忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

阪急バスの夜行高速バスを利用して、富山へ行こうと思っているのですが、その際、登山用のザック(40リットル、サイズ縦66×横35.5×奥30cm)を手荷物として預けようと思います。しかし、阪急バスのサイトを調べると、「手荷物は、お客様お一人様1個(長さの総和が1m以内、重さが10kg以内、容積が0.027m3以内)に限らせていただきます。」と書いています。これでは、無理です。

実際、どうなんでしょうか?これくらい厳しくチェックされるんでしょうか?
多分、直接電話しても、この規則を言われるだけだと思いますので、実際に経験された方にお聞きできたらと思い、質問しました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いえいえ、車内持ち込みではなく、荷物室の制限サイズです。

バスの荷物室は狭いので、定員乗車の乗客が全員このサイズの荷物を持ってきたら、荷物室は満杯になってしまうほど狭いんですよ。

ですが、じゃあいつも荷物室が満杯かというとそんなことは全然ないので、実質的には「たぶん大丈夫」と思われます。乗務員もいちいち荷物のサイズや重量を測ることはしませんし、だいたい「積載が断れらた場面」ってのに遭遇したことがありません。

でも、満員の乗客が全員登山客で、全員がそのサイズのザックを持ってきたら、確実に誰かの荷物は置き去りにせざるを得ない、ということは了解してくださいね。後は神のみの知る世界です(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確実性は無いようですね。急行きたぐににするべきか悩んでます。

お礼日時:2011/09/01 15:45

持っていっても問題ありません。



夜行バスはトランクルームが狭いので、いっぱいだとトランクルームに入れるのを断られる可能性がありますが、その場合は「自分の膝の上」がありますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

大きなザックを膝の上に乗せたまま、寝る事ができるか・・・。ちょっと、考えますね。

お礼日時:2011/09/01 15:46

高速バスは家族が 色々な会社を利用していますが



多分そのサイズは車内持ち込みサイズで それ以上のサイズは
トランク(バスの下の部屋みたいな空間)に入れる事になりますってことじゃないですかね

じゃなきゃ スーツケースなんか持っていけませんからね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ご回答を参考に、そういう事か思い、阪急バスに問い合わせたところ、夜行バスはトランクルームが小さいので、そこに預けることはできないとの回答でした。困りました。

お礼日時:2011/08/31 12:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夜行バスで断られないスーツケースの大きさ

国内旅行で年間
3泊4日が3回
14泊15日が1回
がほぼ毎年あります。
10泊程度の海外旅行も年1回程度いきます。

今までは荷物を宅急便で送ったり大きめの鞄で騙し騙しやっていたのですが、スーツケースのほうが便利とおもい、今回購入に踏み切ることにしました。服や通常の荷物をスーツケースにいれ、ノートPCバッグをその上にのせて使う予定です。

基本的に大は小を兼ねると思っているもので、大きいやつを買おうとおもっていろいろしらべたところ、夜行(高速)バスは満員の時など大きなスーツケースを断られることがあるときき不安におもい質問しました。海外旅行はともかくとして、国内旅行は連休やお盆、年末、GWに夜行バスなのでほとんど満員なことが多いです。朝到着が多いので、満員電車に乗ることもあります。

http://www.amazon.co.jp/dp/B002976GYG/
まだこれを買うとは決めていませんが、これを基準にすると、どの大きさくらいが最適(バスで断られない)でしょうか?体力はあるほうなので、重さとかはほぼ気にならないです。
よろしくお願いします。

国内旅行で年間
3泊4日が3回
14泊15日が1回
がほぼ毎年あります。
10泊程度の海外旅行も年1回程度いきます。

今までは荷物を宅急便で送ったり大きめの鞄で騙し騙しやっていたのですが、スーツケースのほうが便利とおもい、今回購入に踏み切ることにしました。服や通常の荷物をスーツケースにいれ、ノートPCバッグをその上にのせて使う予定です。

基本的に大は小を兼ねると思っているもので、大きいやつを買おうとおもっていろいろしらべたところ、夜行(高速)バスは満員の時など大きなスーツケースを断られるこ...続きを読む

Aベストアンサー

スーツケースは、多くの場合、別に断られないですよ。要は
「スペースが空いてるなら乗せる、満杯なら乗せない」って
だけの話です。

ですので、逆に断られにくい方法。

1.2階建てバスの路線を使わない。

2階建てバスのラゲッジスペースは、普通のバスより少し
狭いのですが、2階建てバスの乗客数は普通のバスより
多いんですね。結果として荷物室が満杯になることがあり、
規定通りの「お断り」になることがあります。

2.安いバスを使わない。

安いバスも高いバスも、バスの形式としては全く同じです。
高いバスは1台あたりの定員が少ない=持ち込む荷物も
少ないのですから、当然ラゲッジスペースが空きます。

3.ツアーバスを使わない。

ツアーバスは主に旅行者がターゲットで、皆さん大荷物を
抱えて乗車します。一方、路線バスは生活に密着した路線
であることが多く、用務客も少なくありません。用務客は
仕事をするだけなので一般に荷物は少なく、結果として
ラゲッジスペースが空くわけです。

こういう配慮をすれば、スーツケースが多少大きくても、
大概何とかなりますよ。

Q剣岳登山は本当に難しいものなのでしょうか?

剣岳登山は本当に難しいものなのでしょうか?

剣岳点の記を昨日、テレビ映画で見ました。
私は約10年前に厳冬期(12月下旬)に仲間と剣岳登山をしたことがあります。丁度本格的登山を夏から始め、初めての雪山でした。
映画に出てくる長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。お天気に恵まれ、雪崩もなく、雪庇も踏み外すこともありませんでした。

ルートは扇沢 黒部ダム 内蔵助平 真砂沢 長治郎谷 剣岳頂上 早月小屋 早月尾根 馬場島
でテントは真砂沢、早月小屋の横の2泊3日でした。
映画の当時の剣岳登山はあんなに困難を極めていたのでしょうか?行者も登っていたと映画で出てましたし。ただ単に天候に恵まれなかっただけなんじゃないでしょうか?

また、このルートは見た目は迫力あるのですが登りの長治郎と頂上までの最後の岩場も難なく上れました。不安を感じたのは頂上直下の岩場だけ位でした。

よく剣岳を登るのは大変だとか初心者にとっては危険だと山をよく知っている人から聞きます。剣岳登山は厳冬期の方が登りやすいのでしょうか?そのときのメンバーは大学登山の経験豊富な方々ばかりで
私だけが初心者でした。夏は登山をしたことがありません。

そのときに元気な若者たちは源治郎尾根とか赤谷とか何とか窓というグループに分かれていました。
私は年配者のグループでした。

剣岳登山は本当に難しいものなのでしょうか?

剣岳点の記を昨日、テレビ映画で見ました。
私は約10年前に厳冬期(12月下旬)に仲間と剣岳登山をしたことがあります。丁度本格的登山を夏から始め、初めての雪山でした。
映画に出てくる長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。お天気に恵まれ、雪崩もなく、雪庇も踏み外すこともありませんでした。

ルートは扇沢 黒部ダム 内蔵助平 真砂沢 長治郎谷 剣岳頂上 早月小屋 早月尾根 馬場島
でテントは真砂沢、早月小屋の横の2泊3日でした。
映画の当...続きを読む

Aベストアンサー

>長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。
ルートがなかったんです。
そのルートは、先人が「登りやすい路はどこにあるのか」を経験を重ねて見つけ出し、整備しているものです(整備というと木道や階段などを想像しがちですが、北アルプスにおいてはそれと限りません。)
もちろん、扇沢までも路などはありませんから、そこまで行くのさえ苦労したはずです。
(というか、当時は黒部ダムはありませんから富山側から立山経由で行くしかなかったはずです)

装備も、非常に簡素であったでしょうし、食料も重かったのではないかと思います。
携帯用コンロなんてものはありませんし、ゴアテックスの雨具もないです。
現代の登山は、用具もノウハウも当時とは比較にならないほど進化しています。
結果、体力にしても根性にしても、今と比較できないほど登山は危険に満ちていたはずです。

あなたが登った厳冬期ですが…あなたはゴアテックス&羽毛の最新ウェアを着ないで、フリーズドライの食品を利用せず、携帯用コンロを利用しないで、LEDの懐中電灯もなく、ナイロンのテントを布の重いテント(ナイロンテントの3~5倍近い体積と重さになるはずです)を背負って!というのを想像できますか?あ、シュラフもシュラフカバーも使わないでくださいね。

>そのときのメンバーは大学登山の経験豊富な方々ばかりで私だけが初心者でした。
経験豊富な先輩方がいたから、しかも初心者が一人だったから登れたのです。
その、経験豊富なメンバーも「経験を積み重ねて」「ノウハウを得ている」から登れたわけで、地図を作るための人は目的が違いますし、登山の専門家でもないです。当然、当時はアルピニズムのノウハウなんかも日本では殆ど無いに等しかったのです。

もっと低い山でも、遭難事件は起きています。
ツアーでは当然経験豊富なガイドが付いているにもかかわらずです。初心者が多ければ、経験豊富なガイドがいても…昨年は8人が北海道でなくなっているのじゃなかったでしたっけ?

あなたの場合、恵まれた環境で登山ができただけで、決して、それが当然だとは考えるべきではないです。

>長治郎谷ルートで全く難なく成功しました。
ルートがなかったんです。
そのルートは、先人が「登りやすい路はどこにあるのか」を経験を重ねて見つけ出し、整備しているものです(整備というと木道や階段などを想像しがちですが、北アルプスにおいてはそれと限りません。)
もちろん、扇沢までも路などはありませんから、そこまで行くのさえ苦労したはずです。
(というか、当時は黒部ダムはありませんから富山側から立山経由で行くしかなかったはずです)

装備も、非常に簡素であったでしょうし、食料も重かっ...続きを読む

Q高速バスに載る荷物の限界の大きさ

今度高速バスを使って東京まで行こうと思うのですが、持って行きたい荷物が大きいんです。サイズは34×64×80cm(のはずですが、ちょっとそれより大きいかも・・・)なのですが、これってバスに乗せられますかね?ちなみにバスはアルピコグループの諏訪~新宿線です。

Aベストアンサー

高速バスの多くは客席の下がトランクルームになっています。海外旅行用のスーツケースがいっぱい入る大きさなので安心して預けてください。

Q電車で登山に行く時の靴

こんにちは。

電車で登山に行く場合、普通は登山靴ではなく普通の靴で行き、現地の入り口で履き替えるのでしょうか?

Aベストアンサー

登山の種類によりますが、通常のハイキング、トレッキングであれば、普通、家からトレッキングシューズを履いたままです。朝一番の奥多摩への電車ではみんなそんな感じです。悪天候でドロドロの靴で帰りは気になる、という趣旨であれば、山道から出るときに靴の泥は落としてしまいますし。
 ただし、岩山を登る場合は岩山の前でクライミング用の靴に履き替える等、アプローチシューズっていう靴で現地まで行って履き替えたりすることもありです。沢登なら沢用の靴や足袋わらじ等、雪山なんかだと現地でアイゼンつけたりしますし。またテント場でサンダルに変えたりとかもありますね。
 ただ、そういうことでなければ、電車の乗り換えとか靴底が固くて歩きづらいかもしれませんが、履いてきた靴が重たくて臭いお荷物になるので、ハイキング、トレッキングなら靴を変えたりしない人が圧倒的だと思いますよ。

Q旅行用かばん・高速バスについて

来年名古屋に旅行に行く予定です。(新潟→名古屋)
今のところ予定は1日目夜に名古屋について一泊、2日目観光・ショッピング、3日目の夜のバスで新潟に帰る予定です。

そこで旅行用カバン(キャリーバッグ)なのですが…1万前後のきちんとしたものを購入しようかと思っていました。ですが、今旅行用カバンを買っても他に旅行に行く予定もないし、初めての旅行なので、もう少し旅行の経験を積んでからきちんとした旅行カバン(キャリーバッグ)を買おうかなと思います。
とりあえず今回は雑貨屋さんなどで売っている3000円くらいのキャリーバッグを買っていこうかなと思うのですが…。
やはり壊れやすいでしょうか??
2泊程度の国内小旅行でももたないでしょうか??
キャリーバッグには着替えや、日用品を入れて、持ち運び可能なボストンバッグに貴重品などを入れます。
帰りのお土産はキャリーバッグに入れれるように大きめなキャリーを買おうと思います…。
安価なキャリーバッグを持ってらっしゃる方などいましたご意見ください!!

あと、キャリーバッグは高速バスでは荷物入れに乗せるのでしょうか??
中に持ち込めるには貴重品などが入っているかばんだけなのでしょうか?

来年名古屋に旅行に行く予定です。(新潟→名古屋)
今のところ予定は1日目夜に名古屋について一泊、2日目観光・ショッピング、3日目の夜のバスで新潟に帰る予定です。

そこで旅行用カバン(キャリーバッグ)なのですが…1万前後のきちんとしたものを購入しようかと思っていました。ですが、今旅行用カバンを買っても他に旅行に行く予定もないし、初めての旅行なので、もう少し旅行の経験を積んでからきちんとした旅行カバン(キャリーバッグ)を買おうかなと思います。
とりあえず今回は雑貨屋さんなどで売っている3...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。私は使ってないのですが、友だちがコムサのキャリーバックを使ってます。何回かそれで旅行しているので無茶しなかったら壊れるという事はないと思います。ただ布製ですの汚れやすいという欠点があります。前に京都に旅行に行った時駅のコインロッカーに中を確かめずに入れてしまい、何故かビールがこぼれていてキャリーにビールがベッタリ付いた悲しい経験を目撃してしまいました(>_<)。もし布製でしたら汚れさえ気をつけておけば1回使っただけで車輪が取れたりとか、そんな粗悪な事はないと思います。 
 関係ないですが、私の海外旅行用のスーツケース(キャリータイプ)はダ○エーオリジナルブランドの5,000円程度の品です。人に貸したりして10回以上海外に持ち出していますが、全く壊れず頑丈です。
 高速バスですが、飛行機のように大きな荷物を持ち込んだら駄目という決まりはありませんが(少なくとも私が使用しているバスではないですが、バス会社によってはあるかもしれません)、荷物棚にあまり大きいモノを上に乗せていると落下事故があります(2回程目撃しました)。自分だったらいいんですが、他の人に直撃したら大変ですし、自分でも相当痛い目にあいます。横の席がずっと開いているのでしたら横に置いてもいいですが、途中乗車して来る事もありえるようでしたら、バスの下の荷物入れに入れて貰っておいた方が無難ですし自分も足を伸ばしていられるので楽だと思います。もちろん盗難や破損が絶対ないとは言い切れませんので、貴重品や壊れ物等は持ち込んで下さい(バスは責任を取ってくれません)。
 ただ高速バスを良く使いますし、バスの下に荷物を置きますが、入れるときもポンポン放る事はありませんし、出来るだけカバンの上にカバンを乗せないようにしてくれます。また下車して荷物を受け取る時も丁寧に置いてくれますので、投げられてカバンが破損するという事は私の経験では一度もありません(キャリーバック所有の友達も高速バスですが大丈夫のようです)。
 旅行楽しんで来て下さい(^o^)。

 こんにちは。私は使ってないのですが、友だちがコムサのキャリーバックを使ってます。何回かそれで旅行しているので無茶しなかったら壊れるという事はないと思います。ただ布製ですの汚れやすいという欠点があります。前に京都に旅行に行った時駅のコインロッカーに中を確かめずに入れてしまい、何故かビールがこぼれていてキャリーにビールがベッタリ付いた悲しい経験を目撃してしまいました(>_<)。もし布製でしたら汚れさえ気をつけておけば1回使っただけで車輪が取れたりとか、そんな粗悪な事はないと思いま...続きを読む

Q立山・雷鳥沢キャンプ場 食事&温泉事情

7月の三連休に立山縦走&雷鳥沢キャンプ場での宿泊を考えています。
大型バックパックを持っての縦走は初めての経験なので、
なるべく荷物を減らす為に自炊せず、食事は現地のレストランや山小屋で済まそうかと考えています。

そこで質問ですが、
(1)雷鳥沢キャンプ場近くで食事できるところは歩いてどれくらいの距離にありますか?
(2)そこは何時まで営業していますか?

また、話は変わりますが
(3)キャンプ場周辺山小屋の日帰り入浴の営業時間
も教えて頂けると大変助かります。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 立山には地元ということもあり、毎年雷鳥沢キャンプ場にテントを張って登っています。

 キャンプ場の隣(といっても10分ほど歩きますが)に雷鳥沢ヒュッテとロッジ立山連峰の2軒の山小屋があります。
 共に外来入浴できますし、食事もできます。ただ、客食で忙しい時間帯は嫌な顔をされますし、対応してくれないこともあると思います。外来入浴も外来の食事も、5時頃までだったと記憶しています。まあ、あまりかっちり決まっているわけではないようなので、お客さんが多くて忙しければ5時前にもう外来の食事は出してくれないこともあるかと思いますし、逆にヒマなときは遅く訪ねていっても対応してくれることもありそうです。

 みくりが池温泉、雷鳥荘は少し遠いですね。雷鳥荘は見上げればすぐ近くに見えますが、標高差があるので意外に時間がかかります。室堂までは1時間くらいかかりますし、中のソバ屋などの営業はかなり早い時間に終了しています(午後早々には終わる)ので、あまり当てにならないと思います。

 まあ・・・テント泊で食事は小屋、というのは涸沢あたりだと通用するかもしれませんが、普通の山ではあまり計算できないのでやめた方が良いとは思います。
 雷鳥沢だと定着型のプランを組むことができますよね。室堂~雷鳥沢キャンプ場(泊)~テントを張りっぱなしでサブ行動で立山三山縦走~テント撤収~下山、というような。
 これだと食料をかなり贅沢したとしても、重い荷物を担ぐのは室堂からキャンプ場までの区間のみで済みます。下り基調で1時間ほどですので、これを辛いといっていては登山はできないかと・・・

 私は毎年家族で入っていたのですが、入山時にはトートバッグに食料入れて歩いてましたよ。まあ息子達が大きくなってきて一人前に担げるようになれば、そんな無理はしなくて済むのですが。
 トートバッグに食料を入れても1時間ほどの行動なのでたいしたことはないです。

 というわけで、プランを見直した方が良いかと思いますよ。

 立山には地元ということもあり、毎年雷鳥沢キャンプ場にテントを張って登っています。

 キャンプ場の隣(といっても10分ほど歩きますが)に雷鳥沢ヒュッテとロッジ立山連峰の2軒の山小屋があります。
 共に外来入浴できますし、食事もできます。ただ、客食で忙しい時間帯は嫌な顔をされますし、対応してくれないこともあると思います。外来入浴も外来の食事も、5時頃までだったと記憶しています。まあ、あまりかっちり決まっているわけではないようなので、お客さんが多くて忙しければ5時前にもう外来の食事...続きを読む


人気Q&Aランキング