はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

こちらでは何かとお世話になっております。
さて、今回の質問はタイトルどおりなのですが、
どうも私には「ネット通販が安い」といわれていることを実感できません。
うちはまだ子どもが小さいので紙オムツや洗剤などの消耗品をネット通販で買えれば楽かなぁと思い探してみましたが、
送料ではなく品物の値段が近所の店舗より高いため、ネット通販の利用を止めました。
品物によってはネットの方が高くなってしまうのでしょうか?なぜ??
それとも地域性でしょうか?(我が家は中核都市の郊外)
ご存知の方よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

家電は間違いなくネットのが安いですけどね(;^_^A



紙おむつや洗剤、俺もネットで買おうとしましたが
送料含めると高く付くのでやめました。

2万3万とかするような品じゃないとそうそう値段は
下げられないのではないでしょうか。

同じ粗利が2割としても
紙おむつ2000円であれば400円
デジカメ2万円であれば4000円の利益です。
なので、もともと価格が安いような商品って
そんなに値段下げられないのだと思います。

生活用品ではなくデジカメや冷蔵庫、ビデオカメラな
どの数万するような商品見て下さい。必ずネットのが
安いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
生活用品はネットだからといって安くできる訳ではないのですね。
残念ながら家電は舅の付き合いで近所の個人電気屋に頼んでいるため、ネットの出番がないのですf(^^;
正直言うとやたら高いので(フォローの丁寧さを差し引いても)私一人だったら付き合えません。
ネットで家電を見てしまったら、ショックで立ち直れないかも。

お礼日時:2011/09/26 20:55

<どうも私には「ネット通販が安い」といわれていることを実感できません。


物には値段がありますから安いかどうかは生活圏内で提示されている金額を見ればわかりますよね
さらに日本では価格コムなどのサイトにより最安値を見れますから参考になりますよね
通販で買うのは買い物をするのが面倒だからではなく価格が地元より安いので生活の質を向上
させることが可能なんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
回答者さまの地域とは事情が異なるようですね。

お礼日時:2011/09/27 12:27

例えばネットでしか買えない品もあります。


実際に経験した例としてはDELLのパソコン。
純正品です。DELLのサイトで買います。
ただし、「個人消費者」には売ってくれません。
「事業者向け」です。家人が名前だけ並べている駐車場会社(土地管理のため)の名前でかいました。
個人向け仕様が最低四万円台に対し一万円は安いです。
もちろん、CPUやメモリの仕様は低いのですがメールとネットサーフィンしかやらないので、もしグラフィックが必要ならボードを挿せば良いので買いました。
速度も問題無く、古いPCからHDDをはずして第二ドライブにして使っています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり品物によるんですね。

お礼日時:2011/09/27 12:24

商品によっては、通販などに 流通させない様な 圧力を掛け 店売りを主にする 強い業界や メーカーなどの 影響が 考えられます。



しかし 流通過程で 抜け道が あれこれ有るので 正規ルートから 外れた商品は 監督監視も出来ないでしょう。

通販で 送料・振り込み手数料含めても 安ければ 通販 安くなければ 店買いで良いのでは。


通販店って 全てが 安い訳ではなく 
送料(総額)の関係で ついで買い で 安くないけど 高くない物もつでに買ったりしますよねー
目玉商品で 客寄せして 高い物も買わせるのが テクニック(商売)でしょう。

安物だけ まとめて買って 送料無料で有れば 利用するのが 賢い使い方では?

爽快ドラッグなど 1980円で 送料無料です 処分品や 分け有り品で お探しの物が有れば お買い得です。
たま~に 他店より 安物が出るので 利用します。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
訳あり品などにタイミングよくあえれば安いものもあるんですね。


賢く利用したいところですが、
チャイルドシートに泣き叫ぶ子ども達を連れて店舗まで出向き、
カートを断固拒否して右へ左へと必ず2人別方向に走って行くわが子を追いかけながら、
子どもの乗っていないカートに2人分の紙オムツを入れ、
菓子やオモチャで釣って子ども達をレジまで誘導し、
レジ周りの品物が気になって仕方ない子ども達に声をかけながら会計をし、
荷物も子ども達も抱えて車までたどり着いた後に、
タイヤに足をかけて子どもの一人を膝にまたがせ(地面に下ろすとウロチョロして危険)
車の鍵を開けドアを開け子ども達を乗せ、
運転席で遊びたがる子ども達を横目に見ながら買った品物をしまい、
各々のシートに座りたがらない子ども達を叱り飛ばしながら
全員のシートベルトを付け終える

…までが大変なので、
送料を払うことには抵抗ないのですが、
品物そのものの値段が4割近く高いと躊躇してしまいました。

長々と失礼しました。

お礼日時:2011/09/27 12:23

商品によると思いますよ。

ネット通販の場合は店舗が不要ですし、場合によっては倉庫も不要です。
ですから直販などの服飾雑貨ならお店で買うのより半額程度でで買えます。
ただ、普通に店舗もある店の通販なら、流通経路は同じですから全く安くはありませんよ。
それに大量仕入れするわけでもありませんからスーパーにはかないません。
また家電商品、たとえばヨドバシカメラなどなら、通販で安く売ってる商品があれば、
店舗で確認してもらえば、同じ値段にしてくれますからね。
ですから通販は店まで買いに行かなくても済むというメリットだけで利用すべきです。
アマゾンならアマゾンが販売する物は送料無料などのサービスがありますが、他は
それぞれ登録している店が売りますから値段も高くて送料もかかる場合が少なくありませんね。
オムツなどの日用品生活雑貨は、スーパーやホームセンター店舗で買うほうが絶対安いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
品物によるんですね。
送料は分かっていましたが、スーパーよりも仕入れが少ないとは予想外でした。

お礼日時:2011/09/26 20:46

リアル店舗でも目玉商品があり、安いことがある。


ネット通販だと、世界中の業者が探せるので、今日は北海道の業者のこれが安い、沖縄の業者はあれを安く売っているなど、業者の都合で目玉商品が出るので、丹念に探すと安く買えることが少なくない。
同じ商品でも価格.comなどを見ると、恐ろしく値段が違うし、あそこに載っていない商品もあるし、期間限定で送料無料という場合もある。
通販だとこの価格の変動が大きい気がする。
また最近は海外から直接買っているが、円高で安いし、注文先は北米やヨーロッパだが、実際の出荷はシンガポールなどから出荷するから、国内業者に頼むより迅速に届けられる、本当は中国サイトで注文を出したいのだけど、中国語が今一苦手で困っています。

それとネットの場合は宅配してくれるので、私のような高齢者にはありがたいシステムで、同世代だと運転免許を返上という人も出てきたし、足腰が弱くて買っても持って帰れない人もいるので、この通販を勧めています。

若い方ならネットで価格を調べてショップに行って、ショップが安ければそのまま購入、ネットが安ければネットで購入と使い分けると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
安いものしか買えないのでできる限り探したいのですが、時間的に限界なのかもしれません。
うちの近所は半数近くが後期高齢者ですが、ネットをつないだ話は聞いたことがありません。
年輩の方がネットを使いこなせるって素敵ですね!

お礼日時:2011/09/26 20:42

お店次第ですよ。


事実店舗より安いか、同価格の店はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ケータイで探すには限界があるのかもしれませんね。

お礼日時:2011/09/26 20:28

ネット通販事業者は、スーパーなどの大口需要家とことなり小口でメーカと取引をしますので、仕入れ価格は高くなってしまいます。

またスーパーは大型トラックで流通することができるのに対して、通販会社は一般的な宅配便を利用しなければなりませんので、その価格が上乗せされます。

紙おむつや洗剤などは商品単価が安いために、「5000円以上は送料無料」とするために、送料分をカバーするために商品単価をあげなければなりませんので、スーパーなどに太刀打ちできなくなってしまいます。

ネット通販では、ある程度の価格帯の商品を購入するのが適切ではないかと思われます。

今後高齢化社会を迎えるにあたり、スーパーも宅配事業に力をいれてきますので、ネットで注文して届けてくれるネットスーパーが既存のスーパー事業会社によって活発化してくるものと予想されています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
スーパーよりもネット通販の方が小口なんですね。納得しました。

お礼日時:2011/09/26 20:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテレビショッピングは安い・・?

素朴な質問です。
テレビショッピングでは、実際の商品価格よりかなり安くなってるモノが多いとおもうのですが、あれは本当に安いのですか?

Aベストアンサー

家電でも雑貨でも住宅でもそうですが、何%引きと言われると安いような気がします。しかし、問題は、その元価格(昔で言う定価)と実勢のイ問屋もしくはメーカーと小売店間の取引価格の差額です。小売店の仕入れ額が安ければ、割引率が大きいように思えます。が、他メーカーとの同様商品との規格で、実際にいくらぐらいが相場かと言うのが、賢い見方です。50%引きの商品と10%引きの商品が、販売価格的には同じと言うのはよくある話です。

で、一番安いのは、ネットショップです。出店マージンがあまり高くないので、価格に転嫁されません。ジャパネットさんのような放送枠を買い取って大量に販売できれば、商品1個にかかる経費は安価になりますが、そうでないところは総じてネットよりは高価になるようです。

Qなぜ同一の商品が、ばらばらな価格で、同じネット市場で売られているのでし

なぜ同一の商品が、ばらばらな価格で、同じネット市場で売られているのでしょうか?

高いほうの業者から買う人はいないだろうと思うのですが。。


楽〇市場をよく利用しています。

小型の電気製品・ペット用品など、特定メーカーの特定の商品を購入したい場合に検索すると、最安値と最高値の差が倍ぐらいあることも稀ではありません。

私は安いほうの業者から順に、送料込みの価格や送料無料の条件を調べてメモしていきます。
するとたいてい、最安の送料込み価格を上回る商品価格を提示する業者(つまり送料ゼロでも最安の価格より高い)が、たくさんいるのです。
出品の3分の2ぐらいは、送料込みの最安値価格よりも高かったりします。


品揃えが豊富なら、単品では割高でも、まとめ買いで送料を無料にできるかもしれませんが、数千円の商品だと、それ一点で送料を無料にできることが多いです。
大手メーカーのペット用シーツなどは、鮮度もアフタサービスの良し悪しも問題にならないし。

高値の業者が、口コミの店舗評価で高得点という傾向もないようです。(むしろ逆?)


これでは、高い業者のものはほとんど売れないと思うのですが・・



1)最安値を調べる手間を惜しむ消費者がけっこう多いので、商売になる。

2)業者の側が手間を惜しみ、ライバル店の販売価格を調べていない。
だから自分の店のものが売れない理由に気付いていない。

3)私にはわからないメリットが高値の店にはある????



どんな理由なんでしょうか?

なぜ同一の商品が、ばらばらな価格で、同じネット市場で売られているのでしょうか?

高いほうの業者から買う人はいないだろうと思うのですが。。


楽〇市場をよく利用しています。

小型の電気製品・ペット用品など、特定メーカーの特定の商品を購入したい場合に検索すると、最安値と最高値の差が倍ぐらいあることも稀ではありません。

私は安いほうの業者から順に、送料込みの価格や送料無料の条件を調べてメモしていきます。
するとたいてい、最安の送料込み価格を上回る商品価格を提示する業者(つまり送料...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんは複数の商品をまとめてに買おうとしたとき
ある商品はAショップが安いが、別の商品はBショップが安いという風に
ショップを一つに絞り込めない経験はありませんか?

質問者さんのその疑問は、「一つの商品」しか考えてないからです
ショップは「多くの商品」を扱っている事を忘れずに


まず、既に出ている回答はバーチャルモール内であろうと同じことです
商品を安く仕入れられるショップは価格を安くできる。
安く仕入れられないショップは安く出来ない。安くすると赤字になる


そして、「商品ごと」ではなく「ショップごと」に考えてみてください
ショップはすべての商品を安く仕入れられるわけではありません
ショップごとに安く仕入れられる商品と、仕入れられない商品というのは違います

だから、ある商品はAショップが一番安い、ある商品はBショップが一番安いという風に
商品によって一番安いショップが変わってきます


ペット用シーツを最安値で販売しているショップは
他の商品も最安値で販売できている訳ではありません

ペット用シーツを最安値の2倍の値段で販売しているショップでも
何か他の商品は安く提供しているはずです


つまり、同じ商品が同じバーチャルモールで価格差がでるのは
ショップによって安く仕入れられる商品が異なり、ショップごとに力を入れている商品が違うからです

ある1つのショップがすべての商品を安くするというのは取り扱い商品をかなり絞り込まない限り不可能ですので
最安値より高く売らざるを得ない商品というのは必ず出てきます
取り扱わないという選択肢もありますが、品揃えとの兼ね合いがあります

だから、あまり売れなくても高い値段で販売するのです
その代わり、他の安く販売出来る商品に力を入れることでカバーしているのです


それと、高くても売れる場合もあります

複数の商品を一緒に購入する場合、
ショップを分けるのが面倒くさい、ショップを分けると余計な送料がかかる、○○円以上なら送料無料の○○円に届かない、買う物が多くていちいち価格を調べるのが面倒な場合など
最安値より高くても他の商品と一緒に買ってもらえる場合があります


また、人によっては「ひいきにしている店」というのがあるものです
特に最安値は調べずに、あるショップで買うようにしている人とかは結構いるでしょう


結論として、
一つの商品だけ考えれば、高いショップのものは確かにあまり売れないでしょう。
その商品が売れなくても、他の安く出来るそのショップの主力商品でカバーしているのです

質問者さんは複数の商品をまとめてに買おうとしたとき
ある商品はAショップが安いが、別の商品はBショップが安いという風に
ショップを一つに絞り込めない経験はありませんか?

質問者さんのその疑問は、「一つの商品」しか考えてないからです
ショップは「多くの商品」を扱っている事を忘れずに


まず、既に出ている回答はバーチャルモール内であろうと同じことです
商品を安く仕入れられるショップは価格を安くできる。
安く仕入れられないショップは安く出来ない。安くすると赤字になる


そして、「商品ごと...続きを読む


人気Q&Aランキング