今,進路で非常にこまってる高校三年生です。
犯罪心理学を学びたいのですが,今日本には犯罪心理学の学部や学科が無いみたいで・・・・。だから大学のゼミや講座などで犯罪心理を取り上げている所が知りたいんです!!海外の大学でも学べるみたいなのでそれも知りたいです。
なるべく詳しく知りたいのでどうぞよろしくお願いします!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。

私は上智大学の心理学科を卒業しています。福島教授の犯罪心理学の授業もとりました。内容は先生が過去に精神鑑定をした犯罪者について延々と語るというもので、具体的な方法論を講義するわけではなく、そのうえ教養科目として心理学科生以外でも受講可能でした。たぶん、今年定年で退官されたと思いますけど。先生の書いた「犯罪心理学」という本が売っているので、読んでみたらいかがでしょうか? 上智大学内の丸善で売っていると思いますよ。

それと、たぶん誤解している人が多いと思うのですが、福島先生は犯罪心理学者ではありません。精神科医なんですね。ご自分でも「犯罪心理学者だなんて言った覚えはないし、そんな学問もないんですけどね」とおっしゃっていました。もし、犯罪者の心理状態を学びたい!といった気持ちがあるのなら、医学部に進んで精神科医になるのが一番だと思いますよ。臨床でもカウンセリングでも、心理学が相手にするのは、“病気ではない”人達なので。とはいえ、上智の心理学科では、ロールシャッハや箱庭療法など、いろいろなテストを学ぶことはできます。

心理学者を名乗ってマスコミに出ている人たちは、わりといかがわしい人が多いんですよね。進路選択の時に、一見華やかそうにも将来性がありそうにも見えるから志望する人は多いですが、実際はなかなか…。心理学のどの分野を専攻するにしても、統計やデータ解析、アンケート調査、英語論文などの地味な作業に取り組める人じゃないとキビシイと思いますよ。特に上智の場合は、1年から心理学漬けなので逃げようがないし。カウンセラーといっても、公的な資格があるわけではなく、半分コネの世界ですし…。一般就職だってキビシイ。文学部だしね。というわけで、ハンパな気持ちで入って後悔する人は数知れず、大学院の試験に落ちてフリーターになっている人もいっぱい。それでも、やる気さえあれば楽しい学問ではあります。学生時代、勉強で4年間終わらせる覚悟がある!というぐらいの気持ちで、心理学は目指してみた方がいいかもです。頑張ってください。
    • good
    • 4

 お初にお目にかかります。


 犯罪心理学を学びたいとのことですが、日本の大学でも犯罪心理学を学ぶことはできますよ。受験する大学を選ぶ時に、教授の専攻まで調べてみてください。(って、高校3年生だからすでにやってるかもしれませんね(^-^;))
探すと結構いらっしゃいますよ。私も心理学を専攻していますが、教授の専攻が何かを知るのは結構大事なことだと思います。
 あと、私の友人もそうでしたが、犯罪心理学は異常犯罪者の心理を調べたりする学問とはちがいますよ。
もしriruさんがそういったことを学びたいのであれば、自信はないですが、おそらくそれは精神分析学の分野だと思います。
あなたの学びたいことがどの分野に含まれるのか、もう少し考えて、調べてみてください。
 lingさんもおっしゃってますが、プロファイリングに興味がおありなら……やはり海外の大学に進学するのがよろしいかと思いますよ。
    • good
    • 2

犯罪心理学でしたら、上智大学の文学部にに福島章先生という専門家がいます。

しかし、彼は精神科医であるので、犯罪者と実際に関わり、精神鑑定などをやってみたいなら医学部に進み、精神科医になることをおすすめします。といっても、医者になるにはやたらといろんなことをしなくてはならないので、自分のやりたいことだけできるわけではありませんが。僕もこの分野に興味があって、精神科医になる勉強をしています。あと、家庭裁判所の調査官などは、心理学専攻でなれます。犯罪心理学関係の論文を書いている人を見ると、精神科医か、家庭裁判所の調査官か、法務省の職員が多いみたいです。
    • good
    • 2

ええと、詳しいことはいえないのですが、確かにいま日本には『犯罪心理学』専門の学科というのは存在しないようです。

その点はsassyさん、grooveさんの明記の通りです。

心理学関係の学問というのは殆んどすべてが連立して成り立っているものです。ですから、一口に犯罪心理といってもそれだけを学ぶのではなく、基礎的、初歩的なところから犯罪心理以外の知識も必要となります。なので、初めはどうしても犯罪心理以外の心理学の講義を強要されることになります。
そして、学科はなくても、通常の講義として犯罪心理学を取り扱う大学は一般的です。実際私の大学でも犯罪心理学という講義が存在します。
しかし、今年一年のうちに国内に犯罪心理の専門学科が設立されるとは考えにくいことです。

犯罪心理学について、もしかしてriruさんはプロファイリングに興味がおありなのではないでしょうか?(推察です。違っていたら御免なさい。)
上記について本当に本格的に学びたいのならば、海外の大学のほうがいいのではないかと思います。

私は心理学を専攻していますが、なかなかに難しい学問です。それだけ、非常に興味深いものでもありますが。
riruさんは高校3年生ということで…進路を間違えないように見極めて、頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

そうなんですよね。

犯罪心理学となると、grooveさんご回答の福島章教授お一人です(しかも福島教授は定年退官間近)。むしろ、法律学や社会学と挟み撃ちにする形で心理学を捉えていくのがよいと思われます。
「犯罪学」という講座が中央大学法学部や常盤大学にあります。犯罪学は、法律学や社会学、心理学とは別個の学問体系をなしており、犯罪を体系的に捉える学問です。それと社会心理学・発達心理学で挟撃すれば面白くなるのではないかと思います。
犯罪学と同系統の学問として、「刑事学」があります。別名を「刑事政策」といい、かつては司法試験の選択科目でした。
あまり「心理学」にとらわれすぎると、かえって事の本質を見失う危険性があります。同じ心理学にしても、「被害者心理学」などもありますし、「心理学特殊講義」という形で犯罪心理学を扱うケースもあります。まずは、犯罪を扱いたいのか、その周辺の心理を扱いたいのかをはっきりさせておく必要があります。その上で、法学か、心理学か、はたまた社会学か、進路をお選びになるのが一番かと存じます。精神医学という方法もありますよ。

何かあれば、補足を下さい。
社会学専攻なのに、なぜか政治学で卒業論文を書いた元学生からでした。
    • good
    • 0

時々ワイドショーなどにもコメントされている、上智大学


文学部心理学科教授の福嶋章先生はいかがでしょうか?
ご専攻は精神医学・犯罪心理学です。

参考URL:http://www.sophia.ac.jp/home.nsf/J/univinfo__fac …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます!!!さっそく見てみたいと思います!!!

お礼日時:2001/05/01 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犯罪心理学に興味があります。

大学受験を控えています。
1.東京か埼玉で、犯罪心理学を学べる大学を知っている方いらっしゃいませんか?
心理学のある大学のカリキュラムを見ても、
「犯罪心理学」と銘打ったものは見当たりませんでした。

2.犯罪心理学は大学院の範疇なのでしょうか?

すみません。どなたか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
自分もあまり詳しくないんですけれど、知っていることを少しだけ。

犯罪心理学は必ずしも心理学科(文学部)に分類されているとは限りません。
大学にもよるのでしょうが、法学部には“刑事政策”というジャンルがあるので、そこに混じっている場合があります。

法律の勉強というと、“起きてしまった犯罪”がどういう条文にどういう解釈で当てはまるのか考えるのがメインですが、刑事政策では“犯罪が起きる前”と“起きた後”の問題を扱います。
この“犯罪が起きる前”の問題にあたるのが犯罪心理学です。
(“起きた後”に関しては例えば再犯防止プログラムの研究などがあります)。

大学によって分類が異なったり、専門家がいなくて授業が無かったりすると思うので、犯罪心理学の本の著者がどこの大学の人か調べるのが一番早道だと思います。
必ずしもご本人が授業を持っておられるとは限りませんが、特別授業があるとか図書館に文献が揃っているとか、何かあるかもしれません。

Q犯罪心理学について。

現在フリーターで高校3年生を卒業した代の者です。(今年19歳、高校は卒業しておりません)

中卒なのですが、現在8月の高卒認定試験(旧大検)に向けて勉強をしていて、高1まで通信制に通っていた単位があるので、全て免除科目になり、合格確実ということで今は高卒認定試験の勉強をしつつ、大学に向けての勉強をしております。


そこで質問なのですが、私が今更なぜ大学に行こうかと思っているかというと、「心理学系の職に就きたい」と考えているからなのです。

前からその夢は視野にあったのですが、学力的に無理だと思い、半ば諦めていました。


ですがやっぱりどうしても諦めきれず、頑張ってみようといろいろ情報を集めているところです。



他の心理学の質問などにも目を通しましたが、


「臨床心理士以外は食いっぱぐれの危険が大きい」

「本格的に心理職に就きたい場合は最低限でも大学院修士課程まで視野に入れる」

「臨床心理士は大学院修了が必須」


などが書いてあって、やっぱり学力的に難しいのかな?とも思います。



中学の時から勉強を半ば諦めてしまって、理数系が特に苦手という厳しい状況なのですが、コツコツ努力をしてる段階です。



心理職の中でも特に興味があるのが「犯罪心理学」なんですけど、臨床心理士とかの心理職とは内容が違うんですかね?


犯罪心理学を学ぶならむしろ法学部で刑事学や刑事政策、少年法(付け加えれば刑法と法社会学)を学んだほうがよいとの声もありました。



実際のとこどうなんですかね?


大雑把な感じの質問ですみません。



犯罪心理学のことを詳しく教えていただきたいのと、それが初心者でも詳しく分かる最新の本なども教えていただけたら幸いです。

皆様の知恵を貸してください。お願いします。

現在フリーターで高校3年生を卒業した代の者です。(今年19歳、高校は卒業しておりません)

中卒なのですが、現在8月の高卒認定試験(旧大検)に向けて勉強をしていて、高1まで通信制に通っていた単位があるので、全て免除科目になり、合格確実ということで今は高卒認定試験の勉強をしつつ、大学に向けての勉強をしております。


そこで質問なのですが、私が今更なぜ大学に行こうかと思っているかというと、「心理学系の職に就きたい」と考えているからなのです。

前からその夢は視野にあったのですが、学力的...続きを読む

Aベストアンサー

臨床心理士で、元は大学の教員をしていました。

いくつか気になる点がありましたので、回答というよりも、私見を述べさせてもらいます。

まず一つは、「学力的に難しい」と書いていらっしゃる点について。
世間一般でも良く混同されていますが、頭が良い・悪いということと、基礎的な知識、基本的な学力が身についているかどうかを分けてお考えになってみた方がよろしいという気がします。
失礼ながら、質問者様は、過去には、「勉強嫌い」であり、学校で学ぶ「教科学習」にきちんと取り組まなかったように拝察します。
そのため、基礎的な知識や、基本的な学力が十分には身についてこなかった、という側面がおありなのかも知れないとお見受けします。

しかしながら、向学心というものは、少なくとも、ある時点から以降は、強くお持ちだと感じられます。
それ故、現在はコツコツと努力なさり、まずは、高卒認定試験をパスし、その後、大学で心理学を勉強したいと考えていらっしゃると理解しました。

大学で学ぶ上では、高卒程度の基礎的な知識は、やはり不可欠です。
心理学は、日本では、文系の学部に含まれますが、学部の段階で学ぶ際には、統計学などは必須ですし(ただし、きわめて数学的な数理統計ではありません。どちらかというと、心理統計という、統計を正しく利用することが中心です)、脳の機能など理系的な内容も含まれます。
また、やはり学部の基礎学習の段階では、実験演習も必須ですので、理系的な発想(仮説を立てて恵、実験を行い、そのデータを分析して、仮説を確かめていくというアプローチを取る、という意味で)も必要となります。
一方では、研究対象は基本的人間ですから、人文・社会系の要素もかなりあります。
こういうことから考え、上に書いたように、高卒程度の基礎的な知識が必須ということになります。

心理学がどのような学問であるか、就職先にはどういうところがあるかについては、たとえば次の本が参考になりますから、一度お読みになることをお勧めします。

海保博之著「心理学ってどんなもの」、岩波ジュニア新書#427、岩波書店、\740+税

新刊書でも、Amazonなどの古書でも入手できるでしょうし、図書館にもあるかも知れません。
出版は、2003年といささか古い本ですが、今でも十分、役に立ちます。

さて、犯罪心理学について。
心理学の発想と、ご質問にあったような、法学部で学ぶ刑事学(これは、おそらく刑事法なのでしょう)、刑事政策、少年法など法学の発想は、まったく異なります。
心理学は、人間行動について研究しようというものですし、法学は、法律の考え方や、法体系について学ぶものですから、視点がまったく異なります。
また、No.1の方が書いていらっしゃるように、「使う職業としては警察官だから、法学部に行って警察官になれということでしょう」というのは、間違いではないと思いますが、一般の警察官が犯罪心理学について、学び、何かを実施するというのは、考えにくいでしょう。

犯罪心理学が活かせる職業としては、科学捜査研究所や犯罪科学研究所など警察の科学部門における心理鑑定などの仕事、法務省関係では、「法務技官(心理)」などがあります。具体的には、少年鑑別所などの法務教官、刑務所の○○などがあります。
こちらをご覧ください:
http://www.moj.go.jp/kyousei1/kyousei_kyouse15.html

最近では、犯罪者の更正に、認知行動療法など心理療法を応用する動きも増えてきていますので、これから将来的には、心理学を学んだ方の活躍領域も増えると思います。

また、裁判所関係では、家庭裁判所の調査官という仕事があります。
ここをご覧ください:
http://www.courts.go.jp/saiyo/message/tyousakan/

上に掲げた職業は、その就職先でもかなりきちんとした研修が行われますし、もちろん、その分採用されるのも難しい面があります。
また、これらの職に就いている方には、臨床心理士の資格を持っている方もたくさんいらっしゃいます。

臨床心理士については、現時点では、国家資格ではありませんが、現在、心理師の国家資格の実現に向けての動きが急速に進んでいます。
財団法人日本臨床心理士資格認定協会などのサイトをご覧ください。
http://www.fjcbcp.or.jp/index.html


なお、犯罪心理学は、心理学の中では、応用分野になります。
どの学問でも、応用分野は、基礎的な分野、基礎的研究の上に成り立っています。
したがって、まず、学部段階では、心理学科(心理学専攻)、教育心理学科(教育心理学専攻)のように、心理学全般について、きちんと学ぶことができるところへ進学なさる方が良いでしょう。

最近は、臨床心理学科、福祉心理学科など、特定分野を標榜した心理学科も増えています。
これらの学科でも、基礎的な心理学の授業やトレーニングは行われますが、私自身は、学部の段階から特定の領域に絞り込んで学ぶのは得策ではないと考えています。

大学によっては、学部、大学院とも、犯罪心理学の授業が開講されていたり、専門家の教員がいないところもたくさんあります。
しかし、私の考えでは、学部の段階では、基礎的、一般的な心理学についてきちんと学び、その上で、法務省や裁判所、警察などの心理職の採用試験を受けることが望ましいと思います。

大学院に進学して、臨床心理士の資格を得てから、法務省、裁判所などの採用試験を受けることも可能でしょうが、年齢制限などもあるかも知れませんので、その辺りは、きちんとした情報ソースを調べてお考えになってください。

以上、ご参考まで。
参考文献は、一度、是非お読みください。

臨床心理士で、元は大学の教員をしていました。

いくつか気になる点がありましたので、回答というよりも、私見を述べさせてもらいます。

まず一つは、「学力的に難しい」と書いていらっしゃる点について。
世間一般でも良く混同されていますが、頭が良い・悪いということと、基礎的な知識、基本的な学力が身についているかどうかを分けてお考えになってみた方がよろしいという気がします。
失礼ながら、質問者様は、過去には、「勉強嫌い」であり、学校で学ぶ「教科学習」にきちんと取り組まなかったように拝察...続きを読む

Q東京で心理学を学ぶのに良い大学を教えて下さい。ただし、東大や早慶・上智

東京で心理学を学ぶのに良い大学を教えて下さい。ただし、東大や早慶・上智といったところは、難易度が高すぎて入学できません。いわゆるMARCHクラス以下の大学で、お奨めの大学をお願い致します。

Aベストアンサー

東京の私立大学で心理学教室の歴史が古く,
研究者や心理職公務員など
心理学界に多くの人材を送り出してきたのは,
日本,立教,慶應義塾,早稲田といった大学です。
法政の心理学教室は日大に次いで古いのですが,
残念な歴史をたどり,近年,再出発を図っています。

■法政大学心理学科
 http://okwave.jp/qa/q3905011.html

上智,学習院,青山学院,明治学院,
中央,専修,駒澤,文教,明星,立正,帝京...
といった大学も心理学教育に実績がありますが,
学界における勢力という点では
歴史の古い先の大学群に敵いません。

心理学専攻生の過半数は
法学部生や経済学部生などと同じ文系枠で一般企業に就職するわけで,
就職状況が偏差値を反映した大学評価に左右されることは否めません。
しかし,こと心理学の専門職となると,
学界における勢力というものも無視できません。
人材の厚さ,人脈の広さが武器になるというところでしょうか。

東京大学以外の国公立大学としては,
東京学芸大学,首都大学東京があります。
一橋は社会心理学限定です。
横浜国立,千葉など,東京周辺の地方?国立大も
選択肢に入れていいでしょう。

女性ならこのほかに
お茶の水,日本女子,東京女子,聖心,白百合など,
女子大学という選択肢があるのですが。

なお,先にリンクを張った質問は
高2に上がる前の春休みに親御さんから出されたものだったため,
受験校を絞り込むにはまだ早いというような回答をしています。
一方,高3のこの時期にこの質問というのは若干出遅れ感があります。
早いところ情報を収集して受験校の絞り込みに入りましょう。

東京の私立大学で心理学教室の歴史が古く,
研究者や心理職公務員など
心理学界に多くの人材を送り出してきたのは,
日本,立教,慶應義塾,早稲田といった大学です。
法政の心理学教室は日大に次いで古いのですが,
残念な歴史をたどり,近年,再出発を図っています。

■法政大学心理学科
 http://okwave.jp/qa/q3905011.html

上智,学習院,青山学院,明治学院,
中央,専修,駒澤,文教,明星,立正,帝京...
といった大学も心理学教育に実績がありますが,
学界における勢力という点では
歴史の古い先の...続きを読む

Q今高校1年生なんですけど将来犯罪プロファイリングの仕事に就きたいと思っ

今高校1年生なんですけど将来犯罪プロファイリングの仕事に就きたいと思ってます。
今から何をしたらいいですか?
適当ですいません。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

犯罪を犯した人がつかまった後、心理学系の人がワイドショーに呼ばれて、心理を説明していますよね。
結果がもうわかっているので、答えるのは容易。

ところがプロファイルは、犯人がわからない段階で人物像を特定するわけです。
実際犯人を捕まえると、プロファイルされた人物像は違ったなんてことはざら。
だから、職業として確率していないわけです。

日本でも部門があるが、プロファイルした結果が逮捕に結びついていないので、評価されていない。

一番的中立が高いやり方をしているのが、リバプール大学のデヴィッド・カンターが率いるチーム。

ただし、外国の分析結果を日本で当てはめても当てはまらないケースが多いのではないかと。
だから、日本でこの仕事についてメシを食えないと思う。
占い師の方がまだメシ食っていけると思う。

しかし、興味があり続けて生きたいというのであれば、精神科医か心理学の教授を目指すことじゃないかと。
逮捕に貢献できるだけのプロファイルができれば、意見を求められ、捜査協力ということで、内部の人しか知らない情報も入手できるかもしれない。


神戸連続児童殺傷事件で、心理学系の人が更正に携わったようです。
校門に首が置かれた事件をご存知でしょうか。
一応1人の少年が捕まり、この少年をまともな人間にすべくプロジェクトが組まれたそうです。

本当にこの少年がやったのかどうか証拠が無い以上、この少年を裁けない。
かといって、もしかして本当にやったのなら、危険人物なので、社会にそのまま戻せない。
ということで、この少年は疑いがあったので拘留され、洗脳が施されたわけです。

真犯人ではなかったら、恐ろしいことが日本で起こっていることになる。
洗脳し違う人物に育て上げることが可能かという実験です。
心理学関係者がマッドサイエンティストになる。
国が犯罪者になるわけです。

彼は洗脳を受け、今社会で暮らしています。
この少年が犯罪を犯したら実験は失敗したことになる。
しかし、この少年が真犯人でなかったら、犯罪因子を持っていないので、犯罪は犯さない。
つまり、実験は成功したと見えるわけです。

こんな世界に首つっこみたいですか?


アメリカドラマのクリミナル・マインドはぞっとするような内容ばかりですが、また異世界で起こっていることと客観視して観れる。
このような異世界で起こっているようなドラマなら直視できるが、現実起こっている上に書いたような事件は直視できないです。
国が犯罪を犯しているかどうか確信は無いが、こんなこと自分がされたら、恐ろしいと思いますよね。
ドラマのような異世界と現実との間に起こっている事件。
自分は犯罪に巻き込まれないと思っていても、ひょうんなことから巻き込まれ人生が狂わされてしまう。

そういう意味では弁護士になって、疑いをかけられた人を救うことに専念した方がいいと思う。
特権があるので、普通の人が知りえない情報を知り、プロファイリングし真犯人がわかれば、依頼者を救えるでしょ?

犯罪を犯した人がつかまった後、心理学系の人がワイドショーに呼ばれて、心理を説明していますよね。
結果がもうわかっているので、答えるのは容易。

ところがプロファイルは、犯人がわからない段階で人物像を特定するわけです。
実際犯人を捕まえると、プロファイルされた人物像は違ったなんてことはざら。
だから、職業として確率していないわけです。

日本でも部門があるが、プロファイルした結果が逮捕に結びついていないので、評価されていない。

一番的中立が高いやり方をしているのが、リバプール大学の...続きを読む

Q犯罪心理捜査官?

女子高生です。サイコメトラーEIJIに出てくる志摩警部補みたいな、心理学に長けた警察官に憧れているんですが、最近『犯罪心理捜査官』と言う名前だと聞きました。調べても良くわからないんですが、日本にそういう職業はあるんですか?具体的にどうやったらなれるんでしょうか?大学で心理学を学ぶ必要があるんですよね?既出かもしれませんが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

始めまして。

 各都道府県警察本部(含む警視庁)では「犯罪心理捜査官」あるいは、それに類する名称での採用は行っていないようです。

 No.1さんの回答にある、警察庁の科学警察研究所では国家公務員採用1種試験(以下、国1)の人間科学1(心理系)から採用することがありますが、研究職員としての採用であり、警察官としての採用ではありません。
 ちなみに、2003年度の採用試験での国1人間科学1は
550人出願(内女性322人)
28人最終合格(内女性18人)
11人採用内定(内女性7人)←警察庁以外の官庁含む
 また、その前年度は採用内定者12人の内、警察庁採用はたったの1人です。

 誘拐や人質を抱えた犯罪者が建物等に立て籠もった際に出動する各都道府県警の捜査一課特殊犯係(SITなどの略号で呼ばれます)には、心理学(と言っても、犯罪者の心理、という限定されてものでしょうが)を警察学校で学んだ、犯罪者と交渉する専門の刑事がいます。
 志摩警部補とは少々毛色が異なりますが、広い意味では彼らも「犯罪心理捜査官」になるのではないでしょうか?

 多少なりとも参考になれば幸いです。

始めまして。

 各都道府県警察本部(含む警視庁)では「犯罪心理捜査官」あるいは、それに類する名称での採用は行っていないようです。

 No.1さんの回答にある、警察庁の科学警察研究所では国家公務員採用1種試験(以下、国1)の人間科学1(心理系)から採用することがありますが、研究職員としての採用であり、警察官としての採用ではありません。
 ちなみに、2003年度の採用試験での国1人間科学1は
550人出願(内女性322人)
28人最終合格(内女性18人)
11人採用内定(内女性7人)←警察庁以外の官...続きを読む

Q心理学に強い大学は?

現在受験生です。
大学で特に学びたいと思う学問がなかったのですが、私自身心身症を患った事もあって、心理学に興味が出てきました。そしてぜひ心理学を学べる・心理学に強い大学で学びたいと切望し始めました。
そこで、心理学に強い大学を教えていただけないでしょうか。
又、心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類があり、慶応の心理や早稲田の一文の心理は実験心理学、早稲田の人間科学の心理は臨床心理学だという事を耳にしました。それぞれどう違うのでしょうか?
ちなみに私は臨床心理士などの資格には興味が無く、就職先は旅行業を志望しています。こういう私はどちらの心理学に行くべきでしょうか。

Aベストアンサー

まず最初に申し上げますが,
「心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類がある」なんてのは「俗説」です。
これは臨床医学を学ぶうえで解剖学や生理学の知識が必須であるのと同様に,
まともな臨床心理学を学ぶうえで実験心理学の知識は必須です。

たとえば早稲田の人間科学部は
このような実験心理学を基礎とする臨床研究に強いということであって,
ユングやらフロイトやらを想像して入学すると痛い目に遭います。
また早稲田の一文や教育,慶應の文は大学院こそ臨床心理士指定校になっていませんが,
公務員として臨床分野で活躍している卒業生はたくさんいます。
学部レベルで基礎的な心理学をきちんと学んでいれば大学院や実務の中で臨床について学ぶことは可能だということです。

教養科目で学ぶ心理学と専攻として学ぶ心理学はまったくレベルが異なります。
また先に名前の挙がっている山王教育研究所は学問として心理学を学ぶ場所ではありません(もと電話番が断言!)。
ついでに心理学を学んだからといって人の心が読めたり心身症が治ったりする心配はありませんし,
旅行業に直接役立つ懸念もありません。
仕事で調査やデータ解析をする際に心理学研究法の知識が役立ってしまうことはあるかもしれませんが。

とまあ,皮肉めかして書きましたが,
心理学を学ぶことが実利に結びつくと期待するなと言いたいだけです。
人の営みあるところに心理学の研究テーマは転がっており,旅行も例外ではありません。
社会心理学や産業心理学の中に旅行や観光と関連する研究はあります。たとえば,

 佐々木土師二(著)
 『旅行者行動の心理学』  関西大学出版部
 
 宮原英種,宮原和子(著)
 『観光心理学を愉しむ―観光行動のしくみを解明する ツーリズム・サイコロジー』  ナカニシヤ出版

記憶研究の発展形としての「個人の人生の記録」の研究なんていうのも関係がありそうですね。
 http://mediasv.media.osaka-cu.ac.jp/~harumi/research/index.shtml

最後に御質問への答え。
研究者や臨床家として心理学界に輩出してきた人材の厚みを「強い」と考えるなら,
東大,京大をはじめとする旧帝国大学,筑波大,広島大といった旧高等師範,
そして早稲田,慶應義塾,立教,日本,上智,関西学院,同志社といった歴史ある私大ということになるでしょう。
これらの大学は一般の就職に関しても悪くはなく,
気が変わって心理学を極めたくなった場合でも選択の幅は広くなります。
また心理学部を擁する中京,立正,明治学院といった大学は
スタッフが多く学びの選択肢が多いという点で「強い」と言っていいかもしれません。

まず最初に申し上げますが,
「心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類がある」なんてのは「俗説」です。
これは臨床医学を学ぶうえで解剖学や生理学の知識が必須であるのと同様に,
まともな臨床心理学を学ぶうえで実験心理学の知識は必須です。

たとえば早稲田の人間科学部は
このような実験心理学を基礎とする臨床研究に強いということであって,
ユングやらフロイトやらを想像して入学すると痛い目に遭います。
また早稲田の一文や教育,慶應の文は大学院こそ臨床心理士指定校になっていませ...続きを読む

Q法学部 犯罪心理学 犯罪司法学

今浪人中の男です。
心理学部より法学部の方が犯罪心理、犯罪司法を学べるのでしょうか。
また私の場合、マスコミに就職したいのですがものすごく犯罪心理、犯罪司法に興味がありだけで就職には関係ありません。
この程度なら様々な本で学ぶことも可能だと思うんですが、もし刑法や上記の心理学に力を入れてる学部があったら教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

私の持っている本の著名な犯罪心理学の人たちは医学部卒業で、大学院で学んでいました。一般教養的なものでの犯罪心理や司法は学べても、専門的には大学院レベルだと思います。
犯罪心理学はどちらかというと理系の人が多いのではないでしょうか。影山先生は同じく医学部卒業ですが、現在東京工業大学大学院人間環境システム専攻教授です。
後は、中央大学の法学部に藤本哲也という刑事政策論の先生がいらっしゃいます。テレビにもたまに出てます。この人は法学部のご出身だと思いました。
先ずは著名な犯罪心理の研究家の経歴をお調べになってはいかがでしょうか。
普通の心理学部に行ったら、児童心理だとかで、それが貴方の求めている児童時の虐待による将来の犯罪性なんてものは扱わないと思いますよ。

ちなみに、ご参考までに、『現代の犯罪』(新書館 1600円)の著者の名前を列挙しておきますので、ウキィペディア等で調べて、その先生に教えてもらえる大学を探されてはいかがでしょうか?
作田 明、福島 章、石川 義博、小田 晋、小西 聖子、妹尾 栄一、富田 拓、中谷 陽二、山上 皓、影山 任佐

私の持っている本の著名な犯罪心理学の人たちは医学部卒業で、大学院で学んでいました。一般教養的なものでの犯罪心理や司法は学べても、専門的には大学院レベルだと思います。
犯罪心理学はどちらかというと理系の人が多いのではないでしょうか。影山先生は同じく医学部卒業ですが、現在東京工業大学大学院人間環境システム専攻教授です。
後は、中央大学の法学部に藤本哲也という刑事政策論の先生がいらっしゃいます。テレビにもたまに出てます。この人は法学部のご出身だと思いました。
先ずは著名な犯罪心...続きを読む

Q国公立で心理学を学べる大学を探しています。

こんにちは。
心理学を大学で学びたいと思っている高校2年生です。
臨床心理士の資格を取るために、大学院に行こうと思っています。
そのための情報集めとしては、以下の事を行いました。
・学校の先生に聞く
・心理学を学んでいる先輩に質問する
・ネット等での情報集め

調べた結果、第一種の指定校大学院がある大学に行こうと思っています。(国公立大学の中で)

今年の夏は名古屋大学、広島大学、(できれば)筑波大学のオープンキャンパスにも行こうと思っています。

私はカウンセリングを中心に学びたいと思っています。
カウンセリング対象としても、児童というよりは例えばその親であったり、一般の方を対象にできたら・・と思っています。
また先輩に「教育大学だと児童心理学に偏るかもしれない」と聞いたので、幅広い心理学を学べる国公立大学を探しています。

レベルの高い心理学を学べる大学をご存知の方はぜひ教えていただきたいです。
現役の大学生や実際にお仕事をされている方にもぜひ答えていただけたら・・と思います。

Aベストアンサー

>今年の夏は名古屋大学、広島大学、(できれば)筑波大学のオープンキャンパスにも行こうと思っています。

なかなか良い選択をなさっていると思います。
いずれも心理学界に多くの人材を輩出してきた名門と言える大学です。
スタッフ,カリキュラムが充実しており,就職状況も悪くありません。

>また先輩に「教育大学だと児童心理学に偏るかもしれない」と聞いたので、

これは誤解です。
将来カウンセリングを専門としたいというのなら,
むしろ教育学部の方が相応しいかもしれません。
広島大学大学院では教育学研究科,
名古屋大学大学院では教育発達科学研究科に
臨床心理士養成コースが置かれていますし。

>私はカウンセリングを中心に学びたいと思っています。

心理学専攻に進むのなら
学部時代は心理学の幅広い基礎知識と研究法を身につけることに専念し,
臨床家としての本格的な訓練は大学院に進んでからと考えてください。
大学の心理学科の教育がどのようなものであるかはについては
過去のQ&Aが参考になると思います。

■文学部にある心理と教育学部にある心理
 http://okwave.jp/qa3900462.html
■大学で学ぶ心理学
 http://okwave.jp/qa2723395.html
■大学で心理学を学ぶことについて。
 http://okwave.jp/qa901161.html

ひょっとすると実際のカウンセリングは
あなたが考えているものとは違っているかもしれませんし,
あなたには向かないものかもしれません。
そのあたりの見極めも学部生のうちにやっておくべきことでしょう。

そもそも心理学とカウンセリングは世間の人が思うほど直結したものではありません。
心理学者の大半はカウンセリングの専門家ではありませんし,
カウンセラーがみな心理学の専門家とは限りません。

日本のカウンセリング界を牽引してきた研究者や実践家の中には
教育学,福祉学,看護学,哲学など,心理学以外の分野の出身者が少なからず存在します。
心理学科へ進むことだけがカウンセリングの専門家への道ではないということも知っておいてください。

>今年の夏は名古屋大学、広島大学、(できれば)筑波大学のオープンキャンパスにも行こうと思っています。

なかなか良い選択をなさっていると思います。
いずれも心理学界に多くの人材を輩出してきた名門と言える大学です。
スタッフ,カリキュラムが充実しており,就職状況も悪くありません。

>また先輩に「教育大学だと児童心理学に偏るかもしれない」と聞いたので、

これは誤解です。
将来カウンセリングを専門としたいというのなら,
むしろ教育学部の方が相応しいかもしれません。
広島大学大...続きを読む

Q犯罪心理学の学べる大学院はどこ?

今、大学三年生です。将来は大学院に進んで犯罪心理学について研究したいと考えています。ですが、ぼくのいる大学には犯罪心理の研究をしている教授がいません。なので、他の院に行かねばならないのですが、どこに行けばいいのかわかりません。どなたか大学院の情報に通じていらっしゃる方、アドバイスをいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

直接の回答ではありませんが,ひとこと。

犯罪心理学は幅の広い研究領域であるにもかかわらず,
日本における研究者の絶対数は多くありません。
研究の内容についても
「他者の攻撃意図の認知と責任帰属」だの
「触法少年の処遇プログラムの再検討」だの
「街頭犯罪抑止のための防犯灯の最適配置」だのといった
地味なものが大半を占めているのが現実で,
「猟奇的犯罪者のプロファイリング」なんてものばかり期待していると
当てが外れるでしょう。

大学院なのですから
単に「犯罪心理学」というだけでなく,
より具体的な研究テーマを決めた上で最適な指導教員を探すべきかと思います。
学部では実験心理学ないし社会心理学のゼミで卒論を書き,
海外の大学院に進んで犯罪研究を専門的に極めるというのが理想的なコースでしょうか。
日本では法務技官,家裁調査官,警察職員など,
現場での実務を経て犯罪心理学の研究者になる人も少なくありませんが。

いずれにせよ
学部生のうちに心理学の基礎知識と研究法を
しっかり身につけておくことが必要であることは言うまでもありません。

直接の回答ではありませんが,ひとこと。

犯罪心理学は幅の広い研究領域であるにもかかわらず,
日本における研究者の絶対数は多くありません。
研究の内容についても
「他者の攻撃意図の認知と責任帰属」だの
「触法少年の処遇プログラムの再検討」だの
「街頭犯罪抑止のための防犯灯の最適配置」だのといった
地味なものが大半を占めているのが現実で,
「猟奇的犯罪者のプロファイリング」なんてものばかり期待していると
当てが外れるでしょう。

大学院なのですから
単に「犯罪心理学」という...続きを読む

Q犯罪心理学について。

私は高校2年なのですが、自分の進路についての質問です。
犯罪心理学とはどのようにして学ぶものなのかよくわかりません。
大学の心理学科に行くとか、社会に出てから学ぶものなのか?
自分の中で漠然としていてどこから手をつけていいのかまったく
わかりません。出来る事なら1から手順を踏みつつご教授頂ければ幸いです。
自分の進路にかかわることなので出来るだけ正確に宜しくお願いします

Aベストアンサー

心理学なら、社会心理学方面、社会科学なら犯罪学方面といったところでしょうか?犯罪学は主に法学部などで学べます。社会学ならもっと広く犯罪について学ぶ(調べる)ことができるのではないでしょうか。犯罪社会学会という学会もありますね。少年犯罪と言うことであれば、教育学という方法。ここで関わってくるのは青年心理学、発達心理学、児童心理学辺りです。また、犯罪心理学ズバリというのであれば、中公新書からは「犯罪心理学入門」(福島章・著)という本が出ていますよ。同じく中公新書で「非行心理学入門」(福島章・著)というものもでています。ちなみに、心理学という学問は、基本的に実験心理学や認知心理学が基盤としてあります。それを踏まえて、犯罪を含めた社会、臨床などの分野があるわけですから、心理学関係の学部、学科に入っていきなり犯罪心理学などの応用分野が学べるというわけではありません。僕の友人は臨床がやりたくて心理学科に入ったのはいいが、実験心理学中心の大学だったために、ちょっと調べてから大学を選べばよかったと愚痴をこぼしていました。「犯罪」ということで興味があるのであれば、犯罪学か社会学が一番近道なのかも知れませんね。社会学は心理学や精神医学から哲学にいたる社会科学の諸理論を使うので、視野を広くして研究ができるのではないでしょうか?いずれにせよkiyolemonさんは高校2年生ということなので、受験まではまだ一年ありますよね。色々調べてみるのが良いかもしれません。参考URLは、新潟青陵大学の碓井先生のサイトです。心理学全般を平易な文章で紹介してくれています。ここでは特に犯罪心理学のページをあげておきました。それから、下には日本犯罪心理学会のサイトも挙げておきます。

http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jacp2/
↑日本犯罪心理学会のサイトです。

参考URL:http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news/hannzai.html

心理学なら、社会心理学方面、社会科学なら犯罪学方面といったところでしょうか?犯罪学は主に法学部などで学べます。社会学ならもっと広く犯罪について学ぶ(調べる)ことができるのではないでしょうか。犯罪社会学会という学会もありますね。少年犯罪と言うことであれば、教育学という方法。ここで関わってくるのは青年心理学、発達心理学、児童心理学辺りです。また、犯罪心理学ズバリというのであれば、中公新書からは「犯罪心理学入門」(福島章・著)という本が出ていますよ。同じく中公新書で「非行心理学...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング