初めての店舗開業を成功させよう>>

アンプ選びでいつも疑問に思い、ちょっと腹立たしいのは、なぜ多くのメーカーはいつまでもアンプにPHONOイコライザーを付けているのかと言う事です。
この世の中にアナログレコードを聴いている人間がどれだけいるのでしょう。ほとんどの人は一回も使った事が無いと思います。絶対に使わないであろう機能が付いてるのもイヤだし、それにお金を払わされてるのもイヤです。せめてこれは別売りにすべきでしょう?そう思いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

 残念なことに物を大切にする人がいるのです。

あなた及び周辺ではそうかもしれませんが、業務用というか施設で使用する場合もあり、昔の機器をつなげることも多々あります。
 個人では不要でも施設に納める物には必要となりますね。 別売りにすると経費がかかるから、買ってもらえないのも困りますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど業務用だと必要かもしれませんね。

お礼日時:2011/10/01 01:15

付いてないアンプを買えばいいだけでは?


アキュフェーズのプリメインアンプはアナログ(phono)はオプションカードになってます。
http://www.accuphase.co.jp/premain_amp.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
魅力的なアンプにこれがまた付いてたりするんですよね。

お礼日時:2011/10/01 01:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「単体フォノイコライザー」、それとも「フォノイコライザー内蔵のアンプ」?

 現在、アナログ・レコード用に、オーディオテクニカの「AT-PEQ3」というフォノイコライザーを使用しています。 しかし、最近、音質的にもの足りない感じがしてきて、(A)「単体フォノイコライザー」の情報収集をしているところです。

 他方、現在使用しているプリメイン・アンプにも不満が出てきて、(B)「フォノイコライザー内蔵のアンプ」の情報収集も始めました。 (B1)デノンの「PMA-2000(4)-N」と、(B2)マランツの「PM-17SA ver.2」が良さそうな感じがしています。

 そこで、予算が10万円ほど(もちろん分割払い)という場合、上記の(A)と(B)のどちらが良いか、判断に困っています。 私が住んでいるのは地方都市で、比較試聴が困難なので、全国の皆様のお知恵を拝借したいのです。

 よく聴くジャンルは、第1に、ポップス(とくに、女性ボーカル)、第2に、クラシックです。

 また、現在使用している機器は、つぎのものです。
(アナログ・プレイヤー) テクニクス SL-1200 MK4
(カートリッジ)     スミコ Pearl
(フォノイコライザー) オーディオテクニカ AT-PEQ3
(プリメイン・アンプ) (1)城下工業 SW-T10
   (2)バクーンプロダクツ SCA-7511KR(100V仕様)
(スピーカー) ビクター SX-LT55

 現在のアナログ・プレイヤーの音質を考えると、10万円の「単体フォノイコライザー」はもったいない気もして、「フォノイコライザー内蔵のアンプ」をも選択肢に入れました。

 たいへん長文になり、申し訳ありませんが、アドバイスを宜しくお願いします。

 現在、アナログ・レコード用に、オーディオテクニカの「AT-PEQ3」というフォノイコライザーを使用しています。 しかし、最近、音質的にもの足りない感じがしてきて、(A)「単体フォノイコライザー」の情報収集をしているところです。

 他方、現在使用しているプリメイン・アンプにも不満が出てきて、(B)「フォノイコライザー内蔵のアンプ」の情報収集も始めました。 (B1)デノンの「PMA-2000(4)-N」と、(B2)マランツの「PM-17SA ver.2」が良さそうな感じがしています。

...続きを読む

Aベストアンサー

前回はどうも。

まず、単品フォノイコかプリメインか、ですが、バクーンの製品を聴いたことがありませんのでその点を含んで頂いた上で、今後レコードを継続的に発展させていくなら単品フォノイコ、CD中心ならプリメインをお薦めします。
利便性という点でもレコードが永続的なメディアでないことは確かですから、本気で趣味として続けられるのでない限り、単品で購入されると将来ムダになる可能性があります。

プリメインですが、私のイメージではDENON=豚骨ラーメン、marantz=硬水ミネラルウォーター、という印象です。豚骨は毎日食べ続けるには濃すぎ、ミネラルウォーターも硬度が高すぎます。たまに口にする分には、口当たりが変わって良いのですが....

10万円クラスのプリメインであれば、ヨーロッパ系の製品や、日本であればCECなども候補に入れられてはいかがでしょうか。ヨーロッパ系の製品は、概して音楽性が高く、良い耳で設計されていることの分かるものが多くあります。

いずれにしても、評論家や店員、マニア、あるいは某巨大掲示板の意見だけでお決めにならないでください。お好みのソフトを持って、できるだけご自身の耳で聴きにいかれるのが最良です。オーディオショップの少ない地域の方には辛いかも知れませんが(私のところもそうですが)、10万円の無駄金を使うより、5000円の交通費の方がよほど有意義だと思いますよ。

前回はどうも。

まず、単品フォノイコかプリメインか、ですが、バクーンの製品を聴いたことがありませんのでその点を含んで頂いた上で、今後レコードを継続的に発展させていくなら単品フォノイコ、CD中心ならプリメインをお薦めします。
利便性という点でもレコードが永続的なメディアでないことは確かですから、本気で趣味として続けられるのでない限り、単品で購入されると将来ムダになる可能性があります。

プリメインですが、私のイメージではDENON=豚骨ラーメン、marantz=硬水ミネラルウォーター、...続きを読む

Qレコード針のMC型とMM型。

レコード針のMC型とMM型について教えて下さい。
僕はレコードについて全くの初心者なので何もわかりません。
できるだけ詳しいてわかりやすい回答をお願いします。

Aベストアンサー

針の違いではなくカートリッジ(発電方法)の違いです。
MC型ムービングコイル型 コイルが動く

針にコイルがついています、その周辺にマグネット(磁石)が固定されています。
針に重いマグネットがないので軽い>針が動きやすい>高音が出やすい>繊細な音が得意
作りにくいので高価なものが多い。
発電量が少ないのでカートリッジ専用プリアンプもしくはトランスが必要。
カートリッジ>専用プリアンプor昇圧トランス>フォノイコライザーアンプ>プリアンプ>パワーアンプ
コイルと針が接着しているので針交換が難しくメーカーに出さないと交換できない。


MM型ムービングマグネット型 針にマグネットが付いています。
カートリッジにコイルが巻いてある。
MC型と双璧です
針にマグネットがついているので重い>低音が出やすい。
ダイナミックな音が特徴
作りやすいので価格が安い。
針交換が容易(自分でできる)。カートリッジ専用のプリアンプが不必要

カートリッジ>フォノイコライザーアンプ>プリアンプ>パワーアンプ。
シュア- V15TYPE(4) TYPE(5) あたりがお勧め。

針の違いではなくカートリッジ(発電方法)の違いです。
MC型ムービングコイル型 コイルが動く

針にコイルがついています、その周辺にマグネット(磁石)が固定されています。
針に重いマグネットがないので軽い>針が動きやすい>高音が出やすい>繊細な音が得意
作りにくいので高価なものが多い。
発電量が少ないのでカートリッジ専用プリアンプもしくはトランスが必要。
カートリッジ>専用プリアンプor昇圧トランス>フォノイコライザーアンプ>プリアンプ>パワーアンプ
コイルと針が接着して...続きを読む

Qレコードプレーヤーとコンポの接続

最近母がコンポを購入したのですが
パナソニック製の小さいコンポなのですが
そのコンポと15年ぐらい前のレコードプレーヤーを白黒の端子でつなげました。
ですが音が大変小さいです。
コンポ側で音量を最大にしても
スピーカーから出る音はかすかに
聞こえるぐらいです。
これはなぜでしょうか?
レコードプレーヤーが古いから
コンポとの相性が悪くしょうがないもの
なのでしょうか?
音量を大きくするのはやはりレコードプレーヤーを
アンプなどにつなげないと音はでないのでしょうか?
もしかして今のアンプとも相性が悪く
結局音が小さくなってしまうのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 それは、おそらくそのコンポに、フォノ・イコライザーが内蔵されていないためと思われます。
 オーディオソースのうち、CD、MD、テープ、チューナーなどの出力は、同列に考えてよいのですが、アナログレコードプレーヤーだけは、そうはいきません。
 アナログレコードの場合、カートリッジからの信号は小さく、しかもレコードは周波数特性を変えて収録されているため、これをフラットな特性に戻す、フォノ・イコライザーという回路が必要です。
 一般に、オーディオアンプの入力端子には、PHONO、TUNER、CD、LINE、TAPE、AUXなどの表示がありますが、このうちPHONO以外は同列に考えてかまいません。逆に言えば、PHONOだけは他と同列に考えられないということです。
 アナログプレーヤーは、必ずPHONO端子に接続しなければなりません。この端子からの入力は、イコライザーに接続されているためです。しかし、ご質問のように、イコライザーが内蔵されていないアンプ(コンポ)の場合、単体のイコライザーか、イコライザーを内蔵したレコードプレーヤーを接続する必要があります。
 単体のイコライザーは、価格の幅がかなり大きく、手軽に使える5千円くらいのものから、何十万円とするものまでさまざまです。

 それは、おそらくそのコンポに、フォノ・イコライザーが内蔵されていないためと思われます。
 オーディオソースのうち、CD、MD、テープ、チューナーなどの出力は、同列に考えてよいのですが、アナログレコードプレーヤーだけは、そうはいきません。
 アナログレコードの場合、カートリッジからの信号は小さく、しかもレコードは周波数特性を変えて収録されているため、これをフラットな特性に戻す、フォノ・イコライザーという回路が必要です。
 一般に、オーディオアンプの入力端子には、PHONO...続きを読む

Qフォノイコライザー有無の判断方法 (レコードプレーヤー側)

現在AVアンプはYAMAHAのAX4600 を使用しています。

せっかくアンプ側にフォノ入力があるので、
「レコードプレーヤーはフォノイコライザーが内蔵していないものを」
と思っています。

「せっかくだから」と軽い気持ちです。
レコードプレーヤーも数万円するようなものを買う予定はなく
家に眠っているレコードを聞ければいいなぁ…程度です。

そこで、中古店などでレコードプレーヤーを見ていると、
イコライザー内蔵の有無が分かりません。
店員も分からないようで…。

どこを見れば、プレーヤーにフォノイコライザー内蔵の有無が判断できるのでしょうか。

ちなみに、「これどうかなぁ~」と思っているのは下記のものです
Lo-D ps-10W/ps-10P \29,800(1975年頃)
http://audio-heritage.jp/LO-D/player/ps-10.html

Aベストアンサー

 現場で確かめるのでしたら、ライン入力端子つきのポータブルプレイヤーなどを持っていき、実際につないで音が出るかやってみる。小さい音しか出なければ、フォノイコライザー非内臓ということになります。
No.1の方同様、この時代のものでしたら、まず内臓していないぞう。

 アンプがフォノ入力端子をもっているのでプレイヤーはイコライザーのないものを、とは「こだわり」派ですね。そのほうがアンプが生きている感じがして嬉しい気持ちは理解できます。

 新製品であれば、フォノイコライザーON/OFFの切り替え可能なものがあるはずですから、探してみてはいかがでしょう。

Qフォノ入力からのノイズ

フォノ入力からのノイズに困っています。(アンプはソニーTA-F555ESR)
アンプの経年変化によるフォノ入力の劣化が原因かと考えていますが、
レコードプレイヤーを正規にフォノ入力した場合のみノイズが発生する事がわかりました。
ボリュームを9時以降回した辺りからノイズが目立ち始めます。ハムノイズのような音です。しかもレコードプレイヤーの電源は入れていないにも関わらずです。
ほかに試した事を紹介すると、
CDプレイヤーをCD入力ないしは別のライン入力した場合はノイズはありません。
CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。
(音を出した場合は当然歪んでしまいますが。)
レコードプレイヤーをCD、ないしはライン入力の場合、ボリュームのみの操作でも
ノイズは出ません。(音を出した場合は当然音は小さい音で鳴りますが。)
ちなみにレコードプレイヤーは電源、アームのインナー、
音声のケーブル類を交換してあります。
どのような事がノイズ発生の原因として考えられるでしょうか?
やはりアンプの経年変化による劣化が原因でしょうか?
宜しくご回答のほどお願いします。

フォノ入力からのノイズに困っています。(アンプはソニーTA-F555ESR)
アンプの経年変化によるフォノ入力の劣化が原因かと考えていますが、
レコードプレイヤーを正規にフォノ入力した場合のみノイズが発生する事がわかりました。
ボリュームを9時以降回した辺りからノイズが目立ち始めます。ハムノイズのような音です。しかもレコードプレイヤーの電源は入れていないにも関わらずです。
ほかに試した事を紹介すると、
CDプレイヤーをCD入力ないしは別のライン入力した場合はノイズはありません。
CDプレイヤーを...続きを読む

Aベストアンサー

プレーヤーをメンテナンスされたことと挙げられた症状から以下の点が疑われます。

・音声ケーブルの+線か-線のどちらかがトーンアームに接触している

・アース線がトーンアームとの接触が不十分

・音声ケーブルとアース線が接触している

ケーブル類を交換されたとのことから端末処理やはんだ付けの不備が考えられます。
そのためにプレーヤー側でハムノイズを誘引しているのでしょう。
そう考える要因が
「CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。」
からです。
アンプ側の経年劣化であれば何を繋いでもノイズは出るはずです。

プレーヤーの音声ケーブル、トーンアーム内部コードそれぞれを今一度チェックしてみてください。
たった一本の素線がはみ出していたのが原因だったりします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報