gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

例えば1つ1万の椅子を10脚買った場合、一つ一つと個別のものとみて消耗
品費で計上するのでしょうか?それとも10脚すべてを1つの資産をして資産
計上するのでしょうか?

もし資産計上するのなら、その理由も教えて下さい。お願いします。

A 回答 (3件)

しません。


一つずつ使用できる物であれば、まとめて購入しても資産計上しません。
逆にセットでしか使用できない物は、まとめての金額になります。

例えば、パソコン本体とモニターを新規で購入した場合、別々に買っても合計で計上します。本体だけではパソコンは使えませんからw
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
返信が遅くなりすみませんでした。

お礼日時:2008/05/14 15:30

こんにちは。



原則として、取得価額が10万円未満かどうかの判断は、その資産が通常取引され使用される1単位を基準に考えます。
そして場合によっては、その支出によって機能を発揮することとなる単位毎に判断する場合もあります。

【法人税法・基本通達】
少額の減価償却資産又は一括償却資産の取得価額の判定
 7-1-11 令第133条《少額の減価償却資産の取得価額の損金算入》又は令第133条の2《一括償却資産の損金算入》の規定を適用する場合において、取得価額が10万円未満又は20万円未満であるかどうかは、通常1単位として取引されるその単位、例えば、機械及び装置については1台又は1基ごとに、工具、器具及び備品については1個、1組又は1そろいごとに判定し、構築物のうち例えば枕木、電柱等単体では機能を発揮できないものについては一の工事等ごとに判定する。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/ts …
 

質問内容にある1つ1万の椅子を10脚買った場合を考えた時ですが、販売単位が10脚セットのものではなく、また、特に1つの机に対して椅子を10脚置いて会議セット(?)のような形とするのでもなく、あくまで1脚毎別個に使用する目的の物を単にまとめて購入したにすぎないのであれば、1脚1万円として備品消耗品費等で損金処理しても大丈夫ですよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
返信が遅くなりすみませんでした。

お礼日時:2008/05/14 15:35

例えば新規に事業所を開設するときに、机、椅子、ロッカーなどをまとめ買いして何百万円となったときは事務用家具等として「什器備品」勘定で固定資産に計上します。

耐用年数は決まっていて15年です。
それ以外のケースでは単体ごとに評価したり、単価で評価します。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
返信が遅くなりすみませんでした。

お礼日時:2008/05/14 15:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング