宮本輝「青が散る」の中ででてくる王道と覇道なんとなくはわかるのですが結局は主人公は「王道」を選んだというのは策略によらず自らの力でねじ伏せてやるという意味なのでしょうか。小説は一人で読むものなのですが、この作品を読んだ人の意見が是非とも効いてみたいです。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

青春っぽさ、悪い表現をすれば、主人公の青臭さを表していると思います。


なんだかんだ言いつつも、主人公の熱っぽさを感じます。

ちなみに、私は国語の点数は悪かった方ですが、この本は、面白く
読ませてもらいました。

この回答への補足

自分の読んだことのある本が他人にとってもおもしろいというのはなんだかうれしいです。

補足日時:2001/05/05 18:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ