ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

会計事務初心者です。期末棚卸商品に含まれる商品のうち次期年度すなわち当期期間中に破棄した場合の会計処理勘定科目を教えてください。
決算期は4月~3月です。棚卸しは年度末1回です。
3月末の処理は  商品/期末商品棚卸高 弥生会計ソフトを使用しています。自動で期首商品棚卸高科目振替が行われます。破棄したときは  雑費/商品仕入れ高 ではいけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

A 回答 (4件)

No.3です。



回答文に不適切な箇所があったので訂正します。

================
【誤】

「雑費」は営業費用の科目ですから、商品を廃棄したときに「雑費」で処理するのは誤りですね。
================
【正】

>雑費/商品仕入れ高

この仕訳は適切ではありません。理由は次の通りです。

①借方は、営業外費用又は特別損失の科目でなくてはなりません。「雑費」は営業費用(販管費)の科目ですから、商品を廃棄したときに「雑費」で処理するのは誤りですね。「雑損」ならば営業外費用の科目ですが。

②貸方では、売上原価を減額(控除)します。ですから、「他勘定振替高」ならば、前期から繰り越した商品であろうと、当期に仕入れた商品であろうとOKです。

しかし、当期に仕入れた商品を廃棄したのであれば「商品仕入高」でもOKですが、前期に仕入れた商品を廃棄したのであれば「商品仕入高」を使うのは誤りです。
================

以上、失礼しました。
    • good
    • 1

こんばんは。



>期末棚卸商品に含まれる商品のうち次期年度すなわち当期期間中に破棄した場合の会計処理勘定科目を教えてください。
>破棄したときは  雑費/商品仕入れ高 ではいけないでしょうか?

法人の商品会計では、在庫商品を廃棄したときは、その商品が前期から繰り越した商品か、当期に仕入れた商品かに関係なく、次のように会計処理します(三分法の場合)。

〔借方〕棚卸商品廃棄損☆☆☆/〔貸方〕他勘定振替高☆☆☆

《注》
1.「棚卸商品廃棄損」は、少額である場合は営業外費用に、多額である場合は特別損失に計上します。
2.「他勘定振替高」は売上原価の控除項目です。


「雑費」は営業費用の科目ですから、商品を廃棄したときに「雑費」で処理するのは誤りですね。
    • good
    • 1

在庫は在庫単価×数量の資産になります。


廃棄は、この(減耗)損失になります。

> 次期年度すなわち当期期間中に破棄した場合…
当期間中に廃棄したならば、損失計上は当期期間中です。
この損失を次期年度(次期会計期間)に先送りしてはいけません。
損失隠し、になります。
会計ソフト十の関係はわかりませんが…

とにかくは、会社の会計規則に従って処理してください。
貴方の勝手な処理は、不正会計処理になりかねません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
大変参考になりました。会計規則再確認します。

お礼日時:2017/06/05 12:59

引継ぎしたのなら前任者に聞く、


今までと違った処理にしてはいけません。
社内基準に従って処理します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
社内基準を確認します。

お礼日時:2017/06/05 12:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング