. 出力インピーダンス
3. アンプのドライブ能力
が違います。

1はまあ当たり前です。2についてはライン出力が数kΩ程度、ヘッドホン出力が0~10Ω程度です。受け側のインピーダンスはラインが数10kΩ程度、ヘッドホンが16~64Ω程度なので、ライン出力...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング