3~4年前はこの手のジャンルを多く読んでいたいのですが最近は読んでおりませんでした

以前に読んで面白かったのは
・将之 殊能 「ハサミ男」  ・貴志 祐介 「黒い家」 ・荻原浩 「噂」 ・重松清 「疾走」
・小林 泰三氏、雫井脩介氏、乙一氏の作品 等々です

外国著者の作品、オカルト的なホラー、謎解きやトリックがメインの作品はあまり好まずで
京極夏彦氏も勧められたのですが、あれは確立したジャンル過ぎて合いませんでした

人間だからこその怖さが出ていたり、ゾクゾク、ドキドキするような作品が読みたいです

色々作品を教えてください、お願いします。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「十三番目の人格 ISOLA」「悪の経典」 (貴志祐介)



「向日葵の咲かない夏」「背の眼」 (道尾 秀介)

「殺人鬼フジコの衝動」 (真梨幸子)

「そして粛清の扉を」 (黒武洋)

「九月が永遠に続けば」 (沼田まほかる)

「アナザヘヴン」 (飯田譲治・梓河人)

「復讐執行人」 (大石圭)

「指」「0」「R(リアル)-0 Bete noire」「R(リアル)-0 amour」 (柴田よしき)
    • good
    • 0

京極夏彦のホラーなら『わらう伊右衛門』中公リブロです。

京極版四谷怪談。

D.E.ウェストレイク『斧』文春文庫。リストラで失業中の初老男が求人に応募するライバルを減らそうと一計を案じライバルの命を奪っていく狂気の生活を描く作品。設定がリアルすぎて吐き気するくらい。

多島斗志之『少年たちのおだやかな日々』双葉文庫。ちょうど酒鬼薔薇事件の前に出てたので問題視された内容。『症例A』角川文庫は精神障害を扱って虚言か妄想か真実かを巡る怖さがあります。

菷木蓬生『閉鎖病棟』『臓器農場』新潮文庫。医療の黒い裏を巡るサスペンス作品。

大岡昇平『野火』新潮文庫。戦争文学だけど、敗残兵のサバイバル・ホラーとも読める作品。武田泰純『ひかりごけ』よりある意味不気味。『あらしのよるに』で狼が羊をときどきお弁当に思うのと似た状況になっていきます。

吉村昭『羆嵐』新潮文庫。北海道で起きた人食い熊騒動の実話小説。スティーブン・キングの『クージョ』(狂犬病の大型犬に襲われ幼子と車に閉じ込められるホラー作品)がかわいく思える怖さ。

ゴールディング『蝿の王』新潮文庫。戦争からの疎開で寄宿舎の少年たちは飛行機で飛び立つも事故で南洋の無人島に不時着。ジャングルに機首を突っ込んでパイロットは死亡。なんとか生き延びた少年たちだけのサバイバル生活が始まる。しかし、いつしか他者を従え支配しようという動きが少年たちの一部に芽生えてくる。寓話ながらかなりこわいサバイバルホラーとも読める作品。
    • good
    • 0

はじめまして。



坂東眞砂子とかいかがですか。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサスペンスのイメージって?

私はサスペンスが好きです。
私にとってサスペンスと言ったら、事件を解決、登場人物の心境、人間関係が見どころだと思っています。
ところが、サスペンス好きだいうと、大抵、『ソウ』のようなホラーサスペンスの作品を例にあげてきて、そういう作品は好きではないという感じで嫌な感じの顔されるのが不満です。
私はホラーは一時期よく見ていましたが、ホラーってワンパターンなので、最近はあんまりみません。
『ソウ』もホラーだと思っていたので、見たことありませんでしたが、おすすめサスペンスの中にあったので、一応見ました。最後のどんでん返しは驚きですし、確かにサスペンス要素があるとは思いますが、『ソウ』はホラーでは?と思ってしまいます。

サスペンスのジャンルは
本格サスペンス
ピューマンサスペンス
心理サスペンス
SFサスペンス
ホラーサスペンス
にわかれる思うのですがサペンス=ホラーサスペンスを思浮かべる人が多いんでしょうか?

Aベストアンサー

この質問のタイトルを見ただけの時に私が思い浮かべたのは
2時間ドラマのサスペンスでした…。
男女のもつれ、苦労した人が思いあまった犯行
柄シャツサングラスの明らかに不審な男のミスリード
絡み合う二組の事情や交換殺人
そして最後は海岸や崖っぷちで種明かしー!!

あ、違いますね。

確かにホラー系統のサスペンスが流行ったので
真っ先にそれを思い浮かべる人もいるでしょうが
みんながソウいうわけでも無いと思います

この程度の思い違いや言葉のアヤとかは日常のいろんな会話でよくあることですから
その場で
「いやいや、違うよ、ああいうホラーとかグロいのじゃなくて
事件の謎解きとか、心理系だよ、●●とか○○みたいなの!」
って言うだけでいいと思います。

先日「最近の子供ってサー」って話してたら
私が思い浮かべて多のは3歳ぐらいの子で
相手が思い浮かべてたのが中学生ぐらいで話がかみ合わないってことがありました。

Q2時間ドラマはサスペンスなの?

「サスペンス俳優」とか「サスペンスの帝王」とか、単発2時間枠のドラマのことを"サスペンス"と形容することが多いですが、推理小説を原作にしたドラマのことをなぜ"サスペンス"と呼ぶのでしょうか?

調べてみると・・・
「ミステリードラマ」 「犯人は誰か」等の謎解きを主体としたドラマ
「サスペンスドラマ」 主人公のゆくえなど緊張感を主体としたドラマ
が定義らしく、
いわゆる2時間ドラマは僕個人としては"ミステリー"と形容すべき内容のものが多いような気がするのですが・・・。

Aベストアンサー

主人公が犯人に襲われたりもしますし、
作りが軽いと、開始早々に多分この人が犯人かな?と目星がついたりしますから

後は、どうやってエンディングの落ちを導くか?という別の意味でのサスペンスもあるからかな?

結局は語呂といいうか音の響き何じゃないかな?
ミステリー俳優とかだと、挙動不審な俳優に見られちゃう?
サスペンスだとドキドキ感があるので。

後は、2時間ドラマの初期に何とかサスペンス劇場というような番組タイトルがあったような記憶がありますので
そこからの分類かな?

Q2000年以降のサスペンス映画で必見の作品は?

表題の通り、洋邦問わず2000年以降のサスペンス映画でこれは見とかないといけないだろうと、あなたが思う必見の作品を教えてください。

ちなみにサスペンスの定義は、広義に捉えていただいて結構です。
ホラーでもSFでもあなたが少しでもサスペンス要素があると思うのなら、サスペンス映画として紹介してください。

皆様の回答お待ちしております。

Aベストアンサー

気にいるかどうかは、個人差があると思うので、勘弁して下さい。

マイナーな作品が多いです。

サイレント・ハウス
公式サイト
http://www.finefilms.co.jp/silenthouse/

ジャンル分けでは、ホラーとなっていますが、私にはホラーと言うよりもミステリー系のサスペンス。恐怖系と思っています。内容は、公式サイトで見て下さい。
意外な人物が、終盤姿を現します。

ミッシング
参考ウエブ
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=2039486063
フランス映画です。
とっても悲しい映画で、サイコ系のサスペンスです。

ビジター
参考ウエブ
http://maehyoban.net/review/m27263.html
こちらも、サイコ系のサスペンスです。

そして、中でも一番だったのは、あの、ロバート・デ二ーロが主人公を演じているこの映画
ハイド アンド シーク・暗闇のかくれんぼ
公式サイト
http://movies.foxjapan.com/hideandseek/
制作は2006年で、ちょっと2011年より古いけど、意外なラストが面白かったサイコ系のサスペンスなのでご紹介しておきます。

どれも、癖のある作品なので、好みは分かれる所です。

ただ、残念なのは、昔の様なヒッチコックばりの推理系サスペンスが無いのが残念です。
ナイルやオリエント。そして、誰もいなくなったなどの名探偵お得意の推理系があると好きなんですがね。

気にいるかどうかは、個人差があると思うので、勘弁して下さい。

マイナーな作品が多いです。

サイレント・ハウス
公式サイト
http://www.finefilms.co.jp/silenthouse/

ジャンル分けでは、ホラーとなっていますが、私にはホラーと言うよりもミステリー系のサスペンス。恐怖系と思っています。内容は、公式サイトで見て下さい。
意外な人物が、終盤姿を現します。

ミッシング
参考ウエブ
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=2039486063
フランス映画です。
とっても悲しい映画で、サイ...続きを読む

Q現在のサスペンス映画の巨人は誰?

サスペンス映画というと、サスペンスの神様アルフレッド・ヒッチコックがいまだに映画マニアに強烈な印象を与え続けていますが、現役の監督となると、なかなか思いつかないものです。

そこで、質問ですが、皆様が思う、現在のサスペンス映画の巨人は誰だと思いますか?

ちなみに僕は、アクションのイメージが強いかもしれませんがサスペンス映画作家としてのトニー・スコットにポスト・ヒッチコックの称号を与えていたのですが…惜しい人を亡くしました。

Aベストアンサー

時代を象徴する個性派という点では、デヴィッド・フィンチャーかな。ナイト・シャマランもいいんですが、サスペンスの称号は、スパイシーな作品を作る人に持っていてほしいので。

Q昨日の火曜サスペンス

こんばんは。
私は「火曜サスペンス」を毎週楽しく観ています。
しかし、今回は後で観ようとビデオに録画したのですが、サスペンスクイズの所が撮れていませんでした。
昨日のサスペンスクイズを観た方、良かったら教えていただけませんか?
火曜サスペンス劇場のホームページでは見られないのです。

Aベストアンサー

 おはようございます。

確か、

『カメの涙を持っていたのは、誰と誰でしょうか?』

というクイズでしたよ!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報