人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

いずれも未使用の以下の郵便はがき
・古い年賀状
・郵便番号が5桁のはがき
・郵便料金が40円や41円等今の50円とは異なるはがき
・郵便往復はがき
・書き損じたはがき
・写真印刷を施して使用しなかったはがき

以上について
郵便局では、どのように対応してくれますか?

払い戻しは可能ですか?
或いは、新たなハガキに交換してくれますか?
手数料等はかかりますでしょうか?
もしくは、全く別の対応となりましょうか?

教えてください。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、払い戻しには一切応じてもらえません。


郵便番号記入枠が5桁のもの、昔の40円や41円の葉書、書き損じた葉書など、一枚手数料5円で普通の葉書か切手に交換できます。往復葉書は1枚10円(往信部及び返信部が両方ついているもの)の手数料がかかります。
但し、40円や41円葉書を50円の葉書又は50円切手に交換する場合、手数料5円の他、交換差額(40円葉書の場合10円、41円葉書の場合9円)がかかります。
ちなみに、交換したい葉書が大量にある場合、新品の葉書又は切手の総額分から交換差額分を差し引くこともできます。

交換に当たって注意すべき点は、以下の通りです。
(1)年賀葉書で「あて所に尋ねあたりません」や「転居先不明で配達できません」など、赤いスタンプが葉書表面に押されているものは、消印が押されていなくても「使用済み」であるのと同じなので、このようなスタンプが押されている葉書は交換に応じてもらえません。

(2)交換は、基本的に郵便局郵便窓口でのみ行っています。郵便事業株式会社の「ゆうゆう窓口」、株式会社ゆうちょ銀行及び(株)かんぽ生命保険の窓口では交換を扱っていません。郵便局の貯金及び保険の窓口も交換は不可です。
    • good
    • 33
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございました。
大変ためになりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/23 21:20

まず、既出アドバイスのように、払い戻し(返金)は行いません。


手数料を支払っての交換は可能です。

下記のような公式サイトのQ&Aも参考にどうぞ。

(日本郵便の手紙・はがき・切手のQ&A)
http://www.post.japanpost.jp/question/kitte_haga …

Q:いらなくなった切手やはがきは返金してもらえますか?
A:現金での返金は行っておりません。
 ただし、料額印面(はがきの料金を表す部分)が汚れたり、破れたりしていないものであれば所定の手数料にて交換させていただきます。

Q:書き損じたはがきは?
A:書き損じたはがきは、所定の手数料をお支払いいただければ、切手やはがきなどと交換することができます。

Q:近親者の不幸によりいらなくなった年賀はがきを交換するには?
A:近親者のご不幸による服喪のため、ご利用いただけなくなったお年玉付郵便はがき、寄附金付お年玉付郵便切手については、無料で通常切手類と交換いたします。

※3番目の、年賀はがきが無料交換できるのは、その年賀はがきの販売期間のみです。 年明けてから『喪中だったんで』と申告しても無料交換はできません。

(交換手数料)
http://www.post.japanpost.jp/fee/simulator/kokun …

(書き損じや印刷ミスなどの交換)
http://www.post.japanpost.jp/service/standard/ka …
    • good
    • 12
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございました。
大変ためになりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/23 21:20

はがき1枚に対して5円の手数料で


切手やはがきに交換してもらえます。

5円を支払わずに交換はがきでも支払いが出来ます。

40円はがき10枚だと・・・・350円分です。
50円はがきが7枚になります。

往復はがきは5円か10円かは、交換した事が無いので分かりません。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございました。
大変ためになりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/23 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古い年賀状を新しい年賀状に交換したい

 古い年賀状をそのままだと新しい年賀状に交換することができないことは承知しております。

 以下の様に交換し、新しい年賀状にすることは出来ますでしょうか。年賀状はどちらも50円のもの
になります。
 また、他にお得な方法等ございますでしょうか。

古い年賀状 22枚 +10円  --> 1000円切手1枚
1000円切手1枚 +5円 --> 新しい年賀状20枚

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的に「くじ引き番号つきはがき」は「はがき・切手・エクスパック」等からの交換はできないです。
上記で言うと 1000円切手1枚 +5円 --> 新しい年賀状20枚 ができません。
(唯一可能なのは今で言うと「2012年用年賀状」を書き損じて、「2012年用年賀状」に「販売期間内」に持って行くことと、急な喪中の特殊例だけです)

また払い戻しという制度がないので、一度現金化するという方法も無理だと思います。

http://www.post.japanpost.jp/service/standard/kaki_sonji/index.html

全体の枚数にもよりますが、仮に100枚のように大量なら切手シートに交換してチケットショップに売却するという方法もありますが、買値は80%ぐらいが相場です。

古い年賀状というのは困ったもので、まず実用できないものなのに(クイズの投稿ぐらいしか使えない)、郵便側から見ればあくまでも「未使用新品」ですから・・・
年賀状以外の見栄えのいいものに交換するしかないでしょう。

余談ですが、ネットオークションなどでは「切手可」というのも散見されます。
もしそういう買い物があるならそこで使用するというのも手です。

これは保証の限りじゃないですが、簡易局あたりで相談するとひょっとしたらいい解決方法があるかも・・。

基本的に「くじ引き番号つきはがき」は「はがき・切手・エクスパック」等からの交換はできないです。
上記で言うと 1000円切手1枚 +5円 --> 新しい年賀状20枚 ができません。
(唯一可能なのは今で言うと「2012年用年賀状」を書き損じて、「2012年用年賀状」に「販売期間内」に持って行くことと、急な喪中の特殊例だけです)

また払い戻しという制度がないので、一度現金化するという方法も無理だと思います。

http://www.post.japanpost.jp/service/standard/kaki_sonji/index.html

全体の枚数にもよります...続きを読む

Q印刷ミスや余った印刷済み年賀状の交換

郵便局で書き損じや印刷ミスの年賀ハガキを手数料5円で交換できると思います。タイトルの通りなのですが印刷ミスしたり印刷成功したけれど余って不要のハガキを郵便局に持っていきたいと思っています。
年賀ハガキに家族の写真や宛名には住所が印刷されているので悪用はされないとは思いますがなんとなく心配なのです。何か良い方法はありませんか?例えば目の前でシュレッターにかけてもらうなど。
同じようなご経験がある方ご回答いただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

目の前でシュレッダーにかけるように要求するのは無理です。
郵便局には決められた再生の方法があるはずです。

郵便局の職員が善人ばかりだとは限りません。
封筒の中の現金を取ったりするのはよく聞きます。
しかし、葉書の記載事項を悪用するようなことをするでしょうか?
そのようなことをして利益になるようなシステムが確立されていないように思います。
交換した葉書は数日間郵便局において、まとめて再生されることでしょう。

職員は、不要で交換した葉書を見ることができます。
でも、ポストから投函した葉書も見ることができるのです。
個人情報にこだわっては、一切の葉書はダメだということになります。

どうしても心配ならば、35円くらのことには目をつぶって自分でシュレッダーに
かければいいし、もっというと年賀状を出すこともデータを悪用される可能性があります。
封書にして出すしか方法はないでしょう。

Q書き損じハガキや古い未使用年賀ハガキについて

書き損じハガキ・古い未使用の年賀ハガキ・あて先不明で帰ってきたハガキ(これも古い)が出てきました。
捨てるのもったいないと思います。

新しいハガキに替えてもらえるのでしょうか?
(有効年数あるのでしょうか?)

過去に書き損じを手数料払って新しいハガキと交換した経験はありますが、古いハガキは経験ありません。

郵便局に行って聞いたら一番早いと思いますが、
ダメだったら恥ずかしいので、誰か教えてください。

Aベストアンサー

元・郵便局員です。

古いものでも、書き損じハガキ・古い未使用の年賀ハガキについては、交換可能です。

あて先不明で帰ってきたハガキは交換できません。

手数料は1枚に付き5円です。
郵便切手あるいは現金でのお支払いです。

葉書の額面合計金額分の葉書あるいは切手と交換できます。

Q今年の年賀状→来年の年賀状に交換は可能?

今年の年賀状(未使用)が死ぬほど余っています。
5円の手数料で年賀状→官製はがきに交換は可能のようですが、
これを来年の年賀状に交換することは可能なのでしょうか?
・・・やはり無理でしょうか?

余った年賀状の使い道は何かないものでしょうか???教えて下さい。

Aベストアンサー

元・郵便局員です。

残念ですが、今年用の年賀はがきから来年用の年賀はがきへの交換はできません。(区別して取り扱われます。)
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/hagaki/kaki_sonji/index.html

今年の年賀はがきから交換可能な郵便商品につきましては、
・通常郵便切手(お祝い用・お悔やみ用を含む)
・通常郵便はがき
・郵便往復はがき
・くじの付いていない郵便はがき
・簡易書簡(ミニレター)
・定形小包包装物(EXPACK500用封筒)
となります。
交換の手数料が提出されるはがき1枚について5円かかりますので、
私が過去に同様のことがあり、実際に行ったのは、お祝い用の50円切手と交換し、年賀状を私製はがきで作成、その切手を使用して差し出しました。

Q郵便局窓口で切手類の交換を断られた!

御徒町駅前にある郵便局で、記念切手400枚ほど持ち込み、1枚5円の手数料を払って交換を依頼しました。

祖父の遺品で、額面もバラバラで使いにくく大量にあるため、普通切手52円など交換しようと考えたからからです。

以前にも新宿郵便局や近所の郵便局で200枚前後の交換をお願いしましたが特に問題なく、私がしっかり額面ごとに仕分けし、持ち込んだ切手の枚数などメモにして渡して「助かります」とむしろ労いの言葉をかけてもらえましたが、ここは違いました。

窓口にいた女性社員に「交換をお願います。400枚近くあります。詳細はメモに書いています」と言って、切手の入った封筒を差し出すと、

横から局長が割り込んできて、

局長「こんなバラ切手、大量に持ち込まれても受付れらないから、紙に貼って出直してきてください」

私は、意味が分かりませんでしたし、今まで断れたこともないし、郵便お客様センターに事前に切手類の交換について確認したところ、大量の切手の交換について、特に注意事項などありませんでした。

詳細を聞くと「ウチ(当局)は、切手類の交換が多くて、事後処理が面倒だから、100枚以上の切手の持込はお客さんで貼ってきてもらってるんです。支社の方から、そう案内してもいいって言われていますし」

と、非常に高圧的で命令口調。誰がお客さんか分からないし、そもそも窓口にそんな注意書きもない、日本郵便のHPにも掲載ない。「貼ってきてないお客さんの対応をしたくない「客を選ぶ局なんだ」」と感じ、大変怒りがこみ上げてきました。

「初めて、ここの局で交換するのに、どうしてそんな高圧的なものの言い方されなきゃいけなんですか?してほしいことは、窓口に分かりやすく掲示すべきでは?」

「他の郵便局では、内心面倒だと思ってても、そんなこと言わず引き受けてくれるのに、なんでここだけ独自ルール適用なの?しかも「追い返すような言動」

交換っていっても5円×400枚で2000円もお金を落としてくれるのに、要らないそうです。

納得がいかず、そのあと、郵便お客様コールセンターに電話し、事実確認すると、「郵便局では大量だから貼らないと交換しないなどとご案内はしておりません。よってHPにもそういった旨は掲載しておりません。この度の対応、申し訳ありません」

と言われました。

私は、会社帰り、たまにこちらの局でゆうパックを出したり、会社で使う切手を頻繁に購入していましたが、あんなものの言い方されてまで、「お金を落とそう」とは思いません。

ここの局長はどうしてもこう短絡的なんでしょうかね?海老で鯛を釣るではないですが、サービスが良ければリピートしてもらえるのに。

今後は切手類はコンビニで買うことにします。

質問)いままで、郵便局窓口で、こういったローカルルール的なことを言われ、嫌な思いをしたことありませんか?

御徒町駅前にある郵便局で、記念切手400枚ほど持ち込み、1枚5円の手数料を払って交換を依頼しました。

祖父の遺品で、額面もバラバラで使いにくく大量にあるため、普通切手52円など交換しようと考えたからからです。

以前にも新宿郵便局や近所の郵便局で200枚前後の交換をお願いしましたが特に問題なく、私がしっかり額面ごとに仕分けし、持ち込んだ切手の枚数などメモにして渡して「助かります」とむしろ労いの言葉をかけてもらえましたが、ここは違いました。

窓口にいた女性社員に「交換をお願います...続きを読む

Aベストアンサー

こういう大バカ局長いるよ!私が交換で中央郵便局に行ったら数枚でも
「できません」
って言われて、ムッとした私です。この中央郵便局、逮捕者まで出たわよ!
 また、この中央郵便局内のゆうちょ銀行、身分証明書と言われてパスポートを出したらNGだって言われたよ。私、日本人なんですけど。日本の外務省の発給したパスポートって、身分証明書の意味をなさないなんてね。そして運転免許証を出せですって (ー_ー)!! 車に載せっぱなじゃん。持ち歩いてるわけないでしょ!雨の中、駐車場まで行けって (--〆) 行くわけないじゃん。その上、パスポートにボールペンで何やら書き込めとのご指示が。するわけないでしょ。そんなことをしたらパスポートが使えなくなる。。。
 もちろん抗議しました。そしてお客様サービスセンターに電話しちゃったわよ!

 数ある郵便局の中でもわずかですが(そうあって欲しい)おかしな郵便局があるんです。異常ですよ!

Q郵便料金は、未使用の年賀はがきで払えるのか?

郵便料金を支払う際、未使用の年賀はがきを使って、
手数料なしで支払うことは可能でしょうか?

親に頼まれて質問してるので、何の事だかさっぱりわかりませんが、
回答よろしくお願いします―――

Aベストアンサー

皆さんの仰るとおり年賀葉書一枚につき5円の手数料を差し引かれた分の切手に変えてもらいます 
その切手を「定形郵便物に貼る」「定型外郵便物に貼る」「ゆうパックの荷物または送り状の切手貼付欄に貼る」でオッケーです

Q昔の50円硬貨(穴あき、穴無し)の価値をおしえて

おばあちゃんが集めていた昭和30年頃の、50円玉を、
ほしい方がいたら売りたいと言っているのですが、
どのくらいの価値があるのか、また、何処へ持っていけば
良いのか、わかりません。
詳しい方がおいででしたら、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

 「昔の50円」という事は昭和41年までの50円という事ですよね。

  昭和30年~昭和33年:穴無し
  昭和34年~昭和41年:穴有り

 となっていますが、一般の家庭にあった物として判断した場合、昭和35年
以外の50円にはプレミアは付かない、と思って間違いありません。
 (最近は収集家も少なくなっており、市場に大量に残っているのが実情です。)


※理由と現在の引取価格目安

 昭和35年:発行枚数が少なく、プレミア対象になっている。
       おおよそ500~2500円程度で引き取ってもらえる。
       (状態によって価格差有り)

 その他年号:プレミア無し(存在量が多く、どのお店にも大量の在庫有り)
       額面通りの価値


 その他に、一般年号でもプレミアが付く可能性があるのは、俗に言う
「エラーコイン」です。一般的なものは下記です。

・角度ズレ
 表裏の角度がずれているもの。
  通常は±10度以上ずれていないと、「角度ズレ」として評価してもらえない
 場合がある。

・穴ズレ(昭和34年~昭和41年)
  穴が中心になく、ずれているもの。
  穴の縁が切れる程ずれていれば確実。
  少々のズレでは評価してもらえない場合が多い。

・穴なし(昭和34年~昭和41年)
  穴が無いもの
  前述の二つよりも評価が高い。

 エラーコインの場合、エラーの度合いにより評価が異なります。
 (価値もピンからキリまでです。)


 処分の方法ですが、下記の方法が考えられます。

1.古銭屋さん
  買取価格は何処でもほとんど同じと思って良い。
  当然プレミアも加味した金額となるので一番無難です。

2.骨董屋さん、リサイクルショップ屋さん
  古銭が弱いお店の場合は、全て額面という場合があるので注意。
  リサイクルショップ屋では引取らないお店もある。
  通常は高値の期待はしない方が良い。

3.インターネットオークション
  熱くなってくれる人が入札してくれると高値になる場合がある。
  (出品方法に一工夫が必要)
  自分だったらこの方法を選びます。

4.フリーマーケット
  安く買い叩かれる場合や、売れ残ってしまう場合の方が多く、
  値付けが難しい。
  手間を考えると個人的には絶対にしません。

5.銀行
  プレミア等一切関係なく、額面で引取ってもらえます。


 こんな所でしょうか。
  




 

 「昔の50円」という事は昭和41年までの50円という事ですよね。

  昭和30年~昭和33年:穴無し
  昭和34年~昭和41年:穴有り

 となっていますが、一般の家庭にあった物として判断した場合、昭和35年
以外の50円にはプレミアは付かない、と思って間違いありません。
 (最近は収集家も少なくなっており、市場に大量に残っているのが実情です。)


※理由と現在の引取価格目安

 昭和35年:発行枚数が少なく、プレミア対象になっている。
       おおよそ500...続きを読む

Q古いはがきは使用できる?

40円の官製ハガキ、往復ハガキがでてきたのですが、これって10円切手を貼れば使えるのですか?使える場合でも、往復ハガキは受け取った人は、不快に感じるでしょうか(人それぞれかもしれませんが一般的に)また、交換する場合1枚につき、(交換料)5円+(差額)10円となるのでしょうか?

Aベストアンサー

 質問者様が書いておられることが全て正しいです。
1.40円ハガキに10円切手を貼れば、そのまま使えます。
2.交換する場合は1枚につき手数料5円+差額10円です。往復ハガキは2枚のハガキと考えますので、手数料10円+差額20円で往復ハガキに交換できます。(ハガキ2枚に交換も可能)
3.たくさんある場合は40円ハガキを手数料に充当することも可能。40円ハガキ11枚があれば、内3枚(120円分)を手数料分と考えて50円ハガキ8枚に手数料無しで交換して貰えます。

Q職業欄

こんばんは。
職業を書く欄があるのですが、どのように書けばいいのでしょうか?
主婦の人は主婦でいいのですよね?社会人の人は会社名?
どのように書いて良いのか分からないのでお願いします。

Aベストアンサー

勤務形態によってですが、その勤務に即した形で、
会社勤めなら正社員、派遣会社の所属なら派遣社員、公務員なら公務員、アルバイトやパートでの勤務ならアルバイトかパートでいいと思います。

Q切手から切手への交換はできる?

手元に未使用の200円・500円切手があるのですが、使う機会がないので、できれば 頻繁に使う80円や50円切手に変えたいのですが、可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

郵便局で交換してくれますが、持ち込む切手 1枚につき 5円の手数料がかかります。
5円は現金で払うこともできますし、交換後の分から目減りさせることもできます。

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/hagaki/kaki_sonji/index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング