出産前後の痔にはご注意!

私は文具関係の生産工場に勤めております。製品の一部が規格変更や廃番になったために不用になった部品等を今期中に処理することになりました。通常ならば産廃業者に依頼、引き取りをしてもらい完了するのですが、処理金額がかなりあるため、本社に対して処理するためのリンギ申請をして承認を頂かなければなりません。本サイトやビジネス書を購入して調べてみましたが、そういったリンギの作例的な物がみつけられませんでした。どなたかご存じでしたら教えていただけませんでしょうか。 または参考になるようなものでもかまいません。どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

稟議…上のものに伺いを立てることというのは、大丈夫ですよね。



稟議申請は、社内で決まった様式があれば、それを使うことになると思います。
(承認印が多数捺されたりすることが多いので、決まった様式があるのが一般的です)

もし、なければ任意で作ることになるのではないでしょうか。
いずれにしても文面は、こんな感じでいかがでしょうか。

(例)
------------------
稟議書

下記の件につきまして、稟議を申請したく、ここに上申いたします。

件名   生産製品の規格変更・廃番製品による、減損処理の産業廃棄物処理費用
起案者  「氏名」

このたび、当工場で生産しております製品「~」の一部が規格変更又は廃番となり、
産業廃棄物として今期中に処理することを検討しております。

しかしながら、廃棄対象の製品の(容量)が多いために、別紙の費用を要する見積り
となったため、当工場の決裁では処理することができません。

そのため、当該産業廃棄物を処理すべく費用につきまして承認をいただきたく、
別紙見積書を添えて、稟議を申請致します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。 明日早速に稟議作成の参考にさせていただきます。 ※稟議をカタカナ表記しましたのは、質問をする際に何度行っても、エラーになってしまい、もしや常用漢字ではないからか?と思ったからです。 そんなハズはないんですけどね。他の内容で質問していらっしゃる方も『稟議』の漢字はご使用されていますから。結局、エラー内容は全然違う事だったのですが...。
相当テンパっていたのだと思います。 本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/12/04 23:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q廃棄証明書

棚卸資産、固定資産などを廃棄する際に廃棄証明書が必要というのを聞いたのですが、これは
(1) 必ず必要なものですか?
(2) 何のために必要なのですか?
(3) もらわないとどういう影響が出てきますか?

Aベストアンサー

1.記録による証明で代替えする方法もあります。あったら第三者により証明されるというだけです。
2.悪質な業者がいるからです。
3.自身で記録と写真を撮っていれば、業者の証明がなくても以外と税務調査の時には、問題ないと思いますよ。
業者からの処分費の見積もり書なども、廃棄証明書が必要だと言ったら高くなるのであれば、その見積もりも残しておくのが良いでしょう。

産業廃棄物について、不法投棄や闇処分で違法に処理する業者がいます。廃棄証明を出してくれる正規の方法で処分するのが、一番だとは思います。当初の回答とは少し話が違いますけれどね。
廃棄物の処理に関する法律をきっちりと守るのであれば、廃棄証明書は必要と結論されるとは思います。

Q在庫品を廃棄する際

ネットショップをやっています。
一昨年に仕入れた雑貨がいまだに残っています。
商品は、たとえば、ゲーム機やスマートフォンのように、次々に後から新しいものが出てしまい、
今となっては買う人がまったくいないようなものです。
このまましまっておいても邪魔なだけで、今後も売れる見込みがないので思いきって廃棄しようかと思います

こういう場合は、廃棄した際に「棚卸廃棄損」のような科目で計上すべきなのでしょうか?
それとも期末で棚卸しを行い、廃棄した分、在庫がなくなっていればそれでいいのでしょうか?

あとよく、廃棄したことを証明する廃棄業者の領収書を保管しておくという話がありますが、わたしたちのお店の場合は、廃棄するってただ単にゴミ箱に捨てるだけなので、業者には依頼しません。
そういう場合は、領収書もないのでどうしたらいいのでしょうか? 内部的に廃棄した日付は製品名、数量などを記載しておけばいいのでしょうか?


よろしくお願いします

Aベストアンサー

商品(雑貨)の仕入れの時に帳簿に記載したと思います。これらが不要になったので廃棄する場合は帳簿から除却して廃棄処分します。つまり帳簿があればよいです。
(借)雑損失xxxx / (貸)商品xxxx

Q経理上での不良在庫処分方法を教えてください。

不良在庫を処分するのですが、
経理上しなくてはいけないことはありますか?

Aベストアンサー

横から失礼します。

下記サイトなどで棚卸資産についての説明を読むと、
http://www5d.biglobe.ne.jp/~search/ac/

>商品有高帳の数量と、棚卸で得られた数量との差が生じることを棚卸減耗といいます。棚卸減耗数量に、商品有高帳から得られた単価を掛けた金額を、棚卸減耗費・棚卸減耗損といいます。また商品の劣化や陳腐化による価値の減少を棚卸評価損といいます。
商品有高帳での数量より実際の数量の方が多い場合や、商品の劣化や陳腐化による価値の減少の場合の処理方法は日商簿記2級で扱っています。<

とされています。
この場合、「評価損」を用いるほうが適切なのかと思うのですが。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q商品を廃棄処分にした勘定科目?

仕入れ額10万円程の商品ですが、性質上、長期間保管すると劣化を招く商品なので廃棄処分にしました。

この場合、帳簿としてどのような処理にして、勘定科目はどうすればいいのでしょうか?

ご多忙中恐縮ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

廃棄した商品の仕入原価を10万円とします。
商品会計は「分割法(例えば、三分法)」とします。


◇まず、次の仕訳を起します。

〔借方〕棚卸資産廃棄損 100,000/〔貸方〕他勘定振替高 100,000
※この「他勘定振替高」は売上原価の控除項目です。
※法人会計の場合、「棚卸資産廃棄損」は特別損失の項目です。

◇次に、仕訳の借方と貸方の金額をそれぞれ総勘定元帳に転記します。


以上です。

Q固定資産の除去

自営業の経理についてお伺いします。仕事で使っていたトラックを廃車した場合 
固定資産除去損    車輌運搬具 という仕訳をしますが、この日付はいつ付けでするのですか。廃車手続きが完了した日っていつになるのでしょうか。又、廃車したことが分かる書類を残しておかなければいけないのでしょうか。又廃車ではなくて、今使用しているトラックを下取りして、新しいトラックを購入する場合の仕訳はどうなりますか。車輌運搬具(新車) 車輌運搬具(旧車)
現金
でいいのでしょうか。減価償却は直接法で行なっています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 稟議書等の書類に年月日を記入して、決済を受けて除却・売却をします。(廃車=使用出来ない。つまり車の登録を抹消する事だから注意してください。)

 決済日をもって廃棄をします。・・・・この場合は除却か鉄くずとして、売却です。

 下取りしてもらう場合は売却になります。相殺をしない。

 新車を購入したら・・・・固定資産として車両運搬具台帳へ記載と同時に計上します。

*除却の場合
(借方)固定資産廃棄損(貸方)車両運搬具

*売却損の場合
(借方)現金        (貸方)車両運搬具
(借方)固定資産売却損

*高く売れた場合
(借方)現金    (貸方)車両運搬具
          (貸方)固定資産売却益
>参考のためです。

Q不要になった部品を廃却せずに、売却する。

不要になった部品を廃却せずに、売却する。
経理は全くの素人です。

オーダー完結方式で電子機器の設計製造の仕事が主です。
1品ものが多く、ロット製造なことはしていません。

受注後、社内オーダーを発行し部品を購入し製造します。

製造数が少ないわりに部品はロット購入が多く
使用しない部品が大量に余り、廃却稟議で処分してます。
一方、このようなものを買いつけする業者があるのは知っています。
不要になった部品をこのような業者に売却するとすれば
経理的にはどのような処理を行うのが適切でしょうか。
設備や装置も同様であれば合わせてご助言をお願いいたします。

経理部門がありますが事前に知識を得たいのでお願いします。

Aベストアンサー

ANo.1です。少々勘違いの答えだったようです。

>不要になった部品をこのような業者に売却するとすれば経理的にはどのような処理を行うのが適切でしょうか。


その材料が材料仕入高で購入されるとして、売却益を雑収入等に処理するのは可能です。
ただ、その場合その材料は製造原価から控除する処理が必要です。
これに使われるのが他勘定振替高という科目です

売却時の処理
 現金   1000  /材料他勘定振替高  900  (材料の原価)
           雑収入       100
というような仕訳です。


材料他勘定振替高を使う意味は、こうしないと製造原価報告書の上で、売却された材料が製造原価上の材料費になってしまうからです。

全額雑収入にすると、実際は原価になっていないその仕入原価が製造原価と雑収入に両建てで表示されることになります。


機械装置の場合はご質問のとおりで間違いありません。
ただ、この売却損益は営業外ではなくて通常は特別損益として扱います。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング