いつでも医師に相談、gooドクター

 干支の数え方について教えてください。
 
  年が明けて(H24年)72歳(昭和15年生)になります。
 辰年生まれの年男になります。
 その場合、「私も6回目の辰年を迎え、元気に過ごしております。」
 の表現は正しいでしょうか。(十二支×6です)
 (年賀状下書き段階で疑問に思いましたので)よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

確かに昭和15年は辰年ですよね。


年男には違いないと思います。また“十月十日”という言葉がありますが、これはお腹に生命が宿り誕生するまでの間の事を言いますよね。
それが既に一歳と見做します。

今は“満”の数えで歳を言いますが、年がめぐり、30歳になったときは本来は31歳です。
そして倍の60歳(還暦)を迎えた歳は61歳という事になります。
一歳増した歳が本当の年齢という事になりますよね。
    • good
    • 4

数え年の 61歳が還暦です。


12 × 5 = 60
の十干十二支が一巡して二巡目に入る、つまり 6回目が 61歳ですから、数え 73歳は 7回目の辰です。

古来から東洋に伝わるものを西洋風の満で数えるから、話がややこしくなるのです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

  ご回答ありがとうございました。
 七回目の辰年になると、余計老け込んだ感じがしますが、
 現実だから致し方ございません。
 ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/16 17:54

私は最初の一回は計算に入れず、6回目でいいのではないかと思います。


24歳の時に「2回目の辰年」、36歳で「3回目の・・・」で違和感はないと思うのですが。

満年齢と数え年のようなものでどちらでも正しいとは思いますが、実際に目にすると×6で年齢を計算しがちですから。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 母親のお腹の十日十夜と誕生までが1才とすると(数え年)
 昭和15年生まれは73才、満年齢では72才となり、
 年々、正月が来るたびに老け込んでいくような気がして、
 ありがたくもないような気分です。
 回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/16 18:03

生まれた年が1回目ですから、7回目になるのではないでしょうか。

    • good
    • 6
この回答へのお礼

   回答ありがとうございました。
  母親のお腹の中から誕生日までが1才とすれば、
  確かに数え年では7回目(73才)、満年齢にすれば6回目(72才)
  となりますね。
  年々、お正月が来るたびに年齢を意識してしまいます。
  ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/16 18:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング