個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

みなさんのお知恵を拝借したいと思います。
虐待繁殖と思われるペットショップを発見しました。
内容は、日本では珍しい犬種の仔犬をを販売するために、交配後に日本に輸入して日本で出産させ、生まれた子犬を販売するというものです。この犬種の主な繁殖国はアメリカなのですが、犬種としての歴史が浅いためブリーダーが他国への販売を見合わせています。そこでイギリスにいたこの犬種(アメリカのブリーダ協会ではない)を買い取りロシアに移し、ロシアで飼育交配して妊娠確定後に母犬を胎児のスーツケース代わりにして日本に旅行させ、販売する子犬の日本の検疫をすり抜けようというものです。日本の検疫は幼犬の輸入は不可能で最低でも生後300日くらいまで輸入できません。この年齢では販売価格が下がると考えた結果このような方法に至ったと思われます。なぜ母犬を直接日本に移動しないのかなどは不明ですが、このような場合どこに連絡したらいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現在は検疫が厳しくなって減っているものの、これは昔から普通に行われていたことです。


ちなみに現在は日本に犬を持ち込む場合、
準備に7カ月必要で、特に狂犬病抗体検査のための血清採取から180日間経過していないと、
不足分を日本の到着空港で係留されることになり、
費用もバカになりませんし、
そもそも犬の妊娠期間は交配から65日なので、
かなり綿密にスケジュールを立てないといけなくなります。
そう考えるといくら希少犬種といえ、
犬を輸入する(輸出する)のも大変ですね。

さて、なぜイギリスから直接日本に持ち込まないか?ですが、
私も疑問です。
何故なら2012年1月1日よりイギリスの検疫制度が変わってしまうことにより、
他の狂犬病汚染国と同じ扱いになってしまうのですが、
今年度中はイギリスは狂犬病洗浄国ですので、上記の面倒な手続きが免除されるからです。

> このような場合どこに連絡したらいいのでしょうか。

ないです。どうしようもないです。
理由は、冒頭にも書いているとおり、
どの犬種でも普通に行われてきたことで、犬の繁殖とはそういうものだからです。
    • good
    • 0

商業主義で自分勝手で汚い所業だと思います。



日本はペットに関する文化レベルが低いのでこれを普通だと思う人も多いのかもしれません。生体販売を「かわいい」と買う馬鹿な消費者がたくさんいますしね。

日本では虐待して殺して捨てても捕まらない場合もありますが、これは人殺しでも同じで、警察能力の問題です。

連絡して相談してみてはどうかと思われるのは

JKC ジャパンケネルクラブ http://www.jkc.or.jp/
その犬種の輸入や繁殖方法が日本以外でも合法かどうか聞けるといいのですが。

動物のレスキューについて アニマルライツ http://www.arcj.info/
犬虐待業者を罰し、犬を助ける方法を教えていただけるといいのですが。

業界内で話題になるだけでも一定の効果はあると思います。特殊な犬種は一般人は普通買いませんから。

あまり力になれず回答してすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
連絡してみます。
このようなことが行われるペット業界が変わらないと、消費者も気づかないとも思います。

お礼日時:2011/12/20 14:52

どこに連絡しても誰も何もしないと思いますよ。


虐待や法律に触れる部分など文面からは推察することが出来ません。
具体的にどの部分が問題なのかがよく分かりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング